世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

サウジアラビアのPVC市場:製品タイプ別(硬質PVC、軟質PVC、低発煙PVC、塩素化PVC)、エンドユーザー別(建築・建設、自動車、電気・電子、その他)、地域別、市場競争、予測、機会:2018-2028F


Saudi Arabia PVC Market By Product Type (Rigid PVC, Flexible PVC, Low-Smoke PVC, Chlorinated PVC), By End User (Building & Construction, Automotive, Electrical & Electronics, and Others), By Region, Competition, Forecast and Opportunities, 2018-2028F

サウジアラビアのPVC市場は、2022年に16億3,000万米ドルの市場規模を記録し、予測期間中に力強い成長を遂げる構えで、2028年までの年間平均成長率(CAGR)は3.15%と予測され、2028年には21億2,000万米ドルに達す... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年10月3日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
83 英語

 

サマリー

サウジアラビアのPVC市場は、2022年に16億3,000万米ドルの市場規模を記録し、予測期間中に力強い成長を遂げる構えで、2028年までの年間平均成長率(CAGR)は3.15%と予測され、2028年には21億2,000万米ドルに達する見込みです。ポリ塩化ビニル(PVC)は汎用性の高い合成プラスチックポリマーで、熱可塑性プラスチックの中ではポリエチレン、ポリプロピレンに次いで3番目に多く使用されている。PVCには硬質と軟質の2つの形態があり、塩化ビニルモノマー(VCM)から製造され、通常はあらかじめ添加剤がブレンドされたペレット状のコンパウンドで供給される。サウジアラビアのPVC市場の成長は、主に建設とインフラ開発セクターによって後押しされている。

サウジアラビアでは、PVC需要は硬質PVCに傾いており、様々な産業で使用されるようになったため、過去5年間は緩やかな成長を示している。硬質PVCの主な用途には、PVCパイプやPVC窓用プロファイルなどがあり、軟質PVCはPVCケーブル、ケーブルシース、床材などに使用されている。サウジアラビアのPVC市場は、電気、電子、建設、包装、自動車産業の拡大により大きな成長を遂げている。非還元性収入の着実な伸び、人口の増加、継続的な開発努力が、PVC製品に対する安定した需要につながっている。

建設分野では、硬質PVCがパイプ、窓枠、ドアに広く使われている。窓枠やフレームを木材から非可塑化ポリ塩化ビニルに置き換える傾向は、建築業界におけるPVC需要をさらに押し上げると予想される。PVCはまた、機器包装、医療機器、ボトルスリーブ、電子製品包装などの特殊包装にも応用されており、PVC市場の成長を後押しすると期待されている。

主な市場牽引要因

1.建設業界におけるPVC需要の拡大:サウジアラビアの建設業界におけるPVCの需要は、その費用対効果、汎用性、建設用途向けの優れた特性により拡大している。PVCはその手頃な価格、耐久性、耐食性、扱いやすさから好まれており、スマートシティや住宅などのインフラプロジェクトにとって魅力的な選択肢となっている。

2.包装業界におけるPVCの需要拡大:人口の増加と消費者需要の拡大に伴い、高品質で持続可能なパッケージング・ソリューションに対するニーズが高まっています。汎用性、柔軟性、特注の形状やサイズを作り出す能力を持つPVCは、様々な包装用途で需要が高まっている。PVCは優れたバリア特性を持ち、製品の保存期間を延ばすことができるため、医薬品や生鮮食品に適している。

3.自動車産業におけるPVC需要の急増サウジアラビアの自動車産業は著しい成長を遂げており、PVCはその耐久性、柔軟性、耐熱性、耐薬品性により、自動車の内装に広く使用されている。PVCは、自動車の軽量化、美観の向上、快適性の向上といった自動車内装のトレンドに貢献している。

主な市場課題

1.原料不足:サウジアラビアは、PVC生産に不可欠な原料であるエチレンの安定供給の維持に課題を抱えている。原油価格の変動やその他の要因により、エチレンと塩素の入手が困難になり、PVC生産に影響を与え、輸入に頼ることになる。

2.原油価格の変動:原油価格の変動は、PVC製造の原材料コストに直接影響します。原油価格の上昇は生産コストの上昇につながり、その結果、PVC価格が上昇し、世界市場での競争力が低下する可能性があります。また、原油価格の不確実性は、PVC産業への投資や事業拡大を妨げる可能性があります。

主な市場動向

1.技術進歩の成長:高度な製造技術、自動化、スマート製造技術、革新的なPVC配合がPVCの生産と品質の向上を促進している。PVCパイプは、押出技術、射出成形、自動化プロセスの恩恵を受けており、性能と耐久性が向上している。

2.セグメント別洞察 - 軟質PVCが優勢軟質PVCは、ケーブル、パイプ、壁や床の蓋、フェンス、埋立地のライナーなど、様々な構造要素に応用されているため、PVC市場の支配的なセグメントである。弾力性があり、多様な部品への需要が高い。

