世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

カナダの心血管デバイス市場:デバイスタイプ別(診断・モニタリングデバイスvs手術デバイス)、用途別(冠動脈疾患、心不整脈、心不全、その他)、エンドユーザー別(病院、診断センター、その他)、地域別、競合予測&機会:2018-2028F


Canada Cardiovascular Devices Market, By Device Type (Diagnostic and Monitoring Devices v/s Surgical Devices), By Application (Coronary Artery Disease, Cardiac Arrhythmia, Heart Failure, Others), By End User (Hospitals, Diagnostic Centers, Others), By Region, Competition Forecast & Opportunities, 2018-2028F

カナダの心血管機器市場は、予測期間中に目覚ましい成長を遂げると予測されている。これは、糖尿病、高血圧などの心血管疾患の危険因子の高い有病率とともに、心血管疾患の負担が増加していることに起因している... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年8月1日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
79 英語

 

サマリー

カナダの心血管機器市場は、予測期間中に目覚ましい成長を遂げると予測されている。これは、糖尿病、高血圧などの心血管疾患の危険因子の高い有病率とともに、心血管疾患の負担が増加していることに起因している。また、低侵襲手技の採用が増加していることも、予測期間中に有利な成長をもたらすと期待されている。心臓病学機器の開発に使用されている技術は、予測期間中に機器の需要を大幅に増加させている。例えば、Heart and Stroke Foundation Canadaが2022年2月に発表したデータによると、カナダでは毎年75万人が心不全を患い、10万人がこの不治の病と診断されている。

心血管疾患の有病率の増加

心血管疾患の有病率の増加は、カナダの心血管機器市場の主要な成長促進要因である。心血管疾患はカナダにおける主要な死因であり、人口の高齢化と食生活の乱れや運動不足などの不健康な生活習慣が、これらの疾患の有病率上昇をさらに助長しています。心血管疾患患者の増加に伴い、心血管機器に対する需要も増加している。これには、植え込み型除細動器(ICD)、ペースメーカー、心臓再同期療法(CRT)機器、経カテーテル心臓弁などの機器が含まれる。
カナダの医療制度も、心血管疾患の効率的な診断と治療に多額の投資を行っている。このため、患者の遠隔モニタリングや低侵襲手技の使用など、先進的な技術や治療の導入が推進されている。さらに、カナダ政府はこの分野の研究開発を支援することで、心血管機器市場の成長を促進している。例えば、カナダ保健研究機構(CIHR)は、新しい機器や治療法の開発など、心血管系の健康改善を目的としたいくつかのイニシアチブに投資している。

技術の進歩

技術の進歩は、カナダの心血管機器市場の成長に大きな影響を与えています。低侵襲手技の進歩により、開心術の必要性が減少し、入院期間の短縮、回復時間の短縮、医療費の削減につながっている。これらの処置は、ステント、ペースメーカー、心臓弁などの心血管デバイスの配置をガイドするために、3D画像などの高度な画像技術に依存している。ワイヤレス植え込み型センサーのような遠隔患者モニタリング技術により、医療専門家は患者の健康状態を遠隔でモニタリングし、深刻な事態になる前に潜在的な心血管イベントを検出することができる。この技術により、患者はより個別化されたプロアクティブな治療を受けることができ、患者の転帰を改善し、医療費を削減することができる。AIは、心血管疾患の診断と治療にますます使用されるようになっている。機械学習アルゴリズムは、大量の患者データを分析してパターンを特定し、心血管イベントの可能性を予測することができる。
スマートウォッチやフィットネストラッカーなどのウェアラブルデバイスは、心拍数、血圧、その他の心血管系の健康指標をモニタリングするためにますます普及しています。これらのデバイスは手頃な価格で使いやすく、患者に健康に関するリアルタイムのフィードバックを提供できるため、患者は心血管の健康管理においてより積極的な役割を果たすことができます。3Dプリンティング技術は、心臓弁やステントなど、患者固有の解剖学的構造に適合するカスタムメイドの心血管デバイスを作成するために使用されています。この技術は、合併症のリスクを低減し、患者の転帰を改善することができます。

