世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

欧州コンテンツ配信ネットワーク市場 タイプ別(動画CDN、非動画CDN)、サービスプロバイダ別(従来型コンテンツ配信ネットワーク、クラウドサービスプロバイダ、通信事業者向けコンテンツ配信ネットワーク、その他)、ソリューション別(メディア配信、ウェブパフォーマンス最適化、クラウドセキュリティ)、隣接サービス別(ストレージサービス、ウェブサイト&API管理、ネットワーク最適化サービス、サポート&メンテナンス、その他)、コンテンツタイプ別(静的対動的)、エンドユーザ別(メディア&通信、小売&Eコマース、ゲーム、BFSI、その他)、地域別、競争予測と機会、2028年


Europe Content Delivery Network Market By Type (Video CDN and Non-Video CDN), By Service Provider (Traditional Content Delivery Network, Cloud Service Providers, Telco Content Delivery Network & Others), By Solution (Media Delivery, Web Performance Optimization and Cloud Security), By Adjacent Service (Storage Services, Website & API Management, Network Optimization Services, Support & Maintenance & Others), By Content Type (Static Vs Dynamic), By End User (Media & Communication, Retail & E-Commerce, Gaming, BFSI and Others), By Region, Competition Forecast and Opportunities, 2028

欧州コンテンツ・デリバリー・ネットワーク市場は、パフォーマンス向上、信頼性向上、コスト削減、サイバー攻撃からの保護に対するニーズの高まりによって成長している。コンテンツ・デリバリー・ネットワークは... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年9月5日 US$4,400
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
120 英語

 

サマリー

欧州コンテンツ・デリバリー・ネットワーク市場は、パフォーマンス向上、信頼性向上、コスト削減、サイバー攻撃からの保護に対するニーズの高まりによって成長している。コンテンツ・デリバリー・ネットワークは、サイトのスピードとウェブサイトのパフォーマンスを向上させるための基盤技術モデルとなりつつある。多くの企業が、費用対効果の高いソリューションとしてコンテンツ・デリバリー・ネットワークを採用しています。eコマース、メディア&エンターテインメント、オンラインゲームなどの分野でコンテンツ・デリバリー・ネットワーク・ソリューションの利用率が高いことは、小売業者がアーキテクチャを保護し、顧客に最先端のサービスを提供するための重要な要因の1つとなっている。さらに、市場の成長は、高度なウェブサイトのセキュリティ、コンテンツの可用性の向上、ネットワーク遅延の低減、モノのインターネット(IoT)、5Gインフラ、機械学習(ML)と人工知能(AI)によって実現されるリアルタイム分析の使用を可能にするクラウド対応サービスの台頭によるものである。テクノロジーは卓越性を実現する重要な手段となっており、デジタル化が進むにつれてビジネスは徐々にモバイル化している。
コンテンツ配信ネットワーク(CDN)は、ウェブコンテンツを大規模なユーザーベースにシームレスに提供するサーバーとデータセンターの分散ネットワークと呼ぶことができる。CDNサーバーはすべてエッジネットワーク上にあるため、CDNネットワークはしばしばエッジサーバーと呼ばれる。CDNは、優れたパフォーマンスと改善されたサービス品質で、ユーザーにリアルタイムのコンテンツを提供する。訪問者とウェブサイトのサーバー間の距離を最小化するため、CDNはコンテンツのキャッシュ・バージョンを複数の地理的な場所に保存する。コンテンツは複製され、複数のキャッシュサーバーに保存されるため、ユーザーは容易にアクセスでき、インターネットサービスに直接影響を与えることができます。これにより、ウェブパブリッシャーは、サーバーからのコンテンツ配信を通じて、より高速で高品質なパフォーマンスをユーザーに提供することができる。CDNは、PoP(Point of Presence)、ストレージ、キャッシング・サーバーなど、さまざまなハードウェア変数で構成されている。