世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

北米の中速大型発電機市場:技術別(従来型発電機、CHP)、定格電力別(1MW未満、1MW~5MW、5MW以上)、技術タイプ別(ディーゼル、ガス、デュアルフューエル)、エンドユーザー別(石油・ガス産業、製造業、公益事業、その他)、国別、競合予測・機会別、2018~2028年


North America Medium Speed Large Generators Market Segmented By Technology (Conventional Generators and CHP), By Power Rating (Less than 1 MW, 1 MW to 5 MW and Above 5 MW), By Technology Type (Diesel, Gas and Dual-Fuel), By End-User (Oil & Gas Industry, Manufacturing, Utilities and Others), By Country, By Competition Forecast & Opportunities, 2018-2028

北米の中速大型発電機市場は、2022年に4億7,713万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは10.47%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。製造業、石油・ガス産業、鉱業などの産業は、機械や設備を稼働させる... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,400
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
131 英語

 

サマリー

北米の中速大型発電機市場は、2022年に4億7,713万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは10.47%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。製造業、石油・ガス産業、鉱業などの産業は、機械や設備を稼働させるために信頼性の高い電力供給に大きく依存している。電力供給が途絶えると、大幅な生産損失や財務上の後退につながる可能性がある。中速大型発電機はバックアップ電源として機能し、ダウンタイムを効果的に防ぎ、中断のない操業を保証する。
主な市場促進要因
信頼性と回復力のある電力供給に対する需要の増加
北米の中速大型発電機市場は、いくつかの重要な要因によって力強い成長を遂げており、その主な要因の1つは、信頼性と回復力のある電力供給に対する需要の増加である。今日の相互接続された世界では、企業、産業、家庭が効率的かつ効果的に活動するために、継続的で安定した電力源に大きく依存している。電力への依存度が高まるにつれ、送電網の停電時にバックアップ電力を供給し、中断のない操業を確保できる大型発電機の必要性が高まっている。
この需要の重要な原動力のひとつは、北米におけるハリケーン、竜巻、冬の嵐などの異常気象の頻度と深刻さが増していることである。これらの災害は広範囲に停電を引き起こし、重要なインフラを混乱させ、経済的損失をもたらす可能性がある。企業が必要不可欠なサービスを維持するため、病院が救命医療を提供するため、データセンターがこのような緊急事態におけるデータ損失やダウンタイムを防ぐためには、大型発電機が不可欠である。そのため、さまざまな分野の組織が、回復力を高め、電力途絶の影響を最小限に抑えるために、中速の大型発電機に投資している。
さらに、風力や太陽光などの再生可能エネルギーの導入が拡大していることも、大型発電機の需要に貢献している。再生可能エネルギーはクリーンで持続可能な選択肢である一方、気象条件によっては断続的になることもある。大型発電機は、再生可能エネルギーが不十分な場合に継続的な電力供給を確保するための信頼できるバックアップとして機能し、送電網の安定性とエネルギーの信頼性に貢献する。
さらに、データセンター、製造施設、複合商業施設の拡大により、堅牢な電源バックアップ・ソリューションの必要性が高まっている。これらの施設では、業務をサポートするために安定した電力供給が必要であり、中速の大型発電機がインフラに不可欠な要素となっています。企業の成長と近代化が進むにつれて、これらの発電機に対する需要は増加すると予想される。
まとめると、異常気象、再生可能エネルギー源の統合、重要インフラ施設の拡張による信頼性と回復力のある電力供給に対する需要の増加が、北米の中速大型発電機市場の成長を促進している。これらの発電機は、中断のない電力供給を確保する上で極めて重要な役割を果たしており、今日のダイナミックなエネルギー情勢において不可欠な存在となっている。
インフラ整備と産業拡大
北米の中速大型発電機市場は現在、同地域全域で進行中のインフラ整備と産業拡大によって力強い成長を遂げている。この成長には、中速大型発電機に対する需要の増加に総体的に寄与する様々な要因が後押ししている。
この成長の重要な要因の1つは、都市部の継続的な拡大である。人口の増加に対応するために都市が拡大するにつれ、信頼性が高く安定した電力供給に対するニーズが高まっている。大型発電機は、電力需要のピーク時や送電網の故障時にバックアップ電力を供給するという重要な役割を担っている。この信頼性は、病院、交通システム、浄水場など、都市が円滑に機能するために不可欠な重要インフラを維持するために不可欠である。
さらに、産業部門は大幅な成長を遂げており、製造施設、工場、生産工場は消費者の需要増に対応するために拡大している。これらの産業では、機械や操業の電力を電力に大きく依存している。中速の大型発電機は、これらの産業環境において、生産の中断を確実にし、ダウンタイムを最小限に抑え、停電に伴うコストのかかる損失を防ぐために、一次電源またはバックアップ電源として使用されている。
