世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

CBD食品・飲料の世界市場予測 2024-2032


GLOBAL CBD FOOD & BEVERAGE MARKET FORECAST 2024-2032

主な調査結果 世界のCBD食品・飲料市場は、予測期間中にCAGR 24.77%で成長すると予測される。調査対象市場の基準年は2023年であるが、予測年は2024年から2032年である。 大麻植物由来の物質であるカンナビジオ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Inkwood Research
インクウッドリサーチ
2024年6月3日 US$2,900
シングルユーザライセンス(印刷不可)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
230 英語

 

サマリー

主な調査結果
世界のCBD食品・飲料市場は、予測期間中にCAGR 24.77%で成長すると予測される。調査対象市場の基準年は2023年であるが、予測年は2024年から2032年である。
大麻植物由来の物質であるカンナビジオールを配合した食品や飲料はCBD製品と呼ばれる。CBDは、痛みを和らげたり、不安を和らげたり、睡眠を改善したりするなど、健康に役立つ可能性があることでよく知られている。このような製品には、キャンディーやスナック菓子から、フレーバーを加えたお茶、コーヒー、水まで様々なものがある。
さらに、多くの国や管轄区域で大麻が合法化されたことで、この分野の規制環境が改善された。その結果、市場に参入し、独創的なCBD入り商品を発売する食品・飲料メーカーが増えています。CBD企業と食品・飲料ブランド間の製品リリースや提携も市場で増加している。
市場インサイト
世界のCBD食品・飲料市場の主な成長要因
- 食品におけるCBDの効能に対する認識の高まりと健康&ウェルネス・トレンドへの関心の高さ
o 大麻入り飲料を食生活に取り入れることの利点に関する消費者の知識の高まりが、市場拡大の原動力となっている。これらの大麻入り飲料は、ブラウニーやグミのような嗜好品として初めて市場に導入された。
o飲料は、THCを摂取する最もポピュラーな方法とみなされており、CBD飲料アーケードの拡大をさらに加速させると予想される。カンナビジオールを配合した飲料は、神経保護作用や抗酸化作用があるため、さまざまな病気の治療に使われている。
o さらに、天然物は医薬品と比較してより好まれるため、市場は予測期間中に大きく発展すると予想される。
- 有利な合法化と規制の変更が食品・飲料業界におけるCBDの使用を後押し
- ミレニアル世代とGen-ZによるCBD入り食品・飲料への需要の増加
世界のCBD食品&飲料市場の主な成長抑制要因
- 厳しい規制が市場成長を鈍化させる
o 製品の販売に適用される規制措置が特定地域の需要を妨げている。連邦政府の規制の欠如と州法の寄せ集めが、大麻由来成分を特徴とする製品の販売を手間に見合わないものにしている。
o 大麻飲料は、消費者にTHCを作用させることで人気があるが、先進国や新興国のいくつかでは許可されていない。その結果、大企業はCBD製品の計画を棚上げにし、何百もの新興企業は閉鎖するか、他の原料にシフトするか、あるいは単に成長予測を控えめにした。
o したがって、THC製品の販売促進や生産を規制する法律は、CBD飲料分野の成長を抑止する可能性がある。
- 高品質のCBDエキスは高価である可能性があり、製品価格が高くなる可能性がある。
世界のCBD食品・飲料市場|トップ動向
- CBD入りのスナックや菓子類の需要が高まっており、紅茶やコーヒーなどの人気飲料が世界のCBD食品・飲料市場の新たなトレンドの一つとなっています。さらに、料理だけでなくお菓子作りにも使えるCBDを配合したオイルやチンキへの関心が高まっています。
