世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

南米のトラクター市場:出力別(40馬力以上、40馬力・40馬力未満、100馬力・100馬力以上)、駆動タイプ別(2輪駆動・4輪駆動)、用途別(農業・非農業)、競争、予測、機会、2018-2028年


South America Tractor Market By Power Output (>40 HP, 40 HP & Under 40 HP & 100 HP & Above), By Drive Type (2-wheel Drive & 4-wheel Drive), By Application (Agriculture & Non-Agriculture), Competition, Forecast & Opportunities, 2018-2028

南米のトラクター市場は2022年に10億4,000万米ドルと評価され、予測期間のCAGRは3.92%で堅調な成長が予測されている。南米のトラクター市場は、様々な要因によって大きな成長を遂げている。この成長の主な要因の1... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,400
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
128 英語

 

サマリー

南米のトラクター市場は2022年に10億4,000万米ドルと評価され、予測期間のCAGRは3.92%で堅調な成長が予測されている。南米のトラクター市場は、様々な要因によって大きな成長を遂げている。この成長の主な要因の1つは、この地域の農業部門が急成長していることであり、トラクターの需要が増加している。農作業における自動化の導入が進む中、農家は農業の生産性と効率を高める必要性を認識している。
ブラジルやアルゼンチンなどの国々では、トラクターは大規模な農作業に欠かせないツールとなっている。これらの国々では、農家が農作業プロセスを最適化し、より高い収量を達成しようと努力しているため、トラクターの需要が急増している。こうした需要に対応するため、GPS、自動操舵、IoTデバイスを搭載した技術的に先進的なトラクターが導入されており、市場の成長をさらに促進している。
しかし、有望な成長見通しにもかかわらず、対処すべき課題もある。先進的なトラクターのコストが高いことは、多くの農家、特に小規模農家にとって依然として大きな障壁となっている。さらに、こうした先進トラクター技術に関連するメリットや潜在的な投資収益に関する農家の認識も不足している。
こうした課題を克服することは、今後数年間、市場の成長を維持し、さらに加速させる上で極めて重要である。先進トラクター技術の利点について農家を教育し、より手頃な価格で利用できるようにするオプションを模索することが重要である。こうした問題に取り組むことで、南米のトラクター市場は繁栄を続け、この地域の農業発展に貢献することができる。
主な市場牽引要因
農業活動の活発化
農業は南米経済の要であり、世界的な農産物需要の増加とともに拡大を続けている。この地域は、大豆、トウモロコシ、コーヒー、サトウキビといった農産物の重要な生産地である。農家が国内需要と国際需要の両方を満たすことを目指しているため、機械化の必要性が最も高くなっている。トラクターは農場の効率と生産性を高める上で重要な役割を果たしており、南米の現代農業にとって不可欠なツールとなっている。
機械化と農業生産性
近代的な農法や技術の導入は、南米のトラクター市場を支える原動力となっている。農家は、必要労働力の削減、圃場作業の迅速化、作物収量の向上など、機械化のメリットをますます認識するようになっている。トラクターにはさまざまな器具が装備されているため、農家は耕作や植え付けから収穫やポストハーベストまで、幅広い作業を行うことができる。農家が作業の最適化を図り、世界市場で競争力を維持しようとする中で、この機械化の傾向は今後も続くと予想される。
政府の支援とインセンティブ
南米政府の多くは、自国の農業セクターを支援する政策やイニシアティブを実施している。これには、トラクターやその他の農業機械の購入に対する農家への補助金、助成金、低利融資の提供などが含まれる。こうしたインセンティブは、農業の成長を促し、食料安全保障を強化し、農村部の失業率を低下させることを目的としている。こうした政府の支援は、この地域のトラクター販売と市場拡大に直接的な影響を与えている。
インフラ整備
南米では、道路建設や灌漑計画などのインフラ開発プロジェクトが増加している。バックホー、ローダー、グレーダーなどのアタッチメントを装備したトラクターは、こうした建設活動に不可欠である。その結果、農業と建設作業の両方に対応できる多目的トラクターの需要が高まっている。このようなトラクターの用途の多様化は、市場の成長に寄与し、メーカーに様々な顧客ニーズに応える機会を提供している。
環境への配慮と持続可能性
南米の農業では、環境への配慮がますます重要になってきている。土壌の健全性、水の保全、農業が生態系に与える影響への懸念から、持続可能な農法が普及しつつある。精密農業技術や排出ガス削減などの先進機能を備えたトラクターは、農家が資源利用を最適化し、環境への影響を最小限に抑え、進化する規制を遵守できるようにするため、需要が高まっている。持続可能な農業へのシフトは、南米の農家が求めるトラクターのタイプに影響を与えている。
経済の安定と資金調達へのアクセス
経済の安定と資金調達へのアクセスは、南米のトラクター市場で極めて重要な役割を果たしている。景気変動や通貨切り下げは、農家の購買力や機械への投資能力に影響を与える可能性がある。農家がトラクターを購入するためには、ローンやリース契約など、利用しやすく手頃な価格の融資オプションが不可欠である。メーカーはしばしば金融機関と協力して魅力的な融資パッケージを提供し、農家がトラクター技術にアクセスしやすく、導入しやすくしている。
主な市場課題
経済の不安定性
