世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

イスラエル超音波システム市場:技術別(診断用超音波、治療用超音波)、ディスプレイタイプ別(白黒、カラー)、可動性別(固定式、移動式)、装置タイプ別(再生品、新品)、供給元別(輸入、国内)、用途別(産科/婦人科、一般画像診断、循環器科、泌尿器科)、エンドユーザー別(病院/クリニック、診断センター、その他)、地域別、市場競争予測、機会:2028年


Israel Ultrasound System Market, By Technology (Diagnostic Ultrasound, Therapeutic Ultrasound), By Display Type (Black & White, Colored), By Mobility (Fixed, Mobile), By Equipment Type (Refurbished, New), By Source (Import, Domestic), By Application (Obstetrics/Gynecology, General Imaging, Cardiology, Urology), By End User (Hospitals & Clinics, Diagnostic Centers, Others), By Region, Competition Forecast, and Opportunities, 2028

イスラエル超音波システム市場は、様々な疾患の診断のために身体の内部構造を評価する需要が高まっているため、予測期間2024-2028年に刺激的な成長を示すと予想されている。また、超音波は画像生成のために患者に... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年8月1日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
77 英語

 

サマリー

イスラエル超音波システム市場は、様々な疾患の診断のために身体の内部構造を評価する需要が高まっているため、予測期間2024-2028年に刺激的な成長を示すと予想されている。また、超音波は画像生成のために患者に電離放射線を照射しないため、超音波画像は様々な病状の診断と治療に欠かせないツールとなっている。イスラエルでは、技術の進歩、非侵襲的診断処置に対する需要の増加、医療費の増加などの要因が重なり、超音波診断システム市場が急成長している。
イスラエルでは老年人口が増加しており、限られた資源の中で、イスラエル保健省(MoH)は、将来の世界的大流行に対応する医療サービスを提供するために、必要な場合にはいつでも病院での治療を在宅医療に転換することを決定している。在宅患者の健康監視を支援する機器や、費用を節約できるソリューションの需要は、今後も増え続けるだろう。この変遷により、病院への通院回数を減らし、過密状態を抑制するためのポータブル医療システムの需要が高まっている。創傷治療、高度診断、最小侵襲処置は、公的医療市場において引き続き高い優先度を占めている。超音波システムなどの最先端医療機器に対する需要も、歯科クリニック、眼科レーザー手術、産科施設など、発達した医療部門によって維持されている。イスラエルは優れたデジタルヘルス技術基盤を有し、モバイルやeヘルス実装の世界的リーダーであるため、多くの新興企業が革新的な製品や超音波システムに統合するためのアプリケーションを発表しており、国内で流行している病気の効率化と容易な診断を提供している。また、診断と治療の両分野で使用される低侵襲手術ツール(超音波システム)は、鮮明な画像を得るための画像処理機能が組み込まれており、低侵襲手術を行うための需要が高まっている。その結果、これらの要因によって、イスラエルでは今後数年間で超音波システムの需要が急増すると予想される。

イスラエルの医療制度は、サービスの質に対する高い水準を維持しながら、患者のニーズに応えようと努力している。しかし、過密状態の病院や、医療専門家の不足とともに多くの医師の退職が迫っていることから、公的医療と私的医療の間の問題が、システムの普遍性を損なう可能性がある。イスラエルは、他のOECD諸国と比べて比較的若い国であるにもかかわらず、人口の高齢化と医療需要の増加により、医療により多くの資源が必要になる。さらに、慢性疾患の負担が増加するにつれて、専門職間の協力の必要性も高まるだろう。包括的な地域社会のためには、地理的な地域間や、社会経済的な地位が様々なレベルの人口集団間の健康格差に対処することが極めて重要である。危険因子への曝露のばらつきや医療へのアクセスのばらつきなど、数多くの変数が健康状態の格差と関連している。国家は、不公平とその複雑な原因に取り組むことによって、ヘルスケアの質とアウトカムの格差をさらに縮小する機会を得ている。イスラエルは、世界的な技術研究開発の拠点となっている。医学的知識、臨床能力、医学、電子工学、ソフトウェアの専門知識、技術的ノウハウを融合させた学際的な強みが、市場での優位性を生み出している。このように、新しく先進的な医療機器を製造・輸入することで、同国の医療システムを発展させるという保健省の重点的な取り組みが、予測される数年間におけるイスラエル超音波診断装置市場を牽引していくと予想される。

