世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ITR Market View:エンドポイント/マイクロセグメンテーション/無害化/Web分離/CASB/CNAPP/XDR/ZTNA市場2024


アイ・ティ・アールの発行する 「ITR Market View:エンドポイント/マイクロセグメンテーション/無害化/Web分離/CASB/CNAPP/XDR/ZTNA市場2024」 は、 エンドポイント・マルウェア対策、エンドポイント... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
アイ・ティ・アール
ITR
2024年6月25日 ¥272,800 (税込)
Department License(PDF)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
415 日本語

※税抜価格:248,000円 ※※レポートに記載されているデータおよびコメントの引用は、購入された同一住所、同一部署内でのみ可能です。不明な点はお尋ね下さい。


 

サマリー

アイ・ティ・アールの発行する「ITR Market View:エンドポイント/マイクロセグメンテーション/無害化/Web分離/CASB/CNAPP/XDR/ZTNA市場2024」は、エンドポイント・マルウェア対策、エンドポイント型標的型攻撃対策、EDR(Endpoint Detection and Response)/NGAV(Next Generation Anti-Virus)、マイクロセグメンテーション、メール無害化/ファイル無害化、Web分離、CASB(Cloud Access Security Broker)、CNAPP(Cloud Native Application Protection Platform)、XDR(eXtended Detection and Response)、ZTNA(Zero Trust Network Access)の全10分野を対象に、国内47ベンダーへの調査に基づいた2021~2022年度売上げ実績および2027年度までの売上げ予測を掲載しています
 


調査ハイライト

CNAPP市場の2022年度の売上金額は175億8,000万円、前年度比21.8%増となりました。2023年度は同15.5%増の203億円を予測しています。

企業のクラウドシフトが進むなかで、設定ミスやポリシーに反した利用といった人的要因による情報漏洩や、クラウドサービスやクラウド環境のインフラを狙ったサイバー攻撃が増加しています。これを背景にクラウドセキュリティの需要が高まっており、セキュリティベンダーがソリューションを拡充し、また参入ベンダーも増加しています。ITRでは、同市場のCAGR(2022-2027年度)は7.9%、2027年度には257億円に達すると予測しています。

※本調査におけるCNAPPは、クラウドアプリケーションのセキュリティを確保するためのフレームワークであり、クラウドの設定やクラウドの利用状況などを監視するCSPM(Cloud Security Posture Management)、クラウドワークロード(クラウド上のサーバ、アプリケーション、仮想マシンなど)の監視と保護を行うCWPP(Cloud Workload Protection Platform)、コンテナセキュリティなどのクラウドセキュリティ機能を統合した包括的な製品を指します。

図.CNAPP市場規模推移および予測(2021-2027年度予測

 


 

調査時期

  • 2023年12月 - 2024年3月

調査対象分野

  • エンドポイント・マルウェア対策/対象ベンダー数9社
  • エンドポイント型標的型攻撃対策/7社
  • EDR/NGAV/22社
  • マイクロセグメンテーション/5社
  • メール無害化/ファイル無害化/5社
  • Web分離/10社
  • CASB/12社
  • CNAPP/15社
  • XDR/9社
  • ZTNA/17社
掲載データ
  • 市場規模実績(2021~2022年度)および予測(2023~2027年度)
  • マーケットシェア(2021~2023年度予測):
    ベンダー別、業種別、従業員規模別、製品分野別*、一部スイート製品を含む市場*、
    製品単体および一部スイート製品を含む市場*(*対象市場のみ)
  • 市場分析
  • ベンダー各社(47社)のプロファイル:
    【調査項目】製品別売上高/製品別売上比率(チャネル別、業種別、従業員規模別)
    /戦略/初期導入時の平均モデル/主要パートナー/主要ユーザー企業/人員構成
     など、詳細データ

 


 

「ITR Market View」について

「ITR Market View」は、企業向けソフトウェア分野を中心に、ITRの担当アナリストがベンダー企業を直接訪問して収集した情報と、ITRが継続的に行っているテクノロジ・リサーチ、ベンダー選定、および技術評価で蓄積された情報とを総合的に評価した、既存の市場データとは一線を画した精度の高いレポートです。



ページTOPに戻る


目次

第1章 調査レポート概要

1-1 調査概要
1-2 市場の定義
 1-2-1 対象市場
 1-2-2 用語解説
 1-2-3 年度解説
 1-2-4 データ利用上の注意
1-3 エグゼクティブ・サマリ

第2章 EPP市場動向

2-1 EPP市場
 2-1-1 市場規模およびベンダーシェア
 2-1-2 製品分野別市場シェア
2-2 エンドポイント・マルウェア対策市場
 2-2-1 市場規模およびベンダーシェア
 2-2-2 業種別市場シェア
 2-2-3 従業員規模別市場シェア
2-3 エンドポイント型標的型攻撃対策市場
 2-3-1 市場規模およびベンダーシェア
 2-3-2 業種別市場シェア
 2-3-3 従業員規模別市場シェア
2-4 調査結果総括

