世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

電解槽の需給見通し


Electrolyzer Supply and Demand Outlook

有意義な排出削減を実現するために必要な規模でグリーン水素を製造するには、電解槽の設置能力を大幅に増強する必要がある。電解槽メーカーは、新たな製造施設に多額の投資を行うことで、予想される需要に応え... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2023年9月12日 US$3,950
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文でご納品いたします。


 

サマリー

有意義な排出削減を実現するために必要な規模でグリーン水素を製造するには、電解槽の設置能力を大幅に増強する必要がある。電解槽メーカーは、新たな製造施設に多額の投資を行うことで、予想される需要に応えてきた。Guidehouse InsightsのHydrogen Electrolyzer Trackerによると、2022年末までの世界の銘板製造能力は12.3GWeに達した。2023年末には20.4GWe、2024年末には28.5GWeまで増加すると予想される。
 
容量の拡大は、個々のメーカーがプロジェクトを迅速に遂行するために必要なことではあるが、同時にリスクも伴う。電解槽の導入はまだ大きく伸びておらず、需要増加のタイミングも不透明である。一部の業界オブザーバーは、電解槽セクターは需 要と供給のミスマッチが続く可能性があると結論づけて いる。また、欧州や北米のメーカーが、特に大幅なコスト削減で電解槽を生産できる中国のOEMとの激しい国際的な市場シェア争いに遭遇するだろうと警告する声もある。これらのリスクに対するメーカーの対応は、2020年代から2030年代初頭にかけての電解槽業界の様相に強い影響を与えるだろう。
 
本レポートは、今後10年間の電解槽の需給ダイナミクスを分析したものである。2023年から2032年までの電解槽の累積導入容量、年間売上高、平均システムCAPEXの予測や、同期間に発表された製造能力に関する情報も含まれている。このデータは、主要世界市場におけるメーカー、プロジェクト開発者、その他の水素関係者が直面する機会と課題に関するGuidehouse Insightsの評価に役立ちます。
 
主な質問
  • 供給過剰は電解槽業界にどの程度のリスクをもたらすのか、またメーカーはそのリスクを管理するためにどのような手段を講じることができるのか。
  • 北米と欧州の電解槽メーカーは、低コストの輸入機器との競争に苦戦するのか?
  • グリーン水素に対する支援措置は、主要な地域市場間でどのように異なるのか?
  • 電解槽の導入はどれくらいのスピードで加速し、どの市場が最も速い成長を遂げるのか?
  • ALK電解槽、PEM電解槽、SOEC電解槽、AEM電解槽のそれぞれの市場シェアは、時間の経過とともにどのように変化していくのか?
 
本レポートの対象者
  • 電解槽メーカー
  • BOPおよびコンポーネントサプライヤー
  • EPCメーカー
  • 産業ガスサプライヤー
  • 水素プロジェクト開発業者
  • 産業用エネルギー消費者
  • 公益事業者
  • 投資家


ページTOPに戻る


目次

目次
1. 要旨
1.1 市場紹介
1.2 市場予測
2. 市場の課題
2.1 推進要因
2.2 障壁
2.3 価格設定
3. 技術的課題
3.1 技術概要
3.1.1 アルカリ電解槽
3.1.2 高分子電解質膜電解槽
3.1.3 酸化物固体電解槽
3.1.4 陰イオン交換膜電解槽
3.1.5 新たな電解槽技術
3.2 技術の選択
3.3 メーカー選択
3.4 モジュールサイズの進化
3.5 製造自動化の進展
4. 政策課題
4.1 はじめに
4.1.1 米国
4.1.2 カナダ
4.1.3 欧州連合
4.1.4 イギリス
4.1.5 中国
4.1.6 日本
4.1.7 インド
4.1.8 オーストラリア
5. 産業バリューチェーン
5.1 メーカー
5.2 その他のプレーヤー
5.3 パートナーシップとJV契約
5.4 製造能力
6. 市場予測
6.1 方法論
6.2 世界市場の概要
6.3 地域別市場概要
6.3.1 北米
6.3.2 欧州
6.3.3 アジア太平洋
6.3.4 ラテンアメリカ
6.3.5 中東・アフリカ
7. 結論と提言
7.1 主要な要点
7.2 提言
7.2.1 電解槽メーカー
7.2.2 プロジェクト開発者
7.2.3 資本提供者
8. 頭字語・略語リスト
9. 目次
10. 図表一覧
11. 調査範囲、出典と方法、注釈
 
