世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

The Smart Home as a Test Bed for the Wireless Charging Industry


無線充電産業の試験市場としてのスマートホーム

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポート 「無線充電産業の試験市場としてのスマートホーム」 は、スマートホームの無線充電の利用について分析している。規制当局の承認、イン... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2019年4月1日 US$1,850
1-5ユーザライセンス(PDF)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
14 4 英語

 

Summary

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポート「無線充電産業の試験市場としてのスマートホーム」は、スマートホームの無線充電の利用について分析している。規制当局の承認、インフラストラクチャー、消費者の関心、コスト、柔軟性などについて記載している。様々な無線充電規格や市場の障害についても論じている。無線充電技術の市場可能性を解き放つための助言も記載している。

The concept of wireless charging has existed since the 1890s. This technology has largely been used for simple applications at very close ranges, such as powering electric toothbrushes. Wireless charging has gained greater traction recently due to the commitment of smartphone brands like Apple and Samsung to support wireless charging through mats. Advanced wireless charging technologies are emerging that enable longer ranges, up to 30 feet, with increased mobility. This longer-range wireless charging could have significant impact on the smart home market, beyond reducing the need for electric wires. With buy-in from device manufacturers, wireless charging has the potential to become as ubiquitous as Wi-Fi.

If longer-range wireless charging gains a foothold, it is likely to affect the adoption of new sensors to increase awareness about occurrences in the home, ease installation for new do-it-yourself (DIY) solutions, mitigate energy efficiency issues around standby power, and help impaired consumers keep devices charged more easily. This market faces significant challenges, however. Regulations, health and safety, consumer sentiment, and technology development will be crucial as wireless charging expands to gain and keep popularity. Navigant Research expects a strong future for wireless charging in the smart home.

This Navigant Research report analyzes the use of wireless charging in smart homes. The study provides an analysis of the market issues, including regulatory approval, infrastructure, consumer concerns, and cost and flexibility. Various wireless charging standards and other market obstacles are discussed. The report provides recommendations for unlocking the potential of this technology.

  • What is wireless charging?
  • What types of wireless charging exist in the smart home?
  • What are the different smart home applications wireless charging can be used for?
  • What are wireless charging market drivers and barriers?
  • What are emerging market trends?
  • What are the regulations around wireless charging?
  • What does Navigant Research recommend for players involved in this market?
  • Wireless charging technology vendors
  • Smart home device manufacturers
  • Regulators
  • Standard associations
  • Service providers
  • Energy suppliers
  • Smart home and home automation platform vendors
  • Investor community

 



ページTOPに戻る


Table of Contents

Spark

Context

Recommendations

Wireless Charging Is Rapidly Expanding into the Smart Home

Where Is Wireless Charging Today?

The Future: Long-Range Wireless Charging

Wireless Charging Is Expected to Play Pivotal Role, But It Is Important to Be Realistic

What Is Holding Back This Market?

Regulatory Approval Is a Key Hurdle for Long-Range Wireless Charging

Transmitters and Receivers: Chicken or Egg

Consumers Are Concerned About This Technology’s Effect on Health

A Myriad of Standards Can Lead to a Lack of Interoperability

This Technology Is Still Developing

The Tradeoff Between Cost and Flexibility of Movement

Stakeholders Must Prepare for This Technology Revolution

Technology Vendors Must Push Wireless Charging Technology Forward

Device Manufacturers Need Strong Strategies for Emerging Wireless Charging Technologies

Regulators Need to Develop Requirements with Health and Safety in Mind

Standards Organizations Must Promote Interoperability through a Single Protocol

Smart Home Should Consider All of the Above

 

  • Residential Wireless Charging Shipments by Component, World Markets: 2019-2028 
  • Players Investing in Inductive Charging 
  • Wireless Charging Standards

 

  • Overview of Wireless Power Technologies

 

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同じKEY WORD(無線充電)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/21 10:26

160.10 円

171.83 円

205.37 円

ページTOPに戻る