世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

エジプトの出生前・新生児ケア市場:デバイスタイプ別(出生前ケア、新生児ケア)、用途別(黄疸、肺炎、呼吸器疾患、耳鼻咽喉科、その他)、エンドユーザー別(病院、小児科・新生児クリニック、その他)、地域別、市場競争予測と機会、2028F


Egypt Prenatal and Neonatal Care Market, By Device Type (Prenatal Care, Neonatal Care), By Application (Jaundice, Pneumonia, Respiratory Disorders, ENT, Others), By End User (Hospitals, Pediatric & Neonatal Clinics, Others), By Region, Competition Forecast & Opportunities, 2028F

エジプトの出生前・新生児ケア市場は予測期間2024-2028年に目覚ましい成長が見込まれる。主な要因としては、人口と出生率の増加、母子の健康に対する意識の高まりと重視、医療支出の増加、技術の進歩、民間セクタ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年8月1日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
73 英語

 

サマリー

エジプトの出生前・新生児ケア市場は予測期間2024-2028年に目覚ましい成長が見込まれる。主な要因としては、人口と出生率の増加、母子の健康に対する意識の高まりと重視、医療支出の増加、技術の進歩、民間セクターの関与の増加などが挙げられる。

エジプトは人口が多いため、新生児ケアや出産前ケアサービスの需要が高まっており、同国の医療提供者にとって大きな市場が形成されている。Worldometerの2023年4月13日(木)時点の最新の国連データの分析によると、エジプトの人口は107,687,132人である。エジプトの人口は世界の全人口の1.31%を占める。

エジプトは近年、妊産婦死亡率と新生児死亡率の削減に重点を置き、妊産婦と子どもの健康アウトカムの改善において大きな進歩を遂げている。政府は、医療サービスに対する補助金の支給や、医療施設や訓練を受けた医療従事者の数の増加など、新生児・出生前ケアサービスへのアクセス改善を目的としたいくつかのイニシアチブを実施している。

エジプト政府は近年、医療インフラとサービスの改善に重点を置いて医療支出を増やしており、その結果、同国における新生児・出生前ケアサービスの利用可能性が高まっている。

医療における技術の利用は近年増加しており、特に新生児医療と出生前医療の分野で顕著である。医療技術の進歩により、新しく革新的な製品やサービスが開発されており、これが市場の成長を促進すると期待されている。例えば、遠隔医療や遠隔監視装置の利用により、医療提供者は妊婦や新生児の健康状態を容易に監視できるようになった。

エジプトでは、新生児医療や出生前医療を含む医療サービスの提供に民間セクターの関与が強まっている。これにより、市場における競争とイノベーションが促進され、成長が促進され、患者に提供されるケアの質が向上している。

エジプトにおける新生児・出生前ケア市場の成長を促進する要因はいくつかあるが、予測期間における成長を阻害する要因もいくつかある。これには、限られた医療インフラ、低医療費、社会経済的・文化的要因、政情不安などが含まれる。エジプトでは近年、医療インフラの改善に取り組んでいるものの、適切な医療施設や医療機器の提供という点では依然として課題に直面している。そのため、医療提供者が不足し、国内の一部地域では必要不可欠な新生児ケアや出生前ケアサービスを受けられないことがある。

エジプトでは、特に妊婦や新米母親の間で、在宅ケアの人気が高まっている。この傾向は、病院や診療所で提供されるケアの安全性や質に対する懸念だけでなく、より個別化された便利なケアを望むことによって推進されている。

出生前スクリーニング技術の進歩により、胎児の潜在的な健康問題を以前より早く、より正確に特定することが可能になった。例えば、非侵襲的出生前検査(NIPT)により、医療提供者は、流産の潜在的リスクを伴う侵襲的な処置を行うことなく、「ダウン症」などの染色体異常をスクリーニングすることができる。

遠隔医療は、テレビ会議やその他の遠隔通信技術を利用して医療サービスを提供するもので、出生前および新生児医療においてますます普及している。遠隔医療は、地方や十分なサービスを受けていない地域でのケアへのアクセスを改善することができ、また、対面での予約や通院の必要性を減らすこともできる。

