世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

世界のロボット歯科市場:製品・サービス別(ロボット支援システム、スタンドアロンロボット、サービス)、用途別(インプラント、歯内療法、その他)、エンドユーザー別(歯科病院・クリニック、歯科学術・研究機関)、地域別規模・動向(COVID-19の影響を含む)、2029年までの予測分析


Global Robotic Dentistry Market: Analysis By Product and Services (Robot Assisted Systems, Standalone Robots, and Services), By Application (Implantology, Endodontics, and Others), By End User (Dental Hospitals and Clinics, and Dental Academic And Research Institutes), By Region Size and Trends with Impact of COVID-19 and Forecast up to 2029

ロボット歯科とは、様々な歯科処置において高度なロボット技術を使用し、口腔ケアの精度と有効性を高めることを指す。ロボット歯科市場は、歯科業界におけるロボットシステムと関連技術の開発、製造、流通、利用... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Daedal Research
デダルリサーチ
2024年5月31日 US$2,250
シングルユーザライセンス(印刷不可)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
119 英語

 

サマリー

ロボット歯科とは、様々な歯科処置において高度なロボット技術を使用し、口腔ケアの精度と有効性を高めることを指す。ロボット歯科市場は、歯科業界におけるロボットシステムと関連技術の開発、製造、流通、利用に関連するすべての側面を包含する。世界のロボット歯科市場価値は2023年に4億5851万米ドルで、2029年には1億17314万米ドルに達すると予測されている。

世界のロボット歯科市場は、主に中国、インド、中東、その他のAPAC諸国のような発展途上国からの需要の増加、世界人口の高齢化、ロボット支援歯科処置の利点に関する歯科開業医や患者の意識の高まり、歯科サービスに対する政府の支援の増加、低侵襲歯科処置に対する需要の増加、歯周病、虫歯、歯槽膿漏などを含む歯科疾患の増加によって、一貫した成長を実証した。さらに、歯科業界では、ロボットソリューションを開発し、日常診療に統合するために、技術企業と歯科開業医とのコラボレーションが目撃されており、この分野での技術革新と改善の継続的な流れにつながっている。歯科テクノロジー企業と医療機関とのコラボレーションやパートナーシップの増加は、予測期間中も技術革新と市場拡大の原動力となるだろう。同市場は、2024~2029年の予測期間においてCAGR 16.95%で成長すると予測される。

市場細分化分析:

製品・サービス別:本レポートでは、世界のロボット歯科市場を製品とサービスに基づいて、ロボット支援システム、スタンドアロンロボット、サービスの3つのセグメントに二分している。ロボット支援システムは、世界のロボット歯科市場の最大セグメントである。その理由は、ロボット支援システムの高い汎用性と適応性、反復作業におけるロボットの一貫性、患者の快適性向上に対する病院や診療所の関心の高まり、ロボット支援システムの受け入れと認知度の向上、歯科疾患の増加、歯科処置における精度と効率の向上への要望、インプラント手術や歯の準備などの処置におけるロボット支援システムの精度向上などである。

エンドユーザー別:同レポートによると、世界のロボット歯科市場はエンドユーザー別に、歯科病院・クリニックと歯科学術・研究機関の2つのセグメントに分けられる。歯科病院・診療所は、患者人口の増加、ロボット支援手術への嗜好の高まり、口腔疾患の有病率およびデンタルツーリズムの増加、歯科病院・診療所におけるロボット歯科の採用の増加、熟練した医療専門家の存在およびロボットシステムを統合するために必要な病院内のインフラストラクチャの結果として、世界のロボット歯科市場の最大セグメントである。歯科学術・研究機関は、ロボット歯科の利点に対する認識の高まり、医療分野でのロボット利用の急増、歯科教育プログラムへのロボット技術の統合の増加、新技術の高度なトレーニングに対する需要の高まり、多くの歯科学術・研究機関の研究プロジェクトに対する政府の支援や資金提供の増加の結果、世界のロボット歯科市場で最も急成長している分野である。

用途別:同レポートでは、世界のロボット歯科市場をインプラント、歯内治療、その他の3つの用途に分類している。インプラント治療は、インプラント治療におけるロボット歯科の広範な採用、さまざまな歯科処置を選択する個人の増加、ロボットシステムを使用した正確なインプラント埋入の保証、リアルタイム診断のための人工知能の統合の増加、材料、技術、手順の継続的な改善をもたらすインプラント治療分野における継続的な研究開発活動により、世界のロボット歯科市場の最大かつ最も急成長している分野である。

地域別:本レポートでは、欧州、北米、アジア太平洋地域、その他の地域という地域別にロボット歯科市場に関する洞察を提供している。北米は世界のロボット歯科市場において最大の地域である。これは、高齢者人口の増加、歯科医院数の増加、開業医と患者の両方におけるロボット歯科の認知度の向上、先端技術の高い採用率、政府からの還付金や支援の大きな利用可能性、設備の整った歯科医院や病院を含む確立された医療インフラの存在、この地域の高い医療費、Dentsply Sirona、BIOLASE, Inc、Institut Straumann AG、Neocisなどを含むこの地域の主要な市場プレーヤーの存在によるものである。

