世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

インドの音声分析市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション)、導入形態別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別(中小企業、大企業)、用途別(通話モニタリング、顧客体験管理、代理店パフォーマンスモニタリング、営業パフォーマンス管理、競合インテリジェンス、リスク・コンプライアンス管理、その他)、エンドユーザー別(BFSI、政府・防衛、小売・Eコマース、旅行・ホスピタリティ、ヘルスケア・ライフサイエンス、エネルギー・公益事業、メディア・エンターテイメント、通信・IT、その他)、地域別、競争予測と機会、2029年


India Speech Analytics Market By Component (Service, Solution), By Deployment Mode (Cloud, On-Premises), By Organization Size (SMEs, Large Enterprise), By Application (Call Monitoring, Customer Experience Management, Agent Performance Monitoring, Sales Performance Management, Competitive Intelligence, Risk & Compliance Management, Others), By End-user (BFSI, Government & Defense, Retail & E-Commerce, Travel & Hospitality, Healthcare & Life Sciences, Energy & Utilities, Media & Entertainment, Telecommunications & IT, Others), By Region, Competition Forecast and Opportunities, 2029

インドの音声アナリティクス市場の2023年の市場規模は1億1,260万米ドルで、予測期間の2029年までの年平均成長率は24.1%と堅調な成長が見込まれている。音声アナリティクスは、組織が改善すべき領域を示す可能性の... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年10月3日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
110 英語

 

サマリー

インドの音声アナリティクス市場の2023年の市場規模は1億1,260万米ドルで、予測期間の2029年までの年平均成長率は24.1%と堅調な成長が見込まれている。音声アナリティクスは、組織が改善すべき領域を示す可能性のあるトレンドやパターンを特定するのに役立つ。こうしたパターンを理解することで、組織は特定の製品やサービスに対する顧客の苦情や問題を管理する方法についてより適切な判断を下せるようになり、全体的な生産性が向上する。また、パフォーマンス、信頼性、拡張性を向上させながら、顧客の懸念や問題の根本原因を明らかにし、効率を高め、複数の拠点にまたがる売上を管理する機会を企業に提供します。
主な市場促進要因
金融および商業IT業界におけるアプリケーションの拡大:未来志向の企業は、急速に進化するテクノロジーやデジタル・スキルの向上に対応するため、顧客体験を継続的に再定義しています。銀行業界では、不正行為に対抗しセキュリティを強化するために、ユーザー認証への音声生体認証の利用が拡大している。技術の進歩とコンタクトセンターの台頭が通信・IT分野の成長を牽引しており、自動化されたデータ分析とカスタマー・エクスペリエンス・マネジメントが重要な役割を果たしている。企業はAIと機械学習を活用して音声分析関連のさまざまな作業を自動化し、手作業の必要性を減らしている。さらに、サプライヤーは合併、買収、パートナーシップ、コラボレーションを通じて戦略的に競争上の優位性を追求している。さらに、商業IT業界は音声分析を活用して、カスタマーサポートの最適化、マーケティング戦略の洗練、消費者行動への深い洞察を得ようとしている。音声データを分析できるため、企業は自社の製品、サービス、顧客エンゲージメント戦略を強化できます。こうした主要部門での音声アナリティクスの採用拡大により、インドはイノベーションと技術進歩の拠点として位置づけられ、インド音声アナリティクス市場の拡大を牽引している。さらに、企業は製品の精度を高めるため、研究開発に多額のリソースを投じている。その結果、金融・商業IT業界における音声アナリティクスの採用が増加しており、この分野におけるインド市場の成長を牽引している。
人工知能(AI)と自然言語処理(NLP)の採用増加
