世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

サウジアラビアのバッテリー監視システム市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、コンポーネント別(有線、無線)、バッテリータイプ別(リチウムイオン電池、鉛蓄電池、その他)、エンドユーザー別(IT・通信、エネルギー、自動車、その他)、地域別、競争市場:2018-2028F


Saudi Arabia Battery Monitoring System Market Segmented By Component (Hardware and Software), By Component (Wired and Wireless), By Battery Type (Lithium-Ion Based Battery, Lead-Acid Battery and Others), By End-User (IT & Telecommunications, Energy, Automotive and Others), By Region, and By Competition, 2018-2028F

サウジアラビアのバッテリー監視システム市場は2022年に2億5,936万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは15.72%で予測期間中に堅調な成長が予測されている。サウジアラビア政府は、再生可能エネルギーとエネルギ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
82 英語

 

サマリー

サウジアラビアのバッテリー監視システム市場は2022年に2億5,936万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは15.72%で予測期間中に堅調な成長が予測されている。サウジアラビア政府は、再生可能エネルギーとエネルギー貯蔵技術の普及を促進するため、さまざまなインセンティブと政策を実施している。これらの取り組みには、規制の枠組み、補助金、プロジェクトのインセンティブなどが含まれる。その結果、企業や組織はバッテリーエネルギー貯蔵システムへの投資に意欲を燃やし、バッテリー監視ソリューションの需要を刺激している。
主な市場促進要因
再生可能エネルギー統合の拡大
サウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場は、同国の電力網への再生可能エネルギー源の統合の増加によって大きな成長を遂げています。世界がよりクリーンで持続可能なエネルギーソリューションに向かう中、サウジアラビアはエネルギーミックスを多様化し化石燃料への依存を減らすため、再生可能エネルギー、特に太陽光発電と風力発電の重要性を認識している。
太陽光や風力のような再生可能エネルギーを送電網に統合する際の主な課題の一つは、その断続的な性質です。これらのエネルギー源は、太陽が照っているときや風が吹いているときにしか発電しないため、継続的で信頼性の高い電力供給を確保するためにはエネルギー貯蔵が不可欠となる。バッテリー・エネルギー貯蔵システム(BESS)は、この課題に対処する上で重要な役割を果たし、バッテリー・モニタリング・システムの需要急増につながっています。
バッテリー・モニタリング・システムは、バッテリーの性能、健全性、メンテナンスのリアルタイムモニタリングと管理を可能にし、エネルギー貯蔵システムの信頼性と効率を保証します。サウジアラビアでは大規模な太陽光発電所や風力タービンなど、再生可能エネルギー・プロジェクトへの投資が続いており、先進的なバッテリー監視システムのニーズが高まっています。これらのシステムは、エネルギー貯蔵を最適化し、ダウンタイムを最小限に抑え、再生可能エネルギー統合の全体的な効率を高めるのに役立ち、同国のクリーンエネルギー移行に不可欠な要素となっています。
さらに、野心的なサウジ・ビジョン2030計画など、再生可能エネルギー目標の達成に向けたサウジ政府のコミットメントが、バッテリー・モニタリング・システムの需要をさらに押し上げている。このビジョンは、同国のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を増やし、二酸化炭素排出量を削減することを目的としています。バッテリー監視システムは、エネルギー貯蔵インフラの円滑な運用を保証することで、これらの目標を達成するために不可欠である。
結論として、サウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場の主な原動力は、再生可能エネルギー源の国家グリッドへの統合の増加である。この傾向は、送電網の安定性を確保し、温室効果ガス排出量を削減し、より持続可能なエネルギーの未来に向けた国の戦略的ビジョンに沿う必要性によって支えられている。サウジアラビアがクリーンエネルギーへの道を歩み続ける中、高度なバッテリー監視ソリューションの需要は今後も伸び続けるでしょう。
産業の成長と電化
サウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場は、同国の産業部門の拡大と多様な産業の電化の進行に起因する大幅な成長を目の当たりにしています。サウジアラビアは経済の多様化を積極的に進め、石油への依存度を下げているため、製造、物流、通信分野への投資が増加している。
産業界では、業務効率の向上、コスト削減、環境規制への対応などを目的に、バッテリー駆動の機器やシステムへの依存度が高まっている。このようなバッテリー駆動ソリューションの採用拡大により、重要な機器の継続的で信頼性の高い動作を保証するバッテリー監視システムの導入が必要となっている。
例えば、物流・倉庫分野では、よりクリーンで静かな作業が求められるため、電動フォークリフトや無人搬送車(AGV)の普及が進んでいる。これらの電動車両は、電力をバッテリーに依存しており、バッテリーの健全性と性能を監視することは、生産性を維持し、ダウンタイムを最小限に抑えるために極めて重要です。バッテリー・モニタリング・システムは、バッテリーの状態をリアルタイムで把握し、事前のメンテナンスを可能にし、バッテリーの寿命を延ばします。
さらに、通信業界では、通信サービスを中断させないために、無停電電源装置(UPS)やバックアップ発電機などのバックアップ電源システムの導入が急増しています。これらのバックアップ・システムはバッテリーに依存していることが多く、予期せぬ停電を防ぎ、ネットワークの信頼性を維持するためには、バッテリーの状態を監視することが不可欠です。
輸送の電化もサウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場の大きな原動力となっている。電気自動車(EV)と充電インフラへの注目が高まる中、EVバッテリーの安全性と性能を確保するには、効果的なバッテリー監視ソリューションが不可欠です。これは、公共の充電ステーションやフリートオペレーターにとって特に重要である。
結論として、産業の成長と様々な分野の電化がサウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場の主要な促進要因となっている。産業界が効率性と持続可能性を高めるためにバッテリー駆動のソリューションを採用するケースが増えるにつれ、バッテリー・モニタリング・システムの需要は増加の一途をたどるだろう。これらのシステムは、さまざまな産業で重要な機器やインフラの信頼性を確保する上で重要な役割を果たしている。
エネルギー効率とコスト削減に注力
サウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場は、複数のセクターでエネルギー効率とコスト削減への注目が高まっていることが要因となって、大きな成長を遂げています。サウジアラビアの産業、企業、機関は業務の最適化、エネルギー消費の抑制、運用コストの削減に努めており、エネルギー効率は最重要課題として浮上している。
バッテリー・モニタリング・システムは、こうしたエネルギー効率目標を達成するために不可欠なツールである。バッテリーの性能に関するリアルタイムのデータを提供することで、組織はエネルギー消費とバッテリーのメンテナンスに関する情報に基づいた意思決定を行うことができます。過充電や充電不足などの問題を迅速に特定して対処することで、バッテリー・モニタリング・システムはバッテリーの寿命を延ばし、時期尚早なバッテリー交換の必要性を最小限に抑えるのに役立ちます。
商業および住宅分野では、ソーラーパネルと組み合わせたエネルギー貯蔵ソリューションが、電気代削減とエネルギー自給率向上の手段として人気を集めています。バッテリー・モニタリング・システムは、こうしたエネルギー貯蔵構成の効率性と信頼性を高め、需要ピーク時や停電時に貯蔵エネルギーの最適利用を保証する。
さらに、サウジアラビアの産業界は、二酸化炭素排出量を削減し、より持続可能な方法で事業を運営するというプレッシャーに直面しています。バッテリー・モニタリング・システムは、エネルギー貯蔵の制御と管理を改善し、製造業やデータセンターなどのエネルギー集約型部門にとって極めて重要です。これらのシステムは、エネルギー使用量を需要に合わせ、無駄を最小限に抑え、持続可能な取り組みに貢献する。