図表一覧
電解槽設置容量ベースと地域別年間売上高(世界市場):2023-2032年
電解槽技術の平均システムCAPEX:世界市場:2023-2032年
発表された電解槽製造能力(技術別):世界市場:2023-2032年
電解槽設置容量ベースと年間売上高(地域別):世界市場:2023-2032年
電解槽設置容量ベースと年間売上高:技術別、世界市場:2023-2032年
電解槽設置容量ベースと年間売上高:技術別(北米):2023-2032年
電解槽設置容量ベースと年間売上高技術別:欧州:2023年~2032年
電解槽設置容量ベースと年間売上高:技術別 アジア太平洋地域:2023年~2032年
電解槽設置容量ベースと年間売上高:技術別/中南米:2023年~2032年
電解槽設置容量ベースと年間売上高(テクノロジー別):中東・アフリカ:2023年~2032年
電解槽のバリューチェーンとビジネスモデル
 
表一覧
電解槽技術の平均システムCAPEX(世界市場):2023-2032年
発表された電解槽製造能力(地域別):世界市場:2023-2032年
発表済み電解槽製造能力:技術別、世界市場:2023-2032年
地域別電解槽設置容量ベース:世界市場:2023-2032年
電解槽の地域別年間売上高:世界市場 2023-2032
電解槽設置容量ベース技術別:世界市場:2023-2032年
電解槽の技術別年間売上高:世界市場:2023-2032年
テクノロジー別電解槽設置容量ベース(北米):2023-2032年
技術別電解槽年間売上高:北米:2023-2032年
電解槽設置容量ベース技術別:欧州:2023-2032年
電解槽技術別年間売上高:欧州:2023-2032年
電解槽設置容量ベース技術別:アジア太平洋地域:2023-2032年
電解槽の技術別年間売上高:アジア太平洋地域:2023-2032年
電解槽設置容量ベース技術別:中南米:2023-2032年
電解槽の技術別年間売上高:中南米:2023-2032年
電解槽設置容量ベース技術別:中東・アフリカ:2023年-2032年
電解槽年間売上高:技術別(中東・アフリカ):2023-2032年

 

ページTOPに戻る


 

Summary

このレポートでは、今後10年間の電解槽の需給ダイナミクスを分析しています。2023年から2032年までの電解槽の累積導入容量、年間売上高、平均システムCAPEXの予測や、同期間に発表された製造能力に関する情報も含まれてます。
 
Report Description
Producing green hydrogen at the scale needed to deliver meaningful emissions reductions requires a substantial ramp up of installed electrolyzer capacity. Electrolyzer manufacturers have responded to the anticipated demand by investing heavily in new manufacturing facilities. According to Guidehouse Insights’ Hydrogen Electrolyzer Tracker, global nameplate manufacturing capacity amounted to 12.3 GWe by the end of 2022. It is set to increase to an anticipated 20.4 GWe by the end of 2023 and to 28.5 GWe by the end of 2024 providing that new capacity is delivered on schedule.
 
Although capacity expansion is necessary for individual manufacturers to deliver projects swiftly, it also presents risks. Significant growth in electrolyzer deployments has yet to occur, and the timing for demand increases remains uncertain. Some industry observers have concluded that the electrolyzer sector may suffer from a sustained mismatch between demand and supply. Others have warned that European and North American manufacturers will encounter fierce international competition for market share, particularly from Chinese OEMs able to produce electrolyzers at significantly reduced costs. Manufacturers’ responses to these risks will strongly influence the complexion of the electrolyzer industry throughout the 2020s and early 2030s.
 
This report provides an analysis of electrolyzer supply and demand dynamics over the coming decade. It includes forecasts for cumulative electrolyzer capacity deployments, annual revenues, and average system CAPEX between 2023 and 2032, as well as information on announced manufacturing capacity over the same period. This data informs Guidehouse Insights’ assessment of the opportunities and challenges faced by manufacturers, project developers, and other hydrogen stakeholders in key global markets.
 