- さらに、ビーガンやオーガニックのCBD食品・飲料製品の数が増えており、持続可能で健康的な商品を求める消費者の需要を満たしている。企業はまた、CBDを様々な食品・飲料製品に統合する斬新なアプローチを一貫して研究しているため、独創的な製品処方や風味プロファイルを通じて市場拡大を推進する可能性が高い。
セグメンテーション分析
市場セグメンテーション:製品タイプと流通チャネル
製品タイプ別市場
- CBD食品
o ベーカリー製品
 パン、クッキー、ブラウニー、その他の焼き菓子を含むCBD入りベーカリー製品は、消費者に広くアピールできることと、CBDをこれらの製品に組み込むことが容易であることから、最大の市場シェアを占めている。
 このような製品の多様化は、さまざまな消費者の嗜好やライフスタイルに対応し、CBD入り食品の市場アピールをさらに拡大する。
 有名人やインフルエンサーによる推薦や、CBDの潜在的な効能を強調する好意的なメディアの報道は、消費者の認知度を高め、好奇心を生み出している。
 このような知名度の向上は、CBD入り食品が世界的に主流に受け入れられる一因となっている。
o チョコレートと菓子
o シリアルバー
o アイスクリーム
o その他のCBD食品
- CBD飲料
o CBDウォーター
o CBDティーとコーヒー
o CBDエナジードリンク
o CBDカクテル
o その他のCBD飲料
流通チャンネル別市場
- スーパーマーケットとハイパーマーケット
- 専門店
- オンライン小売店
o eコマースの市場浸透に伴い、オンライン小売店部門は全流通チャネルの中で売上高が最も急成長すると予想される。
o オンライン・チャネルの売上は、ユーザーの利便性向上と自主性によって牽引される。したがって、ライセンス店も今後数年で大きな市場シェアを獲得する可能性が高い。
o CBD入りの独創的なドリンクを陳列している店舗は容易に入手可能である。これらの店は顧客に選択肢を与え、様々な商品を展示している。
o さらに、フレーバー飲料への傾倒が高まっていることから、Z世代人口のかなりの部分がCBD飲料の理想的な購入者になる可能性がある。
- その他の流通チャネル
地域分析
主要4地域に基づく地域別調査
- 北米:北米:米国、カナダ
o CBDがこの地域で早くから受け入れられ合法化されたため、北米が最大の市場シェアを占め、CBDのエコシステムが繁栄していることが特徴である。
o この地域でより多くの個人がカンナビジオールの潜在的な健康効果を探求するにつれて、CBD入り食品&飲料への関心が高まることが予想される。
o 2018年の農業法案による米国での麻由来のCBD製品の合法化は、CBD入り食品の市場拡大に寄与している。小売業者、生産者、消費者は、同法案による規制の明確化の結果、CBD入り食品・飲料を受け入れ、その入手可能性と入手しやすさがさらに拡大した。
o 有名ブランドの存在、広大な小売環境、知的な顧客基盤も市場拡大を後押しし、北米を世界のCBD食品・飲料市場における主要プレーヤーとして位置づけている。
- ヨーロッパ:イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ベルギー、ポーランド、その他のヨーロッパ地域
- アジア太平洋:中国、日本、インド、韓国、タイ、マレーシア、シンガポール、オーストラリア&ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域
- その他の地域ラテンアメリカ、中東、アフリカ
競争洞察
世界のCBD食品・飲料市場の主要企業
- アルカリ88LLC
- キュラリーフ
- キャノピー・グロース・コーポレーション
- ハーニー&サンズ
- ウェラー
いくつかの企業が採用している主な戦略
- ニューヨークを拠点とするCURE社は、2024年4月までにCBDを中心とした機能性飲料と栄養補助食品の製品ラインを日本に導入する予定。一方、同社の製品の一部は、他のアジア市場の規制基準に適合するよう改良される予定だ。
- タイ政府が飲食物販売での大麻使用を承認した後、イチタングループは2021年4月にテルペン風味の初のパッケージ飲料を発売した。

