世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

サウジアラビアのサーキットブレーカー市場:電圧別(低電圧、中電圧、高電圧)、絶縁体別(空気、真空、オイル、ガス)、設置場所別(屋外、屋内)、エンドユーザー別(T&D公益事業、発電、再生可能エネルギー、鉄道)、地域別、競合:2018-2028F


Saudi Arabia Circuit Breaker Market Segmented By Voltage (Low Voltage, Medium Voltage and High Voltage), By Insulation (Air, Vacuum, Oil and Gas), By Installation (Outdoor and Indoor), By End-User (T&D Utilities, Power Generation, Renewables and Railways), By Region, and By Competition, 2018-2028F

サウジアラビアのサーキットブレーカー市場の2022年の市場規模は4億4,572万ドルで、2028年までの年平均成長率(CAGR)は4.84%と予測され、堅調な成長が見込まれる。サウジアラビアは、再生可能エネルギーへの投資... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
74 英語

 

サマリー

サウジアラビアのサーキットブレーカー市場の2022年の市場規模は4億4,572万ドルで、2028年までの年平均成長率(CAGR)は4.84%と予測され、堅調な成長が見込まれる。サウジアラビアは、再生可能エネルギーへの投資を通じてエネルギーポートフォリオを積極的に拡大しており、特に太陽光発電と風力発電に注力している。サーキットブレーカーは、断続的なエネルギー源のグリッドへのシームレスな統合を促進し、安全性と信頼性を確保する上で重要な役割を果たしている。英国がクリーンエネルギーへの移行を進めるにつれ、再生可能エネルギー用途向けに特別に設計されたサーキットブレーカの需要が高まっている。
主な市場要因
急速な工業化とインフラ整備
サウジアラビアでは近年、工業化とインフラ整備が急速に進んでおり、これが同国のサーキットブレーカ市場に大きく貢献している。サウジアラビア政府は石油依存から脱却して経済を多角化する努力を続けており、製造、建設、エネルギー生成などの部門に多額の投資が行われている。これらの部門は電気インフラに大きく依存しており、サーキットブレーカは安全性と信頼性を確保するための重要な部品となっている。
サウジアラビアの工業化推進の重要な側面は、アブドラ国王経済都市やジャザン経済都市など、さまざまな工業都市や工業地帯の開発です。これらの構想には、工場、製油所、発電所、その他の大規模な産業施設の建設が含まれており、これらすべてにサーキットブレーカーを備えた堅牢な配電システムが必要です。これらのプロジェクトが拡大し続ければ、サーキットブレーカの需要は引き続き堅調に推移するだろう。
さらに、リヤド地下鉄、NEOM都市、さまざまな住宅・商業複合施設などのメガインフラプロジェクトの建設には、大規模な電気ネットワークが必要です。サーキットブレーカは、電気障害から保護しながら、中断のない電力供給を確保する上で重要な役割を果たしている。サウジアラビアではインフラ整備が進んでおり、今後もサーキットブレーカ市場の成長が続くと予想される。
まとめると、サウジアラビアでは急速な工業化とインフラ整備が進んでおり、さまざまな分野で電気機器に対する安定した需要を生み出し、サーキットブレーカー市場を牽引している。同国の経済多様化への取り組みが進むにつれ、電力への依存、ひいてはサーキットブレーカへの依存も高まり続けるだろう。
厳しい電気安全規制と基準
サウジアラビアでは電気安全が重視されており、サーキットブレーカーを含む電気機器の使用に関する厳しい規制と規格が実施されています。これらの規制は、個人、財産、環境の安全を確保するために施行されています。これらの規格の厳格な遵守は、サウジアラビアのサーキットブレーカ市場の重要な原動力となっている。
Saudi Standards, Metrology, and Quality Organization(SASO)は、電気規格の制定と施行を担当する国家規格機関である。SASOは、サーキットブレーカを含む電気機器に関する製品認証のための包括的な一連の規制と要件を策定しました。これらの規格は、製品の性能、安全性、効率性などさまざまな側面を網羅しています。サウジアラビア市場に参入するためには、メーカーはこれらの規格に準拠しなければなりません。
さらに、サウジアラビア政府は、電気安全に対する認識とコンプライアンスを高めるための施策を実施している。これには、電気設備の定期的な検査や、認証された安全な電気機器を使用することの重要性に関する専門家と消費者の教育に重点を置くことなどが含まれる。これらの規格を満たすサーキットブレーカーは、電気安全システムの重要なコンポーネントと見なされ、過負荷、短絡、その他の電気障害から保護します。
電気安全規制と規格の厳格な施行は、サーキットブレーカーに対する消費者の信頼を高めるだけでなく、メーカーが研究開発に投資する動機付けとなり、より安全で効率的な製品の創出につながります。その結果、サウジアラビアの厳しい要件を満たし、それを上回るよう各社が努力するため、サーキットブレーカー市場の技術革新が促進される。
成長する再生可能エネルギー部門
