世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

南米のビデオストリーミングソフトウェア市場は、コンポーネント別(ソリューション(トランスコーディング&プロセッシング、ビデオ配信&配信、ビデオ分析、ビデオ管理、ビデオセキュリティ、その他)、サービス別(プロフェッショナル、マネージド))、ストリーミングタイプ別(ビデオオンデマンドストリーミング、ライブストリーミング)、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)、エンドユーザー別(ブロードキャスター、オペレーター&メディア、企業、教育、ヘルスケア、その他)、国別、競合別、予測&機会、2018-2028Fで区分されます。


South America Video Streaming Software Market Segmented by Component (Solutions (Transcoding & Processing, Video Delivery & Distribution, Video Analytics, Video Management, Video Security, Other), Services (Professional, Managed)), By Streaming Type (Video On-demand Streaming, Live Streaming), By Deployment Type (On-Premise, Cloud), By End User (Broadcaster, Operators & Media, Enterprises, Education, Healthcare, and Others), By Country, By Competition, Forecast & Opportunities, 2018-2028F

南米の動画ストリーミングソフトウェア市場は2022年に8億1375万米ドルとなり、予測期間中のCAGRは17.62%で成長している。南米の動画ストリーミングソフトウェア市場は、大陸全体におけるデジタルコンテンツ消費需... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,400
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
90 英語

 

サマリー

南米の動画ストリーミングソフトウェア市場は2022年に8億1375万米ドルとなり、予測期間中のCAGRは17.62%で成長している。南米の動画ストリーミングソフトウェア市場は、大陸全体におけるデジタルコンテンツ消費需要の増加に後押しされ、近年著しい成長と変貌を遂げている。世界のストリーミング業界で最も急成長している地域の1つである南米は、既存のストリーミング大手と新興の地元プレイヤーの両方にとってホットスポットとなっている。このダイナミックな状況は、高速インターネットアクセスの普及、モバイル機器の普及、幅広い視聴者に対応する多様で文化的に豊かなコンテンツ提供など、拡大に寄与したいくつかの重要な要因によって特徴付けられる。南米動画ストリーミング・ソフトウェア市場の急成長を支える原動力のひとつは、同大陸全域でインターネットの普及とインフラ整備が進んでいることだ。ブラジル、アルゼンチン、チリなどの国々では、インターネット接続が大幅に改善され、人口の多くがストリーミング・サービスにシームレスにアクセスできるようになった。このようなデジタル・インフラの拡大は、消費者がコンテンツをストリーミングしやすくしただけでなく、コンテンツ制作者やストリーミング・プラットフォームがこの地域に投資するきっかけにもなっている。
さらに、スマートフォンやその他のモバイル機器の普及は、南米における動画ストリーミングの状況を形成する上で極めて重要な役割を果たしている。モバイル機器は、多くの消費者にとってデジタルコンテンツにアクセスする主要な手段となり、外出先でもお気に入りの番組や映画を視聴できるようになった。ストリーミング・プラットフォームは、アプリケーションをモバイル用に最適化し、オフライン視聴オプションを提供し、モバイルに特化したコンテンツを作成することでこれに対応し、この地域における動画ストリーミングの普及をさらに後押ししている。南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場を牽引するもう一つの重要な要因は、視聴者が利用できる豊富で多様なコンテンツ・ライブラリーである。ストリーミング・プラットフォームは、同大陸で話されている多様な文化的嗜好や言語に対応したコンテンツを提供することの重要性を認識している。このため、テレノベラ、ドキュメンタリー、スポーツ、地域映画などのジャンルにまたがる南米オリジナル・コンテンツの制作が急増している。さらに、国際的なストリーミング大手は、南米の視聴者に響く幅広いコンテンツを自社のプラットフォームで提供できるよう、現地のスタジオやコンテンツ制作者とパートナーシップを結んでいる。
南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場の競争は激しく、グローバル・プレイヤーとローカル・プレイヤーの両方が市場シェアを争っている。Netflix、Amazon Prime Video、Disney+といったグローバル・ストリーミング大手は、この地域で強力なプレゼンスを確立しており、南米のコンテンツの制作や獲得に投資を続けている。同時に、Globoplay(ブラジル)、Claro Video(メキシコ)、Flow(アルゼンチン)といった地元プレーヤーも、国内市場の獲得に大きく前進している。このような競争の結果、ストリーミング・プラットフォームは、競争力のある価格設定、独占コンテンツ、ローカライズされたユーザー体験を提供し、消費者にとって幅広い選択肢が生まれた。南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場で注目すべきトレンドのひとつは、コンテンツ消費の一般的な形態としてライブ・ストリーミングが台頭してきたことである。この傾向は、特にスポーツやゲームの分野で勢いを増している。ストリーミング・プラットフォームは、主要なスポーツ・イベント、esportsトーナメント、ライブ・エンターテインメント・ショーの放送権を確保することで、これを活用している。モバイル機器でのストリーミングの利便性により、南米の視聴者は現在、ライブイベントをどこからでも見ることができ、全体的なストリーミング体験を向上させている。
さらに、COVID-19の流行は、南米の動画ストリーミングの状況に大きな影響を与えた。ロックダウンや社会的距離を置く措置が実施されたため、オンライン・エンターテインメントへの需要が急増した。この時期、ストリーミング・プラットフォームの加入者数と消費量は大幅に増加した。これにより、主な娯楽源としての動画ストリーミングの採用が加速し、規制が緩和された現在も、多くの消費者がこれらのサービスを利用し続けている。技術の進歩という点では、南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場は、4Kや8K解像度のコンテンツも含め、より高画質な動画ストリーミングへのシフトを目の当たりにしてきた。これは、インターネット・インフラの改善と、より高性能なデバイスの登場によって可能になった。コンテンツ・プロバイダーは、加入者を引き付け、維持するために、可能な限り最高のビデオ品質を提供することに投資している。競争力を維持し、消費者の進化する需要に応えるため、南米のストリーミング・プラットフォームは、高度な推薦アルゴリズムとパーソナライズされたユーザー体験にも投資している。こうしたプラットフォームは、ユーザーの嗜好や視聴習慣を分析することで、個人の嗜好に合わせたおすすめコンテンツを提供し、ユーザーの満足度とエンゲージメントを高めることを目指している。
結論として、南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場は急速な成長と進化を遂げている。インターネット接続性の向上、モバイル機器の普及、多様なコンテンツ・ライブラリー、競争の激化といった要因が、すべてこの市場の拡大に寄与している。南米ではストリーミングがエンタテインメントの主流となりつつあり、グローバル・プレーヤーもローカル・プレーヤーも、消費者が幅広い質の高いコンテンツにアクセスできるよう、提供サービスの強化に投資を続けるだろう。さらなる技術的進歩の可能性と、ストリーミングの文化的関連性の継続により、南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場は今後数年で継続的に成長する態勢が整っている。
主な市場促進要因
インターネット普及率の上昇とインフラ整備
南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場は、同地域全体における高速インターネットの普及率とデジタル・インフラの継続的な開発によって大きく牽引されている。近年、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、チリなどの南米諸国では、インターネットの接続性が大幅に向上している。この拡大により、インターネット・ユーザーの数が増えただけでなく、ストリーミング・サービスに簡単にアクセスできるようになった。この成長の主な要因のひとつは、インターネット・インフラの改善に対する政府と民間部門の投資である。光ファイバーケーブルの敷設、4Gおよび5Gネットワークの拡大、データセンターの設立は、インターネット体験全体の向上に極めて重要な役割を果たしている。その結果、消費者はバッファリングの問題なしに高品質のビデオコンテンツをストリーミングできるようになり、ストリーミング・プラットフォームがより魅力的で利用しやすくなった。
