世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

中国アディティブ・マニュファクチャリングの現状:市場機会概要


The State of Chinese Additive Manufacturing: Market Opportunity Brief

本レポートは、中国の積層造形(AM)産業の現状と展望を分析し、標準の開発、地域と政府の支援、中国で事業を展開する外国のAM企業など、今日の中国の3Dプリンティングの状況を形成する重要なトピックについて... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 言語
Additive Manufacturing Research(旧SmarTech Analysis)
アディティブマニファクチャリング
2024年5月15日 US$999
シングルユーザライセンス(1PC)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
英語

 

サマリー

本レポートは、中国の積層造形(AM)産業の現状と展望を分析し、標準の開発、地域と政府の支援、中国で事業を展開する外国のAM企業など、今日の中国の3Dプリンティングの状況を形成する重要なトピックについて考察しています。中国のAM市場は、金属3Dプリンティングとポリマー3Dプリンティングの両市場について詳述しており、分析対象分野には、航空宇宙・防衛、自動車、医療・歯科、エネルギー、一般産業、工具、サービス局などが含まれます。

付属のエクセルファイルでは、粉末床融合法、直接エネルギー蒸着法、バインダージェット法、バウンドメタル蒸着法、材料押出法、材料ジェット法、バット光重合法など、さまざまなAMハードウェアタイプにおける中国の市場規模を詳細に説明しています。また、金属、ポリマー、セラミック材料とサービス別のブレイクアウトも提供しています。

言及またはプロフィールに含まれる企業や組織は以下の通り:Bright Laser Technologies (BLT)、Eplus3D、Shining 3D、AnkerMake、Farsoon、HBD、FlashForge、INTAMSYS、UnionTech、Creality

「中国アディティブ・マニュファクチャリングの現状」は、市場機会ブリーフとして、より短く(全レポートの60ページ以上に対して20~30ページ)、より消化しやすい内容で、鋭い徹底的な分析を提供しています。この報告書には、過去の市場データと10年後の予測をまとめたエクセルファイルが添付されています。



ページTOPに戻る


目次

中国アディティブ・マニュファクチャリングの現状:市場機会概要
出版日: 2024年5月15日 SKU

目次

第1章 中国AMの背景
1.1 はじめに
1.2 中国におけるAMの歴史
1.3 規格
1.4 地域
1.5 中国の業界団体
1.5.1 中国の外資系AM企業
1.5.2 AMを支援する政府の計画

第2章 数字で見る中国のAM市場
2.1 数字で見る中国の先端製造
2.2 世界の比較
2.3 中国のポリマーAM市場:10年間の予測
2.4 中国の金属AM市場:10年予測

第3章:分野別中国AM
3.1 航空宇宙/防衛/宇宙
3.2 自動車
3.3 医療・歯科3Dプリンティング
3.4 サービス局
3.5 一般産業および工具
3.6 エネルギー

第4章 市場展望市場の展望
著者について
アディティブ・マニュファクチャリング・リサーチについて

図表一覧
図表1-1:中国の3Dプリンターメーカー一覧
図表1-2:中国のAM標準開発の年表
図表1-3:中国の地域AM機関
図表1-4:中国のAM業界団体
図表2-1:世界のAMハードウェアの地域別売上高
図表2-2:中国のポリマーAM技術別販売台数
図表2-3:中国の金属AMハードウェアの技術別売上高
図表 2-4: 中国の金属 AM 粉末出荷量(金属別
図表 3-1: 中国ポリマーAM市場別売上高
図表 3-2: 中国の金属AMハードウェアの産業別売上高

 

ページTOPに戻る


 

Summary

This report analyzes the state and outlook for the additive manufacturing (AM) industry in China and considers such formative topics such as standards development, regional and governmental support, and foreign AM companies operating in China, as they shape the Chinese 3D printing landscape today. Chinese AM markets are detailed for both the metal 3D printing and polymer 3D printing markets, and sectors analyzed include Aerospace & Defense, Automotive, Medical & Dental, Energy, General Industry & Tooling, and Services Bureaus.

The companion Excel file details China’s market size for various AM hardware types including Powder Bed Fusion, Directed Energy Deposition, Binder Jetting, Bound Metal Deposition, Material Extrusion, Material Jetting, Vat Photopolymerization. Breakouts are also provided by metal, polymer, and ceramic materials and services.

Companies and organizations mentioned or profiled include but are not limited to: Bright Laser Technologies (BLT), Eplus3D, Shining 3D, AnkerMake, Farsoon, HBD, FlashForge, INTAMSYS, UnionTech, and Creality.

“The State of Chinese Additive Manufacturing” is a Market Opportunity Brief providing both incisive and thorough analysis in shorter form (20-30 pages versus the 60+ pages in a full-length report), more digestible content. The written report is accompanied by an Excel file of historical market data as well as a 10-year forecast.



ページTOPに戻る


Table of Contents

The State of Chinese Additive Manufacturing: Market Opportunity Brief
Published on May 15, 2024 SKU-

Table of Contents

Chapter One: Background on Chinese AM
1.1 Introduction
1.2 History of AM in China
1.3 Standards
1.4 Regions
1.5 Chinese Industry Organizations
1.5.1 Foreign AM Companies in China
1.5.2 Government Plans Supporting AM

Chapter Two: The Chinese AM Market in Numbers
2.1 Chinese Advanced Manufacturing in Numbers
2.2 Global Comparison
2.3 China’s Polymer AM Market: 10-Year Projection
2.4 China’s Metal AM Market: 10-Year Projection

Chapter Three: Chinese AM By Sector
3.1 Aerospace/Defense/Space
3.2 Automotive
3.3 Medical and Dental 3D Printing
3.4 Service Bureaus
3.5 General Industry and Tooling
3.6 Energy

Chapter Four: Market Outlook
About the Author
About Additive Manufacturing Research

List of Exhibits
Exhibit 1-1: List of Chinese 3D Printer Manufacturers
Exhibit 1-2: Timeline of Chinese AM Standards Development
Exhibit 1-3: Regional AM Institutes in China
Exhibit 1-4: Chinese AM Industry Organizations
Exhibit 2-1: Global AM Hardware Revenue by Region
Exhibit 2-2: China Polymer AM Unit Sales by Technology
Exhibit 2-3: China Metal AM Hardware Revenue by Technology
Exhibit 2-4: China Metal AM Powder Shipments by Metal
Exhibit 3-1: China Polymer AM Revenue by Market
Exhibit 3-2: China Metal AM Hardware Revenue by Industry

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD()の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Additive Manufacturing Research(旧SmarTech Analysis)社はどのような調査会社ですか?


※2023年12月に旧社名スマーテックアナリシスよりアディティブマニファクチャリングリサーチへ変更しました。 米国調査会社Aditive Manufacturing Researchの調査レポートは... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/21 10:26

160.10 円

171.83 円

205.37 円

ページTOPに戻る