世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

エジプトのペースメーカー市場:タイプ別(植込み型、体外式)、技術別(シングルチャンバー、デュアルチャンバー、両心室)、製品タイプ別(従来型、MRI対応)、用途別(不整脈、うっ血性心不全、その他)、エンドユーザー別(病院、心臓治療センター、外来手術センター)、地域別、市場競争予測と機会、2028年


Egypt Pacemaker Market By Type (Implantable, External), By Technology (Single Chamber, Dual Chamber, Biventricular Chamber), By Product Type (Conventional, MRI Compatible), By Application (Arrythmias, Congestive Heart Failure, Others), By End User (Hospitals, Cardiac Care Centers, Ambulatory Surgical Centers), By Region, Competition Forecast & Opportunities, 2028

エジプトペースメーカー市場は予測期間2018-2028年に目覚ましい成長が期待されている。主な要因としては、心血管疾患の有病率の増加、政府の注目の高まりと支援政策、医療費の増加、ペースメーカーの技術進歩の高... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年8月1日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
76 英語

 

サマリー

エジプトペースメーカー市場は予測期間2018-2028年に目覚ましい成長が期待されている。主な要因としては、心血管疾患の有病率の増加、政府の注目の高まりと支援政策、医療費の増加、ペースメーカーの技術進歩の高まりなどが挙げられる。
ペースメーカーは、心拍を調整するために植え込まれる医療機器である。これは、心拍が低すぎる場合に心臓疾患を予防するためにも使用される。ペースメーカーは、心拍を調整し、安定したリズムを提供するために胸に埋め込む医療機器です。心臓の筋肉が規則正しいペースで収縮するよう刺激する電気信号を発することでこれを行います。心血管系疾患の患者数が増加の一途をたどる中、ペースメーカーの需要も高まっている。世界保健機関(WHO)の2020年報告によると、エジプトでは冠動脈性心疾患により173,871人が死亡し、総死亡者数の32.40%に達した。
さらに、ペースメーカーの2つの主要部品はリード線とパルス発生器である。パルスジェネレーターにはバッテリーと小さなコンピューターが内蔵されており、胸の皮膚のすぐ下にある。リード線は、静脈から挿入された後、心臓の筋肉に埋め込まれるワイヤーである。リード線は心臓の電気的活動を感知し、パルス発生器から心筋にインパルスを伝達する。心臓はインパルスごとに収縮する。心臓疾患の治療に必要なペースメーカーの種類によって、ペースメーカーには1~3本のリード線がある。
永久ペースメーカーは、先天性の障害や外科手術による後天性の障害が多いため、小児人口の間で主に利用されている。さらに、患者の負担を軽減し、低侵襲な処置を必要とするペースメーカー移植の需要が高まっていることも、エジプトペースメーカー市場の成長を促進する重要な要因である。
心血管疾患の有病率の上昇
エジプトは低・中所得国であり、心不全、不整脈、その他の心臓病などの心血管疾患のリスクが著しく高まっている。心疾患は心臓の電気系統に障害を引き起こし、不規則な心拍や心臓の電気信号の完全な遮断につながる。エジプトでは、心血管疾患は死亡原因の第1位である。2017年の全国家庭STEPS調査(世界保健機関STEPwise Approach to Surveillance)によると、エジプトの参加者の39.2%が心血管疾患を引き起こす危険因子を約3つ持っていた。また、現在の喫煙、高血圧、糖尿病、高コレステロール血症、肥満の有病率は、22.7%(男性43%、女性0.5%)、29.5%、15.5%、19.2%であった。徐脈、不整脈、心室細動、心室頻拍、心不全などの心臓疾患はペースメーカーを必要とする。生活習慣の乱れ、過度のアルコール摂取、喫煙、肥満などの要因が心臓不整脈の蔓延に寄与しており、エジプトペースメーカー市場の成長をサポートすると期待されている。エジプトでは肥満などの生活習慣病の増加が一般的であり、心血管系疾患の主な原因となっている。世界保健機関(WHO)によると、エジプトの成人の32%が肥満と分類され、エジプトは世界第18位である。うっ血性心不全、肥大型心筋症、失神(失神)などはペースメーカーで治療可能な疾患であり、予測期間中の市場成長を後押しする重要な要因の一つである。
エジプトの医療ツーリズム
エジプトは、医療治療プランに最適な費用を提供することから、最高の医療ツーリズムの目的地のひとつと考えられている。医療水準の高さから、エジプトは医療ツーリストに人気の旅行先となっている。国内にはJCI(国際共同委員会)認定の病院が11あり、24時間体制で優れた医療を提供している。これらの施設は最新技術を備え、高度な技術を持つ経験豊富な医療専門家が常駐している。エジプトでは、専門的な医療を求める医療ツーリストのために、幅広い心臓血管治療施設を提供しています。これらの施設には、心臓カテーテル検査室、冠動脈バイパス手術、心臓移植、弁置換手術、電気生理学サービスなどが含まれる。エジプトでは、旅行者のための旅行施設や様々な健康上の懸念に対する治療が、他のいくつかの国に比べてかなり安価でリーズナブルな価格で提供されているため、同国における心臓血管治療やペースメーカー移植の需要増加の主な要因の1つとなっている。
老年人口の増加
