世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

中国豚皮ゼラチン市場規模・予測(2020年~2030年)、地域シェア、動向、成長機会分析レポート収録範囲:用途別(食品・飲料、医薬品・栄養補助食品、パーソナルケア、その他)


China Pig Skin Gelatin Market Size and Forecast (2020 - 2030), Regional Share, Trend, and Growth Opportunity Analysis Report Coverage: By Application (Food & Beverages, Pharmaceuticals &Nutraceuticals, Personal Care, and Others)

中国の豚皮ゼラチン市場規模は、2023年に5,202万米ドルと評価され、2031年には7,163万米ドルに達すると予測されている。 豚皮ゼラチンは、安定剤、増粘剤、ゲル化剤として、ゼリー、アイスクリーム、菓子、ス... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
The Insight Partners
ザ・インサイトパートナーズ
2024年4月22日 US$3,550
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
65 英語

※当ページの内容はウェブ更新時の情報です。
最新版の価格やページ数などの情報についてはお問合せください。

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

中国の豚皮ゼラチン市場規模は、2023年に5,202万米ドルと評価され、2031年には7,163万米ドルに達すると予測されている。

豚皮ゼラチンは、安定剤、増粘剤、ゲル化剤として、ゼリー、アイスクリーム、菓子、スープ、ソース、ドレッシング、調理済みスナック、食事に広く使用されている。多忙なライフスタイルによるコンビニエンス・フードの採用の増加、欧米の食習慣の影響の増大が、中国の食品・飲料業界における豚皮ゼラチンの需要を牽引している。さらに、健康への関心の高まり、マルチビタミン、ミネラルサプリメント、プロテインサプリメントなどの栄養補助食品への需要の増加、スポーツ栄養分野の成長は、予測期間中、医薬品・栄養補助食品分野の中国豚皮ゼラチン市場に大きな機会を提供するだろう。

スキンケア製品、特にシートマスク、肌を引き締めるジェル、アンチエイジングクリームの需要増加による中国のパーソナルケア&化粧品セクターの堅調な成長が、中国の豚皮ゼラチン市場の成長を牽引している。さらに、中国のパーソナルケア市場では、摂取可能な美容と内側からの美容のトレンドが台頭しており、カプセル、グミ、ソフトジェルなど様々な形態の皮膚サプリメントを製造するためのゼラチンの利点は、皮膚に栄養を与え、治癒する特性を提供し、市場の成長を後押ししている。

中国における用途の広さと原料の入手のしやすさは、中国の豚皮ゼラチン市場の成長に寄与する主な要因である。中国は世界有数の豚肉生産国であり消費国でもあるため、豚肉産業の副産物として豚皮が余っている。米国農務省(USDA)によると、2023年の中国の豚肉生産量は5,794万トンである。このため、豚皮はゼラチン製造のための入手しやすくコスト効率の良い原材料となる。効率的なサプライチェーンと確立された加工施設により、中国のメーカーは豚皮を容易に調達でき、豚皮ゼラチンの需要増に対応する原料の安定供給を確保できる。

中国における養豚のスケーラビリティは、ゼラチン製造用原料の容易な入手に貢献している。中国の広大な農地と良好な気候条件は、大規模な養豚経営を可能にし、その結果、ゼラチン抽出用の豚皮が継続的に供給される。さらに、畜産慣行と飼育技術の進歩により、1頭当たりの豚皮の収量が増加しており、ゼラチン製造業者にとっての原料の入手可能性をさらに高めている。このように、中国では原料の入手が容易であることが、中国豚皮ゼラチン市場の成長を後押ししている。

新田ゼラチン;Rousselot BV;Xiamen Gelken Gelatin Co Ltd;XIAMEN HUAXUAN GELATIN CO.Ltd.、GELITA AG、Shangshui Fuyuan Gelatin Co., Ltd.、Xiamen Yasin industry & Trade Co., Ltd.、Funingpu、およびTessenderlo Group NVが中国豚皮ゼラチン市場で活動する主要プレーヤーである。これらの市場プレーヤーは、顧客の需要を満たし、中国豚皮ゼラチン市場シェアを拡大するために、高品質で革新的な製品を提供することに注力している。



中国豚皮ゼラチン市場全体の規模は、一次資料と二次資料の両方を用いて導き出されたものである。調査プロセスを開始するにあたり、市場に関する質的・量的情報を入手するため、社内外の情報源を用いて徹底的な二次調査を実施した。また、データを検証し、トピックに関する分析的洞察を得るために、業界関係者に複数の一次インタビューを実施した。このプロセスの参加者には、副社長、事業開発マネージャー、マーケットインテリジェンスマネージャー、国内営業マネージャーなどの業界専門家や、中国豚皮ゼラチン市場を専門とする評価専門家、リサーチアナリスト、キーオピニオンリーダーなどの外部コンサルタントが含まれます。



