世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

サイバーセキュリティガイド

Cyber Guide

四半期毎更新

 

出版社 出版年月価格
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2019年4月お問い合わせください

*日英データ版です。四半期毎に更新します。

サマリー

本書は自動車サイバーセキュリティへの脅威、ソリューション、法規制、

業界の最新動向をまとめた総合的なガイドです。

コネクテッドカーの急速な拡大によりハッキングに対する新たな脆弱性が生み出され、ブランドの信頼を揺るがすような高度なハッキングが行われていることも確認されています。

自動車メーカー各社では、イノベーションの必要性と同時にそれに伴う脆弱性を考慮することを重要課題としていますが、コネクテッドカーのインフラの複雑性が増しハッキング手法が高度化、様々なソリューションが創出される中、自動車のサイバーセキュリティの最新状況を正しく把握する事が求められています。

本書では、脆弱性に関する最新情報、利用可能な対策、法規制、業界標準、キープレーヤーなどを紹介しています。

サイバー脅威

  • ハッキング攻撃の対象となる50以上のアタックポイントの概要、脅威ステータス、傾向、アタックの影響などを解説。

セキュリティソリューション

  • 対策技術の詳細や対策の現状、ソリューションプロバイダーを車載、MNO、バックエンドごとに解説すると共に各プロバイダーが提供する対策製品を紹介。

セキュリティ要件

  • サイバーセキュリティ関連の法規制、業界標準、ベストプラクティスについての概要、現状および最新情報を紹介。

キープレイヤー

  • 自動車サイバーセキュリティに取り組む研究機関、政府機関、標準規格化団体、業界団体/コンソーシアムの概要、最新情報・動向、活動を紹介。

SBDでは自動車サイバーセキュリティの脅威、ソリューション、法規制、

業界の最新動向をまとめたレポートを発行しています。

 


 

<サイバー脅威を取り巻く状況>

現代の自動車は数々の高度な技術やコネクティビティに支えられており、例えば最新型のコネクテッドカーには100以上のECUが搭載され、そこでは1億行を超えるコードがやり取りされています。

車両エコシステムが目まぐるしく変化する中、新たなアタックポイントや攻撃手法などサイバー脅威に関する最新状況を把握しておくことが重要です。

<想定される攻撃者のタイプ>

車両ハッキングを行う可能性のある犯罪者には様々なタイプがあり、動機や数、技術力も様々です。

1.政府支援型ハッカー:政府からの資金提供で大規模なサイバー攻撃を実行。
2.犯罪組織型ハッカー:ダークウェブ上で活動する高度なハッキンググループ。
3.ハクティビストグループ:自らの政治的・社会的主張の誇示を目的としている。
4. 一匹狼型ハッカー:個人的な利益、快楽を目的、或いは世間の注目を集めるために単独で活動。
5.雇用主に不満を抱く従業員:雇用主に対する不満や恨みなどの理由で雇用主に対してハッキングを行う従業員。

<50の一般的アタックポイント>

SBDによる調査の結果、車種・メーカーを問わず車両へのハッキング攻撃に利用可能なアタックポイントが50以上も存在することが分かった。

円グラフは車両エコシステムのどの領域にアタックポイントが多く存在するかを示しています。

  • 車内:ヘッドユニットソフトウエアスタック、TCU、OBD、パワートレインなど
  • オフボード:データユーザー、コンテンツプロバイダー、コールセンターなど
  • MNO通信:データ、M2Mプラットフォームなど

 

サイバー脅威

SBD の調査結果で明らかになったハッキング攻撃の対象となる50 以上のアタックポイントの概要、脅威ステータス、傾向、アタックの影響などを解説し、車両ハッキングに用いられるツールや主なパブリックハックの紹介とその分析を掲載

セキュリティソリューション

対策技術の詳細や対策の現状、ソリューションプロバイダーを車載、MNO、バックエンドごとに解説し、各ソリューションプロバイダーが提供している対策製品および最新情報を紹介

セキュリティ要件

サイバーセキュリティ関連の法規制、業界標準、ベストプラクティスについての概要、現状および最新情報を紹介

キープレイヤー

自動車サイバーセキュリティに取り組む研究機関、政府機関、標準規格化団体、業界団体/コンソーシアムの概要、最新情報・動向、活動を紹介



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る