CDNは、ウェブパブリッシャーのためのより良い接続性とスケーラビリティ、帯域幅消費の削減、待ち時間の短縮、トラフィックの急増に対するより良いレスポンス、インフラサポートのアウトソーシング、セキュリティの強化、ユーザー満足度の向上、コンテンツ配信の改善、より迅速な電子商取引を実現します。これにより、電子商取引サイト、ライブストリーミングメディアサービス、クラウドアプリケーション開発者、コンテンツ集約型の企業ウェブサイト、ゲーム会社などが、コンテンツデリバリーネットワークサービスに積極的に依存し、ビジネスに導入することが可能になります。StackPath、Google Cloud CDN、Cloudflare CDN、CacheFly、Akamai Site Shield、Amazon CloudFront モデルなどは、市場でコンテンツ・デリバリー・ネットワーク・サービスとして使用されている代表的なソリューションの一部である。
Eコマース産業の成長と拡大
世界の E コマース産業は、消費者行動の変化に対応する形で継続的に拡大しています。市場の急速な拡大には、オンライン・コンテンツを顧客に提供するビジネス間の相互作用が必要です。Eコマース・ビジネスの大半はモバイルであるため、業界と関連店舗は、最新のITアーキテクチャで解決するために、場所に関係なく、すべての顧客に快適なユーザー・エクスペリエンスを保証し、世界中の視聴者にサービスを提供するビジネス・アプローチを管理するために、コンテンツ・デリバリー・ネットワーク・サービスに大きく依存しています。コンテンツ・デリバリー・ネットワークは、俊敏性、効率性を向上させ、ITリソースを手頃なコストで迅速に提供することで、ITとビジネスのギャップを埋めている。コンテンツ・デリバリー・ネットワーク・サービスを活用することで、企業は様々な組織で産業オートメーションを進めるeコマース業界により良いエッジを提供することができる。コネクテッド・サプライ・チェーン、ビジネス・オペレーション、モバイルやデスクトップ・デバイスでのシームレスな取引プロセスは、コネクテッドでスマートなアイテムに大きく依存している。コンテンツ・デリバリー・ネットワーク・サービスの開発により、信頼性の向上、ネットワーク待ち時間の短縮、リアルタイムでのデータ分析、サイバー攻撃に対する耐障害性など、電子商取引でこのようなアプリケーションを使用することが可能になった。このため、欧州コンテンツ・デリバリー・ネットワーク市場の需要は拡大すると予想される。
インターネットの普及とモバイル機器の採用増加
コンテンツ・デリバリー・ネットワークの成長の主な原動力の1つは、モバイル機器の普及に伴う地域全体のインターネット・ユーザー数の増加である。タブレット、スマートフォン、その他インターネット対応ポータブルデバイスの急速な発展など、モバイルデバイスを介したインターネットサービスの利用が増加しているため、エンドユーザー体験を向上させ、改善されたコンテンツを配信するモバイルCDNソリューションの必要性が高まっている。ネットワークトラフィックの増加により、エンドユーザーにコンテンツを効率的に配信するコンテンツ配信ネットワークソリューションのニーズが高まっている。さらに、1人当たりの所得が増加し、重要な機能を備えた複数の低価格オプションが利用可能になり、コストが手頃になったことで、スマートフォンの利用が増加している。例えば、2022年現在、欧州では5億6,000万台以上のスマートフォン接続があり、その普及率は年々高まっている。このようなスマートデバイスの採用とインターネットの普及により、コンテンツ配信ネットワークの大量利用が可能になり、予測期間中に欧州のコンテンツ配信ネットワーク市場が成長すると予想される。
ダイナミックなコンテンツニーズに対応するCDNサービスへの嗜好の高まり
コンテンツ・デリバリー・ネットワーク市場は、コンテンツ・デリバリー・ネットワークがサービス品質の面で高い競争力を持つため、動的なコンテンツ要件に対応するコンテンツ・デリバリー・ネットワーク・サービスへの選好が高まっていることから成長している。企業はエッジサーバーを使用してキャッチをローカライズしているため、動的なセキュリティが必要となる。ダイナミックコンテンツでは、ビデオコンテンツ、ストリーミング、リアルタイムのVoIP(Voice Over IP)の速度と品質の向上が求められる。Software-Definedネットワーキング(SDN)とネットワーク機能仮想化(NFV)技術は、大規模な分散インフラを必要とせず、高レベルの信頼性の高いセキュリティとスケーラビリティの面で優れた有効性を可能にし、安価なコストとコンテンツ管理のアウトソーシングによって、サービスが高性能な標準を提供しているため、急速に人気を集めている。最新のサービスやアプリケーションのニーズが高まるにつれ、グローバルに分散した視聴者にダイナミックなコンテンツを効果的かつ効率的に配信することが求められる。配信効率を高めるコンテンツ配信ネットワークでは、エッジコンピューティング機能、高度な圧縮技術、新しいコーディング言語が利用可能になり、予測期間における欧州コンテンツ配信ネットワーク市場の需要を促進している。
