世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

サウジアラビアの自動車用潤滑油市場:車種別(二輪車、乗用車、商用車、OTR)、製品タイプ別(エンジンオイル、グリース、作動油、トランスミッション&ギアオイル)、地域別、競争、予測、機会、2018-2028年


Saudi Arabia Automobile Lubricant Market By Vehicle Type (Two Wheeler, Passenger Car, Commercial Vehicle, OTR), By Product Type (Engine Oils, Greases, Hydraulic Fluids, Transmission & Gear Oils), Regional, Competition, Forecast & Opportunities, 2018-2028

サウジアラビアの自動車用潤滑油市場の2022年の市場規模は25億米ドルで、予測期間のCAGRは6.55%と堅調な成長が見込まれている。自動車用潤滑剤は、エンジン、ギアボックス、その他の重要な機器の可動要素間の摩耗... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
84 英語

 

サマリー

サウジアラビアの自動車用潤滑油市場の2022年の市場規模は25億米ドルで、予測期間のCAGRは6.55%と堅調な成長が見込まれている。自動車用潤滑剤は、エンジン、ギアボックス、その他の重要な機器の可動要素間の摩耗、摩擦、熱を軽減するために自動車に使用される重要な液体である。これらの潤滑油には、エンジンオイル、トランスミッションフルード、ギアオイルなど、それぞれの機能に特化したさまざまな形態がある。例えば、エンジンオイルは、ピストン、ベアリング、カムシャフトなどのエンジン内部部品を潤滑し、その効果的でスムーズな作動を保証する。ギアシフトは容易になり、ギアボックスはトランスミッションフルードによって冷却される。ディファレンシャルやギヤボックスでは、ギヤの摩擦や発熱を抑えるためにギヤオイルが使用される。さらに、自動車用潤滑油は、除染、腐食の低減、燃費の向上に不可欠である。これらの潤滑剤が適切に機能し続け、自動車の寿命を延ばすことを保証するためには、オイル交換を含む定期的なメンテナンスが不可欠である。
主な市場牽引要因
自動車保有台数の拡大と自動車所有者の増加
サウジアラビアの自動車用潤滑油市場を牽引している主な要因の一つは、自動車保有台数の継続的な拡大と自動車所有者の増加である。この成長にはいくつかの要因がある:サウジアラビアの経済的繁栄は家計所得水準の向上につながり、より多くの個人や家族が自家用車を購入できるようになった。同国の持続的な経済成長により、購買力の高い中間層が急増し、自動車需要を牽引している。人口の増加、都市化、自動車所有への嗜好が高い若年層はすべて、自動車需要の増加に寄与している。若い消費者は、利便性と機動性のために自動車を所有することを熱望している。2018年に女性の運転が解禁されたことで、自動車用潤滑油市場の顧客層が大幅に拡大した。サウジアラビアの女性は現在、自動車を所有し運転する自由を手に入れ、自動車所有の増加に繋がっている。車両保有台数の拡大は、潤滑油の需要に直接的な影響を与える。より多くの車両が走行するようになると、エンジンオイル、トランスミッションフルード、その他の潤滑油の必要性が高まる。このことは、サウジアラビアにおける自動車用潤滑油市場の基本的な重要性を示しており、自動車産業の成長の中核をなす要素となっている。
急速な産業・経済発展
サウジアラビアは、石油以外の経済の多様化に努めており、その結果、産業と経済が急速に発展している。この成長の原動力にはいくつかの側面がある:サウジアラビアの産業部門は拡大を続けており、その結果、輸送とロジスティクス・サービスが成長している。これらの分野で使用されるトラック、バス、商用車は、その性能と効率を維持するために潤滑油に依存している。進行中の建設プロジェクトやインフラ開発により、より多くの商用車や機器が求められている。潤滑油は、重機や建設機械の円滑な運転を確保する上で重要な役割を果たしている。サウジアラビアの産業・経済発展により、商業・工業分野での潤滑油の需要が大きく伸びています。これには、大型車用のエンジンオイル、機械用の工業用オイル、さまざまな用途の特殊潤滑油などが含まれる。自動車用潤滑油市場は、こうした発展から恩恵を受ける態勢が整っている。
自動車整備文化の高まり
サウジアラビアの自動車用潤滑油市場の大きな原動力は、自動車整備文化の高まりである。この傾向にはいくつかの要因が寄与している:サウジアラビアでは、自動車所有者の間で定期的な自動車メンテナンスの重要性に対する認識が高まっている。サウジアラビアの自動車所有者の間では、定期的な自動車メンテナンスの重要性に対する認識が高まっている。このような意識は、政府および民間セクターの両方による教育イニシアティブによって強化されており、自動車の寿命と安全性を確保するための適切なメンテナンスの必要性が強調されている。自動車の所有者は、潤滑油の選択においてより目が肥えてきている。エンジンと部品の最適な性能を確保するために、自動車メーカーが推奨する仕様を満たす高品質の潤滑油を求めるようになっている。費用対効果の高い自動車所有への注目が高まる中、消費者は、高品質の潤滑油の使用を含む定期的なメンテナンスが自動車の寿命を延ばし、修理・交換費用を削減できることを理解している。自動車のメンテナンス重視の高まりは、自動車用潤滑油市場に直接的な影響を与えている。自動車の所有者は高品質の潤滑油に投資する傾向が強く、その結果、サウジアラビアではプレミアム潤滑油と合成潤滑油の市場が拡大している。
政府の規制と環境への取り組み
政府の規制と環境への取り組みは、サウジアラビアの自動車用潤滑油市場の重要な推進力となっている:サウジアラビア政府は、自動車から排出される有害な汚染物質を制限するため、排ガス規制を導入・実施している。政府は、自動車から排出される有害な汚染物質を制限するための排ガス規制を導入・施行しており、潤滑油メーカーはこれらの基準を満たすオイルを製造する必要があるため、よりクリーンで効率的な潤滑油の開発が推進されている。自動車の排出ガスが大気質や気候変動に与える影響など、環境への懸念が消費者の意識を高めている。自動車の所有者は、排出ガスを削減し、燃費を向上させる潤滑油を選ぶようになっている。ビジョン2030計画の一環として、サウジアラビアは持続可能性と環境保全に注力している。政府は環境に配慮した取り組みを推進しており、これには環境への影響が少ない潤滑油の使用を奨励することも含まれている。政府の規制や環境への取り組みが、市場をより環境に優しい潤滑油へと押し上げている。潤滑油メーカーは研究開発に投資し、排ガス基準を満たし、燃費を向上させる潤滑油を開発している。
