世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

世界のバイオメタン市場:生産別、技術別(嫌気性消化、熱ガス化、その他)、原料別(都市固形廃棄物、農業、エネルギー作物、その他)、最終用途別(輸送用燃料、発電、その他)、地域別の分析とCOVID-19の影響と動向、2029年までの予測


Global Biomethane Market: Analysis By Production, By Technology (Anaerobic Digestion, Thermal Gasification, and Others), By Feedstock (Municipal Solid Waste, Agriculture, Energy Crops, and Others), By End-Use (Transport Fuel, Power Generation, and Others), By Region Size and Trends with Impact of COVID-19 and Forecast up to 2029

2023年の世界のバイオメタン市場規模は36.6億米ドルであった。2029年には56.3億米ドルに達すると予想されている。バイオメタンは再生可能で持続可能なエネルギーである。農業廃棄物、生ゴミ、家畜糞尿などの有機... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Daedal Research
デダルリサーチ
2024年5月22日 US$2,350
シングルユーザライセンス(印刷不可)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
179 英語

 

サマリー

2023年の世界のバイオメタン市場規模は36.6億米ドルであった。2029年には56.3億米ドルに達すると予想されている。バイオメタンは再生可能で持続可能なエネルギーである。農業廃棄物、生ゴミ、家畜糞尿などの有機物から得られるバイオメタンは、主にメタンからなるバイオガスの精製物である。

世界のバイオメタン市場生産量は、2029年までに180.7億立方メートルに達すると予想されている。バイオメタンは、電化が困難なセクターの脱炭素化、循環型経済への移行、ESG懸念への対応のため、都市、企業、産業ユーザー、車両所有者によって採用されつつある。欧州と北米のエネルギー公社は、脱炭素政策とクリーンエネルギー供給を支援するため、バイオメタンに多額の投資を行っている。クリーンな水素を製造するためのバイオメタンなど、新たな用途も生まれている。従って、環境上の要請、政策支援、技術革新、市場の需要が相まって、バイオメタン市場は今後数年間で大きく成長すると予想される。2024年から2029年の予測期間中、市場は年平均成長率約8%で成長すると予想される。

市場細分化分析:

技術別本レポートでは、市場を技術別に3つのセグメントに分類している:嫌気性消化、熱ガス化、その他。嫌気性消化セグメントが市場で最も高いシェアを占め、熱ガス化が予測期間で最も急成長するセグメントとなる見込みである。嫌気性消化(AD)は、その成熟度、拡張性、幅広い有機原料への適合性により、バイオメタン市場を歴史的に支配してきた。技術的進歩により、プロセス効率の改善、ガス収率の向上、運転コストの削減が続いているため、バイオメタン生産における嫌気性消化の利用は、今後数年間で継続的な成長が見込まれる。一方、熱ガス化技術は、バイオマスや有機廃棄物をバイオメタンや、合成ガスやバイオ炭などの価値ある製品に変換する有望なアプローチとして浮上している。微生物分解に頼る嫌気性消化とは異なり、熱ガス化は高温と制御された酸素レベルを利用して、有機物を水素、一酸化炭素、メタンからなる合成ガスに変換する。バイオメタン合成を伴う熱ガス化はまだ商業化前の段階だが、中長期的にはこの技術をスケールアップできる大きな可能性がある。

原料別本レポートではさらに、以下の原料に基づくセグメンテーションを行っている:固形廃棄物、農業、エネルギー作物、その他。都市固形廃棄物が市場で最も高いシェアを占めているのに対し、農業セグメントは予測期間中に最も急成長するセグメントとなる見込みである。世界的な人口増加と都市化によって廃棄物発生量が急増し、バイオメタン生産に適した有機物が大量に発生するようになったため、バイオメタン生産の原料として都市固形廃棄物(MSW)の利用が増加している。さらに、廃棄物の分解によるメタン排出の削減を目的とした埋立地転換政策や規制が、MSW処理における嫌気性消化などの廃棄物エネルギー化技術の採用を後押ししている。一方、持続可能な農業の実践が勢いを増し、農業資源からの再生可能エネルギー生産にインセンティブを与える政策が進むにつれ、バイオメタン用農業原料の利用は今後数年間で大きく成長する見込みである。

最終用途別:本レポートでは、以下の最終用途別にバイオメタン市場を概観している:輸送用燃料、発電、その他。輸送用燃料が市場で最も高いシェアを占めており、予測期間中最も急成長する分野となる見込みである。輸送部門では、バイオメタンは圧縮天然ガス(CNG)や液化天然ガス(LNG)の直接代替燃料として自動車に利用できる。バイオメタンを使用することで、従来のガソリンやディーゼルに比べて二酸化炭素排出量やその他の汚染物質を大幅に削減することができる。ここ数年、欧州の輸送セクターでは、稼働中および建設中の多数のバイオLNGプラントに支えられ、バイオメタンに対する需要も大幅に増加している。この勢いを維持し、急速な脱炭素化を達成するためには、欧州の政策立案者は中立的な技術アプローチを採用する必要がある。

地域別本レポートでは、地域別にバイオメタン市場価値と市場生産について考察している:欧州、北米、アジア太平洋、その他の地域。欧州は市場価値と市場生産の両面で大きなシェアを占めている。欧州のバイオメタン生産は、原料(農業残渣、エネルギー作物、有機廃棄物、その他)、最終用途(建築、輸送、電力、産業、その他)、地域(ドイツ、フランス、英国、デンマーク、その他の欧州地域)に基づいてさらに分析されている。現在、EUは天然ガス総消費量の約2%を満たすバイオメタンを生産している。しかし、REPowerEU計画では、2030年までにこの割合を20%まで引き上げることを目標としており、そのためには年間350TWhを超える大幅な生産量の増加が必要となる。生産能力拡大の努力はすでに始まっており、2023年4月現在、ヨーロッパには1,322のバイオメタン生産施設がある。デンマーク、ドイツ、フランス、英国、オランダ、イタリアといった国々が、政府の支援策と野心的な再生可能エネルギー目標に後押しされ、バイオメタン生産をリードしている。