経済の不安定性は南米における根強い課題であり、トラクター市場に直接的な影響を与える可能性がある。この地域の多くの国では、通貨切り下げ、インフレ、財政不安などが発生しており、農家の購買力を低下させ、長期的な投資計画を混乱させる可能性がある。南米の多くの農家にとって重要な要素である商品価格の変動は、トラクターのような高価な農業機械への投資能力をさらに複雑にする可能性がある。経済の安定は、トラクターの持続的な販売と業界の成長のための環境づくりに不可欠である。
融資へのアクセス
南米の農家にとって、資金調達へのアクセスは依然として大きな課題である。政府の取り組みや農業信用プログラムは、トラクターの購入を促進することを目的としているが、中小規模の農家の多くは、手頃な融資オプションへのアクセスに苦労している。高金利と厳しい融資基準は、農家のトラクターへの投資能力を制限する可能性がある。さらに、一部の農村では金融リテラシーが不足しているため、ローンやクレジットの複雑な手続きを進めることができないこともある。
不均一な機械化
機械化のレベルは、南米全域で大きく異なる。近代的な農法や機械化された農業を受け入れている国や地域がある一方で、依然として手作業や伝統的な方法に大きく依存している国や地域もある。この格差は、土地の所有面積、インフラ整備、農村部と都市部の経済格差といった要因に起因している。地域全体で均一な機械化を促進するには、的を絞った教育、インセンティブ、インフラ整備が必要であり、依然として課題となっている。
インフラの限界
道路や橋などのインフラが不十分で整備が行き届いていないことは、南米でのトラクター利用にとって大きな課題となる。多くの場合、不十分な交通網が重いトラクターや機器の農場間の移動を妨げており、農家にとっては作業コストの増大や物流上の課題につながっている。トラクターの効率的な配備をサポートし、遠隔地や農村部でその有用性を最大化するには、インフラの改善が不可欠である。
環境と規制への懸念
南米では、環境の持続可能性と保全への関心が高まっている。特にアマゾンの熱帯雨林のような地域の農業は、森林伐採や生物多様性の損失への影響による監視に直面している。こうした環境意識の高まりは、トラクターを使用する農家を含め、農家に対する規制やコンプライアンス要件の厳格化につながる可能性がある。環境基準や持続可能な農法を遵守するためには、より先進的で環境に優しいトラクター・モデルへの投資が必要になる場合があり、農家によってはコストがかさむこともある。
市場競争
南米のトラクター市場は、国内外のメーカー間の激しい競争が特徴である。競争は技術革新を促し、消費者に多様な選択肢を提供する一方で、メーカーにとっては価格競争や利益率の低下につながることもある。その結果、一部のメーカーは競争力のある価格を維持するために製品の品質を妥協し、市場におけるトラクターの耐久性や性能に影響を与える可能性がある。競争力と製品品質および顧客満足度とのバランスを取ることは、業界のプレーヤーにとって継続的な課題である。
主な市場動向
小型・コンパクトトラクターの需要増加
南米のトラクター市場で顕著な傾向のひとつは、小型・コンパクトトラクターへの需要の高まりである。小型トラクターは零細農家や限られた土地所有者の間で人気を集めている。これらのトラクターは、耕うんや植え付けから運搬まで、幅広い農作業に費用対効果の高いソリューションを提供している。コンパクト・トラクターの多用途性と操縦性は、南米の多くの農業経営で一般的な、小さくて不規則な形の畑や狭いスペースを移動するのに理想的です。
精密農業と技術の統合
農家が作物生産と資源利用の最適化を目指す中、精密農業技術が南米で支持を集めている。GPS誘導システム、自動操舵、データ分析機能を備えたトラクターが普及しつつある。これらの技術により、農家は作付け、施肥、収穫を正確に管理できるようになり、効率の向上と投入コストの削減につながる。さらに、トラクターにテレマティクスとIoT(モノのインターネット)接続機能を統合することで、農家は機器を遠隔で監視・管理できるようになり、作業管理とメンテナンスが強化される。
持続可能な農業の実践
持続可能な農業への世界的なシフトは、南米でも顕著である。農家は、土壌の健全性、水の保全、環境への影響の低減を促進する慣行をますます採用するようになっている。この傾向は、農家が好むトラクターや農業機械の種類に影響を与えている。排出ガスの削減、燃料効率、保全耕うん慣行との互換性などの特徴を備えたトラクターが求められている。持続可能な農法に関する政府の規制や認証プログラムも、この傾向を後押ししている。
農業の多様化
南米の農業は、大豆やトウモロコシのような伝統的作物以外にも多様化している。果物、野菜、有機農産物などの特殊作物は、国内市場でも輸出市場でも重要性を増している。その結果、これらの作物用に設計された特殊なアタッチメントやインプルメントを装備したトラクターのニーズが高まっている。この傾向はトラクターの設計革新につながり、メーカーは南米の農家の多様なニーズに応えるため、より多用途で適応性の高いモデルを提供している。
電子商取引とデジタル・プラットフォーム
電子商取引とデジタル・プラットフォームの台頭は、南米におけるトラクターのマーケティング、販売、サービスのあり方を変えつつある。オンライン・プラットフォームやマーケットプレイスは、トラクターの購入にますます普及しており、農家は価格を比較し、製品情報にアクセスし、十分な情報に基づいた購入決定を下すことができる。さらに、メーカーはデジタル技術を活用して遠隔診断、メンテナンス・サポート、スペア部品の注文を提供し、顧客サービスを強化してトラクター所有者のダウンタイムを短縮している。
政府の取り組みと補助金
南米のトラクター市場を形成する上で、政府の政策とイニシアチブは引き続き重要な役割を果たしている。この地域の多くの政府は、トラクターと近代的農業機械の導入を奨励するために、補助金、助成金、有利な融資条件を提供している。こうしたインセンティブは、農業生産性を高め、農村部の失業率を低下させ、食糧安全保障を強化することを目的としている。政府の継続的な支援により、特に、援助なしにトラクターに投資する経済的余裕のない零細農家のトラクター販売が刺激されると予想される。
