世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

インド農業エンジン市場:燃料タイプ別(ディーゼル、ガソリン)、出力別(5~75HP、76~350HP)、エンドユーザー別(トラクター、ポンプセット、パワーティラー、ロータベーター、スレッシャー、その他)、地域別、競争、予測&機会、2025年


India Agriculture Engines Market, By Fuel Type (Diesel, Petrol), By Power (5 – 75 HP, 76 – 350 HP), By End Use (Tractors, Pumpset, Power Tillers, Rotavator, Thresher, Others), By Region, Competition, Forecast & Opportunities, 2025

インドの農業エンジン市場規模は2019年に100万台以上となり、主に補助金、容易な融資オプション、トラクター、動力耕耘機などの農業機械の全国的な消費と輸出の増加、全国の教育された農民の増加と相まって、同国... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2022年7月1日 US$3,500
シングルユーザライセンス(印刷不可)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
73 英語

 

サマリー

インドの農業エンジン市場規模は2019年に100万台以上となり、主に補助金、容易な融資オプション、トラクター、動力耕耘機などの農業機械の全国的な消費と輸出の増加、全国の教育された農民の増加と相まって、同国の農業部門に対する政府の継続的支援を理由として、今後5年間成長を続けると予想されます。さらに、国内および多国籍の有名な農業機械メーカーが複数存在し、生産設備が整っていることや、農業機械化率が高まっていることも、予測期間中のインド農業エンジン市場の成長にプラスの影響を与えると予想されます。

インドの農業用エンジン市場は、燃料タイプ、出力、最終用途、地域に基づいてセグメント化することができます。最終用途に基づき、インド農業エンジン市場はトラクター、ポンプセット、パワーティラー、ロータベーター、スレッシャー、その他に区分することができます。これらのうち、トラクター分野は2019年に数量ベースで最大のセグメントとなり、膨大な販売量、トラクターの生産と輸出の増加を理由に、予測期間中も市場を支配すると予想されます。さらに、より少ない燃料消費率でより高い出力を持ち、より安価なエンジンに対する消費者の嗜好の高まりは、インドでそのような農業用エンジンを製造するためのより集中的な研究開発プログラムの需要を引き起こし、予測期間中の市場成長を補完することが期待されます。燃料の種類によって、市場はディーゼルとガソリンに分類されます。このうち、ディーゼルエンジン分野は、2019年までインド農業エンジン市場で最大の市場シェアを占め、さらにガソリンと比較して価格が低く、国内で容易に入手できることを背景に、予測期間中もその優位性を維持すると予想される。また、ディーゼルエンジンは、発電能力、高トルク、高出力などの利点があるため、消費者に好まれています。
地域別では、北、東、西、南の各地域に区分されている。このうち、西地域は、John Deere、Mahindra & Mahindra、New Hollandなどの主要農業エンジン製造施設が同地域にあらかじめ存在していることから、2019年の同国農業エンジン市場で最も高いシェアを占めている。さらに、農家による持続可能な農業の実践の採用による農業活動の増加や、農機具や機械の使用の急増は、今後数年間、同国西部地域における農業エンジンの需要をさらに高めると予測されています。
しかし、2020年11月から実施されるインド農業のBS IV/Euro IV義務化、新型コロナウイルスの発生による経済減速などの要因が、同国の農業・機械市場に影響を与え、インド農業エンジン市場に直接的な打撃を与えています。しかしながら、今後数年間で、市場およびインド経済はこの影響から回復すると予想されています。
インド農業エンジン市場で事業を展開している主な企業は、Mahindra & Mahindra Limited、Simpson & Company Limited、Kirloskar Oil Engines Limited、Greaves Cotton Limited、その他(John Deere India Private Limited、Toyota Kirloskar Motor Pvt Ltd、 Escorts Limited、 International Tractors Limited など)です。この市場で事業を展開している企業は、より良い製品を提供するために研究開発に投資しています。さらに、合併や提携といった戦略的な動きも、主要企業が顧客基盤を拡大し、販売網や流通網を拡大するのに役立っています。
本レポートで考慮した年数
歴史的年数:2015年~2019年
基本年: 2020年
予測年: 2021年
予測期間: 2022-2025
調査の目的
- インドの農業用エンジン市場規模を分析・予測すること。
- インドの農業用エンジン市場を燃料タイプ、出力、エンドユース、地域別に分類し、予測する。
- インドの農業用エンジン市場の促進要因と課題を特定する。
- インドの農業用エンジン市場における拡張、新製品発表、M&Aなどの競争力のある開発を検証する。
- インドの農業用エンジン市場の価格分析を行う。
- インドの農業用エンジン市場で事業展開している主要企業のプロファイルを特定し、分析する。
TechSci Researchは本調査のために一次調査と徹底的な二次調査の両方を実施しました。まず、TechSci Researchは全国のメーカーのリストを入手した。その後、TechSci Researchは特定された企業に対して一次調査を実施した。インタビューしながら、回答者には、競合他社についても質問しました。この手法により、TechSci Research は、二次調査の制限により特定できなかったメーカーを含めることができました。TechSci Researchはインドの農業用エンジン市場で活動するすべての主要企業の製品提供、流通チャンネル、存在を分析した。
TechSci Research社は、様々なエンドユーザーセグメントに関するデータを記録し、将来の予測を行うボトムアップアプローチを用いてインドの農業用エンジン市場規模を算出した。TechSci Research社は、これらの値を業界の専門家や企業の代表者から入手し、適切な全体的市場規模を得るためにこれらの製品タイプやアプリケーションの履歴データの分析を通じて外部で検証した。企業のウェブサイト、ニュース記事、プレスリリース、企業の年次報告書、投資家向けプレゼンテーション、財務報告書など、さまざまな二次資料もTechSci Researchによって調査されました。
主な対象読者
- 農業用エンジンメーカー、サプライヤー、ディストリビュータ、その他の関係者
- 規制当局や政策立案者などの政府機関
- 農業用エンジン市場に関連する組織、フォーラム、アライアンス
- 市場調査会社、コンサルティング会社
本調査は、農業用エンジンメーカー、サプライヤー、流通業者などの業界関係者にとって重要ないくつかの重要な質問に対する答えを提供する上で有用である。本レポートは、利害関係者が投資を戦略化し、新たな市場機会を活用することを可能にするでしょう。
レポートの範囲
本レポートでは、インドの農業用エンジン市場を、以下に詳述する業界動向に加えて、以下のカテゴリーに分類しています。
- 市場、燃料タイプ別
o ディーゼル
o ガソリン