サウジアラビア政府も、より広範な持続可能性アジェンダにおけるエネルギー効率とコスト削減の重要性を認めている。エネルギー貯蔵ソリューションの効率を最大化するためのバッテリー監視システムの統合を含め、企業や産業界がエネルギー効率の高い慣行を採用することを奨励するインセンティブや規制が実施されている。
最後に、サウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場の第三の促進要因は、エネルギー効率とコスト削減の重視の高まりです。バッテリー監視システムは、組織や産業がエネルギー使用を最適化し、運用コストを削減し、持続可能性目標を達成する上で極めて重要な役割を果たします。サウジアラビア市場では、このような優先事項が引き続き勢いを増しており、高度なバッテリー監視ソリューションに対する需要は持続するものと思われる。
主な市場課題
限られた認識と教育
サウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場が直面する重大な課題のひとつは、企業、産業、政策立案者を含む主要関係者の認識と教育が限定的であることだ。バッテリーモニタリングシステムは、エネルギー貯蔵ソリューションの信頼性と性能を確保するために不可欠なツールとして認知されるようになったが、その利点と機能性に関する知識格差は依然として残っている。
サウジアラビアの多くの企業や産業界は、バッテリー・モニタリング・システムを導入する利点を十分に理解していない可能性があります。このような認識不足は、これらの重要なシステムへの投資不足を招き、不適切なモニタリングやメンテナンスの実施につながります。その結果、バッテリーが最適な性能を発揮できず、エネルギー貯蔵能力の低下、バッテリー寿命の短縮、運用コストの上昇につながる可能性がある。
さらに、バッテリ・モニタリング・システムの包括的な理解がなければ、組織は特定のニーズに最も適したソリューションを選択する際に困難に遭遇する可能性がある。市場には様々なモニタリング技術やプラットフォームがあり、誤ったシステムを選択すると、非効率で最適な結果を得られない可能性があります。
この課題に対処するには、包括的な教育努力と意識向上キャンペーンが必要である。業界団体、政府機関、市場関係者が協力して、バッテリー・モニタリング・システムの利点を広める必要がある。ワークショップ、トレーニング・プログラム、情報資源は、企業や産業界がこれらのシステムの採用について十分な情報を得た上で意思決定できるよう支援することができる。さらに、バッテリー監視ソリューションの導入を奨励するインセンティブや規制は、認知度を高め、採用を促進する上で極めて重要な役割を果たす。
技術的統合と互換性
サウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場における課題の一つは、既存のインフラにこれらのシステムを導入する際に発生する技術的な統合と互換性の問題である。バッテリー・モニタリング・システムは、様々なタイプのバッテリーやエネルギー貯蔵ソリューションとシームレスに連動するように設計されている。しかし、レガシーシステムや複雑な産業用セットアップに組み込むのは複雑な作業となります。
多くの場合、サウジアラビアの企業や産業は、監視機能を内蔵していないエネルギー貯蔵ソリューションをすでに導入している可能性があります。既存のコンポーネントや通信プロトコルとの互換性を確保する必要があるためです。
さらに、エネルギー貯蔵のエコシステム内では、標準化された通信プロトコルが不足している可能性がある。さまざまなメーカーが独自の通信方法を使用している可能性があり、多様なバッテリー・モニタリング・システムを統一されたモニタリング・プラットフォームに統合することが難しくなっています。このような断片化は、複数のエネルギー貯蔵システムの効率的な管理を妨げ、データのサイロ化を招きます。
この課題を克服するには、メーカー、システムインテグレーター、テクノロジープロバイダー間の協力が不可欠です。バッテリー・モニタリング・システムに共通の通信規格とプロトコルを確立することで、統合作業を簡素化し、相互運用性を高めることができます。さらに、サービス・プロバイダーやソリューション・ベンダーは、企業が既存のインフラにバッテリー・モニタリング・システムをシームレスに組み込むことができるよう、カスタマイズや統合サービスを提供することができます。
データ・セキュリティとプライバシーに関する懸念
サウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場は、データ・セキュリティとプライバシーに関する重大な課題に直面している。バッテリー監視システムは、バッテリーの性能、健康状態、運用パラメータに関する機密データを収集・送信する。このデータはエネルギー貯蔵を最適化する上で計り知れない価値を持つが、同時に潜在的なセキュリティ・リスクでもある。
バッテリ・モニタリング・システムの重要性が拡大するにつれ、それらが生成し送信するデータを保護する必要性も高まっています。サイバー攻撃、データ漏洩、バッテリー性能データへの不正アクセスは、操業の中断、金銭的損失、風評被害など深刻な結果をもたらす可能性があります。
サウジアラビアだけでなく、他の多くの国では、厳格なデータプライバシーおよびセキュリティ規制が組織の義務を規定しています。これらの規制は、機密データの収集、保存、送信を規定し、違反した場合には厳しい罰則が課せられます。バッテリー監視システムを導入しながらこれらの規制を確実に遵守することは、特に必要なサイバーセキュリティの専門知識を持たない組織にとっては困難な作業となります。
この課題に取り組むため、サウジアラビアの企業や業界は、バッテリー監視システムを導入する際にサイバーセキュリティ対策を優先する必要があります。これには、強固な暗号化と認証プロトコルの実装、脆弱性に対処するためのソフトウェアとファームウェアの定期的な更新、従業員に対するサイバーセキュリティ・トレーニングと意識向上プログラムの実施などが含まれます。さらに、サイバーセキュリティの専門家やサービスプロバイダーと協力することで、バッテリー監視システムのメリットを享受しながら、データセキュリティとプライバシーの複雑な状況を乗り切ることができる。
主な市場動向
人工知能と機械学習の統合
サウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場における注目すべきトレンドの1つは、バッテリー・モニタリング・システムの機能を強化するための人工知能(AI)と機械学習(ML)技術の統合である。これらの先進技術は、バッテリーの性能と健全性に関する予測的・予見的洞察を提供するために活用されている。
AIとMLのアルゴリズムは、電圧、電流、温度、充放電サイクルなど、バッテリー・モニタリング・システムから収集された膨大なデータを分析します。このデータのパターンや異常を特定することで、これらのシステムは潜在的なバッテリーの故障や劣化を事前に予測することができます。このプロアクティブ・メンテナンス・アプローチにより、企業はバッテリーの交換や整備などの予防措置を講じることができるため、ダウンタイムを最小限に抑え、メンテナンス・コストを削減することができる。
さらに、AIを搭載したバッテリー・モニタリング・システムは、リアルタイムのデータに基づいてバッテリーの充放電プロセスを最適化することができる。充電率や放電戦略を調整することで、バッテリー寿命を延ばしながらエネルギー貯蔵効率を最大化することができる。この傾向は、サウジアラビアでエネルギー効率と持続可能性への注目が高まっていることと一致しており、組織がエネルギー貯蔵投資からより多くの価値を引き出すのに役立ちます。
予知保全と最適化に加え、AIとMLは継続的な学習と適応も可能にする。これらのシステムは、継続的にデータを分析し、アルゴリズムを改良することで、時間の経過とともに精度と効果を高めることができます。サウジアラビアでは、AIを活用したバッテリー監視システムの利点を認識する企業が増えており、これらの技術の採用は大きな成長が見込まれている。
クラウドベースのバッテリー監視ソリューション
サウジアラビアのバッテリー監視システム市場におけるもう一つの重要な傾向は、クラウドベースのバッテリー監視ソリューションの採用が拡大していることです。従来のシステムはオンプレミスのハードウェアとソフトウェアに依存しており、管理が難しく拡張性に欠けていた。これに対し、クラウドベースのソリューションには、リモートアクセス、拡張性、リアルタイムのデータ分析など多くの利点がある。
クラウドベースのバッテリー・モニタリング・システムでは、ユーザーはインターネット接続さえあればどこからでもバッテリー・データにアクセスできるため、複数の拠点や分散型エネルギー貯蔵資産を持つ組織にとって特に価値があります。モニタリングと管理を一元化することで、各拠点に物理的に常駐する必要性を減らすことができます。
スケーラビリティは、クラウドベースのソリューションのもう一つの重要な利点であり、企業は多額のハードウェア投資をすることなく、モニタリング・インフラを容易に拡張することができます。サウジアラビアの企業や産業界は、エネルギー貯蔵に対する需要の高まりに対応しようと努力しており、この柔軟性は極めて重要です。