市場の細分化
欧州コンテンツ配信ネットワーク市場は、タイプ、サービスプロバイダー、ソリューション、隣接サービス、コンテンツタイプ、エンドユーザー、地域によって区分される。タイプに基づき、市場は動画CDNと非動画CDNに二分される。サービスプロバイダ別では、従来型コンテンツデリバリネットワーク、クラウドサービスプロバイダ、通信事業者向けコンテンツデリバリネットワーク、その他に分類される。ソリューション別では、メディア配信、ウェブパフォーマンス最適化、クラウドセキュリティに区分される。隣接サービス別では、ストレージサービス、ウェブサイト&API管理、ネットワーク最適化サービス、サポート&メンテナンス、その他に分類される。コンテンツタイプに基づき、市場は静的と動的に区分される。エンドユーザーセグメントは、メディア&コミュニケーション、小売&Eコマース、ゲーム、BFSI、その他に分類される。
市場プレイヤー
欧州コンテンツ・デリバリー・ネットワーク市場の主要プレーヤーは、Akamai Technologies Inc.、Amazon Web Services, Inc.、CenturyLink, Ltd.、AT&T、Verizon Communication Inc.、Alphabet Inc.、Limelight Network, Inc.、Internap Corporation、Tata Communication Ltd.、Microsoft Corporationです。
レポートの範囲
本レポートでは、欧州のコンテンツ配信ネットワーク市場を、以下に詳述する業界動向に加えて、以下のカテゴリーに分類しています:
- 欧州コンテンツ配信ネットワーク市場、タイプ別
o ビデオCDN
o 非動画CDN
- 欧州コンテンツ配信ネットワーク市場:サービスプロバイダ別
o 従来型コンテンツ配信ネットワーク
o クラウドサービスプロバイダー
o 通信事業者向けコンテンツ配信ネットワーク
o その他
- 欧州コンテンツ配信ネットワーク市場、ソリューション別
o メディア配信
o ウェブパフォーマンス最適化
o クラウドセキュリティ
- 欧州コンテンツ配信ネットワーク市場:隣接サービス別
o ストレージサービス
o ウェブサイトおよびAPI管理
o ネットワーク最適化サービス
o サポート&メンテナンス
o その他
- 欧州コンテンツ配信ネットワーク市場、コンテンツタイプ別
o 静的コンテンツ
動的
- 欧州コンテンツ配信ネットワーク市場:エンドユーザー別
o 小売・Eコマース
o メディア&コミュニケーション
ゲーム
o BFSI
o その他
- 欧州コンテンツ配信ネットワーク市場、地域別
 イギリス
 ドイツ
 フランス
 イタリア
 スペイン
 その他のヨーロッパ
競争状況
企業プロフィール:欧州のコンテンツ配信ネットワーク市場に参入している主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社の欧州コンテンツ配信ネットワーク市場レポートでは、所定の市場データを使用して、企業固有のニーズに応じたカスタマイズを提供しています。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

ervice Overview
2. Research Methodology
3. Impact of COVID-19 on Europe Content Delivery Network Market
4. Executive Summary
5. Voice of Customers
6. Europe Content Delivery Network Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type (Video CDN, and Non-Video CDN)
6.2.2. By Service Provider (Traditional Content Delivery Network, Cloud Service Providers, Telco Content Delivery Network, & Others)
6.2.3. By Content Type (Static Vs. Dynamic)
6.2.4. By Solution (Media Delivery, Web Performance Optimization, Cloud Security, and Others)
6.2.5. By Adjacent Service (Storage Services, Website & API Management, Network Optimization Services, Support & Maintenance, & Others)