米国のバイオメタン部門の拡大は、あらゆる最終用途のバイオガスに財政支援を提供し、輸送用代替燃料のクレジットを拡大するインフレ削減法(IRA)などの立法措置によって支えられている。さらに、非輸送部門からのバイオメタン需要も大きな成長を促すと予想され、天然ガス事業者や大規模な天然ガス利用者が、供給源の脱炭素化と環境・社会・ガバナンス(ESG)コミットメント遵守のためにRNGを購入している。米国のバイオメタン市場生産は、原料(都市固形廃棄物、農業廃棄物、食品廃棄物、廃水)と最終用途(輸送用燃料と発電)に基づいてさらに分析されている。

中国はアジア太平洋地域におけるバイオメタンの主要生産国であり、今後数年でさらに成長する可能性を秘めている。中国は再生可能エネルギーに関する第14次5カ年計画(FYP)を採択しており、二重炭素戦略目標に基づき、RNGを含む再生可能エネルギーに高い目標を掲げている。農村活性化戦略やエネルギー安全保障に対する中国の政策の強い焦点と相まって、まだ未発達のRNGセクターは第14次5ヵ年計画期間中(2021~2025年)に加速度的な発展を記録すると予想される。この成長は、政策支援の改善、より良い送電網へのアクセス、大手企業の参入によって促進されるだろう。

インドのバイオメタン市場生産は、以下の原料(農業廃棄物、圧泥、都市固形廃棄物、動物性廃棄物、その他)に基づいても分析されている。

市場ダイナミクス

成長の原動力:世界のバイオメタン市場は、温室効果ガス排出量の増加、バイオメタンプラントの開発の増加、バイオLNGプラントの増加、再生可能エネルギーによる発電量の増加、バイオメタン燃料補給ステーションの設置の増加、発電インフラの強化、政府のイニシアティブと主要な支援政策、その他多くの要因によって、過去数年間成長し続けている。バイオLNG(液化天然ガス)プラントは、バイオメタンからLNGを生産する専門施設で、輸送燃料としての利用を可能にし、従来のディーゼルやガソリンに代わる持続可能な代替燃料を提供する。バイオLNGプラントの開発は、大型輸送、海洋、オフグリッド・エネルギー・アプリケーションにおけるバイオメタン利用の新たな道を開くことで、バイオメタン市場の可能性を拡大する。バイオメタンをLNGに変換することで、バイオLNGプラントは再生可能エネルギーの効率的な貯蔵、輸送、流通を可能にし、バイオメタンの気体形態に関連する物流の課題を克服し、再生可能エネルギーの成長および普及を促進する。

課題しかし、技術的な複雑さ、社会的認知度の不足、財政的な実行可能性への懸念など、様々な課題によって市場成長はマイナスの影響を受けるだろう。バイオメタン生産には資本集約的な性質があり、収益源や投資リターンをめぐる不確実性と相まって、市場ダイナミクスに大きな影響を与える。

動向:水熱ガス化、原産地保証(GoO)証明書、リアクター構成の強化とプロセスの最適化、循環型経済への意識の高まり、国際貿易と協力の拡大、再生可能エネルギーシステムとの統合など、様々な最新動向により、予測期間中、市場は速いペースで成長すると予測される。原産地保証(GoO)証明書は、バイオメタン生産者と消費者に透明性と信頼性を提供することで、バイオメタン市場の成長を後押しする重要な役割を果たしている。これらの証明書は、バイオメタン製造の原産地と持続可能性を証明し、市場の信頼性を高め、国境を越えた取引を促進する。再生可能エネルギーへの需要が高まる中、GoO証明書は環境保全と再生可能エネルギー目標の遵守を保証し、バイオメタン分野への投資と市場拡大を促進する。

COVID-19の影響分析と今後の方向性:

COVID-19のパンデミックは当初、生産の中断や消費の減少など、世界のバイオメタン市場に難題をもたらしたが、市場の長期的な軌道は依然として明るい。今後、経済が回復し、グリーン復興戦略が優先されるにつれて、バイオメタンガスは、より持続可能で強靭なエネルギー状況への移行における主要なプレーヤーとして台頭する好位置にある。バイオメタン市場は、持続可能性と回復力を重視するパンデミック(世界的大流行)によって生まれた勢いを利用する態勢が整っており、輸送、発電、産業用途などのセクターで需要が増加すると予想される。

競争環境:

世界のバイオメタン業界は断片化されている。世界のバイオメタン市場の主要プレーヤーは以下の通り:

ヴェオリア・グループ
EnviTec Biogas AG
ENGIE
E.ON SE (E.ON Bioerdgas GmbH)
ヴェルビオSE
グリーンレーン・リニューアブルズ社
Landwärme GmbH
PlanET バイオガス・グループ
ABグループ
フューチャー・バイオガス社
バイオエネルギー・デブコ
Renergon International AG

バイオメタン市場の競争環境において、プレーヤーは市場シェアを拡大し競争力を得るために様々な戦略を採用している。例えば、2024年4月25日、TotalEnergiesとVanguard Renewablesは、米国でFarm Powered®再生可能天然ガス(RNG)プロジェクトの開発、建設、運営を行う折半出資の合弁会社を設立する契約を締結した。トタルエナジーズとバンガード・リニューアブルズは、今後12ヶ月の間に10件のRNGプロジェクトを建設し、合計で年間0.8TWh(2.5Bcf)のRNG容量を持つことになる。一方、2024年4月25日、メキシコを拠点とするGrupo Serranoと英国を拠点とするFarmergyの合弁会社Brimex Energyが、メキシコ初のバイオメタン製造許可を取得した。この許可はバイオメタンの生産と貯蔵を許可するものである。


ページTOPに戻る


目次

1.エグゼクティブ・サマリー

2.はじめに

2.1 バイオメタン:概要
2.1.1 バイオメタン入門
2.1.2 バイオメタンの利点と欠点

2.2 バイオメタンのセグメンテーション概要

3.世界市場分析

3.1 世界のバイオメタン市場:分析

3.1.1 世界のバイオメタン市場:概要
3.1.2 バイオメタンの世界市場:金額別
3.1.3 バイオメタンの世界市場:技術別(嫌気性消化、熱ガス化、その他)
3.1.4 バイオメタンの世界市場:原料別(都市固形廃棄物、農業、エネルギー作物、その他)
3.1.5 バイオメタンの世界市場:最終用途別(輸送燃料、発電、その他)
3.1.6 バイオメタンの世界市場:地域別(欧州、北米、アジア太平洋地域、その他の地域)