3.エンドユーザーの洞察 - 建築・建設がリード:建築・建設分野がサウジアラビアのPVC市場をリードしており、これは組織の快適性向上、インフラ整備、様々な建設用途でのPVCの使用に対する需要によるものである。

4.地域別インサイト:北部・中部地域が優勢:サウジアラビアのPVC市場では、リヤドをインフラと産業開発の中心拠点とする北部・中部地域が最大の市場シェアを占めている。SABICやPetrokemyaなどの大手コングロマリットがこの地域の優位性を強化している。
主な市場プレーヤー
- SABIC
- アラビアン・プラスチック・コンパウンド社
- インタープラスト
- アラビアン・ガルフ・マニュファクチャラーズ社
- サウジ・プラスティック・プロダクツ社
- ニュープロダクトインダストリーズ
- インターガルフ社
レポートの範囲
本レポートでは、サウジアラビアの塩ビ市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳しく解説しています:
- サウジアラビアの塩ビ市場:製品タイプ別
o 硬質塩化ビニール
o 軟質PVC
o 低発煙塩ビ
o 塩素化PVC
- サウジアラビアの塩ビ市場:エンドユーザー別
o 建築・建設
o 自動車
o 電気・電子
o その他
- サウジアラビアの塩ビ市場:地域別
o 西部
南部
o 北部・中部
東部
競合状況
企業プロフィール:サウジアラビアのPVC市場における主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
サウジアラビアのポリ塩化ビニール市場レポートは所定の市場データを使用して、Tech Sci Research社は企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, and Trends
4. Voice of Customers
5. Impact of COVID-19 on Saudi Arabia Synthetic Rubber Market
6. Saudi Arabia Synthetic Rubber Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value & Volume
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type (Rigid PVC, Flexible PVC, Low-Smoke PVC, Chlorinated PVC)
6.2.2. By End User (Building & Construction, Automotive, Electrical & Electronics, and Others)
6.2.3. By Region
6.2.4. By Company (2022)
6.3. Product Market Map
7. Western Saudi Arabia Synthetic Rubber Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type
7.2.2. By End User
8. Southern Saudi Arabia Synthetic Rubber Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type
8.2.2. By End User
9. Northern & Central Saudi Arabia Synthetic Rubber Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Product Type
9.2.2. By End User
10. Eastern Saudi Arabia Synthetic Rubber Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Product Type
10.2.2. By End User
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends & Developments
12.1. Merger & Acquisition
12.2. Product Development
12.3. Recent Developments
13. Porters Five Forces Analysis
13.1. Competition in the Industry
13.2. Potential of New Entrants
13.3. Power of Suppliers
13.4. Power of Customers
13.5. Threat of Substitute Products
14. Pricing Analysis
15. Policy & Regulatory Framework
16. Competitive Landscape
16.1. Business Overview
16.2. Company Snapshot
16.3. Products & Services
16.4. Financials (As Reported)
16.5. Recent Developments
16.5.1. Arabian Plastic Compounds Co., Ltd.
16.5.2. Interplast Co., Ltd.
16.5.3. Arabian gulf Manufacturers Ltd.
16.5.4. Saudi Plastic Products Company Limited
16.5.5. New Product Industries Co., Ltd.
16.5.6. Intergulf Ltd.
17. Strategic Recommendations
18. About Us & Disclaime

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Saudi Arabia PVC Market reported a value of USD 1.63 billion in 2022 and is poised for robust growth during the forecast period, projecting a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 3.15% through 2028 and is expected to reach at USD 2.12 billion by 2028. Polyvinyl Chloride (PVC), a versatile synthetic plastic polymer and the third most commonly used among thermoplastics, follows polyethylene and polypropylene in popularity. PVC comes in two forms, rigid and flexible, and is produced from Vinyl Chloride Monomer (VCM), typically supplied in pelletized compounds with pre-blended additives. The growth of the PVC market in Saudi Arabia is primarily fueled by the construction and infrastructure development sectors.

In Saudi Arabia, the demand for PVC leans towards rigid PVC, which has seen moderate growth in the past five years due to its increased usage across various industries. Prominent applications of rigid PVC include PVC pipes and PVC window profiles, while flexible PVC finds applications in PVC cables, cable sheaths, and flooring. The Saudi Arabian PVC market has experienced significant growth due to the expansion of the electrical, electronics, construction, packaging, and automotive industries. Steady growth in non-refundable revenues, population growth, and ongoing development efforts have led to consistent demand for PVC products.

In the construction sector, rigid PVC is widely used for pipes, window frames, and doors. The trend of replacing wood with unplasticized polyvinyl chloride in windowsills and frames is expected to further drive PVC demand in the building industry. PVC also finds applications in specialized packaging, such as equipment packaging, medical devices, bottle sleeving, and electronic product wrapping, which is expected to bolster the PVC market's growth.

Key Market Drivers:

1. Growing Demand of PVC in Construction Industry: The demand for PVC in Saudi Arabia's construction industry is growing due to its cost-effectiveness, versatility, and excellent properties for construction applications. PVC is preferred for its affordability, durability, corrosion resistance, and ease of handling, making it an attractive choice for infrastructure projects such as smart cities and residential buildings.