潤滑油配合の技術的進歩
潤滑油配合の技術的進歩は、サウジアラビアの自動車用潤滑油市場の重要な促進要因である:潤滑油メーカーは、より優れた性能特性を持つエンジンオイルを継続的に開発している。これらの進歩には、粘度制御の改善、酸化安定性の向上、摩耗や腐食に対する保護機能の強化などが含まれる。合成潤滑油は、高温や高負荷などの過酷な条件下で優れた性能を発揮するため、人気が高まっている。合成潤滑油は、燃費の向上、ドレン排出間隔の延長、エンジンの清浄度の向上を実現する。
主な市場課題
経済の不確実性と原油価格の変動
サウジアラビア経済は石油収入に大きく依存しているため、世界的な石油価格の変動に脆弱である。経済の不確実性と原油価格の変動は、自動車用潤滑油市場にいくつかの課題をもたらしている:
原油価格が低迷すると、経済全体に影響を及ぼし、個人消費の減少につながる可能性がある。原油価格が低迷すると、経済全体に影響を及ぼし、個人消費の減少につながる。消費者は予算を引き締め、自動車のメンテナンスやオイル交換を延期する可能性があり、潤滑油市場の需要に影響を与える。原油価格の変動は、産業・商業部門にも影響を与える可能性がある。原油価格が高騰すると、輸送コストが上昇し、車両に依存している企業の運営費が増加する。その結果、潤滑油の購入量を減らすなど、コスト削減策がとられる可能性がある。サウジ政府は、「ビジョン2030」などの取り組みを通じて、石油以外の経済の多角化に積極的に取り組んでいる。多角化は経済の長期的な持続可能性にとって不可欠だが、大きな成果を上げるには時間がかかるかもしれない。その一方で、石油に依存した経済体質は依然として課題である。経済が不安定な時期には、消費者が価格に敏感になり、より低価格の潤滑油を選んだり、節約のためにオイル交換の間隔を延ばしたりする可能性がある。これは、プレミアム潤滑油や合成潤滑油の市場に影響を与える可能性がある。経済の不確実性と原油価格の変動がもたらす課題は、市場関係者が適応力を維持する必要性を強調している。潤滑油メーカーは、消費者のさまざまな予算に対応できるよう、提供する製品を機敏に調整する必要がある。商業・産業部門の企業は、輸送コストの変化に対応するため、車両運用を最適化する必要があるかもしれない。さらに、経済の多様化に向けた投資は、石油価格の変動に対する市場の脆弱性を軽減するのに役立つ。
激しい市場競争
サウジアラビアの自動車用潤滑油市場は競争が激しく、国内外の多数のブランドが市場シェアを争っている。この競争は、いくつかの要因によって引き起こされている:サウジアラビアの潤滑油市場は、多種多様な製品とブランドで飽和状態にある。サウジアラビアの潤滑油市場は、多種多様な製品とブランドで飽和状態にある。サウジアラビア市場では、世界的な潤滑油大手と地元メーカーがともに強い存在感を示している。これらのプレーヤー間の競争は、積極的なマーケティング戦略と技術革新につながり、中小のプレーヤーがこれに追いつくのは困難な場合がある。価格競争は、潤滑油市場の大きな特徴である。価格競争は、メーカーや販売者の利益率の低下を招き、研究開発の維持や投資を困難にする。様々な潤滑油製品の違いについて消費者を教育することは、難しいことである。多くの消費者は、自動車に適した潤滑油を選ぶことの重要性を認識しておらず、価格のみに基づいて判断している可能性がある。激しい市場競争は、チャンスでもあり課題でもある。市場競争は技術革新を促し、価格競争力を維持し、消費者に利益をもたらす。しかし、中小メーカーが市場で足場を築くのは難しくもある。この課題を克服するために、企業は製品の差別化、品質保証、プレミアム潤滑油の価値を消費者に伝える効果的なマーケティング戦略に注力する必要がある。
偽造品と低品質の潤滑油
サウジアラビア市場における偽造潤滑油や低品質潤滑油の蔓延は重大な課題である。こうした製品の存在にはいくつかの要因がある:潤滑油に関する情報に疎い消費者や価格に敏感な消費者は、低価格の偽造品や低品質の製品に誘惑される可能性がある。これはエンジンの損傷や車の性能低下につながる可能性がある。偽造品や低品質の潤滑油は、純正品を模倣したパッケージやラベルが貼られていることが多いため、発見が難しい場合がある。そのため、消費者が純正品と偽造品を区別するのは困難である。市場に偽造品や低品質の潤滑剤が存在すると、正規の潤滑剤メーカーや販売者の評判に悪影響を及ぼす可能性がある。消費者は市場全体に対して不信感を抱くようになるかもしれない。規格外の潤滑剤を使用すると、エンジンの摩耗、腐食、自動車の寿命低下につながる可能性がある。その結果、消費者は高額な修理費に直面する可能性がある。偽造潤滑油や低品質潤滑油の問題は、品質管理、規制監督、消費者教育の重要性を強調している。潤滑油メーカーや販売業者は、製品の真正性を確保するために、しっかりとした品質保証対策を実施する必要がある。さらに、政府当局は、厳しい規制と取締りを通じて、偽造潤滑油の拡散を抑制するための措置を講じる必要がある。
進化するエンジン技術と潤滑油処方
進化するエンジン技術と潤滑油配合は、性能と燃費を向上させる機会を提供する一方で、サウジアラビアの潤滑油市場に課題をもたらす:現代の自動車は、ターボチャージャー、直噴システム、可変バルブタイミングなどのコンポーネントを備えた複雑なエンジン設計を特徴としている。現代の自動車は、ターボチャージャー、直噴システム、可変バルブタイミングなどのコンポーネントを備えた複雑なエンジン設計を特徴としており、潤滑油はこれらの進歩に対応する必要があるため、継続的な研究開発が必要となる。先進的なエンジンに不適切な潤滑剤を使用すると、相性の問題が生じ、エンジン効率の低下や潜在的な損傷につながる可能性があります。潤滑油メーカーは、幅広いエンジン技術に適合する製品を開発しなければなりません。自動車の所有者の多くは、自分の自動車に必要な潤滑油の具体的な要件を知らないかもしれない。個人が自分のエンジンに適した潤滑油を使用するためには、消費者教育が不可欠である。潤滑油メーカーは、進化するエンジン技術に対応する潤滑油を開発するために、技術革新と製品開発に投資しなければならない。これにはコストがかかり、継続的な研究が必要です。進化するエンジン技術と潤滑油の配合という課題は、潤滑油業界における継続的な研究開発の必要性を浮き彫りにしている。メーカーは自動車会社と緊密に協力し、潤滑剤が最新のエンジン技術に適合するようにすべきである。さらに、最新の自動車に適切な潤滑剤を使用することの重要性についての認識を高めるために、消費者教育が不可欠である。
規制遵守と品質保証
