世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

航空機の電動化


Aviation Electrification

レポートの説明 電動航空機(EA)の本格的な運用は、世界で100機に満たない。多くの企業がこの航空機の設計、試作、生産に携わっていますが、本格的な生産は電気モーターとバッテリーの技術向上にか... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2021年8月18日 US$3,950
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
36 22 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文でご納品いたします。


 

サマリー

レポートの説明

電動航空機(EA)の本格的な運用は、世界で100機に満たない。多くの企業がこの航空機の設計、試作、生産に携わっていますが、本格的な生産は電気モーターとバッテリーの技術向上にかかっています。各社はEA技術に多額の投資を行っており、このように多様なメーカーが集まっているため、機体やモーターの技術革新には大きな違いがあります。

EAの開発を促進する要因は、運用コストの削減、CO2や騒音の低減、政府による規制や現在の航空機を取り巻く社会問題など多岐にわたる。世界のCO2排出量に占める航空の割合は2〜3%に過ぎないが、欧州委員会は2050年までに座席キロ当たりのCO2を75%、二酸化窒素を90%削減することを目標に掲げている。従来のエンジンや機体の燃費が向上しても、電動化や運用がなければ、航空業界はこれらの目標を達成することができません。現在、200社以上の企業が、実物大の試作機を飛ばす段階まで設計を進め、大量生産の準備や政府の認証に取り組んでおり、2035年に向けてEA市場は急激な成長を遂げようとしています。

このGuidehouse Insightsレポートでは、EAの世界市場を「6人乗りまでの航空機」「7~20人乗りまでの航空機」「21人乗り以上の航空機」の3つの主要セグメントに分けて分析しています。この調査では、EAに関連する市場の問題点、機会、採用の課題などを分析しています。航空機販売の世界市場予測は、セグメント別に2035年までの予測をしています。また、EAに関連する主要技術やメーカー、競合状況についても検証しています。


キー・クエスチョン・アドレス

  •    電動航空機の開発において、主要な機体メーカーはどこですか?
  •    航空機用の電動モーターを開発しているメーカーはどこですか?
  •    電動航空機の利用が期待される業界は?
  •    電動航空機の普及時期は?
  •    今後15年間で、電動航空機市場はどのように成長すると予想されますか?


このレポートを必要とする人

  •    電気飛行機会社
  •    バッテリーメーカー
  •    電気エンジン製造業者
  •    航空会社
  •    宅配便会社
  •    投資家コミュニティ


ページTOPに戻る


目次

目次
1.エグゼクティブ・サマリー
1.1  はじめに
1.2  市場展望
2.市場の課題
2.1  はじめに
2.2  マーケットドライバー
2.2.1  テクノロジーの進化
2.2.2  OPEX
2.2.3  地域交通の利点
2.2.4  環境面でのメリット
2.3  市場の壁
2.3.1  エネルギーインフラの制約
2.3.2  労働力インフラの制約
2.3.3  消費者の受容性
2.3.4  薬事承認プロセス
3.主要産業プレーヤー
3.1  はじめに
3.2  機体メーカー
3.2.1  エアバス
3.2.2  アンパイヤ
3.2.3  オーロラ・フライト・サイエンス社 - A Boeing Company
3.2.4  バイ・エアロスペース
3.2.5  エクエーター航空機
3.2.6  EmbraerX EVE
3.2.7  Eviation
3.2.8  ハート・エアロスペース
3.2.9  ジョビー・アビエーション
3.2.10  ピピストレル
3.2.11  ライト電気
3.3  電気モーターのメーカー
3.3.1  H3Xテクノロジーズ
3.3.2  magniX
3.3.3  MGM コンプロ
3.3.4  Rolls-Royce
4.市場予測
4.1  方法論
4.2  市場の限界
4.3  主な前提条件
4.4  市場予測
4.4.1  世界のEA販売台数
4.4.1.1  6人乗り以下の航空機とeVTOL
4.4.1.1.1  プライベート機と小型トレーナー
4.4.1.1.2  eVTOL
4.4.1.2  7~20人乗りの航空機
4.4.1.3  21人乗り以上の航空機
4.4.2  航空電子化収入
5.結論と提言
6.頭字語・略語一覧
7.目次
8.グラフと図表の一覧
9.調査範囲、情報源と方法論、注意事項

チャート&フィギュアリスト

  •    EAの総売上高(旅客数別)、世界市場:2021-2035年
  •    世界市場における総稼働EAの乗客定員別内訳:2021-2035年
  •    EA 最大6人乗り, 世界市場: 2021-2035
  •    EA 7-20人乗り、世界市場:2021-2035年
  •    EA 21人以上の乗客、世界市場:2021-2035年
  •    航空機およびインフラストラクチャー別の総収入、世界市場:2021-2035年
  •    電気 EEL
  •    EmbraerX EVE eVTOL
  •    Eviation Alice
  •    Joby Aviation eVTOL
  •    ピピストルアルファエレクトロ
  •    magniX magni250
  •    ロールス・ロイス・スピリット・オブ・イノベーション


リストオブテーブル

  •    セグメント別アクティブEA、世界市場:2021-2035年
  •    世界市場におけるアクティブEAの乗客定員別内訳:2021-2035年
  •    セグメント別EA売上高、世界市場:2021-2035年
  •    EAの旅客数別収益、世界市場:2021-2035年
  •    世界市場におけるセグメント別エネルギーインフラ収益:2021-2035年
  •    EAとインフラのカテゴリー別収益、世界市場:2021-2035年
  •    旅客定員別総収入、世界市場:2021-2035年
  •    カテゴリー別総売上高、世界市場:2021-2035年
  •    EAアプリケーション予測カテゴリー

 

ページTOPに戻る


 

Summary

このGuidehouse Insightsレポートでは、EAの世界市場を「6人乗りまでの航空機」「7~20人乗りまでの航空機」「21人乗り以上の航空機」の3つの主要セグメントに分けて分析しています。

Report Descriptiion

PerFully operational electric aircraft (EA) account for less than 100 aircraft around the world. Although many entities are engaged in the design, prototyping, and production of these aircraft, full-scale production is dependent on improved electric motor and battery technologies. Companies are investing heavily in EA technologies, and this diverse collection of manufacturers have created significant variation in both airframe and motor innovations.