セグメント別インサイト
出力に関する洞察
南米のトラクター市場は大きな成長の可能性を秘めている。これは、先進的な農業機械に対する需要の高まりと、この地域全体で農業活動が急増していることに起因している。多様な農法と広大な耕地を持つこの地域では、近年機械化へのシフトが顕著であり、高出力のトラクターへのニーズがさらに高まっている。
さらに、農業生産性の向上を目的とした政府の取り組みが、技術的に先進的なトラクターの採用を促進する上で極めて重要な役割を果たしている。こうした取り組みには、補助金の支給、研修プログラム、農家への融資オプションへのアクセスなどが含まれる。こうした支援は、近代的な農業慣行の採用を促進するだけでなく、市場の明るい軌道にも貢献している。
さらに、南米地域は農業部門にイノベーションを取り入れている。精密農業技術、スマート灌漑システム、自律型機械の開発・導入に向けた取り組みが行われている。これらの進歩は、同地域における農業のやり方に革命をもたらし、技術的に先進的なトラクターの需要をさらに促進すると期待されている。
全体として、南米のトラクター市場は、同地域が農業開発を優先し続け、農業セクターの増え続ける需要に応えていることから、成長の態勢が整っている。
用途別洞察
南米トラクター市場は、農業活動の機械化が進み、急増する人口の需要に対応するための食糧生産の必要性が高まっていることから、著しい成長を遂げている。この成長は、GPS追跡、テレマティクス、自律走行機能などの高度な機能を備えたトラクターをメーカーが導入するなど、技術の進歩によってさらに加速している。こうした技術の進歩は、農作業の効率と生産性を高めるだけでなく、手作業の必要性を減らすことにも貢献している。
しかし、先進的なトラクターの導入には高いコストがかかるため、特に小規模農家にとっては市場成長への課題となり得ることを認識することが重要である。さらに、これらの先進トラクターとその機能の取り扱いに習熟した熟練オペレーターの不足も、普及のハードルとなっている。
とはいえ、政府支援の増加により、南米トラクター市場の成長は当面持続すると予想される。この地域の政府は、農家がトラクターを含む新しい農業機械に投資することを奨励するため、補助金や助成金を提供している。この支援は、先進的なトラクターの購入に伴う経済的負担を軽減し、農法の近代化を促進することを目的としている。
全体として、南米のトラクター市場は、農業関係者が農業セクターの効率性、生産性、持続可能性の向上を推進する上で先端技術の重要性を認識していることから、今後も拡大が見込まれる。
地域別の洞察
中東・アフリカのトラクター市場は、進行中の農業近代化への取り組みと、農作業における機械化の必要性の高まりに後押しされ、著しい成長を遂げている。これらの地域の政府は、効率的な農法の重要性を認識し、様々な取り組みを通じて持続可能な農業を積極的に推進している。さらに、人口増加に伴う食糧需要の増加が、中東・アフリカにおけるトラクター導入拡大の強力な原動力となっている。
政府のイニシアチブに加え、大手トラクターメーカーの存在が、これらの地域における市場拡大に重要な役割を果たしている。これらのメーカーは、高品質のトラクターの生産に注力しているだけでなく、戦略的パートナーシップや流通網を通じて地理的な範囲を拡大することにも注力している。先進的な農業機械を中東とアフリカに提供することで、これらのメーカーは農家に力を与え、この地域の農業セクターの全体的な発展と成長に貢献している。
トラクター市場が中東・アフリカで成長し続けるにつれて、生産性を向上させ、労働集約的なやり方を減らし、農家が持続可能な方法で食糧需要の増大に対応できるようにするなど、農業の風景に前向きな変化をもたらすことが期待されている。
主要市場プレイヤー
AGCOコーポレーション
CNHインダストリアル・アメリカLLC
ディア・アンド・カンパニー
アルゴ・トラクターズSpA
ケンプストンアグリ
クボタSA
エスコーツ
マヒンドラ&マヒンドラ社
レポートの範囲
本レポートでは、南米のトラクター市場を以下のカテゴリーに分類しています:
- トラクター市場、出力別
o 40馬力超
o 40馬力以上40馬力未満
o 100馬力以上
- トラクター市場:用途別
o 農業
o 非農業
- トラクター市場:駆動タイプ別
o 2輪駆動
o 4輪駆動
- トラクター市場:国別
o ブラジル
o アルゼンチン
o コロンビア
競争状況
企業プロフィール:南米のトラクター市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社の南米トラクター市場レポートは、所定の市場データを使用して、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.生産概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.COVID-19の南米トラクター市場への影響
5.顧客の声分析
5.1.ブランド認知度
5.2.ブランド満足度
5.3.購買決定要因
6.南米トラクター市場の展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.台数・金額別
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.出力別市場シェア分析(40馬力以上、40馬力以下、100馬力以上)
6.2.2.駆動タイプ別市場シェア分析(2輪駆動&4輪駆動)
6.2.3.用途別市場シェア分析(農業&非農業)
6.2.4.国別市場シェア分析
6.2.4.1.ブラジル市場シェア分析
6.2.4.2.アルゼンチン市場シェア分析
6.2.4.3.コロンビア市場シェア分析
6.2.4.4.その他の南米市場シェア分析
6.2.5.企業別市場シェア分析(上位5社、その他-金額ベース、2022年)
6.3.南米のトラクター市場マッピングと機会評価
6.3.1.出力別市場マッピングと機会評価
6.3.2.駆動タイプ別市場マッピングと機会評価