クラウドベースのソリューションは、堅牢なデータ分析機能も提供するため、企業はデータに基づいた意思決定を迅速に行うことができます。バッテリー性能データのリアルタイム分析は、高度なレポート作成・可視化ツールによって補完され、性能傾向に関するより深い洞察を提供します。
データのセキュリティとプライバシーに関する懸念に対応するため、クラウドベースのソリューションは、暗号化、多要素認証、定期的なソフトウェア更新などの高度なセキュリティ機能を提供しています。これらの対策により、機密性の高いバッテリー性能データの保護が強化されます。
セグメント別インサイト
コンポーネントの洞察
2022年にはハードウェア・セグメントが支配的なプレーヤーとして台頭した。サウジアラビア政府はエネルギー効率と持続可能性を重視しており、ハードウェア・プロバイダーに有利な機会をもたらしている。バッテリーモニタリングシステムは、エネルギー貯蔵の最適化と無駄の最小化に極めて重要な役割を果たす。
一部のバッテリー・モニタリング・システムは、バッテリー性能データのローカル・モニタリングと可視化を可能にするディスプレイ・ユニットまたはヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)を備えている。ソフトウェアはハードウェアの範疇から外れますが、ハードウェアコンポーネントと密接に統合し、データ分析、レポート作成、遠隔監視を容易にします。バッテリー・モニタリング・ソフトウェアは、ユーザーがどこからでもデータにアクセスし、十分な情報に基づいた意思決定を行うことを可能にします。
太陽光や風力などの再生可能エネルギー源の採用が増加しているため、シームレスな統合と信頼性の高いエネルギー供給を保証する高度なバッテリー・モニタリング・ハードウェアが必要とされています。ハードウェア・ソリューションを特定の産業・商業要件に合わせ、革新的な機能を導入することで、ハードウェア・プロバイダは競争市場で差別化を図ることができる。
要約すると、サウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場のハードウェア部門は、産業の拡大、再生可能エネルギーの統合、エネルギー効率に焦点を当てた政府の取り組みが原動力となり、大幅な成長が見込まれている。この市場で成功するためには、ハードウェア・プロバイダーは、技術的な統合の課題に対処し、データ・セキュリティを優先し、潜在顧客に高度なバッテリー・モニタリング・ハードウェアの利点を啓蒙するための啓蒙活動を行う必要がある。
タイプ別洞察
有線セグメントは予測期間中に急成長すると予測されている。有線通信により、HMI(Human-Machine Interfaces)やコントロールパネルを通じてバッテリーシステムのローカルモニタリングが可能になる場合があります。これにより、現場の担当者はバッテリーの性能データにアクセスできるようになります。有線通信方式は信頼性と安全性で定評があり、データの正確性と保護が最優先される重要な用途に適している。
リヤドをはじめとするサウジアラビアの主要都市では現在、産業の拡大が進んでおり、堅牢なバッテリー監視ソリューションの需要が高まっています。産業環境では、信頼性の高さから有線通信方式が好まれることが多い。有線通信ソリューションを専門とする企業には、既存のバッテリー・システムにモニタリング・インフラを後付けする機会がある。有線通信ソリューションを産業および商業クライアントの特定のニーズに合わせることで、市場の有利な機会をつかむことができる。有線通信は、より広範なデータ分析プラットフォームへのバッテリー性能データの統合を促進し、意思決定のためのより包括的な洞察を提供することができる。
結論として、サウジアラビアのバッテリー・モニタリング・システム市場の有線セグメントは、バッテリー・モニタリング・アプリケーションにおける信頼性、安全性、正確性の高いデータ伝送の必要性によってもたらされるビジネスチャンスである。このセグメントで成功するためには、ソリューション・プロバイダーは設置の複雑さへの対応、拡張可能なソリューションの提供、産業用および商業用クライアントの固有のニーズへの対応を優先すべきである。
地域別の洞察
リヤドは2022年にサウジアラビアのバッテリーモニタリングシステム市場で支配的なプレーヤーに浮上した。リヤドのバッテリーモニタリングシステム市場は、同市のエネルギー需要の高まり、再生可能エネルギープロジェクトの拡大、産業・商業活動を促進するための効率的なエネルギー貯蔵ソリューションの必要性など、いくつかの要因に起因する大幅な成長を目の当たりにしている。バッテリー・モニタリング・システムは、エネルギー貯蔵の性能と信頼性を最適化するための不可欠なツールとして脚光を浴びており、リヤドのエネルギー効率と持続可能性への関心の高まりと一致している。
リヤドの産業・商業部門は急速に拡大しており、その結果、エネルギー消費量が増大し、エネルギー貯蔵ソリューションへの依存度が高まっている。バッテリー監視システムの需要は、製造、物流、電気通信などの分野で重要な機器を中断することなく効率的に稼働させるために不可欠である。リヤドはサウジアラビアの広い地域とともに、再生可能エネルギー・プロジェクト、特に太陽光発電と風力発電に積極的に投資している。蓄電池システムは、系統安定化とエネルギー貯蔵機能を提供することで、これらのプロジェクトに不可欠な役割を果たしています。こうしたエネルギー貯蔵資産の性能を最適化する上で、バッテリー・モニタリング・システムは最も重要です。
リヤドで盛んな産業部門は、バッテリー・モニタリング・システム・プロバイダーに大きなビジネスチャンスをもたらしている。産業界ではバッテリー駆動機器の導入が進んでおり、モニタリングやメンテナンス・ソリューションの市場が拡大している。リヤドはスマートグリッド開発に積極的に取り組んでいるため、バッテリー・モニタリング・システム・プロバイダーが効率的なエネルギー分配と管理のための統合ソリューションを提供する道が開けている。リヤドはまた、太陽光発電や風力発電などの持続可能なエネルギー技術も模索している。これらの技術の採用が拡大し続ける中、グリッドへのシームレスな統合をサポートする高度なバッテリー・モニタリング・システムへのニーズも並行して高まっている。
主要市場プレイヤー
サウジ・テレコム・カンパニー(STC)
HBLパワーシステムズ社
サウジ・バッテリー社(SBC)
アブナヤン・トレーディング・コーポレーション
ABB サウジアラビア
アドバンスト・エレクトロニクス・カンパニー(AEC)
アル・ダウワヤン・アドバンスド・テクノロジーズ
サウジアラビア・アミアンチット社
ザヒド・トラクター&重機械社
アル・サレム・ジョンソン・コントロールズ
レポートの範囲
本レポートでは、サウジアラビアのバッテリー監視システム市場を産業動向とともに以下のカテゴリーに分類しています:
- サウジアラビアのバッテリー監視システム市場:コンポーネント別
o ハードウェア
ソフトウェア
- サウジアラビアのバッテリー監視システム市場:タイプ別
o 有線
ワイヤレス
- サウジアラビアのバッテリー監視システム市場:バッテリータイプ別
o リチウムイオン電池
鉛蓄電池、その他
- サウジアラビアのバッテリー監視システム市場:エンドユーザー別
o IT・通信
エネルギー
o 自動車
その他
- サウジアラビアのバッテリー監視システム市場:地域別
o リヤド
o マッカ
o 東部州
o その他の地域
競合他社の状況
企業プロフィール:サウジアラビアのバッテリー監視システム市場に参入している主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
サウジアラビアのバッテリー監視システム市場レポートは所定の市場データを基に、Tech Sci Research社の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Formulation of the Scope
2.4. Assumptions and Limitations
2.5. Sources of Research
2.5.1. Secondary Research
2.5.2. Primary Research
2.6. Approach for the Market Study
2.6.1. The Bottom-Up Approach
2.6.2. The Top-Down Approach
2.7. Methodology Followed for Calculation of Market Size & Market Shares
2.8. Forecasting Methodology
2.8.1. Data Triangulation & Validation
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on Saudi Arabia Battery Monitoring System Market
5. Voice of Customer
6. Saudi Arabia Battery Monitoring System Market Overview
