世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

欧州の抗体薬物複合体の2030年までの市場予測 - 地域別分析 - 技術別(開裂性リンカー、非開裂性リンカー)、用途別(血液がん、乳がん、卵巣がん、尿路上皮がん、その他)、流通チャネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)


Europe Antibody Drug Conjugates Market Forecast to 2030 - Regional Analysis - By Technology (Cleavable Linker and Non-cleavable Linker), Application (Blood Cancer, Breast Cancer, Ovarian Cancer, Urothelial Cancer, and Others), and Distribution Channel (Hospital Pharmacies, Retail Pharmacies, and Online Pharmacies)

欧州の抗体薬物複合体市場は、2022年には22億6,314万米ドルとなり、2030年には79億4,786万米ドルに達すると予測されている。 ADC開発への投資増加が欧州抗体薬物複合体市場を後押し ADCは、乳がん治療薬と... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
The Insight Partners
ザ・インサイトパートナーズ
2024年3月4日 US$3,550
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
104 英語

※当ページの内容はウェブ更新時の情報です。
最新版の価格やページ数などの情報についてはお問合せください。

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

欧州の抗体薬物複合体市場は、2022年には22億6,314万米ドルとなり、2030年には79億4,786万米ドルに達すると予測されている。

ADC開発への投資増加が欧州抗体薬物複合体市場を後押し

ADCは、乳がん治療薬として広く受け入れられている。複数の企業が新規ADCを開発するために巨額の投資を行っている。2022年5月、Evotec SEはADC開発のためにTubulis GmbHに巨額の戦略的株式投資を行ったと発表した。Evotec SEは、Andera Partnersが主導するTublisのシリーズB資金調達ラウンドで6,400万米ドル(6,000万ユーロ)を投資した。同様に2022年6月、スピリア・リミテッドは新世代のADCを開発するため、英国と米国の投資家から300万米ドル(240万ポンド)の投資を受けたと発表した。

記事「Antibody-Drug Conjugates:2023年2月に発表された記事「Antibody-Drug Conjugates: Increasing Investment In R&D And Partnership(抗体薬物複合体:研究開発とパートナーシップへの投資の増加)」によると、2023年にはADC開発者の〜63%が資金や投資を積極的に求めるという。ADCの〜34%がADC開発のために戦略的M&Aを行う一方、約56%の企業がADC開発企業の買収を行うだろう。このような投資は、欧州の抗体薬物複合体市場に幅広い機会をもたらしている。ハンソン・ウェイド・アナリティクスによると、2022年には57のADCが第1相臨床試験に入り、2021年から20のADCの増加を占める。さらに、企業は製品化された製品を通じて莫大な利益を上げており、ADCの市場成長に貢献している。例えば、ギリアド・サイエンシズ社は、HER2陰性転移性乳がんを治療するTrodelvy(サシツズマブ・ゴビテカン-hziy)で2023年第1四半期に2200万米ドルを獲得した。2022年比で52%増となった。利益の増加は、市場成長を間もなく拡大させる戦略的投資や意思決定を強化するとも予想される。


欧州の抗体薬物複合体市場概要

欧州の抗体薬物複合体市場は、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、その他欧州に区分される。ADC開発への投資や提携契約の増加、がん患者の増加が同地域の市場成長につながっている。例えば、2023年2月、英国のアストラゼネカ社とKYMバイオサイエンシズ社は、クローディンを標的とするADC、CMG901のグローバル独占ライセンス契約を締結した。クローディンは胃癌の有望な治療標的である。アストラゼネカはCMG901の研究、開発、商業化をグローバルに担当する。現在、CMG901は、胃がんを含むクローディン18.2陽性固形がんを対象とした第I相臨床試験中である。各社によるADCのこのような技術革新が、同国の市場成長を後押しすると推定される。

さらに、ドイツを拠点とする企業もADC開発のための共同研究を目撃している。2023年4月、ドイツのバイオテクノロジー企業であるTubulis社は、固形がんを治療するための効果的で安全なADCを開発するため、Bristol Myers Squibb社(BMS社)と提携した。戦略的ライセンス契約に基づき、BMSはツブリスのTubutecanペイロードとP5コンジュゲーション・プラットフォームにアクセスする。この契約により、より安定的で安全なADCの開発が促進されるであろう。ADC開発におけるこのような戦略的展開により、プレーヤーは製品数を増やし、市場で商業化することが可能となり、市場規模の拡大に貢献する。



欧州の抗体薬物複合体市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)