6.3.3.アプリケーション別市場マッピングと機会評価
6.3.4.国別市場マッピングと機会評価
7.ブラジルのトラクター市場展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.台数・金額別
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.出力別市場シェア分析
7.2.2.ドライブタイプ別市場シェア分析
7.2.3.用途別市場シェア分析
8.アルゼンチントラクター市場展望
8.1.市場規模と予測
8.1.1.台数・金額別
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.出力別市場シェア分析
8.2.2.ドライブタイプ別市場シェア分析
8.2.3.用途別市場シェア分析
9.コロンビアトラクター市場展望
9.1.市場規模と予測
9.1.1.台数・金額別
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.出力別市場シェア分析
9.2.2.ドライブタイプ別市場シェア分析
9.2.3.用途別市場シェア分析
10.SWOT分析
10.1.強み
10.2.弱み
10.3.機会
10.4.脅威
11.市場ダイナミクス
11.1.市場促進要因
11.2.市場の課題
12.市場の動向と発展
13.競争環境
13.1.企業プロフィール(主要10社まで)
13.1.1.AGCO株式会社
13.1.1.1.会社概要
13.1.1.2.主要製品
13.1.1.3.最近の動向
13.1.1.4.主要経営陣
13.1.2.CNH インダストリアル・アメリカ LLC
13.1.2.1.会社概要
13.1.2.2.主要製品
13.1.2.3.最近の動向
13.1.2.4.主要経営陣
13.1.3.ディア・アンド・カンパニー
13.1.3.1.会社概要
13.1.3.2.主要製品
13.1.3.3.最近の動向
13.1.3.4.主要経営陣
13.1.4.アルゴ・トラクターズSpA
13.1.4.1.会社概要
13.1.4.2.主要製品
13.1.4.3.最近の動向
13.1.4.4.主要経営陣
13.1.5.ケンプストンアグリ
13.1.5.1.会社概要
13.1.5.2.主要製品
13.1.5.3.最近の動向
13.1.5.4.主要経営陣
13.1.6.クボタSA
13.1.6.1.会社概要
13.1.6.2.主要製品
13.1.6.3.最近の動向
13.1.6.4.主要経営陣
13.1.7.エスコーツ
13.1.7.1.会社概要
13.1.7.2.主要製品
13.1.7.3.最近の動向
13.1.7.4.主要経営陣
13.1.8.マヒンドラ・アンド・マヒンドラ・リミテッド
13.1.8.1.会社概要
13.1.8.2.主要製品
13.1.8.3.最近の動向
13.1.8.4.主要経営陣
14.戦略的提言
14.1.重点分野
14.1.1.対象国
14.1.2.出力別目標
14.1.3.用途別ターゲット
15.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

South America Tractor Market has valued at USD 1.04 Billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 3.92%. The tractor market in South America is experiencing significant growth due to various factors. One of the key drivers of this growth is the region's burgeoning agricultural sector, which has seen a rise in demand for tractors. With the increasing adoption of automation in farming practices, farmers are recognizing the need to enhance agricultural productivity and efficiency.
In countries like Brazil and Argentina, tractors have become indispensable tools for large-scale farming operations. These countries have witnessed a surge in demand for tractors as farmers strive to optimize their farming processes and achieve higher yields. To meet these demands, technologically advanced tractors equipped with GPS, automated steering, and IoT devices have been introduced, further fueling the market growth.
However, despite the promising growth prospects, there are challenges that need to be addressed. The high cost of advanced tractors remains a significant barrier for many farmers, especially those operating on smaller scales. Additionally, there is a lack of awareness among farmers regarding the benefits and potential returns on investment associated with these advanced tractor technologies.