世界保健機関(WHO)の報告によると、死亡の約82%、早死の約67%は非感染性疾患(NCDs)の発生が原因である。世界中で高齢者人口が増加しているため、ペースメーカーの需要はさらに増加すると予想される。これは、心血管疾患の発症リスクが加齢とともに高まるためである。特にエジプトでは、高血圧、糖尿病、喫煙などの危険因子が多いため、心血管疾患(CAD)が高齢者の間で流行している。老年人口では、喫煙などの要因によって心血管疾患のリスクが高くなるため、ペースメーカーの需要が間接的に増加している。MoHPとWHOの調査によると、2017年には男性の約43.4%、女性の0.5%が喫煙者であり、それとともに人口の約24.9%が身体的に不活発であった。一般的に、65歳または70歳以上の人はペースメーカーの需要が高い。これは、心臓の伝導系が乱れる加齢に伴う生理的変化によるものである。さらに、P細胞の減少や洞房結節のコラーゲンの増加といった状態もある。また、場合によっては、心臓のHis束や左右束枝の伝導細胞の数も減少し、心臓の機能不全や機能低下につながるため、心臓の治療が必要となり、エジプトペースメーカー市場でペースメーカーの需要がある。さらに、高齢者人口が増加するにつれて、長期的なケアや専門的な老人ケアを含むヘルスケアサービスに対する需要が高まっている。さらに、高齢者人口の増加に伴い、社会保障制度への負担が増加する可能性がある。
技術の進歩
ペースメーカーの技術的進歩の高まりは、ペースメーカー需要の増加につながっている。ペースメーカーの技術的進歩には、リードレスペースメーカーの開発が含まれる。これらの機器は従来のペースメーカーよりも小型で、心臓にリード線を埋め込む必要がないため、合併症のリスクが低く、植え込みの侵襲が少ない。また、リードレスペースメーカーはバッテリーの寿命が長いため、患者の頻繁な交換の必要性を減らすことができる。ペースメーカー業界における最近の最も一般的な開発は、リードレスペースメーカーの導入である。リード線を静脈に通して心臓に取り付ける必要がある従来のペースメーカーとは異なり、リードレスペースメーカーは心臓に直接植え込む自己完結型のデバイスである。この装置は従来のペースメーカーよりも小型で侵襲性が低く、合併症が少なく、感染のリスクも低いことが示されている。さらに、最近のペースメーカー技術の進歩は、Bluetooth対応のデバイスの導入である。これらのペースメーカーは、医療提供者が遠隔でモニターできるため、患者の健康状態をより頻繁かつ正確に追跡することができ、来院の必要性を減らすことができる。この技術はまた、各患者の特定のニーズに合わせてペースメーカーの設定をより効率的に調整することを可能にし、予後を改善し、さらなる介入の必要性を減らす可能性がある。このような進歩により、ペースメーカーはより多くの患者にとって利用しやすいものとなり、エジプトのペースメーカーを含むこれらの機器に対する需要の増加につながっている。
市場セグメンテーション
エジプトのペースメーカー市場は、タイプ、技術、製品タイプ、用途、エンドユーザー、地域、競合状況によってセグメント化される。タイプ別では、植え込み型と外付け型に区分される。製品タイプに基づき、市場は従来型とMRI対応型に区分される。技術に基づき、市場はシングルチャンバー、デュアルチャンバー、両心室チャンバーに区分される。アプリケーションによって、市場は不整脈、うっ血性心不全、その他に細分化される。エンドユーザーに基づき、市場はさらに病院、心臓治療センター、外来手術センターに分けられる。
市場プレイヤー
OSYPKA MEDICAL(販売代理店)、LivaNova、Biotronik、Abbott、MEDTRONIC EGYPT LLC、Boston Scientific、MicroPort Scientific Corporation、MEDICO S.R.L.(販売代理店)など。
レポートの範囲
本レポートでは、エジプトペースメーカー市場を以下のカテゴリに分類し、さらに業界動向についても詳しく解説しています:
- エジプトペースメーカー市場:タイプ別
o 植込み型
o 外付け
- エジプトペースメーカー市場:技術別
o シングルチャンバー
o デュアルチャンバー
o 両心室
- エジプトペースメーカー市場:製品タイプ別
- 従来型
- MRI対応
- エジプトのペースメーカー市場:用途別
- 不整脈
- うっ血性心不全
- その他
- エジプトのペースメーカー市場:エンドユーザー別
- 病院
- 心臓ケアセンター
- 外来手術センター
- エジプトの医薬品市場:地域別
カイロ
o アレクサンドリア
o ギザ
o カリウビア
o スエズ
o ポートサイド
o その他の地域
競合他社の状況
企業プロフィール:エジプトペースメーカー市場における主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
TechSci Research社は、与えられた市場データをもとに、企業固有のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, Trends
4. Voice of Customer
5. Egypt Pacemaker Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Type (Implantable, External)
5.2.2. By Technology (Single Chamber, Dual Chamber, Biventricular Chamber)
5.2.3. By Product Type (Conventional, MRI Compatible)
5.2.4. By Application (Arrythmias, Congestive Heart Failure, Others)
5.2.5. By End User (Hospitals, Cardiac Care Centers, Ambulatory Surgical Centers)
5.2.6. By Company (2022)
5.2.7. By Region
5.3. Market Map
