世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

中東のディーゼル発電機市場:定格電力別(75kVA未満、75~375kVA、375~750kVA、750kVA以上)、携帯性別(定置型、携帯型)、用途別(連続負荷、ピーク負荷、待機負荷)、エンドユーザー別(住宅用、商業用、産業用)、国別、競合予測・機会:2018~2028年


Middle East Diesel Gensets Market By Power Rating (Below 75 kVA, 75-375 kVA, 375-750 kVA and Above 750 kVA), By Portability (Stationary and Portable), By Application (Continuous Load, Peak Load and Standby Load), By End User (Residential, Commercial and Industrial), By Country, By Competition Forecast & Opportunities, 2018-2028

中東のディーゼル発電機市場は、2022年に8億5,129万米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は6.19%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。電力供給の信頼性を高めることに重点を置いた政府の取り組み... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,400
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
132 英語

 

サマリー

中東のディーゼル発電機市場は、2022年に8億5,129万米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は6.19%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。電力供給の信頼性を高めることに重点を置いた政府の取り組みや規制が、ディーゼル・ジェット機の普及を後押しし続けている。場合によっては、政府はディーゼル・ジェットなどのバックアップ電源ソリューションへの投資を促進するインセンティブを提供している。こうしたインセンティブは市場の拡大を促進し、この地域におけるディーゼル・ジェットへの全体的な信頼に貢献している。
主な市場促進要因
エネルギー需要の増大と不安定な電力供給
中東では、ここ数十年で著しい経済発展と都市化が進み、その結果、エネルギー消費が顕著に急増した。産業の拡大や人口の増加に伴い、電力需要も増加の一途をたどっている。しかし、この地域の多くの国々は、増大する需要を満たすための信頼性の高い電力供給という課題に依然として直面している。
中東ディーゼル発電機市場を牽引する主な要因の1つは、信頼性の低い電力供給という根強い問題である。中東のいくつかの国では、頻繁な停電や電圧変動が一般的で、企業や産業、日常生活に混乱を引き起こしている。この問題に対処し、事業の継続性を確保するために、組織や個人は信頼できるバックアップ電源としてディーゼル・ジェネセットに依存している。
ディーゼル・ジェットは、停電に対する迅速かつ効率的なソリューションを提供します。主要な送電網が故障したときに電力を供給するために簡単に配備することができ、病院、データセンター、製造施設などの重要な部門で中断のない業務を保証します。さらに、ディーゼル・ジェット機はその堅牢性と高負荷への対応能力で知られており、スタンバイ電源とプライム電源の両方の用途に適している。
商用および産業用ユーザーに加え、グリッド接続が不安定な遠隔地の住宅用顧客も、エネルギー・ニーズを満たすためにディーゼル・ジェネセットに依存している。このような様々な分野からの需要の増加は、中東のディーゼル・ジェット市場の成長に大きく貢献している。
さらに、電力供給の信頼性を向上させることを目的とした政府の取り組みや規制が、ディーゼル・ジェット機の採用をさらに後押ししている。場合によっては、政府は企業や個人がディーゼル・ジェットなどのバックアップ電源ソリューションに投資することを奨励するインセンティブを提供し、それによって市場の成長を刺激している。
まとめると、中東のディーゼル・ジェット機市場の主な原動力は、信頼性の低い電力供給と相まって同地域のエネルギー需要が拡大していることである。継続的で信頼性の高い電力への需要が高く、送電網の安定性が課題である限り、ディーゼル・ジェットは中東のさまざまなセクターで中断のない電力供給を確保する上で重要な役割を果たし続けるだろう。
インフラ開発と建設ブーム
中東は、野心的なインフラ開発プロジェクトと盛んな建設業で広く知られている。そびえ立つ超高層ビルや広大なショッピングモールから、包括的な交通網や大規模な工業団地まで、この地域は一貫してインフラ開発に多額の投資を割り当てており、経済の多様化と成長を後押ししている。このような建設活動の急増は、中東のディーゼル・ジェット機市場にとって重要な起爆剤となっている。
建設現場や大規模なインフラ・プロジェクトでは、重機や建設用具、オフィスや作業員の宿泊施設などの仮設施設を含むさまざまな作業に燃料を供給するために、多くの電力が必要になることが多い。このようなプロジェクトの多くは、遠隔地やサービスが行き届いていない地域にあるため、信頼できる一次電力網へのアクセスが制限されることがあります。そのような場合、ディーゼル・ジェネセットは、信頼できるポータブルな電力源を提供し、不可欠なものとなる。
中断のない電力供給に対する建設業界の需要は、新規プロジェクトにとどまらず、既存構造物のメンテナンスや改修工事にも及んでいます。このような場合にシームレスな作業を確保するためには、一時的な電力ソリューションが必要です。請負業者や建設業者は、電力を迅速に供給する能力からディーゼル・ジェネセットを好むため、コストのかかるダウンタイムを最小限に抑えることができる。
さらに、中東の観光業とホスピタリティ部門は、新しいホテル、リゾート、娯楽施設の絶え間ない開発により、大幅な成長を遂げている。これらの施設は、特に異常気象に見舞われやすい地域において、顧客の快適性と安全性を確保するためにバックアップ電源に依存している。ディーゼル発電機は、こうした施設の信頼できるバックアップ電源として機能し、停電時の中断のない運営を保証する。