7. Saudi Arabia Battery Monitoring System Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component (Hardware and Software)
7.2.2. By Component (Wired Battery Monitoring System and Wireless Battery Monitoring System)
7.2.3. By Battery Type (Lithium-Ion Based Battery, Lead-Acid Battery and Others)
7.2.4. By End-User (IT & Telecommunications, Energy, Automotive and Others)
7.2.5. By Region (Riyadh, Makkah, Eastern Province and Rest of Saudi Arabia)
7.3. By Company (2022)
7.4. Market Map
8. Riyadh Battery Monitoring System Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component
8.2.2. By Type
8.2.3. By Battery Type
8.2.4. By End-User
9. Makkah Battery Monitoring System Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component
9.2.2. By Type
9.2.3. By Battery Type
9.2.4. By End-User
10. Eastern Province Battery Monitoring System Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Component
10.2.2. By Type
10.2.3. By Battery Type
10.2.4. By End-User
11. Rest of Saudi Arabia Battery Monitoring System Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Component
11.2.2. By Type
11.2.3. By Battery Type
11.2.4. By End-User
12. Market Dynamics
12.1. Drivers
12.2. Challenges
13. Market Trends and Developments
14. Company Profiles
14.1. Saudi Telecom Company (STC)
14.1.1. Business Overview
14.1.2. Key Revenue and Financials
14.1.3. Recent Developments
14.1.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.1.5. Key Product/Services Offered
14.2. HBL Power Systems Limited
14.2.1. Business Overview
14.2.2. Key Revenue and Financials
14.2.3. Recent Developments
14.2.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.2.5. Key Product/Services Offered
14.3. Saudi Batteries Company (SBC)
14.3.1. Business Overview
14.3.2. Key Revenue and Financials
14.3.3. Recent Developments
14.3.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.3.5. Key Product/Services Offered
14.4. Abunayyan Trading Corporation
14.4.1. Business Overview
14.4.2. Key Revenue and Financials
14.4.3. Recent Developments
14.4.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.4.5. Key Product/Services Offered
14.5. ABB Saudi Arabia
14.5.1. Business Overview
14.5.2. Key Revenue and Financials
14.5.3. Recent Developments
14.5.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.5.5. Key Product/Services Offered
14.6. Advanced Electronics Company (AEC)
14.6.1. Business Overview
14.6.2. Key Revenue and Financials
14.6.3. Recent Developments
14.6.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.6.5. Key Product/Services Offered
14.7. Al-Dhowayan Advanced Technologies
14.7.1. Business Overview
14.7.2. Key Revenue and Financials
14.7.3. Recent Developments
14.7.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.7.5. Key Product/Services Offered
14.8. Saudi Arabian Amiantit Company
14.8.1. Business Overview
14.8.2. Key Revenue and Financials
14.8.3. Recent Developments
14.8.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.8.5. Key Product/Services Offered
14.9. Zahid Tractor and Heavy Machinery Company
14.9.1. Business Overview
14.9.2. Key Revenue and Financials
14.9.3. Recent Developments
14.9.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.9.5. Key Product/Services Offered
14.10. Al Salem Johnson Controls
14.10.1. Business Overview
14.10.2. Key Revenue and Financials
14.10.3. Recent Developments
14.10.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.10.5. Key Product/Services Offered
15. Strategic Recommendations
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Saudi Arabia Battery Monitoring System Market has valued at USD 259.36 million in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 15.72% through 2028. The Saudi government has implemented a range of incentives and policies to promote the widespread use of renewable energy and energy storage technologies. These initiatives encompass regulatory frameworks, subsidies, and project incentives. Consequently, businesses and organizations are motivated to invest in battery energy storage systems, thereby stimulating the demand for battery monitoring solutions.
Key Market Drivers