規制基準の遵守と品質保証は、サウジアラビアの潤滑油市場における重要な課題である:刻々と変化する法規制への対応は、潤滑油メーカーにとって複雑なものとなる。エンジンオイル、トランスミッション液、特殊潤滑油など、潤滑油の種類によって適用される規制は異なる。潤滑剤が品質と安全基準を満たすことを保証することは、消費者保護にとって不可欠である。品質の悪い潤滑油は、エンジンの損傷や車両の安全性の懸念につながる可能性があります。製造業者は、さまざまな国際規格や認証を遵守する必要がある場合があり、試験、認証、コンプライアンスの面で困難が伴う可能性がある。
主な市場動向
高性能・合成潤滑油へのシフト
サウジアラビアの自動車用潤滑油市場における顕著な傾向として、高性能潤滑油と合成潤滑油へのシフトが進んでいることが挙げられる。この傾向にはいくつかの要因がある:サウジアラビアの最新の自動車には、ターボチャージャーや直噴システムなどの高度なエンジン技術が搭載されている。サウジアラビアの近代的な自動車は、ターボチャージャーや直噴システムなどの高度なエンジン技術を搭載しており、これらの技術は高温・高圧下で作動するため、極限状態に耐える潤滑油が必要とされる。熱安定性と粘度制御に優れた合成潤滑油は、こうした最新のエンジンに適している。消費者と商業運転者の両方が、メンテナンスコストと車両のダウンタイムを削減するために、オイル交換間隔の延長を求めている。合成潤滑油はドレンインターバルを延長することができ、コスト削減と利便性に貢献する。燃料価格が変動し続ける中、燃料効率は車両所有者にとって優先事項である。低摩擦で粘度が改善された合成潤滑油は、燃費を向上させ、消費者に魅力的な価値提案を提供することができる。サウジアラビアでは高性能車や高級車の人気が急上昇している。これらの車両は、合成油が提供できる卓越したエンジン保護と性能を発揮できる潤滑油を要求している。高性能潤滑油と合成潤滑油へのシフトは、市場の展望を再構築している。潤滑油メーカーは、最新のエンジンの厳しい要件を満たす革新的な配合を生み出すため、研究開発に投資している。この傾向は、先進技術と性能特性を向上させた製品を提供しようとする潤滑油メーカー間の競争を促進している。
環境にやさしい潤滑油と規制
サウジアラビアの自動車用潤滑油市場には、排出ガスや持続可能性に関する環境意識や政府の規制が大きな影響を与えている。この傾向にはいくつかの要因がある:サウジアラビア政府は、自動車から排出される有害な汚染物質を削減するため、排出ガス規制を導入・実施している。潤滑油メーカーは、これらの基準を満たすオイルを製造することが求められており、低排出ガスで環境に優しい潤滑油の開発につながっている。大気質や気候変動など、環境問題に対する消費者の意識の高まりが、購買の意思決定に影響を与えている。自動車の所有者は、排出ガスの削減と燃費の向上に役立つ潤滑剤を求めている。ビジョン2030計画の一環として、サウジアラビアは持続可能性と環境保全に注力している。政府は、環境負荷の低い潤滑油の使用を奨励するなど、環境に配慮した取り組みを推進しています。サウジアラビアは、使用済み潤滑油の責任ある処理にも取り組んでいる。環境に優しい潤滑油の重要性を強調し、適切な廃棄方法を確保するための規制やガイドラインが導入されている。環境に優しい潤滑剤を求める傾向は、潤滑剤メーカーに排出基準や持続可能性の目標に沿った配合を開発するよう促している。その結果、市場では排出ガスを削減し、環境性能を向上させた潤滑油の導入が進んでいる。環境に配慮した取り組みが重視され、環境に優しい潤滑油が普及することで、技術革新と市場成長の機会が生まれる。
OEM(相手先ブランド製造)推奨への注目の高まり
サウジアラビアの自動車市場では、OEMの潤滑油に関する推奨事項や仕様に従うことが重視されるようになっている。この傾向にはいくつかの要因がある:自動車メーカーは、最適な性能と寿命を確保するために、エンジンに特定の潤滑剤を推奨している。自動車メーカーは、最適な性能と寿命を確保するために、エンジンに特定の潤滑油を推奨している。推奨された潤滑油を使用することは、自動車所有者が保証のコンプライアンスを維持するのに役立ち、これは多くの消費者にとって重要な考慮事項である。現代のエンジンはますます複雑化し、特定の条件下で作動するように設計されている。OEMが推奨する潤滑油を使用することは,エンジンの技術や材料との適合性を確保するために非常に重要である。潤滑油メーカーはOEMと密接に協力し、最新のエンジンの厳しい要件を満たす潤滑油を開発している。これらの配合は、可能な限り最高の性能、保護、効率を実現するように設計されています。自動車の所有者は、潤滑油の選択においてより目が肥えてきている。彼らは、エンジンとコンポーネントの最適な性能を確保するために、自動車に使用する潤滑油が自動車メーカーの推奨する仕様を満たしていることを望んでいます。OEMの推奨事項への注目の高まりは、消費者により多くの情報を提供することにつながっている。潤滑油メーカーは、OEM仕様に適合するよう明確に設計されたオイルを製造しており、消費者が車両に適した潤滑油を入手できるようにしている。この傾向は、品質保証の重要性を強調し、車両が設計通りの潤滑油で運転されていることを保証している。
電子商取引とオンライン流通の成長
電子商取引とオンライン流通チャネルの成長は、サウジアラビアの自動車用潤滑油市場に大きな影響を与えている。この傾向の主な要因は以下の通りである。 電子商取引は、消費者が潤滑油を購入するための簡単で便利な方法を提供する。消費者は、実店舗に出向くことなく、自宅やオフィスに居ながらにして製品を閲覧し、仕様を読み、注文することができる。オンライン・プラットフォームは、特殊製品やニッチ製品を含む、より幅広い潤滑油製品を提供している。この多様性により、消費者は特定の要件を満たす潤滑剤を探索し、選択することができる。Eコマース・プラットフォームは、潤滑油製品に競争力のある価格設定や割引を提供することが多い。これは、最良の価格で高品質の製品を求めるコスト意識の高い消費者を引き付けることができる。潤滑油メーカーや販売者は、オンライン・プラットフォームを利用してデジタル・マーケティングを通じて消費者と関わり、潤滑油、使用ガイドライン、利点に関する貴重な情報やリソースを提供している。電子商取引とオンライン流通チャネルの成長は、潤滑油の小売風景を再構築している。従来の実店舗は、オンライン販売業者との競争激化に直面している。潤滑油企業は、より幅広い消費者層を獲得するために、eコマース戦略に投資し、オンラインプレゼンスを確立し、オンライン小売業者と提携している。
潤滑油の品質と認証に対する意識の高まり