技術の進歩が超音波システムの需要を押し上げる

イスラエルのハイテク産業と整備されたインフラにより、革新的なツールやアプリが利用できる。イスラエルのライフサイエンス企業の30%を占めるデジタルヘルス部門は、治療上の課題に対処するためのAIとコンピュータサイエンスの採用を推進している。
イスラエルにおける超音波診断装置市場の成長には、技術の進歩が大きな役割を果たしている。最新の超音波システムは、より高い画像解像度、感度の向上、3D/4Dイメージング機能の強化を実現している。その結果、様々な病状の診断精度が向上している。さらに、携帯型やハンドヘルド型の超音波システムの開発により、特に地方や小規模な医療施設において、超音波画像診断の利用しやすさが向上している。
妊婦がスマートフォンだけで胎児の健康状態をモニターできる最先端の携帯型超音波診断装置が、イスラエルに本拠を置くPulseNmore LTD社によって現在開発されている。どんなスマートフォンでもPulseNmore LTD.に接続することができ、PulseNmore LTD.は患者のかかりつけの医師に画像を送って確認することができる。イスラエルでは、この発明によって妊婦が胎児をチェックする頻度が完全に変わるかもしれない。同社は製品のテストに成功しているが、厚生省はまだこの装置を承認していない。厚生省に認可されれば、PulseNmoreは約700NIS(190米ドル)で販売され、超音波検査を行うことができるようになる。この技術は、高価な超音波検査の必要性をなくし、請求される費用には画像を見る医師への支払いが含まれないため、患者にとってこの新技術の使用がより現実的なものとなり、費用の節約に役立つ可能性がある。

非侵襲的診断手順への需要の高まり

イスラエルの患者の間では、非侵襲的診断手技に対する嗜好が高まっている。これは、非侵襲的な処置では切開が最小限または全くないため、痛みが軽減され、合併症が少なく、回復が早いからである。超音波画像診断は、高周波の音波を使って体内構造を画像化する非侵襲的な処置で、医師は手術を必要とせずにさまざまな症状を診断することができます。このため、イスラエルでは超音波システムの需要が高まっている。持ち運び可能な携帯型超音波システムの開発により、医療機器へのアクセスが制限される僻地や資源不足の地域でも超音波画像を使用できるようになりました。他の画像診断法に比べ、超音波は比較的手ごろな価格であるため、患者や医療提供者にとってより身近なものとなり、超音波診断システム市場の今後の需要を増大させる。

検査が必要な慢性疾患の有病率の増加

高齢化が進むイスラエルでは、さまざまな問題が生じている。イスラエルの医療システムが直面している最大の問題の一つは、認知症を患う老年人口が増え続けていることへの対応である。保健省は、アルツハイマー病やその他の加齢に伴う慢性疾患を治療するための国家戦略計画を策定した。この戦略は包括的なアプローチをとり、政府部門、医療計画、その他の企業など、関係するすべての組織間の協力に重点を置いている。この戦略計画は、現在のサービスシステムが高齢患者の特別なニーズに適切に対応することを困難にしている重大な問題に対処することを目的としている。
イスラエルで最も頻度の高い疾患は、高血圧(10.2/100)、糖尿病(6.1/100)、高脂血症(5.7/100)、消化性潰瘍(4.7/100)、虚血性心疾患(4.3/100)である。男性とは対照的に、女性は虚血性心疾患、慢性閉塞性肺疾患、心不全、喘息の割合が非常に低かったが、甲状腺機能低下症、精神病、神経症、悪性腫瘍の割合が有意に高かった。
生検を行うには、超音波検査があらゆる疾患の除外に重要な役割を果たす。Globocanによると、乳癌と前立腺癌はイスラエルの人口で最も一般的な癌の種類である。従って、癌の有病率の増加と、体内のしこりを検査し生検のための針を誘導するための超音波の使用は、癌や他の慢性疾患の早期診断を行うための超音波の需要を拡大すると予想される。