インドの音声アナリティクス市場は、人工知能(AI)と自然言語処理(NLP)技術の採用が増加していることが主な要因となって、著しい急成長を遂げている。これらの進歩は、組織が音声データを分析し、そこから洞察を抽出する方法に革命をもたらしている。AIとNLPを活用することで、インドの音声分析ソリューションは、話し言葉だけでなく、会話の根底にある感情、情緒、文脈も正確に解読できるようになりました。この革新的な機能により、企業は顧客に対する洞察を深め、パーソナライズされた対話を強化し、業務を最適化することができます。さらに、AIを活用した音声分析は、大量の音声データの分析を自動化するのに役立ち、企業は戦略的な意思決定を促進する貴重な情報や傾向を効率的に発見することができます。AI、NLP、音声アナリティクスの相乗効果が進化を続ける中、インドは革新的なデータ主導型ソリューションの最前線に位置付けられ、インド音声アナリティクス市場の成長と競争力を促進している。
コンタクトセンターの増加
顧客とのコミュニケーションチャネルの急増に伴い、音声分析はコールセンターで人気を博している。この分析ソフトウェアは、顧客との対話データから洞察を見出すために極めて重要である。コンタクトセンターの急激な成長が市場の拡大を大きく促進している。コンタクトセンターでは、チャットやテキストメッセージなどのデジタルチャネルからの通話記録やトランスクリプトを評価するために音声分析を活用しています。音声分析ソフトウェアが24時間体制で100%のコンタクトを分析できるため、コンタクトセンターはよりプロアクティブになり、顧客とのやり取りを正確に理解できるようになります。ビジネスの成功において顧客との対話が極めて重要な役割を果たすことがますます認識されるにつれ、音声分析ソリューションの需要が急増しています。これらのソリューションにより、コンタクトセンターは膨大な量の音声データを効率的に分析し、顧客の感情、好み、懸念に関する貴重な洞察を引き出すことができます。多くの企業がコンタクトセンターの効率を高めるために音声アナリティクスを導入しており、サービス品質の向上、問題解決のためのリアルタイム分析、センチメント分析による顧客体験の深い洞察、規制分野におけるコンプライアンス違反リスクの低減などのメリットを提供しています。したがって、インド市場におけるスピーチアナリティクスの成長は、コンタクトセンターの増加に起因していると考えられる。
カスタマーエクスペリエンスの向上
インドの音声アナリティクス市場は堅調な成長軌道をたどっており、その主な要因はカスタマーエクスペリエンスの向上に最も重点を置いていることである。さまざまな分野の企業が、ブランド・ロイヤルティと競争力の形成において顧客との対話が極めて重要な役割を果たすことを認識しつつある。音声アナリティクス技術によって、企業はこうしたやり取りを掘り下げ、顧客の感情、嗜好、痛点を理解するための貴重な洞察を引き出すことができます。パターンと傾向を特定することで、企業は提供するサービスを微調整し、インタラクションをパーソナライズし、顧客サービス戦略を最適化することができます。プロアクティブに問題に対処し、ニーズに合ったソリューションを提供する能力は、顧客満足度を高めるだけでなく、長期的な関係を育む。インドの企業が競争力を高めるために顧客体験を高めることを優先する中、音声分析ソリューションの導入は重要な要素となり、現代の顧客中心のビジネス慣行の要としてインドの音声分析市場の成長を促進している。
主な市場課題
高額な初期投資
インドのスピーチアナリティクス市場の成長は、高額な初期投資という課題によって阻害されており、この変革技術の導入を目指す多くの企業にとって障壁となっている。ソフトウェア、ハードウェア、インフラのセットアップ、従業員のトレーニングなど、音声分析ソリューションの調達と導入に関連するコストは、特に予算が限られている中小企業にとっては、かなりの負担となり、法外な金額になる可能性があります。このような財政的な制約は、市場の拡大とイノベーションの可能性を阻害します。なぜなら、企業は、すぐに見返りが得られるという明確な保証がない限り、このような多額の先行投資に踏み切ることをためらう可能性があるからです。この課題に対処するため、業界各社は柔軟な価格設定モデルやクラウドベースの導入オプションを模索し、長期的な価値と投資収益率を強調する説得力のあるビジネスケースを明示することで、より幅広い採用を促し、インドの音声分析市場の成長を促進することができる。
データプライバシーとコンプライアンス