サウジアラビアの自動車用潤滑油市場では、潤滑油の品質と認証を重視する傾向が強まっている。この傾向にはいくつかの要因がある:消費者は、潤滑油の品質が自動車の寿命と性能に直接影響することをますます認識するようになっている。消費者は、潤滑油の品質が自動車の寿命や性能に直接影響することをますます認識するようになっている。消費者は、優れた保護性能を提供し、エンジンや部品のスムーズな作動を保証する潤滑油を優先するようになっている。消費者や企業は、国際的な品質基準や認証に準拠した潤滑剤を求めている。潤滑油メーカーは、品質と信頼性へのコミットメントを示すために、これらの認証を追求している。市場は競争が激化しており、複数の潤滑油ブランドが消費者の注目を集めようと競い合っている。この競争の中で際立つために、潤滑油メーカーは製品の品質と認証を強調している。
セグメント別インサイト
タイプ別インサイト
エンジンオイルは、摩耗や損傷を最小限に抑えて自動車の円滑な運転を確保するために広く使用されているため、サウジアラビアの自動車用潤滑油市場シェアのかなりの部分を占めている。さらに、安価でどの自動車修理工場でも簡単に手に入るため、自動車所有者への訴求力が高まっている。また、防御壁として機能することで、エンジンのオーバーヒートを防ぐ。バイク、商用車、大型車など、さまざまな車両に適合するため、自動車産業での使用に適している。
地域別インサイト
サウジアラビアの自動車用潤滑油市場は、北部と中部が市場を支配している。リヤドを中心とする中部地域は、サウジアラビアの経済・行政の中心である。リヤドはサウジアラビアの経済と行政の中心地であり、サウジアラビア国民と多くの外国人コミュニティの両方を含む多様な人口を擁している。この地域は金融、商業、工業を中心とした力強い経済を誇っている。中部地方は、エコノミーカーから高級車、ハイエンドモデルまで、自動車に対する消費支出が最も高い。多様な人口が、実用的で低予算の車から高性能で高級な車まで、幅広い嗜好を生み出している。力強い経済活動は、商用車やフリートへの需要を刺激する。西部地域の一部であるマッカ州は、毎年行われるハッジ巡礼やウムラなどの宗教・観光活動で重要な位置を占めている。この地域は宗教行事の際に人口が急増し、交通量と渋滞の増加につながる。西部地域は、巡礼者や観光客の流入により、レンタカー会社や輸送サービスに機会を提供している。宗教行事時の一時的な人口増加に対応するため、管理の行き届いた効率的な交通システムが必要とされている。快適で信頼できる交通手段を求める観光客の嗜好が市場に影響を与えている。
主要市場プレイヤー
AMSOIL Inc.
BP PLC(カストロール)
シェブロンコーポレーション
エニ・スパ
エクソンモービル・コーポレーション
FUCHS
Petromin Corporation
ペトロナス・ルブリカンツ・インターナショナル
ロイヤル・ダッチ・シェルPLC
トタルエナジーズ
レポートの範囲
本レポートでは、サウジアラビアの自動車用潤滑油市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- サウジアラビアの自動車用潤滑油市場:自動車タイプ別
o 二輪車
乗用車
o 商用車
o OTR
- サウジアラビアの自動車用潤滑油市場:製品タイプ別
o エンジンオイル
o グリース
o 油圧作動油
o トランスミッション&ギアオイル
- サウジアラビアの自動車用潤滑油市場:地域別
o 北部・中部
東部
西部
南部
競合状況
企業プロフィール:サウジアラビアの自動車用潤滑油市場における主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
サウジアラビアの自動車用潤滑油市場レポートは所定の市場データを使用して、Tech Sci Research社は企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.COVID-19のサウジアラビア自動車用潤滑油市場への影響
5.顧客の声分析
5.1.ブランド認知度
5.2.ブランド満足度
5.3.購買決定要因
6.サウジアラビアの自動車用潤滑油市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.数量・金額別
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.車両タイプ別市場シェア分析(二輪車、乗用車、商用車、OTR)
6.2.2.製品タイプ別市場シェア分析(ICE、電気自動車)
6.2.3.トランスミッションタイプ別市場シェア分析(マニュアル、オートマチック)
6.2.4.地域別市場シェア分析
6.2.4.1.北部・中部市場シェア分析
6.2.4.2.東部市場シェア分析
6.2.4.3.西部市場シェア分析
6.2.4.4.南部市場シェア分析
6.2.5.企業別市場シェア分析(上位5社、その他-金額ベース、2022年)
6.3.サウジアラビアの自動車用潤滑油市場マッピングと機会評価
6.3.1.自動車タイプ別市場マッピングと機会評価
6.3.2.製品タイプ別市場マッピングと機会評価
6.3.3.トランスミッションタイプ別市場マッピングと機会評価
6.3.4.地域別市場マッピングと機会評価
7.サウジアラビアの北部・中部自動車用潤滑油市場の展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.数量・金額別
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.自動車タイプ別市場シェア分析
7.2.2.製品タイプ別市場シェア分析
8.サウジアラビア東部自動車用潤滑油市場の展望
8.1.市場規模・予測
8.1.1.数量・金額別
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.自動車タイプ別市場シェア分析
8.2.2.製品タイプ別市場シェア分析
9.サウジアラビア西部自動車用潤滑油市場の展望
9.1.市場規模・予測
9.1.1.数量・金額別
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.自動車タイプ別市場シェア分析
9.2.2.製品タイプ別市場シェア分析
10.サウジアラビア南部自動車用潤滑油市場の展望
10.1.市場規模・予測
10.1.1.数量・金額別
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.自動車タイプ別市場シェア分析
10.2.2.製品タイプ別市場シェア分析
11.SWOT分析
11.1.強み
11.2.弱み
11.3.機会
11.4.脅威
12.市場ダイナミクス
12.1.市場促進要因
12.2.市場の課題
13.市場の動向と発展
14.政策と規制
15.サウジアラビアの経済プロフィール
16.競争環境
16.1.企業プロフィール(主要10社まで)
16.1.1.AMSOIL Inc.