遠隔患者モニタリングの採用拡大

遠隔患者モニタリング(RPM)の採用拡大が、カナダの心血管機器市場の成長に大きな影響を与えている。RPMは患者の健康状態を遠隔でモニタリングすることで、医療従事者がより個別化されたケアを提供し、患者の転帰を改善することを可能にする。心血管系の健康という文脈では、RPMはウェアラブル機器、埋め込み型センサー、その他の技術を使用して心拍数、血圧、コレステロール値などの指標を監視する。このデータはリアルタイムで医療専門家に送信され、潜在的な心血管イベントの早期発見やより積極的な治療が可能になる。カナダにおけるRPMの採用は、人口の高齢化、慢性疾患の有病率の上昇、技術の進歩など、いくつかの要因によって推進されている。心血管疾患の患者は、しばしば自分の健康状態を注意深くモニターする必要があるが、これは困難で時間のかかることである。RPM技術は、患者により便利で合理的な健康管理方法を提供し、患者の関与と治療計画の遵守を向上させます。RPMはまた、心血管イベントの早期発見を可能にし、病院での再入院の必要性を減らすことによって、医療費を削減する可能性があります。これは、質の高い医療を維持しながらコスト削減を迫られているカナダの公的医療制度において特に重要である。RPMの採用は、カナダの心血管機器市場で事業を展開する企業に新たな成長機会をもたらしている。例えば、アボットやGEヘルスケアなどの埋め込み型センサーやウェアラブルデバイスのメーカーは、自社製品に対する需要が増加している。さらに、RPMソフトウェアや分析ソリューションを提供する企業は、データ主導型のヘルスケアソリューションに対する需要の高まりから利益を得ている。

政府支援
カナダの心血管機器市場の成長には、政府の支援が重要な役割を果たしている。カナダ政府は、心血管機器の開発と採用を支援するためのイニシアチブをいくつか実施しており、この分野で事業を展開する企業にとって有利な環境を作り出している。重要なイニシアチブの1つは、科学研究・実験開発(SR&ED)税額控除プログラムです。この制度は、新しい心血管機器の開発を含め、カナダでの研究開発活動に投資する企業に税制上の優遇措置を与えるものです。この支援により、カナダの心血管機器市場への投資が誘致され、新製品開発と技術革新を追求する企業が後押しされています。カナダ政府はまた、全国各地に心血管センター・オブ・エクセレンスを開発するなど、医療インフラにも多額の投資を行ってきました。これらのセンターは、心血管疾患の患者に専門的な治療を提供し、新しい心血管機器や手技の開発と採用の拠点となっています。政府はまた、心血管機器市場を規制する役割も果たしています。カナダ保健省(Health Canada)は、心血管機器を含め、カナダにおける医療機器の安全性と有効性を確保する責任を負っています。この規制プロセスは、新しい医療機器が市場に出る前に安全性と有効性が確認されるように設計されており、患者さんと医療専門家に安心を提供しています。こうした取り組みに加え、カナダ政府は、カナダ保健研究所(CIHR)やカナダ国家研究会議(NRC)などの組織を通じて、ヘルスケアの研究とイノベーションに資金を提供しています。この資金は、新しい心血管機器や手技の開発、心血管疾患の原因や治療に関する研究の支援に役立っています。

意識の向上
心血管疾患に対する意識の高まりと早期発見・早期治療の重要性は、カナダの心血管機器市場の成長に大きな影響を与えています。より多くの人々が心血管疾患に関連するリスクを認識するようになり、予防策や治療法を求めるようになり、心血管デバイスの需要を牽引しています。心血管疾患に対する認識は、公衆衛生キャンペーンやメディア報道などの要因によっても促進されています。カナダ政府や非営利団体は、高血圧、喫煙、食生活の乱れなど、心血管疾患に関連する危険因子についての認識を高めるために公衆衛生キャンペーンを開始しました。意識の高まりはまた、より多くの検診プログラムと心血管疾患の早期発見につながっている。このため、心血管疾患の特定と診断に使用される血圧モニター、心電計、画像診断装置などの診断装置の市場が拡大している。さらに、認知度の向上により、低侵襲手術や植え込み型デバイスなどの革新的な治療オプションに対する需要も増加している。これらの機器には、ペースメーカー、植え込み型除細動器、心臓弁などが含まれる。心血管疾患に対する意識の高まりは、カナダの心血管機器市場で事業を展開する企業に新たな成長機会をもたらしている。革新的で効果的な治療法を提供する企業は、自社製品に対する需要が増加している。さらに、診断機器や遠隔モニタリング技術を専門とする企業は、心血管疾患の早期発見と事前管理に対する需要の高まりから利益を得ている。