交通システムや公共施設などの公共インフラへの政府投資は、ディーゼル・ジェット機の需要をさらに高める要因となっている。こうしたプロジェクトでは、交通管制システム、水処理プラント、通信ネットワークなど、重要なインフラ・コンポーネントの継続的な稼働を確保するために、信頼性の高い待機電力が必要になることが多い。
結論として、中東で進行中のインフラ整備と建設ブームは、中東ディーゼル・ジェット市場の2番目の重要な促進要因である。大規模な建設プロジェクトが増え続け、信頼性の高い電力ソリューションが必要とされる限り、ディーゼル・ジェットは中東の建設と開発にとって不可欠な要素であり続けるだろう。
遠隔地およびオフグリッド用途
中東は、砂漠、山岳地帯、遠隔地の沿岸地域など、多様な地形で有名です。このような地形は、安定した送電網の確立にしばしば課題をもたらし、これらの地域のコミュニティ、産業、インフラへの電力供給に困難をもたらします。ディーゼル発電機は、遠隔地やオフグリッド・アプリケーションのエネルギー要件に対応する上で極めて重要な役割を果たしている。
電気通信:中東の電気通信業界は、特に遠隔地でのモバイル・ネットワークの展開において、急速な拡大を経験しています。ディーゼル発電機は、非電化地域におけるセルタワーや通信インフラの重要な電源として機能し、遠隔地に住む人々のための信頼性の高い携帯電話やインターネットサービスを保証しています。
農業:中東では農業が重要な位置を占めており、遠隔地や農村部では信頼できる電力を利用できない農場が多くあります。ディーゼル発電機は、灌漑システム、農機具、加工施設に電力を供給するために利用され、こうした地域の農業生産性を高めている。
石油・ガス探査:中東は世界の石油・ガス産業で重要な役割を果たしている。探査や採掘活動は、送電網が利用できない人里離れた砂漠地帯で行われることが多い。ディーゼル発電機は、掘削作業、ポンプ場、遠隔地の油田施設をサポートするために必要なエネルギーを供給します。
鉱業:中東の鉱業では、掘削、輸送、処理のために大量の電力が必要です。ディーゼル発電機は、遠隔地の採掘作業に電力を供給するために使用され、効率的な資源採掘を促進しています。
農村の電化:中東の政府や組織は、遠隔地の村の人々の生活水準を向上させることを目的とした農村電化プロジェクトに積極的に取り組んでいます。ディーゼル発電機は、こうしたプロジェクトに不可欠なコンポーネントであり、以前は非電化地域だった場所にも電力を供給しています。
軍事・防衛遠隔地にある軍事基地や防衛施設では、ディーゼル・ジェットが電力需要を満たし、作戦の即応性と安全性を確保しています。
遠隔地や非電化地域でのディーゼル発電機の需要は、信頼性の高い自給自足の電源の必要性から生じています。耐久性、長寿命、過酷な環境条件下での運転能力で有名なディーゼル・ジェットは、遠隔地の重要なインフラに電力を供給するのに適した選択肢である。
結論として、中東のディーゼル・ジェット機市場は、遠隔地やオフグリッド・アプリケーションにおける信頼性の高い電源の必要性によって大きな需要が生じている。これらの分野が成長・発展し続ける限り、ディーゼル・ジェットは中東のエネルギー・ニーズを満たすための不可欠なソリューションであり続けるだろう。
主な市場課題
環境問題と排出規制
中東のディーゼル・ジェット機市場が直面する主な課題の1つは、環境問題、特に大気汚染と温室効果ガスの排出に関する意識と懸念の高まりである。ディーゼル・ジェット機は、他の内燃機関とともに、ディーゼル燃料の燃焼中に窒素酸化物(NOx)、粒子状物質(PM)、二酸化炭素(CO2)などの汚染物質を排出する。
豊富な石油埋蔵量で知られる中東では、特に送電網へのアクセスが限られている遠隔地では、一次およびバックアップ発電をディーゼル発電機に頼ってきた。しかし、この依存は、環境への影響による精査に直面してきた。都市部の大気質や、気候変動に対するディーゼルエンジンの寄与が懸念され、政府や規制機関は、より厳しい排出基準や規制の導入を促している。
こうした排出ガス規制を遵守することは、ディーゼル・エンジン・メーカーにとって課題となる。コンプライアンスを達成するためには、選択的触媒還元(SCR)システムやディーゼル微粒子フィルター(DPF)のような高度な排出制御技術の統合が必要になることが多い。これらの技術は、ジェネセットに複雑さとコストをもたらし、市場での競争力に影響を与える可能性がある。
さらに中東では、天然ガスや再生可能エネルギーなど、よりクリーンで持続可能なエネルギー源の採用が加速している。このようなクリーンなエネルギーへのシフトは、ディーゼル・ジェット機にとって競争上の課題となる。顧客は、より環境に優しい選択肢をますます好むようになる可能性があり、その結果、同地域のディーゼル・ジェットの市場シェアが低下する可能性がある。
この課題に対処するには、排出ガスを削減し、燃費を向上させるディーゼル発電機技術の革新が必要である。メーカーはまた、進化する排出ガス規制に適応し、政府と緊密に協力して、信頼できる発電と環境責任のバランスを取る必要がある。
燃料価格の変動とサプライチェーンの混乱
中東のディーゼル発電機市場が直面する重大な課題の1つは、ディーゼル燃料価格の変動とサプライチェーンにおける潜在的な混乱である。主要な石油生産・輸出国である中東地域は、世界の石油市場力学、地政学的要因、経済状況の影響を受けやすく、これらすべてが燃料価格に影響を及ぼす。
燃料価格の変動は、ディーゼル・ジェットの運転コストに大きな影響を与える。燃料価格が上昇すると、ディーゼル発電機の運転コストが上昇し、発電コスト全体に影響を及ぼす。このため、特に農業や医療など予算が厳しい分野では、エンドユーザーにとってディーゼル発電機が経済的に魅力的でなくなる可能性がある。
さらに、中東では、地政学的緊張や紛争、その他の要因により、石油サプライチェーンが時折混乱することがある。こうした混乱は燃料不足を招き、ディーゼル・ジェネセットの操業中断につながる可能性がある。ディーゼル発電機に依存している企業や重要なインフラは、このような期間にダウンタイムを経験する可能性があり、サプライチェーンの途絶に対するこの電源の脆弱性を浮き彫りにしている。
この課題に対処するため、中東ディーゼル・ジェット機市場の市場参加者は、燃料価格変動の影響を軽減する戦略を策定する必要がある。これには、燃料効率の改善、燃料ヘッジ戦略の実施、代替燃料オプションの検討などが含まれる。さらに、サプライチェーンの回復力と緊急時対応計画を強化することで、燃料サプライチェーンの混乱に伴うリスクを軽減することができる。
代替電源との競争
中東のディーゼル発電機市場は、よりクリーンで持続可能なエネルギー・オプションを提供する代替電源との競争激化に直面している。二酸化炭素排出量の削減と再生可能エネルギーの推進に向けた世界的なシフトに伴い、中東の顧客はディーゼル・ジェネセットに代わる選択肢を模索する傾向が強まっている。