Growing Renewable Energy Integration
The Saudi Arabia Battery Monitoring System Market is experiencing significant growth driven by the increasing integration of renewable energy sources into the country's power grid. As the world moves towards cleaner and more sustainable energy solutions, Saudi Arabia has recognized the importance of renewable energy, particularly solar and wind power, to diversify its energy mix and reduce its reliance on fossil fuels.
One of the main challenges in integrating renewable energy sources like solar and wind into the grid is their intermittent nature. These sources generate electricity only when the sun is shining or the wind is blowing, making energy storage crucial to ensure a continuous and reliable power supply. Battery energy storage systems (BESS) play a vital role in addressing this challenge, leading to a surge in demand for battery monitoring systems.
Battery monitoring systems enable real-time monitoring and management of battery performance, health, and maintenance, ensuring the reliability and efficiency of energy storage systems. As Saudi Arabia continues to invest in renewable energy projects, including large-scale solar farms and wind turbines, the need for advanced battery monitoring systems is growing. These systems help optimize energy storage, minimize downtime, and enhance the overall efficiency of renewable energy integration, making them a critical component of the country's clean energy transition.
Furthermore, the Saudi government's commitment to achieving its renewable energy targets, such as the ambitious Saudi Vision 2030 plan, further drives the demand for battery monitoring systems. This vision aims to increase the share of renewable energy in the country's energy mix and reduce carbon emissions. Battery monitoring systems are essential for accomplishing these goals by ensuring the smooth operation of energy storage infrastructure.
In conclusion, the primary driver of the Saudi Arabia Battery Monitoring System Market is the increasing integration of renewable energy sources into the national grid. This trend is supported by the need to ensure grid stability, reduce greenhouse gas emissions, and align with the nation's strategic vision for a more sustainable energy future. As Saudi Arabia continues its journey towards clean energy, the demand for advanced battery monitoring solutions will continue to grow.
Industrial Growth and Electrification
The Saudi Arabia Battery Monitoring System Market is witnessing substantial growth attributed to the expanding industrial sector and the ongoing electrification of diverse industries in the country. Saudi Arabia is actively diversifying its economy and reducing its dependence on oil, leading to increased investments in manufacturing, logistics, and telecommunications sectors.
Industries are increasingly relying on battery-powered equipment and systems to enhance operational efficiency, reduce costs, and meet environmental regulations. This growing adoption of battery-powered solutions necessitates the deployment of battery monitoring systems to ensure the continuous and reliable operation of critical equipment.
For instance, in the logistics and warehousing sector, electric forklifts and automated guided vehicles (AGVs) are becoming more prevalent due to the need for cleaner and quieter operations. These electric vehicles depend on batteries for power, and monitoring their battery health and performance is crucial to maintaining productivity and minimizing downtime. Battery monitoring systems offer real-time insights into battery status, enabling proactive maintenance and extending battery life.
Furthermore, the telecommunications industry is experiencing a surge in the deployment of backup power systems, such as uninterruptible power supplies (UPS) and backup generators, to ensure uninterrupted communication services. These backup systems often rely on batteries, and monitoring the condition of these batteries is imperative to prevent unexpected power failures and maintain network reliability.