最近の開発
- メドトロニックのMicra AV: 2021年、メドトロニックは、心臓にリードを装着することなく房室同期を実現する小型ペースメーカーMicra AVを発売した。このデバイスは従来のペースメーカーの10分の1以下の大きさで、低侵襲手術で心臓に直接植え込むことができる。
- アボット社のMitraClip G4:2020年、アボット社は心臓の僧帽弁の漏れを修復するための低侵襲デバイスMitraClip G4を発売した。この装置は、カテーテルを用いた手技で植え込むことができ、開心術の必要性を回避できる。
- ボストン・サイエンティフィックのウォッチマンFLX2019年、ボストン・サイエンティフィック社は心房細動患者の脳卒中リスク軽減に使用されるデバイス、ウォッチマンFLXを発売した。同装置は低侵襲手術で心臓に留置され、血栓が形成され脳卒中につながる可能性のある左心房付属器をブロックする。

市場区分
カナダの心血管機器市場は、機器タイプ、用途、エンドユーザー、地域別に区分できる。デバイスタイプに基づくと、市場は診断・モニタリングデバイスと手術デバイスに分けられる。用途別では、市場は冠動脈疾患、心不整脈、心不全、その他に区分される。エンドユーザーに基づくと、市場は病院、診断センター、その他に分類される。

市場プレイヤー
Abbott Canada、Cardinal Health Canada Inc.、GE Healthcare Canada Inc.、W L Gore & Associates Canada Inc.、Medtronic of Canada Ltd.、Biotronik Canada Inc.、Siemens Healthcare Limited.、Canon Medical Systems Canada Ltd.、B. Braun of Canada.、LivaNova PLC.などがカナダの心血管機器市場で事業を展開する大手企業である。
レポートの範囲
本レポートでは、カナダの心血管機器市場を以下のカテゴリに分類し、さらに業界動向についても詳しく解説しています:
- カナダの心血管機器市場:機器タイプ別
o 診断およびモニタリング機器
診断・モニタリング機器
- カナダの心血管機器市場:用途別
o 冠動脈疾患
心臓不整脈
o 心不全
o その他
- カナダの心血管装置市場:エンドユーザー別
o 病院
o 診断センター
o その他
- カナダの心血管装置市場:地域別
o オンタリオ地域
o ケベック地域
o アルバータ地域
o ブリティッシュ・コロンビア地域
o サスカチュワンおよびマニトバ地域
o その他のカナダ地域
競合状況
企業プロフィール:カナダの心臓血管機器市場に参入している主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ:
TechSci Research社は、所定の市場データを用いて、企業固有のニーズに応じたカスタマイズを提供しています。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Types
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, and Trends
4. Voice of Customer
5. Canada Cardiovascular Devices Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Device Type (Diagnostic and Monitoring Devices v/s Surgical Devices)
5.2.2. By Application (Coronary Artery Disease, Cardiac Arrhythmia, Heart Failure, Others)
5.2.3. By End User (Hospitals, Diagnostic Centers, Others)
5.2.4. By Region
5.2.5. By Company (2022)
5.3. Market Map
6. Canada Diagnostic and Monitoring Cardiovascular Devices Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type (ECG, Echocardiogram, Cardiac Monitor, Holter Monitor, Others)
6.2.2. By End User
7. Canada Surgical Cardiovascular Devices Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type (Stents, Pacemakers, Valves, Defibrillators, Other)
7.2.2. By End User
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Market Trends & Developments
9.1. Merger & Acquisition
9.2. Product Development
9.3. Recent Developments
10. Policy & Regulatory Landscape
11. Import-Export Analysis
12. Pricing Analysis
13. Porters Five Forces Analysis
13.1. Competition in the Industry
13.2. Potential of New Entrants
13.3. Power of Suppliers
13.4. Power of Customers
13.5. Threat of Substitute Products
14. Canada Economic Profile
15. Competitive Landscape
15.1. Business Overview
15.2. Company Snapshot
15.3. Products & Services
15.4. Financials (As Reported)
15.5. Recent Developments
15.5.1. Abbott Canada
15.5.2. Cardinal Health Canada Inc.
15.5.3. GE Healthcare Canada Inc
15.5.4. W L Gore & Associates Canada Inc
15.5.5. Medtronic of Canada Ltd
15.5.6. Biotronik Canada Inc
15.5.7. Siemens Healthcare Limited.
15.5.8. Canon Medical Systems Canada Ltd.
15.5.9. B. Braun of Canada.
15.5.10. LivaNova PLC.
16. Strategic Recommendations
17. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Canada Cardiovascular Devices Market is anticipated to witness impressive growth during the forecast period. This can be ascribed to the growing burden of cardiovascular diseases along with high prevalence of cardiovascular disease risk factors such as diabetes, hypertension, etc. Also, growing adoption of minimally invasive procedures is expected to create a lucrative growth during the forecast period. Technologies used in the development of cardiology devices have significantly increased the demand for devices during the forecast period. For instance, as per the data published by the Heart and Stroke Foundation Canada in February 2022, 750,000 people suffer from heart failure and 100,000 people are diagnosed with this incurable condition each year in Canada.