天然ガス:天然ガスは、中東でディーゼル燃料の代替品として人気を博している。天然ガスは、排出量が少なく、よりクリーンな燃焼燃料として認められている。コンバインドサイクル天然ガス発電所とガスタービン発電機は、特に天然ガス・パイプラインにアクセスできる地域で、より広く利用されるようになっている。この競争は、市場におけるディーゼル発電機の優勢に対する挑戦となっている。
再生可能エネルギー:太陽光発電と風力発電プロジェクトは、その豊富な利用可能性から中東で勢いを増している。再生可能エネルギー技術の進歩と政府の優遇措置により、これらのエネルギー源はより魅力的になっている。バッテリー蓄電システムも再生可能エネルギー設備と統合され、継続的に電力を供給することで、バックアップとしてのディーゼル発電機の必要性を減らしている。
ハイブリッド・システム:再生可能エネルギー源をエネルギー貯蔵やバックアップ発電機と組み合わせたハイブリッド電源ソリューションの普及が進んでいる。これらのシステムは、ディーゼル発電機への依存を減らし、より持続可能で費用対効果の高い発電オプションを提供します。
中東ディーゼル発電機市場のメーカーとサプライヤーは、競争力を維持するために、変化する顧客の嗜好と市場力学に適応しなければならない。これには、ハイブリッド・システムを含む製品の多様化や、再生可能エネルギー企業との提携を模索することが含まれる。さらに、よりクリーンで持続可能な電源の利点について顧客を教育することで、代替エネルギーとの競争という課題を軽減することができる。
主要市場動向
よりクリーンで効率的なディーゼル発電機への移行
中東のディーゼル発電機市場における注目すべき動向の1つは、よりクリーンで燃料効率の高い発電機技術への段階的な移行である。環境問題や排出ガス規制に対する世界的な意識が高まり続ける中、この地域のメーカーとエンドユーザーの両方が、ディーゼル発電機が環境に与える影響を軽減する方法を積極的に模索している。
この傾向に対処するため、メーカーは、汚染物質の排出が少なく、燃料効率の高い発電機を設計するための研究開発に多額の投資を行っている。これには、窒素酸化物(NOx)と粒子状物質(PM)の排出を最小化する選択的触媒還元(SCR)システムやディーゼル微粒子フィルター(DPF)などの先進技術の統合が含まれる。さらに、燃料効率を最適化するために、エンジン設計と電子制御システムの強化が進められており、最終的には運転経費とカーボンフットプリントを削減することになる。
これと並行して、中東の政府や規制機関は、ディーゼル発電機の排出基準の厳格化を提唱している。こうした規制は、よりクリーンな発電機技術の採用を促進すると予想される。その結果、エンドユーザーは環境規制を遵守し、エコロジカル・フットプリントを最小化するために、環境に優しいジェネセットを選ぶ傾向が強まっている。
さらに、中東地域では、低硫黄ディーゼル燃料の使用への移行が見られ、その結果、排出量が削減され、環境への害が少なくなっている。この移行は、よりクリーンなエネルギーを目指す世界的な動きと一致しており、ディーゼル・ジェット機から排出される大気汚染物質の削減に貢献している。
全体として、中東におけるよりクリーンで効率的なディーゼル・ジェットへの傾斜は、環境の持続可能性と排出規制の遵守へのコミットメントの高まりを強調している。
デジタル技術とIoTの統合の増加
中東のディーゼル・ジェット機市場におけるもう1つの重要な傾向は、デジタル技術とモノのインターネット(IoT)のジェット機システムへの統合が進んでいることである。このデジタル変革は、信頼性、効率性、費用対効果の改善につながるジェネセットの監視、制御、保守の方法を再構築している。
メーカー各社は、ディーゼル発電機に高度なセンサーや監視装置を組み込み、エンジン性能、燃料消費量、温度、振動レベルなど、さまざまなパラメーターに関するデータをリアルタイムで収集している。このデータは、IoT接続を通じてクラウドベースのプラットフォームに送信され、遠隔監視と診断が可能になります。
遠隔監視と遠隔制御により、プロアクティブ・メンテナンスが促進され、ダウンタイムと予期せぬ故障のリスクが低減される。メンテナンス・スケジュールは、実際の使用状況や状態に基づいて最適化できるため、コスト削減と信頼性の向上につながります。予知保全アルゴリズムは、潜在的な問題が深刻化する前に検出することができ、ジェット機が最高の性能で運転されることを保証します。
さらに、デジタル技術の統合により、ジェット機のユーザーはモバイルアプリやウェブベースのプラットフォームを通じてデータにアクセスし、システムを制御することができます。特に、さまざまな場所で複数のユニットを管理するユーザーにとっては、このようなリモートアクセスが利便性をもたらし、ジェネセットの使い勝手が向上する。
中東では、ジェット機システムのデジタル化が急速に進んでおり、インダストリー4.0やモノのインターネット(IIoT)の世界的なトレンドと一致している。この地域の企業は、運用の最適化、メンテナンスコストの削減、重要なバックアップ電源システムの信頼性向上に努めており、この傾向は今後も続くと予想される。
セグメント別インサイト
アプリケーション別洞察
ピーク負荷セグメントが2022年に支配的なプレーヤーとして浮上した。ピーク負荷セグメントは主に、需要ピーク時や緊急時に無停電電源供給が必要な産業、企業、重要インフラに対応している。これには、データセンター、病院、通信施設、製造工場などが含まれる。
中東には、石油・ガス、石油化学、鉱業などのエネルギー集約型産業がある。これらの産業では、重い機械や設備を使用するため、電力需要が変動することがよくあります。ディーゼル・ジェット機は、エネルギー消費の急激な急増時に送電網を安定化させ、コストのかかるダウンタイムや生産中断を回避する上で極めて重要な役割を果たしている。
この地域で進行中の建設やインフラ開発プロジェクトでは、しばしば一時的なピーク電力容量が必要になる。ディーゼル発電機は建設現場や仮設施設に不可欠であり、作業ピーク時に機器や工具の電力を確保することができる。
IT・通信分野の拡大に伴い、データセンターや通信ネットワークでは、常に安定した電力が必要とされています。ディーゼル発電機は信頼性の高いバックアップ電源として機能し、停電時の接続性を維持し、データ損失を防ぎます。
中東の軍事基地や防衛施設は、演習、作戦、潜在的な緊急事態の間のピーク電力要件を満たすためにディーゼル発電機に依存しています。このような施設では、運用の即応性を確保するために、堅牢で応答性の高いジ ンジセットが求められます。