第3章 EDR/NGAV市場動向

3-1 EDR/NGAV市場
 3-1-1 市場規模およびベンダーシェア
 3-1-2 業種別市場シェア
 3-1-3 従業員規模別市場シェア
3-2 EDR/NGAV市場(一部スイート製品を含む)
3-3 調査結果総括

第4章 マイクロセグメンテーション市場動向

4-1 マイクロセグメンテーション市場
 4-1-1 市場規模およびベンダーシェア
 4-1-2 業種別市場シェア
 4-1-3 従業員規模別市場シェア
4-2 調査結果総括

第5章 メール無害化/ファイル無害化市場動向

5-1 メール無害化/ファイル無害化市場
 5-1-1 市場規模およびベンダーシェア
 5-1-2 業種別市場シェア
 5-1-3 従業員規模別市場シェア
5-2 調査結果総括

第6章 Web分離市場動向

6-1 Web分離市場
 6-1-1 市場規模およびベンダーシェア
 6-1-2 業種別市場シェア
 6-1-3 従業員規模別市場シェア
6-2 調査結果総括

第7章 CASB市場動向

7-1 CASB市場
 7-1-1 市場規模およびベンダーシェア
 7-1-2 業種別市場シェア
 7-1-3 従業員規模別市場シェア
7-2 CASB市場(一部スイート製品を含む)
7-3 CASB市場(製品単体および一部スイート製品を含む)
7-4 調査結果総括

第8章 CNAPP市場動向

8-1 CNAPP市場
 8-1-1 市場規模およびベンダーシェア
 8-1-2 業種別市場シェア
 8-1-3 従業員規模別市場シェア
8-2 調査結果総括

第9章 XDR市場動向

9-1 XDR市場
 9-1-1 市場規模およびベンダーシェア
 9-1-2 業種別市場シェア
 9-1-3 従業員規模別市場シェア
9-2 調査結果総括

第10章 ZTNA市場動向

10-1 ZTNA市場
 10-1-1 市場規模およびベンダーシェア
 10-1-2 業種別市場シェア
 10-1-3 従業員規模別市場シェア
10-2 調査結果総括

第11章 市場予測

11-1 市場予測の前提条件
11-2 EPP市場予測(~2027年度)
11-3 EDR/NGAV市場予測(~2027年度)
11-4 マイクロセグメンテーション市場予測(~2027年度)
11-5 メール無害化/ファイル無害化市場予測(~2027年度)
11-6 Web分離市場予測(~2027年度)
11-7 CASB市場予測(~2027年度)
11-8 CNAPP市場予測(~2027年度)
11-9 XDR市場予測(~2027年度)
11-10 ZTNA市場予測(~2027年度)

第12章 ベンダー・プロファイル

12-1 ベンダー・プロファイルの見方
12-2 A10ネットワークス株式会社
12-3 BlackBerry Japan株式会社
12-4 株式会社Blue Planet-works
12-5 Broadcom Inc.
12-6 株式会社FFRIセキュリティ
12-7 Musarubra Japan株式会社
12-8 Netskope Japan株式会社
12-9 OPSWAT JAPAN株式会社
12-10 RSA Security Japan合同会社
12-11 SentinelOne Japan株式会社
12-12 Tenable Network Security Japan株式会社
12-13 アカマイ・テクノロジーズ合同会社
12-14 アクロニス・ジャパン株式会社
12-15 株式会社アシスト
12-16 株式会社アズジェント
12-17 アルプス システム インテグレーション株式会社
12-18 イルミオジャパン合同会社
12-19 ウィズセキュア株式会社
12-20 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社
12-21 エンカレッジ・テクノロジ株式会社
12-22 株式会社カスペルスキー
12-23 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
12-24 株式会社クオリティア
12-25 クラウドストライク合同会社
12-26 サイバーリーズン合同会社
12-27 ジェイズ・コミュニケーション株式会社
12-28 シスコシステムズ合同会社
12-29 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
12-30 ジュニパーネットワークス株式会社
12-31 セキュアワークス株式会社
12-32 ゼットスケーラー株式会社
12-33 ソニックウォール・ジャパン株式会社
12-34 ソフォス株式会社
12-35 株式会社ソリトンシステムズ
12-36 タニウム合同会社
12-37 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
12-38 ディープインスティンクト株式会社
12-39 トレンドマイクロ株式会社
12-40 日本アイ・ビー・エム株式会社
12-41 株式会社日本HP
12-42 日本ヒューレット・パッカード合同会社
12-43 日本プルーフポイント株式会社
12-44 日本マイクロソフト株式会社
12-45 ハミングヘッズ株式会社
12-46 パロアルトネットワークス株式会社
12-47 フォーティネットジャパン合同会社
12-48 メンロ・セキュリティ・ジャパン株式会社

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD(エンドポイント)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


アイ・ティ・アール社はどのような調査会社ですか?


株式会社アイ・ティー・アール(ITR)は、多数のベンダー企業様への豊富な支援経験を持つITRアナリストによる、IT技術動向調査、ITベンダー企業様の事業計画策定/マーケティング支援、ホワイトペーパー制... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/24 10:26

156.87 円

170.56 円

205.01 円

ページTOPに戻る