10%の無料カスタマイズと3ヶ月のアナリストサポートを提供します。

よくある質問(FAQ):
- 予測期間中、世界のCBD食品・飲料市場の進展を減速させると予想される主な要因は何ですか?
A: CBD食品・飲料の世界市場は、製品販売を規制する規制措置、明確な規制の欠如、大麻由来成分を含む製品の販売を困難にする各国の法律のパッチワークによって足踏みされています。

- 世界のCBD食品・飲料市場を支配している地域はどこですか?
A: 北米が世界のCBD食品・飲料市場を支配すると予想されています。この地域は、有名ブランドの存在、広大な小売環境、知識豊富な顧客層が主な理由で、世界のCBD食品・飲料市場の主要プレーヤーです。

ページTOPに戻る


目次

目次
1. 調査範囲と方法論
1.1. 調査目的
1.2.調査方法
1.3. 前提条件と限界
2. 要旨
2.1. 市場規模と推定
2.2. 市場概要
2.3. 市場範囲
2.4. 主な市場調査結果
2.4.1. カフェイン入り飲料へのCBDの使用はウェルネス効果を高める。
2.4.2. 製品表示と持続可能な包装の重視
2.4.3. ムード食品に対する需要の急増
3. 市場力学
3.主な推進要因
3.1.1. 食品における cbd の利点に対する認識の高まりと健康&ウェルネス・トレンドへの関心の高さ
3.1.2. 有利な合法化と規制の変更が食品・飲料産業における cbd 利用を後押しする。
3.1.3. ミレニアル世代とジェネレーションズ世代によるcbd入り食品・飲料への需要の増加
3.2. 主な阻害要因
3.2.1. 厳しい規制が市場成長を鈍化させる
3.2.2. 高品質のcbd抽出物は高価である可能性があり、製品価格が上昇する可能性がある。
4. 主要分析
4.1. 主要市場動向
4.1.1. 大麻エディブルやグミのような多様な製品がミレニアル世代で注目されている。
4.1.2. 有名人と大麻ベースの食品・飲料ブランドとのコラボレーション
4.1.3. 好ましい研究開発投資と新製品開発が市場成長に寄与している。
4.2. ポーターの5つの力分析
4.2.1. バイヤーの力
4.2.2. 供給者の力
4.2.3. 代替
4.2.4. 新規参入
4.2.5. 業界のライバル関係
4.3. 成長見通しマッピング
4.3.1. 米国における成長見通しマッピング
4.3.2. イギリスの成長展望マッピング
4.3.3. オーストラリアとニュージーランドの成長展望マッピング
4.3.4. イスラエルの成長展望マッピング
4.4. 市場成熟度分析
4.5. 市場集中度分析
4.6. バリューチェーン分析
4.6.1. 原材料調達
4.6.2. 製品の処方と製造
4.6.3. 流通と物流
4.6.4. 小売・販売
4.6.5. エンドユーザー
4.7. 主要な購買基準
4.7.1. コスト
4.7.2. 製品の特徴
4.7.3. 入手可能性
4.7.4. ブランド名
4.8. 規制の枠組み
5. 製品タイプ別市場
5.CBD食品
5.1.1. ベーカリー製品
5.1.2. チョコレート・菓子
5.1.3. シリアルバー
5.1.4. アイスクリーム
5.1.5. その他のCBD食品
5.2. cbd飲料
5.CBDウォーター
5.2.2. cbdティーとコーヒー
5.2.3. cbdエナジードリンク
5.2.4. cbdカクテル
5.2.5. その他のCBD飲料
6. 流通チャネル別市場
6.1. スーパーマーケットとハイパーマーケット
6.2. 専門店
6.3. オンライン小売店
6.4. その他の流通チャネル
7. 地理的分析
7.1. 北米
7.1.1. 市場規模と推定値
7.1.2. 北米CBD食品・飲料市場の促進要因
7.1.3. 北米CBD食品・飲料市場の課題
7.1.4. 北米cbd食品・飲料市場の規制枠組み
7.1.5. 北米CBD食品・飲料市場の主要企業
7.1.6. 国別分析
7.1.6.1. 米国
7.1.6.1.1. 米国のCBD食品・飲料市場規模と機会
7.カナダ
7.カナダCBD食品・飲料市場規模・機会
7.欧州
7.2.1. 市場規模と予測
7.2.2. 欧州のCBD食品と飲料市場の促進要因
7.欧州のCBD食品・飲料市場の課題