北米のエネルギー事情も進化しており、風力や太陽光などの再生可能エネルギーに大きな注目が集まっている。これらのエネルギー源は環境に優しい反面、断続的で天候に左右される可能性があります。中速大型発電機は、再生可能エネルギー発電量の変動時に送電網を安定させ、送電網の信頼性とエネルギー安全保障を確保するために不可欠なバックアップ電源として機能する。
さらに、北米の多くの地域では電力インフラの老朽化が進んでおり、発電と配電のギャップに対処するために大型発電機の導入が必要となっている。このような近代化努力により、特に電力インフラが旧式または不十分な地域では、中速大型発電機の採用が推進されている。
結論として、北米の中速大型発電機市場の成長は、インフラ整備、産業拡大、再生可能エネルギーの統合、老朽化した電力システムの近代化の必要性と密接に関連している。これらの発電機は、安定した電力供給を維持する上で極めて重要な役割を果たしており、この地域の継続的な成長と発展にとって極めて重要である。
厳しい環境規制と排出基準
北米の中速大型発電機市場は、ますます厳しくなる環境規制と排出基準によって大きな変革期を迎えている。政府や環境機関が持続可能性と大気の質を優先させる中、産業界は二酸化炭素排出量を削減し、よりクリーンなエネルギー・ソリューションを採用する必要に迫られている。この原動力は、この地域における大型発電機の採用と普及に大きな影響を与える。
この原動力となる重要な要因の1つは、排出量削減の必要性である。大型発電機の用途で一般的に使用されている従来のディーゼル発電機は、窒素酸化物(NOx)や粒子状物質のような有害汚染物質の放出で悪名高い。環境問題への懸念から、北米の規制機関は厳しい排出基準を設けており、産業界はよりクリーンで効率的な代替発電を求めざるを得なくなっている。その結果、天然ガスやその他のクリーンな燃料を燃料とする中速大型発電機の採用が急増し、排出量が減少している。
さらに、大型発電機に電力を供給するために、再生可能で持続可能な燃料を利用することが重視されるようになっている。バイオ燃料や水素のような環境に優しい代替燃料が人気を集めている。これらの燃料を中速大型発電機に組み込むことは、持続可能性の目標に合致し、産業が環境規制を遵守するのに役立つ。
さらに、エネルギー効率の追求は、大型発電機システムの技術的進歩に拍車をかけている。メーカー各社は、より効率的で環境に優しい発電機ソリューションを生み出すため、研究開発に積極的に投資している。こうした技術革新には、高度な制御システム、熱電併給(CHP)構成、統合排ガス処理システムなどがあり、これらはすべて、排出量の削減と全体的な性能の向上を目的としている。
さらに、企業は、規制を遵守するだけでなく、企業の社会的責任(CSR)イニシアチブを強化し、公共イメージを向上させるためにも、よりクリーンなエネルギー・ソリューションを採用する価値をますます認識するようになっている。このような考え方の変化が、よりクリーンな大型発電機技術への投資を促進し、市場の成長に寄与している。
結論として、厳しい環境規制と排出基準が北米の中速大型発電機市場を再構築している。排出削減とよりクリーンなエネルギー源の採用が、大型発電機システムにおけるクリーンな燃料オプションと革新的技術の導入を促進している。持続可能性と環境への関心が産業界と政府の課題として重要な位置を占め続けているため、この傾向は続くと予想される。
主な市場課題
進化するエネルギー情勢とグリッド統合
北米の中速大型発電機市場が直面する重要な課題の1つは、急速に進化するエネルギー情勢と再生可能エネルギー源のグリッドへの統合である。風力発電や太陽光発電など、クリーンで持続可能なエネルギーの導入が進む中、従来の大型発電機はいくつかの障害に直面している。
再生可能エネルギー源は本質的に変動しやすく、天候に左右される。この変動が送電網供給の変動を引き起こし、送電網の安定性と信頼性の維持に課題をもたらします。従来、非常時のバックアップ電源として採用されてきた中速大型発電機は、再生可能エネルギーが不十分な場合に送電網を支えるという役割の変化に適応しなければならなくなった。
これらの発電機をグリッドに統合するには、高度な制御システムと再生可能エネルギーとのシームレスな連携が必要であり、技術とインフラに多額の投資が必要となる。この課題は、余剰の再生可能エネルギーを貯蔵し、需要が高い時期や再生可能エネルギー発電量が少ない時期に放出する効率的なエネルギー貯蔵ソリューションの必要性によってさらに複雑化する。
さらに、規制の枠組みや市場構造は、再生可能エネルギーがますます優勢になる送電網の中で、中速の大型発電機の柔軟な運転を奨励するように進化しなければならない。これらの課題に取り組むことは、より環境に優しく持続可能なエネルギー環境において、電力の信頼性と安定供給を確保するために極めて重要である。
環境規制と排出コンプライアンス
北米の中速大型発電機市場が直面する重大な課題の一つは、環境規制と排出コンプライアンス基準の厳格化である。連邦政府と州政府は、発電による環境への影響を低減し、気候変動に対処するため、窒素酸化物(NOx)、粒子状物質、温室効果ガス(GHG)などの汚染物質に厳しい制限を課している。
これらの厳しい排出基準を満たすことは、大型発電機、特にディーゼルや天然ガスのような従来の化石燃料を燃料とする発電機にとって大きな課題となる。これらの規制を遵守するために既存の発電機を改修またはアップグレードすることは、複雑でコストのかかるプロセスになる可能性があります。さらに、このような改造は、発電機の効率低下と運転コストの上昇を招く可能性がある。
この課題に取り組むため、メーカーは大型発電機用の革新的な排出制御技術とよりクリーンな燃料オプションを開発する必要があります。これらのソリューションには、高度な排ガス処理システム、よりクリーンな燃焼燃料の採用、発電機とエネルギー貯蔵や再生可能電源を組み合わせたハイブリッド発電システムの開発などが含まれる。
排出ガス規制の遵守は、技術的な課題であるだけでなく、財政的な課題でもある。中速大型発電機を運転する企業は、市場競争力を維持しながら、排出削減対策のコストを考慮しなければならない。環境責任と費用対効果の適切なバランスを取ることは、複雑な課題である。
分散型エネルギー資源との競争