6.2.6. By End-User (Media & Entertainment, Retail & E-Commerce, Gaming, BFSI, and Others)
6.2.7. By Country
6.3. By Company
6.4. Market Map
7. Germany Content Delivery Network Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type
7.2.2. By Service Provider
7.2.3. By Content Type
7.2.4. By Solution
7.2.5. By Adjacent Services
7.2.6. By End-User
8. United Kingdom Content Delivery Network Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Type
8.2.2. By Service Provider
8.2.3. By Content Type
8.2.4. By Solution
8.2.5. By Adjacent Services
8.2.6. By End-User
9. France Content Delivery Network Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Type
9.2.2. By Service Provider
9.2.3. By Content Type
9.2.4. By Solution
9.2.5. By Adjacent Services
9.2.6. By End-User
10. Spain Content Delivery Network Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Type
10.2.2. By Service Provider
10.2.3. By Content Type
10.2.4. By Solution
10.2.5. By Adjacent Services
10.2.6. By End-User
11. Italy Content Delivery Network Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Type
11.2.2. By Service Provider
11.2.3. By Content Type
11.2.4. By Solution
11.2.5. By Adjacent Services
11.2.6. By End-User
12. Market Dynamics
12.1. Drivers
12.2. Challenges
13. Market Trends & Developments
14. Company Profiles
14.1. Akamai Technologies Inc.
14.1.1. Business Overview
14.1.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.1.3. Recent Developments
14.1.4. Key Personnel
14.1.5. Key Product/Services
14.2. Amazon Web Services, Inc.
14.2.1. Business Overview
14.2.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.2.3. Recent Developments
14.2.4. Key Personnel
14.2.5. Key Product/Services
14.3. CenturyLink, Ltd.
14.3.1. Business Overview
14.3.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.3.3. Recent Developments
14.3.4. Key Personnel
14.3.5. Key Product/Services
14.4. AT&T
14.4.1. Business Overview
14.4.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.4.3. Recent Developments
14.4.4. Key Personnel
14.4.5. Key Product/Services
14.5. Verizon Communication Inc.
14.5.1. Business Overview
14.5.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.5.3. Recent Developments
14.5.4. Key Personnel
14.5.5. Key Product/Services
14.6. Alphabet Inc.
14.6.1. Business Overview
14.6.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.6.3. Recent Developments
14.6.4. Key Personnel
14.6.5. Key Product/Services
14.7. Limelight Network, Inc.
14.7.1. Business Overview
14.7.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.7.3. Recent Developments
14.7.4. Key Personnel
14.7.5. Key Product/Services
14.8. Internap Corporation
14.8.1. Business Overview
14.8.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.8.3. Recent Developments
14.8.4. Key Personnel
14.8.5. Key Product/Services
14.9. Tata Communication Ltd
14.9.1. Business Overview
14.9.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.9.3. Recent Developments
14.9.4. Key Personnel
14.9.5. Key Product/Services
14.10. Microsoft Corporation
14.10.1. Business Overview
14.10.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.10.3. Recent Developments
14.10.4. Key Personnel
14.10.5. Key Product/Services
15. Strategic Recommendations
16. About Us & Disclaimer
(Note: The companies list can be customized based on the client requirements.)

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Europe Content Delivery Network Market is growing owning to escalating need for better performance, increased reliability, cost saving, and protection against cyber-attacks. As content delivery network is becoming the foundational technology model for improving site speed and website performance. Many enterprises are adopting content delivery network as a cost effective solution. The high usage for content delivery network solutions across ecommerce, media & entertainment and online gaming sector has become one of the important factors for retailers to secure architecture and offer cutting edge services to the customers. Moreover, The growth of the market is on account of the rising cloud-enabled services enabling advanced website security, increasing content availability, lower network latency, Internet of Things (IoT), 5G Infrastructure, use of real-time analytics enabled by Machine Learning (ML) and Artificial Intelligence (AI) across the globe in the forcasting years. The technology has become the key enabler of excellence and the businesses are gradually becoming mobile as digitalization emerges which is expected to boost the europe content delivery network market in the forecast period.
A Content Delivery Network (CDN) can be termed as the dispersed network of servers and data centers that seamlessly serves web content to a large user base`. The CDN networks often refers to as edge servers, since all CDN servers are located on the edge network. The CDN offer real-time content to the users with superior performance and improved quality of service. To minimize the distance between the visitors and the website’s server, a CDN stores a cached version of its content in multiple geographical locations. The content is duplicated and stored in multiple cache servers which can be readily accessed by the users, with a direct impact on the internet services. This enables web publisher deliver faster, higher-quality performance for users through content distribution from servers. CDN’s are composed of a variety of hardware variables such as Points of Presence (PoP), storages and caching servers. CDN helps business deliver better connectivity and scalability for web publishers, reduced bandwidth consumption, reduced latency, better response to traffic spikes, outsourced infrastructure support, enhanced security, greater user satisfaction, improved content delivery and speedier e-commerce benefits. This allows e-commerce websites, live streaming media services, cloud application developers, content-intensive enterprise websites and gaming companies to actively rely and deploy for content delivery network services in their business. StackPath, Google Cloud CDN, Cloudflare CDN, CacheFly, Akamai Site Shield, Amazon CloudFront models are some of the typical solutions used as a content delivery network services in the market.
