世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

北米のアートワーク管理ソフトウェア市場の2030年までの予測 - 地域別分析 - 展開別(クラウド、オンプレミス)、用途別(ライフサイエンス、小売、製造、その他)


North America Artwork Management Software Market Forecast to 2030 - Regional Analysis - By Deployment (Cloud and On-Premise) and Application (Life Sciences, Retail, Manufacturing, and Others)

北米のアートワーク管理ソフトウェア市場は、2022年に2億2963万米ドルと評価され、2030年には4億5586万米ドルに達すると予測されている。 FMCG産業での利用拡大が北米アートワーク管理ソフトウェア市場を牽引 ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
The Insight Partners
ザ・インサイトパートナーズ
2024年3月14日 US$3,550
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
66 英語

※当ページの内容はウェブ更新時の情報です。
最新版の価格やページ数などの情報についてはお問合せください。

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

北米のアートワーク管理ソフトウェア市場は、2022年に2億2963万米ドルと評価され、2030年には4億5586万米ドルに達すると予測されている。

FMCG産業での利用拡大が北米アートワーク管理ソフトウェア市場を牽引

動きの速い消費財(FMCG)および小売部門は、新製品を市場に投入しなければならないというプレッシャーを常に受けている。すべての発売は、指定された時間枠で各プロジェクトを提供する製品開発サイクルを経験します。パッケージは消費者が最初に見たり触れたりする部分であるため、どのブランドにとっても重要な位置を占めている。製品パッケージの内容やデザインに問題があれば、FDAは企業に罰金を課すかもしれない。また、内容やデザインの欠陥により、製品情報を効果的に顧客に伝えることができなくなる可能性もある。したがって、ブランド、使用ガイドライン、成分、安全性と有効性の統計に関する情報を効果的に伝えるために、FMCG業界ではアートワーク管理ソフトウェアの使用が急速に増加している。さらに、FMCG企業は販売シーズンごとに膨大な量のアートワークやパッケージの変更を管理しなければならず、効果的な自動アートワーク管理システムの需要が高まっています。さらに、消費者は持続可能な方法で調達されたリサイクル可能な包装材を選ぶようになっている。アートワーク管理ソフトウェアの需要は、FMCG業界における他の重要なプロセスとともに、パッケージング手順を容易にするために、アートワークデザイナーの間で急速に増加しており、北米アートワーク管理ソフトウェア市場の成長を後押ししている。

北米アートワーク管理ソフトウェア市場概要

アメリカ、カナダ、メキシコが北米アートワーク管理ソフトウェア市場の主要貢献国である。北米は、先進的な新技術の開発・受容の面でフロントランナーのひとつである。製薬業界では、包装資材のデザインが重要な役割を果たしている。ファイザー、アッヴィ、ジョンソン・エンド・ジョンソンなどの大手製薬会社は、売上を伸ばすために製品パッケージに多額の投資を行っている。アートワーク管理ソフトウェアは、パッケージングプロセスにおいて重要な役割を果たしている。このソフトウェアは、製薬メーカーが製品のデザインから印刷までのプロセス全体を自動化するのに役立ちます。International Quality and Value Institute Advisors (IQVIA)によると、2021年の世界の医薬品売上高の49.1%を北米が占めている。同地域の医薬品売上高の増加は、アートワーク管理ソフトウェアの需要と製薬メーカーでの採用を増加させる。同ソフトウェアは、手作業によるプロセスを削減することで、メーカーが製品パッケージングを簡素化するのに役立つ。

米国とカナダは、近代技術、製造業、生活水準、インフラなどの面で先進国とみなされている。全米製造業者協会によると、米国の製造業部門は2021年に〜2.5兆米ドルと評価された。この産業が急成長した主な要因は、新技術へのアクセスが容易になったこと、医薬品製造の増加、ガソリン価格の低下、新興市場における人件費の高騰、知的財産権の保護強化などである。過去5年間における技術利用の高まりが、この地域におけるアートワーク管理ソフトウェアの採用に拍車をかけている。2022年5月、IQVIAの移行情報・データ分析システム(MIDAS)は、2016年から2021年に発売された新薬の売上高の64.4%を米国が占めたと述べた。また、カナダは石炭、金属、石油産業の進歩により、安価に電力を利用できるため、製造活動に有利な国になりつつある。同様に、食品・飲料製造業でもアートワーク管理ソフトウェアの採用が増加している。例えば、特定の地域のグラノーラ・バー製造業者は、カナダのメープルシロップや米国の蜂蜜など、地元の原材料を強調した特徴的なラベルを開発することができる。このように、革新的な技術へのアクセスが拡大することで、企業は生産コストと時間を削減できるようになり、生産プロセスも変化している。さらに、メキシコの製造業も、FDIの誘致に向けた政府の取り組み、米国への近接性、北米自由貿易協定(NAFTA)の支援によるコスト競争力の実現などにより、著しい成長を遂げている。このような良好な成長見通しにより、同地域の企業は自動化への高額投資を行うようになり、これが北米アートワーク管理ソフトウェア市場の成長を支えている。さらに、多数のアートワーク管理ソリューションプロバイダーの存在が、北米アートワーク管理ソフトウェア市場の成長を後押ししている。これらの企業の中には、Perigord Life Science Solutions-a Tech Mahindra Company、Karomi Inc、Loftware Inc.などがある。