2. Growing Demand of PVC in Packaging Industry: As the population grows and consumer demand escalates, there is an increasing need for high-quality and sustainable packaging solutions. PVC, with its versatility, flexibility, and ability to create custom shapes and sizes, is in demand for various packaging applications. It offers superior barrier properties, extending the shelf life of products, making it suitable for pharmaceuticals and perishable food items.

3. Surge in Demand of PVC in Automotive Industry: The automotive industry in Saudi Arabia is experiencing significant growth, and PVC is widely used in automotive interiors due to its durability, flexibility, heat resistance, and chemical resistance. PVC contributes to the trend of lightweighting vehicles, enhancing aesthetics, and improving comfort in automotive interiors.

Key Market Challenges:

1. Lack of Availability of Feedstock: Saudi Arabia faces challenges in maintaining a consistent supply of ethylene, a crucial feedstock for PVC production. Fluctuations in oil prices and other factors can impact the availability of ethylene and chlorine, affecting PVC production and leading to reliance on imports.

2. Fluctuations in Oil Prices: Fluctuating oil prices directly affect the cost of raw materials for PVC production. Higher oil prices lead to increased production costs, which can result in higher PVC prices and reduced competitiveness in the global market. Uncertainty in oil prices can also discourage investment and expansion in the PVC industry.

Key Market Trends:

1. Growth in Technological Advancements: Advanced manufacturing techniques, automation, smart manufacturing technologies, and innovative PVC formulations are driving improvements in PVC production and quality. PVC pipes are benefiting from extrusion technologies, injection molding, and automated processes, enhancing their performance and durability.

2. Segmental Insights - Flexible PVC Dominates: Flexible PVC is the dominant segment in the PVC market due to its applications in various structural elements, such as cables, pipes, wall and floor lids, fencing, and landfill liners. It provides elasticity and is in high demand for diverse components.

3. End User Insights - Building & Construction Leads: The building and construction segment leads the PVC market in Saudi Arabia, driven by the demand for improved organizational amenities, infrastructure development, and the use of PVC in various construction applications.

4. Regional Insights - Northern & Central Region Dominates: The Northern & Central region, with Riyadh as the central hub for infrastructure and industrial development, holds the largest market share in Saudi Arabia's PVC market. Major conglomerates, including SABIC and Petrokemya, reinforce this region's dominance.
Key Market Players
• SABIC
• Arabian Plastic Compounds Co., Ltd.
• Interplast Co., Ltd.
• Arabian gulf Manufacturers Ltd.
• Saudi Plastic Products Company Limited
• New Product Industries Co., Ltd.
• Intergulf Ltd.
Report Scope:
In this report, the Saudi Arabia PVC Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Saudi Arabia PVC Market, By Product Type:
o Rigid PVC
o Flexible PVC
o Low-Smoke PVC
o Chlorinated PVC
• Saudi Arabia PVC Market, By End User:
o Building & Construction
o Automotive
o Electrical & Electronics
o Others
• Saudi Arabia PVC Market, By Region:
o Western
o Southern
o Northern & Central
o Eastern
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Saudi Arabia PVC Market.
Available Customizations:
Saudi Arabia PVC Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, and Trends
4. Voice of Customers
5. Impact of COVID-19 on Saudi Arabia Synthetic Rubber Market
6. Saudi Arabia Synthetic Rubber Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value & Volume
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type (Rigid PVC, Flexible PVC, Low-Smoke PVC, Chlorinated PVC)
6.2.2. By End User (Building & Construction, Automotive, Electrical & Electronics, and Others)
6.2.3. By Region
6.2.4. By Company (2022)
6.3. Product Market Map
7. Western Saudi Arabia Synthetic Rubber Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type
7.2.2. By End User
8. Southern Saudi Arabia Synthetic Rubber Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type
8.2.2. By End User
9. Northern & Central Saudi Arabia Synthetic Rubber Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Product Type
9.2.2. By End User
10. Eastern Saudi Arabia Synthetic Rubber Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Product Type
10.2.2. By End User
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends & Developments
12.1. Merger & Acquisition
12.2. Product Development
12.3. Recent Developments
13. Porters Five Forces Analysis
13.1. Competition in the Industry
13.2. Potential of New Entrants
13.3. Power of Suppliers
13.4. Power of Customers
13.5. Threat of Substitute Products
14. Pricing Analysis
15. Policy & Regulatory Framework
16. Competitive Landscape
16.1. Business Overview
16.2. Company Snapshot
16.3. Products & Services
16.4. Financials (As Reported)
16.5. Recent Developments
16.5.1. Arabian Plastic Compounds Co., Ltd.
16.5.2. Interplast Co., Ltd.
16.5.3. Arabian gulf Manufacturers Ltd.
16.5.4. Saudi Plastic Products Company Limited
16.5.5. New Product Industries Co., Ltd.
16.5.6. Intergulf Ltd.
17. Strategic Recommendations
18. About Us & Disclaime

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野(ADAS)の最新刊レポート

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(automotive)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/19 10:26

158.49 円

173.02 円

207.86 円

ページTOPに戻る