16.1.1.1.会社概要
16.1.1.2.主要製品
16.1.1.3.最近の動向
16.1.1.4.主要経営陣
16.1.2.BP PLC(カストロール)
16.1.2.1.会社概要
16.1.2.2.主要製品
16.1.2.3.最近の動向
16.1.2.4.主要経営陣
16.1.3.シェブロン・コーポレーション
16.1.3.1.会社概要
16.1.3.2.主要製品
16.1.3.3.最近の動向
16.1.3.4.主要経営陣
16.1.4.エニ・スパ
16.1.4.1.会社概要
16.1.4.2.主要製品
16.1.4.3.最近の動向
16.1.4.4.主要経営陣
16.1.5.エクソンモービル・コーポレーション
16.1.5.1.会社概要
16.1.5.2.主要製品
16.1.5.3.最近の動向
16.1.5.4.主要経営陣
16.1.6.フクス
16.1.6.1.会社概要
16.1.6.2.主要製品
16.1.6.3.最近の動向
16.1.6.4.主要経営陣
16.1.7.ペトロミン株式会社
16.1.7.1.会社概要
16.1.7.2.主要製品
16.1.7.3.最近の動向
16.1.7.4.主要経営陣
16.1.8.ペトロナス・ルブリカンツ・インターナショナル
16.1.8.1.会社概要
16.1.8.2.主要製品
16.1.8.3.最近の動向
16.1.8.4.主要経営陣
16.1.9.ロイヤル・ダッチ・シェルPLC
16.1.9.1.会社概要
16.1.9.2.主要製品
16.1.9.3.最近の動向
16.1.9.4.主要経営陣
16.1.10.トータルエナジー
16.1.10.1.会社概要
16.1.10.2.主要製品
16.1.10.3.最近の動向
16.1.10.4.主要経営陣
17.戦略的提言
17.1.重点分野
17.1.1.対象地域
17.1.2.車種別ターゲット
17.1.3.製品タイプ別ターゲット
18.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Saudi Arabia Automobile Lubricant Market has valued at USD 2.5 Billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 6.55%. Automotive lubricants are vital fluids that are used in cars to lessen wear, friction, and heat between moving elements in the engine, gearbox, and other vital equipment. These lubricants are available in a variety of forms, each with a specialized function, such as engine oil, transmission fluid, and gear oil. For instance, engine oil lubricates the internal components of the engine, such as the pistons, bearings, and camshafts, guaranteeing their effective and smooth operation. Gear shifting is made easier, and the gearbox is kept cool with transmission fluid. In differentials and gearboxes, gear oil is used to lower friction and heat generation in the gears. Additionally, automotive lubricants are essential for decontaminating, reducing corrosion, and increasing fuel efficiency. To guarantee that these lubricants continue to function properly and increase the life of your vehicle, regular maintenance, including oil changes, are essential.
Key Market Drivers
Expanding Vehicle Fleet and Increased Vehicle Ownership
One of the primary drivers of the automobile lubricant market in Saudi Arabia is the continuous expansion of the vehicle fleet and the increased ownership of automobiles. This growth is attributed to several factors: Saudi Arabia's economic prosperity has led to an increase in household income levels, enabling more individuals and families to afford personal vehicles. The country's sustained economic growth has created a burgeoning middle class with greater purchasing power, driving the demand for automobiles. A growing population, urbanization, and a younger demographic with a higher preference for car ownership have all contributed to the increased demand for automobiles. Younger consumers aspire to own their vehicles for convenience and mobility. The lifting of the ban on women driving in 2018 has significantly expanded the customer base for the automobile lubricant market. Women in Saudi Arabia now have the freedom to own and drive vehicles, leading to an increase in vehicle ownership. The expanding vehicle fleet has a direct impact on the demand for lubricants. As more vehicles are on the road, the need for engine oils, transmission fluids, and other lubricants increases. This driver underlines the fundamental importance of the automotive lubricant market in Saudi Arabia, making it a core component of the automotive industry's growth.
Rapid Industrial and Economic Development
Saudi Arabia has been striving to diversify its economy beyond oil, which has resulted in rapid industrial and economic development. This growth driver has several dimensions: The country's industrial sector has been expanding, leading to the growth of transportation and logistics services. Trucks, buses, and commercial vehicles used in these sectors rely on lubricants to maintain their performance and efficiency. Ongoing construction projects and infrastructure development are demanding more commercial vehicles and equipment. Lubricants play a crucial role in ensuring the smooth operation of heavy machinery and construction equipment. The industrial and economic development of Saudi Arabia creates a substantial demand for lubricants in the commercial and industrial sectors. This includes engine oils for heavy-duty vehicles, industrial oils for machinery, and specialty lubricants for various applications. The automobile lubricant market is poised to benefit from these developments.
Growing Automotive Maintenance Culture
A significant driver for the automobile lubricant market in Saudi Arabia is the growing automotive maintenance culture. Several factors have contributed to this trend: There is an increasing awareness of the importance of regular vehicle maintenance among car owners in Saudi Arabia. This awareness is bolstered by educational initiatives from both the government and the private sector, emphasizing the need for proper maintenance to ensure vehicle longevity and safety. Car owners are becoming more discerning in their choice of lubricants. They are seeking high-quality lubricants that meet the specifications recommended by vehicle manufacturers to ensure optimal engine and component performance. With a growing focus on cost-effective vehicle ownership, consumers understand that regular maintenance, including the use of quality lubricants, can prolong the lifespan of their vehicles and reduce repair and replacement costs. The increased emphasis on automotive maintenance has a direct impact on the automobile lubricant market. Car owners are more likely to invest in high-quality lubricants, resulting in a growing market for premium and synthetic lubricants in Saudi Arabia.