欧州抗体薬物複合体市場のセグメンテーション

欧州の抗体薬物複合体市場は、技術、用途、流通チャネル、国によって区分される。

技術に基づき、欧州抗体薬物複合体市場抗体薬物複合体市場は開裂性リンカーと非開裂性リンカーに二分される。2022年には開裂性リンカーセグメントが大きなシェアを占めている。

用途別では、欧州抗体薬物複合体市場は血液がん、乳がん、卵巣がん、尿路上皮がん、その他に区分される。2022年には乳がんセグメントが最大のシェアを占めた。

販売チャネル別に見ると、欧州の抗体薬物複合体市場は病院薬局、小売薬局、オンライン薬局に区分される。病院薬局セグメントが2022年に最大のシェアを占めた。

国別に見ると、欧州の抗体医薬結合体市場はドイツ、フランス、英国、イタリア、スペイン、その他の欧州に分類される。2022年の欧州抗体薬物複合体市場はドイツが支配的であった。

ADC Therapeutics SA、Pfizer Inc、Hoffmann-La Roche Ltd、ImmunoGen, Inc、GSK Plc、Gilead Sciences Inc、AstraZeneca Plc、Astellas Pharma Inc、武田薬品工業は、欧州抗体薬物複合体市場で事業を展開している大手企業の一部です。