母乳育児は、乳幼児の健康にとって重要な要素であると長い間認識されてきた。過去3年間で、母乳育児の推進と支援に重点が置かれるようになった。病院が母乳育児を促進する慣行を採用することを奨励する「赤ちゃんにやさしい病院イニシアティブ」のような取り組みが、ますます普及している。

新生児の院内感染の有病率の増加
新生児の院内感染の有病率の増加は、エジプトの出生前・新生児ケア市場の成長を促す重要な要因である。院内感染は医療関連感染とも呼ばれ、医療施設での入院中や治療中に発生する。

特に新生児は免疫系が十分に発達しておらず、院内環境でさまざまな病原体にさらされる可能性があるため、院内感染の影響を受けやすい。これらの感染症は深刻な健康合併症を引き起こし、場合によっては死に至ることもあります。

エジプトでは、新生児の院内感染を予防することの重要性に対する認識が高まっており、これが高度な新生児ケア製品やサービスの需要を促進している。医療提供者は、手指衛生プロトコル、滅菌手順、抗菌製品の使用などの感染対策への投資を増やしている。

さらに、新生児の院内感染の予防や管理に役立つ高度新生児ケア製品に対する需要も高まっている。これには、人工呼吸器、保育器、感染リスクを低減するように設計されたその他の医療機器などの製品が含まれる。

新生児の院内感染の増加も、エジプトの出生前・新生児ケア市場の技術革新の原動力となっている。メーカーは、感染管理を改善し、新生児の院内感染リスクを低減することを目的とした新製品や新技術を開発している。

人口と出生率の増加
エジプトの人口と出生率の増加は、同国の出生前・新生児ケア市場の成長を促す重要な要因である。このような人口の増加は、出生数の増加に対応し、出生前・新生児ケアサービスに対するより大きな需要を生み出すと予想される。

出産する女性の増加に伴い、定期的な検診、スクリーニング、胎児の発育のモニタリングなどを含む、質の高い出産前ケアへのアクセスに対するニーズが高まっている。出産前ケアは、潜在的な健康問題を早期に発見するのに役立つため、医療提供者はこれらの問題が深刻化する前に介入し、管理することができる。

さらに、出生率の増加に伴い、新生児の健康と発育をサポートする新生児ケアサービスの必要性が高まっている。これには、バイタルサインのモニタリング、栄養サポート、新生児出現時のあらゆる病状の治療などの介入が含まれる。

出生前・新生児ケアサービスに対する需要の高まりは、公的・私的医療提供者の双方によるこの分野への投資の増加につながっている。さらに、民間の医療提供者は、新しい診療所や病院を開設し、サービスを拡大し、非侵襲的な新生児医療のような新技術に投資している。

vasive出生前検査(NIPT)のような新技術に投資しており、最終的に市場での競争と技術革新を促進している。

母子の健康に対する意識の高まりと重視
母子の健康に対する意識の高まりと重視は、エジプトにおける出生前・新生児ケア市場の成長を促進する重要な要因である。

母子保健では、予防医療と患者中心のアプローチが重視されるようになってきている。これには、妊産婦ケアへのアクセスの増加、妊娠中の健康的な行動の促進、母親と新生児の両方における潜在的な健康問題の早期発見と管理の奨励などが含まれる。

母子の健康に対する意識が高まり、重視されるようになるにつれ、質の高い出産前・新生児ケアサービスに対する需要が高まっている。このため、医療提供者や新生児・新生児ケア製品やサービスのメーカーは、患者や医療消費者の進化するニーズに応えようとしており、エジプトの出産前・新生児ケア市場の成長を牽引している。

さらに、母子の健康が重視されるようになったことも、出生前・新生児ケア市場の技術革新を後押ししている。これには、非侵襲的出生前検査(NIPT)、高度な新生児保育器、遠隔医療など、母親と新生児の健康状態の改善を目的とした新技術や介入の開発が含まれる。

