世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

カタールの建設用化学品市場:種類別(コンクリート混和剤、防水剤、床材用コンパウンド、補修・補強剤、接着剤・シーリング剤、その他)、エンドユーザー別(商業用、工業用、住宅用)、地域別、市場競争


Qatar Construction Chemicals Market Segmented By Type (Concrete Admixtures, Waterproofing Chemicals, Flooring Compounds, Repair & Rehabilitation, Adhesives & Sealants, and Others), By End User (Commercial, Industrial, Residential), By Region and Competition

カタールの建設用化学品市場は、2022年に3億8,969万米ドルの評価額を達成し、2028年までの年間平均成長率(CAGR)は4.71%と予測され、2028年には5億7,728万米ドルに達する見込みで、大幅な成長が見込まれている。... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年10月3日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
85 英語

 

サマリー

カタールの建設用化学品市場は、2022年に3億8,969万米ドルの評価額を達成し、2028年までの年間平均成長率(CAGR)は4.71%と予測され、2028年には5億7,728万米ドルに達する見込みで、大幅な成長が見込まれている。同市場は、主にインフラ産業への投資拡大が原動力となって、予測期間中に大きく成長する見込みである。特に、カタールのIaaS(Infrastructure as a Service)セクターにおける従業員1人当たりの平均支出額は、2023年には31.28米ドルに達すると予測されている。カタールの建設用化学品市場の成長は、高品質のインフラ、持続可能な建設慣行、厳格な規制の順守に対する需要の急増に大きく影響されている。

建設用化学薬品は、建物の耐久性、強度、全体的な性能を高めることで、近代的な建設慣行において極めて重要な役割を果たしている。これらの特殊な化学製剤は、建設材料の特性を増強し、建設プロセスを改善し、建設環境の長期的な構造的完全性を確保するように設計されている。コンクリート混和剤から防水剤に至るまで、建築用化学薬品は建設業界に革命をもたらし、優れた品質の持続可能な構造物の創造を可能にしている。コンクリートの性質を改良するコンクリート混和剤は広く使用されており、作業性の向上、含水率の低減、強度の強化、耐久性の向上、劣悪な環境条件への耐性などの利点を提供している。このカテゴリーには、減水剤、可塑剤、超可塑剤、促進剤、遅延剤、空気混入剤などが含まれる。現代の建設実務における建設用化学物質の重要性は、いくら強調してもしすぎることはない。その多用途性は、建築物の強度、耐久性、美観に貢献している。

主な市場牽引要因

インフラ投資とFIFAワールドカップ2022の影響
カタールは、経済の多様化と世界的な隆盛を目指した野心的なインフラ開発プログラムにより、建設用化学物質の需要を大幅に押し上げている。道路、橋、空港、スタジアム、そして最近終了したFIFAワールドカップ2022施設を網羅する注目すべきプロジェクトでは、構造の耐久性、強度、持続可能性を確保するために高品質の建設用化学物質を使用する必要がある。カタールが2022年のFIFAワールドカップ招致に成功したことは、建設部門の成長の起爆剤となった。この世界的なイベントは、最先端のスタジアム、ホテル、交通網、支援インフラの建設を促し、これらの構造物の品質と長寿命を維持するために建設用化学物質が必要となる。

都市化とグリーン・ビルディングへの取り組み
カタールでは急速な都市化と人口増加が進み、住宅や商業ビルの需要が高まっている。建築用化学薬品は、こうした構造物の耐久性、強度、美観を高める上で極めて重要な役割を果たしている。人口の増加が続く中、建設用化学薬品に対する需要も増加し、市場拡大の機会が育まれると予測されている。カタールは、建設用化学品に関する専門知識を活用するために、国際的なパートナーと協力的なアプローチをとっており、これは、質の高いソリューションに積極的であることを示している。カタールは、持続可能な開発と環境に配慮した建築の実践に重点を置き、エネルギー効率の促進、二酸化炭素排出量の削減、天然資源の保護を目的とした厳格な規制と取り組みを実施してきた。この持続可能性重視の戦略により、高い性能を維持しながら環境への影響を最小限に抑える、環境に優しい建設用化学製品の登場への道が開かれた。

課題と動向

熟練労働力の不足
熟練労働者の不足は、建設用化学薬品の適切な塗布・施工に影響を及ぼす重大な課題である。カタールの建設ブームは、業界における訓練された人材の不足を生み、構造物の全体的な品質と性能に影響を及ぼしている。この課題に対処するには、訓練プログラムへの投資、職業訓練機関との連携、技能格差を埋めるための技術教育の推進が必要である。