7.2.4. 欧州のCBD食品&飲料市場の規制枠組み
7.2.5. 欧州cbd食品・飲料市場における主要企業
7.2.6. 国別分析
7.2.6.1. イギリス
7.イギリスのCBD食品・飲料市場規模と機会
7.ドイツ
7.ドイツのCBD食品・飲料市場規模と機会
7.フランス
7.フランスのCBD食品・飲料市場規模・機会
7.スペイン
7.スペインのCBD食品・飲料市場規模・機会
7.イタリア
7.イタリアのCBD食品と飲料市場規模&ビジネスチャンス
7.ベルギー
7.ベルギーのCBD食品・飲料市場の成長と機会
7.ポーランド
7.2.6.7.1. ポーランドcbd食品&飲料市場規模&機会
7.2.6.8. その他の欧州
7.2.6.8.1. その他のヨーロッパのCBD食品&飲料市場規模&機会
7.3. アジア太平洋
7.3.1. 市場規模と推定値
7.3.2. アジア太平洋地域のCBD食品・飲料市場の促進要因
7.3.3. アジア太平洋地域のCBD食品・飲料市場の課題
7.3.4. アジア太平洋地域のCBD食品・飲料市場の規制枠組み
7.3.5. アジア太平洋地域のCBD食品・飲料市場における主要企業
7.3.6. 国別分析
7.中国
7.中国のCBD食品・飲料市場の規模と機会
7.日本
7.日本のCBD食品・飲料市場の規模と機会
7.インド
7.インドのCBD食品・飲料市場規模・機会
7.韓国
7.韓国のCBD食品・飲料市場規模・機会
7.シンガポール
7.シンガポールのCBD食品&飲料市場規模&機会
7.3.6.6. タイ
7.3.6.6.1. タイのCBD食品&飲料市場規模&機会
7.オーストラリアとニュージーランド
7.オーストラリア&ニュージーランドCBD食品&飲料市場規模&機会
7.3.6.8. その他のアジア太平洋地域
7.3.6.8.1. その他のアジアのCBD食品&飲料市場規模&機会
7.4. その他の地域
7.4.1. 市場規模と推定値
7.4.2. その他の地域のCBD食品・飲料市場の促進要因
7.4.3. その他の地域のCBD食品・飲料市場の課題
7.4.4. その他の地域のCBD食品・飲料市場の規制枠組み
7.4.5. その他の地域のCBD食品・飲料市場における主要企業
7.4.6. 地域分析
7.4.6.1. ラテンアメリカ
7.4.6.1.1. ラテンアメリカのCBD食品&飲料市場規模と機会
7.4.6.2. 中東・アフリカ
7.中東&アフリカのCBD食品&飲料市場規模&機会
8. 競争環境
8.1. 主要な戦略的展開
8.1.1. M&A
8.1.2. 製品の上市と開発
8.1.3. パートナーシップと契約
8.1.4. 事業拡大
8.2. 会社プロファイル
8.2.1. アルカリ88 LLC
8.2.1.1. 会社概要
8.2.1.2. 製品リスト
8.2.2. オーロラ・カンナビス社
8.2.2.1. 会社概要
8.2.2.2. 製品リスト
8.レセス
8.会社概要
8.2.3.2. 製品リスト
8.2.4. カンナビスアフリア
8.会社概要
8.2.4.2. 製品リスト
8.2.5.キュラーレフ
8.2.5.1. 会社概要
8.2.5.2. 製品リスト
8.カナザール
8.2.6.1. 会社概要
8.2.6.2. 製品リスト
8.2.7. キャノピーグロースコーポレーション
8.2.7.1. 会社概要
8.2.7.2. 製品リスト
8.2.8. キックバック
8.2.8.1. 会社概要
8.2.8.2. 製品リスト
8.2.9. ハーニー&サンズ
8.2.9.1. 会社概要
8.2.9.2. 製品リスト
8.2.10. カナウェイ
8.2.10.1. 会社概要
8.2.10.2. 製品リスト
8.2.11. ストラバ・クラフト・コーヒー
8.2.11.1. 会社概要
8.2.11.2. 製品リスト
8.2.12. ティルレイ・ブランズ
8.2.12.1. 会社概要
8.2.12.2. 製品リスト
8.2.13. ウェラー
8.2.13.1. 会社概要
8.2.13.2. 製品リスト
8.2.14. イチタングループ
8.2.14.1. 会社概要
8.2.14.2. 製品リスト
8.2.15. キューレ
8.2.15.1. 会社概要
8.2.15.2. 製品リスト