The electrification of transportation is another significant driver of the battery monitoring system market in Saudi Arabia. With a growing emphasis on electric vehicles (EVs) and charging infrastructure, effective battery monitoring solutions are essential to ensure the safety and performance of EV batteries. This is particularly critical for public charging stations and fleet operators.
In conclusion, the industrial growth and electrification of various sectors are the key drivers of the Saudi Arabia Battery Monitoring System Market. As industries increasingly adopt battery-powered solutions to enhance efficiency and sustainability, the demand for battery monitoring systems will continue to rise. These systems play a vital role in ensuring the reliability of critical equipment and infrastructure across diverse industries.
Focus on Energy Efficiency and Cost Reduction
The Saudi Arabia Battery Monitoring System Market is witnessing significant growth attributed to the country's heightened focus on energy efficiency and cost reduction across multiple sectors. Energy efficiency has emerged as a paramount concern for industries, businesses, and institutions in Saudi Arabia, as they endeavor to optimize their operations, curtail energy consumption, and diminish operational costs.
Battery monitoring systems constitute indispensable tools in attaining these energy efficiency objectives. They furnish real-time data on battery performance, empowering organizations to make informed decisions pertaining to energy consumption and battery maintenance. By promptly identifying and addressing issues like overcharging or undercharging, battery monitoring systems aid in prolonging battery lifespan and minimizing the need for untimely battery replacements.
Within the commercial and residential sectors, energy storage solutions, frequently coupled with solar panels, are gaining traction as a means of reducing electricity bills and enhancing energy self-sufficiency. Battery monitoring systems enhance the efficiency and dependability of these energy storage configurations, guaranteeing optimal utilization of stored energy during peak demand periods or power outages.
Moreover, industries in Saudi Arabia face mounting pressure to curtail their carbon footprint and operate in a more sustainable manner. Battery monitoring systems facilitate improved control and management of energy storage, which proves crucial for energy-intensive sectors like manufacturing and data centers. These systems aid in aligning energy usage with demand, minimizing waste, and contributing to sustainability initiatives.
The Saudi government has also acknowledged the significance of energy efficiency and cost reduction in its broader sustainability agenda. Incentives and regulations have been implemented to encourage businesses and industries to adopt energy-efficient practices, including the integration of battery monitoring systems to maximize the efficiency of energy storage solutions.
To conclude, the third driver of the Saudi Arabia Battery Monitoring System Market is the escalating emphasis on energy efficiency and cost reduction. Battery monitoring systems play a pivotal role in assisting organizations and industries in optimizing energy usage, diminishing operational costs, and attaining sustainability targets. As these priorities continue to gain momentum in the Saudi Arabian market, the demand for advanced battery monitoring solutions will persist.
Key Market Challenges
Limited Awareness and Education
One of the significant challenges facing the Saudi Arabia Battery Monitoring System Market is the limited awareness and education among key stakeholders, including businesses, industries, and policymakers. While battery monitoring systems have gained recognition as essential tools for ensuring the reliability and performance of energy storage solutions, there remains a knowledge gap regarding their benefits and functionalities.
Many businesses and industries in Saudi Arabia may not fully comprehend the advantages of implementing battery monitoring systems. This lack of awareness can lead to underinvestment in these crucial systems, resulting in inadequate monitoring and maintenance practices. Consequently, batteries may not perform optimally, leading to reduced energy storage capacity, shorter battery lifespans, and increased operational costs.
Furthermore, without a comprehensive understanding of battery monitoring systems, organizations may encounter difficulties in selecting the most suitable solutions for their specific needs. The market offers a variety of monitoring technologies and platforms, and choosing the wrong system can result in inefficiencies and suboptimal outcomes.
Addressing this challenge requires comprehensive educational efforts and awareness campaigns. Industry associations, government agencies, and market players must collaborate to promote the benefits of battery monitoring systems. Workshops, training programs, and informational resources can assist businesses and industries in making informed decisions about adopting these systems. Additionally, incentives and regulations that encourage the implementation of battery monitoring solutions can play a pivotal role in raising awareness and driving adoption.
Technical Integration and Compatibility
One of the challenges in the Saudi Arabia Battery Monitoring System Market is the technical integration and compatibility issues that arise during the implementation of these systems into existing infrastructure. Battery monitoring systems are designed to seamlessly work with various battery types and energy storage solutions. However, incorporating them into legacy systems or complex industrial setups can be a complex task.
In many cases, businesses and industries in Saudi Arabia may already have energy storage solutions in place that do not include built-in monitoring capabilities. Retrofitting these systems with battery monitoring technology can be challenging, as it requires ensuring compatibility with existing components and communication protocols.
Moreover, there may be a lack of standardized communication protocols within the energy storage ecosystem. Different manufacturers may use proprietary communication methods, making it difficult to integrate diverse battery monitoring systems into a unified monitoring platform. This fragmentation can hinder the efficient management of multiple energy storage systems and result in data silos.
To overcome this challenge, collaboration among manufacturers, system integrators, and technology providers is essential. Establishing common communication standards and protocols for battery monitoring systems can simplify integration efforts and enhance interoperability. Additionally, service providers and solution vendors can offer customization and integration services to help businesses seamlessly incorporate battery monitoring systems into their existing infrastructure.
Data Security and Privacy Concerns
The Saudi Arabia Battery Monitoring System Market faces a critical challenge in relation to data security and privacy concerns. Battery monitoring systems collect and transmit sensitive data regarding battery performance, health, and operational parameters. This data is of immense value for optimizing energy storage; however, it also presents potential security risks.
As the significance of battery monitoring systems expands, so does the necessity to safeguard the data they generate and transmit. Cyberattacks, data breaches, and unauthorized access to battery performance data can have severe consequences, such as operational disruptions, financial losses, and reputational damage.
In Saudi Arabia, as well as many other countries, stringent data privacy and security regulations govern organizations' obligations. These regulations dictate the collection, storage, and transmission of sensitive data and impose strict penalties for non-compliance. Ensuring compliance with these regulations while implementing battery monitoring systems can be a challenging task, particularly for organizations lacking the necessary cybersecurity expertise.