3.2 世界のバイオメタン市場生産分析

3.2.1 世界のバイオメタン市場生産:概要
3.2.2 バイオメタンの世界市場:生産量別
3.2.3 バイオメタンの世界市場:地域別生産量(欧州、北米、アジア太平洋地域、その他の地域)

3.3 バイオメタンの世界市場技術分析

3.3.1 技術別バイオメタンの世界市場:概要
3.3.2 嫌気性消化バイオメタンの世界市場:金額別
3.3.3 熱ガス化バイオメタンの世界市場:金額別
3.3.4 その他のバイオメタンの世界市場:金額別

3.4 世界のバイオメタン市場原料分析

3.4.1 世界のバイオメタン市場:原料別:概要
3.4.2 都市固形廃棄物バイオメタンの世界市場:金額別
3.4.3 農業用バイオメタンの世界市場:金額別
3.4.4 エネルギー作物のバイオメタンの世界市場:金額別
3.4.5 その他バイオメタンの世界市場:金額別

3.5 世界のバイオメタン市場用途別分析

3.5.1 バイオメタンの世界市場:用途別:概要
3.5.2 輸送燃料用バイオメタンの世界市場:金額別
3.5.3 発電用バイオメタンの世界市場:金額別
3.5.4 その他バイオメタンの世界市場:金額別

4.地域別市場分析

4.1 欧州バイオメタン市場:分析

4.1.1 欧州バイオメタン市場:概要
4.1.2 欧州バイオメタン市場:金額別
4.1.3 欧州バイオメタン市場:生産量別
4.1.4 欧州バイオメタン市場:原料別生産量(農業残渣、エネルギー作物、有機廃棄物、その他)
4.1.5 欧州バイオメタン市場生産:用途別(建築、輸送、電力、産業、その他)
4.1.6 欧州バイオメタン市場地域別生産量(ドイツ、フランス、英国、デンマーク、欧州その他)
4.1.7 ドイツのバイオメタン市場:生産量別
4.1.8 ドイツのバイオメタン市場生産:用途別(産業、電力、建築、輸送、その他)
4.1.9 フランスのバイオメタン市場:生産量別
4.1.10 フランスのバイオメタン市場:原料別生産量(農業廃棄物、その他)
4.1.11 フランスのバイオメタン市場:用途別生産量(建築、産業、輸送、その他)
4.1.12 イギリスのバイオメタン市場:生産量別
4.1.13 イギリスのバイオメタン市場:用途別生産量(建築、電力、産業、運輸)
4.1.14 デンマークのバイオメタン市場:生産量別
4.1.15 その他のヨーロッパのバイオメタン市場:生産量別

4.2 北米のバイオメタン市場分析

4.2.1 北米バイオメタン市場:概要
4.2.2 北米のバイオメタン市場:金額別
4.2.3 北米バイオメタン市場:生産量別
4.2.4 北米バイオメタン市場地域別生産量(米国とその他の地域)
4.2.5 米国のバイオメタン市場:生産量別
4.2.6 米国バイオメタン市場原料別生産量(都市固形廃棄物、農業廃棄物、食品廃棄物・廃水)
4.2.7 米国のバイオメタン市場:用途別生産量(輸送燃料、発電)
4.2.8 その他の北米のバイオメタン市場:生産量別

4.3 アジア太平洋地域のバイオメタン市場分析

4.3.1 アジア太平洋地域のバイオメタン市場:概要
4.3.2 アジア太平洋地域のバイオメタン市場:金額別
4.3.3 アジア太平洋地域のバイオメタン市場:生産量別
4.3.4 アジア太平洋地域のバイオメタン市場地域別生産量(中国、インド、その他のアジア太平洋地域)
4.3.5 中国バイオメタン市場:生産量別
4.3.6 インドのバイオメタン市場:生産量別
4.3.7 インドのバイオメタン市場原料別生産量(農業廃棄物、圧泥、都市固形廃棄物、動物廃棄物、その他)
4.3.8 その他のアジア太平洋地域のバイオメタン市場:生産量別

4.4 その他の地域のバイオメタン市場分析

4.4.1 残りの世界のバイオメタン市場:概要
4.4.2 残りの世界のバイオメタン市場:金額別
4.4.3 残りの世界のバイオメタン市場:生産量別

5.COVID-19の影響

5.1 COVID-19のバイオメタン世界市場への影響
5.2 ポストCOVID-19のバイオメタン世界市場への影響

6.市場ダイナミクス

6.1 成長促進要因
6.1.1 温室効果ガス排出量の増加
6.1.2 バイオメタンプラントの開発増加
6.1.3 バイオLNGプラントの増加
6.1.4 再生可能エネルギーによる発電量の増加
6.1.5 バイオメタン燃料補給ステーションの設立増加
6.1.6 発電インフラの強化
6.1.7 政府の取り組みと主要な支援政策
6.1.8 輸送分野における需要の増加

6.2 課題
6.2.1 技術の複雑さ
6.2.2 一般市民の認識不足
6.2.3 財政的実行可能性への懸念

6.3 市場動向
6.3.1 水熱ガス化
6.3.2 PSA技術の進歩
6.3.3 原産地保証(GoO)証書
6.3.4 リアクター構成の強化とプロセスの最適化
6.3.5 循環型経済への意識の高まり
6.3.6 国際貿易と協力の拡大
6.3.7 再生可能エネルギーシステムとの統合