Government Regulations and Environmental Initiatives
Government regulations and environmental initiatives have been crucial drivers for the automobile lubricant market in Saudi Arabia: The government has introduced and enforced emissions standards to limit harmful pollutants from vehicles. Lubricant manufacturers are required to produce oils that meet these standards, driving the development of cleaner and more efficient lubricants. Environmental concerns, including the impact of vehicle emissions on air quality and climate change, have led to increased consumer awareness. Car owners are choosing lubricants that can help reduce emissions and improve fuel efficiency. As part of the Vision 2030 plan, Saudi Arabia is focusing on sustainability and environmental conservation. The government is promoting eco-friendly practices, which includes encouraging the use of lubricants that have a lower environmental impact. Government regulations and environmental initiatives are pushing the market towards more environmentally friendly lubricants. Lubricant manufacturers are investing in research and development to create lubricants that meet or exceed emissions standards and offer improved fuel efficiency.
Technological Advancements in Lubricant Formulations
Technological advancements in lubricant formulations are a critical driver for the automobile lubricant market in Saudi Arabia: Lubricant manufacturers are continually developing engine oils with better performance characteristics. These advancements include better viscosity control, improved oxidation stability, and enhanced protection against wear and corrosion. Synthetic lubricants are gaining popularity due to their superior performance in extreme conditions, including high temperatures and heavy loads. They offer better fuel efficiency, extended drain intervals, and enhanced engine cleanliness.
Key Market Challenges
Economic Uncertainty and Fluctuations in Oil Prices
The Saudi Arabian economy is heavily reliant on oil revenues, and as such, it is vulnerable to fluctuations in global oil prices. Economic uncertainty and volatile oil prices present several challenges to the automobile lubricant market:
When oil prices are low, it can impact the overall economy, leading to reduced consumer spending. As consumers tighten their budgets, they may postpone vehicle maintenance and oil changes, affecting the lubricant market's demand. Fluctuations in oil prices can also affect the industrial and commercial sectors. When oil prices are high, transportation costs increase, leading to higher operational expenses for businesses that rely on fleets of vehicles. This can result in cost-cutting measures, including reduced lubricant purchases. The Saudi government is actively working to diversify the economy beyond oil through initiatives such as Vision 2030. While diversification is essential for the long-term sustainability of the economy, it may take time to achieve significant results. In the meantime, the oil-dependent nature of the economy remains a challenge. Consumers may become more price-sensitive during periods of economic uncertainty, opting for lower-cost lubricants or extending oil change intervals to save money. This can impact the market for premium and synthetic lubricants. The challenges posed by economic uncertainty and fluctuations in oil prices underline the need for market stakeholders to remain adaptable. Lubricant manufacturers must be agile in adjusting their product offerings to cater to varying consumer budgets. Businesses in the commercial and industrial sectors may need to optimize their fleet operations to cope with changing transportation costs. Additionally, investments in diversifying the economy help reduce the market's vulnerability to oil price fluctuations.
Intense Market Competition
The Saudi Arabian automobile lubricant market is highly competitive, with numerous domestic and international brands vying for market share. This competition is driven by several factors: The lubricant market in Saudi Arabia is saturated with a wide array of products and brands. The multitude of options makes it challenging for consumers to navigate and select the right lubricants. Global lubricant giants and local manufacturers both have a strong presence in the market. The competition between these players leads to aggressive marketing strategies and innovation, which can be challenging for smaller players to keep up with. Price competition is a significant feature of the lubricant market. Price wars can lead to lower profit margins for manufacturers and sellers, making it difficult to sustain and invest in research and development. Educating consumers about the differences between various lubricant products can be a challenge. Many consumers may not be aware of the importance of selecting the right lubricants for their vehicles and may make decisions based solely on price. The intense market competition can be both an opportunity and a challenge. It encourages innovation and keeps prices competitive, benefiting consumers. However, it also makes it difficult for smaller manufacturers to establish a foothold in the market. To overcome this challenge, companies need to focus on product differentiation, quality assurance, and effective marketing strategies that educate consumers about the value of premium lubricants.
Counterfeit and Low-Quality Lubricants
The proliferation of counterfeit and low-quality lubricants in the Saudi Arabian market is a significant challenge. Several factors contribute to the presence of such products: Consumers who are not well-informed about lubricants or are price-sensitive may be tempted by lower-priced counterfeit or low-quality products. This can lead to engine damage and reduced vehicle performance. Detecting counterfeit or low-quality lubricants can be challenging, as they are often packaged and labeled to mimic genuine products. This makes it difficult for consumers to differentiate between genuine and counterfeit products. The presence of counterfeit and low-quality lubricants in the market can negatively impact the reputation of legitimate lubricant manufacturers and sellers. Consumers may become distrustful of the entire market. The use of substandard lubricants can lead to engine wear, corrosion, and reduced vehicle longevity. Consumers may face costly repairs as a result. The challenge of counterfeit and low-quality lubricants emphasizes the importance of quality control, regulatory oversight, and consumer education. Lubricant manufacturers and distributors need to implement robust quality assurance measures to ensure the authenticity of their products. Additionally, government authorities should take steps to curb the proliferation of counterfeit lubricants through stringent regulation and enforcement.
Evolving Engine Technologies and Lubricant Formulations
While evolving engine technologies and lubricant formulations present opportunities for improved performance and fuel efficiency, they also pose challenges in the Saudi Arabian lubricant market: Modern vehicles feature complex engine designs with components such as turbochargers, direct injection systems, and variable valve timing. Lubricants must keep pace with these advancements, requiring continuous research and development. Using the wrong lubricants for advanced engines can result in compatibility issues, leading to reduced engine efficiency and potential damage. Lubricant manufacturers must develop products that are compatible with a wide range of engine technologies. Many vehicle owners may not be aware of the specific lubricant requirements for their vehicles. Consumer education is essential to ensure that individuals use the right lubricants for their engines. Lubricant manufacturers must invest in innovation and product development to create lubricants that cater to evolving engine technologies. This can be costly and requires ongoing research. The challenge of evolving engine technologies and lubricant formulations highlights the need for ongoing research and development in the lubricant industry. Manufacturers should work closely with automotive companies to ensure that lubricants are compatible with the latest engine technologies. Additionally, consumer education is crucial to raise awareness about the importance of using the right lubricants for modern vehicles.