サウジアラビアは、再生可能エネルギー部門、特に太陽光発電と風力発電の分野で目覚ましい発展を遂げています。二酸化炭素排出量の削減とエネルギー源の多様化に取り組むサウジアラビアは、サーキットブレーカー市場に新たなチャンスをもたらしています。
サウジアラビアがよりクリーンで持続可能なエネルギー源に移行するにつれ、再生可能エネルギーのグリッドへの統合をサポートする高度な電気インフラが必要とされています。サーキットブレーカは、故障や障害から送電網を保護することで、送電網の安定性と信頼性を確保する上で重要な役割を果たしています。再生可能エネルギープロジェクトでは、サーキットブレーカは、ソーラーパネルや風力タービンなどの電源を必要に応じてグリッドに接続したり、グリッドから切り離したりするために利用されます。
さらに、NEOMソーラー・ドームやSudair太陽光発電所のような大規模な再生可能エネルギー・プロジェクトの建設には、堅牢な回路保護を備えた大規模な電気システムが必要である。サウジアラビアにおける再生可能エネルギー分野の成長により、再生可能エネルギー発電設備特有の要件に対応できるよう設計された中高圧サーキットブレーカの需要が高まることが予想される。
結論として、サウジアラビアにおける再生可能エネルギー部門の拡大は、高度な電気インフラの開発と展開を必要とするため、サーキットブレーカ市場に大きな影響を与える。サウジアラビアがクリーンエネルギーへの投資を続ける中、再生可能エネルギープロジェクトのニーズに合わせたサーキットブレーカの需要は今後も増加し続けるだろう。
主な市場課題
激しい市場競争と価格圧力
サウジアラビアのサーキットブレーカー市場が直面する主な課題の1つは、国内外のメーカー間の激しい競争である。同市場には、同国の急速な工業化とインフラ整備に乗じようとする数多くのプレーヤーが集まっている。競争は技術革新と製品品質を促進する一方で、価格圧力に関連する課題ももたらす。
より多くのメーカーがサウジ市場に参入すると、市場シェアを獲得するために価格競争を繰り広げることが多く、その結果、価格に下落圧力がかかる。これは、規模の経済から利益を得ている国際的な大手メーカーとの価格競争に苦戦する可能性のある、国内の小規模メーカーにとって特に大きな課題となる。価格主導の競争はメーカーの利幅を狭め、より高度で効率的なサーキットブレーカー製品の研究開発に投資する能力を制限する。
さらに、低価格のサーキットブレーカーは、製品の品質や安全性よりもコスト削減を優先するよう購入者を誘惑する可能性がある。このため、エンドユーザーはサウジアラビアで施行されている厳しい安全基準や規制を満たさない可能性のある安価な選択肢を選ぶ可能性があり、電気の安全性と信頼性に関する懸念が生じる。サウジアラビアのサーキットブレーカー市場では、競争力のある価格設定と高い製品規格の維持のバランスを取ることが依然として課題となっている。
複雑な規制環境と認証要件
サウジアラビアでは、最大の安全性と信頼性を確保するために、電気機器、特にサーキットブレーカに対して強固な規制と認証要件が設けられています。これらの規制は、消費者と財産の保護に重要な役割を果たしていますが、製造業者や販売業者にとっては顕著な課題となります。
複雑に入り組んだ規制の状況をナビゲートすることは、時間とコストのかかる努力となります。製造業者は、サウジアラビアの標準・計量・品質機関(SASO)のような組織が定めたサウジアラビアの規格に準拠していることを証明するために、厳格な試験と認証プロセスを受けなければならない。これらのプロセスは、製品発売の遅れや生産コストの増加につながる可能性がある。
さらに、規制要件が定期的に変更・更新されるため、メーカーは継続的に適応する必要があり、問題をさらに複雑にしている。サウジアラビア市場で事業を展開する企業にとって、進化する安全基準への適合と費用対効果の維持の間で適切なバランスを取ることは、継続的な課題となっている。
この課題のもう一つの側面は、偽造品や非準拠のサーキットブレーカーが市場に浸透していることである。このような製品には重大な安全リスクがあり、サプライチェーン全体を効果的に監視・規制することは、当局にとって困難な作業となる。不適合製品の存在は市場の信頼性を損ない、消費者と企業の双方にリスクをもたらす。
原油価格への依存と経済変動
サウジアラビア経済は石油収入に大きく依存しており、世界的な石油価格の変動に脆弱である。こうした変動はサウジアラビア経済の健全性に直接影響し、サーキットブレーカー市場のようなセクターを変動と不確実性にさらす。
原油価格が高騰すると、サウジ政府は大規模なインフラプロジェクトや工業化への取り組みに投資するための財源が増える。そのため、サーキットブレーカーの需要が高まる。逆に、原油価格が低い時期には、政府が支出を減らす可能性があり、インフラや産業プロジェクトへの投資が減少する。
原油価格の変動に起因する景気変動は、市場の成長軌道を乱し、企業や消費者の購買力に影響を与える。サーキットブレーカーの製造業者や販売業者は需要の変動に見舞われる可能性があり、効果的な生産計画と在庫管理が困難になる。
この課題に対処するため、石油依存から脱却してサウジ経済を多角化することが優先課題となっている。しかし、この移行を達成するには時間がかかり、製造業、観光業、テクノロジーなど他のセクターを促進するための持続的な努力が必要である。経済の多角化が進むまでは、サウジアラビアのサーキットブレーカー市場は原油価格変動の影響を受けやすい状況が続くだろう。
主な市場動向
スマート・サーキットブレーカーとデジタル・サーキットブレーカーの採用増加