To tackle this challenge, businesses and industries in Saudi Arabia must prioritize cybersecurity measures when implementing battery monitoring systems. This includes implementing robust encryption and authentication protocols, regularly updating software and firmware to address vulnerabilities, and conducting cybersecurity training and awareness programs for personnel. Additionally, collaboration with cybersecurity experts and service providers can assist organizations in navigating the complex landscape of data security and privacy while reaping the benefits of battery monitoring systems.
Key Market Trends
Integration of Artificial Intelligence and Machine Learning
One of the notable trends in the Saudi Arabia Battery Monitoring System Market is the integration of artificial intelligence (AI) and machine learning (ML) technologies to enhance the capabilities of battery monitoring systems. These advanced technologies are being utilized to provide predictive and prescriptive insights into battery performance and health.
AI and ML algorithms analyze extensive data collected from battery monitoring systems, including voltage, current, temperature, and charge-discharge cycles. By identifying patterns and anomalies in this data, these systems can anticipate potential battery failures or degradation well in advance. This proactive maintenance approach allows organizations to take preventive measures, such as replacing or servicing batteries, thus minimizing downtime and reducing maintenance costs.
Moreover, AI-powered battery monitoring systems can optimize battery charging and discharging processes based on real-time data. They can adjust charging rates and discharge strategies to maximize energy storage efficiency while prolonging battery life. This trend aligns with the increasing focus on energy efficiency and sustainability in Saudi Arabia, as it helps organizations derive more value from their energy storage investments.
In addition to predictive maintenance and optimization, AI and ML also enable continuous learning and adaptation. These systems can enhance their accuracy and effectiveness over time by continuously analyzing data and refining their algorithms. As more organizations in Saudi Arabia recognize the advantages of AI-enhanced battery monitoring systems, the adoption of these technologies is expected to witness significant growth.
Cloud-Based Battery Monitoring Solutions
Another significant trend in the Saudi Arabia Battery Monitoring System Market is the growing adoption of cloud-based battery monitoring solutions. Traditional systems relied on on-premises hardware and software, which could be challenging to manage and lacked scalability. In contrast, cloud-based solutions offer numerous advantages, including remote accessibility, scalability, and real-time data analytics.
Cloud-based battery monitoring systems allow users to access battery data from anywhere with an internet connection, making it particularly valuable for organizations with multiple locations or distributed energy storage assets. Centralized monitoring and management reduce the need for physical presence at each site.
Scalability is another key benefit of cloud-based solutions, enabling organizations to easily expand their monitoring infrastructure without significant hardware investments. This flexibility is crucial for businesses and industries in Saudi Arabia as they strive to meet growing demands for energy storage.
Cloud-based solutions also provide robust data analytics capabilities, allowing organizations to make data-driven decisions quickly. Real-time analysis of battery performance data can be complemented by advanced reporting and visualization tools, providing deeper insights into performance trends.
Addressing data security and privacy concerns, cloud-based solutions offer advanced security features such as encryption, multi-factor authentication, and regular software updates. These measures enhance the protection of sensitive battery performance data.
Segmental Insights
Component Insights
The Hardware segment emerged as the dominant player in 2022. The Saudi government's emphasis on energy efficiency and sustainability presents lucrative opportunities for hardware providers. Battery monitoring systems play a pivotal role in optimizing energy storage and minimizing waste.
Certain battery monitoring systems feature display units or Human-Machine Interfaces (HMIs) that enable local monitoring and visualization of battery performance data. Although software falls outside the hardware category, it closely integrates with hardware components to facilitate data analysis, reporting, and remote monitoring. Battery monitoring software empowers users to access data from anywhere and make well-informed decisions.
The growing adoption of renewable energy sources, such as solar and wind, necessitates advanced battery monitoring hardware to ensure seamless integration and reliable energy supply. By tailoring hardware solutions to specific industrial and commercial requirements and introducing innovative features, hardware providers can differentiate themselves in a competitive market.
To summarize, the hardware segment of the Saudi Arabia Battery Monitoring System Market is poised for substantial growth, driven by industrial expansion, the integration of renewable energy, and government initiatives focused on energy efficiency. To thrive in this market, hardware providers should address technical integration challenges, prioritize data security, and undertake awareness-building efforts to educate potential customers about the advantages of advanced battery monitoring hardware.
Type Insights
The Wired segment is projected to experience rapid growth during the forecast period. In certain instances, wired communication enables local monitoring of battery systems through Human-Machine Interfaces (HMIs) or control panels. This grants on-site personnel access to battery performance data. Wired communication methods are renowned for their reliability and security, rendering them suitable for critical applications where data accuracy and protection are paramount.
Riyadh and other key cities in Saudi Arabia are currently undergoing industrial expansion, thereby driving the demand for robust battery monitoring solutions. In industrial settings, wired communication methods are often preferred due to their reliability. Companies specializing in wired communication solutions have the opportunity to explore retrofitting existing battery systems with monitoring infrastructure. By tailoring wired communication solutions to the specific needs of industrial and commercial clients, a lucrative opportunity in the market can be seized. Wired communication can facilitate the integration of battery performance data into broader data analytics platforms, providing more comprehensive insights for decision-making.
In conclusion, the wired segment of the Saudi Arabia Battery Monitoring System Market presents opportunities driven by the necessity for reliable, secure, and accurate data transmission in battery monitoring applications. To succeed in this segment, solution providers should prioritize addressing installation complexities, offering scalable solutions, and catering to the unique needs of industrial and commercial clients.
Regional Insights
Riyadh emerged as the dominant player in the Saudi Arabia Battery Monitoring System market in 2022. The Riyadh Battery Monitoring System Market is witnessing substantial growth attributed to several factors, including the escalating energy demands of the city, the expansion of renewable energy projects, and the necessity for efficient energy storage solutions to facilitate industrial and commercial operations. Battery monitoring systems have gained prominence as indispensable tools for optimizing energy storage performance and reliability, aligning with Riyadh's increasing focus on energy efficiency and sustainability.