Growth and Expansion of E-Commerce Industries
The global e-commerce industries are continuously expanding as with response to the change in consumer behavior. The rapid expansion of the market requires the interaction between businesses that serve online content to the customers. As majority of e-commerce business are mobile, industries and the associated stores heavily rely on content delivery network services to manage business approach serving global audience ensuring all customers with a pleasant user experience, regardless of location to resolve with modern IT architecture. Content delivery network is bridging the gap between IT and businesses by improving agility, efficiency, and quickly delivering IT resources at an affordable cost. Utilizing the content delivery network services enables businesses to offer better edge to ecommerce industries advancing their industrial automation across various organization. The connected supply chain, business operations, and seamless transactions on mobile and desktop devices process depend heavily on connected and smart items. The development of content delivery network services made it possible for e-commerce to use such applications for increasing reliability, reduced network latency, analysing data in real time and resilience against cyber attacks. Thus, it is anticipated that the demand of Europe Content Delivery Network in the market.
Increasing internet penetration and adoption of mobile devices
One of the main driver for the growth of content delivery network is the increasing number of internet users across the region with growing adoption of mobile devices. The rising use of internet services over the mobile devices such as tablets, smart phones, and other quick development of internet-enabled portable devices has driven the need for mobile CDN solutions to deliver an improved content with enhanced end-user experience. The increase in the network traffic has led to the rising need for content delivery network solutions to deliver content to end-users effectively. Furthermore, increase in per-capita income, availability of multiple low-price options with significant features and cost affordability has risen the growth of using smartphones. For instance, as of 2022, there are over 560 Million smartphone connections in Europe and the penetration is going to increase over the years. This adoption of smart devices and internet penetration enabling the massive use of content delivery network is expected to grow the europe content delivery network market in the forecast period.
Increasing Preference for CDN Services For Dynamic Content Needs
The Content Delivery Network Market are growing due to increasing preference for content delivery network services for dynamic content requirement as the content delivery networks are highly competitive in terms of service quality. Enterprises are using edge servers for localising the catch, necessitating dynamic security. For dynamic content, requires improved speed and quality for video content, streaming and real-time Voice Over IP (VoIP). Software-defined networking (SDN) and network function virtualization (NFV) technologies are rapidly gaining popularity as the services are offering the high-performance standards, without requiring massively distributed infrastructure, enabling high levels of reliable security and superior efficacy in terms of scalability, owing to cheaper costs and content management outsourcing. The increasing need for modern services and applications requires dynamic content to be effectively and efficiently delivered to a globally distributed audiences. The edge computing functions, advanced compression techniques and new coding languages enablement in content delivery network for increasing delivery efficiency propell the demand of Europe Content Delivery Network Market in the forecast period.
Market Segmentation
The Europe Content Delivery Network Market is segmented based on type, service provider, solution, adjacent service, content type, end-user, and region. Based on type, the market is bifurcated into Video CDN and Non-Video CDN. Based on service provider, the market is segmented into traditional content delivery network, cloud service providers, telco content delivery network & others. Based on solution, the market is segmented into media delivery, web performance optimization, and cloud security. Based on adjacent service, the market is categorized into storage services, website & API management, network optimization services, support & maintenance & others. Based on content type, the market is segmented into static and dynamic. The end-user segment is categorized into media & communication, retail & e-commerce, gaming, BFSI, and others.
Market Player
Major market players in the europe content delivery network market are Akamai Technologies Inc., Amazon Web Services, Inc., CenturyLink, Ltd., AT&T, Verizon Communication Inc., Alphabet Inc., Limelight Network, Inc., Internap Corporation, Tata Communication Ltd, and Microsoft Corporation.