ページTOPに戻る


目次

目次
1.はじめに
1.1 インサイトパートナーズ調査レポートのガイダンス
1.2 市場セグメンテーション
2.エグゼクティブサマリー
2.1 市場の魅力
3.調査方法
3.1 カバレッジ
3.2 二次調査
3.3 一次調査
4.欧州の抗体薬物複合体市場:主要産業動向
4.1 主な市場促進要因
4.1.1 抗体薬物複合体開発のための戦略的パートナーシップの拡大
4.1.2 癌患者の増加
4.1.3 ADCに対するFDA承認の増加
4.2 市場の阻害要因
4.2.1 ADCの開発と商業化にかかる高コスト
4.3 市場機会
4.3.1 ADC開発への投資の増加
4.4 市場動向
4.4.1 ADCのパイプラインの増加
4.5 影響分析:
5.抗体薬物複合体市場 - 欧州市場分析
5.1 欧州の抗体薬物複合体市場の売上高(US$ Mn)、2017年〜2030年
6.欧州の抗体医薬コンジュゲート市場:2030年までの収入および予測:技術別
6.1 概要
6.2 2022年および2030年の欧州抗体薬物コンジュゲート市場技術別売上高シェア(%)
6.3 開裂可能リンカー
6.3.1 概要
6.3.2 開裂可能リンカー欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの収益と予測(百万米ドル)
6.4 非開裂性リンカー
6.4.1 概要
6.4.2 非可解リンカー:欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの収益と予測(百万米ドル)
7.欧州の抗体薬物複合体市場:用途別収益と2030年までの予測
7.1 概要
7.2 欧州の抗体薬物コンジュゲート市場:2022年・2030年の用途別売上高シェア(%)
7.3 血液がん
7.3.1 概要
7.3.2 血液がん欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの売上高と予測(百万米ドル)
7.4 乳がん
7.4.1 概要
7.4.2 乳がん:欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
7.5 卵巣がん
7.5.1 概要
7.5.2 卵巣がん:欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
7.6 尿路上皮がん
7.6.1 概要
7.6.2 尿路上皮がん:欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
7.7 その他
7.7.1 概要
7.7.2 その他欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
8.欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの収入と予測:流通経路別
8.1 概要
8.2 欧州の抗体医薬コンジュゲート市場:2022年・2030年の流通チャネル別売上高シェア(%)
8.3 病院薬局
8.3.1 概要
8.3.2 病院薬局欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの売上高と予測(百万米ドル)
8.4 小売薬局
8.4.1 概要
8.4.2 小売薬局欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの収益と予測(百万米ドル)
8.5 オンライン薬局
8.5.1 概要
8.5.2 オンライン薬局欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの収益と予測(百万米ドル)
9.欧州の抗体医薬コンジュゲート市場:国別分析
9.1 欧州の抗体薬物複合体市場:2030年までの収入と予測
9.1.1 概要
9.1.2 欧州の抗体薬物コンジュゲート市場の国別内訳:収益(2022年)(百万米ドル)
9.1.3 欧州:抗体薬物複合体の市場:国別
9.1.3.1 英国
9.1.3.1.1 概要
9.1.3.1.2 英国抗体薬物複合体の市場収入と2030年までの予測(US$ Mn)
9.1.3.1.3 英国:抗体医薬コンジュゲート抗体薬物複合体の市場:技術別
9.1.3.1.4 英国:技術別抗体薬物複合体の市場:用途別
9.1.3.1.5 イギリス:抗体医薬コンジュゲート抗体薬物複合体の市場:流通経路別
9.1.3.2 ドイツ
9.1.3.2.1 概要
9.1.3.2.2 ドイツ:概要抗体医薬コンジュゲート市場の2030年までの収益と予測(US$ Mn)
9.1.3.2.3 ドイツ抗体薬物複合体の市場:技術別
9.1.3.2.4 ドイツ:技術別抗体薬物複合体の市場:用途別
9.1.3.2.5 ドイツ:抗体医薬コンジュゲート市場抗体薬物複合体の市場:流通経路別
9.1.3.3 フランス
9.1.3.3.1 概要
9.1.3.3.2 フランス:概要抗体薬物複合体の2030年までの市場収益と予測(US$ Mn)
9.1.3.3.3 フランス抗体薬物複合体の市場:技術別
9.1.3.3.4 フランス:技術別抗体薬物複合体の市場:用途別
9.1.3.3.5 フランス:抗体医薬コンジュゲート市場抗体薬物複合体の市場:流通経路別
9.1.3.4 イタリア
9.1.3.4.1 概要
9.1.3.4.2 イタリア:概要抗体薬物複合体の市場収益と2030年までの予測(US$ Mn)
9.1.3.4.3 イタリア:抗体医薬コンジュゲート抗体薬物複合体の市場:技術別
9.1.3.4.4 イタリア:技術別抗体薬物複合体の市場:用途別
9.1.3.4.5 イタリア:抗体医薬コンジュゲート抗体薬物複合体の市場:流通経路別
9.1.3.5 スペイン
9.1.3.5.1 概要
9.1.3.5.2 スペイン抗体薬物複合体の2030年までの市場収入と予測(US$ Mn)
9.1.3.5.3 スペイン抗体薬物複合体の市場:技術別
9.1.3.5.4 スペイン:抗体医薬コンジュゲート市場抗体薬物複合体の市場:用途別
9.1.3.5.5 スペイン:抗体医薬コンジュゲート抗体薬物複合体の市場:流通経路別
9.1.3.6 その他の地域
9.1.3.6.1 概要
9.1.3.6.2 その他のヨーロッパ地域抗体薬物複合体の市場収入と2030年までの予測(US$ Mn)
9.1.3.6.3 欧州のその他の地域抗体薬物複合体の市場:技術別
9.1.3.6.4 欧州のその他地域:技術別抗体薬物複合体の市場:用途別
9.1.3.6.5 欧州のその他地域その他のヨーロッパ:抗体薬物複合体の市場:流通経路別
10.抗体医薬コンジュゲート市場-業界概況
10.1 概要
10.2 有機的成長戦略
10.2.1 概要
10.3 無機的成長戦略
10.3.1 概要
10.4 各社の生産能力と能力
11.企業プロフィール
11.1 ADC Therapeutics SA
11.1.1 主要事実
11.1.2 事業内容
11.1.3 製品とサービス
11.1.4 財務概要
11.1.5 SWOT分析
11.1.6 主要開発
11.2 ファイザー
11.2.1 主要事実
11.2.2 事業内容
11.2.3 製品およびサービス
11.2.4 財務概要
11.2.5 SWOT分析
11.2.6 主要開発
11.3 ホフマン・ラ・ロシュ社
11.3.1 主要データ
11.3.2 事業内容
11.3.3 製品とサービス
11.3.4 財務概要
11.3.5 SWOT分析
11.3.6 主要な開発
11.4 イミュノジェン社
11.4.1 主要事実
11.4.2 事業内容
11.4.3 製品とサービス
11.4.4 財務概要
11.4.5 SWOT分析
11.4.6 主要開発
11.5 GSK Plc
11.5.1 主要データ
11.5.2 事業内容
11.5.3 製品とサービス
11.5.4 財務概要
11.5.5 SWOT分析
11.5.6 主要な開発
11.6 ギリアド・サイエンシズ
11.6.1 主要データ
11.6.2 事業内容
11.6.3 製品とサービス
11.6.4 財務概要
11.6.5 SWOT分析
11.6.6 主要開発
11.7 アストラゼネカ
11.7.1 主要データ
11.7.2 事業内容
11.7.3 製品およびサービス
11.7.4 財務概要
11.7.5 SWOT分析
11.7.6 主要な開発
11.8 アステラス製薬
11.8.1 主要データ
11.8.2 事業内容
11.8.3 製品とサービス
11.8.4 財務概要
11.8.5 SWOT分析
11.8.6 主要な開発
11.9 武田薬品工業株式会社
11.9.1 主要データ
11.9.2 事業内容
11.9.3 製品とサービス
11.9.4 財務概要
11.9.5 SWOT分析
11.9.6 主要開発
12.付録
12.1 会社概要
12.2 用語集

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Europe antibody drug conjugates market was valued at US$ 2,263.14 million in 2022 and is expected to reach US$ 7,947.86 million by 2030; it is estimated to grow at a CAGR of 17.0% from 2022 to 2030.