データプライバシーとコンプライアンスへの懸念は、インド音声アナリティクス市場の成長を大きく阻害する要因となっている。企業は顧客との対話から価値ある知見を引き出そうと努力しているため、データ保護規制の複雑な状況を乗り切らなければならない。GDPRや現地のデータプライバシー法などの厳格な法律を遵守しながら、音声データの安全な収集、保存、分析を確実に行うことは困難です。機密情報の取り扱いを誤ったり、プライバシー保護法に違反したりする潜在的なリスクは、法的な影響やブランドの評判の低下につながりかねません。スピーチアナリティクスをビジネス洞察に活用することと、顧客のプライバシーを保護することのバランスを取ることは非常に重要です。このような懸念に対処するには、堅牢な暗号化、匿名化、厳格なセキュリティ対策に加え、データ利用ポリシーを明確に伝えて信頼関係を築き、企業と顧客の双方を安心させ、最終的にインド音声分析市場の責任ある成長を促進することが必要です。
主な市場動向
リアルタイムインサイトの重視
企業は、顧客とのやり取りをその場で分析し、即座の行動と対応を促すことの価値を認識しつつある。リアルタイム音声アナリティクスによって、企業は会話の展開をモニターし、主要な傾向、感情の変化、新たな問題をリアルタイムで特定することができます。この機能により、コンタクトセンターのエージェントはプロアクティブでパーソナライズされた対応を提供できるようになり、顧客体験と問題解決が強化されます。さらに、リアルタイムの洞察は、俊敏な意思決定、マーケティング戦略の調整、潜在的な懸念事項への迅速な対応を支援します。タイムリーで適切な対話に対する顧客の期待が高まり続ける中、リアルタイムの洞察が重視されるようになったことで、インドでは音声分析ソリューションの導入が進んでおり、企業はますますダイナミックになる市場で競争力を維持し、迅速に対応できるようになっています。
コンタクトセンタープラットフォームとの統合
コンタクトセンター・プラットフォームとの統合は、インドの音声アナリティクス市場の成長を促進する極めて重要なトレンドとして浮上している。企業は、音声分析ソリューションを既存の顧客エンゲージメントエコシステムにシームレスに組み込むことの価値を認識しつつある。音声アナリティクスをコンタクトセンター・プラットフォームと統合することで、企業はデータ収集、分析、レポーティングを一元化し、効率化することができる。この統合により、顧客とエージェントのやり取りをリアルタイムで監視し、問題を即座に特定し、プロアクティブにエンゲージすることが可能になります。コンタクトセンターのワークフロー内で包括的な洞察に直接アクセスできるため、エージェントのパフォーマンスが向上し、顧客体験が改善され、データ主導の意思決定が容易になります。その結果、インドの企業は、コンタクトセンターインフラとのシームレスな互換性を提供する音声分析ソリューションを求めるようになっており、統合がインド市場における音声分析技術の採用と拡大を促進する重要な要因となっている。
セグメント別の洞察
コンポーネントタイプの洞察
コンポーネントソリューションセグメントは、2022年のインド音声分析市場で優位性を確立しており、予測期間を通じてこの地位を維持すると予測されている。世界中の企業が、顧客体験管理、コンプライアンス管理、エージェントパフォーマンス管理など、さまざまな用途に音声分析ソリューションを迅速に導入している。これらのソリューションは、顧客離反を効果的に削減し、コンプライアンスリスクを軽減し、高度な分析、特にカスタマーエクスペリエンスの向上に対する需要の高まりに対応するための分析プラットフォームに広く採用されている。その結果、音声分析市場は、これらのソリューションが提供する多くの利点を原動力として、大きな成長が見込まれている。
展開モード別の洞察
さらに、導入モードのクラウドセグメントは複数の産業分野で人気を集めており、運用コストの削減を可能にしている。新興企業はクラウドベースのサービスを提供し、中小企業に手頃な価格のオプションを提供しており、既存企業には常に進化する音声分析技術に対応し、革新的なソリューションを提供するよう促している。この傾向は市場の成長に寄与すると予想される。
組織規模別インサイト
2022年には中小企業(SME)が市場の大部分を占め、この成長は今後も続くと予測される。この拡大は、クラウドサービスの利用可能性の拡大に関連している。さらに、中小企業は研究機関と協力して最先端の音声会話システム、音声アプリケーションの微調整用ツール、音声分析ソリューションを構築しており、これがソリューションの需要を促進している。
地域別洞察
西部地域は2023年に大きな収益シェアを獲得し、市場のリーダーとしての地位を確立している。マハラシュトラ州は、ダイナミックなビジネス環境、繁栄するテクノロジーハブ、ムンバイやプネーなどの活気ある大都市中心部を擁し、顧客サービスやデータ分析を含む様々な産業でイノベーションを導入・推進するパイオニアとして頭角を現している。マハラシュトラ州の堅調な経済と、顧客体験の向上を優先する企業の増加により、音声分析ソリューションに対する大きな需要が生まれています。マハラシュトラ州は、経済と技術の中心地としての戦略的地位に加え、多様な事業を展開していることから、音声分析技術の採用と導入のフロントランナーとして位置づけられており、インド音声分析市場における優位性をさらに確固たるものにしている。
主要市場プレイヤー
- ユニフォア・テクノロジーズ
- Aculabs Inc.