Factors driving the development of EA range from reductions in operating costs, CO2, and noise pollution to government regulation and social issues surrounding the current aviation fleet. Although aviation accounts for only 2%-3% of global CO2 contribution, the European Commission has set the goal of a 75% reduction in CO2 per seat kilometer and 90% reduction of nitrogen dioxide by 2050. Even with more fuel-efficient conventional engines and airframes, the aviation industry would not be able to reach these goals without electrification and operation. With more than 200 companies progressing designs to the stage of flying full-scale prototypes, preparing for mass production, and working on government certification, the EA market is primed for exponential growth by 2035.

This Guidehouse Insights report analyzes the global market for EA in three key segments: aircraft seating up to 6 passengers, 7 to 20 passengers, and 21 passengers and more. The study provides an analysis of the market issues, opportunities, and adoption challenges associated with EA. Global market forecasts for aircraft sales are broken out by segment and extend through 2035. The report also examines the key technologies and manufacturers related to EA as well as the competitive landscape.


KEY QUESTIONS ADDRESSED

  •     Who are the key airframe manufacturers in the development of electric aircraft?
  •     Who are the manufacturers developing electric motors for aircraft?
  •     What industries are expected to use electric-powered aircraft?
  •     When is widespread adoption of electric aircraft expected?
  •     How is the electric aircraft market anticipated to grow over the next 15 years?


WHO NEEDS THIS REPORT

  •     Electric aircraft companies
  •     Battery manufacturers
  •     Electric engine builders
  •     Airlines
  •     Parcel delivery companies
  •     Investor community


ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1. Executive Summary
1.1   Introduction
1.2   Market Outlook
2. Market Issues
2.1   Introduction
2.2   Market Drivers
2.2.1   Technology Advancements
2.2.2   OPEX
2.2.3   Regional Transportation Benefits
2.2.4   Environmental Benefits
2.3   Market Barriers
2.3.1   Energy Infrastructure Constraints
2.3.2   Workforce Infrastructure Constraints
2.3.3   Consumer Acceptance
2.3.4   Regulatory Approval Processes
3. Key Industry Players
3.1   Introduction
3.2   Airframe Manufacturers
3.2.1   Airbus
3.2.2   Ampaire
3.2.3   Aurora Flight Sciences - A Boeing Company
3.2.4   Bye Aerospace
3.2.5   Equator Aircraft
3.2.6   EmbraerX EVE
3.2.7   Eviation
3.2.8   Heart Aerospace
3.2.9   Joby Aviation
3.2.10   Pipistrel
3.2.11   Wright Electric
3.3   Electric Motor Manufactures
3.3.1   H3X Technologies
3.3.2   magniX
3.3.3   MGM Compro
3.3.4   Rolls-Royce
4. Market Forecasts
4.1   Methodology
4.2   Market Limitations
4.3   Key Assumptions
4.4   Market Forecasts
4.4.1   Global EA Sales
4.4.1.1   Aircraft Less Than Six Passengers and eVTOL
4.4.1.1.1   Private Aircraft and Small Trainers
4.4.1.1.2   eVTOL
4.4.1.2   Aircraft from 7 to 20 Passengers
4.4.1.3   Aircraft with 21 Passengers or More
4.4.2   Aviation Electrification Revenue
5. Conclusions and Recommendations
6. Acronym and Abbreviation List
7. Table of Contents
8. Table of Charts and Figures
9. Scope of Study, Sources and Methodology, Notes

LIST OF CHARTS AND FIGURES

  •     Total EA Revenue by Passenger Capacity, World Markets: 2021-2035
  •     Total Active EA by Passenger Capacity, World Markets: 2021-2035
  •     EA Up to Six Passengers, World Markets: 2021-2035
  •     EA 7-20 Passengers, World Markets: 2021-2035
  •     EA 21 Passengers or More, World Markets: 2021-2035
  •     Total Revenue by Aircraft and Infrastructure, World Markets: 2021-2035
  •     Electric EEL
  •     EmbraerX EVE eVTOL
  •     Eviation Alice
  •     Joby Aviation eVTOL
  •     Pipistrel Alpha Electro
  •     magniX magni250
  •     Rolls-Royce Spirit of Innovation


LIST OF TABLES

  •     Active EA by Segment, World Markets: 2021-2035
  •     Active EA by Passenger Capacity, World Markets: 2021-2035
  •     EA Revenue by Segment, World Markets: 2021-2035
  •     EA Revenue by Passenger Capacity, World Markets: 2021-2035
  •     Energy Infrastructure Revenue by Segment, World Markets: 2021-2035
  •     EA and Infrastructure Revenue by Category, World Markets: 2021-2035
  •     Total Revenue by Passenger Capacity, World Markets: 2021-2035
  •     Total Revenue by Category, World Markets: 2021-2035
  •     EA Application Forecast Categories

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同じKEY WORD(電動化)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/18 10:26

158.74 円

170.83 円

204.52 円

ページTOPに戻る