 

ページTOPに戻る


 

Summary

KEY FINDINGS
The global CBD food & beverage market is expected to grow at a CAGR of 24.77% during the forecast period. While the base year considered for the studied market is 2023, the projection years are 2024 to 2032.
Foods and drinks infused with cannabidiol, a substance derived from the cannabis plant, are referred to as CBD products. CBD is well-known for its possible health advantages, including its ability to ease pain, lessen anxiety, and improve sleep. These include various products ranging from candy and snacks to tea, coffee, and water with added flavors.
Furthermore, the legalization of cannabis in numerous nations and jurisdictions has improved the regulatory landscape for the sector. Consequently, an increasing number of food & beverage producers are venturing into the market and introducing inventive CBD-infused merchandise. Product releases and partnerships between CBD companies and food & beverage brands are also on the rise in the market.
MARKET INSIGHTS
Key growth enablers of the global CBD food & beverage market:
• Increasing awareness of CBD benefits in food and high interest in health & wellness trends
o Growing consumer knowledge of the advantages of including cannabis-infused beverages in one’s diet is driving market expansion. These cannabis-infused beverages were first introduced to the market as edibles like brownies and gummy bears, which are frequently seen as bad choices.
o Drinks, regarded as the most popular method of ingesting THC, are further expected to accelerate the expansion of CBD drink arcades. Beverages infused with cannabidiol are used to treat a range of medical ailments because of their neuroprotective and antioxidant qualities.
o Additionally, since natural goods are more preferred compared to pharmaceuticals, the market is anticipated to develop significantly over the projected period.
• Favorable legalization and regulatory changes boost CBD use in the food & beverage industry
• Increased demand for CBD-infused food & beverages from millennials & Gen-Z
Key growth restraining factors of the global CBD food & beverage market:
• Strict regulations to slow down market growth
o The regulatory measures that are applied to the sales of products are hampering demand from certain regions. A lack of federal regulation and a mishmash of state laws have made selling products featuring the cannabis-derived ingredient not worth the trouble.
o Cannabis beverages are popular owing to their THC effects on consumers; however, it is not permissible in several developed and emerging countries. As a result, large companies have shelved plans for CBD products, and hundreds of start-ups have either shut down, shifted to other ingredients or simply tempered their growth projections.
o Thus, laws regulating the promotion and production of THC products may deter the growth in the CBD drinks segment.
• High-quality CBD extracts can be expensive, which may result in higher product prices
Global CBD Food & Beverage Market | Top Trends
• The demand for CBD-infused snacks and confectionery goods is rising, and popular beverages, including tea and coffee, are among the emerging trends in the global CBD food & beverage market. Additionally, there is growing interest in oils and tinctures infused with CBD for use in baking as well as cooking.
• In addition, a rising number of vegan and organic CBD food & beverage products are hitting the market, satisfying consumer demand for sustainable and healthful goods. Firms are also likely to propel market expansion through inventive product formulations and flavor profiles as they consistently investigate novel approaches to integrate CBD into a range of food & beverage offerings.
SEGMENTATION ANALYSIS
Market Segmentation – Product Type and Distribution Channel –
Market by Product Type:
• CBD Food
o Bakery Products
 CBD-infused bakery items, including bread, cookies, brownies, and other baked goods, hold the largest market share due to their widespread consumer appeal and the ease with which CBD can be incorporated into these products.
 This product diversification caters to different consumer preferences and lifestyles, further expanding the market appeal of CBD-infused food products.
 Endorsements from celebrities and influencers, along with positive media coverage highlighting the potential benefits of CBD, have raised awareness and generated curiosity among consumers.
 This increased visibility has contributed to the mainstream acceptance of CBD-infused food products globally.
o Chocolate and Confectionery
o Cereal Bar
o Ice Cream
o Other CBD Foods
• CBD Beverage
o CBD Water
o CBD Tea and Coffee
o CBD Energy Drink
o CBD Cocktail
o Other CBD Beverages
Market by Distribution Channel:
• Supermarket and Hypermarket
• Specialty Store
• Online Retail Store
o With the increased market penetration of e-commerce, the online retail store segment is expected to experience the fastest growth in sales among all distribution channels.
o Online channel sales are driven by increased user convenience and autonomy. Accordingly, licensed stores are also likely to gain a significant market share in the coming years.
o Stores displaying creative drinks with CBD-infused tastes are readily available. These shops give clients options and showcase a variety of goods.
o Furthermore, due to their growing inclination for flavored beverages, a significant portion of the Generation Z population could ideally be buyers of CBD drinks.
• Other Distribution Channels
REGIONAL ANALYSIS
Geographical Study Based on Four Major Regions:
• North America: The United States and Canada
o Since CBD was accepted and legalized early on in the region, North America held the largest market share, characterized by a thriving CBD ecosystem.
o As more individuals in the region explore the potential health benefits of cannabidiol, their interest in CBD-infused foods & beverages is expected to rise.
o The 2018 Farm Bill’s legalization of CBD products derived from hemp in the US has helped to expand the market for CBD-infused foods. Retailers, producers, and consumers have embraced CBD-infused foods and beverages as a result of the legislation’s regulatory clarity, which has further expanded their availability and accessibility.
o The existence of well-known brands, a vast retail environment, and an intelligent customer base have also propelled market expansion, positioning North America as a major player in the global CBD food & beverage market.
• Europe: The United Kingdom, Germany, France, Italy, Spain, Belgium, Poland, and Rest of Europe
• Asia-Pacific: China, Japan, India, South Korea, Thailand, Malaysia, Singapore, Australia & New Zealand, and Rest of Asia-Pacific
• Rest of World: Latin America, the Middle East & Africa
COMPETITIVE INSIGHTS
Major players in the global CBD food & beverage market:
• Alkaline88 LLC
• Curaleaf
• Canopy Growth Corporation
• Harney & Sons
• Weller
Key strategies adopted by some of these companies:
• CURE, a New York-based company, plans to introduce its line of functional beverages and dietary supplements with a CBD focus in Japan by April 2024. Meanwhile, some of the company’s products will be modified to comply with regulatory standards in other Asian markets.
• After the Thai government approved the use of cannabis in food and drink sales, Ichitan Group introduced the first packaged beverage flavored with terpenes in April 2021.