北米アートワーク管理ソフトウェア市場の収益と2030年までの予測(百万米ドル)

北米アートワーク管理ソフトウェア市場細分化

北米のアートワーク管理ソフトウェア市場は、展開、用途、国によって区分される。

展開に基づいて、北米アートワーク管理ソフトウェア市場はクラウドとオンプレミスに二分される。2022年はクラウドセグメントが大きなシェアを占めている。

用途別では、北米アートワーク管理ソフトウェア市場はライフサイエンス、小売、製造、その他に区分される。2022年にはライフサイエンス分野が最大のシェアを占めている。

国別では、北米アートワーク管理ソフトウェア市場は、米国、カナダ、メキシコに区分される。2022年の北米アートワーク管理ソフトウェア市場は、米国が支配的であった。

enLabel Global Services Inc、Loftware Inc、Perigord Asset Holdings Ltd、Freyr LLC、Esko-Graphics BV、Pharmaceutical Design BV、GreatFour Systems Inc、Kallik Ltd、Aptean Incは、北米アートワーク管理ソフトウェア市場で事業を展開している大手企業である。

ページTOPに戻る


目次

目次

1.はじめに
1.1 インサイト・パートナーズ調査レポートのガイダンス
1.2 市場セグメンテーション
2.エグゼクティブサマリー
2.1 主要インサイト
2.2 市場の魅力
3.調査方法
3.1 カバレッジ
3.2 二次調査
3.3 一次調査
4.北米アートワーク管理ソフトウェア市場展望
4.1 概要
4.2 エコシステム分析
4.2.1 バリューチェーンのベンダー一覧
5.北米アートワーク管理ソフトウェア市場:主要産業動向
5.1 推進要因
5.1.1 製薬・ライフサイエンス分野での採用拡大
5.1.2 FMCG産業における利用の拡大
5.2 市場の阻害要因
5.2.1 アートワーク管理プロセスに関連する課題
5.3 市場機会
5.3.1 クラウドベースのアートワーク管理プラットフォームの採用
5.4 今後の動向
5.4.1 新しく洗練された技術の出現
5.4.2 アートワーク管理ソフトウェアとPLMの統合の拡大
5.5 推進要因と阻害要因の影響:
6.アートワーク管理ソフトウェア市場:北米市場分析
6.1 アートワーク管理ソフトウェアの北米市場概観
6.2 アートワーク管理ソフトウェアの北米市場収益(百万米ドル)、2022年~2030年
6.3 アートワーク管理ソフトウェアの北米市場予測・分析
7.北米のアートワーク管理ソフトウェア市場分析-展開
7.1 クラウド
7.1.1 概要
7.1.2 2030年までのクラウド市場収益と予測(百万米ドル)
7.2 オンプレミス
7.2.1 概要
7.2.2 オンプレミス市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
8.北米アートワーク管理ソフトウェア市場分析-用途
8.1 ライフサイエンス
8.1.1 概要
8.1.2 ライフサイエンス市場の売上高と2030年までの予測(US$ Million)
8.2 小売
8.2.1 概要
8.2.2 小売市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
8.3 製造業
8.3.1 概要
8.3.2 製造業市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
8.4 その他
8.4.1 概要
8.4.2 その他市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
9.北米のアートワーク管理ソフトウェア市場 - 国別分析
9.1 概要
9.1.1 北米のアートワーク管理ソフトウェア市場収入と予測・分析-国別
9.1.1.1 米国:北米アートワーク管理ソフトウェア市場の2030年までの収益と予測(US$ Mn)
9.1.1.1.1 米国:アートワーク管理ソフトウェア市場北米:アートワーク管理ソフトウェア市場の展開別内訳
9.1.1.1.2 北米のアートワーク管理ソフトウェア市場北米のアートワーク管理ソフトウェア市場の用途別内訳
9.1.1.2 カナダ北米のアートワーク管理ソフトウェア市場 2030年までの収益と予測 (US$ Mn)
9.1.1.2.1 カナダ:北米アートワーク管理ソフトウェア市場北米のアートワーク管理ソフトウェア市場の展開別内訳
9.1.1.2.2 カナダ:北米アートワーク管理ソフトウェア市場北米のアートワーク管理ソフトウェア市場の用途別内訳
9.1.1.3 メキシコ:北米アートワーク管理ソフトウェア市場北米のアートワーク管理ソフトウェア市場 2030年までの収益と予測 (US$ Mn)
9.1.1.3.1 メキシコ:アートワーク管理ソフトウェア北米のアートワーク管理ソフトウェア市場の展開別内訳
9.1.1.3.2 メキシコ:アートワーク管理ソフトウェア市場北米のアートワーク管理ソフトウェア市場の用途別内訳
10.競合状況
10.1 主要企業別ヒートマップ分析
10.2 企業のポジショニングと集中度
11.産業展望
11.1 概要
11.2 市場イニシアティブ
11.3 製品開発
11.4 合併・買収
12.会社概要
12.1 エンラベル・グローバル・サービス
12.1.1 主要事実
12.1.2 事業内容
12.1.3 製品とサービス
12.1.4 財務概要
12.1.5 SWOT分析
12.1.6 主要な開発
12.2 ロフトウェア
12.2.1 主要事実
12.2.2 事業内容