ページTOPに戻る


目次

目次

1.はじめに
1.1 インサイト・パートナーズ調査レポートのガイダンス
1.2 市場セグメンテーション
2.エグゼクティブサマリー
2.1 主要市場インサイト
3.調査方法
3.1 調査範囲
3.2 二次調査
3.3 一次調査
4.中国の豚皮ゼラチン市場展望
4.1 市場概要
4.2 ポーターのファイブフォース分析
4.2.1 供給者の交渉力
4.2.2 バイヤーの交渉力
4.2.3 新規参入者の脅威
4.2.4 競争上のライバル
4.2.5 代替品の脅威
4.3 エコシステム分析
4.3.1 原材料サプライヤー
4.3.2 メーカー
4.3.3 ディストリビューター/サプライヤー
4.3.4 エンドユーザー
4.4 潜在的バイヤーのリスト中国産豚皮ゼラチン
5.中国豚皮ゼラチン市場-主要市場動向
5.1 中国の豚皮ゼラチン市場-主要市場ダイナミクス
5.2 市場の促進要因
5.2.1 幅広い用途
5.2.2 中国における原材料の入手のしやすさ
5.3 市場の抑制要因
5.3.1 代替品の入手可能性
5.4 市場機会
5.4.1 パーソナルケア・化粧品需要の増加
5.5 今後の動向
5.5.1 強化食品・飲料の需要増加
5.6 推進要因と阻害要因の影響
6.中国の豚皮ゼラチン市場分析
6.1 中国の豚皮ゼラチン市場収益(百万米ドル)、2020-2031年
6.2 中国の豚皮ゼラチン市場の予測と分析
6.3 中国の豚皮ゼラチン市場数量(トン)、2020-2031年
6.4 中国の豚皮ゼラチン市場の予測と分析
7.中国豚皮ゼラチンの市場分析-用途別
7.1 食品と飲料
7.1.1 概要
7.1.2 食品と飲料中国の豚皮ゼラチン市場 - 2031年までの収益予測(百万米ドル)
7.1.3 食品と飲料:中国の豚皮ゼラチン市場:2031年までの数量と予測(トン)
7.2 医薬品と栄養補助食品
7.2.1 概要
7.2.2 医薬品と栄養補助食品:中国の豚皮ゼラチン市場:売上高と2031年までの予測(百万米ドル)
7.2.3 医薬品と栄養補助食品:中国の豚皮ゼラチン市場中国の豚皮ゼラチン市場:2031年までの数量と予測(トン)
7.3 パーソナルケア
7.3.1 概要
7.3.2 パーソナルケア中国の豚皮ゼラチン市場:売上高と2031年までの予測(百万米ドル)
7.3.3 パーソナルケア:中国豚皮ゼラチン市場中国の豚皮ゼラチン市場:2031年までの数量と予測(トン)
7.4 その他
7.4.1 概要
7.4.2 その他:中国中国の豚皮ゼラチン市場:売上高と2031年までの予測(百万米ドル)
7.4.3 その他:中国中国の豚皮ゼラチン市場:2031年までの数量と予測(トン)
8.競合情勢
8.1 企業のポジショニングと集中度
8.2 ヒートマップ分析
9.企業プロフィール
9.1 新田ゼラチン
9.1.1 主要事実
9.1.2 事業内容
9.1.3 製品とサービス
9.1.4 財務概要
9.1.5 SWOT分析
9.1.6 主要開発
9.2 Rousselot BV
9.2.1 主要事実
9.2.2 事業内容
9.2.3 製品とサービス
9.2.4 財務概要
9.2.5 SWOT分析
9.2.6 主要開発
9.3 アモイ・ゲルケン・ゼラチン社
9.3.1 主要事実
9.3.2 事業内容
9.3.3 製品とサービス
9.3.4 財務概要
9.3.5 SWOT分析
9.3.6 主要開発
9.4 厦門華宣膠絲股份有限公司Ltd.
9.4.1 主要事実
9.4.2 事業内容
9.4.3 製品とサービス
9.4.4 財務概要
9.4.5 SWOT分析
9.4.6 主要開発
9.5 GELITA AG
9.5.1 主要データ
9.5.2 事業内容
9.5.3 製品とサービス
9.5.4 財務概要
9.5.5 SWOT分析
9.5.6 主要開発
9.6 上水富源ゼラチン有限公司
9.6.1 主要事実
9.6.2 事業内容
9.6.3 製品とサービス
9.6.4 財務概要
9.6.5 SWOT分析
9.6.6 主要開発
9.7 アモイ八新工業貿易有限公司
9.7.1 主要事実
9.7.2 事業内容
9.7.3 製品とサービス
9.7.4 財務概要
9.7.5 SWOT分析
9.7.6 主要開発
9.8 福建富寧普生物技術有限公司
9.8.1 主要事実
9.8.2 事業内容
9.8.3 製品とサービス
9.8.4 財務概要
9.8.5 SWOT分析
9.8.6 主要な開発
9.9 テッセンダーロ・グループ NV
9.9.1 主要事実
9.9.2 事業内容
9.9.3 製品とサービス
9.9.4 財務概要
9.9.5 SWOT分析
9.9.6 主要開発
10.付録
10.1 インサイト・パートナーズについて

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The China pig skin gelatin market size was valued at US$ 52.02 million in 2023 and is projected to reach US$ 71.63 million by 2031; it is expected to register a CAGR of 4.1% from 2023 to 2031.