We Offer 10% Free Customization and 3 Months Analyst Support

Frequently Asked Questions (FAQs):
• What are the key factors expected to slow down the progress of the global CBD food & beverage market during the forecast period?
A: The global market for CBD food & beverage is being held back by the regulatory measures controlling product sales, a lack of clear regulations, and a patchwork of national laws that make it difficult to sell products containing cannabis-derived ingredients.

• Which region dominates the global CBD food & beverage market?
A: North America is expected to dominate the global CBD food & beverage market. The region is a major player in the global CBD food and beverage market, largely due to the presence of well-known brands, a vast retail environment, and a knowledgeable customer base.



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1. RESEARCH SCOPE & METHODOLOGY
1.1. STUDY OBJECTIVES
1.2. METHODOLOGY
1.3. ASSUMPTIONS & LIMITATIONS
2. EXECUTIVE SUMMARY
2.1. MARKET SIZE & ESTIMATES
2.2. MARKET OVERVIEW
2.3. SCOPE OF MARKET
2.4. MAJOR MARKET FINDINGS
2.4.1. USE OF CBD IN CAFFEINATED DRINKS BOOSTS WELLNESS BENEFITS
2.4.2. EMPHASIS ON PRODUCT LABELLING AND SUSTAINABLE PACKAGING
2.4.3. SURGE IN DEMAND FOR MOOD FOODS
3. MARKET DYNAMICS
3.1. KEY DRIVERS
3.1.1. INCREASING AWARENESS OF CBD BENEFITS IN FOOD AND HIGH INTEREST IN HEALTH & WELLNESS TRENDS
3.1.2. FAVORABLE LEGALIZATION AND REGULATORY CHANGES BOOST CBD USE IN THE FOOD & BEVERAGE INDUSTRY
3.1.3. INCREASED DEMAND FOR CBD-INFUSED FOOD & BEVERAGES FROM MILLENNIALS & GEN-Z
3.2. KEY RESTRAINTS
3.2.1. STRICT REGULATIONS TO SLOW DOWN MARKET GROWTH
3.2.2. HIGH-QUALITY CBD EXTRACTS CAN BE EXPENSIVE, WHICH MAY RESULT IN HIGHER PRODUCT PRICES
4. KEY ANALYTICS
4.1. KEY MARKET TRENDS
4.1.1. RISING PROMINENCE OF DIVERSE PRODUCT OFFERINGS LIKE CANNABIS EDIBLES AND GUMMIES AMONG MILLENNIALS
4.1.2. CELEBRITY COLLABORATIONS WITH CBD-BASED FOOD & BEVERAGE BRANDS
4.1.3. FAVOURABLE R&D INVESTMENTS AND NEW PRODUCT DEVELOPMENTS ADD TO MARKET GROWTH
4.2. PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS
4.2.1. BUYERS POWER
4.2.2. SUPPLIERS POWER
4.2.3. SUBSTITUTION
4.2.4. NEW ENTRANTS
4.2.5. INDUSTRY RIVALRY
4.3. GROWTH PROSPECT MAPPING
4.3.1. GROWTH PROSPECT MAPPING FOR UNITED STATES
4.3.2. GROWTH PROSPECT MAPPING FOR UNITED KINGDOM
4.3.3. COUNTRY PROSPECT MAPPING FOR AUSTRALIA & NEW ZEALAND
4.3.4. GROWTH PROSPECT MAPPING FOR ISRAEL
4.4. MARKET MATURITY ANALYSIS
4.5. MARKET CONCENTRATION ANALYSIS
4.6. VALUE CHAIN ANALYSIS
4.6.1. RAW MATERIAL SOURCING
4.6.2. PRODUCT FORMULATION AND MANUFACTURING
4.6.3. DISTRIBUTION AND LOGISTICS
4.6.4. RETAILS & SALES
4.6.5. END-USER
4.7. KEY BUYING CRITERIA
4.7.1. COST
4.7.2. PRODUCT FEATURES
4.7.3. AVAILABILITY
4.7.4. BRAND NAME
4.8. REGULATORY FRAMEWORK