さらに、手頃な料金のインターネット・プランが利用できるようになり、都市部や農村部にWi-Fiホットスポットが普及したことで、動画ストリーミング・サービスへのアクセスが民主化された。このアクセシビリティが、都市部の若いプロフェッショナルから農村地域まで、さまざまな層へのストリーミング・プラットフォームの普及を後押ししている。COVID-19の大流行によって加速されたリモートワークやオンライン教育のトレンドは、堅牢なインターネット接続の重要性をさらに浮き彫りにしている。仕事、教育、娯楽にインターネットを利用する人が増えるにつれ、動画ストリーミング・ソフトウェアの需要が急増し、南米動画ストリーミング・ソフトウェア市場の重要な原動力となっている。
モバイル機器の普及
スマートフォンやその他のモバイルデバイスの普及は、南米動画ストリーミングソフトウェア市場の強力な原動力となっている。モバイル機器は人々の生活に欠かせないものとなり、動画ストリーミングを含むデジタルコンテンツの消費に利用される機会が増えている。モバイル機器の主な利点のひとつは携帯性にあり、ユーザーは外出先からお気に入りのストリーミング・コンテンツにアクセスできる。通勤中でも、行列に並んでいるときでも、家でくつろいでいるときでも、視聴者はスマートフォンやタブレットで簡単に映画やテレビ番組、ライブイベントを見ることができる。ストリーミング・プラットフォームはこの傾向を認識し、データ接続が限られているユーザー向けのオフライン視聴オプションを含め、シームレスでユーザーフレンドリーな体験を提供するモバイルアプリを開発してきた。
スマートフォンの価格が手頃になり、費用対効果の高いデータプランが利用できるようになったことで、南米の人口の幅広い層が動画ストリーミングサービスにアクセスできるようになった。その結果、ストリーミング・コンテンツを利用するモバイル・ユーザー数が大幅に増加し、市場の成長をさらに後押ししている。さらに、無料トライアルやキャンペーン、モバイル専用コンテンツを通じて、新規ユーザーにストリーミングサービスを紹介する手段として、モバイル端末が好まれるようになっている。南米でモバイル機器市場が拡大し続けるにつれ、動画ストリーミング・プラットフォームの潜在的な顧客層も拡大し、市場成長の重要な原動力となっている。
多様で文化的に豊かなコンテンツ提供
南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場は、多様で文化的に豊かなコンテンツを視聴者に提供することで、力強い成長を遂げている。ストリーミング・プラットフォームは、同大陸で話されている多様な文化的嗜好や言語に対応したコンテンツを提供することの重要性を認識している。この地域の注目すべきトレンドのひとつは、南米オリジナルコンテンツの制作である。グローバル、ローカルを問わず、ストリーミング・プラットフォームは、南米の視聴者に響くオリジナル・コンテンツの制作と紹介に投資している。これには、テレノベラ、ドキュメンタリー、地域映画、地元タレントとの共同制作による独占番組などが含まれる。
オリジナル・コンテンツに加えて、ストリーミング・プラットフォームは、国際的なコンテンツを幅広く提供するライセンス契約を結んでおり、視聴者は映画、テレビシリーズ、ドキュメンタリーのグローバル・ライブラリーにアクセスできる。こうしたコンテンツの多様性は、さまざまな年齢層、ジャンル、興味に対応し、ストリーミング・プラットフォームをエンタテインメントのワンストップ・デスティネーションにしている。さらに、サッカーの地域試合や国際トーナメントなど、スポーツイベントのライブ配信も大きな推進力となっている。ストリーミング・プラットフォームは主要なスポーツイベントの放送権を獲得しており、スポーツ愛好家への訴求力を高めている。このような文化的に関連性のある多様なコンテンツ提供の組み合わせは、新規加入者を惹きつけるだけでなく、既存加入者の維持にもつながり、南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場の継続的成長を後押ししている。
激しい競争と革新
南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場は、グローバル・プレーヤーとローカル・プレーヤーの双方による激しい競争が特徴であり、これが業界の革新と成長の重要な原動力となっている。Netflix、Amazon Prime Video、Disney+といった世界的なストリーミング大手は、この地域に強力な足場を築き、南米のコンテンツの制作と獲得に投資を続けている。また、Globoplay(ブラジル)、Claro Video(メキシコ)、Flow(アルゼンチン)などのプラットフォームが、国内市場に合わせたサービスを提供することで、人気を博している。このような激しい競争は、消費者にとっていくつかの好結果をもたらした。第一に、競争的な価格戦略が推進され、動画ストリーミング・サービスがより手頃な価格になり、より多くの視聴者がアクセスできるようになった。第二に、独占的なコンテンツ契約や地元のコンテンツ制作者との提携が生まれ、これらのプラットフォームで利用できるコンテンツの種類が増えた。第三に、プラットフォームは、加入者を飽きさせないために、推薦アルゴリズムやパーソナライゼーション機能を強化するなど、ユーザー体験を継続的に改善している。
主な市場課題
デジタル格差と遠隔地におけるインターネットアクセスの制限
南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場は大きな成長を遂げたが、依然としてデジタル格差や、遠隔地やサービスが行き届いていない地域でのインターネットアクセスの制限に関する課題に直面している。ブラジル、アルゼンチン、チリなどの主要都市部では、堅牢なインターネット・インフラと高速接続を享受しているが、多くの地方や遠隔地では、インターネット・アクセスの制限や信頼性の低さに依然として悩まされている。主な課題のひとつは、デジタル・インフラの不均等な分配である。南米では、インターネット・アクセスに関して、都市部と農村部の間に歴然とした格差がある。都市の中心部では、光ファイバー網や4G/5Gのカバレッジへの投資の恩恵を受けることが多く、ストリーミングに理想的な高速インターネットが提供されている。しかし、農村部では必要なインフ ラが不足していることが多く、接続速度が遅く信頼性に欠けるか、場合 によってはまったくアクセスできない。
このデジタルデバイドは、ストリーミング・プラットフォームと潜在的視聴者にとって大きな課題となる。ストリーミング・サービスは、シームレスな視聴体験を提供するために、安定した高速インターネット接続を必要とする。インターネットへのアクセスが限られている地域では、潜在的な顧客はストリーミング・コンテンツを楽しむことができず、市場の成長の可能性を妨げている。さらに、南米の多くの個人や家族にとって、インターネット接続のコストは障壁となりうる。データ料金の高さや、インターネット接続可能な機器の購入・維持にかかる費用は、特に低所得層の間で、動画ストリーミング・サービスの導入を制限する可能性がある。このような経済的制約は、デジタルデバイドを悪化させ、市場拡大への課題となっている。
コンテンツの違法コピーと著作権侵害
コンテンツの違法コピーと著作権侵害は、南米の動画ストリーミングソフトウェア市場にとって重大な課題です。合法的なストリーミングプラットフォームは、映画、テレビ番組、ライブイベントなど幅広いコンテンツを提供していますが、海賊版の蔓延は依然としてこの地域の根強い問題です。コンテンツ違法コピーの主な要因の 1 つは、無許可のストリーミング Web サイトやアプリケーションが利用可能であることです。これらのプラットフォームは、多くの場合、必要なライセンス契約なしに著作権保護されたコンテンツを提供し、ユーザが無料または大幅に削減されたコストでアクセスできるようにしています。著作権侵害は、正規のストリーミングサービスから潜在的な顧客を遠ざけるだけでなく、コンテンツ制作者やストリーミングプラットフォームの収益損失にもつながります。
さらに、南米では著作権法の執行が困難であるため、コンテンツの違法コピーに関与する者に対する法的措置が不十分です。この寛容さが海賊行為を助長し、ストリーミングプラットフォームがコンテンツと知的財産を保護することを困難にしています。コンテンツの違法コピーは、ビデオストリーミングソフトウェア市場の財政的な存続に影響を与えるだけでなく、コンテンツクリエイターが高品質なオリジナルコンテンツを制作するインセンティブも損ないます。著作権侵害によってクリエイターが作品に対する正当な対価を受け取れない場合、クリエイターは新たなコンテンツの制作を躊躇し、合法的なストリーミングプラットフォームで提供される作品の多様性と質が制限される可能性があります。コンテンツの違法コピーと著作権侵害に対抗するためには、ストリーミングプラットフォームとコンテンツクリエイターが協力して、コンテンツに合法的にアクセスすることの重要性について消費者を教育する必要があります。さらに、南米の政府は、著作権執行措置と著作権侵害に関与する者に対する罰則を強化する必要があります。合法的なストリーミングサービスへの手頃なアクセスを促進する取り組みも、無許可ソースの魅力を軽減するのに役立ちます。
主な市場動向
コンテンツとサービスのローカライズ
南米の動画ストリーミングソフトウェア市場における顕著な傾向の1つは、コンテンツとサービスのローカライゼーションが重視されるようになっていることです。ストリーミング・プラットフォームは、南米の視聴者独自の嗜好、言語、文化的ニュアンスに合わせて提供することの価値を認識している。ローカライゼーションには、この地域の主要言語であるスペイン語やポルトガル語でコンテンツを提供するだけでなく、ユーザー・インターフェース、字幕、吹き替えを現地の方言やアクセントに合わせることも含まれる。このアプローチにより、南米全土の視聴者にとってコンテンツがより親しみやすく、アクセスしやすくなり、ユーザー体験が向上する。