- Avaya Inc.
- ダイアログテック社
- ベリントシステム
- ネクシディア
- ヴォーチ・テクノロジーズ・プライベート・リミテッド
- IBMインディア・プライベート・リミテッド
- C-ゼントリックス・インディア・プライベート・リミテッド
- ボイスベース社
レポートの範囲
本レポートでは、インドの音声アナリティクス市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- インドの音声分析市場:コンポーネント別
o サービス
o ソリューション
- インドの音声分析市場:展開モード別
o クラウド
o オンプレミス
- インドの音声分析市場:組織規模別
o 中小企業
o 大企業
- インドの音声分析市場:用途別
o 通話モニタリング
oカスタマーエクスペリエンス管理
o エージェントパフォーマンスモニタリング
販売実績管理
o 競争インテリジェンス
リスク・コンプライアンス管理
その他
- インドの音声分析市場:エンドユーザー別
o BFSI
政府・防衛
o 小売・Eコマース
o 旅行・ホスピタリティ
o ヘルスケア&ライフサイエンス
o エネルギー&公益事業
o メディア & エンターテインメント
o 通信&IT
o その他
- インドの音声分析市場、地域別
o 北部

西

競合状況
企業プロフィール:インドの音声分析市場に参入している主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社は、所定の市場データを使用したインドの音声分析市場レポートにおいて、企業固有のニーズに応じたカスタマイズを提供しています。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Service Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on India Speech Analytics Market
5. Voice of Customer
6. India Speech Analytics Market Overview
7. India Speech Analytics Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component (Service, Solution)
7.2.2. By Deployment Mode (Cloud and On-premises)
7.2.3. By Organization Size (SMEs and Large Enterprise)
7.2.4. By Application (Call Monitoring, Customer Experience Management, Agent Performance Monitoring, Sales Performance Management, Competitive Intelligence, Risk & Compliance Management, Others)
7.2.5. By End User (BFSI, Government & Defense, Retail & E_Commerce, Travel & Hospitality, Healthcare & Life Sciences, Energy & Utilities, Media & Entertainment, Telecommunications & IT, Others)