Pig skin gelatin is widely used in jellies, ice creams, confectioneries, soups, sauces, dressings, ready-to-eat snacks, and meals as a stabilizer, thickener, and gelling agent. The rising adoption of convenience food due to hectic lifestyles and the increasing influence of Western eating habits drive the demand for pig skin gelatin in the Chinese food & beverages industry. Further, rising health concerns; increasing demand for dietary supplements such as multivitamins, mineral supplements, protein supplements, and others; and the growing sports nutrition sector would provide substantial opportunities to the China pig skin gelatin market for the pharmaceuticals & nutraceuticals segment during the forecast period.

The robust growth of the personal care & cosmetics sector in China due to rising demand for skin care products, especially sheet masks, skin tightening gels, and anti-aging creams, is driving the China pig skin gelatin market growth. Furthermore, emerging ingestible beauty and beauty-from-within trends in the Chinese personal care market and the advantages of gelatin to manufacture skin supplements in various forms such as capsules, gummies, and softgels that provide skin nourishing and healing properties boost the market growth.

The wide range of applications and easy availability of raw materials in China are major factors contributing to the China pig skin gelatin market growth. China is one of the world's largest producers and consumers of pork, resulting in a surplus of pig skin as a by-product of the pork industry. According to the United States Department of Agriculture (USDA), pork production in China totaled 57.94 million tons in 2023. Thus, pig skin becomes a readily available and cost-effective raw material for gelatin production. With efficient supply chains and established processing facilities, manufacturers in China can easily source pig skin, ensuring a steady supply of raw materials to meet the growing demand for pig skin gelatin.

The scalability of pig farming in China contributes to the easy availability of raw materials for gelatin production. China's vast agricultural land and favorable climatic conditions allow for large-scale pig farming operations, resulting in the continuous supply of pig skin for gelatin extraction. Moreover, advancements in animal husbandry practices and breeding techniques have increased the yield of pig skin per animal, further bolstering the availability of raw materials for gelatin manufacturers. Thus, the easy availability of raw materials in China fuels the growth of the China pig skin gelatin market.

Nitta Gelatin Inc; Rousselot BV; Xiamen Gelken Gelatin Co Ltd; XIAMEN HUAXUAN GELATIN CO. Ltd; GELITA AG; Shangshui Fuyuan Gelatin Co., Ltd; Xiamen Yasin industry & Trade Co., Ltd; Funingpu; and Tessenderlo Group NV are the key players operating in the China pig skin gelatin market. These market players are focusing on providing high-quality, innovative products to fulfill customers' demands and increase their China pig skin gelatin market share.



The overall China pig skin gelatin market size has been derived using both primary and secondary sources. To begin the research process, exhaustive secondary research has been conducted using internal and external sources to obtain qualitative and quantitative information about the market. Also, multiple primary interviews have been conducted with industry participants to validate the data and gain analytical insights into the topic. Participants in this process include industry experts, such as VPs, business development managers, market intelligence managers, and national sales managers, along with external consultants, such as valuation experts, research analysts, and key opinion leaders, specializing in the China pig skin gelatin market.