サウジアラビアのサーキットブレーカー市場は、スマート・サーキットブレーカーとデジタル・サーキットブレーカーの採用拡大に顕著な傾向が見られる。技術の進歩に伴い、電気機器はより高度化し、リアルタイムデータを提供したり、電気システムの制御を強化したりできるようになっている。
スマート・サーキット・ブレーカには、センサ、通信機能、高度な監視機能が組み込まれている。これらのデバイスは、電流、電圧、温度などの電気パラメータを継続的に監視し、予知保全や故障の早期発見を可能にします。産業および商業分野では、潜在的な問題を機器の故障につながる前に特定することで、コストのかかるダウンタイムを防ぐことができるため、この傾向は大きな価値を持ちます。
さらに、スマート・サーキット・ブレーカをビル管理システムやモノのインターネット(IoT)に統合することで、電気システムの遠隔制御と自動化が容易になります。施設の管理者やオペレーターは、サーキットブレーカーを遠隔で監視・制御できるため、エネルギーの最適化、システム効率の向上、緊急事態への効果的な対応が容易になります。
サーキットブレーカーのスマート化・デジタル化の流れは、サウジアラビアが産業やインフラを含むさまざまな分野でデジタル化・自動化を進めようとしていることと一致しています。高度で相互接続された電気ソリューションへの需要が急増し続ける中、スマート・サーキット・ブレーカはサウジアラビア市場でますます脚光を浴びると予想される。
エネルギー効率と持続可能性の重視
サウジアラビアは多くの国と同様、エネルギー効率と持続可能性を優先する傾向が強まっており、サーキットブレーカ市場に顕著な変化をもたらしている。エネルギー効率は、コスト削減だけでなく、環境目標や持続可能性への取り組みにも合致するため、電気システムにおいて重要な要素となっています。
この傾向の一側面として、通常動作時のエネルギー損失を最小限に抑えるよう特別に設計された、環境に優しいサーキットブレーカの開発と採用があります。このような低損失サーキットブレーカは、高電圧アプリケーションで一般的に採用されており、電力浪費を大幅に削減し、全体的なエネルギー効率に貢献します。
このシフトのもう1つの側面は、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを電力網に統合することです。この移行には、断続的な再生可能エネルギー発電に関連する独自の課題に対処できるサーキットブレーカが必要です。前述したように、スマート・サーキット・ブレーカは、再生可能エネルギーを効果的にグリッドに統合する上で極めて重要な役割を果たします。
さらに、サウジアラビアは持続可能性に重点を置いており、エネルギー管理システム(EMS)や需要側管理(DSM)プログラムの導入を進めています。通信機能と制御機能を備えたサーキットブレーカーは、こうしたシステムの重要なコンポーネントとして機能し、住宅、商業、工業におけるエネルギー消費の正確な監視と制御を可能にします。
まとめると、エネルギー効率と持続可能性の推進がサウジアラビアのサーキットブレーカ市場を再構築し、より効率的で環境に配慮したソリューションへの需要を促進している。
セグメント別の洞察
設置に関する洞察
2022年は屋外用セグメントが優勢にサウジアラビアの発電・配電インフラは、かなりの数の屋外変電所、配電所、送電線で構成されている。屋外用サーキットブレーカはこれらの設備で重要な役割を果たし、過負荷や故障に対する保護を提供する。発電施設と送電網インフラの継続的な拡大が、屋外用サーキットブレーカの需要を後押ししている。
屋外用サーキットブレーカへの GIS 技術の採用は、そのコンパクトな設計と過酷な環境での優れた性能により、着実に増加している。GISサーキットブレーカは、サウジアラビアの砂漠気候に適しており、ほこり、湿気、極端な温度に対する耐性がある。
さらに、遠隔監視・制御機能を備えた屋外用サーキットブレーカが勢いを増しています。このようなインテリジェントなサーキットブレーカにより、オペレータは機器の状態をリアルタイムで監視し、遠隔操作を行い、故障を迅速に検出することができます。これにより、信頼性の向上とメンテナンスの効率化に貢献する。
結論として、サウジアラビアのサーキットブレーカ市場の屋外セグメントは、同国のエネルギーインフラ要件、再生可能エネルギーへの取り組み、全体的なインフラ整備によって推進されている。同市場は、GIS技術、スマートモニタリング、持続可能性へのトレンドによって形成されている。しかし、この分野のメーカーや事業者は、極端な気象条件、安全性、コンプライアンスに関する課題を慎重に検討する必要がある。
エンドユーザーの洞察
T&Dユーティリティ分野は、予測期間中に急成長すると予測されている。サウジアラビアは、人口増加と工業化に伴う電力需要の増加に対応するため、送配電(T&D)インフラの拡大に多額の投資を続けている。変電所、送電線、配電網の整備には、効果的な保護と制御を確保するために相当数のサーキットブレーカーが必要である。太陽光発電や風力発電のような再生可能エネルギー源をグリッドに統合するためには、再生可能エネルギー発電の断続的な性質に対応できる特殊なサーキットブレーカが必要です。これらのサーキットブレーカは、メンテナンス中や再生可能エネルギー出力の変動中に、安全なグリッド統合と遮断を容易にします。
T&Dユーティリティでは、コンパクトな設計と過酷な環境条件下でも信頼性の高い動作が可能なGIS技術が人気を集めています。GIS サーキットブレーカは、特に変電所や送電用途に適している。