- 市場、最終用途別。
o トラクター
o ポンプセット
o パワーティラー
o ロータベータ
o 脱穀機
- 市場、エンジン出力別
o 5 - 75 HP
o 76〜350馬力

- 市場、地域別
o 北
o 東
o 西
o 南
競合他社の状況
o マヒンドラ&マヒンドラ社
シンプソン・アンド・カンパニー・リミテッド
キルロスカール・オイル・エンジン社
グリーヴス・コットン・リミテッド
o エスコーツ社
o インターナショナルトラクター株式会社
ジョンディア インディア プライベート リミテッド
o Kubota Agricultural Machinery India Pvt Ltd(クボタ農業機械インド社
ヤンマーホールディングス株式会社
o Ashok Leyland Limited(アショクレイランド社
企業プロフィール。インドの農業用エンジン市場に存在する主要企業の詳細な分析。
利用可能なカスタマイズ。
TechSci Researchは与えられた市場データをもとに、企業の特定のニーズに応じたカスタマイズを提供します。本レポートでは、以下のカスタマイズが可能です。
企業情報
- 追加的な市場プレイヤーの詳細分析とプロファイリング(最大5社まで)

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
2. Research Methodology
3. Impact of COVID-19 on India Agriculture Engines Market
4. Executive Summary
5. Voice of Customer
5.1. Brand Awareness
5.2. Brand Recall
5.3. Overall Brand Satisfaction
5.3.1. Product Quality
5.3.2. Pricing
5.3.3. Product Availability
5.3.4. After-Sales Support
5.4. Challenges/Unmet Needs
6. India Agriculture Engines Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.1.2. By Volume
6.2. Market Share & Forecast (Volume)
6.2.1. By Fuel Type (Diesel vs Petrol)
6.2.2. By Power (5 – 75 HP and 76 – 350 HP)
6.2.3. By End Use (Tractors, Pumpset, Power Tillers, Rotavator, Thresher, Others)
6.2.4. By Region (North, East, West, South)
6.2.5. By Company (2019)
6.3. Product Market Map
7. India Agriculture Diesel Engines Market Outlook (Volume)
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.1.2. By Volume
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Power
7.2.2. By End Use
8. India Agriculture Petrol Engines Market Outlook (Volume)
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.1.2. By Volume
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Power
8.2.2. By End Use
9. Market Dynamics
9.1. Drivers
9.2. Challenges
10. Market Trends & Developments
11. Import-Export Analysis
12. Pricing Analysis
13. Policy & Regulatory Landscape
14. India Economic Profile
15. Competitive Landscape
15.1. Competition Outlook
15.2. Company Profiles
15.2.1. Mahindra & Mahindra Limited
15.2.2. Simpson & Company Limited
15.2.3. Kirloskar Oil Engines Limited
15.2.4. Greaves Cotton Limited
15.2.5. Escorts Limited
15.2.6. International Tractors Limited
15.2.7. John Deere India Private Limited
15.2.8. Kubota Agricultural Machinery India Pvt Ltd
15.2.9. Yanmar Holdings Co., Ltd.
15.2.10. Ashok Leyland Limited
16. Strategic Recommendations

 

ページTOPに戻る


 

Summary

India agriculture engines market size stood at over one million units in 2019 and is expected to continue growing over the next five years on account of continuous government support to the country’s agriculture sector majorly through subsidies, easy financing options and growing nationwide consumption and export of agriculture machinery such as tractors, power tillers, etc., coupled with increasing number of educated farmers across the country. Moreover, presence of several reputed national and multinational farm equipment manufacturers, production facilities and growing farm mechanization rate in the country is expected to positively influence the growth of India agriculture engines market during the forecast period.

India agriculture engines market can be segmented based on fuel type, power, end use and region. Based on end use, India agriculture engines market can be segmented into tractors, pumpset, power tillers, rotavator, thresher and others. Among these, tractor segment was the largest segment by volume in 2019 and is expected to dominate the market during the forecast period as well on account of huge sales volume, growing production and export of tractors. Moreover, increasing consumer preference for engines having more power with less fuel consumption rate and lower cost has triggered the demand for more focused research and development programs for manufacturing such agriculture engines in India, which is expected to supplement the market growth during the forecast period. Based on fuel type, the market can be segmented into diesel and petrol. Among these, diesel engines segment held the largest market share in India agriculture engines market until 2019 and is further anticipated to hold its dominance during the forecast period as well on the back of lower price in comparison to petrol and easy availability within the country. Moreover, consumers prefer diesel engines due to the advantages they offer such as ability to generate, high torque and high power.