さらに、ストリーミング・プラットフォームは、テレノベラ、ドキュメンタリー、地域映画など、南米のオリジナル・コンテンツの制作に投資している。地元で制作されたこれらの番組や映画は視聴者の共感を呼び、プラットフォームがグローバルな競合他社と差別化するのに役立っている。オリジナルコンテンツは、南米の才能を紹介するだけでなく、地域特有のテーマやストーリーを探求し、利用可能なコンテンツの文化的多様性を豊かにする。南米の視聴者の多様な嗜好に応えるため、ストリーミング・プラットフォームは現地のコンテンツ・プロバイダーや放送局ともパートナーシップを結んでいる。これにより、スポーツイベントからニュースや娯楽番組まで、幅広い番組を提供できるようになった。その結果、視聴者はより広範なコンテンツにアクセスできるようになり、ストリーミング・サービスはエンターテインメントと情報の総合的な供給源となっている。
スポーツとエスポート・イベントのライブ・ストリーミング
スポーツイベントやesportsトーナメントのライブストリーミングは、南米のビデオストリーミングソフトウェア市場で顕著なトレンドとなっている。スポーツは南米の視聴者の心に特別な位置を占めており、中でもサッカーは同地域で特に熱狂的で広く支持されているスポーツです。その結果、ストリーミング・プラットフォームは、ライブ・スポーツ・ストリーミングが加入者を引き付け、維持する大きな可能性を認識した。ストリーミング・プラットフォームは、コパ・リベルタドーレスやコパ・スダメリカーナのような地域サッカー選手権を含む主要スポーツイベントの放送権を確保している。これにより、試合やトーナメントに独占的にアクセスできるようになり、スポーツ愛好家にとってなくてはならないプラットフォームとなっている。モバイル機器でのライブストリーミングの利便性により、ファンは好きなチームや選手の活躍をどこからでも見ることができる。
エスポートもまた、南米で爆発的な成長を遂げている。対戦型ビデオゲームの人気は、esportsトーナメントのライブストリーミングにつながり、熱心なファン層を惹きつけている。ストリーミング・プラットフォームは、esportsパートナーシップや独占放送権に多額の投資を行い、esportsコンテンツの主要な配信先となっている。COVID-19の流行は、多くの伝統的なスポーツイベントが延期されたり、ライブ視聴者がいない状態で開催されたりしたため、ライブスポーツとesportsストリーミングの傾向をさらに加速させた。このような状況により、視聴者はスポーツやesportsの修正をストリーミングプラットフォームに求めるようになり、エンゲージメントとサブスクリプションの増加につながった。スポーツやesportsのライブストリーミングの需要が伸び続ける中、ストリーミングプラットフォームは独占権の確保や視聴体験全体の強化にさらなる投資を行うことが予想される。この傾向は、南米の人々がスポーツやesportsコンテンツを消費する方法を変えつつあり、ストリーミングはスポーツエコシステムの不可欠な一部となっている。
高度なパーソナライゼーションと推薦アルゴリズムの統合
パーソナライゼーションとレコメンデーション・アルゴリズムは、南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場で不可欠な機能となっている。ストリーミング・プラットフォームは、人工知能(AI)と機械学習の力を活用することで、視聴者の嗜好を理解し、オーダーメイドのコンテンツ推薦を提供するようになってきている。これらの高度なアルゴリズムは、視聴コンテンツや視聴時間、検索履歴などのユーザー行動を分析し、視聴者ごとにパーソナライズされたプロファイルを作成する。これらのプロファイルに基づき、ストリーミング・プラットフォームは個人の嗜好や興味に沿ったコンテンツを推奨する。これにより、視聴者は自分が楽しめる可能性の高い新しいコンテンツを発見しやすくなり、全体的なユーザー体験が向上する。
パーソナライゼーションは、コンテンツ推薦にとどまらず、ユーザー・インターフェイスにも及んでいる。ストリーミング・プラットフォームは、各ユーザーに関連するコンテンツ・カテゴリーやジャンルを表示するよう、インターフェースをカスタマイズしている。これにより、視聴者がコンテンツを探す時間を最小限に抑え、プラットフォームとのエンゲージメントを最大化することができる。さらに、ストリーミング・プラットフォームは、視聴者によりパーソナライズされた体験を提供するインタラクティブで没入型のコンテンツ形式を試みている。これには、インタラクティブなストーリーテリング、選択式のアドベンチャーシリーズ、バーチャルリアリティ(VR)体験などが含まれる。このようなイノベーションにより、視聴者はコンテンツへの積極的な参加者となり、エンゲージメントをさらに深めることができる。
セグメント別インサイト
ソリューションインサイト
ソリューション別では、南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場において動画分析分野が優位を占めており、この優位性は予測期間を通じて続くと予想される。動画解析ソリューションは、価値ある洞察を提供し、ストリーミング体験全体を向上させる能力で広く認知されるようになった。これらのソリューションは、コンテンツ推薦アルゴリズム、ユーザー行動分析、リアルタイムモニタリングなど、さまざまな機能を提供し、ストリーミングプラットフォームにコンテンツ配信とユーザーエンゲージメントの最適化をもたらす。動画解析の重要性は、ストリーミング業界の激しい競争によってさらに強調されており、プラットフォームはコンテンツ提供のパーソナライズ化とユーザー維持の向上に努めています。ストリーミング・プラットフォームは、動画アナリティクスを活用することで、視聴者の嗜好をよりよく理解し、コンテンツ・ライブラリを調整し、ターゲットを絞った広告を配信することができる。南米の視聴者は、よりパーソナライズされたシームレスなストリーミング体験を求めるようになっているため、動画分析ソリューションの優位性は今後も続き、この地域の動画ストリーミングソフトウェア市場の革新と成長を促進すると予想される。
エンドユーザー洞察
エンドユーザーに基づくと、南米の動画ストリーミングソフトウェア市場では医療が支配的なセグメントとして浮上しており、この支配力は予測期間を通じて持続すると予測されている。ヘルスケア業界におけるビデオストリーミング技術の急速な採用は、この地域全体の患者ケア、医療教育、遠隔医療に革命をもたらしました。医療提供者は、遠隔診療の促進、医療専門家へのトレーニングや教育コンテンツの配信、患者が仮想的に医療サービスにアクセスできるようにするために、ますますビデオストリーミングソフトウェアを利用するようになっている。医療関連のビデオ・ストリーミング・アプリケーションのこのような急増は、COVID-19パンデミックの際には特に重要であった。医療分野では、医療会議、患者モニタリング、健康情報発信など、さまざまな用途でビデオストリーミングの力を活用し続けており、南米におけるデジタルヘルスケアの将来を形作る、圧倒的なエンドユーザー・セグメントであり続ける構えだ。
国別インサイト
ブラジルは、南米の動画ストリーミングソフトウェア市場で優位を占めており、この優位性は予測期間を通じて持続すると予測されている。この急速に発展する業界においてブラジルが優位に立っている背景には、いくつかの要因がある。第一に、ブラジルはデジタルに熱心な人口が多く、エンターテインメントのニーズをストリーミング・プラットフォームに求める消費者が増えている。第二に、ブラジルはインターネット・インフラに多額の投資を行っており、その結果、接続性が向上し、インターネット速度が速くなり、ユーザーにとってストリーミングが利用しやすく、シームレスな体験となっている。第三に、ブラジルの豊かな文化シーンと、ブラジルのオリジナル作品や世界的に評価の高い番組を含む多様なコンテンツ提供は、国内外のストリーミングサービスを引きつけ、重要な市場としての地位をさらに強固なものにしている。デジタル・エンターテインメントへの依存度が高まり、ストリーミング・エコシステムが繁栄していることから、ブラジルは南米の動画ストリーミング・ソフトウェア市場において支配的な役割を維持し、継続的な成長と革新のための有利な展望を示すことになるだろう。
主要市場プレイヤー
IBMコーポレーション
Kaltura Inc.
Brightcove Inc.
Agile Content S.L.
Haivision Systems Inc.
Vimeo, Inc.
Panopto, Inc.
VBrick Systems, Inc.
Wowza Media Systems LLC.
Edgio, Inc.
レポートの範囲
本レポートでは、南米のビデオストリーミングソフトウェア市場を以下のカテゴリに分類し、さらに業界動向についても詳しく解説しています:
- 南米のビデオストリーミングソフトウェア市場:コンポーネント別
ソリューション
 トランスコーディング&プロセッシング
 動画配信・配信
 ビデオ分析
 ビデオ管理
 ビデオセキュリティ
 その他
サービス
 プロフェッショナル
 マネージド
- 南米のビデオストリーミングソフトウェア市場:ストリーミングタイプ別
o ビデオオンデマンドストリーミング
o ライブストリーミング
- 南米のビデオストリーミングソフトウェア市場:展開タイプ別
o オンプレミス
o クラウド
- 南米のビデオストリーミングソフトウェア市場:エンドユーザー別
o 放送事業者、オペレーター、メディア
o 企業
o 教育
o ヘルスケア
o その他
- 南米のビデオストリーミングソフトウェア市場、国別
o ブラジル
o コロンビア
o アルゼンチン
o チリ
o ペルー
o エクアドル
o ベネズエラ
o ボリビア
o ウルグアイ
競争状況
企業プロフィール:南米のビデオストリーミングソフトウェア市場に参入している主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社の南米ビデオストリーミングソフトウェア市場レポートは、与えられた市場データをもとに、企業の特定のニーズに合わせたカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Baseline Methodology
2.2. Key Industry Partners
2.3. Major Association and Secondary Sources