7.競争環境

7.1 世界のバイオメタン市場:競争環境

8.企業プロフィール

8.1 ヴェオリアグループ
8.1.1 事業概要
8.1.2 事業分野別収益
8.1.3 事業戦略

8.2 エンビテック・バイオガスAG
8.2.1 事業概要
8.2.2 事業セグメント
8.2.3 事業戦略

8.3 ENGIE
8.3.1 事業概要
8.3.2 事業セグメント
8.3.3 事業戦略

8.4 E.ON SE (E.ON Bioerdgas GmbH)
8.4.1 事業概要
8.4.2 事業セグメント
8.4.3 事業戦略

8.5 ヴェルビオSE
8.5.1 事業概要
8.5.2 事業セグメント
8.5.3 事業戦略

8.6 グリーンレーン・リニューアブルズ社
8.6.1 事業概要
8.6.2 事業地域
8.6.3 事業戦略

8.7 ランドヴェルメ社
8.7.1 事業概要
8.7.2 事業戦略

8.8 プラネット・バイオガスグループ
8.8.1 事業概要
8.8.2 事業戦略

8.9 ABグループ
8.9.1 事業概要
8.9.2 事業戦略

8.10 フューチャー・バイオガス社
8.10.1 事業概要
8.10.2 事業戦略

8.11 バイオエネルギー・デブコ
8.11.1 事業概要
8.11.2 事業戦略

8.12 レネルゴン・インターナショナルAG
8.12.1 事業概要

図表一覧

図1:バイオメタンの利点と欠点
図2:バイオメタンのセグメンテーション
図3: バイオメタンの世界市場:金額ベース; 2019-2023 (US$ Billion)
図4: バイオメタンの世界市場:金額ベース; 2024-2029 (US$ Billion)
図5:バイオメタンの世界市場:技術別; 2023 (割合, %)
図6:バイオメタンの世界市場:原料別; 2023 (%)
図7:バイオメタンの世界市場:用途別; 2023 (%)
図8:バイオメタンの世界市場:地域別; 2023 (%)
図9:バイオメタンの世界市場:生産量別; 2019-2023 (億立方メートル)
図10: バイオメタンの世界市場:生産量別; 2024-2029 (10億立方メートル)
図11: バイオメタンの世界地域別生産量市場; 2023 (割合, %)
図12:嫌気性消化バイオメタンの世界市場:金額別; 2019-2023 (億米ドル)
図13:嫌気性消化バイオメタンの世界市場:金額;2024年~2029年(10億米ドル)
図14:熱ガス化バイオメタンの世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図15:熱ガス化バイオメタンの世界市場:金額;2024年〜2029年(百万米ドル)
図16:その他のバイオメタンの世界市場:金額; 2019-2023 (US$ Million)
図17:その他のバイオメタンの世界市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図18:都市固形廃棄物バイオメタンの世界市場:金額; 2019-2023 (US$ Billion)
図19:都市固形廃棄物バイオメタンの世界市場:金額;2024-2029年(10億米ドル)
図20:農業用バイオメタンの世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図21:農業用バイオメタンの世界市場:金額;2024-2029年(10億米ドル)
図22:エネルギー作物用バイオメタンの世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図23:エネルギー作物のバイオメタンの世界市場:金額;2024年〜2029年(百万米ドル)
図24:その他のバイオメタンの世界市場:金額; 2019-2023 (US$ Million)
図25:その他のバイオメタンの世界市場:金額;2024年〜2029年(10億米ドル)
図26:輸送燃料用バイオメタンの世界市場:金額;2019年〜2023年(10億米ドル)
図27:輸送用燃料バイオメタンの世界市場:金額;2024年〜2029年(10億米ドル)
図28:発電用バイオメタンの世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図29:発電用バイオメタンの世界市場:金額;2024年〜2029年(百万米ドル)
図30:その他のバイオメタンの世界市場:金額; 2019-2023 (US$ Billion)
図31:その他のバイオメタンの世界市場その他のバイオメタンの世界市場:金額;2024年〜2029年(10億米ドル)
図 32:欧州のバイオメタン市場:金額; 2019-2023 (US$ Billion)
図 33:欧州のバイオメタン市場:金額; 2024-2029 (US$ Billion)
図34:図34: 欧州のバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (10億立方メートル)
図35:図35: 欧州のバイオメタン市場:生産量別; 2024-2029 (10億立方メートル)
図36:図36: 欧州のバイオメタン市場:原料別生産量; 2023 (%)
図37:図37:欧州バイオメタン市場生産量:用途別; 2023 (%)
図38:欧州のバイオメタン市場地域別生産量; 2023 (%)
図 39:ドイツのバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (10億立方メートル)
図 40:ドイツのバイオメタン市場:生産量別; 2024-2029 (10億立方メートル)
図41:ドイツのバイオメタン市場:最終用途別生産量; 2023 (%)
図 42:フランスのバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (百万立方メートル)
図43: フランスのバイオメタン市場フランスのバイオメタン市場:生産量別; 2024-2029 (10億立方メートル)
図44:フランスのバイオメタン市場:原料別生産量; 2023 (%)
図45:フランスのバイオメタン市場:最終用途別生産量; 2023 (%)
図 46:イギリスのバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (百万立方メートル)
図 47:イギリスのバイオメタン市場:生産量別; 2024-2029 (10億立方メートル)
図48:イギリスのバイオメタン市場:最終用途別生産量; 2023 (%)
図 49:デンマークのバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (百万立方メートル)
図50: デンマークのバイオメタン市場:生産量別; 2024-2029 (10億立方メートル)
図51:その他のヨーロッパのバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (百万立方メートル)
図52:残りのヨーロッパのバイオメタン市場:生産量別;2024年〜2029年(百万立方メートル)
図53:北米のバイオメタン市場:金額別; 2019-2023 (US$ Million)
図 54:北米のバイオメタン市場:金額; 2024-2029 (億米ドル)
図55:北米のバイオメタン市場北米のバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (10億立方メートル)
図56:北米のバイオメタン市場:生産量別; 2024-2029 (10億立方メートル)
図57:北米のバイオメタン市場地域別生産量; 2023 (%)
図58:米国のバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (10億立方メートル)
図59:米国のバイオメタン市場:生産量別; 2024-2029 (10億立方メートル)
図60: 米国のバイオメタン市場:原料別生産量; 2023 (%)
図61:米国のバイオメタン市場:最終用途別生産量; 2023 (%)
図 62:その他の北米のバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (百万立方メートル)
図 63:北米のその他の地域のバイオメタン市場:生産量別; 2024-2029 (百万立方メートル)
図64:アジア太平洋地域のバイオメタン市場:金額別; 2019-2023 (US$ Million)
図65:アジア太平洋地域のバイオメタン市場アジア太平洋地域のバイオメタン市場:金額;2024年〜2029年(百万米ドル)
図66:アジア太平洋地域のバイオメタン市場アジア太平洋地域のバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (百万立方メートル)
図67:アジア太平洋地域のバイオメタン市場:生産量別;2024年〜2029年(10億立方メートル)
図 68:アジア太平洋地域のバイオメタン市場:地域別生産量; 2023 (%)
図 69:中国のバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (百万立方メートル)
図 70:中国のバイオメタン市場:生産量別; 2024-2029 (百万立方メートル)
図71:インドのバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (百万立方メートル)
図72:インドのバイオメタン市場:生産量別;2024年〜2029年(百万立方メートル)
図73:インドのバイオメタン市場:原料別生産量; 2023 (%)
図 74:その他のアジア太平洋地域のバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (百万立方メートル)
図75:その他のアジア太平洋地域のバイオメタン市場:生産量別; 2024-2029 (百万立方メートル)
図76:その他の地域のバイオメタン市場:金額別;2019年〜2023年(百万米ドル)
図77:その他の地域のバイオメタン市場:金額;2024年〜2029年(百万米ドル)
図78:残りの世界のバイオメタン市場:生産量別; 2019-2023 (百万立方メートル)
図79:その他の地域のバイオメタン市場:生産量別; 2024-2029 (百万立方メートル)
図80: 世界の一人当たりの二酸化炭素(CO₂)排出量; 1900-2022 (トン)
図 81:図81:欧州のバイオメタンプラント開発;2018年~2022年(プラント数)
図82: 欧州のバイオLNGプラント数と生産能力; 2018-2025 (プラント数, TWh/年)
図 83:世界の電力供給と再生可能エネルギー源のシェア; 2020-2025 (TWh, パーセンテージ, %)
図 84:ヴェオリア・グループの事業別収益;2023年 (パーセント, %)
図 85:EnviTec Biogas AG のセグメント別収益; 2022 (%)
図 86: ENGIE セグメント別売上高; 2023 (%)
図 87: E.ON SE セグメント別売上高; 2023 (%)
図 88:Verbio SE セグメント別売上高; 2022/2023 (%)
図 89: Greenlane Renewables Inc.地域別売上高; 2023 (パーセント)
表 1: バイオメタンに対する主な支援政策

