世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

Advancing O&M Insights for Wind Plants with Digital Twins


デジタルツインによる風力発電プラントのための高度オペレーション&メンテナンス(O&M)の洞察

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポート 「デジタルツインによる風力発電プラントのための高度オペレーション&メンテナンス(O&M)の洞察」 は、風力発電セクター... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2019年4月22日 US$1,850
1-5ユーザライセンス(PDF)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
14 3 英語

 

Summary

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポート「デジタルツインによる風力発電プラントのための高度オペレーション&メンテナンス(O&M)の洞察」は、風力発電セクターの製品、動向、有力なベンダの概要について論じている。ますます活動的になっている風力タービン所有者、風力タービンOEM、ソフトウェアベンダの促進要因と阻害要因を査定している。2028年までの発電容量と市場の動向を予測している。デジタルツイン技術を使用している特定の企業についても論じ、風力市場の市場参加者への助言も記載している。

Predictive analytics and digital twin modeling are sweeping across many industries, including the wind sector. Wind asset owners seek to improve power plant performance and manage and minimize operations and maintenance costs. Wind turbines are highly instrumented machines, lending themselves well to collecting vast amounts of data that can inform and refine digital twin models. This report focuses on digital twin technology, which are digital replicas of wind turbines, turbine subcomponents and even entire wind farms.

Digital copies of operating wind turbines can enable asset owners to virtually and remotely monitor, test, and predict the performance and condition of turbines and subcomponents and carry out performance and reliability tests in a virtual environment. This empowers asset owners and wind turbine OEMs operating wind turbines to predict and plan for faults and optimize performance of their assets. Digital twin models enable market players to make better informed decisions, evaluate remaining asset life, and strategize for future investments.

This Navigant Research report discusses wind sector-specific offerings, trends, and intensifying vendor landscape. The analysis examines drivers and barriers for wind turbine asset owners, wind turbine OEMs, and software vendors that are increasingly active in this space. Capacity trends and market dynamics are projected through 2028. The report also discusses specific market players using digital twin technology and provides recommendations for wind market participants.

  • What are digital twins?
  • What are the implications of digital twins specific to the wind power market?
  • What are some of the specific applications and results of digital twins in wind?
  • Who are the various stakeholders in this big data ecosystem?
  • Who are the vendors and solutions providers of digital twin technology to the wind market?
  • What are recommendations for digital twin implementation for the different stakeholders?
  • Wind turbine manufacturers
  • Wind power plant owners
  • Data analytics vendors
  • Condition monitoring equipment manufacturers
  • Wind turbine component suppliers
  • Government agencies, policymakers, and researchers
  • Investor community

 



ページTOPに戻る


Table of Contents

Spark

Context

Recommendations

Digital Twins Promise to Revolutionize Wind Plant Operations and Maintenance

Wind-Specific Aspects of Digital Twins
What Digital Twins Promise the Wind Sector

Intensifying Vendor Landscape for Digital Twin Offerings in the Wind Energy Market 

Wind Turbine OEMs Are Actively Offering and Marketing Digital Twin Technology

Wind Turbine Subcomponent Vendors Offering and Marketing Digital Twin Technology

SaaS Vendors Offering and Marketing Digital Twin Technology

Wind Plant Owners Are Cautious to Invest in Digital Twin and Other PA

Wind Plant Owners Are Skeptical About Paying Extra for the Latest Big Data Tech

Surveys Show Limited Adoption of Advanced Pattern Recognition, Digital Twin, and Other Data Modeling

Wind Asset Owners Should Cautiously Invest in Digital Twins: Trust but Verify

Navigant Research Recommendations to Benefit Stakeholders in this Ecosystem

Wind Turbine OEMs Are Vendors and Customers

SaaS Vendors Should Tailor Digital Twin Offerings

Wind Plant Asset Owners Should Seek Profit-Sharing Contracts

Asset Owners Should Test and Verify the Technology

 

  • Use of APR, Digital Twin or Other PA 
  • Use of a Platform to Address Turbine Life Cycle Reliability and Availability
  • Common Wind Turbine Components and Subcomponents Monitored

 

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同じKEY WORD(デジタルツイン)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/25 10:26

160.56 円

172.79 円

206.47 円

ページTOPに戻る