アジア太平洋地域のロボット歯科市場は、人口急増、先進医療技術に対する意識の高まり、インドやタイなどの国々における歯科ツーリズムの増加、歯科専門家の増加、歯科疾患の発生率の上昇、インプラント処置の増加の結果として、世界の歯科市場で最も急成長している地域です。また、中国、日本、中東、オーストラリア、インドは、ロボット歯科システムの新興市場の一部である。これらの地域のほとんどでは、市場は原始的な段階にある。これらの市場の潜在成長率が高いのは、中産階級の人口が拡大し、所得水準が上昇しているためである。口腔健康障害の発生件数の急速な増加、口腔医療インフラの発展、可処分所得の増加による歯科治療への支出意欲、口腔衛生に対する意識の高まりが、ロボット歯科の需要に拍車をかけると予想される。

市場ダイナミクス:

成長の原動力:世界のロボット歯科市場は過去数年間で急速に成長している。その要因としては、高齢者人口の増加、デンタルツーリズム市場の急増、歯科医院数の増加、歯科インプラント治療の需要増加、歯科疾患の発生率の増加などが挙げられる。高齢者は歯の問題にかかりやすく、修復処置、インプラント、クラウン、歯周病治療などの複雑な処置を含む、より広範な歯科治療を必要とするため、高度な歯科治療への需要が高まり、これらの複雑な歯の問題に対処するためにロボット歯科の使用が増加している。さらに、インプラント手術の際、ロボットシステムは口腔内の複雑な解剖学的構造を容易に移動することができ、歯科インプラントの長期的な成功に不可欠となっている。したがって、長持ちし、審美的に美しい歯の交換のためのオプションとして歯科インプラントの人気の増加は、予測期間中にロボット歯科の世界市場の成長を後押しし続けるでしょう。

課題しかし、世界のロボット歯科市場の成長は、ロボット歯科の投資コストの高さ、熟練した歯科医師の不足、信頼性に関する懸念など、様々な課題によってマイナスの影響を受けるだろう。ロボット手術のコストは大きなデメリットである。ロボット手術システムの導入コストが高いため、手術費用が増加することが確認されている。ロボットシステムの法外なコストは、中小規模の歯科事業者がロボットシステムに投資することを妨げている。さらに、重要な歯科処置中のロボットシステムの信頼性に関する懸念が、実質的な抑制要因となっている。ロボットシステムの技術的な不具合やエラーに対する不安は、ロボット歯科が広く市場に受け入れられるために必要な信頼と信用を阻害し、市場全体の成長を阻害する可能性がある。

動向:世界のロボット歯科市場は、AIとML技術の統合の増加、低侵襲処置の需要の増加、コンパクトで持ち運び可能なロボットシステムの継続的な開発、テレデンティストリーや遠隔診察の需要の増加などにより、予測期間中に速いペースで成長すると予測される。患者の意識の高まりや侵襲の少ない治療への嗜好が、ロボット歯科が提供する低侵襲歯科治療への需要を煽っている。また、低侵襲ロボット技術の採用により、歯科医療従事者の治療計画・実行へのアプローチ方法が再構築されている。また、ロボット工学の進歩、すなわちモーター、センサー、アクチュエーターなどのコンポーネントの小型化が進み、より小型で持ち運び可能な歯科用ロボットへの道が開かれつつある。そのため、小型で持ち運びが可能なロボットシステムの開発が進んでおり、ロボット歯科市場の今後の成長が期待されている。

COVID-19の影響分析と今後の展望:

COVID-19は、生産性の低下、人命の損失、事業の閉鎖、工場や組織の閉鎖、仕事のオンラインモードへの移行という点で、世界に多くの変化をもたらした。世界のロボット歯科市場の成長は、COVID-19の流行によりマイナスの影響を受けた。ウイルスの蔓延を防止するために政府が行った封鎖政策により、さまざまな産業が操業停止や生産能力不足に追い込まれ、その結果、ロボット歯科システムだけでなく他の医療機器の生産遅延や生産量が減少し、メーカーは生産スケジュールの維持、需要への対応、製品の品質確保においてより大きな課題に直面することになった。さらに、メーカーは、社会的距離の取り方、衛生対策、シフト交代など、従業員をウイルスから守るための新たな安全プロトコルを実施しなければならなかった。こうした対策は生産を遅らせ、製造工程にさらなる課題をもたらした。

競争環境:

世界のロボット歯科市場は統合されており、少数の企業が市場収益の大半を占めている。同市場で事業を展開する主要企業は、幅広い製品ポートフォリオ、強力な販売網、研究開発への多額の投資を行っており、市場での競争力を高めている。市場の主要プレーヤーは以下の通り:

デンツプライ・シロナ
BIOLASE, Inc.
ストラウマングループ(Institut Straumann AG)
3Shape A/S
Neocis; Planmeca Oy
X-Nav Technologies
ナビゲート・サージカル・テクノロジーズ社
イメージ・ナビゲーション社

同市場の企業は、提供する製品の品質に基づいて競争している。同市場の主要企業は、製造施設の拡大、研究開発投資、インフラ整備、バリューチェーン全体での統合機会の活用に注力している。例えば、2022年11月15日、Neocis社は、Yomiシステムが米国食品医薬品局(FDA)からガイド付き骨削り用として510(k)認可を取得したと発表した。このシステムは、対話型のデジタルプランニング(YomiPlanソフトウェアを使用)と手術器具の物理的なガイダンスにより、歯科インプラント埋入の計画段階と手術段階で臨床医を支援する。


ページTOPに戻る


目次

1.エグゼクティブ・サマリー

2.はじめに

2.1 ロボット歯科:概要
2.1.1 ロボット歯科の定義
2.1.2 ロボット歯科の利点

2.2 ロボット歯科のセグメンテーション:概要
2.2.1 ロボット歯科のセグメンテーション

3.世界市場分析

3.1 ロボット歯科の世界市場:分析

3.1.1 ロボット歯科の世界市場:概要
3.1.2 ロボット歯科の世界市場:金額別
3.1.3 ロボット歯科の世界市場:製品・サービス別(ロボット支援システム、スタンドアロンロボット、サービス)
3.1.4 ロボット歯科の世界市場:エンドユーザー別(歯科病院・クリニック、歯科学術・研究機関)
3.1.5 ロボット歯科の世界市場:用途別(インプラント、歯内療法、その他)
3.1.6 ロボット歯科の世界市場:地域別(北米、欧州、アジア太平洋地域、その他の地域)

3.2 ロボット歯科の世界市場製品・サービス分析

3.2.1 ロボット歯科の世界市場製品とサービスの概要
3.2.2 ロボット支援システム歯科の世界市場:金額別
3.2.3 スタンドアロンロボット歯科の世界市場:金額別
3.2.4 ロボット歯科サービスの世界市場:金額別

3.3 ロボット歯科の世界市場エンドユーザー分析

3.3.1 ロボット歯科の世界市場:エンドユーザーの概要
3.3.2 歯科病院・診療所 ロボット歯科の世界市場:金額別
3.3.3 歯科学術・研究機関のロボット歯科の世界市場:金額別

3.4 ロボット歯科の世界市場アプリケーション分析

3.4.1 ロボット歯科の世界市場:アプリケーションの概要
3.4.2 インプラント用ロボット歯科の世界市場:金額別
3.4.3 歯内療法ロボット歯科の世界市場:金額別
3.4.4 その他のロボット歯科の世界市場:金額別

4.地域別市場分析

4.1 北米ロボット歯科市場:分析

4.1.1 北米のロボット歯科市場:概要
4.1.2 北米のロボット歯科市場:金額別
4.1.3 北米ロボット歯科市場:地域別(アメリカ、カナダ、メキシコ)
4.1.4 米国のロボット歯科市場:金額別
4.1.5 カナダのロボット歯科市場:金額別
4.1.6 メキシコのロボット歯科市場:金額別

4.2 欧州のロボット歯科市場分析

4.2.1 欧州ロボット歯科市場:概要
4.2.2 欧州のロボット歯科市場:金額別
4.2.3 欧州ロボット歯科市場:地域別(イギリス、ドイツ、フランス、その他欧州)
4.2.4 ドイツのロボット歯科市場:金額別
4.2.5 フランスのロボット歯科市場:金額別
4.2.6 イギリスのロボット歯科市場:金額別
4.2.7 その他のヨーロッパのロボット歯科市場:金額別

4.3 アジア太平洋地域のロボット歯科市場:分析(中国、日本、インド、その他のアジア太平洋地域)

4.3.1 アジア太平洋地域のロボット歯科市場:概要
4.3.2 アジア太平洋地域のロボット歯科市場:金額別
4.3.3 アジア太平洋地域のロボット歯科市場:地域別
4.3.4 中国のロボット歯科市場:金額別
4.3.5 日本のロボット歯科市場:金額別
4.3.6 インドのロボット歯科市場:金額別
4.3.7 その他のアジア太平洋地域のロボット歯科市場:金額別

4.4 世界のロボット歯科市場:分析

4.4.1 世界のロボット歯科市場:概要
4.4.2 世界のロボット歯科市場:金額別

5.COVID-19の影響

5.1 COVID-19のロボット歯科世界市場への影響
5.2 ポストCOVID-19のロボット歯科市場への影響

6.市場ダイナミクス

6.1 成長促進要因
6.1.1 高齢者人口の増加
6.1.2 デンタルツーリズム市場の急増
6.1.3 歯科医院数の増加
6.1.4 歯科インプラント治療の需要増加
6.1.5 歯科疾患の増加