Regulatory Compliance and Quality Assurance
Compliance with regulatory standards and quality assurance is a critical challenge in the Saudi Arabian lubricant market: Complying with the ever-evolving regulatory landscape can be complex for lubricant manufacturers. Different regulations apply to different types of lubricants, including engine oils, transmission fluids, and specialty lubricants. Ensuring that lubricants meet quality and safety standards is vital for consumer protection. Poor-quality lubricants can lead to engine damage and vehicle safety concerns. Manufacturers may need to adhere to a variety of international standards and certifications, which can be a challenge in terms of testing, certification, and compliance.
Key Market Trends
Shift Towards High-Performance and Synthetic Lubricants
One prominent trend in the Saudi Arabian automobile lubricant market is the increasing shift towards high-performance and synthetic lubricants. This trend is driven by several factors: Modern vehicles in Saudi Arabia are equipped with advanced engine technologies, including turbochargers and direct injection systems. These technologies operate under high temperatures and pressures, requiring lubricants that can withstand extreme conditions. Synthetic lubricants, with their superior thermal stability and viscosity control, are well-suited for these modern engines. Both consumers and commercial operators are seeking longer oil change intervals to reduce maintenance costs and vehicle downtime. Synthetic lubricants can provide extended drain intervals, contributing to cost savings and convenience. As fuel prices continue to fluctuate, fuel efficiency is a priority for vehicle owners. Synthetic lubricants, with their lower friction and improved viscosity, can enhance fuel efficiency, providing an attractive value proposition for consumers. The popularity of high-performance and luxury vehicles in Saudi Arabia has surged. These vehicles demand lubricants that can deliver exceptional engine protection and performance, which synthetic oils can provide. The shift towards high-performance and synthetic lubricants is reshaping the market landscape. Lubricant manufacturers are investing in research and development to create innovative formulations that meet the stringent requirements of modern engines. This trend is driving competition among lubricant companies to offer products with advanced technology and improved performance characteristics.
Environmentally Friendly Lubricants and Regulations
Environmental awareness and government regulations related to emissions and sustainability have a significant impact on the Saudi Arabian automobile lubricant market. Several factors contribute to this trend: The Saudi government has introduced and enforced emissions standards to reduce harmful pollutants from vehicles. Lubricant manufacturers are required to produce oils that meet these standards, leading to the development of environmentally friendly lubricants with lower emissions. Increased consumer awareness of environmental concerns, including air quality and climate change, has influenced purchasing decisions. Vehicle owners are seeking lubricants that can help reduce emissions and improve fuel efficiency. As part of the Vision 2030 plan, Saudi Arabia is focusing on sustainability and environmental conservation. The government is promoting eco-friendly practices, including encouraging the use of lubricants with a lower environmental impact. Saudi Arabia is also addressing the responsible disposal of used lubricants. Regulations and guidelines are being introduced to ensure proper disposal practices, emphasizing the importance of environmentally friendly lubricants. The trend towards environmentally friendly lubricants is encouraging lubricant manufacturers to develop formulations that align with emissions standards and sustainability goals. As a result, the market is witnessing the introduction of lubricants with reduced emissions and improved environmental performance. The emphasis on green initiatives and the promotion of eco-friendly lubricants create opportunities for innovation and market growth.
Increased Focus on OEM (Original Equipment Manufacturer) Recommendations
There is a growing emphasis on following OEM recommendations and specifications for lubricants in the Saudi Arabian automobile market. Several factors drive this trend: Vehicle manufacturers recommend specific lubricants for their engines to ensure optimal performance and longevity. Using the recommended lubricants helps vehicle owners maintain warranty compliance, which is a significant consideration for many consumers. Modern engines are increasingly complex and designed to operate under specific conditions. Using the lubricants recommended by OEMs is critical to ensure compatibility with the engine's technology and materials. Lubricant manufacturers are working closely with OEMs to develop lubricants that meet the exacting requirements of modern engines. These formulations are designed to deliver the best possible performance, protection, and efficiency. Vehicle owners are becoming more discerning in their choice of lubricants. They want to ensure that the lubricants used in their vehicles meet the specifications recommended by the vehicle manufacturers to ensure optimal engine and component performance. The increased focus on OEM recommendations is leading to a more informed consumer base. Lubricant manufacturers are producing oils that are explicitly designed to meet OEM specifications, ensuring that consumers have access to the right lubricants for their vehicles. This trend emphasizes the importance of quality assurance and ensures that vehicles are operating with the lubricants they are designed for.
Growth of E-Commerce and Online Distribution
The growth of e-commerce and online distribution channels is significantly impacting the Saudi Arabian automobile lubricant market. Key factors contributing to this trend include E-commerce provides an easy and convenient way for consumers to purchase lubricants. They can browse products, read specifications, and place orders from the comfort of their homes or offices, without the need to visit physical stores. Online platforms offer a broader range of lubricant products, including specialty and niche products. This variety allows consumers to explore and select lubricants that meet their specific requirements. E-commerce platforms often offer competitive pricing and discounts on lubricant products. This can attract cost-conscious consumers seeking quality products at the best prices. Lubricant manufacturers and sellers use online platforms to engage with consumers through digital marketing, providing valuable information and resources about lubricants, usage guidelines, and benefits. The growth of e-commerce and online distribution channels is reshaping the retail landscape for lubricants. Traditional brick-and-mortar stores are facing increased competition from online sellers. Lubricant companies are investing in e-commerce strategies, creating online presence, and partnering with online retailers to reach a broader consumer base.
Increased Awareness of Lubricant Quality and Certification
There is a growing emphasis on lubricant quality and certification in the Saudi Arabian automobile lubricant market. This trend is driven by several factors: Consumers are increasingly aware that the quality of lubricants directly impacts the longevity and performance of their vehicles. They prioritize lubricants that offer superior protection and ensure the smooth operation of their engines and components. Consumers and businesses are looking for lubricants that adhere to international quality standards and certifications. Lubricant manufacturers are pursuing these certifications to demonstrate their commitment to quality and reliability. The market has become more competitive, with multiple lubricant brands vying for consumer attention. To stand out in this competitive landscape, lubricant companies are highlighting their product quality and certification.
Segmental Insights
Type Insights
Due to its extensive use in ensuring smooth operation of the vehicle by minimizing wear and tear, engine oil accounts for a sizeable amount of the Saudi Arabian automotive lubricants market share. Additionally, it is inexpensive and simple to find at any vehicle repair shop, which increases its appeal to automobile owners. It also prevents engine overheating by acting as a barrier of defense. It is a suitable alternative for usage in the automotive industry due to its compatibility with a variety of vehicles, including motorbikes, commercial vehicles, and heavy-duty vehicles, among others.