超音波システムへの人工知能の統合

携帯型超音波診断装置の普及が進み、ベッドサイドでの迅速な臨床判断が求められるようになるにつれ、放射線科の訓練を受けた医療従事者が医療用超音波検査を使用する機会が増えている。産婦人科の超音波研究では、子宮内膜の厚さの自動検出や卵巣嚢腫の自動分類が進歩している。さまざまな関節の問題、胎児の検査、新生児の病気、良性腫瘍や悪性腫瘍など、数多くの複雑な解剖学的領域が、シネクリップを用いた3D超音波撮影の概念によって対処されている。
長年にわたり、コンピュータ支援診断(CAD)は医療用画像診断、特に超音波検査で使用されてきた。医療従事者が広く利用する多くの臨床現場での医療用超音波の使用は、AIを搭載した超音波検査によって加速される可能性がある。超音波検査におけるAIの利用は、患者の診断やトリアージにおいて医師を助けることができるかもしれない。
超音波システムは時代とともに進歩しており、画像を生成するためだけの用途に限定されることはない。イスラエルの多くの新興企業も、病院や診療所での超音波の使用を制限することなく、システムの性能を高めるために超音波システムの新技術を打ち出している。例えば、イスラエルを拠点とするDiA Imaging Analysis Ltd.というAIヘルステック企業は、ディープラーニングと機械学習を用いて超音波スキャン検査を自動化するために、1400万米ドルのシリーズBラウンドの資金調達を完了した。アルキミア・ベンチャーズ、ダウニング・ベンチャーズ、ICONファンド、フィリップス、XTXベンチャーズが新たな投資家として加わり、CEベンチャーズ、コネティカット・イノベーションズ、デフタ・パートナーズ、マインドセット・ベンチャーズ、シュムエル・カビリー博士がこれまでに2500万米ドルの資金を提供している。この直近の資金調達により、DiA Imaging Analysis Ltd.は、イスラエルの地域業界リーダーとしての地位を維持しながら、製品ラインを拡大し続け、超音波サプライヤー、PACS/ヘルスケアIT企業、再販業者、販売業者との新たな提携を追求し、提携を拡大することができる。ヘルスケア・テクノロジー事業では、超音波画像を記録・分析するために、AIを搭載したサポート・ソフトウェアを医師や医療従事者に提供している。このプロセスを手作業で行う場合、スキャンしたデータを視覚的に評価するために人間の専門知識が必要となる。同社は、超音波解析に関連する様々な臨床要件を対象とした様々なソリューションを提供している。超音波画像をスキャンして自動的に問題を発見し、医療介入を開始するためのAIを訓練している。

市場区分
イスラエル超音波システム市場は、技術、ディスプレイタイプ、モビリティ、機器タイプ、ソース、アプリケーション、エンドユーザー、地域、企業に区分される。技術に基づき、市場は診断用超音波と治療用超音波に区分される。ディスプレイタイプに基づき、市場は白黒とカラーに区分される。移動性に基づいて、市場は固定式と移動式に分けられる。装置のタイプに基づき、市場は再生品と新品に区分される。供給源に基づき、市場は輸入と国内に区分される。用途別では、産科/婦人科、一般撮影、循環器科、泌尿器科に区分される。エンドユーザー別では、病院・クリニック、診断センター、その他に区分される。