5. MARKET BY PRODUCT TYPE
5.1. CBD FOOD
5.1.1. BAKERY PRODUCTS
5.1.2. CHOCOLATE AND CONFECTIONERY
5.1.3. CEREAL BAR
5.1.4. ICECREAM
5.1.5. OTHER CBD FOODS
5.2. CBD BEVERAGE
5.2.1. CBD WATER
5.2.2. CBD TEA AND COFFEE
5.2.3. CBD ENERGY DRINK
5.2.4. CBD COCKTAIL
5.2.5. OTHER CBD BEVERAGES
6. MARKET BY DISTRIBUTION CHANNEL
6.1. SUPERMARKET AND HYPERMARKET
6.2. SPECIALTY STORE
6.3. ONLINE RETAIL STORE
6.4. OTHER DISTRIBUTION CHANNELS
7. GEOGRAPHICAL ANALYSIS
7.1. NORTH AMERICA
7.1.1. MARKET SIZE & ESTIMATES
7.1.2. NORTH AMERICA CBD FOOD & BEVERAGE MARKET DRIVERS
7.1.3. NORTH AMERICA CBD FOOD & BEVERAGE MARKET CHALLENGES
7.1.4. NORTH AMERICA CBD FOOD & BEVERAGE MARKET REGULATORY FRAMEWORK
7.1.5. KEY PLAYERS IN NORTH AMERICA CBD FOOD & BEVERAGE MARKET
7.1.6. COUNTRY ANALYSIS
7.1.6.1. UNITED STATES
7.1.6.1.1. UNITED STATES CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.1.6.2. CANADA
7.1.6.2.1. CANADA CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.2. EUROPE
7.2.1. MARKET SIZE & ESTIMATES
7.2.2. EUROPE CBD FOOD & BEVERAGE MARKET DRIVERS
7.2.3. EUROPE CBD FOOD & BEVERAGE MARKET CHALLENGES
7.2.4. EUROPE CBD FOOD & BEVERAGE MARKET REGULATORY FRAMEWORK
7.2.5. KEY PLAYERS IN EUROPE CBD FOOD & BEVERAGE MARKET
7.2.6. COUNTRY ANALYSIS
7.2.6.1. UNITED KINGDOM
7.2.6.1.1. UNITED KINGDOM CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.2.6.2. GERMANY
7.2.6.2.1. GERMANY CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.2.6.3. FRANCE
7.2.6.3.1. FRANCE CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.2.6.4. SPAIN
7.2.6.4.1. SPAIN CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.2.6.5. ITALY
7.2.6.5.1. ITALY CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.2.6.6. BELGIUM
7.2.6.6.1. BELGIUM CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.2.6.7. POLAND
7.2.6.7.1. POLAND CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.2.6.8. REST OF EUROPE
7.2.6.8.1. REST OF EUROPE CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.3. ASIA-PACIFIC
7.3.1. MARKET SIZE & ESTIMATES
7.3.2. ASIA-PACIFIC CBD FOOD & BEVERAGE MARKET DRIVERS
7.3.3. ASIA-PACIFIC CBD FOOD & BEVERAGE MARKET CHALLENGES
7.3.4. ASIA-PACIFIC CBD FOOD & BEVERAGE MARKET REGULATORY FRAMEWORK
7.3.5. KEY PLAYERS IN ASIA-PACIFIC CBD FOOD & BEVERAGE MARKET
7.3.6. COUNTRY ANALYSIS
7.3.6.1. CHINA
7.3.6.1.1. CHINA CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.3.6.2. JAPAN
7.3.6.2.1. JAPAN CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.3.6.3. INDIA
7.3.6.3.1. INDIA CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.3.6.4. SOUTH KOREA
7.3.6.4.1. SOUTH KOREA CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.3.6.5. SINGAPORE
7.3.6.5.1. SINGAPORE CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.3.6.6. THAILAND
7.3.6.6.1. THAILAND CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.3.6.7. AUSTRALIA & NEW ZEALAND