北米の中速大型発電機市場は、分散型エネルギー資源(DER)がエネルギー部門で注目を集めるにつれ、激しい競争にさらされている。DERには、屋上ソーラーパネル、小型風力タービン、バッテリー貯蔵システムなどが含まれ、一般に消費地点に設置される。これらの資源は、消費者にエネルギー供給と消費パターンをより自由にコントロールする力を与える。
DERがより利用しやすくなり、費用対効果も高くなるにつれて、企業や家庭、さらには産業施設でも、送電網への依存度を下げ、電気料金を削減するためにDERを採用するケースが増えている。この傾向は、従来のバックアップ電源としての中速大型発電機の使用に対する挑戦を示している。企業や個人は、非常用電源として発電機に代わるものを模索しており、例えば、自動切替スイッチを備えた蓄電池システムなどがある。
さらに、DERは、よりクリーンなエネルギー生成と温室効果ガス排出量の削減という利点を提供し、環境目標や持続可能性イニシアティブに合致する。そのため、二酸化炭素排出量の削減を目指す人々にとって、DERは魅力的な選択肢となる。
この課題に対処するため、大型発電機市場の関係者は、DERと中速大型発電機を組み合わせて、より柔軟で弾力性のあるエネルギー供給を実現するハイブリッドソリューションを模索することで適応しなければならない。そのためには、進化するエネルギー情勢の中で競争力を維持するための、グリッド管理、制御システム、ビジネスモデルの革新が必要となる。
まとめると、北米の中速大型発電機市場は、変化するエネルギー情勢におけるグリッド統合、厳しい環境規制への対応、分散型エネルギー資源との競争に関連する課題に直面している。これらの課題をうまく乗り切るには、技術革新、規制への適応、市場の継続的な関連性と成長を確保するための戦略的計画が必要となる。
主な市場動向
天然ガス発電機の採用増加
北米の中速大型発電機市場で見られる顕著な傾向は、天然ガス発電機の採用が増加していることである。この天然ガスへのシフトは、天然ガスが大型発電機の用途に魅力的な選択肢となるいくつかの要因によって推進されている。
まず、天然ガスは従来のディーゼルに比べてクリーンで環境に優しい燃料として認識されている。窒素酸化物(NOx)や粒子状物質などの汚染物質の排出量が少ないため、厳しい排出規制に適合している。環境への懸念と規制圧力が高まり続ける中、企業や産業界は二酸化炭素排出量を削減し、排出基準を確実に遵守するため、天然ガスを燃料とする発電機を選択しています。
第二に、北米ではシェールガス革命によって国内生産量が大幅に増加したため、豊富な天然ガスが利用できるメリットがある。その結果、天然ガスの価格環境は安定し、競争力があるため、大規模発電には経済的に実行可能な選択肢となっている。さらに、パイプラインや貯蔵施設を含む天然ガス・インフラの整備は、天然ガス供給の信頼性を高め、発電機にとって信頼できる燃料源となっている。
最後に、天然ガス発電機は効率面で優れており、運転コストの削減につながる。通常、ディーゼル発電機と比較して熱効率が高く、燃料消費量が少ない。そのため、過大な運用コストをかけずに信頼性の高いバックアップ電源ソリューションを求める企業にとって、費用対効果の高い選択肢となります。
こうした利点の結果、天然ガスを動力源とする中速大型発電機の採用は、今後も増加の一途をたどると予想される。様々な分野の企業や産業が、よりクリーンで効率的なこのエネルギー・ソリューションを選ぶようになってきている。
先進デジタル技術と制御システムの統合
北米の中速大型発電機市場におけるもう一つの注目すべき傾向は、高度なデジタル技術と制御システムの統合である。発電セクターのデジタル変革は、大型発電機の運用における効率性、信頼性、柔軟性の向上を可能にしている。
このトレンドの重要な側面は、高度な監視・制御システムの導入である。これらのシステムは、発電機の性能を最適化し、ダウンタイムを削減し、機器の寿命を延ばすために、リアルタイムのデータ分析と予知保全アルゴリズムを利用します。遠隔監視機能を組み込むことで、オペレーターはどこからでも発電機を管理できるようになり、運用の柔軟性が強化され、現場要員の必要性が最小化される。
さらに、産業用モノのインターネット(IIoT)センサーやクラウドベースのプラットフォームなどのデジタル技術を取り入れることで、発電機が再生可能エネルギー源やエネルギー貯蔵システムを含む他のグリッド資産と通信し、連携することが可能になります。これにより、送電網の安定が促進され、需給変動への対応能力が高まる。
サイバーセキュリティもまた、このトレンドの中で最も重要である。発電機の相互接続が進み、デジタル・インフラへの依存度が高まるにつれ、発電機をサイバー脅威から守ることが極めて重要になっている。大規模発電機システムの完全性と信頼性を守るためには、強固なサイバーセキュリティ対策の導入が不可欠である。
さらに、人工知能(AI)と機械学習(ML)の使用は、大型発電機の運用でますます普及している。これらの技術は、予知保全、負荷予測、グリッド最適化を可能にし、最終的にはシステム全体の効率と信頼性を向上させる。
これらの高度なデジタル技術と制御システムの統合は、技術革新を促進し、進化するエネルギー情勢における中速大型発電機の競争力を高めると期待されている。
セグメント別インサイト
技術的洞察
2022 年には CHP 分野が支配的なプレーヤーとして浮上した。米国、カナダ、メキシコを含む北米のCHP市場は、現在一貫した成長を遂げている。CHPシステムは、単一のエネルギー源から電気と熱や蒸気などの有用な熱エネルギーの両方を効率的に生成するように設計されている。この同時発電により、エネルギー効率の向上とコスト削減が実現する。中速の大型発電機は、電力生産と必要な熱エネルギーのために一般的に採用されるため、これらのシステムでは重要な役割を果たす。
CHPシステムは高い効率を示し、従来の発電所の効率が30~40%であるのとは対照的に、通常70%以上のエネルギー効率を達成する。この驚くべき効率は、エンドユーザーにとって大幅なコスト削減につながり、CHPをさまざまな産業や用途で魅力的な選択肢にしている。さらに、CHPシステムは自家発電を提供することで、エネルギー耐性の強化にも貢献する。停電や送電網の寸断が起こりやすい地域では、CHPは信頼性の高い電力と熱エネルギーの供給源として機能し、病院、データセンター、製造工場などの重要施設の中断のない操業を保証する。