7.2.6. By Region
7.2.7. By Top 10 States
7.2.8. By Company (2021)
7.3. Market Map
8. East India Speech Analytics Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component
8.2.2. By Deployment Mode
8.2.3. By Organization Size
8.2.4. By Application
8.2.5. By End User
9. West India Speech Analytics Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component
9.2.2. By Deployment Mode
9.2.3. By Organization Size
9.2.4. By Application
9.2.5. By End User
10. North India Speech Analytics Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Component
10.2.2. By Deployment Mode
10.2.3. By Organization Size
10.2.4. By Application
10.2.5. By End User
11. South India Speech Analytics Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Component
11.2.2. By Deployment Mode
11.2.3. By Organization Size
11.2.4. By Application
11.2.5. By End User
12. Market Dynamics
12.1. Drivers
12.2. Challenges
13. Market Trends and Developments
14. Policy and Regulatory Landscape
15. India Economic Profile
16. Company Profiles
16.1. Uniphore Technologies Inc.
16.1.1. Business Overview
16.1.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.1.3. Key Contact Person
16.1.4. Headquarters Address
16.1.5. Key Product/Service Offered
16.2. Aculabs Inc.
16.2.1. Business Overview
16.2.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.2.3. Key Contact Person
16.2.4. Headquarters Address
16.2.5. Key Product/Service Offered
16.3. Avaya Inc.
16.3.1. Business Overview
16.3.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.3.3. Key Contact Person
16.3.4. Headquarters Address
16.3.5. Key Product/Service Offered
16.4. DialogTech, Inc.
16.4.1. Business Overview
16.4.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.4.3. Key Contact Person
16.4.4. Headquarters Address
16.4.5. Key Product/Service Offered
16.5. Verint System Inc.
16.5.1. Business Overview
16.5.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.5.3. Key Contact Person
16.5.4. Headquarters Address
16.5.5. Key Product/Service Offered
16.6. Nexidia Inc.
16.6.1. Business Overview
16.6.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.6.3. Key Contact Person
16.6.4. Headquarters Address
16.6.5. Key Product/Service Offered
16.7. Voci Technologies Private Limited
16.7.1. Business Overview
16.7.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.7.3. Key Contact Person
16.7.4. Headquarters Address
16.7.5. Key Product/Service Offered
16.8. IBM India Private Limited
16.8.1. Business Overview
16.8.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.8.3. Key Contact Person
16.8.4. Headquarters Address
16.8.5. Key Product/Service Offered
16.9. C-Zentrix India Pvt Ltd
16.9.1. Business Overview
16.9.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.9.3. Key Contact Person
16.9.4. Headquarters Address
16.9.5. Key Product/Service Offered
16.10. VoiceBase, Inc.
16.10.1. Business Overview
16.10.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.10.3. Key Contact Person
16.10.4. Headquarters Address
16.10.5. Key Product/Service Offered
17. Strategic Recommendations
18. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The India Speech Analytics Market was valued at USD 112.6 million in 2023 and is anticipated to experience robust growth in the forecast period with a CAGR of 24.1% through 2029. Speech analytics can help organizations identify trends and patterns that could indicate areas for improvement. By understanding these patterns, organizations can make better decisions about how to manage customer complaints or issues with specific products or services, thus improving overall productivity. It provides businesses with the opportunity to uncover the root cause of customer concerns or issues, increase efficiency, and manage sales across multiple sites while enhancing performance, dependability, and scalability.
Key Market Drivers:
Expanding Applications in the Financial and Commercial IT Industries: Future-ready organizations continually redefine the customer experience in response to rapidly evolving technology and an increased focus on developing digital skills. The use of speech biometrics for user authentication is expanding to combat fraud and enhance security in the banking industry. Technological advancements and the rise of contact centers are driving growth in the telecom and IT sector, with automated data analysis and customer experience management playing a key role. Enterprises are leveraging AI and machine learning to automate various speech analytics-related tasks, reducing the need for manual intervention. Furthermore, suppliers are strategically pursuing competitive advantages through mergers, acquisitions, partnerships, and collaboration. Additionally, the commercial IT industry is leveraging speech analytics to optimize customer support, refine marketing strategies, and gain deeper insights into consumer behavior. The ability to analyze voice data allows businesses to enhance their products, services, and customer engagement strategies. This growing adoption of speech analytics in these key sectors positions India as a hub for innovation and technological advancement, driving the expansion of the India Speech Analytics Market. Moreover, enterprises are investing significant resources in R&D to enhance product accuracy. As a result, the increasing adoption of speech analytics in the financial and commercial IT industries is driving the growth of the Indian market in this domain.