市場競争の激化
カタールの建設用化学品市場は、国内外のプレーヤーが市場シェアを争う激しい競争にさらされている。既存のグローバルメーカーやサプライヤーが強い存在感を示しているため、新規参入企業にとっては厳しい状況となっている。競争は、価格、製品の品質、技術の進歩といった要素を中心に展開されている。競争に打ち勝つには、製品のイノベーション、カスタマイズされたソリューション、強固な顧客関係による差別化が重要である。

厳格なコンプライアンスと基準
カタールの厳しい規制と品質基準の遵守は、建設用化学品市場のプレーヤーにとって課題となっている。認証や認可の取得には時間とコストがかかる。企業は、自社製品がカタールの要件を満たし、進化する規制へのコンプライアンスを維持できるよう、研究開発に投資しなければならない。

経済の変動
カタールの経済は、石油・ガス収入と密接に結びついています。原油価格の変動は、インフラ・プロジェクトや建設活動に対する政府の支出に影響を及ぼし、建設用化学品の需要に影響を与える可能性がある。景気の変動は、プロジェクトの遅延や中止、投資の減少を招き、市場の減速につながる可能性がある。経済の多角化と非石油部門への注力は、石油価格変動の影響を緩和することができる。

主要トレンド

持続可能な慣行の普及
カタールでは持続可能な建築慣行が脚光を浴びており、建設用化学品市場に大きな影響を与えている。各メーカーは、高い性能を維持しながら環境への影響を最小限に抑える、環境に優しい建設用化学製品の開発を進めている。低VOCの接着剤、シーリング剤、コーティング剤、防水剤は、LEEDやQSASといったカタールのグリーンビルディング認証に合致しており、人気を集めている。

デジタル技術が業界を変革
デジタルトランスフォーメーションは、効率性の向上、成果の改善、持続可能な建設慣行の推進において極めて重要な役割を果たしている。ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)やプロジェクト管理ソフトウェアのような技術は、関係者間のコラボレーションを合理化する。建設化学品業界では、デジタル・プラットフォームがサプライヤー、請負業者、プロジェクト・マネージャー間のリアルタイムの情報交換を促進し、効率性とデータ主導の意思決定を強化している。

高度な防水・保護塗料
活況を呈するカタールの建設業界では、高度な防水・保護塗料を求める傾向が見られる。これらのコーティングは、水害や化学的劣化、構造物の劣化から構造物を保護します。セルフクリーニング特性と汚染物質耐性が向上したナノテクノロジー対応のコーティングが脚光を浴びている。

セグメント別の洞察

コンクリート混和剤が市場を支配
2022年のカタール建設化学市場はコンクリート混和剤が市場を席巻し、今後も拡大が見込まれる。コンクリート混和剤はコンクリートの特性を向上させるため、建設プロセスには欠かせない。カタールの乾燥した砂漠気候は、建設資材、特にコンクリートにとって独特の課題をもたらす。混和剤は、熱応力に対抗し、ひび割れを最小限に抑え、海に近いため塩化物にさらされる影響を緩和するために特別に調合されている。コンクリート用混和剤は、プロジェクトの要件に合わせてカスタマイズできるため、建築家、エンジニア、請負業者に柔軟性を提供します。

エンドユーザー部門では商業セグメントがリード
2022年のカタール建設用化学品市場は、エンドユーザー別では商業セグメントが圧倒的なシェアを占めており、今後も成長が続くと予測されている。カタールは世界的な観光都市を目指し、ホスピタリティ分野の拡大に拍車をかけており、ホテル、リゾート、娯楽施設向けの建設用化学薬品が求められている。商業タワーやオフィススペースなど不動産業界の成長により、建物の寿命、安全性、エネルギー効率を高めるための建設用化学物質のニーズが高まっている。

地域のリーダーシップドーハ
ドーハは、カタール建設化学品市場のリーダーとしての地位を確立している。大規模なインフラ・プロジェクトの拠点として、ドーハの建設活動では、防水剤、接着剤、シーリング剤、保護塗料など、幅広い種類の建設用化学物質が必要とされている。ドーハの建設量の多さは、こうした化学薬品の需要に貢献している。品質を重視するドーハの姿勢は、国際規格への厳格な適合に反映されており、高品質の建設用化学物質を使用するための有利な環境を作り出している。ドーハは、建設とエンジニアリングにおける商業、規制活動、教育の中心地としての役割を担っており、市場の中心地としての地位をさらに強固なものにしている。