7.3.6.7.1. AUSTRALIA & NEW ZEALAND CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.3.6.8. REST OF ASIA-PACIFIC
7.3.6.8.1. REST OF ASIA CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.4. REST OF WORLD
7.4.1. MARKET SIZE & ESTIMATES
7.4.2. REST OF WORLD CBD FOOD & BEVERAGE MARKET DRIVERS
7.4.3. REST OF WORLD CBD FOOD & BEVERAGE MARKET CHALLENGES
7.4.4. REST OF WORLD CBD FOOD & BEVERAGE MARKET REGULATORY FRAMEWORK
7.4.5. KEY PLAYERS IN REST OF WORLD CBD FOOD & BEVERAGE MARKET
7.4.6. REGIONAL ANALYSIS
7.4.6.1. LATIN AMERICA
7.4.6.1.1. LATIN AMERICA CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
7.4.6.2. MIDDLE EAST & AFRICA
7.4.6.2.1. MIDDLE EAST & AFRICA CBD FOOD & BEVERAGE MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8. COMPETITIVE LANDSCAPE
8.1. KEY STRATEGIC DEVELOPMENTS
8.1.1. MERGERS & ACQUISITIONS
8.1.2. PRODUCT LAUNCHES & DEVELOPMENTS
8.1.3. PARTNERSHIPS & AGREEMENTS
8.1.4. BUSINESS EXPANSIONS
8.2. COMPANY PROFILES
8.2.1. ALKALINE88 LLC
8.2.1.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.1.2. PRODUCT LIST
8.2.2. AURORA CANNABIS INC
8.2.2.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.2.2. PRODUCT LIST
8.2.3. RECESS
8.2.3.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.3.2. PRODUCT LIST
8.2.4. CANNABIS APHRIA
8.2.4.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.4.2. PRODUCT LIST
8.2.5. CURALEAF
8.2.5.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.5.2. PRODUCT LIST
8.2.6. CANNAZALL
8.2.6.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.6.2. PRODUCT LIST
8.2.7. CANOPY GROWTH CORPORATION
8.2.7.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.7.2. PRODUCT LIST
8.2.8. KICKBACK
8.2.8.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.8.2. PRODUCT LIST
8.2.9. HARNEY & SONS
8.2.9.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.9.2. PRODUCT LIST
8.2.10. KANNAWAY LLC
8.2.10.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.10.2. PRODUCT LIST
8.2.11. STRAVA CRAFT COFFEE
8.2.11.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.11.2. PRODUCT LIST
8.2.12. TILRAY BRANDS INC
8.2.12.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.12.2. PRODUCT LIST
8.2.13. WELLER
8.2.13.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.13.2. PRODUCT LIST
8.2.14. ICHITAN GROUP
8.2.14.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.14.2. PRODUCT LIST
8.2.15. CÜRE
8.2.15.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.15.2. PRODUCT LIST

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります


よくあるご質問


Inkwood Research社はどのような調査会社ですか?


Inkwood Researchは世界40ヶ国以上の国を対象に広範な市場を調査し、世界市場全体を調査したレポートに加え、アジア太平洋地域、欧州、北米などの主要地域や主要国毎のレポートも数多く出版してい... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/24 10:26

156.87 円

170.56 円

205.01 円

ページTOPに戻る