6.2 課題
6.2.1 ロボット歯科の高い投資コスト
6.2.2 熟練歯科医師の不足と信頼性に関する懸念

6.3 市場動向
6.3.1 AIとML技術の統合の増加
6.3.2 低侵襲処置に対する需要の高まり
6.3.3 コンパクトでポータブルなロボットシステムの開発が進む
6.3.4 遠隔歯科治療と遠隔診察の需要増加

7.競争環境

7.1 世界のロボット歯科市場:競争環境

8.企業プロフィール

8.1 デンツプライ・シロナ
8.1.1 事業概要
8.1.2 事業セグメント
8.1.3 事業戦略

8.2 BIOLASE, Inc.
8.2.1 事業概要
8.2.2 地域別売上高
8.2.3 事業戦略

8.3 ストラウマングループ(Institut Straumann AG)
8.3.1 事業概要
8.3.2 事業セグメント
8.3.3 事業戦略

8.4 3シェイプA/S
8.4.1 事業概要
8.4.2 地域別売上高
8.4.3 事業戦略

8.5 ネオシス
8.5.1 事業概要
8.5.2 事業戦略

8.6 プランメカ社
8.6.1 事業概要
8.6.2 事業戦略

8.7 X-ナビ・テクノロジーズ
8.7.1 事業概要

8.8 ナビゲート・サージカル・テクノロジーズ
8.8.1 事業概要

8.9 Image Navigation Ltd.
8.9.1 事業概要

図表一覧

図1:ロボット歯科のメリット
図2:ロボット歯科のセグメンテーション
図3:ロボット歯科の世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図4:ロボット歯科の世界市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図5:ロボット歯科の世界市場:製品・サービス別; 2023年 (割合, %)
図6:ロボット歯科の世界市場:エンドユーザー別; 2023 (割合, %)
図7:ロボット歯科の世界市場:用途別;2023年 (割合, %)
図8:ロボット歯科の世界市場:地域別;2023年 (割合, %)
図9:ロボット支援システム歯科の世界市場:金額別; 2019-2023 (百万米ドル)
図10:ロボット支援システム歯科の世界市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図11:スタンドアロンロボット歯科の世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図12:スタンドアロンロボット歯科の世界市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図13:ロボット歯科サービスの世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図14:ロボット歯科サービスの世界市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図15:歯科病院・診療所のロボット歯科の世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図16:歯科病院・診療所のロボット歯科の世界市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図17:歯科用学術・研究機関のロボット歯科の世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図18:歯科学術研究機関ロボット歯科の世界市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図19:インプラント治療ロボット歯科の世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図20:インプラント治療ロボット歯科の世界市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図21:歯内治療ロボット歯科の世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図22:歯内治療ロボット歯科の世界市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図23:その他ロボット歯科の世界市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図24:その他ロボット歯科の世界市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図25:北米のロボット歯科市場:金額; 2019-2023 (百万米ドル)
図26:北米のロボット歯科市場北米のロボット歯科市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図27:北米のロボット歯科市場北米のロボット歯科市場:地域別; 2023 (割合, %)
図28:米国のロボット歯科市場:金額; 2019-2023 (百万米ドル)
図29:米国のロボット歯科市場米国のロボット歯科市場:金額; 2024-2029 (百万米ドル)
図30:カナダのロボット歯科市場カナダのロボット歯科市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図31:カナダのロボット歯科市場カナダのロボット歯科市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図32:メキシコのロボット歯科市場メキシコのロボット歯科市場:金額; 2019-2023 (百万米ドル)
図33:メキシコのロボット歯科市場メキシコのロボット歯科市場:金額; 2024-2029年 (百万米ドル)
図34:欧州のロボット歯科市場:金額; 2019-2023 (百万米ドル)
図35:ヨーロッパのロボット歯科市場欧州のロボット歯科市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図36:欧州のロボット歯科市場欧州のロボット歯科市場:地域別; 2023 (割合, %)
図37:ドイツのロボット歯科市場:金額; 2019-2023 (百万米ドル)
図38:ドイツのロボット歯科市場ドイツのロボット歯科市場:金額; 2024-2029 (百万米ドル)
図39:フランスのロボット歯科市場フランスのロボット歯科市場:金額; 2019-2023 (US $ Million)
図40:フランスのロボット歯科市場フランスのロボット歯科市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図41:イギリスのロボット歯科市場イギリスのロボット歯科市場:金額;2019-2023年 (百万米ドル)
図42:イギリスのロボット歯科市場イギリスのロボット歯科市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図43:その他のヨーロッパのロボット歯科市場:金額; 2019-2023 (百万米ドル)
図44:その他のヨーロッパのロボット歯科市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図45:アジア太平洋地域のロボット歯科市場:金額;2019-2023年(US$ Million)
図46:アジア太平洋地域のロボット歯科市場アジア太平洋地域のロボット歯科市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図47:アジア太平洋地域のロボット歯科市場アジア太平洋地域のロボット歯科市場:地域別; 2023 (割合, %)
図48:中国のロボット歯科市場:金額; 2019-2023 (百万米ドル)
図49:中国ロボット歯科市場中国のロボット歯科市場:金額; 2024-2029 (百万米ドル)
図50:日本のロボット歯科市場:金額; 2019-2023 (百万米ドル)
図51:日本のロボット歯科市場日本のロボット歯科市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図52:日本のロボット歯科市場インドのロボット歯科市場:金額; 2019-2023 (百万米ドル)
図53:インドのロボット歯科市場インドのロボット歯科市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図54:アジア太平洋地域のその他のロボット歯科市場:金額; 2019-2023 (百万米ドル)
図55:アジア太平洋地域のその他の地域のロボット歯科市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図56:世界のその他の地域のロボット歯科市場:金額;2019-2023年(百万米ドル)
図57:世界のその他の地域のロボット歯科市場:金額;2024-2029年(百万米ドル)
図58:世界の65歳以上人口数:発育グループ別;2023年・2050年(百万人)
図59:医療ツーリズムの世界市場医療ツーリズムの世界市場規模;2024年~2029年(10億米ドル)
図60:医療における人工知能の世界市場規模;2021年〜2025年(10億米ドル)
図61:デンツプライシロナデンツプライシロナ セグメント別純売上高; 2023 (パーセント, %)
図62:BIOLASE, Inc.地域別売上高; 2023年 (パーセント, %)
図 63:Straumann Group セグメント別売上高; 2023年 (パーセント)
図 64:3Shape A/S 地域別売上高; 2023年 (パーセント)