市場区分
エジプト出生前・新生児ケア市場は、機器タイプ、用途、エンドユーザー、地域別に区分することができる。デバイスタイプ別では、出生前ケアと新生児ケアが含まれる。用途別には、黄疸、肺炎、呼吸器疾患、耳鼻咽喉科、その他が含まれる。エンドユーザーカテゴリには、病院、小児科・新生児クリニック、その他が含まれる。

市場プレイヤー
Phoenix Medical社、Atom Medical Corp社、GE Egypt社、PHILIPS Egypt社、Natus Medical Incorporated社などが市場で事業を展開している大手企業である。

レポートの範囲
本レポートでは、エジプト出生前・新生児ケア市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- エジプトの出生前・新生児ケア市場:機器タイプ別
o 出生前ケア
o 新生児ケア
- エジプトの出生前および新生児ケア市場:用途別
o 黄疸
o 肺炎
o 呼吸器疾患
o 耳鼻咽喉科
o その他
- エジプトの出生前・新生児医療市場:エンドユーザー別
o 病院
o 小児科・新生児クリニック
o その他
- エジプトの心血管デバイス市場:地域別
o カイロ
カリウビア
アレクサンドリア
o ポートサイド
o ギザ
o スエズ

競合状況
企業プロフィール:エジプトの出生前・新生児ケア市場に参入している主要企業の詳細分析

利用可能なカスタマイズ:
TechSci Research社は、所定の市場データを用いて、企業固有のニーズに応じたカスタマイズを提供しています。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場プレイヤー(最大5社)の詳細分析とプロファイリング。

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, Trends
4. Voice of Customer
5. Egypt Prenatal & Neonatal Care Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Device Type (Prenatal Care, Neonatal Care)
5.2.2. By Application (Jaundice, Pneumonia, Respiratory Disorders, ENT, Others)
5.2.3. By End User (Hospitals, Pediatric & Neonatal Clinics, Others)
5.2.4. By Region
5.2.5. By Company (2022)
5.3. Market Map
5.3.1. By Device Type
5.3.2. By Application
5.3.3. By End User
5.3.4. Region
6. Egypt Prenatal Care Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type (Fetal Monitor, Fetal Doppler, Fetal Pulse Oximetry, Others)
6.2.2. By Application
6.2.3. By End User
7. Egypt Neonatal Care Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type (Incubator, Phototherapy Equipment, Hearing & Vision Screening Instrument, Neonatal Monitoring Device, Others)
7.2.2. By Application
7.2.3. By End User
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Market Trends & Developments
9.1. Recent Developments
9.2. Merger & Acquisition
9.3. Product Launches
10. Policy & Regulatory Landscape
11. Egypt Economic Profile
12. Egypt Prenatal & Neonatal Care Market: SWOT Analysis
13. Competitive Landscape
13.1. Business Overview
13.2. Product Offerings
13.3. Recent Developments
13.4. Financials (As Reported)
13.5. Key Personnel
13.6. SWOT Analysis
13.6.1. Phoenix Medical
13.6.2. Atom Medical Corp
13.6.3. GE Egypt
13.6.4. PHILIPS Egypt
13.6.5. Natus Medical Incorporated
14. Strategic Recommendations

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Egypt Prenatal and Neonatal Care Market is expected to grow at an impressive rate during the forecast period 2024-2028. The major factors include the increasing population and birth rate, growing awareness & emphasis on maternal and child health, increasing healthcare spending, technological advancements, and increasing private sector involvement.

Egypt’s large population has led to an increased demand for neonatal and prenatal care services, creating a large market for healthcare providers in the country. According to Worldometer's analysis of the most recent United Nations data as of Thursday, April 13, 2023, the population of Egypt is 107,687,132. The population of Egypt makes up 1.31% of the entire global population.

Egypt has made significant progress in improving maternal and child health outcomes in recent years, with a focus on reducing maternal and neonatal mortality rates. The government has implemented several initiatives aimed at improving access to neonatal and prenatal care services, including providing subsidies for healthcare services and increasing the number of healthcare facilities and trained healthcare professionals.

The Egyptian government has increased its healthcare spending in recent years, with a focus on improving healthcare infrastructure and services which has increased the availability of neonatal and prenatal care services in the country.