CHPシステムは、伝統的に産業環境に適用されてきたが、医療、大学、ホテル、オフィスビルなどの商業・施設分野での採用が増加している。この拡大は、中速大型発電機メーカーに多様な顧客に対応する機会を与えている。さらに、太陽熱やバイオマスのような再生可能エネルギー源をCHPシステムに組み込むことで、環境面でのメリットを高めることができる。メーカーは、より持続可能なエネルギー生成のために、再生可能エネルギー源と発電機を組み合わせたハイブリッドCHPシステムを模索することができる。
エンドユーザー洞察
石油・ガス産業セグメントは、予測期間中に急成長すると予測される。中速大型発電機は、石油・ガス産業で重要な役割を果たしており、掘削装置、生産施設、海上プラットフォーム、パイプラインの運用に信頼できる電力を供給している。これらの発電機は、ダウンタイムが大きな経済的損失につながる可能性のあるセクターにおいて、中断のない操業、安全性、生産性を確保するために不可欠です。石油・ガス産業は、継続的で信頼性の高い電力供給に大きく依存しています。中速大型発電機は、遠隔地や海上でも重要なオペレーションが継続できるよう、一次またはバックアップ電源として機能します。多くの石油・ガス事業は、グリッド接続が利用できない孤立した地域で行われています。そのため、中速大型発電機は、掘削プラットフォームや生産現場など、これらの施設に電力を供給するために不可欠です。
天然ガスやLNG(液化天然ガス)のような、よりクリーンな燃焼燃料への移行は、発電機メーカーにチャンスをもたらします。これらの燃料は、石油・ガス会社がエネルギーの信頼性を維持しながら排出基準を満たすのに役立つ。業界がより遠隔で困難な環境を開拓するにつれ、こうした地域での信頼性の高い発電に対する需要は高まるだろう。中速大型発電機はこのような用途に適しており、この傾向を利用することができる。
結論として、北米の中速大型発電機市場の石油・ガス分野は、信頼性、回復力、エネルギー効率を重視していることが特徴である。
国別インサイト
2022年には米国が支配的なプレーヤーに浮上した。米国は、エネルギー公共事業、製造業、ヘルスケア、データセンター、インフラなど様々な分野にまたがる、確立された多様な中速大型発電機市場を誇っている。この市場は、送電網の近代化、再生可能エネルギーの統合、回復力の要件、規制の変更など、さまざまな要因の組み合わせによって牽引されている。
送電網の信頼性を高め、ダウンタイムを減らし、エネルギー効率を向上させるため、米国は送電網近代化の取り組みに積極的に投資している。中速大型発電機は、ピーク時や緊急時にバックアップ電力を供給することで、送電網の安定性を確保する上で重要な役割を果たしている。さらに、風力や太陽光などの再生可能エネルギー源の成長は、米国市場に大きく貢献している。中速大型発電機は、断続的な再生可能エネルギー発電時にバックアップ電力を提供することで、安定した電力供給を確保し、再生可能エネルギーの統合をサポートするのに役立っている。
これらのシステムは、発電機と再生可能エネルギー源およびエネルギー貯蔵を組み合わせ、より柔軟で持続可能な電力ソリューションを可能にする。自然災害の頻発や送電網の脆弱性を考えると、回復力のあるバックアップ電源ソリューションへの需要は依然として高い。このため、大手発電機メーカーは信頼性の高い非常用電源システムを提供する機会を得ている。異常気象や自然災害の増加により、米国における回復力の重要性がさらに浮き彫りになっている。大型発電機は、非常時に病院や緊急対応センターなどの重要インフラの運用継続性を確保するために不可欠である。
まとめると、米国の中速大型発電機市場は、送電網の近代化、再生可能エネルギーの統合、回復力要件、排出規制の影響を大きく受けている。
主要市場プレイヤー
バルチラ社
キャタピラー社
ロールス・ロイス・パワー・システムズ
シーメンス・エナジーAG
MANエネルギーソリューション
カミンズ
Doosan Infracore Co.三菱重工業
三菱重工業
三菱重工業
ABB Ltd.
レポートの範囲
本レポートでは、北米の中速大型発電機市場を以下のカテゴリーに分類しています:
- 北米の中速大型発電機市場:技術別
o 従来型発電機
o CHP
- 北米の中速大型発電機市場:出力定格別
o 1MW未満
o 1MW以上5MW未満
o 5MW以上
- 北米の中速大型発電機市場:燃料タイプ別
o ディーゼル
o ガス
o デュアル燃料
- 北米の中速大型発電機市場:エンドユーザー別
o 石油・ガス産業
o 製造業
o 公益事業
o その他
- 北米の中速大型発電機市場:国別
o 米国
o カナダ
o メキシコ
競合状況
企業プロフィール:北米の中速大型発電機市場に参入している主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社の北米中速大型発電機市場レポートは、所定の市場データを使用して、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Formulation of the Scope
2.4. Assumptions and Limitations
2.5. Sources of Research
2.5.1. Secondary Research
2.5.2. Primary Research
2.6. Approach for the Market Study
2.6.1. The Bottom-Up Approach
2.6.2. The Top-Down Approach
2.7. Methodology Followed for Calculation of Market Size & Market Shares
2.8. Forecasting Methodology
2.8.1. Data Triangulation & Validation
3. Executive Summary
4. Voice of Customers
5. North America Medium Speed Large Generators Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Technology (Conventional Generators and CHP)