結論として、中東ディーゼル発電機市場のピーク負荷セグメントは、需要ピーク時や緊急時に信頼性の高いバックアップ電力が必要な産業や重要インフラに対応している。主な促進要因としては、信頼性の必要性、エネルギー集約型産業、建設プロジェクト、電気通信などが挙げられる。
エンドユーザー洞察
産業用セグメントは予測期間中に急成長すると予測されている。産業用セグメントは、製造、石油化学、鉱業、建設、農業など多様な産業に対応している。これらの産業では、さまざまな電力需要があり、中断のない運転を確保するためにディーゼル・ジェネセットが不可欠である。
産業施設では、重機や重要なプロセスを円滑に進めるため、継続的で信頼性の高い電力に頼ることが多い。ディーゼル発電機は、送電網が故障した場合でもすぐに電力を供給できるため、バックアップ電源として好ましい選択肢です。
中東は、野心的な建設プロジェクトとインフラ開発で有名です。ディーゼル発電機は、建設現場に一時的な電力を供給し、機器や工具のスムーズな動作を確保する上で重要な役割を果たしています。
この地域の著名な石油・ガス産業は、掘削装置、海上プラットフォーム、遠隔施設の電力を賄うためにディーゼル・ジェネセットに大きく依存している。これらの発電機は、厳しい環境で操業することが多いこの分野で、操業の継続性を維持するために不可欠です。
採鉱作業では、機械を効率的に操作して資源を抽出するために、信頼性の高い堅牢な電力ソリューションが必要です。ディーゼル発電機は、送電網へのアクセスが限られている遠隔地の採掘現場に電力を供給するのに適している。
結論として、中東ディーゼル発電機市場の産業セグメントは、多様な電力要件を持つ幅広い産業に対応している。主な推進要因としては、信頼性の高いバックアップ電源の必要性、経済成長、インフラ整備、産業分野の拡大などが挙げられる。
各国の洞察
サウジアラビアが2022年に支配的なプレーヤーに浮上。サウジアラビアの「ビジョン2030」構想は、経済の多角化と石油収入への依存度の低減を目指している。この経済多様化の追求は、新都市、工業地帯、交通網の建設を含むインフラ開発に拍車をかけている。こうした事業には信頼性の高い電源が必要であり、ディーゼル・ジェネセットはインフラの重要な構成要素となっています。サウジアラビアが開発努力を続ける中、ディーゼル・ジェットの需要は引き続き堅調に推移すると予想される。
世界最大の産油国の1つであるサウジアラビアの石油・ガス産業は、バックアップ電源ソリューションに大きく依存している。ディーゼル・ジェネレータは、油田、製油所、石油化学プラントで中断のない操業を確保するために不可欠である。探査や拡張プロジェクトなど、エネルギー部門への継続的な投資により、ディーゼル・ジェネセットを含む信頼性の高い発電ソリューションに対する需要は、成長の態勢を整えている。
広大な砂漠地帯や遠隔地では、主要な送電網にアクセスできないことが多い。ディーゼル発電機は、採掘現場や農業、農村地域などの遠隔地に電力を供給する上で極めて重要な役割を果たしている。サウジアラビアがこれらの地域を発展させ、生活環境を改善しようとしているため、ジェンセット・プロバイダーには、十分なサービスを受けていない地域のエネルギー・ニーズを満たす継続的な機会があります。
サウジアラビアは、排出ガスと環境への影響を削減することの重要性を認識し、ディーゼル発電機に対してより厳しい排出ガス規制を実施している。その結果、サウジアラビアの発電機メーカーとサプライヤーは、厳しい排出基準に適合する、よりクリーンで効率的な発電機技術の開発と販売に意欲を燃やしている。
サウジアラビアは、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギー・プロジェクトに積極的に投資する一方で、再生可能エネルギー設備のバックアップ電源としてディーゼル発電機が引き続き重要であることを認めています。再生可能エネルギー部門が拡大する中、ジェンセット・プロバイダーには、再生可能エネルギー源やエネルギー貯蔵システムと統合するハイブリッド・ソリューションを提供する機会がある。
主要市場プレイヤー
カミンズ
キャタピラー
ジェネラック・ホールディングス
コーラー
MTU オンサイトエナジー
ヒモインサ
アトラスコプコ
斗山ポータブルパワー
三菱重工業
パーキンスエンジン社
レポートの範囲
本レポートでは、中東のディーゼル発電機市場を以下のカテゴリーに分類しています:
- 中東のディーゼル発電機市場:定格出力別
o 75kVA未満
o 75~375 kVA
o 375-750 kVA
o 750 kVA以上
- 中東のディーゼル発電機市場:可搬性別
定置型
ポータブル
- 中東のディーゼル発電機市場:用途別
o 連続負荷
oピーク負荷
o スタンバイ負荷
- 中東のディーゼル発電機市場:エンドユーザー別
o 住宅用
o 商業用
産業用
- 中東のディーゼル発電機市場:国別
o サウジアラビア
o アラブ首長国連邦
o カタール
o クウェート
o バーレーン
o イラン
イスラエル
競合他社の状況
企業プロフィール:中東のディーゼル発電機市場に参入している主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社の中東ディーゼル発電機市場レポートは、所定の市場データを基に、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Formulation of the Scope
2.4. Assumptions and Limitations
2.5. Sources of Research
2.5.1. Secondary Research
2.5.2. Primary Research
2.6. Approach for the Market Study
2.6.1. The Bottom-Up Approach
2.6.2. The Top-Down Approach
2.7. Methodology Followed for Calculation of Market Size & Market Shares
2.8. Forecasting Methodology
2.8.1. Data Triangulation & Validation
3. Executive Summary
4. Voice of Customers
5. Middle East Diesel Gensets Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Power Rating (Below 75 kVA, 75-375 kVA, 375-750 kVA and Above 750 kVA)