2.4. Forecasting Methodology
2.5. Data Triangulation & Validation
2.6. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on South America Video Streaming Software Market
5. Voice of Customer
6. South America Video Streaming Software Market Overview
7. South America Video Streaming Software Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component (Solutions, Services)
7.2.1.1. By Solutions (Transcoding & Processing, Video Delivery & Distribution, Video Analytics, Video Management, Video Security, Other)
7.2.1.2. By Services (Professional, Managed)
7.2.2. By Streaming Type (Video On-demand Streaming, Live Streaming)
7.2.3. By Deployment Type (On-Premise, Cloud)
7.2.4. By End User (Broadcaster, Operators & Media, Enterprises, Education, Healthcare, and Others)
7.2.5. By Country (Brazil, Colombia, Argentina, Chile, Peru, Ecuador, Venezuela, Bolivia, and Uruguay)
7.3. By Company (2022)
7.4. Market Map
8. Brazil Video Streaming Software Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component
8.2.1.1. By Solutions
8.2.1.2. By Services
8.2.2. By Streaming Type
8.2.3. By Deployment Type
8.2.4. By End User
9. Colombia Video Streaming Software Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component
9.2.1.1. By Solutions
9.2.1.2. By Services
9.2.2. By Streaming Type
9.2.3. By Deployment Type
9.2.4. By End User
10. Argentina Video Streaming Software Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Component
10.2.1.1. By Solutions
10.2.1.2. By Services
10.2.2. By Streaming Type
10.2.3. By Deployment Type
10.2.4. By End User
11. Chile Video Streaming Software Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Component
11.2.1.1. By Solutions
11.2.1.2. By Services
11.2.2. By Streaming Type
11.2.3. By Deployment Type
11.2.4. By End User
12. Peru Video Streaming Software Market Outlook
12.1. Market Size & Forecast
12.1.1. By Value
12.2. Market Share & Forecast
12.2.1. By Component
12.2.1.1. By Solutions
12.2.1.2. By Services
12.2.2. By Streaming Type
12.2.3. By Deployment Type
12.2.4. By End User
13. Ecuador Video Streaming Software Market Outlook
13.1. Market Size & Forecast
13.1.1. By Value
13.2. Market Share & Forecast
13.2.1. By Component
13.2.1.1. By Solutions
13.2.1.2. By Services
13.2.2. By Streaming Type
13.2.3. By Deployment Type
13.2.4. By End User
14. Venezuela Video Streaming Software Market Outlook
14.1. Market Size & Forecast
14.1.1. By Value
14.2. Market Share & Forecast
14.2.1. By Component
14.2.1.1. By Solutions
14.2.1.2. By Services
14.2.2. By Streaming Type
14.2.3. By Deployment Type
14.2.4. By End User
15. Bolivia Video Streaming Software Market Outlook
15.1. Market Size & Forecast
15.1.1. By Value
15.2. Market Share & Forecast
15.2.1. By Component
15.2.1.1. By Solutions
15.2.1.2. By Services
15.2.2. By Streaming Type
15.2.3. By Deployment Type
15.2.4. By End User
16. Uruguay Video Streaming Software Market Outlook
16.1. Market Size & Forecast
16.1.1. By Value
16.2. Market Share & Forecast
16.2.1. By Component
16.2.1.1. By Solutions
16.2.1.2. By Services
16.2.2. By Streaming Type
16.2.3. By Deployment Type
16.2.4. By End User
17. Market Dynamics
17.1. Drivers
17.2. Challenges
18. Market Trends and Developments
19. Company Profiles
19.1. IBM Corporation
19.1.1. Business Overview
19.1.2. Key Revenue and Financials
19.1.3. Recent Developments
19.1.4. Key Personnel
19.1.5. Key Product/Services Offered
19.2. Kaltura Inc.
19.2.1. Business Overview
19.2.2. Key Revenue and Financials
19.2.3. Recent Developments
19.2.4. Key Personnel
19.2.5. Key Product/Services Offered
19.3. Brightcove Inc.
19.3.1. Business Overview
19.3.2. Key Revenue and Financials
19.3.3. Recent Developments
19.3.4. Key Personnel
19.3.5. Key Product/Services Offered
19.4. Agile Content S.L.
19.4.1. Business Overview
19.4.2. Key Revenue and Financials
19.4.3. Recent Developments
19.4.4. Key Personnel
19.4.5. Key Product/Services Offered
19.5. Haivision Systems Inc.
19.5.1. Business Overview
19.5.2. Key Revenue and Financials
19.5.3. Recent Developments
19.5.4. Key Personnel
19.5.5. Key Product/Services Offered
19.6. Vimeo, Inc.
19.6.1. Business Overview
19.6.2. Key Revenue and Financials
19.6.3. Recent Developments
19.6.4. Key Personnel
19.6.5. Key Product/Services Offered
19.7. Panopto, Inc.
19.7.1. Business Overview
19.7.2. Key Revenue and Financials
19.7.3. Recent Developments
19.7.4. Key Personnel
19.7.5. Key Product/Services Offered
19.8. VBrick Systems, Inc.
19.8.1. Business Overview