KEY QUESTIONS ADDRESSED
  • How much of a risk does oversupply present to the electrolyzer industry, and what steps can manufacturers take to manage their exposure?
  • Will electrolyzer manufacturers in North America and Europe struggle to compete with lower cost imported equipment?
  • How do support measures for green hydrogen differ among key regional markets?
  • How quickly will electrolyzer deployments accelerate, and which markets will experience the fastest growth?
  • How will the respective market shares of ALK, PEM, SOEC, and AEM electrolyzers evolve over time?
 
WHO NEEDS THIS REPORT
  • Electrolyzer manufacturers
  • BOP and component suppliers
  • EPCs
  • Industrial gas suppliers
  • Hydrogen project developers
  • Industrial energy consumers
  • Utilities
  • Investors


ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1. Executive Summary
1.1      Market Introduction
1.2      Market Forecast
2. Market Issues
2.1      Drivers
2.2      Barriers
2.3      Pricing
3. Technology Issues
3.1      Technology Overview
3.1.1     Alkaline Electrolyzers
3.1.2     Polymer Electrolyte Membrane Electrolyzers
3.1.3     Solid Oxide Electrolyzers
3.1.4     Anion Exchange Membrane Electrolyzers
3.1.5     Emerging Electrolyzer Technologies
3.2      Choice of Technology
3.3      Choice of Manufacturer
3.4      Evolution in Module Sizes
3.5      Advances in Manufacturing Automation
4. Policy Issues
4.1      Introduction
4.1.1     United States
4.1.2     Canada
4.1.3     European Union
4.1.4     United Kingdom
4.1.5     China
4.1.6     Japan
4.1.7     India
4.1.8     Australia
5. Industry Value Chain
5.1      Manufacturers
5.2      Other Players
5.3      Partnerships and JV Agreements
5.4      Manufacturing Capacity
6. Market Forecasts
6.1      Methodology
6.2      Global Market Overview
6.3      Regional Market Overview
6.3.1     North America
6.3.2     Europe
6.3.3     Asia Pacific
6.3.4     Latin America
6.3.5     Middle East & Africa
7. Conclusions and Recommendations
7.1      Key Takeaways
7.2      Recommendations
7.2.1     Electrolyzer Manufacturers
7.2.2     Project Developers
7.2.3     Capital Providers
8. Acronym and Abbreviation List
9. Table of Contents
10. Table of Charts and Figures
11. Scope of Study, Sources and Methodology, Notes
 
LIST OF CHARTS AND FIGURES
Installed Electrolyzer Capacity Base & Annual Revenues by Region, World Markets: 2023-2032
Average System CAPEX for Electrolyzer Technologies, World Markets: 2023-2032
Announced Electrolyzer Manufacturing Capacity by Technology, World Markets: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base & Annual Revenues by Region, World Markets: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base & Annual Revenues by Technology, World Markets: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base & Annual Revenues by Technology, North America: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base & Annual Revenues by Technology, Europe: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base & Annual Revenues by Technology, Asia Pacific: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base & Annual Revenues by Technology, Latin America: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base & Annual Revenues by Technology, Middle East & Africa: 2023-2032
Illustration of the Electrolyzer Value Chain and Observed Business Models
 
LIST OF TABLES
Average System CAPEX for Electrolyzer Technologies, World Markets: 2023-2032
Announced Electrolyzer Manufacturing Capacity by Region, World Markets: 2023-2032
Announced Electrolyzer Manufacturing Capacity by Technology, World Markets: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base by Region, World Markets: 2023-2032
Annual Electrolyzer Revenues by Region, World Markets: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base by Technology, World Markets: 2023-2032
Annual Electrolyzer Revenues by Technology, World Markets: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base by Technology, North America: 2023-2032
Annual Electrolyzer Revenues by Technology, North America: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base by Technology, Europe: 2023-2032
Annual Electrolyzer Revenues by Technology, Europe: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base by Technology, Asia Pacific: 2023-2032
Annual Electrolyzer Revenues by Technology, Asia Pacific: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base by Technology, Latin America: 2023-2032
Annual Electrolyzer Revenues by Technology, Latin America: 2023-2032
Installed Electrolyzer Capacity Base by Technology, Middle East & Africa: 2023-2032
Annual Electrolyzer Revenues by Technology, Middle East & Africa: 2023-2032

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD(電解槽)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/14 10:27

158.31 円

170.44 円

204.62 円

ページTOPに戻る