Overcoming these challenges will be crucial for sustaining and further accelerating the market growth in the coming years. It is important to educate farmers about the advantages of advanced tractor technologies and explore options to make them more affordable and accessible. By addressing these issues, the South American tractor market can continue to thrive and contribute to the region's agricultural development.
Key Market Drivers
Rising Agricultural Activity
Agriculture is a cornerstone of South America's economy, and it continues to expand as global demand for agricultural products increases. The region is a significant producer of commodities like soybeans, corn, coffee, and sugarcane. As farmers aim to meet both domestic and international demand, the need for mechanization becomes paramount. Tractors play a vital role in enhancing farm efficiency and productivity, making them indispensable tools for modern agriculture in South America.
Mechanization and Farm Productivity
The adoption of modern farming practices and technologies is a driving force behind the South America tractor market. Farmers increasingly recognize the benefits of mechanization, such as reduced labor requirements, faster field operations, and improved crop yields. Tractors, equipped with various implements, enable farmers to undertake a wide range of tasks, from plowing and planting to harvesting and post-harvest activities. This mechanization trend is expected to continue as farmers seek to optimize their operations and stay competitive in global markets.
Government Support and Incentives
Many South American governments have implemented policies and initiatives to support their agricultural sectors. This includes providing subsidies, grants, and low-interest loans to farmers for the purchase of tractors and other agricultural machinery. These incentives aim to stimulate agricultural growth, enhance food security, and reduce rural unemployment. Such government support has a direct impact on tractor sales and market expansion in the region.
Infrastructure Development
Infrastructure development projects, including road construction and irrigation schemes, are on the rise in South America. Tractors equipped with attachments like backhoes, loaders, and graders are essential for these construction activities. Consequently, the demand for multi-purpose tractors that can handle both agricultural and construction tasks is increasing. This diversification of tractor usage contributes to the market's growth and offers manufacturers opportunities to cater to various customer needs.