12.2.3 製品とサービス
12.2.4 財務概要
12.2.5 SWOT分析
12.2.6 主要開発
12.3 ペリゴール・アセット・ホールディングス
12.3.1 主要事実
12.3.2 事業内容
12.3.3 製品とサービス
12.3.4 財務概要
12.3.5 SWOT分析
12.3.6 主要開発
12.4 フレイア・エルエルシー
12.4.1 主要事実
12.4.2 事業内容
12.4.3 製品とサービス
12.4.4 財務概要
12.4.5 SWOT分析
12.4.6 主要開発
12.5 エスコグラフィックスBV
12.5.1 主要事実
12.5.2 事業内容
12.5.3 製品とサービス
12.5.4 財務概要
12.5.5 SWOT分析
12.5.6 主要開発
12.6 ファーマシューティカル・デザインBV
12.6.1 主要事実
12.6.2 事業内容
12.6.3 製品とサービス
12.6.4 財務概要
12.6.5 SWOT分析
12.6.6 主要開発
12.7 グレートフォーシステムズ
12.7.1 主要事実
12.7.2 事業内容
12.7.3 製品とサービス
12.7.4 財務概要
12.7.5 SWOT分析
12.7.6 主要開発
12.8 カリク社
12.8.1 主要事実
12.8.2 事業内容
12.8.3 製品とサービス
12.8.4 財務概要
12.8.5 SWOT分析
12.8.6 主要開発
12.9 アプテン社
12.9.1 主要事実
12.9.2 事業内容
12.9.3 製品とサービス
12.9.4 財務概要
12.9.5 SWOT分析
12.9.6 主要開発
13.付録
13.1 単語索引

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The North America artwork management software market was valued at US$ 229.63 million in 2022 and is expected to reach US$ 455.86 million by 2030; it is estimated to grow at a CAGR of 8.9% from 2022 to 2030.

Growing Use in FMCG Industry Drives North America Artwork Management Software Market

The fast-moving consumer goods (FMCG) & retail sector is undergoing constant pressure to launch newer products in the market. Every launch experiences a product development cycle to provide each project in a specified time frame. Owing to the fact that packaging is the first aspect consumers observe and touch, it holds a significant position for every brand. If there is any issue in the content or design of the product packaging, the FDA might impose fines on the company. It can also result in the company being unable to effectively communicate product information to the customer due to content or design flaws. Hence, to effectively convey information about the brand, usage guidelines, ingredients, and safety and efficacy statistics, the use of artwork management software is increasing rapidly in the FMCG industry. Furthermore, FMCG companies have to manage the enormous amount of artwork and packaging changes for each sales season, raising the demand for an effective automatic artwork management system. Further, consumers are opting for sustainably sourced and recyclable packaging materials. The demand for artwork management software is rapidly increasing among artwork designers in order to ease the packaging procedure, along with other crucial processes, in the FMCG industry, boosting the growth of the North America artwork management software market.