Rising Adoption of Artificial Intelligence (AI) and Natural Language Processing (NLP)
The India Speech Analytics market is witnessing a significant surge in growth, largely attributed to the rising adoption of Artificial Intelligence (AI) and Natural Language Processing (NLP) technologies. These advancements are revolutionizing the way organizations analyze and extract insights from voice data. By leveraging AI and NLP, speech analytics solutions in India can now accurately decipher not only spoken words but also the underlying sentiment, emotions, and context of conversations. This transformative capability enables businesses to gain deeper customer insights, enhance personalized interactions, and optimize operations. Moreover, AI-powered speech analytics aids in automating the analysis of large volumes of voice data, allowing companies to efficiently uncover valuable information and trends that drive strategic decision-making. As the synergy between AI, NLP, and speech analytics continues to evolve, it positions India at the forefront of innovative data-driven solutions, propelling the growth and competitiveness of the India Speech Analytics Market.
Increasing number of Contact Centers
With the proliferation of customer communications channels, speech analytics has gained popularity in call centers. This analytical software is crucial for identifying insights in client interaction data. The exponential growth of contact centers has significantly facilitated the market's expansion. Contact centers utilize speech analytics to evaluate call records and transcripts from digital channels such as chat and text messaging. The ability of speech analytics software to analyze 100% of contacts around-the-clock empowers contact centers to be more proactive and gain a precise understanding of customer interactions. As businesses increasingly recognize the pivotal role of customer interactions in shaping their success, the demand for speech analytics solutions is surging. These solutions empower contact centers to efficiently analyze vast volumes of voice data, extracting valuable insights into customer sentiment, preferences, and concerns. Many enterprises are adopting speech analytics to enhance contact center efficiency, providing benefits such as improved service quality, real-time analytics for problem-solving, deeper customer experience insights through sentiment analysis, and reduced noncompliance risk in regulated fields. Therefore, the growth of speech analytics in the Indian market can be attributed to the increasing number of contact centers.
Increasing Customer Experience Enhancement
India speech analytics market is experiencing a robust growth trajectory, largely propelled by the paramount focus on customer experience enhancement. Enterprises across various sectors are increasingly realizing the pivotal role of customer interactions in shaping brand loyalty and competitiveness. Speech analytics technology allows companies to delve into these interactions, extracting valuable insights to understand customer sentiment, preferences, and pain points. By identifying patterns and trends, businesses can fine-tune their offerings, personalize interactions, and optimize customer service strategies. The ability to proactively address issues and provide tailored solutions not only enhances customer satisfaction but also fosters long-lasting relationships. As organizations in India prioritize elevating customer experiences to gain a competitive edge, the adoption of speech analytics solutions becomes a critical component, driving the India speech analytics market's growth as a cornerstone of modern customer-centric business practices.
Key Market Challenges
High Initial Investment
The growth of the India speech analytics market is impeded by the challenge of high initial investment, which presents a barrier for many businesses aiming to adopt this transformative technology. The costs associated with procuring and implementing speech analytics solutions, including software, hardware, infrastructure setup, and employee training, can be substantial and prohibitive, especially for small and medium-sized enterprises with limited budgets. This financial constraint hampers the market's expansion and innovation potential, as organizations may hesitate to commit to such significant upfront expenditures without a clear assurance of immediate returns. To address this challenge, industry players can explore flexible pricing models, cloud-based deployment options, and articulate compelling business cases that highlight long-term value and return on investment, thus encouraging wider adoption and fostering growth in the India speech analytics market.
Data Privacy and Compliance
Data privacy and compliance concerns are acting as significant restraints on the growth of the India Speech Analytics market. As organizations strive to extract valuable insights from customer interactions, they must navigate a complex landscape of data protection regulations. Ensuring the secure collection, storage, and analysis of voice data while complying with stringent laws such as GDPR and local data privacy acts can be challenging. The potential risks of mishandling sensitive information and violating privacy laws can lead to legal consequences and damage to brand reputation. Achieving a balance between leveraging speech analytics for business insights and safeguarding customer privacy is crucial. Addressing these concerns requires robust encryption, anonymization, and stringent security measures, as well as clear communication of data usage policies to build trust and reassure both businesses and customers, ultimately fostering the responsible growth of the India speech analytics market.