Environmental Concerns and Sustainability
Environmental considerations are becoming increasingly important in South America's agriculture. Sustainable farming practices are gaining traction, driven by concerns about soil health, water conservation, and the impact of agriculture on ecosystems. Tractors with advanced features like precision farming technology and reduced emissions are in demand, as they allow farmers to optimize resource use, minimize environmental impact, and comply with evolving regulations. This shift toward sustainable agriculture influences the types of tractors sought by South American farmers.
Economic Stability and Access to Financing
Economic stability and access to financing play a pivotal role in the South America tractor market. Economic fluctuations and currency devaluations can affect farmers' purchasing power and their ability to invest in machinery. Accessible and affordable financing options, including loans and leasing arrangements, are essential for farmers to acquire tractors. Manufacturers often collaborate with financial institutions to offer attractive financing packages, making it easier for farmers to access and adopt tractor technology.
Key Market Challenges
Economic Instability
Economic instability is a persistent challenge in South America and can have a direct impact on the tractor market. Many countries in the region experience currency devaluations, inflation, and fiscal uncertainties, which can erode farmers' purchasing power and disrupt long-term investment plans. Fluctuations in commodity prices, a crucial factor for many South American farmers, can further complicate their ability to invest in expensive agricultural machinery like tractors. Economic stability is essential to creating a conducive environment for sustained tractor sales and industry growth.
Access to Financing
Access to financing remains a significant challenge for farmers in South America. While government initiatives and agricultural credit programs aim to facilitate tractor purchases, many small and medium-sized farmers still struggle to access affordable financing options. High-interest rates and stringent lending criteria can limit the ability of farmers to invest in tractors. Additionally, the lack of financial literacy among some farming communities can further hinder their ability to navigate the complexities of securing loans or credit.
Uneven Mechanization
Mechanization levels vary widely across South America. While some countries and regions have embraced modern farming practices and mechanized agriculture, others continue to rely heavily on manual labor and traditional methods. This disparity can be attributed to factors such as landholding size, infrastructure development, and economic disparities between rural and urban areas. Encouraging uniform mechanization across the region remains a challenge, as it requires targeted education, incentives, and infrastructure improvements.
Infrastructure Limitations
Insufficient and poorly maintained infrastructure, including roads and bridges, can pose significant challenges for tractor usage in South America. In many cases, inadequate transportation networks hinder the movement of heavy tractors and equipment between farms, leading to increased operational costs and logistical challenges for farmers. Improved infrastructure is essential to support the efficient deployment of tractors and maximize their utility in remote or rural areas.
Environmental and Regulatory Concerns
South America is increasingly focused on environmental sustainability and conservation. Agriculture, particularly in regions like the Amazon rainforest, faces scrutiny due to its impact on deforestation and biodiversity loss. This heightened environmental awareness can lead to stricter regulations and compliance requirements for farmers, including those using tractors. Compliance with environmental standards and sustainable farming practices may necessitate investments in more advanced, eco-friendly tractor models, which can be costly for some farmers.
Market Competition
The South America tractor market is characterized by intense competition among domestic and international manufacturers. While competition can drive innovation and offer consumers a variety of options, it can also lead to price wars and reduced profit margins for manufacturers. As a result, some manufacturers may compromise on product quality to maintain competitive pricing, potentially affecting the durability and performance of tractors in the market. Balancing competitiveness with product quality and customer satisfaction is an ongoing challenge for industry players.
Key Market Trends
Rising Demand for Small and Compact Tractors
One noticeable trend in the South America tractor market is the increasing demand for small and compact tractors. Small tractors are gaining popularity among smallholder farmers and those with limited landholdings. These tractors offer cost-effective solutions for a wide range of farming tasks, from tilling and planting to transportation. The versatility and maneuverability of compact tractors make them ideal for navigating smaller, irregularly shaped fields and tight spaces, which are common in many South American farming operations.
Precision Farming and Technology Integration
Precision farming technologies are gaining traction in South America as farmers seek to optimize crop production and resource utilization. Tractors equipped with GPS guidance systems, automated steering, and data analytics capabilities are becoming more prevalent. These technologies enable farmers to precisely manage planting, fertilization, and harvesting, leading to increased efficiency and reduced input costs. Additionally, the integration of telematics and IoT (Internet of Things) connectivity in tractors allows farmers to monitor and manage their equipment remotely, enhancing operational control and maintenance.
Sustainable Agriculture Practices
The global shift toward sustainable agriculture is evident in South America as well. Farmers are increasingly adopting practices that promote soil health, water conservation, and reduced environmental impact. This trend is influencing the types of tractors and agricultural machinery preferred by farmers. Tractors with features like reduced emissions, fuel efficiency, and compatibility with conservation tillage practices are in demand. Government regulations and certification programs related to sustainable farming practices are also driving this trend.