5.2.2. By Portability (Stationary and Portable)
5.2.3. By Application (Continuous Load, Peak Load and Standby Load)
5.2.4. By End User (Residential, Commercial and Industrial)
5.2.5. By Country
5.3. By Company (2022)
5.4. Market Map
6. Saudi Arabia Diesel Gensets Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Power Rating
6.2.2. By Portability
6.2.3. By Application
6.2.4. By End User
7. UAE Diesel Gensets Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Power Rating
7.2.2. By Portability
7.2.3. By Application
7.2.4. By End User
8. Qatar Diesel Gensets Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Power Rating
8.2.2. By Portability
8.2.3. By Application
8.2.4. By End User
9. Kuwait Republic of the Congo Diesel Gensets Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Power Rating
9.2.2. By Portability
9.2.3. By Application
9.2.4. By End User
10. Bahrain Diesel Gensets Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Power Rating
10.2.2. By Portability
10.2.3. By Application
10.2.4. By End User
11. Iran Diesel Gensets Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Power Rating
11.2.2. By Portability
11.2.3. By Application
11.2.4. By End User
12. Israel Diesel Gensets Market Outlook
12.1. Market Size & Forecast
12.1.1. By Value
12.2. Market Share & Forecast
12.2.1. By Power Rating
12.2.2. By Portability
12.2.3. By Application
12.2.4. By End User
13. Market Dynamics
13.1. Drivers
13.2. Challenge
14. Market Trends & Developments
15. Company Profiles
15.1. Cummins Inc.
15.1.1. Business Overview
15.1.2. Key Revenue and Financials
15.1.3. Recent Developments
15.1.4. Key Personnel
15.1.5. Key Product/Services
15.2. Caterpillar Inc.
15.2.1. Business Overview
15.2.2. Key Revenue and Financials
15.2.3. Recent Developments
15.2.4. Key Personnel
15.2.5. Key Product/Services
15.3. Generac Holdings Inc.
15.3.1. Business Overview
15.3.2. Key Revenue and Financials
15.3.3. Recent Developments
15.3.4. Key Personnel
15.3.5. Key Product/Services
15.4. Kohler Co.
15.4.1. Business Overview
15.4.2. Key Revenue and Financials
15.4.3. Recent Developments
15.4.4. Key Personnel
15.4.5. Key Product/Services
15.5. MTU Onsite Energy
15.5.1. Business Overview
15.5.2. Key Revenue and Financials
15.5.3. Recent Developments
15.5.4. Key Personnel
15.5.5. Key Product/Services
15.6. Himoinsa
15.6.1. Business Overview
15.6.2. Key Revenue and Financials
15.6.3. Recent Developments
15.6.4. Key Personnel
15.6.5. Key Product/Services
15.7. Atlas Copco
15.7.1. Business Overview
15.7.2. Key Revenue and Financials
15.7.3. Recent Developments
15.7.4. Key Personnel
15.7.5. Key Product/Services
15.8. Doosan Portable Power
15.8.1. Business Overview
15.8.2. Key Revenue and Financials
15.8.3. Recent Developments
15.8.4. Key Personnel
15.8.5. Key Product/Services
15.9. Mitsubishi Heavy Industries
15.9.1. Business Overview
15.9.2. Key Revenue and Financials
15.9.3. Recent Developments
15.9.4. Key Personnel
15.9.5. Key Product/Services
15.10. Perkins Engines Company Limited
15.10.1. Business Overview
15.10.2. Key Revenue and Financials
15.10.3. Recent Developments
15.10.4. Key Personnel
15.10.5. Key Product/Services
16. Strategic Recommendations
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Middle East Diesel Gensets Market has valued at USD 851.29 million in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 6.19% through 2028. Government initiatives and regulations focused on enhancing the dependability of the power supply continue to propel the uptake of diesel gensets. In certain instances, governments provide incentives to promote investments in backup power solutions such as diesel gensets. These incentives foster market expansion and contribute to the overall reliance on diesel gensets in the region.
Key Market Drivers
Growing Energy Demand and Unreliable Power Supply
The Middle East has experienced significant economic development and urbanization in recent decades, resulting in a notable surge in energy consumption. With the expansion of industries and population growth, the demand for electricity continues to rise. However, many countries in the region still face challenges in providing a reliable power supply to meet this growing demand.
One of the primary factors driving the Middle East Diesel Gensets Market is the persistent issue of unreliable power supply. Frequent power outages and voltage fluctuations are common in several Middle Eastern countries, causing disruptions to businesses, industries, and daily life. To address this issue and ensure business continuity, organizations and individuals rely on diesel gensets as a dependable backup power source.
Diesel gensets offer a quick and efficient solution to power interruptions. They can be easily deployed to provide electricity when the primary grid fails, ensuring uninterrupted operations in critical sectors such as hospitals, data centers, and manufacturing facilities. Moreover, diesel gensets are known for their robustness and ability to handle heavy loads, making them suitable for both standby and prime power applications.
In addition to commercial and industrial users, residential customers in remote areas with unreliable grid connections also rely on diesel gensets for their energy needs. This increasing demand from various sectors significantly contributes to the growth of the Middle East Diesel Gensets Market.
Furthermore, government initiatives and regulations aimed at improving the reliability of the power supply further drive the adoption of diesel gensets. In some cases, governments offer incentives to encourage businesses and individuals to invest in backup power solutions like diesel gensets, thereby stimulating market growth.
In summary, the primary driver of the Middle East Diesel Gensets Market is the region's growing energy demand coupled with an unreliable power supply. As long as the demand for continuous and reliable electricity remains high and power grid stability remains a challenge, diesel gensets will continue to play a vital role in ensuring uninterrupted power supply across various sectors in the Middle East.
Infrastructure Development and Construction Boom
The Middle East is widely recognized for its ambitious infrastructure development projects and flourishing construction industry. Ranging from towering skyscrapers and expansive shopping malls to comprehensive transportation networks and extensive industrial complexes, the region consistently allocates substantial investments towards infrastructure development, bolstering economic diversification and growth. This surge in construction activities serves as a significant catalyst for the Middle East Diesel Gensets Market.
Construction sites and large-scale infrastructure projects often necessitate significant electrical power to fuel various operations, including heavy machinery, construction tools, and temporary facilities such as offices and worker accommodations. Given that many of these projects are situated in remote or underserved areas, access to reliable primary power grids may be limited. In such scenarios, diesel gensets become indispensable, providing a dependable and portable source of electricity.
The construction industry's demand for uninterrupted power supply extends beyond new projects, encompassing maintenance and renovation work on existing structures. Temporary power solutions are required to ensure seamless operations in such cases. Contractors and builders prefer diesel gensets due to their ability to rapidly supply electricity, thereby minimizing costly downtime.
Moreover, the Middle East's flourishing tourism and hospitality sectors have witnessed substantial growth, with constant development of new hotels, resorts, and entertainment facilities. These establishments rely on backup power to ensure guest comfort and safety, particularly in regions prone to extreme weather conditions. Diesel gensets serve as reliable backup power sources for these facilities, ensuring uninterrupted operations during power outages.
Government investments in public infrastructure, such as transportation systems and utilities, further contribute to the demand for diesel gensets. These projects often necessitate reliable standby power to ensure continuous operation of critical infrastructure components, including traffic control systems, water treatment plants, and communication networks.