6. Egypt Implantable Pacemaker Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1 By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1 By Technology
6.2.2. By Product Type
6.2.3. By Application
6.2.4. By End Users
7. Egypt External Pacemaker Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Technology
7.2.2. By Product Type
7.2.3. By Application
7.2.4. By End Users
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Market Trends & Developments
9.1. Recent Developments
9.2. Mergers & Acquisitions
9.3. Product Developments
10. Policy & Regulatory Landscape
11. Egypt Economic Profile
12. Competitive Landscape
12.1. Business Overview
12.2. Company Snapshot
12.3. Products & Services
12.4. Financials (In case of listed companies)
12.5. Recent Developments
12.6. SWOT Analysis
12.6.1. OSYPKA MEDICAL (Distributors)
12.6.2. LivaNova
12.6.3. Biotronik
12.6.4. Abbott
12.6.5. Medtronic
12.6.6. Boston Scientific Corporation
12.6.7. MicroPort Scientific Corporation
12.6.8. MEDICO S.R.L.(Distributors)
13. Strategic Recommendations
14. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Egypt Pacemaker Market is expected to grow at an impressive rate during the forecast period, 2018-2028. The major factors include increasing prevalence of cardiovascular diseases, increasing government attention and supportive policies, along with rising healthcare expenditure and growing technological advancement in pacemakers.
The pacemaker is a medical device implanted to help regulate the heartbeat. This is also used to prevent heart conditions when the heartbeat is too low. A pacemaker is a medical device that is implanted in the chest to regulate the heartbeat and provide a steady rhythm. It does this by emitting electrical signals that stimulate the heart muscle to contract at a regular pace. As the number of people with cardiovascular diseases continues to increase, the demand for pacemakers has also been rising. According to a World Health Organization’s 2020 report, the coronary heart disease caused 173,871 deaths in Egypt and reached 32.40% of total deaths.
Furthermore, the two main components of the pacemaker are the leads and a pulse generator. The battery and a tiny computer are installed in the pulse generator, which is located just beneath the skin of the chest. The leads are wires that are implanted into the heart's muscle after being inserted through the veins. They sense the electrical activity of the heart as well as transmit impulses from the pulse generator to the heart muscle. The heart contracts with each impulse. Depending on the kind of pacemaker required to treat the heart condition, the pacemaker could have one to three leads.