19.8.2. Key Revenue and Financials
19.8.3. Recent Developments
19.8.4. Key Personnel
19.8.5. Key Product/Services Offered
19.9. Wowza Media Systems LLC
19.9.1. Business Overview
19.9.2. Key Revenue and Financials
19.9.3. Recent Developments
19.9.4. Key Personnel
19.9.5. Key Product/Services Offered
19.10. Edgio, Inc.
19.10.1. Business Overview
19.10.2. Key Revenue and Financials
19.10.3. Recent Developments
19.10.4. Key Personnel
19.10.5. Key Product/Services Offered
20. Strategic Recommendations
21. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The South America Video Streaming Software market was valued at USD 813.75 Million in 2022 and growing at a CAGR of 17.62% during the forecast period. The South America video streaming software market has experienced significant growth and transformation in recent years, fueled by the increasing demand for digital content consumption across the continent. As one of the fastest-growing regions in the global streaming industry, South America has become a hotspot for both established streaming giants and emerging local players. This dynamic landscape is characterized by several key factors that have contributed to its expansion, including the widespread availability of high-speed internet access, the growing popularity of mobile devices, and the diverse and culturally rich content offerings that cater to a wide range of audiences. One of the driving forces behind the rapid growth of the South America video streaming software market is the increasing internet penetration and infrastructure development across the continent. Countries like Brazil, Argentina, and Chile have witnessed substantial improvements in internet connectivity, enabling a larger portion of the population to access streaming services seamlessly. This expansion of the digital infrastructure has not only made it easier for consumers to stream content but has also encouraged content creators and streaming platforms to invest in the region.
Furthermore, the proliferation of smartphones and other mobile devices has played a pivotal role in shaping the video streaming landscape in South America. Mobile devices have become the primary means of accessing digital content for many consumers, allowing them to watch their favorite shows and movies on the go. Streaming platforms have responded by optimizing their applications for mobile use, offering offline viewing options, and creating mobile-specific content, which has further boosted the adoption of video streaming in the region. Another crucial factor driving the South America video streaming software market is the rich and diverse content library available to viewers. Streaming platforms have recognized the importance of offering content that caters to the diverse cultural preferences and languages spoken across the continent. This has led to a surge in the production of original South American content, spanning genres such as telenovelas, documentaries, sports, and regional films. Additionally, international streaming giants have entered into partnerships with local studios and content creators to ensure that their platforms feature a wide range of content that resonates with South American audiences.
The competition within the South America video streaming software market is intense, with both global and local players vying for market share. Global streaming giants like Netflix, Amazon Prime Video, and Disney+ have established a strong presence in the region and continue to invest in producing and acquiring South American content. At the same time, local players such as Globoplay (Brazil), Claro Video (Mexico), and Flow (Argentina) have also made significant strides in capturing the domestic market. This competition has resulted in a wide array of choices for consumers, with streaming platforms offering competitive pricing, exclusive content, and localized user experiences. One noteworthy trend in the South America video streaming software market is the emergence of live streaming as a popular form of content consumption. This trend has gained momentum, particularly in the realm of sports and gaming. Streaming platforms have capitalized on this by securing broadcasting rights for major sporting events, esports tournaments, and live entertainment shows. With the convenience of streaming on mobile devices, South American viewers can now watch live events from anywhere, enhancing the overall streaming experience.