市場プレイヤー
GE Medical Systems Israel Ltd.、Philips Medical Systems Technologies Ltd.、富士フイルムホールディングス株式会社、キヤノンメディカルシステムズ株式会社、Samsung Healthcare、Siemens Healthineers Israel、KONIKA MNOLTA Middle East、Carestream Health、Elscint Ltd.、iNNOGING Medicalなどがイスラエルの超音波システム市場で事業を展開している大手企業である。
レポートの範囲
この調査報告書では、イスラエルの超音波診断装置市場を産業動向とともに以下のカテゴリーに分類しています:
- イスラエルの超音波システム市場:技術別
o 診断用超音波
o 治療用超音波
- イスラエルの超音波システム市場:ディスプレイタイプ別
o 白黒
カラー
- イスラエルの超音波システム市場:移動性別
o 固定式
移動式
- イスラエルの超音波システム市場:装置タイプ別
再生品
o 新品
- イスラエルの超音波システム市場:供給源別
o 輸入
o 国内
- イスラエルの超音波システム市場:用途別
o 産科/婦人科
o 一般画像診断
o 心臓病学
o 泌尿器科
- イスラエルの超音波システム市場:エンドユーザー別
o 病院および診療所
o 診断センター
o その他
- イスラエルの超音波システム市場:地域別
o 地中海沿岸平野
中央丘陵地帯
o ヨルダン地溝帯
oネゲブ砂漠西部
競合の状況
企業プロフィール:イスラエルの超音波システム市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ:
TechSci Research社は、与えられた市場データをもとに、企業固有のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Types
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, and Trends
4. Voice of Customer
5. Israel Ultrasound System Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value & Volume
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Technology (Diagnostic Ultrasound, Therapeutic Ultrasound)
5.2.2. By Display Type (Colored, Black & White)
5.2.3. By Mobility (Fixed, Mobile)
5.2.4. By Equipment Type (New, Refurbished)
5.2.5. By Source (Domestic, Import)
5.2.6. By Application (Obstetrics/Gynecology, General Imaging, Cardiology, Urology)
5.2.7. By End User (Hospitals & Clinics, Diagnostic Centers, Others)
5.2.8. By Region
5.2.9. By Company (2022)
5.3. Market Map
6. Israel Diagnostic Ultrasound System Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Display Type
6.2.2. By Mobility
6.2.3. By Equipment Type
6.2.4. By Source
6.2.5. By Application
6.2.6. By End User
7. Israel Therapeutic Ultrasound System Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Display Type
7.2.2. By Mobility
7.2.3. By Equipment Type
7.2.4. By Source
7.2.3. By Application
7.2.4. By End User
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Market Trends & Developments
9.1. Recent Development
9.2. Mergers & Acquisitions
9.3. Product Launches
10. Policy & Regulatory Landscape
11. Porters Five Forces Analysis
11.1. Competition in the Industry
11.2. Potential of New Entrants
11.3. Power of Suppliers
11.4. Power of Customers
11.5. Threat of Substitute Products
12. Israel Economic Profile
13. Competitive Landscape
13.1. Business Overview
13.2. Product Offerings
13.3. Recent Developments
13.4. Financials (As Reported)
13.5. Key Personnel
13.6. SWOT Analysis
13.6.1. GE Medical Systems Israel Ltd.
13.6.2. Philips Medical Systems Technologies Ltd.
13.6.3. Fujifilm Holdings Corporation
13.6.4. Canon Medical Systems Corporation
13.6.5. Samsung Healthcare
13.6.6. Siemens Healthineers Israel
13.6.7. KONIKA MNOLTA Middle East
13.6.8. Carestream Health
13.6.9. Elscint Ltd.
13.6.10. iNNOGING Medical
14. Strategic Recommendations
15. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Israel ultrasound system market is expected to show an inspiring growth during the forecast period, 2024-2028 due to its growing demand to assess the internal structure of the body for diagnosis of different diseases. Moreover, ultrasound does not subject patients to ionizing radiation for generating images thus ultrasound imaging has become an indispensable tool for the diagnosis and treatment of various medical conditions. In Israel, the market for ultrasound systems is growing rapidly, driven by a combination of factors, including advancements in technology, increasing demand for non-invasive diagnostic procedures, and rising healthcare expenditure.
Israel's geriatric population is rising, and with its limited resources, the Ministry of Health of Israel (MoH) have decided to convert the hospital care into homecare whenever required to provide the healthcare services to face any global pandemic in future. The demand for equipment that assist at-home patients health monitoring and for solutions that saves money will continue to rise. This transition has been growing the demand of portable medical system to lower the hospital visits and control overcrowding. Wound care, advanced diagnostics, and minimal invasive procedures continue to be a high priority in the public healthcare market. The demand for cutting-edge medical devices such as ultrasound system are also maintained by the well-developed healthcare sector dominantly in dental clinics, eye laser surgery, and maternity homes. Israel has an excellent digital health tech base and is a world leader in mobile and e-health implementations, following which many start-up companies are coming forward with innovative products or application for integration in ultrasound systems to provide more efficiency and easy diagnosis of the prevalent diseases in the country. Though, still there are many opportunities in the country to improve its medical surveillance for easy and early access to patients in the hospitals, the sales prospects of minimally invasive surgical tools (ultrasound systems), used both in diagnostic and therapeutic field are increasing in demand as these technologies incorporate imaging capabilities for getting clear image and to perform minimally invasive surgeries. As a result, these factors are expected to surge the demand of ultrasound system in the upcoming years in Israel.