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Robotic dentistry refers to the use of advanced robotic technologies in various dental procedures to elevate the precision & effectiveness of oral care practices. The robotic dentistry market encompasses all aspects related to the development, manufacturing, distribution, and utilization of robotic systems and associated technologies within the dental industry. The global robotic dentistry market value stood at US$458.51 million in 2023, and is expected to reach by US$1173.14 million by 2029.

Global robotic dentistry market demonstrated a consistent growth, primarily driven by increasing demand from developing countries such as China, India, Middle East, and other APAC countries, aging global population, rising awareness among dental practitioners & patients regarding the benefits of robotic-assisted dental procedures, increasing government support for dental services, growing demand for minimally invasive dental procedures, and increasing number of dental disorders including periodontal disease, dental caries, dental burs, etc. Furthermore, the dental industry is witnessing collaborations between technology companies and dental practitioners to develop and integrate robotic solutions into everyday practice, leading to a continuous stream of innovation & improvements in the field. Increasing collaborations & partnerships between dental technology companies and healthcare institutions will continue to drive innovation and market expansion over the forecast period. The market is expected to grow at a CAGR of 16.95% over the projected period of 2024-2029.

Market Segmentation Analysis:

By Product and Services: The report provides the bifurcation of the global robotic dentistry market into three segments on the basis of product and services: robot assisted systems, standalone robots, and services. Robotic assisted systems is the largest segment of global robotic dentistry market as a result of high versatility & adaptability of these systems, consistency of robots in performing repetitive tasks, increasing focus of hospitals and clinics on enhanced patient comfort, growing acceptance and awareness of robot-assisted systems, increasing number of dental disorders, desire for improved precision and efficiency in dental procedures, and enhanced accuracy of these systems during procedures like dental implant surgery, tooth preparation, and more.

By End User: According to the report, the global robotic dentistry market, on the basis of end user, can be divided into two segments, namely, dental hospitals and clinics, and dental academic and research institutes. Dental hospitals & clinics is the largest segment of global robotic dentistry market as a result of growing patient population, increasing preference for robotic-assisted surgeries, rise in prevalence of oral diseases and dental tourism, growing adoption of robotic dentistry at dental hospitals and clinics, and presence of skilled healthcare professionals and necessary infrastructure in hospitals to integrate robotic systems. Dental academic and research institutes is the fastest growing segment of global robotic dentistry market as a result of increasing awareness of the benefits of robotic dentistry, surge in use of robotics in healthcare sector, increasing integration of robotic technologies into dental education programs, growing demand for advanced training in new technologies, and rising government support and funding to many dental academic and research institutes for research projects.

By Application: The report has segmented the global robotic dentistry market into three applications, namely, implantology, endodontics and others. Implantology is the largest and fastest growing segment of global robotic dentistry market owing to widespread adoption of robotic dentistry in implantology, rising number of individuals opting for a variety of dental procedures, the assurance of precise implant placement using robotic systems, increasing integration of artificial intelligence for real-time diagnostics, and ongoing research and development activities in the field of implantology resulting in continuous improvements in materials, techniques, and procedures.