最近の動向
主要市場プレイヤー
- BASF コンストラクション・ケミカルズ LLC
- シーカ・カタールLLC
- アル・グルグ・フォスロック
- ソダムコ・ウェーバー・カタールW.L.L.
- マペイ S.p.A
- ドン・コンストラクション・プロダクツ・カタール W.L.L.
- コロテック・カタールW.L.L.
- W.R.グレイス社
- クリソSAS
- ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー
レポートの範囲
本レポートでは、カタールの建設用化学品市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- カタールの建設用化学品市場:タイプ別
o コンクリート混和剤
o 防水剤
o フローリング用コンパウンド
o 補修・修復剤
o 接着剤およびシーリング剤
o その他
- カタールの建設用化学製品市場:エンドユーザー別
o 商業用
o 工業用
o 住宅
- カタールの建設用化学品市場:地域別
o ドーハ
o アルラヤン
o アル・ワクラ
o ウムスラル
o その他の地域
競合他社の状況
企業プロフィール:カタールの建設用化学品市場に参入している主要企業の詳細分析
提供可能なカスタマイズ
この調査レポートはカタールの建設用化学品市場を分析・予測したTech Sci Researchの市場調査報告書です。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, and Trends
4. Voice of Customers
5. Impact of COVID-19 on Qatar Construction Chemicals Market
6. Qatar Construction Chemicals Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type (Concrete Admixtures, Waterproofing Chemicals, Flooring Compounds, Repair & Rehabilitation, Adhesives & Sealants, and Others)
6.2.2. By End User (Commercial, Industrial, Residential)
6.2.3. By Region (Doha, Al Rayyan, Al Wakra, Umm Slal, Rest of Qatar)
6.2.4. By Company (2022)
6.3. Product Market Map
7. Doha Construction Chemicals Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type
7.2.2. By End User
7.2.3. By Region
8. Al Rayyan Construction Chemicals Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Type
8.2.2. By End User
8.2.3. By Region
9. Al Wakra Construction Chemicals Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Type
9.2.2. By End User
9.2.3. By Region
10. Umm Slal Construction Chemicals Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Type
10.2.2. By End User
10.2.3. By Region
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends & Developments
12.1. Merger & Acquisition
12.2. Product Development
12.3. Recent Developments
13. Porters Five Forces Analysis
13.1. Competition in the Industry
13.2. Potential of New Entrants
13.3. Power of Suppliers
13.4. Power of Customers
13.5. Threat of Substitute Products
14. Policy & Regulatory Framework
15. Qatar Economic Profile
16. Competitive Landscape
16.1. Business Overview
16.2. Company Snapshot
16.3. Products & Services
16.4. Financials (As Reported)
16.5. Recent Developments
16.5.1. BASF Construction Chemicals LLC
16.5.2. Sika Qatar LLC
16.5.3. Al Gurg Fosroc
16.5.4. Sodamco-Weber Qatar W.L.L
16.5.5. Mapei S.p.A
16.5.6. Don Construction Products Qatar W.L.L.
16.5.7. Corrotech Qatar W.L.L
16.5.8. W. R Grace & Co.
16.5.9. Chryso SAS
16.5.10. The Dow Chemical Company
17. Strategic Recommendations

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Qatar Construction Chemicals Market achieved a significant valuation of USD 389.69 million in 2022, and it is poised for substantial growth with a projected Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 4.71% through 2028 and is expected to reach at USD 507.28 million by 2028. This market is set to flourish in the forecast period, primarily driven by escalating investments in the infrastructure industry. Notably, the average expenditure per employee in the Infrastructure as a Service (IaaS) sector in Qatar is anticipated to reach USD 31.28 in 2023. The growth of the Qatar Construction Chemicals Market is significantly influenced by the surging demand for high-quality infrastructure, sustainable construction practices, and adherence to stringent regulations.

Construction chemicals play a pivotal role in modern construction practices by enhancing the durability, strength, and overall performance of buildings. These specialized chemical formulations are designed to augment the properties of construction materials, improve construction processes, and ensure the long-term structural integrity of built environments. From concrete admixtures to waterproofing compounds, construction chemicals have revolutionized the construction industry, enabling the creation of superior-quality and sustainable structures. Concrete admixtures, which modify concrete properties, are extensively used and offer advantages such as improved workability, reduced water content, enhanced strength, increased durability, and resilience to adverse environmental conditions. This category encompasses water-reducing agents, plasticizers, superplasticizers, accelerators, retarders, and air-entraining agents. The significance of construction chemicals in modern construction practices cannot be overstated. Their versatility contributes to the strength, durability, and aesthetic appeal of buildings.