Report Scope:
In this report, the Europe content delivery network market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Europe Content Delivery Network Market, By Type
o Video CDN
o Non-Video CDN
• Europe Content Delivery Network Market, By Service Provider
o Traditional Content Delivery Network
o Cloud Service Providers
o Telco Content Delivery Network
o Others
• Europe Content Delivery Network Market, By Solution
o Media Delivery
o Web Performance Optimization
o Cloud Security
• Europe Content Delivery Network Market, By Adjacent Service
o Storage Services
o Website & API Management
o Network Optimization Services
o Support & Maintenance
o Others
• Europe Content Delivery Network Market, By Content Type
o Static
o Dynamic
• Europe Content Delivery Network Market, By End-User
o Retail & E-Commerce
o Media & Communication
o Gaming
o BFSI
o Others
• Europe Content Delivery Network Market, By Region:
 United Kingdom
 Germany
 France
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the europe content delivery network market.
Available Customizations:
Europe content delivery network market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

ervice Overview
2. Research Methodology
3. Impact of COVID-19 on Europe Content Delivery Network Market
4. Executive Summary
5. Voice of Customers
6. Europe Content Delivery Network Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type (Video CDN, and Non-Video CDN)
6.2.2. By Service Provider (Traditional Content Delivery Network, Cloud Service Providers, Telco Content Delivery Network, & Others)
6.2.3. By Content Type (Static Vs. Dynamic)
6.2.4. By Solution (Media Delivery, Web Performance Optimization, Cloud Security, and Others)
6.2.5. By Adjacent Service (Storage Services, Website & API Management, Network Optimization Services, Support & Maintenance, & Others)
6.2.6. By End-User (Media & Entertainment, Retail & E-Commerce, Gaming, BFSI, and Others)
6.2.7. By Country
6.3. By Company
6.4. Market Map
7. Germany Content Delivery Network Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type
7.2.2. By Service Provider
7.2.3. By Content Type
7.2.4. By Solution
7.2.5. By Adjacent Services
7.2.6. By End-User
8. United Kingdom Content Delivery Network Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Type
8.2.2. By Service Provider
8.2.3. By Content Type
8.2.4. By Solution
8.2.5. By Adjacent Services
8.2.6. By End-User
9. France Content Delivery Network Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Type
9.2.2. By Service Provider
9.2.3. By Content Type
9.2.4. By Solution
9.2.5. By Adjacent Services
9.2.6. By End-User
10. Spain Content Delivery Network Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Type
10.2.2. By Service Provider
10.2.3. By Content Type
10.2.4. By Solution
10.2.5. By Adjacent Services
10.2.6. By End-User
11. Italy Content Delivery Network Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Type
11.2.2. By Service Provider
11.2.3. By Content Type
11.2.4. By Solution
11.2.5. By Adjacent Services
11.2.6. By End-User
12. Market Dynamics
12.1. Drivers
12.2. Challenges
13. Market Trends & Developments
14. Company Profiles
14.1. Akamai Technologies Inc.
14.1.1. Business Overview
14.1.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.1.3. Recent Developments
14.1.4. Key Personnel
14.1.5. Key Product/Services
14.2. Amazon Web Services, Inc.
14.2.1. Business Overview
14.2.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.2.3. Recent Developments
14.2.4. Key Personnel
14.2.5. Key Product/Services
14.3. CenturyLink, Ltd.
14.3.1. Business Overview
14.3.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.3.3. Recent Developments
14.3.4. Key Personnel
14.3.5. Key Product/Services
14.4. AT&T
14.4.1. Business Overview
14.4.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.4.3. Recent Developments
14.4.4. Key Personnel
14.4.5. Key Product/Services
14.5. Verizon Communication Inc.
14.5.1. Business Overview
14.5.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.5.3. Recent Developments
14.5.4. Key Personnel
14.5.5. Key Product/Services
14.6. Alphabet Inc.
14.6.1. Business Overview
14.6.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.6.3. Recent Developments
14.6.4. Key Personnel
14.6.5. Key Product/Services
14.7. Limelight Network, Inc.
14.7.1. Business Overview
14.7.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.7.3. Recent Developments
14.7.4. Key Personnel
14.7.5. Key Product/Services
14.8. Internap Corporation
14.8.1. Business Overview
14.8.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.8.3. Recent Developments
14.8.4. Key Personnel
14.8.5. Key Product/Services
14.9. Tata Communication Ltd
14.9.1. Business Overview
14.9.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.9.3. Recent Developments
14.9.4. Key Personnel
14.9.5. Key Product/Services
14.10. Microsoft Corporation
14.10.1. Business Overview
14.10.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.10.3. Recent Developments
14.10.4. Key Personnel
14.10.5. Key Product/Services
15. Strategic Recommendations
16. About Us & Disclaimer
(Note: The companies list can be customized based on the client requirements.)

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る