Key Market Trends
Focus on Real-Time Insights
Enterprises are recognizing the value of analyzing customer interactions in the moment to drive immediate actions and responses. Real-time speech analytics enables organizations to monitor conversations as they unfold, identifying key trends, sentiment shifts, and emerging issues in real time. This capability empowers contact center agents to provide proactive and personalized responses, enhancing customer experiences and issue resolution. Moreover, real-time insights assist businesses in making agile decisions, adjusting marketing strategies, and addressing potential concerns swiftly. As customer expectations for timely and relevant interactions continue to rise, the emphasis on real-time insights is propelling the adoption of speech analytics solutions in India, enabling businesses to stay competitive and responsive in an increasingly dynamic marketplace.
Integration with Contact Center Platforms
Integration with contact center platforms is emerging as a pivotal trend driving the growth of the India Speech Analytics market. Businesses are recognizing the value of seamlessly incorporating speech analytics solutions into their existing customer engagement ecosystems. By integrating speech analytics with contact center platforms, organizations can centralize and streamline data collection, analysis, and reporting. This integration enables real-time monitoring of customer-agent interactions, immediate issue identification, and proactive engagement. The ability to access comprehensive insights directly within the contact center workflow enhances agent performance, improves customer experiences, and facilitates data-driven decision-making. As a result, businesses in India are increasingly seeking speech analytics solutions that offer seamless compatibility with their contact center infrastructure, marking integration as a key factor propelling the adoption and expansion of speech analytics technologies in the Indian market.
Segmental Insights
Component Type Insights
The component solutions segment has established its dominance in the India speech analytics market in 2022 and is projected to maintain this position throughout the forecast period. Enterprises worldwide have swiftly implemented speech analytics solutions across various applications, including customer experience management, compliance management, and agent performance management. These solutions are widely adopted in analytical platforms to effectively reduce customer churn, mitigate compliance risks, and address the growing demand for advanced analytics, particularly in enhancing the customer experience. As a result, the speech analytics market is expected to witness significant growth, driven by the multitude of advantages offered by these solutions.
Deployment Mode Type Insights
Furthermore, the cloud segment in deployment mode is gaining popularity across multiple industry sectors, enabling cost reduction in operating expenses. Emerging companies are providing cloud-based services to offer affordable options for SMEs, compelling existing businesses to stay updated with the ever-evolving speech analytics technology and provide innovative solutions. This trend is anticipated to contribute to the growth of the market.
Organization Size Type Insights
Small and medium-sized businesses (SMEs) accounted for a significant part of the market in 2022, and this growth is predicted to continue. This expansion is related to the expanding availability of cloud services. Additionally, SMEs are working with research institutes to build cutting-edge spoken conversation systems, tools for fine-tuning voice applications, and speech analytics solutions, which is fuelling the demand for the solution.
Regional Insights
The West region has established itself as the leader in the market with a significant revenue share in 2023. This dominance is expected to continue over the forecast period with its dynamic business landscape, thriving technology hubs, and bustling metropolitan centers like Mumbai and Pune, Maharashtra has emerged as a pioneer in adopting and driving innovation across various industries, including customer service and data analytics. The state's robust economy, combined with an increasing number of businesses prioritizing the enhancement of customer experiences, has generated a significant demand for speech analytics solutions. Maharashtra's strategic position as an economic and technological hub, coupled with its diverse range of businesses, positions it as a frontrunner in the adoption and implementation of speech analytics technology, further solidifying its dominance in the India Speech Analytics Market.
Key Market Players
• Uniphore Technologies Inc.
• Aculabs Inc.
• Avaya Inc.
• DialogTech, Inc.
• Verint System Inc.
• Nexidia Inc.
• Voci Technologies Private Limited
• IBM India Private Limited
• C-Zentrix India Pvt Ltd
• VoiceBase, Inc.
Report Scope:
In this report, the India Speech Analytics Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• India Speech Analytics Market, By Component:
o Service
o Solution
• India Speech Analytics Market, By Deployment Mode:
o Cloud
o On-Premises
• India Speech Analytics Market, By Organization Size:
o SMEs
o Large Enterprise
• India Speech Analytics Market, By Application:
o Call Monitoring
o Customer Experience Management
o Agent Performance Monitoring
o Sales Performance Management
o Competitive Intelligence
o Risk & Compliance Management
o Others
• India Speech Analytics Market, By End-user:
o BFSI
o Government & Defense
o Retail & E-Commerce
o Travel & Hospitality
o Healthcare & Life Sciences
o Energy & Utilities
o Media & Entertainment
o Telecommunications & IT
o Others
• India Speech Analytics Market, By Region:
o North
o South
o West
o East
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the India Speech Analytics Market.