North America Artwork Management Software Market Overview

The US, Canada, and Mexico are the major contributors to the North America artwork management software market. North America is one of the frontrunners in terms of developing and accepting new, advanced technologies. Packaging material design plays a crucial role in the pharmaceutical industry. Major pharmaceutical companies such as Pfizer, AbbVie, and Johnson & Johnson are investing heavily in product packaging to increase sales. Artwork management software plays a significant role in the packaging process. The software helps pharma manufacturers automate the entire process, from product designing to printing. According to International Quality and Value Institute Advisors (IQVIA), North America accounted for 49.1% of global pharmaceutical sales in 2021. Growing pharmaceutical sales in the region increase the demand for artwork management software and its adoption among pharma manufacturers. The software helps manufacturers simplify product packaging by reducing manual processes.

The US and Canada are considered developed countries in terms of modern technologies, manufacturing, standard of living, infrastructure, etc. According to the National Association of Manufacturers, the US manufacturing sector was valued at ~US$ 2.5 trillion in 2021. The proliferation of this industry is mainly attributed to easy access to new technologies, rise in pharmaceutical manufacturing, reduced prices of gas, surge in labor costs in emerging markets, and better protection for intellectual property rights. The rising use of technologies in the last five years has fueled the adoption of artwork management software in the region. In May 2022, IQVIA's Migration Information and Data Analysis System (MIDAS) stated that the US accounted for 64.4% of sales of new medicines launched from 2016 to 2021. Also, Canada is becoming a more favorable country for manufacturing activities due to the availability of power at a lower cost, owing to advancements in the coal, metal, and oil industries. Similarly, there is a rise in the adoption of artwork management software in food & beverages manufacturing. For instance, manufacturers of granola bars in certain geographical areas can develop distinctive labels highlighting local ingredients such as maple syrup from Canada or honey from the US. Thus, the growing access to innovative technologies is transforming production processes along with enabling enterprises to reduce their production costs and time. Further, the manufacturing sector in Mexico is also witnessing significant growth due to government initiatives for attracting FDIs, its proximity to the US, and its ability to achieve cost-competitiveness with the support of the North American Free Trade Agreement (NAFTA). Such favorable growth prospects are encouraging businesses in the region to make high investments in automation, which is supporting the growth of the North America artwork management software market. Further, the presence of numerous artwork management solution providers is boosting the North America artwork management software market growth. A few of these companies are Perigord Life Science Solutions-a Tech Mahindra Company, Karomi Inc, and Loftware Inc.

North America Artwork Management Software Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)

North America Artwork Management Software Market Segmentation

The North America artwork management software market is segmented based on deployment, application, and country.

Based on deployment, the North America artwork management software market is bifurcated into cloud and on-premise. The cloud segment held a larger share in 2022.

By application, the North America artwork management software market is segmented into life sciences, retail, manufacturing, and others. The life sciences segment held the largest share in 2022.

Based on country, the North America artwork management software market is segmented into the US, Canada, and Mexico. The US dominated the North America artwork management software market in 2022.

enLabel Global Services Inc, Loftware Inc, Perigord Asset Holdings Ltd, Freyr LLC, Esko-Graphics BV, Pharmaceutical Design BV, GreatFour Systems Inc, Kallik Ltd, and Aptean Inc are some of the leading companies operating in the North America artwork management software market.