In terms of regional analysis, the market has been segmented into North, East, West and South regions. Among these, West region accounted for the highest share in the country’s agriculture engines market in 2019 due to pre-existence of major agriculture engine manufacturing facilities in the region such as John Deere, Mahindra & Mahindra, New Holland, etc. Moreover, growing number of agricultural activities due to adoption of sustainable agricultural practices by the farmers as well as surging use of farm equipment and machinery is further anticipated to boost demand for agriculture engines in the country’s west region in the coming years.
However, factors such as introduction of BS IV/Euro IV mandates in the Indian agriculture industry to be implemented from November 2020 coupled with the economic slowdown triggered by the outbreak of novel coronavirus in the country, is affecting the country’s agriculture and machinery market, thereby directly impacting India agriculture engines market. Nevertheless, it is anticipated that the market and the Indian economy will recover from this setback over the course of next few years.
Major players operating in India agriculture engines market include Mahindra & Mahindra Limited, Simpson & Company Limited, Kirloskar Oil Engines Limited, Greaves Cotton Limited and others which include John Deere India Private Limited, Toyota Kirloskar Motor Pvt Ltd, Escorts Limited, International Tractors Limited, etc. The companies operating in the market are investing in research and development to come up with improved product offerings. Moreover, strategic moves such as mergers and collaborations are also helping the key players to magnify their customer base and expand their sales & distribution networks.
Years considered for this report:
Historical Years: 2015-2019
Base Year: 2020
Estimated Year: 2021
Forecast Period: 2022-2025
Objective of the Study:
• To analyze and forecast India agriculture engines market size.
• To classify and forecast India agriculture engines market based on fuel type, power, end use, and region.
• To identify drivers and challenges for India agriculture engines market.
• To examine competitive developments such as expansions, new product launches, mergers & acquisitions, etc., in India agriculture engines market.
• To conduct pricing analysis for India agriculture engines market.
• To identify and analyze the profile of leading players operating in India agriculture engines market.
TechSci Research performed both primary as well as exhaustive secondary research for this study. Initially, TechSci Research sourced a list of manufacturers across the country. Subsequently, TechSci Research conducted primary research surveys with the identified companies. While interviewing, the respondents were also enquired about their competitors. Through this technique, TechSci Research could include the manufacturers which could not be identified due to the limitations of secondary research. TechSci Research analyzed the product offerings, distribution channels and presence of all major players operating in agriculture engines market in India.
TechSci Research calculated India agriculture engines market size using a bottom-up approach, where data for various end-user segments was recorded and forecast for the future years. TechSci Research sourced these values from the industry experts and company representatives and externally validated through analyzing historical data of these product types and applications for getting an appropriate, overall market size. Various secondary sources such as company websites, news articles, press releases, company annual reports, investor presentations and financial reports were also studied by TechSci Research.
Key Target Audience:
• Agriculture engine manufacturers, suppliers, distributors and other stakeholders
• Government bodies such as regulating authorities and policy makers
• Organizations, forums and alliances related to agriculture engines market
• Market research and consulting firms
The study is useful in providing answers to several critical questions that are important for industry stakeholders such as agriculture engines manufacturers, suppliers, distributors and other stakeholders. The report would enable the stakeholders in strategizing investments and capitalizing on emerging market opportunities.
Report Scope:
In this report, India agriculture engines market has been segmented into following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Market, By Fuel Type:
o Diesel
o Petrol