5.2.2. By Power Rating (Less than 1 MW, 1 MW to 5 MW and Above 5 MW)
5.2.3. By Fuel Type (Diesel, Gas and Dual-Fuel)
5.2.4. By End-User (Oil & Gas Industry, Manufacturing, Utilities and Others)
5.2.5. By Country
5.3. By Company (2022)
5.4. Market Map
6. United States Medium Speed Large Generators Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Technology
6.2.2. By Power Rating
6.2.3. By Fuel Type
6.2.4. By End-User
7. Canada Medium Speed Large Generators Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Technology
7.2.2. By Power Rating
7.2.3. By Fuel Type
7.2.4. By End-User
8. Mexico Medium Speed Large Generators Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Technology
8.2.2. By Power Rating
8.2.3. By Fuel Type
8.2.4. By End-User
9. Market Dynamics
9.1. Drivers
9.2. Challenge
10. Market Trends & Developments
11. Company Profiles
11.1. Wärtsilä Corporation
11.1.1. Business Overview
11.1.2. Key Revenue and Financials
11.1.3. Recent Developments
11.1.4. Key Personnel
11.1.5. Key Product/Services
11.2. Caterpillar Inc.
11.2.1. Business Overview
11.2.2. Key Revenue and Financials
11.2.3. Recent Developments
11.2.4. Key Personnel
11.2.5. Key Product/Services
11.3. Rolls-Royce Power Systems AG
11.3.1. Business Overview
11.3.2. Key Revenue and Financials
11.3.3. Recent Developments
11.3.4. Key Personnel
11.3.5. Key Product/Services
11.4. Siemens Energy AG
11.4.1. Business Overview
11.4.2. Key Revenue and Financials
11.4.3. Recent Developments
11.4.4. Key Personnel
11.4.5. Key Product/Services
11.5. MAN Energy Solutions
11.5.1. Business Overview
11.5.2. Key Revenue and Financials
11.5.3. Recent Developments
11.5.4. Key Personnel
11.5.5. Key Product/Services
11.6. Cummins Inc.
11.6.1. Business Overview
11.6.2. Key Revenue and Financials
11.6.3. Recent Developments
11.6.4. Key Personnel
11.6.5. Key Product/Services
11.7. Doosan Infracore Co. Ltd.
11.7.1. Business Overview
11.7.2. Key Revenue and Financials
11.7.3. Recent Developments
11.7.4. Key Personnel
11.7.5. Key Product/Services
11.8. Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
11.8.1. Business Overview
11.8.2. Key Revenue and Financials
11.8.3. Recent Developments
11.8.4. Key Personnel
11.8.5. Key Product/Services
11.9. General Electric Company
11.9.1. Business Overview
11.9.2. Key Revenue and Financials
11.9.3. Recent Developments
11.9.4. Key Personnel
11.9.5. Key Product/Services
11.10. ABB Ltd.
11.10.1. Business Overview
11.10.2. Key Revenue and Financials
11.10.3. Recent Developments
11.10.4. Key Personnel
11.10.5. Key Product/Services
12. Strategic Recommendations
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

North America Medium Speed Large Generators Market has valued at USD 477.13 million in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 10.47% through 2028. Industries such as manufacturing, oil and gas, and mining heavily depend on a reliable power supply to operate machinery and equipment. Any power interruption can lead to substantial production losses and financial setbacks. Medium-speed large generators serve as backup power sources, effectively preventing downtime and ensuring uninterrupted operations.
Key Market Drivers
Increasing Demand for Reliable & Resilient Power Supply
The North America Medium Speed Large Generators Market is witnessing robust growth driven by several key factors, with one of the primary drivers being the increasing demand for reliable and resilient power supply. In today's interconnected world, businesses, industries, and households heavily rely on a continuous and stable source of electricity to operate efficiently and effectively. This growing dependency on electricity has amplified the necessity for large generators capable of providing backup power during grid outages and ensuring uninterrupted operations.
One significant driver of this demand is the escalating frequency and severity of extreme weather events, such as hurricanes, tornadoes, and winter storms, in North America. These events can result in widespread power outages, disrupting critical infrastructure and causing economic losses. Large generators are essential for businesses to maintain essential services, hospitals to provide life-saving care, and data centers to prevent data loss and downtime during such emergencies. Consequently, organizations across various sectors are investing in medium-speed large generators to enhance their resilience and minimize the impact of power disruptions.
Furthermore, the growing adoption of renewable energy sources, such as wind and solar, has also contributed to the demand for large generators. While renewable energy is a clean and sustainable option, it can be intermittent, depending on weather conditions. Large generators serve as a reliable backup to ensure a continuous power supply when renewable sources are insufficient, contributing to grid stability and energy reliability.
Moreover, the expansion of data centers, manufacturing facilities, and commercial complexes has fueled the need for robust power backup solutions. These facilities require a consistent power supply to support their operations, making medium-speed large generators an integral part of their infrastructure. As businesses continue to grow and modernize, the demand for these generators is expected to rise.
In summary, the increasing demand for reliable and resilient power supply due to extreme weather events, the integration of renewable energy sources, and the expansion of critical infrastructure facilities are driving the growth of the North America Medium Speed Large Generators Market. These generators play a pivotal role in ensuring uninterrupted power supply, making them indispensable in today's dynamic energy landscape.
Infrastructure Development & Industrial Expansion
The North America Medium Speed Large Generators Market is currently experiencing robust growth driven by ongoing infrastructure development and industrial expansion across the region. This growth is fueled by various factors that collectively contribute to the increasing demand for medium-speed large generators.
One significant factor contributing to this growth is the continuous expansion of urban areas. As cities expand to accommodate a growing population, there is a rising need for reliable and consistent power supply. Large generators play a crucial role in providing backup power during peak demand periods or in the event of grid failures. This reliability is vital for sustaining critical infrastructure, such as hospitals, transportation systems, and water treatment plants, which are essential for the smooth functioning of cities.
Furthermore, industrial sectors are witnessing substantial growth, with manufacturing facilities, factories, and production plants expanding to meet rising consumer demands. These industries heavily rely on electricity to power their machinery and operations. Medium-speed large generators are used as primary or backup power sources in these industrial settings to ensure uninterrupted production, minimize downtime, and prevent costly losses associated with power interruptions.
The North American energy landscape is also evolving, with a significant focus on renewable energy sources, such as wind and solar. While these sources are environmentally friendly, they can be intermittent and dependent on weather conditions. Medium-speed large generators act as essential backup power sources to stabilize the grid during fluctuations in renewable energy generation, ensuring grid reliability and energy security.
Additionally, the aging power infrastructure in many parts of North America requires the deployment of large generators to address gaps in power generation and distribution. This modernization effort drives the adoption of medium-speed large generators, especially in regions with outdated or insufficient power infrastructure.