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The global biomethane market was valued at US$3.66 billion in 2023. The market value is expected to reach US$5.63 billion by 2029. Biomethane is a renewable and sustainable form of energy. Derived from organic sources such as agricultural waste, food scraps, and animal manure, biomethane is a purified form of biogas, primarily composed of methane.

The global biomethane market production is expected to reach 18.07 billion cubic meters by 2029. Biomethane is being adopted by cities, corporations, industrial users, and fleet owners to decarbonize hard-to-electrify sectors, move towards a circular economy, and respond to ESG concerns. European and North American energy utilities are investing heavily in biomethane to support decarbonization policies and clean energy supplies. New applications, such as the use of biomethane to produce clean hydrogen, are emerging. Hence, the combination of environmental imperatives, policy support, technological innovation, and market demand is expected to drive significant growth in the biomethane market in the forthcoming years. The market is expected to grow at a CAGR of approx. 8% during the forecasted period of 2024-2029.

Market Segmentation Analysis:

By Technology: The report provides the bifurcation of the market into three segments based on the technology: Anaerobic Digestion, Thermal Gasification, and Others. The anaerobic digestion segment held the highest share of the market, whereas thermal gasification is expected to be the fastest-growing segment in the forecasted period. Anaerobic digestion (AD) has historically dominated the biomethane market due to its maturity, scalability, and compatibility with a wide range of organic feedstocks. As technological advancements continue to improve process efficiency, enhance gas yields, and reduce operational costs, the use of anaerobic digestion for biomethane production is poised for continued growth in the forthcoming years. On the other hand, thermal gasification technology has emerged as a promising approach for converting biomass and organic waste into biomethane and other valuable products such as syngas and biochar. Unlike anaerobic digestion, which relies on microbial decomposition, thermal gasification utilizes high temperatures and controlled oxygen levels to convert organic materials into a synthesis gas composed of hydrogen, carbon monoxide, and methane. While thermal gasification with biomethane synthesis is still in the pre-commercial phase, there is significant potential to scale up this technology in the mid to long term.

By Feedstock: The report further provides the segmentation based on the following feedstock: Municipal Solid Waste, Agriculture, Energy Crops, and Others. Municipal solid waste held the highest share of the market, whereas the agriculture segment is expected to be the fastest-growing segment in the forecasted period. The utilization of municipal solid waste (MSW) as a feedstock for biomethane production has been on the rise as the increasing global population and urbanization have led to a corresponding surge in waste generation, creating a significant abundance of organic materials suitable for biomethane production. Moreover, landfill diversion policies and regulations aimed at reducing methane emissions from waste decomposition have incentivized the adoption of waste-to-energy technologies such as anaerobic digestion for MSW treatment. On the other hand, as sustainable agriculture practices gain momentum, and policies incentivize renewable energy production from agricultural sources, the utilization of agricultural feedstock for biomethane is poised for significant growth in the forthcoming years.

By End-Use: The report provides the glimpse of the biomethane market based on the following end-use: Transport Fuel, Power Generation, and Others. Transport fuel held the highest share of the market and is expected to be the fastest-growing segment in the forecasted period. In the transportation sector, biomethane can be utilized as a direct substitute for compressed natural gas (CNG) or liquefied natural gas (LNG) in vehicles. Its use helps to significantly lower carbon dioxide emissions and other pollutants compared to conventional gasoline or diesel. In the past few years, the European transportation sector has also seen a strong increase in demand for biomethane supported by the numerous bio-LNG plants in operation and under construction. To continue this momentum and achieve rapid decarbonization policymakers in Europe would need to adopt a neutral-technology approach.

By Region: The report provides insight into the biomethane market value and market production based on the regions: Europe, North America, Asia Pacific, and the Rest of the World. Europe held the major share of the market both in terms of market value and market production. European biomethane production has been further analyzed based on feedstock (Agriculture Residues, Energy Crops, Organic Waste, and Others), end-use (Building, Transport, Power, Industry, and Others), and regions (Germany, France, UK, Denmark, and Rest of Europe). Currently, the EU produces enough biomethane to satisfy approximately 2% of its total natural gas consumption. However, the REPowerEU plan aims to increase this share to 20% by 2030, necessitating a substantial increase in production to over 350 TWh annually. Capacity expansion efforts are already underway, with Europe boasting 1,322 biomethane-producing facilities as of April 2023. Countries like Denmark, Germany, France, the UK, the Netherlands, and Italy are leading the charge in biomethane production, driven by supportive government initiatives and ambitious renewable energy targets.