The use of technology in healthcare has increased in recent years, particularly in the field of neonatal and prenatal care. Advancements in medical technology have led to the development of new and innovative products and services, which are expected to drive growth in the market. For example, the use of telemedicine and remote monitoring devices has made it easier for healthcare providers to monitor the health of pregnant women and newborns.

The private sector has become increasingly involved in the provision of healthcare services in Egypt, including neonatal and prenatal care. This has led to increased competition and innovation in the market, driving growth and improving the quality of care provided to patients.

While there are several factors driving the growth of the neonatal and prenatal care market in Egypt, there are also several factors that may hamper its growth in the forecast period. These include limited healthcare infrastructure, low healthcare spending, socioeconomic and cultural factors, and political instability. Despite recent efforts to improve healthcare infrastructure in Egypt, the country still faces challenges in terms of providing adequate healthcare facilities and equipment. This can lead to a shortage of healthcare providers and a lack of access to essential neonatal and prenatal care services in some areas of the country.

Home-based care is becoming increasingly popular in Egypt, particularly among pregnant women and new mothers. This trend is being driven by a desire for more personalized and convenient care, as well as concerns about the safety and quality of care provided in hospitals and clinics.

Advances in prenatal screening technology have made it possible to identify potential health issues in fetuses earlier and more accurately than ever before. For example, noninvasive prenatal testing (NIPT) allows healthcare providers to screen for chromosomal abnormalities such as “Down Syndrome” without invasive procedures that carry potential risks of miscarriage.

Telemedicine, which involves the use of videoconferencing and other remote communication technologies to provide healthcare services, is becoming increasingly popular in prenatal and neonatal care. Telemedicine can improve access to care in rural or underserved areas, while also reducing the need for in-person appointments and hospital visits.

Breastfeeding has long been recognized as a key component of infant health. In the past three years, there has been a growing emphasis on promoting and supporting breastfeeding. Initiatives such as the Baby-Friendly Hospital Initiative, which encourages hospitals to adopt practices that promote breastfeeding, have become increasingly popular.

Increasing Prevalence of Nosocomial Infections in Newborns
The increasing prevalence of nosocomial infections in newborns is a significant factor driving the growth of the prenatal and neonatal care market in Egypt. Nosocomial infections, also known as healthcare-associated infections, occur during hospitalization or treatment in a healthcare facility.

Newborns are particularly vulnerable to nosocomial infections, as their immune systems are not fully developed, and they may be exposed to a variety of pathogens in the hospital environment. These infections can lead to serious health complications and, in some cases, even death.

In Egypt, there has been a growing awareness of the importance of preventing nosocomial infections in newborns, which is driving the demand for advanced neonatal care products and services. Healthcare providers are increasingly investing in infection control measures, such as hand hygiene protocols, sterilization procedures, and the use of antimicrobial products.

Additionally, there is a growing demand for advanced neonatal care products that can help prevent or manage nosocomial infections in newborns. This includes products such as ventilators, incubators, and other medical devices that are designed to reduce the risk of infection.

The increasing prevalence of nosocomial infections in newborns is also driving innovation in the prenatal and neonatal care market in Egypt. Manufacturers are developing new products and technologies aimed at improving infection control and reducing the risk of nosocomial infections in newborns.

Increasing Population and Birth Rate
Egypt's growing population and birth rate are significant factors driving the growth of the prenatal and neonatal care market in the country. This increase in population is expected to lead to a corresponding increase in the number of births, creating a greater demand for prenatal and neonatal care services.

With more women giving birth, there is a growing need for access to high-quality prenatal care, which includes regular check-ups, screenings, and monitoring of fetal development. Prenatal care can help identify potential health issues early on, allowing healthcare providers to intervene and manage these issues before they become more serious.

Additionally, as the birth rate increases, there is a greater need for neonatal care services to support the health and development of newborns. This can include interventions such as monitoring vital signs, providing nutrition support, and treating any medical condition upon their emergence.

The growing demand for prenatal and neonatal care services is leading to increased investment in this sector by both public and private healthcare providers. Additionally, private healthcare providers are opening new clinics and hospitals, expanding their services, and investing in new technologies like nonin

vasive prenatal testing (NIPT), ultimately driving competition and innovation in the market.