In conclusion, the growth of the North America Medium Speed Large Generators Market is closely linked to infrastructure development, industrial expansion, the integration of renewable energy, and the need to modernize aging power systems. These generators play a pivotal role in maintaining a stable power supply, which is crucial for the continued growth and development of the region.
Stringent Environmental Regulations & Emission Standards
The North America Medium Speed Large Generators Market is undergoing a significant transformation driven by increasingly stringent environmental regulations and emission standards. As governments and environmental agencies prioritize sustainability and air quality, industries face mounting pressure to reduce their carbon footprint and embrace cleaner energy solutions. This driver has profound implications for the adoption and advancement of large generators in the region.
One crucial factor contributing to this driver is the imperative to reduce emissions. Traditional diesel generators, commonly used in large generator applications, are notorious for their release of harmful pollutants like nitrogen oxides (NOx) and particulate matter. In response to environmental concerns, regulatory bodies in North America have implemented stringent emission standards, compelling industries to seek cleaner and more efficient power generation alternatives. Consequently, there has been a surge in the adoption of medium-speed large generators fueled by natural gas or other cleaner fuels, which result in lower emissions.
Additionally, there is a growing emphasis on utilizing renewable and sustainable fuels to power large generators. Eco-friendly alternatives such as biofuels and hydrogen are gaining traction. The integration of these fuels into medium-speed large generators aligns with sustainability goals and helps industries comply with environmental regulations.
Moreover, the drive for energy efficiency is fueling technological advancements in large generator systems. Manufacturers are actively investing in research and development to create more efficient and environmentally friendly generator solutions. These innovations encompass advanced control systems, combined heat and power (CHP) configurations, and integrated exhaust gas treatment systems, all aimed at reducing emissions and enhancing overall performance.
Furthermore, businesses are increasingly recognizing the value of adopting cleaner energy solutions, not only to comply with regulations but also to enhance their corporate social responsibility (CSR) initiatives and improve their public image. This shift in mindset is driving investments in cleaner large generator technologies, thereby contributing to the growth of the market.
In conclusion, stringent environmental regulations and emission standards are reshaping the North America Medium Speed Large Generators Market. The focus on emission reduction and the adoption of cleaner energy sources are driving the uptake of cleaner fuel options and innovative technologies in large generator systems. This trend is expected to persist as sustainability and environmental concerns continue to hold a prominent position on industry and government agendas.
Key Market Challenges
Evolving Energy Landscape and Grid Integration
One of the significant challenges faced by the North America Medium Speed Large Generators Market is the rapidly evolving energy landscape and the integration of renewable energy sources into the grid. As the region increasingly adopts clean and sustainable energy options such as wind and solar power, traditional large generators encounter several obstacles.
Renewable energy sources are inherently variable and reliant on weather conditions. This variability can cause fluctuations in grid supply, posing challenges in maintaining grid stability and reliability. Medium-speed large generators, traditionally employed as backup power sources during emergencies, must now adapt to a changing role in supporting the grid when renewable sources are insufficient.
The integration of these generators into the grid necessitates sophisticated control systems and seamless coordination with renewable sources, requiring substantial investments in technology and infrastructure. This challenge is further compounded by the requirement for efficient energy storage solutions to store excess renewable energy and release it during periods of high demand or low renewable generation.
Moreover, regulatory frameworks and market structures must evolve to incentivize the flexible operation of medium-speed large generators within a grid increasingly dominated by renewable energy. Addressing these challenges is crucial to ensure the reliable and stable supply of electricity in a greener and more sustainable energy landscape.
Environmental Regulations and Emissions Compliance
One of the significant challenges faced by the North America Medium Speed Large Generators Market is the increasingly stringent environmental regulations and emissions compliance standards. Governments at both federal and state levels are imposing strict limits on pollutants such as nitrogen oxides (NOx), particulate matter, and greenhouse gases (GHGs) to reduce the environmental impact of power generation and address climate change.
Meeting these rigorous emissions standards poses a significant challenge for large generators, especially those fueled by traditional fossil fuels like diesel and natural gas. Retrofitting or upgrading existing generators to comply with these regulations can be a complex and costly process. Additionally, these modifications may result in reduced generator efficiency and higher operational costs.
To tackle this challenge, manufacturers need to develop innovative emission control technologies and cleaner fuel options for large generators. These solutions include advanced exhaust gas treatment systems, the adoption of cleaner-burning fuels, and the development of hybrid power systems that combine generators with energy storage and renewable sources.
Compliance with emissions regulations is not only a technical challenge but also a financial one. Businesses operating medium-speed large generators must consider the cost of emissions reduction measures while remaining competitive in the market. Striking the right balance between environmental responsibility and cost-effectiveness presents a complex task.
Competition from Distributed Energy Resources
The North America Medium Speed Large Generators Market is encountering fierce competition from distributed energy resources (DERs) as they gain prominence in the energy sector. DERs encompass rooftop solar panels, small-scale wind turbines, and battery storage systems, commonly installed at the point of consumption. These resources empower consumers with greater control over their energy supply and consumption patterns.
As DERs become more accessible and cost-effective, businesses, homeowners, and even industrial facilities are increasingly adopting them to reduce their reliance on the grid and decrease electricity costs. This trend presents a challenge to the conventional use of medium-speed large generators as backup power sources. Businesses and individuals are exploring alternatives to generators for emergency power needs, such as battery storage systems with automatic transfer switches.
Furthermore, DERs offer the advantage of cleaner energy generation and reduced greenhouse gas emissions, aligning with environmental goals and sustainability initiatives. This makes them an appealing option for those aiming to minimize their carbon footprint.
To address this challenge, stakeholders in the large generator market must adapt by exploring hybrid solutions that combine DERs with medium-speed large generators to provide a more flexible and resilient energy supply. This will necessitate innovations in grid management, control systems, and business models to remain competitive in an evolving energy landscape.
In summary, the North America Medium Speed Large Generators Market faces challenges related to grid integration in a changing energy landscape, compliance with stringent environmental regulations, and competition from distributed energy resources. Successfully navigating these challenges will require technological innovation, regulatory adaptation, and strategic planning to ensure the continued relevance and growth of the market.