Diversification of Agriculture
South America's agricultural landscape is diversifying beyond traditional crops like soybeans and corn. Specialty crops, including fruits, vegetables, and organic produce, are gaining importance in both domestic and export markets. As a result, there is a growing need for tractors equipped with specialized attachments and implements designed for these crops. This trend has led to innovations in tractor design, with manufacturers offering more versatile and adaptable models to cater to the diverse needs of South American farmers.
E-Commerce and Digital Platforms
The rise of e-commerce and digital platforms is transforming the way tractors are marketed, sold, and serviced in South America. Online platforms and marketplaces are becoming increasingly popular for tractor purchases, allowing farmers to compare prices, access product information, and make informed buying decisions. Additionally, manufacturers are leveraging digital technologies to provide remote diagnostics, maintenance support, and spare parts ordering, enhancing customer service and reducing downtime for tractor owners.
Government Initiatives and Subsidies
Government policies and initiatives continue to play a significant role in shaping the South America tractor market. Many governments in the region offer subsidies, grants, and favorable financing terms to encourage the adoption of tractors and modern agricultural machinery. These incentives aim to boost agricultural productivity, reduce rural unemployment, and enhance food security. Continued government support is expected to stimulate tractor sales, particularly among smallholder farmers who may not have the financial means to invest in tractors without assistance.
Segmental Insights
Power Output Insights
The South America Tractor market presents significant potential for growth. This can be attributed to the rising demand for advanced agricultural machinery and a surge in farming activities across the region. With its diverse agricultural practices and vast arable land, the region has witnessed a notable shift towards mechanization in recent years, further driving the need for tractors with high power output.
Moreover, government initiatives aimed at enhancing agricultural productivity have played a pivotal role in fostering the adoption of technologically advanced tractors. These initiatives include providing subsidies, training programs, and access to financing options for farmers. Such support has not only encouraged the adoption of modern agricultural practices but has also contributed to the positive trajectory of the market.
Additionally, the South America region has been embracing innovation in the agricultural sector. Efforts are being made to develop and implement precision farming techniques, smart irrigation systems, and autonomous machinery. These advancements are expected to revolutionize the way farming is done in the region and further drive the demand for technologically advanced tractors.
Overall, the South America Tractor market is poised for growth as the region continues to prioritize agricultural development and meets the ever-increasing demands of its agricultural sector.
Application Insights
The South America Tractor market is experiencing remarkable growth attributed to the increasing mechanization of farming activities and the rising need for food production to cater to the demands of the rapidly growing population. This growth is further fueled by advancements in technology, with manufacturers introducing tractors equipped with advanced features such as GPS tracking, telematics, and autonomous driving capabilities. These technological advancements not only enhance the efficiency and productivity of farming operations but also contribute to reducing manual labor requirements.
However, it is important to acknowledge that the adoption of advanced tractors comes at a higher cost, which can pose challenges to market growth, particularly for small-scale farmers. Additionally, the lack of skilled operators proficient in handling these advanced tractors and their features also presents a hurdle to widespread adoption.
Nevertheless, the growth of the South America Tractor market is expected to be sustained in the foreseeable future, thanks to increasing government support. Governments in the region are providing subsidies and grants to encourage farmers to invest in new agricultural machinery, including tractors. This support aims to alleviate the financial burden associated with acquiring advanced tractors and promote the modernization of farming practices.
Overall, the South America Tractor market is poised for continued expansion as agricultural stakeholders recognize the significance of advanced technology in driving greater efficiency, productivity, and sustainability in the sector.
Regional Insights
The tractor market in the Middle East and Africa is experiencing remarkable growth, fueled by the ongoing agricultural modernization efforts and the growing requirement for mechanization in farming operations. Governments in these regions are actively promoting sustainable agriculture through various initiatives, recognizing the importance of efficient farming practices. Furthermore, the rising food demand, driven by population growth, is creating a strong impetus for the increased adoption of tractors in the Middle East and Africa.
In addition to government initiatives, the presence of leading tractor manufacturers is playing a significant role in the expansion of the market in these regions. These manufacturers are not only focusing on producing high-quality tractors but also on expanding their geographical reach through strategic partnerships and distribution networks. By bringing advanced agricultural machinery to the Middle East and Africa, these manufacturers are empowering farmers and contributing to the overall development and growth of the agricultural sector in the region.
