世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

スマートフォンキーシステムの評価シリーズ 2020

Smartphone Key Systems Evaluation Series 2020

 

出版社 出版年月価格
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2020年7月お問い合わせください

日英データ版で提供します。

サマリー

SBDの発行レポート「スマートフォンキーシステムの評価シリーズ 2020(Smartphone Key Systems Evaluation Series 2020)」は、最新のスマートフォンキーシステムの登録プロセス、機能、車両との通信やキー共有時のセキュリティ性といった項目に照らして実車評価を行い、キーポイントやインサイト、SBD Automotiveの分析を提供します。

2020年BMW X5のキー共有機能付きNFCシステム、Roewe ERX5およびWeltmeister EX5のBLEシステムについての評価を実施しています。


 

自動車のスマートフォンキーシステム普及に伴い、提供する機能およびその実装方法に
ついて慎重に検討することがOEMにとって今後ますます重要となります。

SBD Automotiveでは2019年にTeslaのBLEシステム、Mercedes BenzのNFCシステム
の評価を実施しレポートを発行しており、2020年は対象3車種のシステムについてのベ
ンチマーク評価を実施しています。

本レポートシリーズでは、様々なシステムのベンチマークを通じ、セキュリティ面での
ベストプラクティスの機能設計開発への採用を支援することを目的としています。

2020年の評価対象車種

  • BMW X5:キー共有機能付きNFCシステム
  • Roewe ERX5:BLEシステム
  • Weltmeister EX5:BLEシステム

 

対象3車種について、次の項目について評価を行います。

•登録プロセス
•機能
•スマートフォンと車両間の通信およびキー共有機能(該当する場合)のセキュリティ性


 

スマートフォンキー

スマートフォンキーはスマートフォンアプリを介して車両のアンロック/ロックおよびスタートを行うことができるというもので、初期のシステムではSMSプロトコルを使ってコマンドをオフボードオペレーションセンター経由で車両に送信する形式であった。最新システムではBluetooth Low Energy(BLE)または近距離無線通信(NFC)を介して直接車両とやり取りする。市販されている大半のシステムは個人が
車両キーを共有できる仕様となっており、車両オーナーは特定の本数のバーチャルキー(通常は5本以下)を必要に応じて共有したり削除できる。米国ではスマートフォンキーは「Phone as a Key(PaaK)」と呼ばれることもあるが、本書では「スマートフォンキー」という用語で統一している。


BLEシステム

BLEスマートフォンキーシステムは通信範囲(通常100m超)がNFCシステム(最大10m)に比べて非常に大きい。そのため、ユーザーが車両に近づく、またはユーザーが車両に設置されているセンサを作動させることでアンロック認証が実行され、ユーザーはポケットやバッグからスマートフォンを取り出さなくても車のロックを解除できる。ユーザーには便利な機能であるが、BluetoothシステムにはNFCシステムに比べるとセキュリティ上の懸念点がいくつかある。

NFCシステム

近距離無線通信(NFC)システムでは、スマートフォン/カードをNFCリーダーに近づけて保持することで通信を行う。これはNFCの通信範囲が10センチ未満に制限されているためである。ユーザーはスマートフォン/カードをポケットやバッグから取り出す必要があるため、現行のスマートキーやBLEシステムに比べると利便性が低いと見なされることがある。


 

はじめに:本プロジェクトの目的と範囲、BLEとNFCの比較
要旨:車両評価と分析結果から得られた重要事項および考察

 



車両およびテスト装置:本調査で使用した車両およびテスト装置の説明
システム評価:各キーシステムの分析



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る