Additionally, the COVID-19 pandemic had a profound impact on the video streaming landscape in South America. As lockdowns and social distancing measures were implemented, there was a surge in demand for online entertainment. Streaming platforms saw a significant increase in subscriber numbers and overall consumption during this period. This accelerated the adoption of video streaming as a primary source of entertainment, and many consumers have continued to use these services even as restrictions have eased. In terms of technological advancements, the South America video streaming software market has witnessed a shift toward higher quality video streaming, including 4K and even 8K resolution content. This has been made possible by improvements in internet infrastructure and the availability of more capable devices. Content providers are investing in delivering the best possible video quality to attract and retain subscribers. To remain competitive and cater to the evolving demands of consumers, streaming platforms in South America are also investing in advanced recommendation algorithms and personalized user experiences. By analyzing user preferences and viewing habits, these platforms aim to offer content recommendations that are tailored to individual tastes, enhancing user satisfaction and engagement.
In conclusion, the South America video streaming software market is in a state of rapid growth and evolution. Factors such as improved internet connectivity, the proliferation of mobile devices, a diverse content library, and intense competition have all contributed to the expansion of this market. As streaming continues to become a dominant form of entertainment in South America, both global and local players will continue to invest in enhancing their offerings, ensuring that consumers have access to a wide range of high-quality content. With the potential for further technological advancements and the ongoing cultural relevance of streaming, the South America video streaming software market is poised for continued growth in the coming years.
Key Market Drivers
Increasing Internet Penetration and Infrastructure Development
The South America video streaming software market has been significantly driven by the increasing penetration of high-speed internet and the continuous development of digital infrastructure across the region. In recent years, countries in South America, including Brazil, Argentina, Colombia, and Chile, have witnessed substantial improvements in internet connectivity. This expansion has not only increased the number of internet users but has also enabled users to access streaming services with ease. One of the primary factors contributing to this growth is the government and private sector investments in improving internet infrastructure. The laying of fiber-optic cables, expansion of 4G and 5G networks, and the establishment of data centers have played a pivotal role in enhancing the overall internet experience. As a result, consumers can now stream high-quality video content without buffering issues, making streaming platforms more appealing and accessible.
Furthermore, the availability of affordable internet plans and the proliferation of Wi-Fi hotspots in urban and rural areas have democratized access to video streaming services. This accessibility has driven the adoption of streaming platforms across different demographic segments, from young urban professionals to rural communities. The trend of remote work and online education, accelerated by the COVID-19 pandemic, has further underlined the importance of robust internet connectivity. As more people rely on the internet for work, education, and entertainment, the demand for video streaming software has surged, making it a significant driver of the South America video streaming software market.
The Proliferation of Mobile Devices
The widespread adoption of smartphones and other mobile devices has been a powerful driver of the South America video streaming software market. Mobile devices have become an integral part of people's lives, and they are increasingly used for consuming digital content, including video streaming. One of the key advantages of mobile devices is their portability, allowing users to access their favorite streaming content on the go. Whether commuting, waiting in line, or simply relaxing at home, viewers can easily watch movies, TV shows, and live events on their smartphones or tablets. Streaming platforms have recognized this trend and have developed mobile apps that provide a seamless and user-friendly experience, including offline viewing options for users with limited data connectivity.
The affordability of smartphones and the availability of cost-effective data plans have made it possible for a broader segment of the South American population to access video streaming services. This has resulted in a significant increase in the number of mobile users who consume streaming content, further driving the growth of the market. Additionally, mobile devices have become a preferred means of introducing new users to streaming services through free trials, promotional offers, and mobile-specific content. As the mobile device market continues to expand in South America, so does the potential customer base for video streaming platforms, making it a key driver of the market's growth.
Diverse and Culturally Rich Content Offerings
The South America video streaming software market has experienced robust growth due to the diverse and culturally rich content offerings available to viewers. Streaming platforms have recognized the importance of offering content that caters to the diverse cultural preferences and languages spoken across the continent. One of the notable trends in the region is the production of original South American content. Streaming platforms, both global and local, have invested in creating and showcasing original content that resonates with South American audiences. This includes telenovelas, documentaries, regional films, and exclusive shows produced in collaboration with local talent.
In addition to original content, streaming platforms have secured licensing agreements to provide a wide range of international content, ensuring that viewers have access to a global library of movies, TV series, and documentaries. This diversity in content caters to different age groups, genres, and interests, making streaming platforms a one-stop destination for entertainment. Furthermore, the availability of live sports events, including regional football matches and international tournaments, has been a significant driver. Streaming platforms have acquired broadcasting rights for major sporting events, enhancing their appeal to sports enthusiasts. This combination of culturally relevant and diverse content offerings has not only attracted new subscribers but also retained existing ones, driving the continued growth of the South America video streaming software market.
Intense Competition and Innovation
The South America video streaming software market is characterized by intense competition among both global and local players, which has been a significant driver of innovation and growth in the industry. Global streaming giants like Netflix, Amazon Prime Video, and Disney+ have established strong footholds in the region and continue to invest in producing and acquiring South American content. Local players have also risen to prominence, with platforms like Globoplay (Brazil), Claro Video (Mexico), and Flow (Argentina) gaining traction by tailoring their offerings to the domestic market. This intense competition has led to several positive outcomes for consumers. Firstly, it has driven competitive pricing strategies, making video streaming services more affordable and accessible to a wider audience. Secondly, it has resulted in exclusive content deals and partnerships with local content creators, enhancing the variety of content available on these platforms. Thirdly, platforms are continually improving their user experiences, including enhanced recommendation algorithms and personalization features to keep subscribers engaged.
Key Market Challenges
Digital Inequality and Limited Internet Access in Remote Areas
While the South America video streaming software market has seen significant growth, it still faces challenges related to digital inequality and limited internet access in remote and underserved areas. While major urban centers in countries like Brazil, Argentina, and Chile enjoy robust internet infrastructure and high-speed connectivity, many rural and remote regions continue to struggle with limited or unreliable internet access. One of the primary challenges is the unequal distribution of digital infrastructure. In South America, there is a stark divide between urban and rural areas when it comes to internet access. Urban centers often benefit from investments in fiber-optic networks and 4G/5G coverage, offering high-speed internet that is ideal for streaming. However, rural areas frequently lack the necessary infrastructure, leading to slow and unreliable connections or, in some cases, no access at all.
This digital divide poses a significant challenge for streaming platforms and potential viewers. Streaming services require consistent, high-speed internet connections to deliver a seamless viewing experience. In regions with limited internet access, potential customers are unable to enjoy streaming content, hindering the market's growth potential. Additionally, the cost of internet access can be a barrier for many individuals and families in South America. High data prices and the expense of purchasing and maintaining internet-capable devices can limit the adoption of video streaming services, particularly among lower-income populations. This financial constraint exacerbates the digital divide and poses a challenge to the market's expansion.