Key Market Trends
Increasing Adoption of Natural Gas-Powered Generators
A notable trend observed in the North America Medium Speed Large Generators Market is the increasing adoption of natural gas-powered generators. This shift towards natural gas is driven by several factors that make it an appealing choice for large generator applications.
Firstly, natural gas is recognized as a cleaner and more environmentally friendly fuel compared to traditional diesel. It emits fewer pollutants such as nitrogen oxides (NOx) and particulate matter, making it compliant with stringent emissions regulations. As environmental concerns and regulatory pressure continue to grow, businesses and industries are opting for natural gas-powered generators to reduce their carbon footprint and ensure compliance with emission standards.
Secondly, North America benefits from abundant natural gas availability due to the shale gas revolution, which has significantly increased domestic production. This has resulted in a stable and competitive pricing environment for natural gas, making it an economically viable choice for large-scale power generation. Furthermore, the development of natural gas infrastructure, including pipelines and storage facilities, has enhanced the reliability of natural gas supply, making it a dependable fuel source for generators.
Lastly, natural gas generators offer efficiency advantages, leading to lower operational costs. They typically exhibit higher thermal efficiency and lower fuel consumption compared to diesel generators. This makes them a cost-effective option for businesses seeking reliable backup power solutions without incurring excessive operational expenses.
As a result of these advantages, the adoption of natural gas-powered medium-speed large generators is expected to continue its upward trajectory. Businesses and industries across various sectors are increasingly opting for this cleaner and more efficient energy solution.
Integration of Advanced Digital Technologies and Control Systems
Another notable trend in the North America Medium Speed Large Generators Market is the integration of advanced digital technologies and control systems. The digital transformation of the power generation sector is enabling greater efficiency, reliability, and flexibility in large generator operations.
A key aspect of this trend is the implementation of advanced monitoring and control systems. These systems utilize real-time data analytics and predictive maintenance algorithms to optimize generator performance, reduce downtime, and extend equipment lifespan. The inclusion of remote monitoring capabilities empowers operators to manage generators from anywhere, enhancing operational flexibility and minimizing the need for on-site personnel.
Furthermore, the incorporation of digital technologies such as Industrial Internet of Things (IIoT) sensors and cloud-based platforms enables generators to communicate and coordinate with other grid assets, including renewable energy sources and energy storage systems. This facilitates grid stability and enhances the ability to respond to fluctuations in supply and demand.
Cybersecurity is also of paramount importance within this trend. As generators become more interconnected and reliant on digital infrastructure, safeguarding them from cyber threats becomes crucial. The implementation of robust cybersecurity measures is essential to protect the integrity and reliability of large generator systems.
Moreover, the use of artificial intelligence (AI) and machine learning (ML) is increasingly prevalent in large generator operations. These technologies enable predictive maintenance, load forecasting, and grid optimization, ultimately improving overall system efficiency and reliability.
The integration of these advanced digital technologies and control systems is expected to drive innovation and enhance the competitiveness of medium-speed large generators in the evolving energy landscape.
Segmental Insights
Technology Insights
The CHP segment emerged as the dominant player in 2022. The CHP market in North America, encompassing the United States, Canada, and Mexico, is currently witnessing consistent growth. CHP systems are designed to efficiently generate both electricity and useful thermal energy, such as heat or steam, from a single energy source. This simultaneous generation provides enhanced energy efficiency and cost savings. Medium-speed large generators play a critical role in these systems, as they are commonly employed for electricity production and the necessary thermal energy.
CHP systems exhibit high efficiency, typically achieving energy efficiencies of 70% or higher, in contrast to the 30-40% efficiency of traditional power plants. This remarkable efficiency translates into substantial cost savings for end-users, making CHP an appealing option across various industries and applications. Moreover, CHP systems contribute to bolstering energy resilience by offering onsite power generation. In regions prone to power outages or grid disruptions, CHP serves as a reliable source of electricity and thermal energy, ensuring uninterrupted operations for critical facilities such as hospitals, data centers, and manufacturing plants.
While CHP systems have traditionally found application in industrial settings, they are increasingly being adopted in commercial and institutional sectors, including healthcare, universities, hotels, and office buildings. This expansion presents opportunities for medium-speed large generator manufacturers to cater to a diverse range of customers. Furthermore, incorporating renewable energy sources like solar thermal or biomass into CHP systems can enhance their environmental benefits. Manufacturers can explore hybrid CHP systems that combine renewable sources with generators for more sustainable energy generation.
End-User Insights
The Oil & Gas Industry segment is projected to experience rapid growth during the forecast period. Medium-speed large generators play a crucial role in the oil and gas industry, providing dependable power for drilling rigs, production facilities, offshore platforms, and pipeline operations. These generators are essential for ensuring uninterrupted operations, safety, and productivity in a sector where downtime can result in significant financial losses. The oil and gas industry heavily relies on a continuous and reliable power supply. Medium-speed large generators serve as primary or backup power sources, ensuring critical operations persist even in remote or offshore locations. Numerous oil and gas operations take place in isolated areas where grid connections are unavailable. Therefore, medium-speed large generators are vital for powering these facilities, including drilling platforms and production sites.
The transition to cleaner-burning fuels, such as natural gas and LNG (liquefied natural gas), presents an opportunity for generator manufacturers. These fuels help oil and gas companies meet emissions standards while maintaining energy reliability. As the industry explores more remote and challenging environments, the demand for reliable power generation in these areas will grow. Medium-speed large generators are well-suited for such applications and can capitalize on this trend.
In conclusion, the oil and gas segment of the North America Medium Speed Large Generators Market is characterized by its emphasis on reliability, resilience, and energy efficiency.
Country Insights
United States emerged as the dominant player in 2022. The United States boasts a well-established and diverse Medium Speed Large Generators Market that spans across various sectors, including energy utilities, manufacturing, healthcare, data centers, and infrastructure. This market is driven by a combination of factors, such as power grid modernization, renewable energy integration, resilience requirements, and regulatory changes.