Riyadh's industrial and commercial sectors are rapidly expanding, resulting in heightened energy consumption and a greater reliance on energy storage solutions. The demand for battery monitoring systems is crucial to ensure the uninterrupted and efficient operation of critical equipment in sectors such as manufacturing, logistics, and telecommunications. Riyadh, along with the broader region of Saudi Arabia, is actively investing in renewable energy projects, particularly in solar and wind power. Battery storage systems play an integral role in these projects by providing grid stabilization and energy storage capabilities. Battery monitoring systems are paramount in optimizing the performance of these energy storage assets.
The flourishing industrial sector in Riyadh presents significant opportunities for battery monitoring system providers. Industries are increasingly adopting battery-powered equipment, thereby creating a growing market for monitoring and maintenance solutions. Riyadh is actively engaged in smart grid development, thereby creating avenues for battery monitoring system providers to offer integrated solutions for efficient energy distribution and management. Riyadh is also exploring sustainable energy technologies, such as solar and wind power. As the adoption of these technologies continues to grow, there is a parallel need for advanced battery monitoring systems to support their seamless integration into the grid.
Key Market Players
Saudi Telecom Company (STC)
HBL Power Systems Limited
Saudi Batteries Company (SBC)
Abunayyan Trading Corporation
ABB Saudi Arabia
Advanced Electronics Company (AEC)
Al-Dhowayan Advanced Technologies
Saudi Arabian Amiantit Company
Zahid Tractor and Heavy Machinery Company
Al Salem Johnson Controls
Report Scope:
In this report, the Saudi Arabia Battery Monitoring System Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Saudi Arabia Battery Monitoring System Market, By Component:
o Hardware
o Software
• Saudi Arabia Battery Monitoring System Market, By Type:
o Wired
o Wireless
• Saudi Arabia Battery Monitoring System Market, By Battery Type:
o Lithium-Ion Based Battery
o Lead-Acid Battery and Others
• Saudi Arabia Battery Monitoring System Market, By End-User:
o IT & Telecommunications
o Energy
o Automotive
o Others
• Saudi Arabia Battery Monitoring System Market, By Region:
o Riyadh
o Makkah
o Eastern Province
o Rest of Saudi Arabia
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Saudi Arabia Battery Monitoring System Market.
Available Customizations:
Saudi Arabia Battery Monitoring System Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Formulation of the Scope
2.4. Assumptions and Limitations
2.5. Sources of Research
2.5.1. Secondary Research
2.5.2. Primary Research
2.6. Approach for the Market Study
2.6.1. The Bottom-Up Approach
2.6.2. The Top-Down Approach
2.7. Methodology Followed for Calculation of Market Size & Market Shares
2.8. Forecasting Methodology
2.8.1. Data Triangulation & Validation
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on Saudi Arabia Battery Monitoring System Market
5. Voice of Customer
6. Saudi Arabia Battery Monitoring System Market Overview
7. Saudi Arabia Battery Monitoring System Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component (Hardware and Software)
7.2.2. By Component (Wired Battery Monitoring System and Wireless Battery Monitoring System)
7.2.3. By Battery Type (Lithium-Ion Based Battery, Lead-Acid Battery and Others)
7.2.4. By End-User (IT & Telecommunications, Energy, Automotive and Others)
7.2.5. By Region (Riyadh, Makkah, Eastern Province and Rest of Saudi Arabia)
7.3. By Company (2022)
7.4. Market Map
8. Riyadh Battery Monitoring System Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component
8.2.2. By Type
8.2.3. By Battery Type
8.2.4. By End-User
9. Makkah Battery Monitoring System Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component
9.2.2. By Type
9.2.3. By Battery Type
9.2.4. By End-User
10. Eastern Province Battery Monitoring System Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Component
10.2.2. By Type
10.2.3. By Battery Type
10.2.4. By End-User
11. Rest of Saudi Arabia Battery Monitoring System Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Component
11.2.2. By Type
11.2.3. By Battery Type
11.2.4. By End-User
12. Market Dynamics
12.1. Drivers
12.2. Challenges
13. Market Trends and Developments
14. Company Profiles
14.1. Saudi Telecom Company (STC)
14.1.1. Business Overview
14.1.2. Key Revenue and Financials
14.1.3. Recent Developments
14.1.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.1.5. Key Product/Services Offered
14.2. HBL Power Systems Limited
14.2.1. Business Overview
14.2.2. Key Revenue and Financials
14.2.3. Recent Developments
14.2.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.2.5. Key Product/Services Offered
14.3. Saudi Batteries Company (SBC)
14.3.1. Business Overview
14.3.2. Key Revenue and Financials
14.3.3. Recent Developments
14.3.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.3.5. Key Product/Services Offered
14.4. Abunayyan Trading Corporation
14.4.1. Business Overview
14.4.2. Key Revenue and Financials
14.4.3. Recent Developments
14.4.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.4.5. Key Product/Services Offered
14.5. ABB Saudi Arabia
14.5.1. Business Overview
14.5.2. Key Revenue and Financials
14.5.3. Recent Developments
14.5.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.5.5. Key Product/Services Offered
14.6. Advanced Electronics Company (AEC)
14.6.1. Business Overview
14.6.2. Key Revenue and Financials
14.6.3. Recent Developments
14.6.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.6.5. Key Product/Services Offered
14.7. Al-Dhowayan Advanced Technologies
14.7.1. Business Overview
14.7.2. Key Revenue and Financials
14.7.3. Recent Developments
14.7.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.7.5. Key Product/Services Offered
14.8. Saudi Arabian Amiantit Company
14.8.1. Business Overview
14.8.2. Key Revenue and Financials
14.8.3. Recent Developments
14.8.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.8.5. Key Product/Services Offered
14.9. Zahid Tractor and Heavy Machinery Company
14.9.1. Business Overview
14.9.2. Key Revenue and Financials
14.9.3. Recent Developments
14.9.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.9.5. Key Product/Services Offered
14.10. Al Salem Johnson Controls
14.10.1. Business Overview
14.10.2. Key Revenue and Financials
14.10.3. Recent Developments
14.10.4. Key Personnel/Key Contact Person
14.10.5. Key Product/Services Offered
15. Strategic Recommendations
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(energy)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/19 10:26

158.49 円

173.02 円

207.86 円

ページTOPに戻る