Content Piracy and Copyright Infringement
Content piracy and copyright infringement represent significant challenges for the South America video streaming software market. While legitimate streaming platforms offer a wide range of content, including movies, TV shows, and live events, the prevalence of piracy remains a persistent issue in the region. One of the primary drivers of content piracy is the availability of unauthorized streaming websites and applications. These platforms often offer copyrighted content without the necessary licensing agreements, allowing users to access it for free or at a significantly reduced cost. Piracy not only diverts potential customers away from legitimate streaming services but also results in revenue losses for content creators and streaming platforms.
Moreover, the enforcement of copyright laws can be challenging in South America, leading to a lack of legal consequences for those who engage in content piracy. This leniency has emboldened pirates and made it difficult for streaming platforms to protect their content and intellectual property. Content piracy not only affects the financial viability of the video streaming software market but also undermines the incentive for content creators to produce high-quality, original content. When creators do not receive fair compensation for their work due to piracy, it can deter them from producing new content, limiting the diversity and quality of offerings on legitimate streaming platforms. To combat content piracy and copyright infringement, streaming platforms and content creators must work together to educate consumers about the importance of accessing content legally. Additionally, governments in South America need to strengthen copyright enforcement measures and penalties for those engaged in piracy. Initiatives to promote affordable access to legitimate streaming services can also help mitigate the appeal of unauthorized sources.
Key Market Trends
Localization of Content and Services
One prominent trend in the South America video streaming software market is the increasing emphasis on the localization of content and services. Streaming platforms are recognizing the value of tailoring their offerings to the unique preferences, languages, and cultural nuances of the South American audience. Localization involves not only providing content in Spanish and Portuguese, the dominant languages in the region, but also adapting user interfaces, subtitles, and dubbing to match local dialects and accents. This approach enhances the user experience by making content more relatable and accessible to viewers across South America.
Furthermore, streaming platforms are investing in the creation of original South American content, including telenovelas, documentaries, and regional films. These locally produced shows and movies resonate with viewers and help platforms differentiate themselves from global competitors. Original content not only showcases South American talent but also explores region-specific themes and stories, enriching the cultural diversity of available content. To cater to the diverse preferences of South American audiences, streaming platforms are also entering into partnerships with local content providers and broadcasters. This allows them to offer a wide range of programming, from sports events to news and entertainment shows. As a result, viewers have access to a broader spectrum of content, making streaming services a comprehensive source of entertainment and information.
Live Streaming of Sports and Esports Events
The live streaming of sports events and esports tournaments has become a prominent trend in the South America video streaming software market. Sports hold a special place in the hearts of South American viewers, with football (soccer) being a particularly passionate and widely followed sport in the region. As a result, streaming platforms have recognized the tremendous potential of live sports streaming to attract and retain subscribers. Streaming platforms have secured broadcasting rights for major sporting events, including regional football championships like the Copa Libertadores and Copa Sudamericana. This gives them exclusive access to matches and tournaments, making them the go-to platforms for sports enthusiasts. The convenience of live streaming on mobile devices allows fans to watch their favorite teams and players in action from anywhere.
Esports, too, have seen explosive growth in South America. The popularity of competitive video gaming has led to the live streaming of esports tournaments, attracting a dedicated fan base. Streaming platforms have made significant investments in esports partnerships and exclusive broadcasting rights, making them the primary destination for esports content. The COVID-19 pandemic further accelerated the trend of live sports and esports streaming, as many traditional sporting events were postponed or held without live audiences. This situation drove viewers to turn to streaming platforms for their sports and esports fix, leading to increased engagement and subscriptions. As the demand for live sports and esports streaming continues to grow, streaming platforms are expected to invest further in securing exclusive rights and enhancing the overall viewing experience. This trend is reshaping the way South Americans consume sports and esports content, with streaming becoming an integral part of the sports ecosystem.
Integration of Advanced Personalization and Recommendation Algorithms
Personalization and recommendation algorithms have become essential features in the South America video streaming software market. Streaming platforms are increasingly harnessing the power of artificial intelligence (AI) and machine learning to understand viewer preferences and deliver tailored content recommendations. These advanced algorithms analyze user behavior, such as the content they watch, how long they watch it, and their search history, to create personalized profiles for each viewer. Based on these profiles, streaming platforms recommend content that aligns with individual tastes and interests. This enhances the overall user experience by making it easier for viewers to discover new content they are likely to enjoy.
Personalization goes beyond content recommendations; it also extends to user interfaces. Streaming platforms are customizing their interfaces to display content categories and genres that are relevant to each user. This minimizes the time viewers spend searching for content and maximizes their engagement with the platform. Additionally, streaming platforms are experimenting with interactive and immersive content formats that offer viewers a more personalized experience. These include interactive storytelling, choose-your-own-adventure series, and virtual reality (VR) experiences. Such innovations allow viewers to become active participants in the content, further deepening their engagement.
Segmental Insights
Solutions Insights
Based on solutions, the video analytics segment asserted its dominance in the South America video streaming software market, and this dominance is anticipated to endure throughout the forecast period. Video analytics solutions have gained widespread recognition for their ability to provide valuable insights and enhance the overall streaming experience. These solutions offer a range of features, including content recommendation algorithms, user behavior analysis, and real-time monitoring, which empower streaming platforms to optimize content delivery and user engagement. The importance of video analytics has been further underscored by the intense competition in the streaming industry, where platforms strive to personalize content offerings and improve user retention. With the help of video analytics, streaming platforms can better understand viewer preferences, tailor their content libraries, and deliver targeted advertisements. As South American viewers increasingly demand a more personalized and seamless streaming experience, the dominance of video analytics solutions is expected to persist, driving innovation and growth in the region's video streaming software market.
End User Insights
Based on end user, the healthcare emerged as the dominant segment in the South America video streaming software market, and this dominance is projected to persist throughout the forecast period. The rapid adoption of video streaming technology within the healthcare industry has revolutionized patient care, medical education, and telemedicine across the region. Healthcare providers have increasingly turned to video streaming software to facilitate remote consultations, deliver training and educational content to medical professionals, and enable patients to access healthcare services virtually. This surge in healthcare-related video streaming applications has been especially critical during the COVID-19 pandemic, as it allowed healthcare professionals to maintain patient care while minimizing in-person interactions. As the healthcare sector continues to harness the power of video streaming for various applications, including medical conferences, patient monitoring, and health information dissemination, it is poised to remain the dominant end-user segment, shaping the future of digital healthcare in South America.
Country Insights
Brazil asserted its dominance in the South America video streaming software market, and this dominance is anticipated to persist throughout the forecast period. Several factors contribute to Brazil's preeminence in this rapidly evolving industry. Firstly, Brazil boasts a sizable and digitally engaged population, with a growing number of consumers turning to streaming platforms for their entertainment needs. Secondly, the country has made substantial investments in internet infrastructure, resulting in improved connectivity and faster internet speeds, making streaming an accessible and seamless experience for users. Thirdly, Brazil's rich cultural scene and diverse content offerings, including original Brazilian productions and globally acclaimed shows, attract both local and international streaming services, further solidifying its position as a key market. With the increasing reliance on digital entertainment and a thriving streaming ecosystem, Brazil is set to maintain its dominant role in the South America video streaming software market, presenting a lucrative landscape for continued growth and innovation.