In conclusion, the ongoing infrastructure development and construction boom in the Middle East constitute the second significant driver of the Middle East Diesel Gensets Market. As long as large-scale construction projects continue to proliferate and necessitate dependable power solutions, diesel gensets will remain a vital component of the Middle East's construction and development landscape.
Remote and Off-Grid Applications
The Middle East is renowned for its diverse geographical features, encompassing deserts, mountains, and remote coastal areas. These landscapes often present challenges in establishing a stable power grid, posing difficulties in providing electricity to communities, industries, and infrastructure in these regions. Diesel gensets play a pivotal role in addressing the energy requirements of remote and off-grid applications.
Telecommunications: The telecommunications industry in the Middle East is experiencing rapid expansion, particularly in the deployment of mobile networks in remote areas. Diesel gensets serve as critical power sources for cell towers and communication infrastructure in off-grid locations, ensuring reliable mobile and internet services for people residing in remote regions.
Agriculture: Agriculture holds significant importance in the Middle East, with many farms situated in remote or rural areas lacking access to reliable electricity. Diesel gensets are utilized to power irrigation systems, farm equipment, and processing facilities, thereby enhancing agricultural productivity in these regions.
Oil and Gas Exploration: The Middle East plays a prominent role in the global oil and gas industry. Exploration and extraction activities often take place in remote desert areas where grid power is unavailable. Diesel gensets provide the necessary energy to support drilling operations, pumping stations, and remote oilfield facilities.
Mining: The mining industry in the Middle East demands substantial power for excavation, transportation, and processing. Diesel gensets are employed to supply electricity to mining operations in remote locations, facilitating efficient resource extraction.
Rural Electrification: Governments and organizations in the Middle East are actively engaged in rural electrification projects aimed at improving the living standards of people in remote villages. Diesel gensets form a vital component of these projects, extending electricity to previously off-grid areas.
Military and Defense: Military bases and defense installations in remote areas rely on diesel gensets to meet their power needs, ensuring operational readiness and security.
The demand for diesel gensets in remote and off-grid applications arises from the necessity for reliable and self-sufficient power sources. Renowned for their durability, longevity, and ability to operate in harsh environmental conditions, diesel gensets are the preferred choice for powering critical infrastructure in remote regions.
In conclusion, the Middle East Diesel Gensets Market experiences a significant demand driven by the necessity for reliable power sources in remote and off-grid applications. As long as these sectors continue to grow and develop, diesel gensets will remain an indispensable solution for meeting the energy needs of the Middle East.
Key Market Challenges
Environmental Concerns and Emissions Regulations
One of the key challenges facing the Middle East Diesel Gensets Market is the growing awareness and concern regarding environmental issues, particularly air pollution and greenhouse gas emissions. Diesel gensets, along with other internal combustion engines, emit pollutants like nitrogen oxides (NOx), particulate matter (PM), and carbon dioxide (CO2) during the combustion of diesel fuel.
The Middle East, known for its substantial oil reserves, has historically heavily relied on diesel generators for primary and backup power generation, especially in remote areas with limited grid access. However, this reliance has faced scrutiny due to its environmental impact. The concerns regarding air quality in urban areas and the contribution of diesel engines to climate change have prompted governments and regulatory bodies to implement stricter emissions standards and regulations.
Complying with these emissions regulations can pose challenges for diesel genset manufacturers. Achieving compliance often necessitates the integration of advanced emission control technologies like selective catalytic reduction (SCR) systems and diesel particulate filters (DPF). These technologies introduce complexity and cost to gensets, potentially affecting their competitiveness in the market.
Furthermore, the Middle East is witnessing an increasing momentum in the adoption of cleaner and more sustainable energy sources such as natural gas and renewables. This shift towards cleaner energy options presents a competitive challenge for diesel gensets. Customers may increasingly favor greener alternatives, which could result in a reduction in the market share of diesel gensets in the region.
Addressing this challenge requires innovation in diesel genset technology to reduce emissions and enhance fuel efficiency. Manufacturers must also adapt to evolving emissions regulations and collaborate closely with governments to strike a balance between reliable power generation and environmental responsibility.
Fuel Price Volatility and Supply Chain Disruptions
One of the significant challenges faced by the Middle East Diesel Gensets Market is the volatility of diesel fuel prices and potential disruptions in the supply chain. As a major oil producer and exporter, the Middle East region is susceptible to global oil market dynamics, geopolitical factors, and economic conditions, all of which influence fuel prices.
The fluctuation in fuel prices can have a considerable impact on the operating costs of diesel gensets. When fuel prices increase, the cost of running diesel generators rises, thereby affecting the overall cost of electricity generation. This can make diesel gensets less economically appealing to end-users, particularly in sectors with tight budgets such as agriculture and healthcare.
Furthermore, the Middle East has encountered occasional disruptions in its oil supply chain due to geopolitical tensions, conflicts, and other factors. These disruptions can result in fuel shortages, leading to interruptions in diesel genset operations. Businesses and critical infrastructure relying on diesel gensets may experience downtime during such periods, highlighting the vulnerability of this power source to supply chain disruptions.
To address this challenge, market participants in the Middle East Diesel Gensets Market must develop strategies to mitigate the impact of fuel price volatility. This may involve improving fuel efficiency, implementing fuel hedging strategies, and exploring alternative fuel options. Additionally, enhancing supply chain resilience and contingency planning can help mitigate the risks associated with disruptions in the fuel supply chain.
Competition from Alternative Power Sources
The Middle East Diesel Gensets Market is facing escalating competition from alternative power sources that provide cleaner and more sustainable energy options. With the global shift towards reducing carbon emissions and promoting renewable energy, customers in the Middle East are increasingly exploring alternatives to diesel gensets.
Natural Gas: Natural gas has gained popularity as a substitute for diesel fuel in the Middle East. It is acknowledged as a cleaner-burning fuel with lower emissions. Combined-cycle natural gas power plants and gas turbine generators are being more widely utilized, particularly in areas with access to natural gas pipelines. This competition poses a challenge to the prevailing dominance of diesel gensets in the market.
Renewable Energy: Solar and wind power projects are gaining momentum in the Middle East due to their abundant availability. Advances in renewable energy technology and government incentives are making these sources more attractive. Battery energy storage systems are also being integrated with renewable installations to provide continuous power, thereby reducing the need for diesel gensets as backup.
Hybrid Systems: Hybrid power solutions that combine renewable energy sources with energy storage and backup generators are becoming increasingly prevalent. These systems reduce reliance on diesel gensets and offer a more sustainable and cost-effective power generation option.