The expansion of the US biomethane sector is supported by legislative measures such as the Inflation Reduction Act (IRA), which provides fiscal support to biogas for all end-uses and extends credits for alternative fuels in transportation. Additionally, demand for biomethane from non-transportation sectors is expected to drive significant growth, with natural gas utilities and large natural gas users purchasing RNG to decarbonize their supplies and comply with environmental, social, and governance (ESG) commitments. The US’s biomethane market production has been further analyzed based on feedstock (Municipal Solid Waste, Agriculture Waste, Food Waste & Waste Water) and end-use (Transport Fuel and Power Generation).

China is the major producer of biomethane in the Asia-Pacific region and has the potential to grow further in the coming years. China has adopted its 14th Five-Year-Plan (FYP) on renewable energy, which includes high targets for renewables, including RNG, given its dual carbon strategic goals. Combined with the rural revitalization strategy and the strong focus of China’s policy on energy security, the still undeveloped RNG sector is expected to register an accelerated development during the 14th FYP period (2021-2025). The growth would be facilitated by improvement in policy support, better grid access to the network, and the participation of big players in the sector.

The Indian biomethane market production has also been analyzed based on the following feedstocks (Agricultural Waste, Pressmud, Municipal Solid Waste, Animal Waste, and Others).

Market Dynamics:

Growth Drivers: The global biomethane market has been growing over the past few years, due to factors such as growing greenhouse gas emissions, increasing development of biomethane plants, increasing number of bio-LNG plants, growing electricity generation through renewable energy sources, growing establishment of biomethane refueling station, strengthening power generation infrastructure, government initiatives and key supportive policies, and many other factors. Bio-LNG (liquefied natural gas) plants are specialized facilities that produce LNG from biomethane, enabling its use as a transport fuel and providing a sustainable alternative to conventional diesel and petrol. The development of bio-LNG plants expands the market potential for biomethane by opening up new avenues for its utilization in heavy-duty transportation, marine, and off-grid energy applications. By converting biomethane into LNG, bio-LNG plants enable efficient storage, transportation, and distribution of renewable energy, overcoming logistical challenges associated with biomethane's gaseous form, driving its growth and widespread adoption in the renewable energy landscape.

Challenges: However, the market growth would be negatively impacted by various challenges such as technological complexity, lack of public awareness, financial viability concerns, etc. The capital-intensive nature of biomethane production, coupled with uncertainties surrounding revenue streams and investment returns, significantly influences market dynamics.

Trends: The market is projected to grow at a fast pace during the forecast period, due to various latest trends such as hydrothermal gasification, guarantees of origin (GoO) certificates, enhanced reactor configurations and process optimization, increasing awareness of circular economy, growing international trade and cooperation, integration with renewable energy systems, etc. Guarantees of Origin (GoO) certificates play a crucial role in boosting the biomethane market growth by providing transparency and credibility to biomethane producers and consumers. These certificates certify the origin and sustainability of biomethane production, enhancing market confidence and facilitating trade across borders. As demand for renewable energy sources rises, GoO certificates offer assurance of environmental integrity and compliance with renewable energy targets, driving investment and market expansion in the biomethane sector.

Impact Analysis of COVID-19 and Way Forward:

While the COVID-19 pandemic initially posed challenges to the global biomethane market, including disruptions in production and reduced consumption, the market's long-term trajectory remains positive. Looking ahead, as economies rebound and prioritize green recovery strategies, biomethane is well-positioned to emerge as a key player in the transition towards a more sustainable and resilient energy landscape. The market is poised to capitalize on the momentum generated by the pandemic's emphasis on sustainability and resilience, with demand expected to rise across sectors such as transportation, power generation, and industrial applications.

Competitive Landscape:

The global biomethane industry is fragmented. The key players in the global biomethane market are:

Veolia Group
EnviTec Biogas AG
ENGIE
E.ON SE (E.ON Bioerdgas GmbH)
Verbio SE
Greenlane Renewables Inc.
Landwärme GmbH
PlanET Biogas Group
The AB Group
Future Biogas Limited
Bioenergy Devco
Renergon International AG

In the competitive landscape of the biomethane market, players are adopting various strategies to expand their market share and gain a competitive edge. For instance, on April 25, 2024, TotalEnergies and Vanguard Renewables signed an agreement to create an equally owned joint venture to develop, build and operate Farm Powered® renewable natural gas (RNG) projects in the US. TotalEnergies and Vanguard Renewables would advance 10 RNG projects into construction over the next 12 months, with a total annual RNG capacity of 0.8 TWh (2.5 Bcf). On the other hand, on April 25, 2024, Brimex Energy, a joint venture between Mexico-based Grupo Serrano and England-based Farmergy, obtained the first permit in Mexico for the production of biomethane. The permit authorizes the production and storage of biomethane.



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Executive Summary

2. Introduction

2.1 Biomethane: An Overview
2.1.1 Introduction to Biomethane
2.1.2 Advantages and Disadvantages of Biomethane

2.2 Biomethane Segmentation: An Overview

3. Global Market Analysis

3.1 Global Biomethane Market: An Analysis

3.1.1 Global Biomethane Market: An Overview
3.1.2 Global Biomethane Market by Value
3.1.3 Global Biomethane Market by Technology (Anaerobic Digestion, Thermal Gasification, and Others)
3.1.4 Global Biomethane Market by Feedstock (Municipal Solid Waste, Agriculture, Energy Crops, and Others)
3.1.5 Global Biomethane Market by End-Use (Transportation Fuel, Power Generation, and Others)
3.1.6 Global Biomethane Market by Region (Europe, North America, Asia Pacific, and Rest of the World)

3.2 Global Biomethane Market: Production Analysis

3.2.1 Global Biomethane Market Production: An Overview
3.2.2 Global Biomethane Market by Production
3.2.3 Global Biomethane Market Production by Region (Europe, North America, Asia Pacific, and Rest of the World)