要約すると、サウジアラビアのT&D公益事業セグメントのサーキットブレーカ市場は、インフラの拡大、再生可能エネルギーの統合、スマートグリッドの開発、電化構想によって牽引されている。主なトレンドには、GIS技術の採用、デジタル変電所、環境に優しいソリューションなどがある。
地域別インサイト
2022年、サウジアラビアのサーキットブレーカー市場はリヤドが支配的プレーヤーに浮上。リヤドは、サウジアラビアの工業化とインフラ開発の取り組みを主導している。同市は多数の工業地帯、製造施設、建設プロジェクトを誇っている。これらのセクターは、信頼性の高い配電と機器保護を確保するため、サーキットブレーカーを含む電気インフラに大きく依存している。リヤドは産業と商業のプレゼンスを拡大しているため、新規設置やアップグレード用のサーキットブレーカの需要は引き続き堅調です。
さらに、リヤドとその周辺地域では、再生可能エネルギープロジェクト、特に太陽光発電が急増しています。同市のクリーンエネルギーへの取り組みにより、再生可能エネルギー用途に適したサーキットブレーカの大きな市場が形成されています。これらのサーキットブレーカは、太陽光パネルを送電網に接続し、電力変動を管理する上で重要な役割を果たし、リヤドの再生可能エネルギー目標に合致しています。リヤドの近代化構想には、送電網の効率と信頼性を高めるためのスマートグリッド技術の導入が含まれています。監視・通信機能を備えたスマート・サーキット・ブレーカーは、この変革において極めて重要な役割を果たす。スマート・サーキット・ブレーカーは、リアルタイムのデータ収集、遠隔制御、電気問題への迅速な対応を可能にし、エネルギー・インフラの改善に対するリヤドのコミットメントに沿うものである。
リヤドはサウジアラビアの厳しい電気安全規制と基準を遵守しています。この規制環境は、サーキットブレーカーを含め、認証され準拠した電気機器を採用することの重要性を強調しています。リヤドのメーカーとサプライヤーは、市場に参加するためにこれらの基準を満たす必要があり、製品の品質と安全性を重視していることが強調されています。
結論として、リヤドのサーキットブレーカー市場は、同市の工業化、建設、インフラ整備と複雑に関連している。再生可能エネルギー、スマートグリッド技術、電気安全規制への注目の高まりは、この市場で事業を展開する企業に課題と機会の両方をもたらしている。リヤドはサウジアラビアの経済と産業の中心地であるため、サーキットブレーカー市場は同市のダイナミックな成長と近代化の取り組みに対応して進化し続けるだろう。
主な市場プレイヤー
ABBサウジアラビア
シュナイダーエレクトリック サウジアラビア
シーメンス サウジアラビア
イートンエレクトリカル サウジアラビア
アルファナー・エレクトリック
三菱電機
現代重工業
ガルフダイナミックスイッチギア
Alstom Grid サウジアラビア
シュメアザール・サウジアラビア
レポートの範囲
本レポートでは、サウジアラビアのサーキットブレーカー市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳しく解説しています:
- サウジアラビアのサーキットブレーカー市場:電圧別
o 低電圧
o 中電圧
o 高電圧
- サウジアラビアのサーキットブレーカー市場:絶縁体別
空気
o 真空
o オイル
ガス
- サウジアラビアのサーキットブレーカー市場:設置別
o 屋外
屋内
- サウジアラビアのサーキットブレーカー市場:エンドユーザー別
o T&D公益事業
o 発電
o 再生可能エネルギー
鉄道
- サウジアラビアのサーキットブレーカー市場:地域別
リヤド
o マッカ
o 東部州
o その他の地域
競合状況
企業プロフィール:サウジアラビアのサーキットブレーカー市場における主要企業の詳細分析
提供可能なカスタマイズ
サウジアラビアのサーキットブレーカー市場に関する調査レポートを出版しております。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Formulation of the Scope
2.4. Assumptions and Limitations
2.5. Sources of Research
2.5.1. Secondary Research
2.5.2. Primary Research
2.6. Approach for the Market Study
2.6.1. The Bottom-Up Approach
2.6.2. The Top-Down Approach
2.7. Methodology Followed for Calculation of Market Size & Market Shares
2.8. Forecasting Methodology
2.8.1. Data Triangulation & Validation
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on Saudi Arabia Circuit Breaker Market
5. Voice of Customer
6. Saudi Arabia Circuit Breaker Market Overview
7. Saudi Arabia Circuit Breaker Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Voltage (Low Voltage, Medium Voltage and High Voltage)