Permanent pacemakers are majorly utilized among the pediatric population, due to the high congenital and due to the surgically acquired disturbances. Additionally, the growing demand for pacemaker implantations with patient’s ease and requiring minimally invasive procedures is a significant factor driving the Egypt pacemaker market growth.
Rising prevalence of cardiovascular diseases
Egypt is a low-to-middle income nation with a significantly increased risk of cardiovascular diseases, such as heart failure, arrhythmias, and other cardiac conditions. Cardiac conditions can cause disruptions in the heart’s electrical system, leading to an irregular heartbeat or a complete blockage of the heart's electrical signals. In Egypt Cardiovascular diseases are the leading cause for death. According to a 2017 national household STEPS Survey (World Health Organization STEPwise Approach to Surveillance), 39.2% of the Egyptian participants had approximately three risk factors that can cause cardiovascular disease. Also, the prevalence of current smoking, hypertension, diabetes mellitus, hypercholesterolemia, and obesity were notably 22.7% (43% in men versus 0.5% in women), 29.5%, 15.5%, and 19.2%. Several heart conditions such as bradycardia, arrhythmias, ventricular fibrillation, ventricular tachycardia along with the condition of a heart failure require a pacemaker. Factors such as lifestyle disorders, excessive alcohol consumption, smoking, and obesity are contributing to the prevalence of cardiac arrhythmia and are expected to support the growth of Egypt Pacemaker Market. Rising lifestyle conditions such as obesity are common in Egypt and are contributing to the cardiovascular diseases majorly. According to the World Health Organization (WHO), Egypt is 18th in the world in terms of obesity with 32% of Egyptian adults categorized as obese. Congestive cardiac failure, hypertrophic cardiomyopathy, and fainting spells (syncope) are some conditions that could be treated with a pacemaker and is thereby one of the important factors responsible to bolster the market growth in the forecast period.
Medical Tourism in Egypt
Egypt is considered among the best medical tourism destination as it offers best cost for the healthcare treatment plans. Due to its high standards for medical care, Egypt is a popular destination for medical tourists. There are 11 JCI-accredited (Joint Commission International) hospitals in the nation that offer superior care 24 hour a day. These facilities are equipped with the latest technology and staffed with highly skilled and experienced healthcare professionals. Egypt offers a wide range of cardiovascular treatment facilities for medical tourists seeking specialized medical care. These facilities include Cardiac Catheterization Laboratories, Coronary Artery Bypass Surgery, Heart Transplantation, Valve Replacement Surgery, Electrophysiology services, etc. The travel facilities and the treatment for various health concerns for the tourists in Egypt are available fairly at lower and reasonable prices as compared to several other countries and is therefore one of the major factors contributing to the increased demand for cardiovascular treatment and pacemaker implantations in the country.
Growing Geriatric Population
According to a World Health Organization report, approximately 82% of deaths and around 67% of premature deaths are caused due to occurrence of non-communicable diseases (NCDs). With the rise in aged population around the world the demand for pacemakers is expected to increase further. This is because the risk of developing cardiovascular diseases increases with age. Cardiovascular diseases (CAD) are particularly prevalent among the aging population in Egypt due to the high prevalence of risk factors such as hypertension, diabetes, and smoking. Among the geriatric population, factors such as smoking include a higher risk for cardiovascular diseases and thus is responsible for indirectly increases the demand for pacemakers. According to a MoHP and WHO survey, in 2017, approximately 43.4% of males and 0.5% of females were smokers, and along with it around 24.9% of the population was physically inactive among the population. Generally, people above the age of 65 or 70 years of age have a high demand for pacemakers. This is due to the physiological changes one undergoes during the aging process in which the heart's conduction system becomes disordered. Moreover, there are conditions such as reduction in P cells and an increase in collagen in the sinoatrial node. Also in some cases, the number of conduction cells in the heart’s bundle of His and in the right & left bundle branches also decrease, that leads to the disfunction or slow functioning of the heart and therefore the necessity for heart treatments and having demand for pacemakers in the Egypt pacemaker market. Additionally, as the elderly population increases, there is a greater demand for healthcare services, including long-term care and specialized geriatric care. Furthermore, there may be an increased burden on the social security system, as the elderly population may require additional financial support.