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS

1. Introduction
1.1 The Insight Partners Research Report Guidance
1.2 Market Segmentation
2. Executive Summary
2.1 Key Insights
2.2 Market Attractiveness
3. Research Methodology
3.1 Coverage
3.2 Secondary Research
3.3 Primary Research
4. North America Artwork Management Software Market Landscape
4.1 Overview
4.2 Ecosystem Analysis
4.2.1 List of Vendors in the Value Chain:
5. North America Artwork Management Software Market - Key Industry Dynamics
5.1 Drivers
5.1.1 Growing Adoption in Pharma and Life Science Sectors
5.1.2 Growing Use in FMCG Industry
5.2 Market Restraint
5.2.1 Challenges Associated with Artwork Management Process
5.3 Market Opportunity
5.3.1 Adoption of Cloud-based Artwork Management Platform
5.4 Future Trend
5.4.1 Emergence of New and Sophisticated Technologies
5.4.2 Growing Integration of Artwork Management Software with PLM
5.5 Impact of Drivers and Restraints:
6. Artwork Management Software Market - North America Market Analysis
6.1 North America Artwork Management Software Market Overview
6.2 North America Artwork Management Software Market Revenue (US$ Million), 2022 - 2030
6.3 North America Artwork Management Software Market Forecast and Analysis
7. North America Artwork Management Software Market Analysis - Deployment
7.1 Cloud
7.1.1 Overview
7.1.2 Cloud Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
7.2 On-Premise
7.2.1 Overview
7.2.2 On-Premise Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
8. North America Artwork Management Software Market Analysis - Application
8.1 Life Sciences
8.1.1 Overview
8.1.2 Life Sciences Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
8.2 Retail
8.2.1 Overview
8.2.2 Retail Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
8.3 Manufacturing
8.3.1 Overview
8.3.2 Manufacturing Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
8.4 Others
8.4.1 Overview
8.4.2 Others Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
9. North America Artwork Management Software Market - Country Analysis
9.1 Overview
9.1.1 North America Artwork Management Software Market Revenue and Forecasts and Analysis - By Countries
9.1.1.1 US: North America Artwork Management Software Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Mn)
9.1.1.1.1 US: North America Artwork Management Software Market Breakdown by Deployment
9.1.1.1.2 US: North America Artwork Management Software Market Breakdown by Application
9.1.1.2 Canada: North America Artwork Management Software Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Mn)
9.1.1.2.1 Canada: North America Artwork Management Software Market Breakdown by Deployment
9.1.1.2.2 Canada: North America Artwork Management Software Market Breakdown by Application
9.1.1.3 Mexico: North America Artwork Management Software Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Mn)
9.1.1.3.1 Mexico: North America Artwork Management Software Market Breakdown by Deployment
9.1.1.3.2 Mexico: North America Artwork Management Software Market Breakdown by Application
10. Competitive Landscape
10.1 Heat Map Analysis By Key Players
10.2 Company Positioning & Concentration
11. Industry Landscape
11.1 Overview
11.2 Market Initiative
11.3 Product Development
11.4 Mergers & Acquisitions
12. Company Profiles
12.1 enLabel Global Services Inc
12.1.1 Key Facts
12.1.2 Business Description
12.1.3 Products and Services
12.1.4 Financial Overview
12.1.5 SWOT Analysis
12.1.6 Key Developments
12.2 Loftware Inc
12.2.1 Key Facts
12.2.2 Business Description
12.2.3 Products and Services
12.2.4 Financial Overview
12.2.5 SWOT Analysis
12.2.6 Key Developments
12.3 Perigord Asset Holdings Ltd
12.3.1 Key Facts
12.3.2 Business Description
12.3.3 Products and Services
12.3.4 Financial Overview
12.3.5 SWOT Analysis
12.3.6 Key Developments
12.4 Freyr LLC
12.4.1 Key Facts
12.4.2 Business Description
12.4.3 Products and Services
12.4.4 Financial Overview
12.4.5 SWOT Analysis
12.4.6 Key Developments
12.5 Esko-Graphics BV
12.5.1 Key Facts
12.5.2 Business Description
12.5.3 Products and Services
12.5.4 Financial Overview
12.5.5 SWOT Analysis
12.5.6 Key Developments
12.6 Pharmaceutical Design BV
12.6.1 Key Facts
12.6.2 Business Description
12.6.3 Products and Services
12.6.4 Financial Overview
12.6.5 SWOT Analysis
12.6.6 Key Developments
12.7 GreatFour Systems Inc
12.7.1 Key Facts
12.7.2 Business Description
12.7.3 Products and Services
12.7.4 Financial Overview
12.7.5 SWOT Analysis
12.7.6 Key Developments
12.8 Kallik Ltd
12.8.1 Key Facts
12.8.2 Business Description
12.8.3 Products and Services
12.8.4 Financial Overview
12.8.5 SWOT Analysis
12.8.6 Key Developments
12.9 Aptean Inc
12.9.1 Key Facts
12.9.2 Business Description
12.9.3 Products and Services
12.9.4 Financial Overview
12.9.5 SWOT Analysis
12.9.6 Key Developments
13. Appendix
13.1 Word Index

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

The Insight Partners 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(retail)の最新刊レポート


よくあるご質問


The Insight Partners社はどのような調査会社ですか?


The Insight Partnersはインドに本社を置く調査会社です。経験豊富な専門家チームを通じて、お客様に最適な調査と分析を提供することに専念しています。幅広い分野をカバーしていますがヘルスケ... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/16 10:26

159.45 円

174.07 円

209.46 円

ページTOPに戻る