In pursuit of enhancing grid reliability, reducing downtime, and improving energy efficiency, the United States is actively investing in grid modernization initiatives. Medium-speed large generators play a crucial role in ensuring grid stability by providing backup power during peak demand and emergencies. Furthermore, the growth of renewable energy sources, like wind and solar, significantly contributes to the U.S. market. Medium-speed large generators are instrumental in supporting renewable energy integration by offering backup power during intermittent renewable generation, thereby ensuring a consistent power supply.
A burgeoning opportunity lies in integrating medium-speed large generators into hybrid power systems in the U.S. These systems combine generators with renewable energy sources and energy storage, enabling more flexible and sustainable power solutions. Given the frequency of natural disasters and grid vulnerabilities, the demand for resilient backup power solutions remains high. This provides large generator manufacturers with an opportunity to deliver reliable emergency power systems. The increasing occurrence of extreme weather events and natural disasters has further underscored the importance of resilience in the U.S. Large generators are indispensable in ensuring the operational continuity of critical infrastructure, such as hospitals and emergency response centers, during emergencies.
To summarize, the United States Medium Speed Large Generators Market is significantly influenced by grid modernization, renewable energy integration, resilience requirements, and emissions regulations.
Key Market Players
Wärtsilä Corporation
Caterpillar Inc.
Rolls-Royce Power Systems AG
Siemens Energy AG
MAN Energy Solutions
Cummins Inc.
Doosan Infracore Co. Ltd.
Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
General Electric Company
ABB Ltd.
Report Scope:
In this report, the North America Medium Speed Large Generators Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• North America Medium Speed Large Generators Market, By Technology:
o Conventional Generators
o CHP
• North America Medium Speed Large Generators Market, By Power Rating:
o Less than 1 MW
o 1 MW to 5 MW
o Above 5 MW
• North America Medium Speed Large Generators Market, By Fuel Type:
o Diesel
o Gas
o Dual-Fuel
• North America Medium Speed Large Generators Market, By End-User:
o Oil & Gas Industry
o Manufacturing
o Utilities
o Others
• North America Medium Speed Large Generators Market, By Country:
o United States
o Canada
o Mexico
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the North America Medium Speed Large Generators Market.
Available Customizations:
North America Medium Speed Large Generators Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Formulation of the Scope
2.4. Assumptions and Limitations
2.5. Sources of Research
2.5.1. Secondary Research
2.5.2. Primary Research
2.6. Approach for the Market Study
2.6.1. The Bottom-Up Approach
2.6.2. The Top-Down Approach
2.7. Methodology Followed for Calculation of Market Size & Market Shares
2.8. Forecasting Methodology
2.8.1. Data Triangulation & Validation
3. Executive Summary
4. Voice of Customers
5. North America Medium Speed Large Generators Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Technology (Conventional Generators and CHP)
5.2.2. By Power Rating (Less than 1 MW, 1 MW to 5 MW and Above 5 MW)
5.2.3. By Fuel Type (Diesel, Gas and Dual-Fuel)
5.2.4. By End-User (Oil & Gas Industry, Manufacturing, Utilities and Others)
5.2.5. By Country
5.3. By Company (2022)
5.4. Market Map
6. United States Medium Speed Large Generators Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Technology
6.2.2. By Power Rating
6.2.3. By Fuel Type
6.2.4. By End-User
7. Canada Medium Speed Large Generators Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Technology
7.2.2. By Power Rating
7.2.3. By Fuel Type
7.2.4. By End-User
8. Mexico Medium Speed Large Generators Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Technology
8.2.2. By Power Rating
8.2.3. By Fuel Type
8.2.4. By End-User
9. Market Dynamics
9.1. Drivers
9.2. Challenge
10. Market Trends & Developments
11. Company Profiles
11.1. Wärtsilä Corporation
11.1.1. Business Overview
11.1.2. Key Revenue and Financials
11.1.3. Recent Developments
11.1.4. Key Personnel
11.1.5. Key Product/Services
11.2. Caterpillar Inc.
11.2.1. Business Overview
11.2.2. Key Revenue and Financials
11.2.3. Recent Developments
11.2.4. Key Personnel
11.2.5. Key Product/Services
11.3. Rolls-Royce Power Systems AG
11.3.1. Business Overview
11.3.2. Key Revenue and Financials
11.3.3. Recent Developments
11.3.4. Key Personnel
11.3.5. Key Product/Services
11.4. Siemens Energy AG
11.4.1. Business Overview
11.4.2. Key Revenue and Financials
11.4.3. Recent Developments
11.4.4. Key Personnel
11.4.5. Key Product/Services
11.5. MAN Energy Solutions
11.5.1. Business Overview
11.5.2. Key Revenue and Financials
11.5.3. Recent Developments
11.5.4. Key Personnel
11.5.5. Key Product/Services
11.6. Cummins Inc.
11.6.1. Business Overview
11.6.2. Key Revenue and Financials
11.6.3. Recent Developments
11.6.4. Key Personnel
11.6.5. Key Product/Services
11.7. Doosan Infracore Co. Ltd.
11.7.1. Business Overview
11.7.2. Key Revenue and Financials
11.7.3. Recent Developments
11.7.4. Key Personnel
11.7.5. Key Product/Services
11.8. Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
11.8.1. Business Overview
11.8.2. Key Revenue and Financials
11.8.3. Recent Developments
11.8.4. Key Personnel
11.8.5. Key Product/Services
11.9. General Electric Company
11.9.1. Business Overview
11.9.2. Key Revenue and Financials
11.9.3. Recent Developments
11.9.4. Key Personnel
11.9.5. Key Product/Services
11.10. ABB Ltd.
11.10.1. Business Overview
11.10.2. Key Revenue and Financials
11.10.3. Recent Developments
11.10.4. Key Personnel
11.10.5. Key Product/Services
12. Strategic Recommendations
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(diesel)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る