Growing Awareness and Emphasis on Maternal and Child Health
Growing awareness and emphasis on maternal and child health are important factors driving the growth of the prenatal and neonatal care market in Egypt.

There has been a growing emphasis on preventative care and patient-centered approaches in maternal and child health. This includes increasing access to prenatal care, promoting healthy behaviors during pregnancy, and encouraging early identification and management of potential health issues in both mothers and newborns.

As awareness and emphasis on maternal and child health increase, there is/will be a greater demand for high-quality prenatal and neonatal care services. This is driving the growth of the prenatal and neonatal care market in Egypt, as healthcare providers and manufacturers of neonatal and prenatal care products and services seek to meet the evolving needs of patients and healthcare consumers.

Furthermore, the growing emphasis on maternal and child health is also driving innovation in the prenatal and neonatal care market. This includes the development of new technologies and interventions aimed at improving health outcomes for mothers and newborns, such as non-invasive prenatal testing (NIPT), advanced neonatal incubators, and telemedicine.

Market Segmentation
The Egypt Prenatal and Neonatal Care Market can be segmented by device type, application, end user, and region. By device type, the market includes Prenatal Care and Neonatal Care. Application segments include Jaundice, Pneumonia, Respiratory Disorders, ENT, and Others. End user categories consist of Hospitals, Pediatric & Neonatal Clinics, and Others.

Market Players
Phoenix Medical, Atom Medical Corp, GE Egypt, PHILIPS Egypt, Natus Medical Incorporated, among others, are some of the leading companies operating in the market.

Report Scope:
In this report, Egypt Prenatal and Neonatal Care Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Egypt Prenatal and Neonatal Care Market, By Device Type
o Prenatal Care
o Neonatal Care
• Egypt Prenatal and Neonatal Care Market, By Application
o Jaundice
o Pneumonia
o Respiratory Disorders
o ENT
o Others
• Egypt Prenatal and Neonatal Care Market, By End User
o Hospitals
o Pediatric & Neonatal Clinics
o Others
• Egypt Cardiovascular Devices Market, By Region
o Cairo
o Qalyubia
o Alexandria
o Port Said
o Giza
o Suez

Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Egypt Prenatal and Neonatal Care Market

Available Customizations:
With the given market data, TechSci Research offers customizations according to a company’s specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, Trends
4. Voice of Customer
5. Egypt Prenatal & Neonatal Care Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Device Type (Prenatal Care, Neonatal Care)
5.2.2. By Application (Jaundice, Pneumonia, Respiratory Disorders, ENT, Others)
5.2.3. By End User (Hospitals, Pediatric & Neonatal Clinics, Others)
5.2.4. By Region
5.2.5. By Company (2022)
5.3. Market Map
5.3.1. By Device Type
5.3.2. By Application
5.3.3. By End User
5.3.4. Region
6. Egypt Prenatal Care Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type (Fetal Monitor, Fetal Doppler, Fetal Pulse Oximetry, Others)
6.2.2. By Application
6.2.3. By End User
7. Egypt Neonatal Care Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type (Incubator, Phototherapy Equipment, Hearing & Vision Screening Instrument, Neonatal Monitoring Device, Others)
7.2.2. By Application
7.2.3. By End User
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Market Trends & Developments
9.1. Recent Developments
9.2. Merger & Acquisition
9.3. Product Launches
10. Policy & Regulatory Landscape
11. Egypt Economic Profile
12. Egypt Prenatal & Neonatal Care Market: SWOT Analysis
13. Competitive Landscape
13.1. Business Overview
13.2. Product Offerings
13.3. Recent Developments
13.4. Financials (As Reported)
13.5. Key Personnel
13.6. SWOT Analysis
13.6.1. Phoenix Medical
13.6.2. Atom Medical Corp
13.6.3. GE Egypt
13.6.4. PHILIPS Egypt
13.6.5. Natus Medical Incorporated
14. Strategic Recommendations

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/19 10:26

158.49 円

173.02 円

207.86 円

ページTOPに戻る