To maintain competitiveness, manufacturers and suppliers in the Middle East Diesel Gensets Market must adapt to changing customer preferences and market dynamics. This may involve diversifying their product offerings to include hybrid systems or exploring partnerships with renewable energy companies. Additionally, educating customers about the benefits of cleaner and more sustainable power sources can help mitigate the challenge of competition from alternative energy options.
Key Market Trends
Transition to Cleaner and More Efficient Diesel Gensets
One notable trend in the Middle East Diesel Gensets Market is the gradual shift towards cleaner and more fuel-efficient genset technologies. As global awareness of environmental issues and emissions regulations continues to increase, both manufacturers and end-users in the region are actively exploring ways to mitigate the environmental impact of diesel generators.
To address this trend, manufacturers are heavily investing in research and development to engineer gensets that emit fewer pollutants and exhibit higher fuel efficiency. This includes the integration of advanced technologies such as selective catalytic reduction (SCR) systems and diesel particulate filters (DPF) to minimize nitrogen oxides (NOx) and particulate matter (PM) emissions. Moreover, enhanced engine design and electronic control systems are being incorporated to optimize fuel efficiency, ultimately reducing operational expenses and carbon footprints.
In parallel, governments and regulatory bodies in the Middle East are advocating for stricter emissions standards for diesel generators. These regulations are anticipated to expedite the adoption of cleaner genset technologies. Consequently, end-users are increasingly opting for eco-friendly gensets to comply with environmental regulations and minimize their ecological footprint.
Additionally, the Middle East region is witnessing a transition towards the usage of low-sulfur diesel fuel, resulting in reduced emissions and less environmental harm. This shift aligns with the global movement towards cleaner energy and contributes to the reduction of air pollutants emitted by diesel gensets.
Overall, the inclination towards cleaner and more efficient diesel gensets in the Middle East underscores a growing commitment to environmental sustainability and adherence to emissions regulations.
Increasing Integration of Digital Technologies and IoT
Another significant trend in the Middle East Diesel Gensets Market is the increasing integration of digital technologies and the Internet of Things (IoT) into genset systems. This digital transformation is reshaping the way gensets are monitored, controlled, and maintained, leading to improved reliability, efficiency, and cost-effectiveness.
Manufacturers are incorporating advanced sensors and monitoring devices into diesel gensets to gather real-time data on various parameters, including engine performance, fuel consumption, temperature, and vibration levels. This data is then transmitted to cloud-based platforms through IoT connectivity, enabling remote monitoring and diagnostics.
Remote monitoring and control facilitate proactive maintenance, reducing downtime and the risk of unexpected failures. Maintenance schedules can be optimized based on actual usage and condition, resulting in cost savings and enhanced reliability. Predictive maintenance algorithms can detect potential issues before they escalate, ensuring gensets operate at peak performance.
Moreover, the integration of digital technologies allows genset users to access data and control their systems through mobile apps and web-based platforms. This remote accessibility provides convenience and enhances the usability of gensets, particularly for users managing multiple units across various locations.
The Middle East's rapid adoption of digitalization in genset systems aligns with broader global trends in Industry 4.0 and the Industrial Internet of Things (IIoT). This trend is expected to continue as companies in the region strive to optimize their operations, reduce maintenance costs, and enhance the reliability of critical backup power systems.
Segmental Insights
Application Insights
The Peak Load segment emerged as the dominant player in 2022. The Peak Load segment primarily caters to industries, businesses, and critical infrastructure that necessitate uninterrupted power supply during peak demand periods or emergency situations. This encompasses data centers, hospitals, telecommunications facilities, and manufacturing plants.
The Middle East is home to energy-intensive industries such as oil and gas, petrochemicals, and mining. These industries frequently experience fluctuating power demands due to their heavy machinery and equipment. Diesel gensets play a pivotal role in grid stabilization during sudden spikes in energy consumption, averting costly downtime and production interruptions.
The region's ongoing construction and infrastructure development projects often require temporary peak power capacity. Diesel gensets are indispensable for construction sites and temporary facilities, ensuring the availability of electricity for equipment and tools during peak work hours.
With the expansion of the IT and telecommunications sectors, data centers and communication networks necessitate constant and dependable power. Diesel gensets act as reliable backup power sources, sustaining connectivity and preventing data loss during power outages.
Military bases and defense installations in the Middle East rely on diesel gensets to meet peak power requirements during exercises, operations, and potential emergencies. These installations demand robust and responsive gensets to ensure operational readiness.
In conclusion, the Peak Load segment of the Middle East Diesel Gensets Market caters to industries and critical infrastructure that necessitate reliable backup power during peak demand periods or emergencies. Key drivers include the need for reliability, energy-intensive industries, construction projects, and telecommunications.
End User Insights
The Industrial segment is projected to experience rapid growth during the forecast period. The Industrial segment caters to a diverse range of industries, encompassing manufacturing, petrochemicals, mining, construction, and agriculture. These industries exhibit varying power demands, necessitating the indispensability of diesel gensets to ensure uninterrupted operations.
Industrial facilities often rely on continuous and reliable power to facilitate heavy machinery and critical processes. Diesel gensets are the preferred choice for backup power due to their capability to provide immediate electricity in the event of grid failures.
The Middle East is renowned for its ambitious construction projects and infrastructure development. Diesel gensets play a crucial role in providing temporary power to construction sites, ensuring smooth operation of equipment and tools.
The region's prominent oil and gas industry heavily depends on diesel gensets to power drilling rigs, offshore platforms, and remote facilities. These gensets are vital for maintaining operational continuity in a sector that frequently operates in challenging environments.
Mining operations necessitate reliable and robust power solutions to effectively operate machinery and extract resources. Diesel gensets are well-suited for providing power to remote mining sites with limited grid access.
In conclusion, the Industrial segment of the Middle East Diesel Gensets Market serves a wide range of industries with diverse power requirements. Key drivers include the need for reliable backup power, economic growth, infrastructure development, and expansion of industrial sectors.
Country Insights
Saudi Arabia emerged as the dominant player in 2022. Saudi Arabia's Vision 2030 initiative aims to diversify the economy and reduce its dependence on oil revenue. This pursuit of economic diversification has spurred infrastructure development, including the construction of new cities, industrial zones, and transportation networks. These ventures necessitate reliable power sources, making diesel gensets a critical component of the infrastructure. As Saudi Arabia continues its developmental endeavors, the demand for diesel gensets is expected to remain robust.