7.2.2. By Insulation (Air, Vacuum, Oil and Gas)
7.2.3. By Installation (Outdoor and Indoor)
7.2.4. By End-User (T&D Utilities, Power Generation, Renewables and Railways)
7.3. By Company (2022)
7.4. Market Map
8. Riyadh Circuit Breaker Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Voltage
8.2.2. By Insulation
8.2.3. By Installation
8.2.4. By End-User
9. Makkah Circuit Breaker Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Voltage
9.2.2. By Insulation
9.2.3. By Installation
9.2.4. By End-User
10. Eastern Province Circuit Breaker Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Voltage
10.2.2. By Insulation
10.2.3. By Installation
10.2.4. By End-User
11. Rest of Saudi Arabia Circuit Breaker Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Voltage
11.2.2. By Insulation
11.2.3. By Installation
11.2.4. By End-User
12. Market Dynamics
12.1. Drivers
12.2. Challenges
13. Market Trends and Developments
14. Company Profiles
14.1. ABB Saudi Arabia Ltd.
14.1.1. Business Overview
14.1.2. Key Revenue and Financials
14.1.3. Recent Developments
14.1.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.1.5. Key Product/Services Offered
14.2. Schneider Electric Saudi Arabia
14.2.1. Business Overview
14.2.2. Key Revenue and Financials
14.2.3. Recent Developments
14.2.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.2.5. Key Product/Services Offered
14.3. Siemens Saudi Arabia
14.3.1. Business Overview
14.3.2. Key Revenue and Financials
14.3.3. Recent Developments
14.3.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.3.5. Key Product/Services Offered
14.4. Eaton Electrical Saudi Arabia
14.4.1. Business Overview
14.4.2. Key Revenue and Financials
14.4.3. Recent Developments
14.4.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.4.5. Key Product/Services Offered
14.5. Alfanar Electric
14.5.1. Business Overview
14.5.2. Key Revenue and Financials
14.5.3. Recent Developments
14.5.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.5.5. Key Product/Services Offered
14.6. Mitsubishi Electric
14.6.1. Business Overview
14.6.2. Key Revenue and Financials
14.6.3. Recent Developments
14.6.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.6.5. Key Product/Services Offered
14.7. Hyundai Heavy Industries Co., Ltd.
14.7.1. Business Overview
14.7.2. Key Revenue and Financials
14.7.3. Recent Developments
14.7.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.7.5. Key Product/Services Offered
14.8. Gulf Dynamic Switchgear
14.8.1. Business Overview
14.8.2. Key Revenue and Financials
14.8.3. Recent Developments
14.8.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.8.5. Key Product/Services Offered
14.9. Alstom Grid Saudi Arabia
14.9.1. Business Overview
14.9.2. Key Revenue and Financials
14.9.3. Recent Developments
14.9.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.9.5. Key Product/Services Offered
14.10. Schmersal Saudi Arabia
14.10.1. Business Overview
14.10.2. Key Revenue and Financials
14.10.3. Recent Developments
14.10.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.10.5. Key Product/Services Offered
15. Strategic Recommendations
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Saudi Arabia Circuit Breaker Market has valued at USD 445.72 million in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 4.84% through 2028. Saudi Arabia is proactively expanding its energy portfolio through investments in renewable energy initiatives, with a notable focus on solar and wind power. Circuit breakers play a vital role in facilitating the seamless integration of intermittent energy sources into the grid, ensuring safety and reliability. As the Kingdom progresses in its transition towards clean energy, there is a growing demand for circuit breakers specifically designed for renewable energy applications.
Key Market Drivers
Rapid Industrialization & Infrastructure Development
Saudi Arabia has been experiencing a remarkable surge in industrialization and infrastructure development in recent years, which has significantly contributed to the circuit breaker market in the country. As the Saudi government continues its efforts to diversify the economy away from oil dependency, substantial investments have been made in sectors such as manufacturing, construction, and energy generation. These sectors heavily rely on electrical infrastructure, making circuit breakers a critical component for ensuring safety and reliability.
A key aspect of Saudi Arabia's industrialization drive is the development of various industrial cities and zones, including the King Abdullah Economic City and the Jazan Economic City. These initiatives involve the construction of factories, refineries, power plants, and other large-scale industrial facilities, all of which require robust electrical distribution systems with circuit breakers. As these projects continue to expand, the demand for circuit breakers will remain strong.
Furthermore, the construction of mega infrastructure projects such as the Riyadh Metro, NEOM city, and various residential and commercial complexes requires extensive electrical networks. Circuit breakers play a vital role in ensuring uninterrupted power supply while protecting against electrical faults. The ongoing and future infrastructure developments in Saudi Arabia are expected to sustain the growth of the circuit breaker market.
In summary, the rapid industrialization and infrastructure development in Saudi Arabia are driving the circuit breaker market by creating a consistent demand for electrical equipment in various sectors. As the nation's economic diversification efforts progress, the reliance on electricity and, consequently, circuit breakers will continue to grow.
Stringent Electrical Safety Regulations & Standards
Saudi Arabia places a strong emphasis on electrical safety, resulting in the implementation of strict regulations and standards governing the use of electrical equipment, including circuit breakers. These regulations are enforced to ensure the safety of individuals, property, and the environment. The rigorous adherence to these standards serves as a significant driver of the circuit breaker market in the country.
The Saudi Standards, Metrology, and Quality Organization (SASO) is the national standards body responsible for establishing and enforcing electrical standards. SASO has developed a comprehensive set of regulations and requirements for product certification regarding electrical equipment, including circuit breakers. These standards encompass various aspects such as product performance, safety, and efficiency. Manufacturers must comply with these standards to access the Saudi market.
Furthermore, the Saudi Arabian government has implemented measures to enhance awareness and compliance with electrical safety. This includes regular inspections of electrical installations and a focus on educating professionals and consumers about the importance of using certified and safe electrical equipment. Circuit breakers meeting these standards are considered vital components of electrical safety systems, providing protection against overloads, short circuits, and other electrical faults.
The strict enforcement of electrical safety regulations and standards not only instills confidence in consumers regarding circuit breakers but also incentivizes manufacturers to invest in research and development, leading to the creation of safer and more efficient products. This, in turn, drives innovation within the circuit breaker market as companies strive to meet and exceed Saudi Arabia's stringent requirements.
Growing Renewable Energy Sector
Saudi Arabia is making remarkable progress in the development of its renewable energy sector, particularly in solar and wind power generation. The Kingdom's dedication to reducing its carbon footprint and diversifying its energy sources is creating new opportunities for the circuit breaker market.