3.3 Global Biomethane Market: Technology Analysis

3.3.1 Global Biomethane Market by Technology: An Overview
3.3.2 Global Anaerobic Digestion Biomethane Market by Value
3.3.3 Global Thermal Gasification Biomethane Market by Value
3.3.4 Global Other Biomethane Market by Value

3.4 Global Biomethane Market: Feedstock Analysis

3.4.1 Global Biomethane Market by Feedstock: An Overview
3.4.2 Global Municipal Solid Waste Biomethane Market by Value
3.4.3 Global Agriculture Biomethane Market by Value
3.4.4 Global Energy Crops Biomethane Market by Value
3.4.5 Global Others Biomethane Market by Value

3.5 Global Biomethane Market: End-Use Analysis

3.5.1 Global Biomethane Market by End-Use: An Overview
3.5.2 Global Transport Fuel Biomethane Market by Value
3.5.3 Global Power Generation Biomethane Market by Value
3.5.4 Global Others Biomethane Market by Value

4. Regional Market Analysis

4.1 Europe Biomethane Market: An Analysis

4.1.1 Europe Biomethane Market: An Overview
4.1.2 Europe Biomethane Market by Value
4.1.3 Europe Biomethane Market by Production
4.1.4 Europe Biomethane Market Production by Feedstock (Agriculture Residues, Energy Crops, Organic Waste, and Others)
4.1.5 Europe Biomethane Market Production by End-Use (Building, Transport, Power, Industry, and Others)
4.1.6 Europe Biomethane Market Production by Region (Germany, France, UK, Denmark, and Rest of the Europe)
4.1.7 Germany Biomethane Market by Production
4.1.8 Germany Biomethane Market Production by End-Use (Industry, Power, Building, Transport, and Others)
4.1.9 France Biomethane Market by Production
4.1.10 France Biomethane Market Production by Feedstock (Agriculture Waste, and Others)
4.1.11 France Biomethane Market Production by End-Use (Building, Industry, Transport, and Others)
4.1.12 The UK Biomethane Market by Production
4.1.13 The UK Biomethane Market Production by End-Use (Building, Power, Industry, and Transport)
4.1.14 Denmark Biomethane Market by Production
4.1.15 Rest of Europe Biomethane Market by Production

4.2 North America Biomethane Market: An Analysis

4.2.1 North America Biomethane Market: An Overview
4.2.2 North America Biomethane Market by Value
4.2.3 North America Biomethane Market by Production
4.2.4 North America Biomethane Market Production by Region (The US and Rest of North America)
4.2.5 The US Biomethane Market by Production
4.2.6 The US Biomethane Market Production by Feedstock (Municipal Solid Waste, Agriculture Waste, and Food Waste & Waste Water)
4.2.7 The US Biomethane Market Production by End-Use (Transport Fuel and Power Generation)
4.2.8 Rest of North America Biomethane Market by Production

4.3 Asia Pacific Biomethane Market: An Analysis

4.3.1 Asia Pacific Biomethane Market: An Overview
4.3.2 Asia Pacific Biomethane Market by Value
4.3.3 Asia Pacific Biomethane Market by Production
4.3.4 Asia Pacific Biomethane Market Production by Region (China, India, and Rest of the Asia Pacific)
4.3.5 China Biomethane Market by Production
4.3.6 India Biomethane Market by Production
4.3.7 India Biomethane Market Production by Feedstock (Agricultural Waste, Pressmud, Municipal Solid Waste, Animal Wastes, and Others)
4.3.8 Rest of Asia Pacific Biomethane Market by Production

4.4 Rest of World Biomethane Market: An Analysis

4.4.1 Rest of World Biomethane Market: An Overview
4.4.2 Rest of World Biomethane Market by Value
4.4.3 Rest of World Biomethane Market by Production

5. Impact of COVID-19

5.1 Impact of COVID-19 on Global Biomethane Market
5.2 Post COVID-19 Impact on Global Biomethane Market

6. Market Dynamics

6.1 Growth Drivers
6.1.1 Growing Greenhouse Gas Emissions
6.1.2 Increasing Development of Biomethane Plants
6.1.3 Rising Number of Bio-LNG Plants
6.1.4 Growing Electricity Generation through Renewable Energy Sources
6.1.5 Growing Establishment of Biomethane Refueling Station
6.1.6 Strengthening Power Generation Infrastructure
6.1.7 Government Initiatives and Key Supportive Policies
6.1.8 Increasing Demand in the Transportation Sector

6.2 Challenges
6.2.1 Technological Complexity
6.2.2 Lack of Public Awareness
6.2.3 Financial Viability Concerns

6.3 Market Trends
6.3.1 Hydrothermal Gasification
6.3.2 Advancements in PSA technology
6.3.3 Guarantees of Origin (GoO) Certificates
6.3.4 Enhanced Reactor Configurations and Process Optimization
6.3.5 Increasing Awareness of Circular Economy
6.3.6 Growing International Trade and Cooperation
6.3.7 Integration with Renewable Energy Systems