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS

1. Introduction
1.1 The Insight Partners Research Report Guidance
1.2 Market Segmentation
2. Executive Summary
2.1 Key Market Insights
3. Research Methodology
3.1 Coverage
3.2 Secondary Research
3.3 Primary Research
4. China Pig Skin Gelatin Market Landscape
4.1 Market Overview
4.2 Porter’s Five Forces Analysis
4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
4.2.2 Bargaining Power of Buyers
4.2.3 Threat of New Entrants
4.2.4 Competitive Rivalry
4.2.5 Threat of Substitutes
4.3 Ecosystem Analysis
4.3.1 Raw Material Suppliers
4.3.2 Manufacturers
4.3.3 Distributors/Suppliers
4.3.4 End Users
4.4 List of Potential Buyers: China Pig Skin Gelatin
5. China Pig Skin Gelatin Market – Key Market Dynamics
5.1 China Pig Skin Gelatin Market – Key Market Dynamics
5.2 Market Drivers
5.2.1 Wide Range of Applications
5.2.2 Easy Availability of Raw Materials in China
5.3 Market Restraint
5.3.1 Availability of Substitutes
5.4 Market Opportunities
5.4.1 Increasing Demand for Personal Care and Cosmetic Products
5.5 Future Trends
5.5.1 Increasing Demand for Fortified Food and Beverages
5.6 Impact of Drivers and Restraints:
6. China Pig Skin Gelatin Market Analysis
6.1 China Pig Skin Gelatin Market Revenue (US$ Million), 2020–2031
6.2 China Pig Skin Gelatin Market Forecast and Analysis
6.3 China Pig Skin Gelatin Market Volume (Tons), 2020–2031
6.4 China Pig Skin Gelatin Market Forecast and Analysis
7. China Pig Skin Gelatin Market Analysis – by Application
7.1 Food and Beverages
7.1.1 Overview
7.1.2 Food and Beverages: China Pig Skin Gelatin Market – Revenue and Forecast to 2031 (US$ Million)
7.1.3 Food and Beverages: China Pig Skin Gelatin Market – Volume and Forecast to 2031 (Tons)
7.2 Pharmaceuticals and Nutraceuticals
7.2.1 Overview
7.2.2 Pharmaceuticals and Nutraceuticals: China Pig Skin Gelatin Market – Revenue and Forecast to 2031 (US$ Million)
7.2.3 Pharmaceuticals and Nutraceuticals: China Pig Skin Gelatin Market – Volume and Forecast to 2031 (Tons)
7.3 Personal Care
7.3.1 Overview
7.3.2 Personal Care: China Pig Skin Gelatin Market – Revenue and Forecast to 2031 (US$ Million)
7.3.3 Personal Care: China Pig Skin Gelatin Market – Volume and Forecast to 2031 (Tons)
7.4 Others
7.4.1 Overview
7.4.2 Others: China Pig Skin Gelatin Market – Revenue and Forecast to 2031 (US$ Million)
7.4.3 Others: China Pig Skin Gelatin Market – Volume and Forecast to 2031 (Tons)
8. Competitive Landscape
8.1 Company Positioning and Concentration
8.2 Heat Map Analysis
9. Company Profiles
9.1 Nitta Gelatin Inc.
9.1.1 Key Facts
9.1.2 Business Description
9.1.3 Products and Services
9.1.4 Financial Overview
9.1.5 SWOT Analysis
9.1.6 Key Developments
9.2 Rousselot BV
9.2.1 Key Facts
9.2.2 Business Description
9.2.3 Products and Services
9.2.4 Financial Overview
9.2.5 SWOT Analysis
9.2.6 Key Developments
9.3 Xiamen Gelken Gelatin Co Ltd
9.3.1 Key Facts
9.3.2 Business Description
9.3.3 Products and Services
9.3.4 Financial Overview
9.3.5 SWOT Analysis
9.3.6 Key Developments
9.4 XIAMEN HUAXUAN GELATIN CO. Ltd
9.4.1 Key Facts
9.4.2 Business Description
9.4.3 Products and Services
9.4.4 Financial Overview
9.4.5 SWOT Analysis
9.4.6 Key Developments
9.5 GELITA AG
9.5.1 Key Facts
9.5.2 Business Description
9.5.3 Products and Services
9.5.4 Financial Overview
9.5.5 SWOT Analysis
9.5.6 Key Developments
9.6 Shangshui Fuyuan Gelatin Co., Ltd
9.6.1 Key Facts
9.6.2 Business Description
9.6.3 Products and Services
9.6.4 Financial Overview
9.6.5 SWOT Analysis
9.6.6 Key Developments
9.7 Xiamen Yasin Industry & Trade Co., Ltd
9.7.1 Key Facts
9.7.2 Business Description
9.7.3 Products and Services
9.7.4 Financial Overview
9.7.5 SWOT Analysis
9.7.6 Key Developments
9.8 Fujian Funingpu Biotechnology Co., Ltd
9.8.1 Key Facts
9.8.2 Business Description
9.8.3 Products and Services
9.8.4 Financial Overview
9.8.5 SWOT Analysis
9.8.6 Key Developments
9.9 Tessenderlo Group NV
9.9.1 Key Facts
9.9.2 Business Description
9.9.3 Products and Services
9.9.4 Financial Overview
9.9.5 SWOT Analysis
9.9.6 Key Developments
10. Appendix
10.1 About The Insight Partners

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

The Insight Partners 社の最新刊レポート


よくあるご質問


The Insight Partners社はどのような調査会社ですか?


The Insight Partnersはインドに本社を置く調査会社です。経験豊富な専門家チームを通じて、お客様に最適な調査と分析を提供することに専念しています。幅広い分野をカバーしていますがヘルスケ... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/16 10:26

159.45 円

174.07 円

209.46 円

ページTOPに戻る