As Saudi Arabia transitions to cleaner and more sustainable energy sources, there is a need for advanced electrical infrastructure to support the integration of renewable energy into the grid. Circuit breakers play a crucial role in ensuring the stability and reliability of the electrical grid by protecting it from faults and disturbances. In renewable energy projects, circuit breakers are utilized to connect and disconnect power sources, such as solar panels and wind turbines, from the grid as required.
Furthermore, the construction of large-scale renewable energy projects, such as the NEOM Solar Dome and the Sudair Solar Power Plant, necessitates extensive electrical systems with robust circuit protection. The growth of the renewable energy sector in Saudi Arabia is expected to drive the demand for medium and high-voltage circuit breakers designed to handle the unique requirements of renewable power installations.
In conclusion, the expanding renewable energy sector in Saudi Arabia significantly influences the circuit breaker market as it requires the development and deployment of advanced electrical infrastructure. As the Kingdom continues to invest in clean energy, the demand for circuit breakers tailored to the needs of renewable energy projects will likely continue to rise.
Key Market Challenges
Intense Market Competition and Price Pressures
One of the primary challenges confronting the circuit breaker market in Saudi Arabia is the intense competition among both domestic and international manufacturers. The market has attracted numerous players seeking to capitalize on the country's rapid industrialization and infrastructure development. While competition can foster innovation and product quality, it also presents pricing pressure-related challenges.
As more manufacturers enter the Saudi market, they often engage in price wars to gain market share, resulting in downward pressure on prices. This poses a particular challenge for smaller domestic manufacturers that may struggle to compete on price with larger international counterparts benefiting from economies of scale. Price-driven competition can lead to narrower profit margins for manufacturers, limiting their ability to invest in research and development for more advanced and efficient circuit breaker products.
Moreover, lower-priced circuit breakers may entice buyers to prioritize cost savings over product quality and safety. This raises concerns regarding electrical safety and reliability, as end-users may opt for cheaper options that may not meet the stringent safety standards and regulations enforced in Saudi Arabia. Balancing competitive pricing with upholding high product standards remains an ongoing challenge in the Saudi circuit breaker market.
Complex Regulatory Environment and Certification Requirements
Saudi Arabia has robust regulations and certification requirements in place for electrical equipment, particularly circuit breakers, to ensure utmost safety and reliability. These regulations play a crucial role in safeguarding consumers and property, but they can pose notable challenges for manufacturers and distributors.
Navigating the intricate regulatory landscape can be a time-consuming and costly endeavor. Manufacturers must undergo rigorous testing and certification processes to demonstrate compliance with Saudi standards established by organizations like the Saudi Standards, Metrology, and Quality Organization (SASO). These processes can lead to delays in product launches and increased production costs.
Furthermore, the periodic changes and updates to regulatory requirements necessitate continuous adaptation from manufacturers, further complicating matters. Striking the right balance between meeting evolving safety standards and maintaining cost-effectiveness poses an ongoing challenge for companies operating in the Saudi market.
Another dimension of this challenge pertains to the infiltration of counterfeit and non-compliant circuit breakers into the market. Such products present significant safety risks, and effectively monitoring and regulating the entire supply chain can be arduous for authorities. The presence of non-compliant products undermines market credibility and poses risks to both consumers and businesses.
Dependence on Oil Prices and Economic Volatility
The Saudi Arabian economy heavily relies on oil revenues, making it vulnerable to fluctuations in global oil prices. These fluctuations directly affect the country's economic health and expose sectors like the circuit breaker market to volatility and uncertainty.
When oil prices are high, the Saudi government has more financial resources to invest in large-scale infrastructure projects and industrialization efforts. This drives up demand for circuit breakers. Conversely, during periods of low oil prices, the government may reduce spending, leading to decreased investment in infrastructure and industrial projects.
The economic volatility resulting from oil price fluctuations disrupts the market's growth trajectory and impacts the purchasing power of businesses and consumers. Manufacturers and distributors of circuit breakers may experience fluctuations in demand, making effective production planning and inventory management challenging.
To address this challenge, diversifying the Saudi economy away from oil dependency is a priority. However, achieving this transition takes time and sustained efforts to promote other sectors such as manufacturing, tourism, and technology. Until the economy becomes more diversified, the circuit breaker market in Saudi Arabia will remain susceptible to the impact of oil price fluctuations.
Key Market Trends
Increased Adoption of Smart and Digital Circuit Breakers
The Saudi Arabia circuit breaker market is observing a notable inclination towards the augmented adoption of smart and digital circuit breakers. As technology progresses, electrical equipment is becoming more sophisticated and capable of providing real-time data and enhanced control over electrical systems.
Smart circuit breakers incorporate sensors, communication capabilities, and advanced monitoring features. These devices continuously monitor electrical parameters such as current, voltage, and temperature, enabling predictive maintenance and early fault detection. In the industrial and commercial sectors, this trend bears significant value as it aids in preventing costly downtime by identifying potential issues before they result in equipment failures.
Moreover, the integration of smart circuit breakers into building management systems and the Internet of Things (IoT) facilitates remote control and automation of electrical systems. Facility managers and operators can remotely monitor and control circuit breakers, simplifying energy optimization, system efficiency improvement, and more effective response to emergencies.