Key Market Drivers

Infrastructure Investments and the FIFA World Cup 2022 Impact
Qatar's ambitious infrastructure development program aimed at economic diversification and global prominence has significantly driven the demand for construction chemicals. Noteworthy projects encompassing roads, bridges, airports, stadiums, and the recently concluded FIFA World Cup 2022 facilities necessitate the use of high-quality construction chemicals to ensure structural durability, strength, and sustainability. Qatar's successful bid to host the FIFA World Cup in 2022 acted as a catalyst for growth in the construction sector. This global event prompted the construction of state-of-the-art stadiums, hotels, transportation networks, and supporting infrastructure, all of which require construction chemicals to maintain the quality and longevity of these structures.

Urbanization and Green Building Initiatives
The rapid urbanization and population growth in Qatar have translated into increased demand for residential and commercial buildings. Construction chemicals play a pivotal role in enhancing the durability, strength, and aesthetic appeal of these structures. As the population continues to grow, the demand for construction chemicals is projected to increase, fostering opportunities for market expansion. Qatar's collaborative approach with international partners to leverage their expertise in construction chemicals underlines the country's openness to quality solutions. With a strong focus on sustainable development and green building practices, Qatar has implemented rigorous regulations and initiatives to promote energy efficiency, reduce carbon emissions, and conserve natural resources. This sustainability-oriented strategy has paved the way for the emergence of eco-friendly construction chemicals that minimize environmental impact while maintaining high performance.

Challenges and Trends

Shortage of Skilled Workforce
The shortage of skilled labor is a critical challenge impacting the proper application and installation of construction chemicals. Qatar's construction boom has created a deficit of trained personnel in the industry, affecting the overall quality and performance of structures. Addressing this challenge requires investments in training programs, collaborations with vocational institutes, and the promotion of technical education to bridge the skills gap.

Growing Market Competition
The Qatar Construction Chemicals Market is marked by intense competition, with local and international players striving for market share. Established global manufacturers and suppliers have a strong presence, making it challenging for new entrants. The competition revolves around factors such as price, product quality, and technological advancements. To stand out, differentiation through product innovation, customized solutions, and strong customer relationships is crucial.

Strict Compliance and Standards
Adhering to Qatar's stringent regulations and quality standards presents a challenge for players in the construction chemicals market. Obtaining certifications and approvals can be time-consuming and costly. Companies must invest in research and development to ensure their products meet Qatari requirements and maintain compliance with evolving regulations.

Economic Fluctuations
Qatar's economy is closely linked to oil and gas revenues. Fluctuations in oil prices can impact government spending on infrastructure projects and construction activities, affecting the demand for construction chemicals. Economic volatility can result in project delays, cancellations, and reduced investments, leading to a market slowdown. Diversification of the economy and focusing on non-oil sectors can mitigate the impact of oil price fluctuations.

Key Trends

Sustainable Practices Gain Traction
Sustainable building practices have gained prominence in Qatar, significantly impacting the construction chemicals market. Manufacturers are increasingly developing eco-friendly construction chemicals that minimize environmental impact while maintaining high performance. Low VOC adhesives, sealants, coatings, and waterproofing compounds are gaining traction, aligning with Qatar's green building certifications like LEED and QSAS.

Digital Technologies Transform the Industry
Digital transformation is playing a pivotal role in enhancing efficiency, improving outcomes, and promoting sustainable construction practices. Technologies like Building Information Modeling (BIM) and project management software streamline collaboration among stakeholders. For the construction chemicals industry, digital platforms facilitate real-time information exchange among suppliers, contractors, and project managers, enhancing efficiency and data-driven decision-making.

Advanced Waterproofing and Protective Coatings
Qatar's booming construction industry is witnessing a trend toward advanced waterproofing and protective coatings. These coatings safeguard structures against water damage, chemical degradation, and structural deterioration. Nanotechnology-enabled coatings with self-cleaning properties and increased pollutant resistance are gaining prominence.