By Region: The report provides insight into the robotic dentistry market based on regions namely, Europe, North America, Asia Pacific, and rest of the world. North America is the largest region of global robotic dentistry market as a result of growing geriatric population, rising number of dental clinics, growing awareness of robotic dentistry among both practitioners and patients, high adoption rate of advanced technologies, large availability of refunds & support from the government, presence of well-established healthcare infrastructure including well-equipped dental practices and hospitals, region’s high healthcare expenditure, and presence of key market players in the region, including Dentsply Sirona, BIOLASE, Inc., Institut Straumann AG, Neocis, etc.

Asia Pacific robotic dentistry market is the fastest growing region of global dentistry market as a result of burgeoning population, growing awareness of advanced healthcare technologies, rising dental tourism in countries like India and Thailand, increasing number of dental professionals, rising incidence of dental diseases, and the growing number of implant procedures. Also, China, Japan, the Middle East, Australia, and India are the some of the emerging markets for robotic dentistry systems. In most of these geographies, the market is in a primitive stage. The high growth potential of these markets can be attributed to their expanding middle-class population and increasing income levels. The expeditious increase in the incidences of oral health disorders, developing oral healthcare infrastructure, willingness to spend on dental treatments due to an increase in disposable incomes, and increase in the awareness of oral hygiene are expected to spur the demand for robotic dentistry.

Market Dynamics:

Growth Drivers: The global robotic dentistry market has been rapidly growing over the past few years, due to factors such as growing geriatric population, surging market for dental tourism, rising number of dental clinics, increasing demand for dental implants procedures, increasing incidences of dental diseases, etc. Elderly are more susceptible to dental problems and require more extensive dental care, including complex procedures such as restorative procedures, dental implants, crowns, and periodontal treatments, increasing the demand for advanced dental care and the use of robotic dentistry to address these complex dental issues. In addition, during implant surgery, robotic systems can navigate the complex anatomical structures of the oral cavity with ease, making it essential for the long-term success of dental implants. Therefore, increasing popularity of dental implants as a long-lasting and aesthetically pleasing option for tooth replacement, will continue to boost the growth of global robotic dentistry market in the forecasted period.

Challenges: However, the global robotic dentistry market growth would be negatively impacted by various challenges such as, high investment cost of robotic dentistry, lack of skilled dental practitioners and concerns regarding reliability, etc. The cost of robotic surgery is a significant disadvantage. It is observed that high installation cost of robotic surgery system results in an increase in surgical procedure costs. The exorbitant cost of robotic systems prevents small and medium sized dental businesses to invest in robotic systems. Moreover, concerns regarding the reliability of robotic systems during critical dental procedures act as a substantial restraint. The fear of technical malfunctions or errors in robotic systems could impede the trust and confidence necessary for broad market acceptance of robotic dentistry, impending the overall market growth.

Trends: The global robotic dentistry market is projected to grow at a fast pace during the forecasted period, due to increasing integration of AI and ML technologies, growing demand for minimally invasive procedures, ongoing development of compact and portable robotic systems, increasing demand for teledentistry and remote consultations, etc. Increasing patients' awareness and a preference for less invasive interventions have fueled the demand for minimally invasive dental procedures provided by robotic dentistry. Also, the adoption of minimally invasive robotic techniques has reshaped the way dental professionals approach treatment planning and execution. Also, increasing advancements in robotics, namely, miniaturization of components like motors, sensors, and actuators, are been paving the way for smaller and more portable dental robots. Therefore, ongoing development of compact & portable robotic systems is expected to boost the growth of robotic dentistry market over the years.

Impact Analysis of COVID-19 and Way Forward:

COVID-19 brought in many changes in the world in terms of reduced productivity, loss of life, business closures, closing down of factories and organizations, and shift to an online mode of work. The growth of the global robotic dentistry market was negatively impacted due to COVID-19 pandemic. Lockdown policies imposed by the government to prevent the spread of virus forced various industries to either shut down or run low on production capacity, resulting in increased delays and lower production of robotic dentistry systems as well as other medical devices, with manufacturers facing greater challenges in maintaining production schedules, meeting demand, and ensuring product quality. Additionally, manufacturers had to implement new safety protocols to protect workers from the virus, such as social distancing, sanitation measures, and shift rotations. These measures slowed down production and added additional challenges to the manufacturing process.

Competitive Landscape:

The global robotic dentistry market is consolidated, with few players accounting for majority of market revenue, and competing to offer superior products in the business space. Major companies operating in the market have a wide product portfolio, strong distribution networks, and significant investments in research and development, giving them a competitive edge in the market. The key players of the market are:

Dentsply Sirona
BIOLASE, Inc.
Straumann Group (Institut Straumann AG)
3Shape A/S
Neocis; Planmeca Oy
X-Nav Technologies
Navigate Surgical Technologies Inc.
Image Navigation Ltd.