The trend towards smart and digital circuit breakers aligns with Saudi Arabia's broader endeavors to embrace digitalization and automation across various sectors, encompassing industry and infrastructure. As the demand for advanced and interconnected electrical solutions continues to surge, smart circuit breakers are anticipated to gain increasing prominence in the Saudi market.
Emphasis on Energy Efficiency and Sustainability
Saudi Arabia, like many nations, is increasingly prioritizing energy efficiency and sustainability, leading to a notable shift in the circuit breaker market. Energy efficiency has emerged as a critical factor in electrical systems, offering not only cost savings but also aligning with environmental objectives and sustainability initiatives.
One aspect of this trend involves the development and adoption of environmentally-friendly circuit breakers specifically engineered to minimize energy losses during normal operation. These low-loss circuit breakers, commonly employed in high-voltage applications, can significantly reduce power wastage, contributing to overall energy efficiency.
Another dimension of this shift entails the integration of renewable energy sources, such as solar and wind, into the electrical grid. This transition necessitates circuit breakers capable of addressing the unique challenges associated with intermittent renewable power generation. As previously mentioned, smart circuit breakers play a pivotal role in effectively integrating renewables into the grid.
Moreover, Saudi Arabia's sustainability focus encompasses the implementation of energy management systems (EMS) and demand-side management (DSM) programs. Circuit breakers equipped with communication and control capabilities serve as vital components of these systems, enabling precise monitoring and control of energy consumption in residential, commercial, and industrial settings.
In summary, the drive towards energy efficiency and sustainability is reshaping Saudi Arabia's circuit breaker market, fueling demand for more efficient and environmentally conscious solutions.
Segmental Insights
Installation Insights
The Outdoor segment emerged as the dominant player in 2022. Saudi Arabia's power generation and distribution infrastructure comprises a significant number of outdoor substations, switchyards, and transmission lines. Outdoor circuit breakers play a crucial role in these installations, providing protection against overloads and faults. The continuous expansion of power generation facilities and grid infrastructure drives the demand for outdoor circuit breakers.
The adoption of GIS technology in outdoor circuit breakers is steadily increasing due to its compact design and superior performance in harsh environments. GIS circuit breakers are well-suited for Saudi Arabia's desert climate, offering resistance to dust, moisture, and extreme temperatures.
Furthermore, outdoor circuit breakers equipped with remote monitoring and control capabilities are gaining momentum. These intelligent circuit breakers enable operators to monitor equipment status in real time, perform remote operations, and promptly detect faults. This contributes to enhanced reliability and maintenance efficiency.
In conclusion, the outdoor segment of the circuit breaker market in Saudi Arabia is propelled by the country's energy infrastructure requirements, renewable energy initiatives, and overall infrastructure development. The market is shaped by trends towards GIS technology, smart monitoring, and sustainability. However, manufacturers and operators in this sector must carefully consider challenges related to extreme weather conditions, safety, and compliance.
End-User Insights
The T&D Utilities segment is projected to experience rapid growth during the forecast period. Saudi Arabia continues to heavily invest in expanding its transmission and distribution (T&D) infrastructure to meet the increasing demand for electricity, fueled by population growth and industrialization. The development of substations, transmission lines, and distribution networks requires a significant number of circuit breakers to ensure effective protection and control. To integrate renewable energy sources like solar and wind into the grid, specialized circuit breakers capable of handling the intermittent nature of renewable power generation are necessary. These circuit breakers facilitate safe grid integration and disconnection during maintenance or fluctuations in renewable energy output.
In T&D utilities, GIS technology is gaining popularity due to its compact design and reliable operation even in harsh environmental conditions. GIS circuit breakers are especially well-suited for substations and transmission applications.
To summarize, the circuit breaker market in Saudi Arabia's T&D utilities segment is driven by infrastructure expansion, renewable energy integration, smart grid development, and electrification initiatives. Key trends include the adoption of GIS technology, digital substations, and eco-friendly solutions.
Regional Insights
Riyadh emerged as the dominant player in the Saudi Arabia Circuit Breaker market in 2022. Riyadh takes the lead in driving Saudi Arabia's industrialization and infrastructure development endeavors. The city boasts numerous industrial zones, manufacturing facilities, and construction projects. These sectors heavily rely on electrical infrastructure, including circuit breakers, to ensure dependable power distribution and equipment protection. As Riyadh expands its industrial and commercial presence, the demand for circuit breakers for new installations and upgrades remains robust.
Moreover, Riyadh and its surrounding regions are experiencing a surge in renewable energy projects, particularly solar power generation. The city's dedication to clean energy sources has created a significant market for circuit breakers suitable for renewable energy applications. These circuit breakers play a crucial role in connecting solar panels to the grid and managing power fluctuations, aligning with Riyadh's renewable energy goals. Riyadh's modernization initiatives encompass the deployment of smart grid technologies to enhance the efficiency and reliability of the electrical grid. Smart circuit breakers, equipped with monitoring and communication capabilities, play a pivotal role in this transformation. They enable real-time data collection, remote control, and prompt response to electrical issues, in line with Riyadh's commitment to improving energy infrastructure.
Riyadh adheres to Saudi Arabia's stringent electrical safety regulations and standards. This regulatory environment underscores the importance of employing certified and compliant electrical equipment, including circuit breakers. Manufacturers and suppliers in Riyadh must meet these standards to participate in the market, highlighting their emphasis on product quality and safety.