The Israel healthcare system strives to meet the needs of its patients while maintaining high standards for quality of service. However, issues between public and private health care can undermine the system's universal nature due to overcrowded hospitals and the impending retirement of many doctors along with shortage of medical professionals. Despite being a relatively young nation in comparison to the other OECD nations, Israel will nevertheless require more resources for healthcare due to population ageing and increased healthcare demand. Additionally, there will be a greater need for interprofessional cooperation as the burden of chronic disease rises. For inclusive communities, it is crucial to address health disparities between geographic areas and between population groups with various levels of socioeconomic status. Numerous variables, such as variations in risk factor exposure and variations in access to medical care, are associated with disparities in health status. The nation has an opportunity to further reduce the gaps in healthcare quality and outcomes by addressing inequities and their intricate causes. Israel serves as a hub for technological research and development worldwide. Its inter-disciplinary strengths, which combine medical knowledge, clinical competence, medical science, electronics, software expertise, and technical know-how, are what gives it an edge in the market. Thus, the focus of the Ministry of Health for advancing the healthcare system of the country by manufacturing and importing new and advanced medical equipment is expected to drive the market of Israel ultrasound system in the forecast years.

Technological Advancements to Boost the Demand of Ultrasound System

Innovative tools and apps are available because of the high-tech industries and well-developed infrastructure of Israel. Digital health sector which represents 30% of the life science companies in Israel are driving the adoption of AI and computer science to address therapeutic challenges.
Advancements in technology have played a significant role in the growth of the ultrasound system market in Israel. The latest ultrasound systems offer higher image resolution, improved sensitivity, and enhanced 3D/4D imaging capabilities. This has resulted in better accuracy and diagnosis of various medical conditions. In addition, the development of portable and handheld ultrasound systems has increased the accessibility of ultrasound imaging, especially in rural areas and smaller medical facilities.
A cutting-edge handheld ultrasound equipment that will enable expectant mothers to monitor the health of their unborn child using only a smartphone is currently being developed by an Israel based company PulseNmore LTD. Any smartphone can be used to connect to PulseNmore LTD., which can then send images to the patient's personal doctor for review. In Israel, the invention may completely change how frequently expectant mothers check on their unborn children. Although the Health Ministry has not yet approved the device, even though the company has had success testing the product. Once certified by the Health Ministry, the PulseNmore device will retail for about NIS 700 (USD 190) and be able to perform ultrasound exams. The technology could help save money by eliminating the need for pricey ultrasound testing, and the cost charged does not include payment to the doctor viewing the image thus making the use of this new technology more feasible to the patients.

Increasing Demand for Non-invasive Diagnostic Procedures

There is a growing preference for non-invasive diagnostic procedures among patients in Israel. This is because non-invasive procedures involve minimal or no incisions, resulting in reduced pain, fewer complications, and faster recovery. Ultrasound imaging is a non-invasive procedure that uses high-frequency sound waves to produce images of internal body structures, allowing physicians to diagnose various conditions without the need for surgery. This has led to an increasing demand for ultrasound systems in Israel. The development of portable and handheld ultrasound systems has made it possible to use ultrasound imaging in remote or under-resourced areas, where access to medical equipment may be limited. Compared to other imaging methods, ultrasound is relatively affordable, making it more accessible to patients and healthcare providers thus increasing the demand of ultrasound system market in the future.