Companies in the market compete on the basis of product quality offered. Major players in this market focus on expanding their manufacturing facilities, R&D investments, infrastructural development, and leverage integration opportunities across the value chain. For instance, on November 15, 2022, Neocis, announced that the Yomi system has received 510(k) clearance from the U.S. Food and Drug Administration (FDA) for guided bone reduction, that assists clinicians in planning and operative phases of dental implant placement via interactive digital planning (using YomiPlan software) and physical guidance of surgical instrumentation.



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Executive Summary

2. Introduction

2.1 Robotic Dentistry: An Overview
2.1.1 Definition of Robotic Dentistry
2.1.2 Benefits of Robotic Dentistry

2.2 Robotic Dentistry Segmentation: An Overview
2.2.1 Robotic Dentistry Segmentation

3. Global Market Analysis

3.1 Global Robotic Dentistry Market: An Analysis

3.1.1 Global Robotic Dentistry Market: An Overview
3.1.2 Global Robotic Dentistry Market by Value
3.1.3 Global Robotic Dentistry Market by Product and Services (Robot Assisted Systems, Standalone Robots, and Services)
3.1.4 Global Robotic Dentistry Market by End User (Dental Hospitals and Clinics, and Dental Academic and Research Institutes)
3.1.5 Global Robotic Dentistry Market by Application (Implantology, Endodontics and Others)
3.1.6 Global Robotic Dentistry Market by Region (North America, Europe, Asia Pacific, and Rest of the World)

3.2 Global Robotic Dentistry Market: Product and Services Analysis

3.2.1 Global Robotic Dentistry Market: Product and Services Overview
3.2.2 Global Robot Assisted Systems Dentistry Market by Value
3.2.3 Global Standalone Robots Dentistry Market by Value
3.2.4 Global Robotic Dentistry Services Market by Value

3.3 Global Robotic Dentistry Market: End User Analysis

3.3.1 Global Robotic Dentistry Market: End User Overview
3.3.2 Global Dental Hospitals and Clinics Robotic Dentistry Market by Value
3.3.3 Global Dental Academic and Research Institutes Robotic Dentistry Market by Value

3.4 Global Robotic Dentistry Market: Application Analysis

3.4.1 Global Robotic Dentistry Market: Application Overview
3.4.2 Global Implantology Robotic Dentistry Market by Value
3.4.3 Global Endodontics Robotic Dentistry Market by Value
3.4.4 Global Others Robotic Dentistry Market by Value

4. Regional Market Analysis

4.1 North America Robotic Dentistry Market: An Analysis

4.1.1 North America Robotic Dentistry Market: An Overview
4.1.2 North America Robotic Dentistry Market by Value
4.1.3 North America Robotic Dentistry Market by Region (The US, Canada, and Mexico)
4.1.4 The US Robotic Dentistry Market by Value
4.1.5 Canada Robotic Dentistry Market by Value
4.1.6 Mexico Robotic Dentistry Market by Value

4.2 Europe Robotic Dentistry Market: An Analysis

4.2.1 Europe Robotic Dentistry Market: An Overview
4.2.2 Europe Robotic Dentistry Market by Value
4.2.3 Europe Robotic Dentistry Market by Region (UK, Germany, France, and rest of Europe)
4.2.4 Germany Robotic Dentistry Market by Value
4.2.5 France Robotic Dentistry Market by Value
4.2.6 UK Robotic Dentistry Market by Value
4.2.7 Rest of Europe Robotic Dentistry Market by Value

4.3 Asia Pacific Robotic Dentistry Market: An Analysis (China, Japan, India, and rest of Asia Pacific)

4.3.1 Asia Pacific Robotic Dentistry Market: An Overview
4.3.2 Asia Pacific Robotic Dentistry Market by Value
4.3.3 Asia Pacific Robotic Dentistry Market by Region
4.3.4 China Robotic Dentistry Market by Value
4.3.5 Japan Robotic Dentistry Market by Value
4.3.6 India Robotic Dentistry Market by Value
4.3.7 Rest of Asia Pacific Robotic Dentistry Market by Value

4.4 Rest of the World Robotic Dentistry Market: An Analysis

4.4.1 Rest of the World Robotic Dentistry Market: An Overview
4.4.2 Rest of the World Robotic Dentistry Market by Value

5. Impact of COVID-19

5.1 Impact of COVID-19 on Global Robotic Dentistry Market
5.2 Post COVID-19 Impact on Robotic Dentistry Market

6. Market Dynamics

6.1 Growth Drivers
6.1.1 Growing Geriatric Population
6.1.2 Surging Market for Dental Tourism
6.1.3 Rising Number of Dental Clinics
6.1.4 Increasing Demand For Dental Implants Procedures
6.1.5 Increasing Incidences of Dental Diseases