Being one of the world's largest oil producers, Saudi Arabia's oil and gas industry heavily relies on backup power solutions. Diesel gensets are vital for ensuring uninterrupted operations in oilfields, refineries, and petrochemical plants. With ongoing investments in the energy sector, including exploration and expansion projects, the demand for reliable power generation solutions, including diesel gensets, is poised for growth.
The vast desert regions and remote areas of the country often lack access to the main power grid. Diesel gensets play a pivotal role in providing electricity to these remote locations, such as mining sites, agriculture, and rural communities. As Saudi Arabia seeks to develop these regions and enhance living conditions, there is an ongoing opportunity for genset providers to meet the energy needs of these underserved areas.
Recognizing the importance of reducing emissions and environmental impact, Saudi Arabia has implemented stricter emissions regulations for diesel generators. Consequently, genset manufacturers and suppliers in the country have been motivated to develop and market cleaner and more efficient genset technologies that comply with stringent emissions standards.
While actively investing in renewable energy projects, including solar and wind power, Saudi Arabia acknowledges the continued relevance of diesel gensets as backup power sources for renewable installations. As the renewable energy sector expands, there is an opportunity for genset providers to offer hybrid solutions that integrate with renewable energy sources and energy storage systems.
Key Market Players
Cummins Inc.
Caterpillar Inc.
Generac Holdings Inc.
Kohler Co.
MTU Onsite Energy
Himoinsa
Atlas Copco
Doosan Portable Power
Mitsubishi Heavy Industries
Perkins Engines Company Limited
Report Scope:
In this report, the Middle East Diesel Gensets Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Middle East Diesel Gensets Market, By Power Rating:
o Below 75 kVA
o 75-375 kVA
o 375-750 kVA
o Above 750 kVA
• Middle East Diesel Gensets Market, By Portability:
o Stationary
o Portable
• Middle East Diesel Gensets Market, By Application:
o Continuous Load
o Peak Load
o Standby Load
• Middle East Diesel Gensets Market, By End User:
o Residential
o Commercial
o Industrial
• Middle East Diesel Gensets Market, By Country:
o Saudi Arabia
o UAE
o Qatar
o Kuwait
o Bahrain
o Iran
o Israel
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Middle East Diesel Gensets Market.
Available Customizations:
Middle East Diesel Gensets market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Formulation of the Scope
2.4. Assumptions and Limitations
2.5. Sources of Research
2.5.1. Secondary Research
2.5.2. Primary Research
2.6. Approach for the Market Study
2.6.1. The Bottom-Up Approach
2.6.2. The Top-Down Approach
2.7. Methodology Followed for Calculation of Market Size & Market Shares
2.8. Forecasting Methodology
2.8.1. Data Triangulation & Validation
3. Executive Summary
4. Voice of Customers
5. Middle East Diesel Gensets Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Power Rating (Below 75 kVA, 75-375 kVA, 375-750 kVA and Above 750 kVA)
5.2.2. By Portability (Stationary and Portable)
5.2.3. By Application (Continuous Load, Peak Load and Standby Load)
5.2.4. By End User (Residential, Commercial and Industrial)
5.2.5. By Country
5.3. By Company (2022)
5.4. Market Map
6. Saudi Arabia Diesel Gensets Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Power Rating
6.2.2. By Portability
6.2.3. By Application
6.2.4. By End User
7. UAE Diesel Gensets Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Power Rating
7.2.2. By Portability
7.2.3. By Application
7.2.4. By End User
8. Qatar Diesel Gensets Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Power Rating
8.2.2. By Portability
8.2.3. By Application
8.2.4. By End User
9. Kuwait Republic of the Congo Diesel Gensets Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Power Rating
9.2.2. By Portability
9.2.3. By Application
9.2.4. By End User
10. Bahrain Diesel Gensets Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Power Rating
10.2.2. By Portability
10.2.3. By Application
10.2.4. By End User
11. Iran Diesel Gensets Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Power Rating
11.2.2. By Portability
11.2.3. By Application
11.2.4. By End User
12. Israel Diesel Gensets Market Outlook
12.1. Market Size & Forecast
12.1.1. By Value
12.2. Market Share & Forecast
12.2.1. By Power Rating
12.2.2. By Portability
12.2.3. By Application
12.2.4. By End User
13. Market Dynamics
13.1. Drivers
13.2. Challenge
14. Market Trends & Developments
15. Company Profiles
15.1. Cummins Inc.
15.1.1. Business Overview
15.1.2. Key Revenue and Financials
15.1.3. Recent Developments
15.1.4. Key Personnel
15.1.5. Key Product/Services
15.2. Caterpillar Inc.
15.2.1. Business Overview
15.2.2. Key Revenue and Financials
15.2.3. Recent Developments
15.2.4. Key Personnel
15.2.5. Key Product/Services
15.3. Generac Holdings Inc.
15.3.1. Business Overview
15.3.2. Key Revenue and Financials
15.3.3. Recent Developments
15.3.4. Key Personnel
15.3.5. Key Product/Services
15.4. Kohler Co.
15.4.1. Business Overview
15.4.2. Key Revenue and Financials
15.4.3. Recent Developments
15.4.4. Key Personnel
15.4.5. Key Product/Services
15.5. MTU Onsite Energy
15.5.1. Business Overview
15.5.2. Key Revenue and Financials
15.5.3. Recent Developments
15.5.4. Key Personnel
15.5.5. Key Product/Services
15.6. Himoinsa
15.6.1. Business Overview
15.6.2. Key Revenue and Financials
15.6.3. Recent Developments
15.6.4. Key Personnel
15.6.5. Key Product/Services
15.7. Atlas Copco
15.7.1. Business Overview
15.7.2. Key Revenue and Financials
15.7.3. Recent Developments
15.7.4. Key Personnel
15.7.5. Key Product/Services
15.8. Doosan Portable Power
15.8.1. Business Overview
15.8.2. Key Revenue and Financials
15.8.3. Recent Developments
15.8.4. Key Personnel
15.8.5. Key Product/Services
15.9. Mitsubishi Heavy Industries
15.9.1. Business Overview
15.9.2. Key Revenue and Financials
15.9.3. Recent Developments
15.9.4. Key Personnel
15.9.5. Key Product/Services
15.10. Perkins Engines Company Limited
15.10.1. Business Overview
15.10.2. Key Revenue and Financials
15.10.3. Recent Developments
15.10.4. Key Personnel
15.10.5. Key Product/Services
16. Strategic Recommendations
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(diesel)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る