7. Competitive Landscape

7.1 Global Biomethane Market: Competitive Landscape

8. Company Profiles

8.1 Veolia Group
8.1.1 Business Overview
8.1.2 Revenue by Business Line
8.1.3 Business Strategy

8.2 EnviTec Biogas AG
8.2.1 Business Overview
8.2.2 Operating Segments
8.2.3 Business Strategy

8.3 ENGIE
8.3.1 Business Overview
8.3.2 Operating Segments
8.3.3 Business Strategy

8.4 E.ON SE (E.ON Bioerdgas GmbH)
8.4.1 Business Overview
8.4.2 Operating Segments
8.4.3 Business Strategy

8.5 Verbio SE
8.5.1 Business Overview
8.5.2 Operating Segments
8.5.3 Business Strategy

8.6 Greenlane Renewables Inc.
8.6.1 Business Overview
8.6.2 Operating Regions
8.6.3 Business Strategy

8.7 Landwärme GmbH
8.7.1 Business Overview
8.7.2 Business Strategy

8.8 PlanET Biogas Group
8.8.1 Business Overview
8.8.2 Business Strategy

8.9 The AB Group
8.9.1 Business Overview
8.9.2 Business Strategy

8.10 Future Biogas Limited
8.10.1 Business Overview
8.10.2 Business Strategy

8.11 Bioenergy Devco
8.11.1 Business Overview
8.11.2 Business Strategy

8.12 Renergon International AG
8.12.1 Business Overview

List of Figures

Figure 1: Advantages and Disadvantages of Biomethane
Figure 2: Biomethane Segmentation
Figure 3: Global Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Billion)
Figure 4: Global Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Billion)
Figure 5: Global Biomethane Market by Technology; 2023 (Percentage, %)
Figure 6: Global Biomethane Market by Feedstock; 2023 (Percentage, %)
Figure 7: Global Biomethane Market by End-Use; 2023 (Percentage, %)
Figure 8: Global Biomethane Market by Region; 2023 (Percentage, %)
Figure 9: Global Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Billion Cubic Meters)
Figure 10: Global Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Billion Cubic Meters)
Figure 11: Global Biomethane Market Production by Region; 2023 (Percentage, %)
Figure 12: Global Anaerobic Digestion Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Billion)
Figure 13: Global Anaerobic Digestion Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Billion)
Figure 14: Global Thermal Gasification Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 15: Global Thermal Gasification Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 16: Global Other Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 17: Global Other Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 18: Global Municipal Solid Waste Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Billion)
Figure 19: Global Municipal Solid Waste Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Billion)
Figure 20: Global Agriculture Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 21: Global Agriculture Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Billion)
Figure 22: Global Energy Crops Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 23: Global Energy Crops Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 24: Global Others Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 25: Global Others Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Billion)
Figure 26: Global Transport Fuel Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Billion)
Figure 27: Global Transport Fuel Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Billion)
Figure 28: Global Power Generation Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 29: Global Power Generation Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 30: Global Others Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Billion)
Figure 31: Global Others Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Billion)
Figure 32: Europe Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Billion)
Figure 33: Europe Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Billion)
Figure 34: Europe Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Billion Cubic Meters)
Figure 35: Europe Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Billion Cubic Meters)
Figure 36: Europe Biomethane Market Production by Feedstock; 2023 (Percentage, %)
Figure 37: Europe Biomethane Market Production by End-Use; 2023 (Percentage, %)
Figure 38: Europe Biomethane Market Production by Region; 2023 (Percentage, %)
Figure 39: Germany Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Billion Cubic Meters)
Figure 40: Germany Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Billion Cubic Meters)
Figure 41: Germany Biomethane Market Production by End-Use; 2023 (Percentage, %)
Figure 42: France Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Million Cubic Meters)
Figure 43: France Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Billion Cubic Meters)
Figure 44: France Biomethane Market Production by Feedstock; 2023 (Percentage, %)
Figure 45: France Biomethane Market Production by End-Use; 2023 (Percentage, %)
Figure 46: The UK Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Million Cubic Meters)
Figure 47: The UK Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Billion Cubic Meters)
Figure 48: The UK Biomethane Market Production by End-Use; 2023 (Percentage, %)
Figure 49: Denmark Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Million Cubic Meters)
Figure 50: Denmark Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Billion Cubic Meters)
Figure 51: Rest of Europe Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Million Cubic Meters)
Figure 52: Rest of Europe Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Million Cubic Meters)
Figure 53: North America Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 54: North America Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Billion)
Figure 55: North America Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Billion Cubic Meters)
Figure 56: North America Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Billion Cubic Meters)
Figure 57: North America Biomethane Market Production by Region; 2023 (Percentage, %)
Figure 58: The US Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Billion Cubic Meters)
Figure 59: The US Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Billion Cubic Meters)
Figure 60: The US Biomethane Market Production by Feedstock; 2023 (Percentage, %)
Figure 61: The US Biomethane Market Production by End-Use; 2023 (Percentage, %)
Figure 62: Rest of North America Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Million Cubic Meters)
Figure 63: Rest of North America Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Million Cubic Meters)
Figure 64: Asia Pacific Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 65: Asia Pacific Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 66: Asia Pacific Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Million Cubic Meters)
Figure 67: Asia Pacific Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Billion Cubic Meters)
Figure 68: Asia Pacific Biomethane Market Production by Region; 2023 (Percentage, %)
Figure 69: China Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Million Cubic Meters)
Figure 70: China Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Million Cubic Meters)
Figure 71: India Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Million Cubic Meters)
Figure 72: India Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Million Cubic Meters)
Figure 73: India Biomethane Market Production by Feedstock; 2023 (Percentage, %)
Figure 74: Rest of Asia Pacific Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Million Cubic Meters)
Figure 75: Rest of Asia Pacific Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Million Cubic Meters)
Figure 76: Rest of World Biomethane Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 77: Rest of World Biomethane Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 78: Rest of World Biomethane Market by Production; 2019-2023 (Million Cubic Meters)
Figure 79: Rest of World Biomethane Market by Production; 2024-2029 (Million Cubic Meters)
Figure 80: Global Carbon dioxide (CO₂) Emissions Per Capita; 1900-2022 (Tonnes)
Figure 81: European Development of Biomethane Plants; 2018-2022 (Number of Plants)
Figure 82: European Number of Bio-LNG Plants with their Production Capacity; 2018-2025 (Number of Plants, TWh/year)
Figure 83: Global Electricity Supply and Share of Renewable Source; 2020-2025 (TWh, Percentage, %)
Figure 84: Veolia Group Revenue by Business Line; 2023 (Percentage, %)
Figure 85: EnviTec Biogas AG Revenue by Segment; 2022 (Percentage, %)
Figure 86: ENGIE Revenues by Segment; 2023 (Percentage, %)
Figure 87: E.ON SE Sales by Segment; 2023 (Percentage, %)
Figure 88: Verbio SE Revenue by Segment; 2022/2023 (Percentage, %)
Figure 89: Greenlane Renewables Inc. Revenue by Region; 2023 (Percentage, %)
Table 1: Key Supportive Policies for Biomethane

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

Daedal Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(waste)の最新刊レポート


よくあるご質問


Daedal Research社はどのような調査会社ですか?


デダルリサーチ (Daedal Research) はインドとアジアを始めとして世界の医療や医薬、ICT、エネルギー、通信、化学、交通、消費財などの様々な市場を調査対象とした市場調査報告書を出版してい... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/18 10:26

158.74 円

170.83 円

204.52 円

ページTOPに戻る