Increasing Prevalence of Chronic Diseases Requiring Need for Examination

The ageing population present several difficulties in Israel. One of the biggest problems faced by the Israel's healthcare system is to deal with the continually growing population of geriatric people suffering from dementia. A national strategic plan was created by the Ministry of Health to treat Alzheimer's disease, and other age-related chronic disorders. The strategy takes a comprehensive approach and places a strong emphasis on cooperation between all pertinent organizations, including government departments, health plans, and other businesses. The strategy plan aims to address significant problems that make it challenging for the current service system to adequately address the special needs of aged patients.
The most frequent conditions observed among the population of Israel are hypertension (10.2/100), diabetes (6.1/100), hyperlipidemia (5.7/100), peptic ulcer (4.7/100), and ischemic heart disease (4.3/100). In contrast to males, females had much lower rates of ischemic heart disease, chronic obstructive pulmonary disease, heart failure, and asthma but significantly higher rates of hypothyroidism, psychoses, neuroses, and malignancies.
To perform biopsy, ultrasound plays a crucial role for ruling out any condition. According to Globocan, breast and prostate cancer are the most common cancer types in Israel's population, thus increasing prevalence of cancer and use of ultrasound for examining lumps in the body and guiding needle for biopsy is expected to grow the demand for ultrasound to perform early diagnosis of cancer and other chronic diseases.

Integration of Artificial Intelligence into Ultrasound System

As portable ultrasound equipment becomes more widely available and demand for quick clinical decisions at the bedside, medical professionals with radiology training are using medical ultrasonography more and more. In obstetric and gynecologic research on ultrasound, there have been advancements in the automatic detection of endometrial thickness and the automatic classification of ovarian cysts. Numerous complex anatomical areas, such as various joint problems, fetal examination, neonatal sickness, and benign or malignant tumors, are addressed by the notion of 3D ultrasound acquisition employing cine clips.
For many years, computer-aided diagnosis (CAD) has been used in medical imaging, particularly ultrasonography. The use of medical ultrasound in many clinical settings with widespread utilization by medical workers has the potential to be accelerated by AI-powered ultrasonography. The use of AI in ultrasonography may be able to help doctors with patient diagnosis and triage.
The ultrasound system is advancing with time which does not limit its use for generating image only. Many start-up companies in Israel are also coming up with new technology in ultrasound system to enhance the performance of the system and not limiting the use of these ultrasound in the hospitals and clinics. For instance, a USD 14 million Series B round of fundraising has been completed by the Israel based AI healthtech company called DiA Imaging Analysis Ltd., which uses deep learning and machine learning to automate the examination of ultrasound scans. Alchimia Ventures, Downing Ventures, ICON Fund, Philips, and XTX Ventures are among the new investors; along with CE Ventures, Connecticut Innovations, Defta Partners, Mindset Ventures, and Dr. Shmuel Cabilly which has accounted for USD 25 million funding to date. With this most recent round of funding, DiA Imaging Analysis Ltd. will be able to keep growing its product line, pursue new and expand its alliances with ultrasound suppliers, PACS/healthcare IT firms, resellers, and distributors, while maintaining its position as a regional industry leader in Israel. To record and analyze ultrasound pictures, the healthcare technology business supplies AI-powered support software to physicians and healthcare workers. This process, when done manually, requires human expertise to visually evaluate the scanned data. It offers a variety of solutions targeted at various clinical requirements related with ultrasound analysis. It has trained AIs to scan ultrasound imaging to automatically spot problems to initiate with medical intervention.