In conclusion, Riyadh's circuit breaker market is intricately connected to the city's industrialization, construction, and infrastructure development. The increasing focus on renewable energy, smart grid technologies, and electrical safety regulations presents both challenges and opportunities for businesses operating in this market. Riyadh's position as the economic and industrial hub of Saudi Arabia ensures that the circuit breaker market will continue to evolve in response to the city's dynamic growth and modernization initiatives.
Key Market Players
ABB Saudi Arabia Ltd.
Schneider Electric Saudi Arabia
Siemens Saudi Arabia
Eaton Electrical Saudi Arabia
Alfanar Electric
Mitsubishi Electric
Hyundai Heavy Industries Co., Ltd.
Gulf Dynamic Switchgear
Alstom Grid Saudi Arabia
Schmersal Saudi Arabia
Report Scope:
In this report, the Saudi Arabia Circuit Breaker Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Saudi Arabia Circuit Breaker Market, By Voltage:
o Low Voltage
o Medium Voltage
o High Voltage
• Saudi Arabia Circuit Breaker Market, By Insulation:
o Air
o Vacuum
o Oil
o Gas
• Saudi Arabia Circuit Breaker Market, By Installation:
o Outdoor
o Indoor
• Saudi Arabia Circuit Breaker Market, By End-User:
o T&D Utilities
o Power Generation
o Renewables
o Railways
• Saudi Arabia Circuit Breaker Market, By Region:
o Riyadh
o Makkah
o Eastern Province
o Rest of Saudi Arabia
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Saudi Arabia Circuit Breaker Market.
Available Customizations:
Saudi Arabia Circuit Breaker Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Formulation of the Scope
2.4. Assumptions and Limitations
2.5. Sources of Research
2.5.1. Secondary Research
2.5.2. Primary Research
2.6. Approach for the Market Study
2.6.1. The Bottom-Up Approach
2.6.2. The Top-Down Approach
2.7. Methodology Followed for Calculation of Market Size & Market Shares
2.8. Forecasting Methodology
2.8.1. Data Triangulation & Validation
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on Saudi Arabia Circuit Breaker Market
5. Voice of Customer
6. Saudi Arabia Circuit Breaker Market Overview
7. Saudi Arabia Circuit Breaker Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Voltage (Low Voltage, Medium Voltage and High Voltage)
7.2.2. By Insulation (Air, Vacuum, Oil and Gas)
7.2.3. By Installation (Outdoor and Indoor)
7.2.4. By End-User (T&D Utilities, Power Generation, Renewables and Railways)
7.3. By Company (2022)
7.4. Market Map
8. Riyadh Circuit Breaker Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Voltage
8.2.2. By Insulation
8.2.3. By Installation
8.2.4. By End-User
9. Makkah Circuit Breaker Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Voltage
9.2.2. By Insulation
9.2.3. By Installation
9.2.4. By End-User
10. Eastern Province Circuit Breaker Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Voltage
10.2.2. By Insulation
10.2.3. By Installation
10.2.4. By End-User
11. Rest of Saudi Arabia Circuit Breaker Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Voltage
11.2.2. By Insulation
11.2.3. By Installation
11.2.4. By End-User
12. Market Dynamics
12.1. Drivers
12.2. Challenges
13. Market Trends and Developments
14. Company Profiles
14.1. ABB Saudi Arabia Ltd.
14.1.1. Business Overview
14.1.2. Key Revenue and Financials
14.1.3. Recent Developments
14.1.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.1.5. Key Product/Services Offered
14.2. Schneider Electric Saudi Arabia
14.2.1. Business Overview
14.2.2. Key Revenue and Financials
14.2.3. Recent Developments
14.2.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.2.5. Key Product/Services Offered
14.3. Siemens Saudi Arabia
14.3.1. Business Overview
14.3.2. Key Revenue and Financials
14.3.3. Recent Developments
14.3.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.3.5. Key Product/Services Offered
14.4. Eaton Electrical Saudi Arabia
14.4.1. Business Overview
14.4.2. Key Revenue and Financials
14.4.3. Recent Developments
14.4.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.4.5. Key Product/Services Offered
14.5. Alfanar Electric
14.5.1. Business Overview
14.5.2. Key Revenue and Financials
14.5.3. Recent Developments
14.5.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.5.5. Key Product/Services Offered
14.6. Mitsubishi Electric
14.6.1. Business Overview
14.6.2. Key Revenue and Financials
14.6.3. Recent Developments
14.6.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.6.5. Key Product/Services Offered
14.7. Hyundai Heavy Industries Co., Ltd.
14.7.1. Business Overview
14.7.2. Key Revenue and Financials
14.7.3. Recent Developments
14.7.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.7.5. Key Product/Services Offered
14.8. Gulf Dynamic Switchgear
14.8.1. Business Overview
14.8.2. Key Revenue and Financials
14.8.3. Recent Developments
14.8.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.8.5. Key Product/Services Offered
14.9. Alstom Grid Saudi Arabia
14.9.1. Business Overview
14.9.2. Key Revenue and Financials
14.9.3. Recent Developments
14.9.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.9.5. Key Product/Services Offered
14.10. Schmersal Saudi Arabia
14.10.1. Business Overview
14.10.2. Key Revenue and Financials
14.10.3. Recent Developments
14.10.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.10.5. Key Product/Services Offered
15. Strategic Recommendations
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/19 10:26

158.49 円

173.02 円

207.86 円

ページTOPに戻る