Technological advancement
Growing technological advancement in pacemakers has led to an increase in demand for these devices. Technological advancement in pacemakers include development of leadless pacemakers. These devices are smaller than traditional pacemakers and do not require leads to be implanted in the heart and reduce the risk of complications making the implantation process less invasive. Also, leadless pacemakers have a longer battery life, reducing the need for frequent replacements in the patient. Most common recent development in the pacemaker industry has been the introduction of leadless pacemakers. Unlike traditional pacemakers that require leads to be threaded through veins and attached to the heart, leadless pacemakers are self-contained devices that are implanted directly into the heart. These devices are smaller and less invasive than traditional pacemakers, and they have been shown to have fewer complications and a lower risk of infection. Additionally, the recent advancement in pacemaker technology has been the introduction of Bluetooth-enabled devices. These pacemakers can be monitored remotely by healthcare providers, allowing for more frequent and accurate tracking of patient health and reducing the need for in-person visits. This technology also allows for more efficient adjustment of pacemaker settings to meet each patient's specific needs, potentially improving outcomes and reducing the need for further interventions. These advances have made pacemakers more accessible to a broader range of patients and have led to an increase in demand for these devices including pacemakers in Egypt.
Market Segmentation
The Egypt Pacemaker Market can be segmented by type, technology, product type, application, end user, region, and competitive landscape. Based on type, the market is segmented into implantable and external. Based on Product type , the market is segmented conventional, and MRI Compatible. Based on technology, the market is segmented into single chamber, dual chamber, and biventricular chamber. Depending on the Application, the market is fragmented into arrythmias, congestive heart failure and others. Based on the end user the market is further divided into hospitals, cardiac care centers and ambulatory surgical centers.
Market Players
OSYPKA MEDICAL (Distributors) LivaNova, Biotronik, Abbott, MEDTRONIC EGYPT LLC, Boston Scientific, MicroPort Scientific Corporation, MEDICO S.R.L.(Distributors), etc. are some of the leading companies operating in the market.
Report Scope:
In this report, Egypt Pacemaker Market has been segmented into following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Egypt Pacemaker Market, By Type
o Implantable
o External
• Egypt Pacemaker Market, By Technology
o Single Chamber
o Dual Chamber
o Biventricular Chamber
• Egypt Pacemaker Market, By Product Type
• Conventional
• MRI Compatible
• Egypt Pacemaker Market, By Application
• Arrythmias
• Congestive Heart Failure
• Others
• Egypt Pacemaker Market, By End User
• Hospitals
• Cardiac Care Centers
• Ambulatory Surgical Centers
• Egypt Pharmaceutical Market, By Region:
o Cairo
o Alexandria
o Giza
o Qalyubia
o Suez
o Port Said
o Rest of Egypt
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in Egypt Pacemaker Market.
Available Customizations:
With the given market data, TechSci Research offers customizations according to a company’s specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, Trends
4. Voice of Customer
5. Egypt Pacemaker Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Type (Implantable, External)
5.2.2. By Technology (Single Chamber, Dual Chamber, Biventricular Chamber)
5.2.3. By Product Type (Conventional, MRI Compatible)
5.2.4. By Application (Arrythmias, Congestive Heart Failure, Others)
5.2.5. By End User (Hospitals, Cardiac Care Centers, Ambulatory Surgical Centers)
5.2.6. By Company (2022)
5.2.7. By Region
5.3. Market Map
6. Egypt Implantable Pacemaker Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1 By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1 By Technology
6.2.2. By Product Type
6.2.3. By Application
6.2.4. By End Users
7. Egypt External Pacemaker Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Technology
7.2.2. By Product Type
7.2.3. By Application
7.2.4. By End Users
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Market Trends & Developments
9.1. Recent Developments
9.2. Mergers & Acquisitions
9.3. Product Developments
10. Policy & Regulatory Landscape
11. Egypt Economic Profile
12. Competitive Landscape
12.1. Business Overview
12.2. Company Snapshot
12.3. Products & Services
12.4. Financials (In case of listed companies)
12.5. Recent Developments
12.6. SWOT Analysis
12.6.1. OSYPKA MEDICAL (Distributors)
12.6.2. LivaNova
12.6.3. Biotronik
12.6.4. Abbott
12.6.5. Medtronic
12.6.6. Boston Scientific Corporation
12.6.7. MicroPort Scientific Corporation
12.6.8. MEDICO S.R.L.(Distributors)
13. Strategic Recommendations
14. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野(二次医療)の最新刊レポート

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(care centers)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る