Key Market Players
IBM Corporation
Kaltura Inc.
Brightcove Inc.
Agile Content S.L.
Haivision Systems Inc.
Vimeo, Inc.
Panopto, Inc.
VBrick Systems, Inc.
Wowza Media Systems LLC
Edgio, Inc.
Report Scope:
In this report, the South America Video Streaming Software Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• South America Video Streaming Software Market, By Component:
o Solutions
 Transcoding & Processing
 Video Delivery & Distribution
 Video Analytics
 Video Management
 Video Security
 Other
o Services
 Professional
 Managed
• South America Video Streaming Software Market, By Streaming Type:
o Video On-demand Streaming
o Live Streaming
• South America Video Streaming Software Market, By Deployment Type:
o On-Premise
o Cloud
• South America Video Streaming Software Market, By End User:
o Broadcaster, Operators & Media
o Enterprises
o Education
o Healthcare
o Others
• South America Video Streaming Software Market, By Country:
o Brazil
o Colombia
o Argentina
o Chile
o Peru
o Ecuador
o Venezuela
o Bolivia
o Uruguay
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the South America Video Streaming Software Market.
Available Customizations:
South America Video Streaming Software Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Baseline Methodology
2.2. Key Industry Partners
2.3. Major Association and Secondary Sources
2.4. Forecasting Methodology
2.5. Data Triangulation & Validation
2.6. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on South America Video Streaming Software Market
5. Voice of Customer
6. South America Video Streaming Software Market Overview
7. South America Video Streaming Software Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component (Solutions, Services)
7.2.1.1. By Solutions (Transcoding & Processing, Video Delivery & Distribution, Video Analytics, Video Management, Video Security, Other)
7.2.1.2. By Services (Professional, Managed)
7.2.2. By Streaming Type (Video On-demand Streaming, Live Streaming)
7.2.3. By Deployment Type (On-Premise, Cloud)
7.2.4. By End User (Broadcaster, Operators & Media, Enterprises, Education, Healthcare, and Others)
7.2.5. By Country (Brazil, Colombia, Argentina, Chile, Peru, Ecuador, Venezuela, Bolivia, and Uruguay)
7.3. By Company (2022)
7.4. Market Map
8. Brazil Video Streaming Software Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component
8.2.1.1. By Solutions
8.2.1.2. By Services
8.2.2. By Streaming Type
8.2.3. By Deployment Type
8.2.4. By End User
9. Colombia Video Streaming Software Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component
9.2.1.1. By Solutions
9.2.1.2. By Services
9.2.2. By Streaming Type
9.2.3. By Deployment Type
9.2.4. By End User
10. Argentina Video Streaming Software Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Component
10.2.1.1. By Solutions
10.2.1.2. By Services
10.2.2. By Streaming Type
10.2.3. By Deployment Type
10.2.4. By End User
11. Chile Video Streaming Software Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Component
11.2.1.1. By Solutions
11.2.1.2. By Services
11.2.2. By Streaming Type
11.2.3. By Deployment Type
11.2.4. By End User
12. Peru Video Streaming Software Market Outlook
12.1. Market Size & Forecast
12.1.1. By Value
12.2. Market Share & Forecast
12.2.1. By Component
12.2.1.1. By Solutions
12.2.1.2. By Services
12.2.2. By Streaming Type
12.2.3. By Deployment Type
12.2.4. By End User
13. Ecuador Video Streaming Software Market Outlook
13.1. Market Size & Forecast
13.1.1. By Value
13.2. Market Share & Forecast
13.2.1. By Component
13.2.1.1. By Solutions
13.2.1.2. By Services
13.2.2. By Streaming Type
13.2.3. By Deployment Type
13.2.4. By End User
14. Venezuela Video Streaming Software Market Outlook
14.1. Market Size & Forecast
14.1.1. By Value
14.2. Market Share & Forecast
14.2.1. By Component
14.2.1.1. By Solutions
14.2.1.2. By Services
14.2.2. By Streaming Type
14.2.3. By Deployment Type
14.2.4. By End User
15. Bolivia Video Streaming Software Market Outlook
15.1. Market Size & Forecast
15.1.1. By Value
15.2. Market Share & Forecast
15.2.1. By Component
15.2.1.1. By Solutions
15.2.1.2. By Services
15.2.2. By Streaming Type
15.2.3. By Deployment Type
15.2.4. By End User
16. Uruguay Video Streaming Software Market Outlook
16.1. Market Size & Forecast
16.1.1. By Value
16.2. Market Share & Forecast
16.2.1. By Component
16.2.1.1. By Solutions
16.2.1.2. By Services
16.2.2. By Streaming Type
16.2.3. By Deployment Type
16.2.4. By End User
17. Market Dynamics
17.1. Drivers
17.2. Challenges
18. Market Trends and Developments
19. Company Profiles
19.1. IBM Corporation
19.1.1. Business Overview
19.1.2. Key Revenue and Financials
19.1.3. Recent Developments
19.1.4. Key Personnel
19.1.5. Key Product/Services Offered
19.2. Kaltura Inc.
19.2.1. Business Overview
19.2.2. Key Revenue and Financials
19.2.3. Recent Developments
19.2.4. Key Personnel
19.2.5. Key Product/Services Offered
19.3. Brightcove Inc.
19.3.1. Business Overview
19.3.2. Key Revenue and Financials
19.3.3. Recent Developments
19.3.4. Key Personnel
19.3.5. Key Product/Services Offered
19.4. Agile Content S.L.
19.4.1. Business Overview
19.4.2. Key Revenue and Financials
19.4.3. Recent Developments
19.4.4. Key Personnel
19.4.5. Key Product/Services Offered
19.5. Haivision Systems Inc.
19.5.1. Business Overview
19.5.2. Key Revenue and Financials
19.5.3. Recent Developments
19.5.4. Key Personnel
19.5.5. Key Product/Services Offered
19.6. Vimeo, Inc.
19.6.1. Business Overview
19.6.2. Key Revenue and Financials
19.6.3. Recent Developments
19.6.4. Key Personnel
19.6.5. Key Product/Services Offered
19.7. Panopto, Inc.
19.7.1. Business Overview
19.7.2. Key Revenue and Financials
19.7.3. Recent Developments
19.7.4. Key Personnel
19.7.5. Key Product/Services Offered
19.8. VBrick Systems, Inc.
19.8.1. Business Overview
19.8.2. Key Revenue and Financials
19.8.3. Recent Developments
19.8.4. Key Personnel
19.8.5. Key Product/Services Offered
19.9. Wowza Media Systems LLC
19.9.1. Business Overview
19.9.2. Key Revenue and Financials
19.9.3. Recent Developments
19.9.4. Key Personnel
19.9.5. Key Product/Services Offered
19.10. Edgio, Inc.
19.10.1. Business Overview
19.10.2. Key Revenue and Financials
19.10.3. Recent Developments
19.10.4. Key Personnel
19.10.5. Key Product/Services Offered
20. Strategic Recommendations
21. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(education)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る