As the tractor market continues to thrive in the Middle East and Africa, it is expected to bring about positive changes in the farming landscape, improving productivity, reducing labor-intensive practices, and enabling farmers to meet the growing demand for food in a sustainable manner.
Key Market Players
AGCO Corporation
CNH Industrial America LLC
Deere & Company
Argo Tractors SpA
Kempston Agri
Kubota SA
Escorts Ltd
Mahindra & Mahindra Limited
Report Scope:
In this report, the South America Tractor Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Tractor Market, By Power Output:
o >40 HP
o 40 HP & Under 40 HP
o 100 HP & Above
• Tractor Market, By Application:
o Agriculture
o Non-Agriculture
• Tractor Market, By Drive Type:
o 2-Wheel Drive
o 4-Wheel Drive
• Tractor Market, By Country:
o Brazil
o Argentina
o Colombia
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the South America Tractor Market.
Available Customizations:
South America Tractor Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Produtc Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Impact of COVID-19 on South America Tractor Market
5. Voice of Customer Analysis
5.1. Brand Awareness
5.2. Brand Satisfaction
5.3. Factors Affecting Purchase Decision
6. South America Tractor Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Volume & Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Power Output Market Share Analysis (>40 HP, 40 HP & Under 40 HP & 100 HP & Above)
6.2.2. By Drive Type Market Share Analysis (2-Wheel Drive & 4-Wheel Drive)
6.2.3. By Application Market Share Analysis (Agriculture & Non-Agriculture)
6.2.4. By Country Market Share Analysis
6.2.4.1. Brazil Market Share Analysis
6.2.4.2. Argentina Market Share Analysis
6.2.4.3. Colombia Market Share Analysis
6.2.4.4. Rest of South America Market Share Analysis
6.2.5. By Company Market Share Analysis (Top 5 Companies, Others - By Value, 2022)
6.3. South America Tractor Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.1. By Power Output Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.2. By Drive Type Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.3. By Application Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.4. By Country Market Mapping & Opportunity Assessment
7. Brazil Tractor Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Volume & Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Power Output Market Share Analysis
7.2.2. By Drive Type Market Share Analysis
7.2.3. By Application Market Share Analysis
8. Argentina Tractor Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Volume & Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Power Output Market Share Analysis
8.2.2. By Drive Type Market Share Analysis
8.2.3. By Application Market Share Analysis
9. Colombia Tractor Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Volume & Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Power Output Market Share Analysis
9.2.2. By Drive Type Market Share Analysis
9.2.3. By Application Market Share Analysis
10. SWOT Analysis
10.1. Strength
10.2. Weakness
10.3. Opportunities
10.4. Threats
11. Market Dynamics
11.1. Market Drivers
11.2. Market Challenges
12. Market Trends and Developments
13. Competitive Landscape
13.1. Company Profiles (Up to 10 Major Companies)
13.1.1. AGCO Corporation
13.1.1.1. Company Details
13.1.1.2. Key Product Offered
13.1.1.3. Recent Developments
13.1.1.4. Key Management Personnel
13.1.2. CNH Industrial America LLC
13.1.2.1. Company Details
13.1.2.2. Key Product Offered
13.1.2.3. Recent Developments
13.1.2.4. Key Management Personnel
13.1.3. Deere & Company
13.1.3.1. Company Details
13.1.3.2. Key Product Offered
13.1.3.3. Recent Developments
13.1.3.4. Key Management Personnel
13.1.4. Argo Tractors SpA
13.1.4.1. Company Details
13.1.4.2. Key Product Offered
13.1.4.3. Recent Developments
13.1.4.4. Key Management Personnel
13.1.5. Kempston Agri
13.1.5.1. Company Details
13.1.5.2. Key Product Offered
13.1.5.3. Recent Developments
13.1.5.4. Key Management Personnel
13.1.6. Kubota SA
13.1.6.1. Company Details
13.1.6.2. Key Product Offered
13.1.6.3. Recent Developments
13.1.6.4. Key Management Personnel
13.1.7. Escorts Ltd
13.1.7.1. Company Details
13.1.7.2. Key Product Offered
13.1.7.3. Recent Developments
13.1.7.4. Key Management Personnel
13.1.8. Mahindra & Mahindra Limited
13.1.8.1. Company Details
13.1.8.2. Key Product Offered
13.1.8.3. Recent Developments
13.1.8.4. Key Management Personnel
14. Strategic Recommendations
14.1. Key Focus Areas
14.1.1. Target Countries
14.1.2. Target By Power Output
14.1.3. Target By Application
15. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野(農業)の最新刊レポート

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る