Market Segmentation
Israel ultrasound system market is segmented into technology, display type, mobility, equipment type, source, application, end user, region, and company. Based on the technology, the market is segmented into diagnostic ultrasound and therapeutic ultrasound. Based on the display type, the market is segmented into black & white and colored. Based on the mobility, the market is divided between fixed and mobile. Based on the equipment type, the market is segmented into refurbished and new. Based on the source, the market is segmented into import and domestic. Based on the application, the market is segmented into obstetrics/gynecology, general imaging, cardiology, and urology. Based on the end user, the market is segmented into hospitals & clinics, diagnostic centers, and others.

Market Players
GE Medical Systems Israel Ltd., Philips Medical Systems Technologies Ltd., Fujifilm Holdings Corporation, Canon Medical Systems Corporation, Samsung Healthcare, Siemens Healthineers Israel, KONIKA MNOLTA Middle East, Carestream Health, Elscint Ltd., and iNNOGING Medical are some of the leading players operating in the Israel ultrasound system market.
Report Scope:
In this report, Israel ultrasound system market has been segmented into following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Israel Ultrasound System Market, By Technology:
o Diagnostic Ultrasound
o Therapeutic Ultrasound
• Israel Ultrasound System Market, By Display Type:
o Black & White
o Colored
• Israel Ultrasound System Market, By Mobility:
o Fixed
o Mobile
• Israel Ultrasound System Market, By Equipment Type:
o Refurbished
o New
• Israel Ultrasound System Market, By Source:
o Import
o Domestic
• Israel Ultrasound System Market, By Application:
o Obstetrics/Gynecology
o General Imaging
o Cardiology
o Urology
• Israel Ultrasound System Market, By End User:
o Hospitals & Clinics
o Diagnostic Centers
o Others
• Israel Ultrasound System Market, By Region:
o The Mediterranean Coastal Plain
o The Central Hills
o The Jordan Rift Valley
o The Negev Desert West
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in Israel ultrasound system market.
Available Customizations:
With the given market data, TechSci Research offers customizations according to a company’s specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Types
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, and Trends
4. Voice of Customer
5. Israel Ultrasound System Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value & Volume
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Technology (Diagnostic Ultrasound, Therapeutic Ultrasound)
5.2.2. By Display Type (Colored, Black & White)
5.2.3. By Mobility (Fixed, Mobile)
5.2.4. By Equipment Type (New, Refurbished)
5.2.5. By Source (Domestic, Import)
5.2.6. By Application (Obstetrics/Gynecology, General Imaging, Cardiology, Urology)
5.2.7. By End User (Hospitals & Clinics, Diagnostic Centers, Others)
5.2.8. By Region
5.2.9. By Company (2022)
5.3. Market Map
6. Israel Diagnostic Ultrasound System Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Display Type
6.2.2. By Mobility
6.2.3. By Equipment Type
6.2.4. By Source
6.2.5. By Application
6.2.6. By End User
7. Israel Therapeutic Ultrasound System Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Display Type
7.2.2. By Mobility
7.2.3. By Equipment Type
7.2.4. By Source
7.2.3. By Application
7.2.4. By End User
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Market Trends & Developments
9.1. Recent Development
9.2. Mergers & Acquisitions
9.3. Product Launches
10. Policy & Regulatory Landscape
11. Porters Five Forces Analysis
11.1. Competition in the Industry
11.2. Potential of New Entrants
11.3. Power of Suppliers
11.4. Power of Customers
11.5. Threat of Substitute Products
12. Israel Economic Profile
13. Competitive Landscape
13.1. Business Overview
13.2. Product Offerings
13.3. Recent Developments
13.4. Financials (As Reported)
13.5. Key Personnel
13.6. SWOT Analysis
13.6.1. GE Medical Systems Israel Ltd.
13.6.2. Philips Medical Systems Technologies Ltd.
13.6.3. Fujifilm Holdings Corporation
13.6.4. Canon Medical Systems Corporation
13.6.5. Samsung Healthcare
13.6.6. Siemens Healthineers Israel
13.6.7. KONIKA MNOLTA Middle East
13.6.8. Carestream Health
13.6.9. Elscint Ltd.
13.6.10. iNNOGING Medical
14. Strategic Recommendations
15. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(cardiology)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る