Increasing Prevalence of Cardiovascular Diseases

The increasing prevalence of cardiovascular diseases is a major growth driver in the Canadian cardiovascular devices market. Cardiovascular diseases are a leading cause of death in Canada, and the aging population and unhealthy lifestyle habits, such as poor diet and lack of exercise, are further contributing to the rising prevalence of these diseases. As the number of patients with cardiovascular diseases increase, the demand for cardiovascular devices is also increasing. This includes devices such as implantable cardioverter defibrillators (ICDs), pacemakers, cardiac resynchronization therapy (CRT) devices, and transcatheter heart valves.
The Canadian healthcare system is also investing heavily in the efficient diagnosis and treatment of cardiovascular diseases. This is driving the adoption of advanced technologies and treatments, including the use of remote patient monitoring and minimally invasive procedures. Furthermore, the Canadian government is promoting the growth of the cardiovascular devices market by supporting research and development in this field. For instance, the Canadian Institutes of Health Research (CIHR) has invested in several initiatives aimed at improving cardiovascular health, including the development of new devices and treatments.

Technological Advancements

Technological advancements have a significant impact on the growth of the Canadian cardiovascular devices market. Advances in minimally invasive procedures have reduced the need for open-heart surgery, resulting in shorter hospital stays, faster recovery times, and lower healthcare costs. These procedures rely on advanced imaging techniques, such as 3D imaging, to guide the placement of cardiovascular devices such as stents, pacemakers, and heart valves. Remote patient monitoring technologies, such as wireless implantable sensors, enable healthcare professionals to remotely monitor patient health, and detect potential cardiovascular events before they become serious. This technology allows patients to receive more personalized and proactive care, improving patient outcomes, and reducing healthcare costs. AI is being increasingly used in the diagnosis and treatment of cardiovascular diseases. Machine learning algorithms can analyze large amounts of patient data to identify patterns and predict the likelihood of cardiovascular events.
Wearable devices, such as smartwatches and fitness trackers, are becoming increasingly popular for monitoring heart rate, blood pressure, and other cardiovascular health metrics. These devices are affordable, easy to use, and can provide patients with real-time feedback on their health, enabling them to take a more active role in managing their cardiovascular health. 3D printing technology is being used to create custom-made cardiovascular devices, such as heart valves and stents, that fit a patient's unique anatomy. This technology can reduce the risk of complications and improve patient outcomes.