• Market, By End Use:
o Tractors
o Pumpset
o Power Tillers
o Rotavator
o Thresher
• Market, By Engine Power:
o 5 – 75 HP
o 76 – 350 HP

• Market, By Region:
o North
o East
o West
o South
Competitive Landscape
o Mahindra & Mahindra Limited
o Simpson & Company Limited
o Kirloskar Oil Engines Limited
o Greaves Cotton Limited
o Escorts Limited
o International Tractors Limited
o John Deere India Private Limited
o Kubota Agricultural Machinery India Pvt Ltd
o Yanmar Holdings Co., Ltd.
o Ashok Leyland Limited
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in India agriculture engines market.
Available Customizations:
With the given market data, TechSci Research offers customizations according to a company’s specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five)



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
2. Research Methodology
3. Impact of COVID-19 on India Agriculture Engines Market
4. Executive Summary
5. Voice of Customer
5.1. Brand Awareness
5.2. Brand Recall
5.3. Overall Brand Satisfaction
5.3.1. Product Quality
5.3.2. Pricing
5.3.3. Product Availability
5.3.4. After-Sales Support
5.4. Challenges/Unmet Needs
6. India Agriculture Engines Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.1.2. By Volume
6.2. Market Share & Forecast (Volume)
6.2.1. By Fuel Type (Diesel vs Petrol)
6.2.2. By Power (5 – 75 HP and 76 – 350 HP)
6.2.3. By End Use (Tractors, Pumpset, Power Tillers, Rotavator, Thresher, Others)
6.2.4. By Region (North, East, West, South)
6.2.5. By Company (2019)
6.3. Product Market Map
7. India Agriculture Diesel Engines Market Outlook (Volume)
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.1.2. By Volume
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Power
7.2.2. By End Use
8. India Agriculture Petrol Engines Market Outlook (Volume)
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.1.2. By Volume
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Power
8.2.2. By End Use
9. Market Dynamics
9.1. Drivers
9.2. Challenges
10. Market Trends & Developments
11. Import-Export Analysis
12. Pricing Analysis
13. Policy & Regulatory Landscape
14. India Economic Profile
15. Competitive Landscape
15.1. Competition Outlook
15.2. Company Profiles
15.2.1. Mahindra & Mahindra Limited
15.2.2. Simpson & Company Limited
15.2.3. Kirloskar Oil Engines Limited
15.2.4. Greaves Cotton Limited
15.2.5. Escorts Limited
15.2.6. International Tractors Limited
15.2.7. John Deere India Private Limited
15.2.8. Kubota Agricultural Machinery India Pvt Ltd
15.2.9. Yanmar Holdings Co., Ltd.
15.2.10. Ashok Leyland Limited
16. Strategic Recommendations

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/25 10:26

160.56 円

172.79 円

206.47 円

ページTOPに戻る