Segmental Insights

Concrete Admixtures Dominate the Market
In 2022, concrete admixtures dominated the Qatar Construction Chemicals Market and are expected to maintain their expansion. Concrete admixtures enhance concrete's properties, making them vital for the construction process. Qatar's arid desert climate poses unique challenges for construction materials, particularly concrete. Admixtures are specifically formulated to counter thermal stresses, minimize cracking, and mitigate the effects of chloride exposure due to its proximity to the sea. Customizable to meet distinct project requirements, concrete admixtures offer flexibility to architects, engineers, and contractors.

Commercial Segment Leads in End-User Category
In 2022, the commercial segment dominated the Qatar Construction Chemicals Market in terms of end-users and is projected to continue growing. Qatar's pursuit of becoming a global tourism destination has spurred the expansion of the hospitality sector, demanding construction chemicals for hotels, resorts, and entertainment venues. The real estate industry's growth, including commercial towers and office spaces, drives the need for construction chemicals to enhance building longevity, safety, and energy efficiency.

Regional Leadership: Doha
Doha has established itself as the leader in the Qatar Construction Chemicals Market. As a hub for large-scale infrastructure projects, Doha's construction activities require a wide range of construction chemicals, including waterproofing, adhesives, sealants, and protective coatings. The high volume of construction in Doha contributes to the demand for these chemicals. The city's focus on quality is reflected in its stringent compliance with international standards, creating a favorable environment for the usage of high-quality construction chemicals. Doha's role as a center of commerce, regulatory activities, and education in construction and engineering further solidifies its position as a prominent market hub.

Recent Developments
Key Market Players
• BASF Construction Chemicals LLC
• Sika Qatar LLC
• Al Gurg Fosroc
• Sodamco-Weber Qatar W.L.L
• Mapei S.p.A
• Don Construction Products Qatar W.L.L.
• Corrotech Qatar W.L.L
• W. R Grace & Co.
• Chryso SAS
• The Dow Chemical Company
Report Scope:
In this report, the Qatar Construction Chemicals Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Qatar Construction Chemicals Market, By Type:
o Concrete Admixtures
o Waterproofing Chemicals
o Flooring Compounds
o Repair & Rehabilitation
o Adhesives & Sealants
o Others
• Qatar Construction Chemicals Market, By End User:
o Commercial
o Industrial
o Residential
• Qatar Construction Chemicals Market, By Region:
o Doha
o Al Rayyan
o Al Wakra
o Umm Slal
o Rest of Qatar
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Qatar Construction Chemicals Market.
Available Customizations:
Qatar Construction Chemicals Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, and Trends
4. Voice of Customers
5. Impact of COVID-19 on Qatar Construction Chemicals Market
6. Qatar Construction Chemicals Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type (Concrete Admixtures, Waterproofing Chemicals, Flooring Compounds, Repair & Rehabilitation, Adhesives & Sealants, and Others)
6.2.2. By End User (Commercial, Industrial, Residential)
6.2.3. By Region (Doha, Al Rayyan, Al Wakra, Umm Slal, Rest of Qatar)
6.2.4. By Company (2022)
6.3. Product Market Map
7. Doha Construction Chemicals Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type
7.2.2. By End User
7.2.3. By Region
8. Al Rayyan Construction Chemicals Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Type
8.2.2. By End User
8.2.3. By Region
9. Al Wakra Construction Chemicals Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Type
9.2.2. By End User
9.2.3. By Region
10. Umm Slal Construction Chemicals Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Type
10.2.2. By End User
10.2.3. By Region
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends & Developments
12.1. Merger & Acquisition
12.2. Product Development
12.3. Recent Developments
13. Porters Five Forces Analysis
13.1. Competition in the Industry
13.2. Potential of New Entrants
13.3. Power of Suppliers
13.4. Power of Customers
13.5. Threat of Substitute Products
14. Policy & Regulatory Framework
15. Qatar Economic Profile
16. Competitive Landscape
16.1. Business Overview
16.2. Company Snapshot
16.3. Products & Services
16.4. Financials (As Reported)
16.5. Recent Developments
16.5.1. BASF Construction Chemicals LLC
16.5.2. Sika Qatar LLC
16.5.3. Al Gurg Fosroc
16.5.4. Sodamco-Weber Qatar W.L.L
16.5.5. Mapei S.p.A
16.5.6. Don Construction Products Qatar W.L.L.
16.5.7. Corrotech Qatar W.L.L
16.5.8. W. R Grace & Co.
16.5.9. Chryso SAS
16.5.10. The Dow Chemical Company
17. Strategic Recommendations

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(construction)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る