Growing Adoption of Remote Patient Monitoring

The growing adoption of Remote Patient Monitoring (RPM) is having a significant impact on the growth of the Canadian cardiovascular devices market. RPM involves monitoring patient health remotely, enabling healthcare professionals to provide more personalized care, and improve patient outcomes. In the context of cardiovascular health, RPM can involve the use of wearable devices, implantable sensors, and other technologies to monitor metrics such as heart rate, blood pressure, and cholesterol levels. This data can be transmitted to healthcare professionals in real-time, allowing for early detection of potential cardiovascular events and more proactive treatment. The adoption of RPM in Canada is being driven by several factors, including the aging population, rising prevalence of chronic diseases, and advancements in technology. Patients with cardiovascular diseases are often required to monitor their health closely, which can be challenging and time-consuming. RPM technologies provide patients with a more convenient and streamlined way to manage their health, improving patient engagement and adherence to treatment plans. RPM also has the potential to reduce healthcare costs by enabling earlier detection of cardiovascular events and reducing the need for hospital readmissions. This is particularly important in Canada's publicly funded healthcare system, which is currently under increasing pressure to reduce costs while maintaining high-quality care. The adoption of RPM is creating new growth opportunities for companies operating in the Canadian cardiovascular devices market. For instance, manufacturers of implantable sensors and wearable devices such as Abbott and GE healthcare, are experiencing increased demand for their products. Additionally, companies that offer RPM software and analytics solutions are benefiting from the growing demand for data-driven healthcare solutions.

Government Support
Government support plays a crucial role in the growth of the Canadian cardiovascular devices market. The Canadian government has implemented several initiatives to support the development and adoption of cardiovascular devices, creating a favorable environment for companies operating in this field. One key initiative is the Scientific Research and Experimental Development (SR&ED) tax credit program. This program provides tax incentives to companies that invest in research and development activities in Canada, including the development of new cardiovascular devices. This support has helped to attract investment in the Canadian cardiovascular devices market, encouraging companies to pursue new product development and innovation. The Canadian government has also made significant investments in healthcare infrastructure, including the development of cardiovascular centers of excellence across the country. These centers provide specialized care for patients with cardiovascular diseases and serve as hubs for the development and adoption of new cardiovascular devices and procedures. The government also plays a role in regulating the cardiovascular devices market. Health Canada is responsible for ensuring the safety and efficacy of medical devices in Canada, including cardiovascular devices. The regulatory process is designed to ensure that new devices are safe and effective before they are allowed on the market, providing assurance to patients and healthcare professionals. In addition to these initiatives, the Canadian government provides funding for healthcare research and innovation through organizations such as the Canadian Institutes of Health Research (CIHR) and the National Research Council of Canada (NRC). This funding helps to support the development of new cardiovascular devices and procedures, as well as research into the causes and treatment of cardiovascular diseases.

Increasing Awareness
Increasing awareness of cardiovascular diseases and the importance of early detection and treatment is having a significant impact on the growth of the Canadian cardiovascular devices market. As more people become aware of the risks associated with cardiovascular diseases, they are seeking out preventive measures and treatment options, driving the demand for cardiovascular devices. Awareness of cardiovascular diseases is also being driven by factors like public health campaigns and media coverage. The Canadian government and non-profit organizations have launched public health campaigns to raise awareness about the risk factors associated with cardiovascular diseases, such as high blood pressure, smoking, and poor diet. Increased awareness has also led to more screening programs and early detection of cardiovascular diseases. This has created a growing market for diagnostic devices such as blood pressure monitors, electrocardiographs, and imaging equipment used to identify and diagnose cardiovascular diseases. Additionally, awareness has led to increased demand for innovative treatment options, such as minimally invasive procedures and implantable devices. These devices include pacemakers, implantable defibrillators, and heart valves, among others. The growing awareness of cardiovascular diseases is creating new growth opportunities for companies operating in the Canadian cardiovascular devices market. Companies that offer innovative and effective treatment options are experiencing increased demand for their products. Additionally, companies that specialize in diagnostic devices and remote monitoring technologies are benefiting from the growing demand for early detection and proactive management of cardiovascular diseases.