6.2 Challenges
6.2.1 High Investment Cost of Robotic Dentistry
6.2.2 Lack of Skilled Dental Practitioners and Concerns Regarding Reliability

6.3 Market Trends
6.3.1 Increasing Integration of AI and ML Technologies
6.3.2 Growing Demand For Minimally Invasive Procedures
6.3.3 Ongoing Development of Compact and Portable Robotic Systems
6.3.4 Increasing Demand for Teledentistry and Remote Consultations

7. Competitive Landscape

7.1 Global Robotic Dentistry Market: Competitive Landscape

8. Company Profiles

8.1 Dentsply Sirona
8.1.1 Business Overview
8.1.2 Operating Segments
8.1.3 Business Strategy

8.2 BIOLASE, Inc.
8.2.1 Business Overview
8.2.2 Revenue By Geographic Areas
8.2.3 Business Strategy

8.3 Straumann Group (Institut Straumann AG)
8.3.1 Business Overview
8.3.2 Operating Segments
8.3.3 Business Strategy

8.4 3Shape A/S
8.4.1 Business Overview
8.4.2 Revenue By Geographic Areas
8.4.3 Business Strategy

8.5 Neocis
8.5.1 Business Overview
8.5.2 Business Strategy

8.6 Planmeca Oy
8.6.1 Business Overview
8.6.2 Business Strategy

8.7 X-Nav Technologies
8.7.1 Business Overview

8.8 Navigate Surgical Technologies Inc.
8.8.1 Business Overview

8.9 Image Navigation Ltd.
8.9.1 Business Overview

List of Figures

Figure 1: Benefits of Robotic Dentistry
Figure 2: Robotic Dentistry Segmentation
Figure 3: Global Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 4: Global Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 5: Global Robotic Dentistry Market by Product and Services; 2023 (Percentage, %)
Figure 6: Global Robotic Dentistry Market by End User; 2023 (Percentage, %)
Figure 7: Global Robotic Dentistry Market by Application; 2023 (Percentage, %)
Figure 8: Global Robotic Dentistry Market by Region; 2023 (Percentage, %)
Figure 9: Global Robot Assisted Systems Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 10: Global Robot Assisted Systems Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 11: Global Standalone Robots Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 12: Global Standalone Robots Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 13: Global Robotic Dentistry Services Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 14: Global Robotic Dentistry Services Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 15: Global Dental Hospitals and Clinics Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 16: Global Dental Hospitals and Clinics Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 17: Global Dental Academic and Research Institutes Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 18: Global Dental Academic and Research Institutes Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 19: Global Implantology Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 20: Global Implantology Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 21: Global Endodontics Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 22: Global Endodontics Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 23: Global Others Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 24: Global Others Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 25: North America Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 26: North America Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 27: North America Robotic Dentistry Market by Region; 2023 (Percentage, %)
Figure 28: The US Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 29: The US Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 30: Canada Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 31: Canada Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 32: Mexico Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 33: Mexico Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 34: Europe Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 35: Europe Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 36: Europe Robotic Dentistry Market by Region; 2023 (Percentage, %)
Figure 37: Germany Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 38: Germany Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 39: France Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 40: France Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 41: UK Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 42: UK Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 43: Rest of Europe Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 44: Rest of Europe Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 45: Asia Pacific Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 46: Asia Pacific Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 47: Asia Pacific Robotic Dentistry Market by Region; 2023 (Percentage, %)
Figure 48: China Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 49: China Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 50: Japan Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 51: Japan Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 52: India Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 53: India Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 54: Rest of Asia Pacific Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 55: Rest of Asia Pacific Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 56: Rest of the World Robotic Dentistry Market by Value; 2019-2023 (US$ Million)
Figure 57: Rest of the World Robotic Dentistry Market by Value; 2024-2029 (US$ Million)
Figure 58: Global Number Of Persons Aged 65 Years and Over By Development Group; 2023 & 2050 (Million)
Figure 59: Global Medical Tourism Market Value; 2024-2029 (US$ Billion)
Figure 60: Global Artificial Intelligence in Healthcare Market Size; 2021–2025 (US$ Billion)
Figure 61: Dentsply Sirona Net Sales by Segments; 2023 (Percentage, %)
Figure 62: BIOLASE, Inc. Revenue By Geographic Areas; 2023 (Percentage, %)
Figure 63: Straumann Group Revenue by Segments; 2023 (Percentage, %)
Figure 64: 3Shape A/S Revenue By Geographic Areas; 2023 (Percentage, %)

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

Daedal Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


Daedal Research社はどのような調査会社ですか?


デダルリサーチ (Daedal Research) はインドとアジアを始めとして世界の医療や医薬、ICT、エネルギー、通信、化学、交通、消費財などの様々な市場を調査対象とした市場調査報告書を出版してい... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/16 10:26

159.45 円

174.07 円

209.46 円

ページTOPに戻る