Regional Insights
The Northern and Central Region dominate the market in Saudi Arabia Automobile Lubricant Market. The Central Region, with Riyadh at its core, is the economic and administrative hub of Saudi Arabia. It has a diverse population, including both Saudi nationals and a significant expatriate community. The region boasts a strong economy, with a focus on finance, commerce, and industry. The Central Region has the highest consumer spending on automobiles, ranging from economy cars to luxury and high-end models. Diverse population contributes to a wide range of preferences, from practical and budget-friendly vehicles to high-performance and luxury cars. Strong economic activity stimulates demand for commercial vehicles and fleets. Makkah Province, part of the western region, is significant for its religious and tourism activities, including the annual Hajj pilgrimage and Umrah. The region experiences a surge in population during religious events, leading to increased traffic and congestion. The western region provides opportunities for car rental companies and transportation services due to the influx of pilgrims and tourists. There is a need for a well-managed and efficient transportation system to accommodate the temporary population increase during religious events. Tourists' preferences for comfortable and reliable transportation options impact the market.
Key Market Players
AMSOIL Inc.
BP PLC (Castrol)
CHEVRON CORPORATION
Eni SpA
ExxonMobil Corporation
FUCHS
Petromin Corporation
PETRONAS Lubricants International
Royal Dutch Shell PLC
TotalEnergies
Report Scope:
In this report, the Saudi Arabia Automobile Lubricant Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Saudi Arabia Automobile Lubricant Market, By Vehicle Type:
o Two Wheeler
o Passenger Car
o Commercial Vehicle
o OTR
• Saudi Arabia Automobile Lubricant Market, By Product Type:
o Engine Oils
o Greases
o Hydraulic Fluids
o Transmission & Gear Oils
• Saudi Arabia Automobile Lubricant Market, By Region:
o Northern & Central
o Eastern
o Western
o Southern
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies presents in the Saudi Arabia Automobile Lubricant Market.
Available Customizations:
Saudi Arabia Automobile Lubricant Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Impact of COVID-19 on Saudi Arabia Automobile Lubricant Market
5. Voice of Customer Analysis
5.1. Brand Awareness
5.2. Brand Satisfaction
5.3. Factors Affecting Purchase Decision
6. Saudi Arabia Automobile Lubricant Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Volume & Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Vehicle Type Market Share Analysis (Two Wheeler, Passenger Car, Commercial Vehicle, OTR)
6.2.2. By Product Type Market Share Analysis (ICE, Electric)
6.2.3. By Transmission Type Market Share Analysis (Manual, Automatic)
6.2.4. By Regional Market Share Analysis
6.2.4.1. Northern and Central Market Share Analysis
6.2.4.2. Eastern Market Share Analysis
6.2.4.3. Western Market Share Analysis
6.2.4.4. Southern Market Share Analysis
6.2.5. By Company Market Share Analysis (Top 5 Companies, Others - By Value, 2022)
6.3. Saudi Arabia Automobile Lubricant Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.1. By Vehicle Type Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.2. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.3. By Transmission Type Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.4. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
7. Saudi Arabia Northern & Central Automobile Lubricant Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Volume & Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Vehicle Type Market Share Analysis
7.2.2. By Product Type Market Share Analysis
8. Saudi Arabia Eastern Automobile Lubricant Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Volume & Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Vehicle Type Market Share Analysis
8.2.2. By Product Type Market Share Analysis
9. Saudi Arabia Western Automobile Lubricant Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Volume & Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Vehicle Type Market Share Analysis
9.2.2. By Product Type Market Share Analysis
10. Saudi Arabia Southern Automobile Lubricant Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Volume & Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Vehicle Type Market Share Analysis
10.2.2. By Product Type Market Share Analysis
11. SWOT Analysis
11.1. Strength
11.2. Weakness
11.3. Opportunities
11.4. Threats
12. Market Dynamics
12.1. Market Drivers
12.2. Market Challenges
13. Market Trends and Developments
14. Policy & Regulatory Landscape
15. Saudi Arabia Economic Profile
16. Competitive Landscape
16.1. Company Profiles (Up to 10 Major Companies)
16.1.1. AMSOIL Inc.
16.1.1.1. Company Details
16.1.1.2. Key Product Offered
16.1.1.3. Recent Developments
16.1.1.4. Key Management Personnel
16.1.2. BP PLC (Castrol).
16.1.2.1. Company Details
16.1.2.2. Key Product Offered
16.1.2.3. Recent Developments
16.1.2.4. Key Management Personnel
16.1.3. Chevron Corporation.
16.1.3.1. Company Details
16.1.3.2. Key Product Offered
16.1.3.3. Recent Developments
16.1.3.4. Key Management Personnel
16.1.4. Eni SpA
16.1.4.1. Company Details
16.1.4.2. Key Product Offered
16.1.4.3. Recent Developments
16.1.4.4. Key Management Personnel
16.1.5. ExxonMobil Corporation
16.1.5.1. Company Details
16.1.5.2. Key Product Offered
16.1.5.3. Recent Developments
16.1.5.4. Key Management Personnel
16.1.6. FUCHS
16.1.6.1. Company Details
16.1.6.2. Key Product Offered
16.1.6.3. Recent Developments
16.1.6.4. Key Management Personnel
16.1.7. Petromin Corporation
16.1.7.1. Company Details
16.1.7.2. Key Product Offered
16.1.7.3. Recent Developments
16.1.7.4. Key Management Personnel
16.1.8. PETRONAS Lubricants International
16.1.8.1. Company Details
16.1.8.2. Key Product Offered
16.1.8.3. Recent Developments
16.1.8.4. Key Management Personnel
16.1.9. Royal Dutch Shell PLC
16.1.9.1. Company Details
16.1.9.2. Key Product Offered
16.1.9.3. Recent Developments
16.1.9.4. Key Management Personnel
16.1.10. TotalEnergies
16.1.10.1. Company Details
16.1.10.2. Key Product Offered
16.1.10.3. Recent Developments
16.1.10.4. Key Management Personnel
17. Strategic Recommendations
17.1. Key Focus Areas
17.1.1. Target Regions
17.1.2. Target By Vehicle Type
17.1.3. Target By Product Type
18. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野(ADAS)の最新刊レポート

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る