Recent Development
• Medtronic’s Micra AV: In 2021, Medtronic launched the Micra AV, a miniaturized pacemaker designed to provide atrioventricular (AV) synchrony without the need for a lead in the heart. The device is less than one-tenth the size of a traditional pacemaker and can be implanted directly into the heart using a minimally invasive procedure.
• Abbott’s MitraClip G4: In 2020, Abbott launched the MitraClip G4, a minimally invasive device used to repair a leaky mitral valve in the heart. The device can be implanted using a catheter-based procedure, avoiding the need for open-heart surgery.
• Boston Scientific’s Watchman FLX: In 2019, Boston Scientific launched the Watchman FLX, a device used to reduce the risk of stroke in patients with atrial fibrillation. The device is implanted in the heart using a minimally invasive procedure and blocks the left atrial appendage, where blood clots can form and lead to stroke.

Market Segmentation
The Canada Cardiovascular Devices Market can be segmented by Device Type, Application, End User and Region. Based on Device Type, the market can be divided into Diagnostic and Monitoring Devices v/s Surgical Devices. Based on Application, the market can be segmented into Coronary Artery Disease, Cardiac Arrhythmia, Heart Failure, and Others. Based on End User, the market can be grouped into Hospitals, Diagnostic Centers, and Others.

Market Players
Abbott Canada, Cardinal Health Canada Inc., GE Healthcare Canada Inc, W L Gore & Associates Canada Inc, Medtronic of Canada Ltd, Biotronik Canada Inc, Siemens Healthcare Limited., Canon Medical Systems Canada Ltd., B. Braun of Canada., and LivaNova PLC. are some of the leading players operating in the Canada cardiovascular devices market.
Report Scope:
In this report, the Canada Cardiovascular Devices Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Canada Cardiovascular Devices Market, By Device Type:
o Diagnostic and Monitoring Devices
o Surgical Devices
• Canada Cardiovascular Devices Market, By Application:
o Coronary Artery Disease
o Cardiac Arrhythmia
o Heart Failure
o Others
• Canada Cardiovascular Devices Market, By End User:
o Hospitals
o Diagnostic Centers
o Others
• Canada Cardiovascular Devices Market, By Region:
o Ontario region
o Quebec region
o Alberta region
o British Columbia region
o Saskatchewan and Manitoba region
o Rest of Canada
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in Canada Cardiovascular Devices Market.
Available Customizations:
With the given market data, TechSci Research offers customizations according to a company’s specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Types
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, and Trends
4. Voice of Customer
5. Canada Cardiovascular Devices Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Device Type (Diagnostic and Monitoring Devices v/s Surgical Devices)
5.2.2. By Application (Coronary Artery Disease, Cardiac Arrhythmia, Heart Failure, Others)
5.2.3. By End User (Hospitals, Diagnostic Centers, Others)
5.2.4. By Region
5.2.5. By Company (2022)
5.3. Market Map
6. Canada Diagnostic and Monitoring Cardiovascular Devices Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type (ECG, Echocardiogram, Cardiac Monitor, Holter Monitor, Others)
6.2.2. By End User
7. Canada Surgical Cardiovascular Devices Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type (Stents, Pacemakers, Valves, Defibrillators, Other)
7.2.2. By End User
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Market Trends & Developments
9.1. Merger & Acquisition
9.2. Product Development
9.3. Recent Developments
10. Policy & Regulatory Landscape
11. Import-Export Analysis
12. Pricing Analysis
13. Porters Five Forces Analysis
13.1. Competition in the Industry
13.2. Potential of New Entrants
13.3. Power of Suppliers
13.4. Power of Customers
13.5. Threat of Substitute Products
14. Canada Economic Profile
15. Competitive Landscape
15.1. Business Overview
15.2. Company Snapshot
15.3. Products & Services
15.4. Financials (As Reported)
15.5. Recent Developments
15.5.1. Abbott Canada
15.5.2. Cardinal Health Canada Inc.
15.5.3. GE Healthcare Canada Inc
15.5.4. W L Gore & Associates Canada Inc
15.5.5. Medtronic of Canada Ltd
15.5.6. Biotronik Canada Inc
15.5.7. Siemens Healthcare Limited.
15.5.8. Canon Medical Systems Canada Ltd.
15.5.9. B. Braun of Canada.
15.5.10. LivaNova PLC.
16. Strategic Recommendations
17. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野(個々の器官作用薬)の最新刊レポート

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(arrhythmia)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る