世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

LED Lighting for Horticultural Applications


園芸用LED照明:大麻、食用作物、花卉栽培用の高度照明技術と世界市場の分析予測

2021年の園芸用照明市場を牽引する2つの主な要因は、LED技術の受け入れ拡大と、米国、欧州、アジア太平洋地域における大麻栽培の増加です。これらの要因が結びついているのは、大麻栽培者が他の技術よりもLED... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2021年5月11日 US$4,950
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
39 36 英語

 

Summary

2021年の園芸用照明市場を牽引する2つの主な要因は、LED技術の受け入れ拡大と、米国、欧州、アジア太平洋地域における大麻栽培の増加です。これらの要因が結びついているのは、大麻栽培者が他の技術よりもLED照明を使用してより良い結果を得ているからです。

LED照明を使用するメリットは、高い効果、低い運用コスト、エネルギー効率、製品価格の低下、安全性の向上などです。 今後、数ヶ月から数年の間に、LED照明の使用は増加し、市場を支配し、従来の技術は後塵を拝することになるだろうと、照明の専門家は予想しています。この傾向は、米国の多くの州や他の地域で大麻が合法化され、他の作物の生産者がLED技術の使用方法を学ぶにつれ、継続すると思われます。

このGuidehouse Insightsレポートでは、LEDを中心とした園芸用照明の世界市場の可能性について、販売台数と売上高を調査しています。このレポートでは、大麻、農産物、花卉栽培の3種類の園芸用途について考察しています。また、本レポートでは5つの技術タイプを取り上げています。LED、HPS、蛍光灯、メタルハライド、その他。世界の主要地域である北米、欧州、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカを対象とし、予測期間は2030年までとしています。



ページTOPに戻る


Table of Contents

Table of Contenst
1. Executive Summary
 
1.1   Introduction
 
1.2   Market Drivers
 
1.3   Technology Issues
 
1.4   Forecast Highlights
 
2. Market Issues
 
2.1   Market Overview
 
2.1.1   Horticulture Types
 
2.1.2   Building Types
 
2.2   Market Drivers
 
2.2.1   Cannabis Legalization
 
2.2.2   LED Energy and Cost Savings
 
2.2.2.1   Case Study: GE Current, a Daintree Company
 
2.2.3   Increased Grower Education
 
2.2.3.1   Case Study: Signify
 
2.2.4   Lighting Controls
 
2.2.5   Vertical Farm Development
 
2.2.6   Government Regulations
 
2.3   Market Barriers
 
2.3.1   Inconsistent Cannabis Legalization
 
2.3.2   Cost
 
2.3.3   Lack of Technology Expertise
 
2.4   Regional LED Horticulture Market Highlights
 
2.4.1   North America
 
2.4.2   Europe
 
2.4.3   Asia Pacific
 
3. Technology Issues
 
3.1   Introduction
 
3.2   Technology Overview
 
3.2.1   LED Advancement
 
3.2.2   Lighting Controls for Horticulture Applications
 
3.2.3   Spectrum Tuning
 
4. Key Industry Players
 
4.1   Overview
 
4.1.1   Black Dog LED
 
4.1.2   Cree LED
 
4.1.3   Curtis Mathes
 
4.1.4   Fluence by OSRAM
 
4.1.5   Gavita
 
4.1.6   GE Current, a Daintree Company
 
4.1.7   Heliospectra
 
4.1.8   LumiGrow
 
4.1.9   OSRAM
 
4.1.10   Signify
 
4.1.11   SpecGrade LED
 
4.1.12   Valoya
 
5. Market Forecasts
 
5.1   Forecast Overview
 
5.2   Forecast Methodology
 
5.3   Global Shipments by Lighting Type
 
5.4   Global Revenue by Lighting Type
 
5.5   Global Shipments by Crop Type
 
5.6   Global LED Revenue by Crop Type
 
5.7   Revenue by Lighting Type and Region
 
5.7.1   North America
 
5.7.2   Europe
 
5.7.3   Asia Pacific
 
5.7.1   Rest of the World
 
6. Conclusions and Recommendations
 
6.1.1   Vendors
 
6.1.2   Growers
 
6.1.3   Regulators
 
7. Acronym and Abbreviation List
 
8. Table of Contents
 
9. Table of Charts and Figures
 
10. Scope of Study, Sources and Methodology, Notes
 
List of Charts and Figures
Horticulture Lighting Shipments by Lighting Type, World Markets: 2021-2030
Horticulture Lighting Revenue by Lighting Type, World Markets: 2021-2030
Horticulture Lighting Shipments by Crop Type, World Markets: 2021-2030
LED Horticulture Lighting Revenue by Crop Type, World Markets: 2021-2030
Horticulture Lighting Revenue by Lighting Type, North America: 2021-2030
Horticulture Lighting Revenue by Lighting Type, Europe: 2021-2030
Horticulture Lighting Revenue by Lighting Type, Asia Pacific: 2021-2030
Horticulture Lighting Revenue by Lighting Type, Rest of World: 2021-2030
Horticulture Lighting
Vertical Farming
 
 
 
 
 
 

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同じKEY WORD(園芸用照明)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/24 10:26

160.88 円

172.46 円

206.17 円

ページTOPに戻る