Available Customizations:
India Speech Analytics market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Service Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on India Speech Analytics Market
5. Voice of Customer
6. India Speech Analytics Market Overview
7. India Speech Analytics Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component (Service, Solution)
7.2.2. By Deployment Mode (Cloud and On-premises)
7.2.3. By Organization Size (SMEs and Large Enterprise)
7.2.4. By Application (Call Monitoring, Customer Experience Management, Agent Performance Monitoring, Sales Performance Management, Competitive Intelligence, Risk & Compliance Management, Others)
7.2.5. By End User (BFSI, Government & Defense, Retail & E_Commerce, Travel & Hospitality, Healthcare & Life Sciences, Energy & Utilities, Media & Entertainment, Telecommunications & IT, Others)
7.2.6. By Region
7.2.7. By Top 10 States
7.2.8. By Company (2021)
7.3. Market Map
8. East India Speech Analytics Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component
8.2.2. By Deployment Mode
8.2.3. By Organization Size
8.2.4. By Application
8.2.5. By End User
9. West India Speech Analytics Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component
9.2.2. By Deployment Mode
9.2.3. By Organization Size
9.2.4. By Application
9.2.5. By End User
10. North India Speech Analytics Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Component
10.2.2. By Deployment Mode
10.2.3. By Organization Size
10.2.4. By Application
10.2.5. By End User
11. South India Speech Analytics Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Component
11.2.2. By Deployment Mode
11.2.3. By Organization Size
11.2.4. By Application
11.2.5. By End User
12. Market Dynamics
12.1. Drivers
12.2. Challenges
13. Market Trends and Developments
14. Policy and Regulatory Landscape
15. India Economic Profile
16. Company Profiles
16.1. Uniphore Technologies Inc.
16.1.1. Business Overview
16.1.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.1.3. Key Contact Person
16.1.4. Headquarters Address
16.1.5. Key Product/Service Offered
16.2. Aculabs Inc.
16.2.1. Business Overview
16.2.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.2.3. Key Contact Person
16.2.4. Headquarters Address
16.2.5. Key Product/Service Offered
16.3. Avaya Inc.
16.3.1. Business Overview
16.3.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.3.3. Key Contact Person
16.3.4. Headquarters Address
16.3.5. Key Product/Service Offered
16.4. DialogTech, Inc.
16.4.1. Business Overview
16.4.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.4.3. Key Contact Person
16.4.4. Headquarters Address
16.4.5. Key Product/Service Offered
16.5. Verint System Inc.
16.5.1. Business Overview
16.5.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.5.3. Key Contact Person
16.5.4. Headquarters Address
16.5.5. Key Product/Service Offered
16.6. Nexidia Inc.
16.6.1. Business Overview
16.6.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.6.3. Key Contact Person
16.6.4. Headquarters Address
16.6.5. Key Product/Service Offered
16.7. Voci Technologies Private Limited
16.7.1. Business Overview
16.7.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.7.3. Key Contact Person
16.7.4. Headquarters Address
16.7.5. Key Product/Service Offered
16.8. IBM India Private Limited
16.8.1. Business Overview
16.8.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.8.3. Key Contact Person
16.8.4. Headquarters Address
16.8.5. Key Product/Service Offered
16.9. C-Zentrix India Pvt Ltd
16.9.1. Business Overview
16.9.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.9.3. Key Contact Person
16.9.4. Headquarters Address
16.9.5. Key Product/Service Offered
16.10. VoiceBase, Inc.
16.10.1. Business Overview
16.10.2. Key Financials & Revenue (If Available)
16.10.3. Key Contact Person
16.10.4. Headquarters Address
16.10.5. Key Product/Service Offered
17. Strategic Recommendations
18. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(life)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/19 10:26

158.49 円

173.02 円

207.86 円

ページTOPに戻る