Increasing Investments to Develop ADCs Fuels the Europe Antibody Drug Conjugates Market

ADCs are a game changer in the field of oncology; these are widely accepted for treating breast cancer. Several companies are making huge investments to develop novel ADCs. In May 2022, Evotec SE announced a huge strategic equity investment in Tubulis GmbH to develop ADCs. Evotec SE has invested US$ 64 million (€ 60 million) during Tublis’s Series B financing round, which is led by Andera Partners. Similarly, in June 2022, Spirea Limited announced that it had received investments of US$ 3 million (£2.4 million) from the UK and the US investors to develop a new generation of ADC.

According to an article, ‘Antibody-Drug Conjugates: Increasing Investment In R&D And Partnership,’ published in February 2023, ~63% of ADC developers would actively seek funds and investments in 2023. While ~34% of ADCs will enter into strategic mergers and acquisitions for ADC developments, nearly 56% of companies will make acquisitions of ADC developers. The investments have created broader opportunities for the Europe antibody drug conjugates market. According to the Hanson Wade Analytics, 57 ADCs entered phase I clinical trials in 2022, accounting for an increase of 20 ADCs from 2021. Moreover, companies are making huge profits through their commercialized products, contributing to market growth for ADCs. For instance, Gilead Sciences, Inc. has gained US$ 22 million in the first quarter of 2023 for its Trodelvy (Sacituzumab govitecan-hziy) that treats HER2-negative metastatic breast cancer. It has experienced an increase of 52% compared to 2022. The increase in profits is also expected to enhance strategic investments and decisions that would expand the market growth shortly.


Europe Antibody Drug Conjugates Market Overview

The Europe antibody drug conjugate market is segmented into the UK, Germany, France, Italy, Spain, and the Rest of Europe. The increasing investments and partnership agreements in ADC development and rising cancer cases are leading to market growth in the region. For instance, in February 2023, the UK-based AstraZeneca and KYM Biosciences Inc. signed a global exclusive license agreement for ADC, CMG901, that targets Claudin. Claudin is a promising therapeutic target in gastric cancer. AstraZeneca will be responsible for researching, developing, and commercializing CMG901 globally. Currently, CMG901 is in phase I clinical trials to study the treatment of Claudin 18.2-positive solid tumors, including gastric cancer. It is estimated that such innovations for ADCs by the players are likely to boost the market growth in the country.

Furthermore, German-based companies are also witnessing collaborations for the development of ADCs. In April 2023, Tubulis, a German Biotech company, collaborated with Bristol Myers Squibb (BMS) to develop effective and safe ADCs to treat solid tumors. Under the strategic license agreement, BMS will access Tubulis’s Tubutecan payloads and P5 conjugation platform. The agreement will likely facilitate the development of stable and safer ADCs. Such strategic developments for the ADCs developments will allow players to increase the number of products and commercialize in the market, contributing to increasing market size.



Europe Antibody Drug Conjugates Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)






Europe Antibody Drug Conjugates Market Segmentation

The Europe antibody drug conjugates market is segmented based on technology, application, distribution channel, and country.

Based on technology, the Europe antibody drug conjugates market antibody drug conjugates market is bifurcated into cleavable linker and non-cleavable linker. The cleavable linker segment held a larger share in 2022.

Based on application, the Europe antibody drug conjugates market antibody drug conjugates market is segmented into blood cancer, breast cancer, ovarian cancer, urothelial cancer, and others. The breast cancer segment held the largest share in 2022.

Based on distribution channel, the Europe antibody drug conjugates market antibody drug conjugates market is segmented into hospital pharmacies, retail pharmacies, and online pharmacies. The hospital pharmacies segment held the largest share in 2022.

Based on country, the Europe antibody drug conjugates market is categorized into Germany, France, UK, Italy, Spain, and the Rest of Europe. Germany dominated the Europe antibody drug conjugates market in 2022.

ADC Therapeutics SA, Pfizer Inc, Hoffmann-La Roche Ltd, ImmunoGen, Inc, GSK Plc, Gilead Sciences Inc, AstraZeneca Plc, Astellas Pharma Inc, and Takeda Pharmaceutical Co Ltd are some of the leading companies operating in the Europe antibody drug conjugates market.



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1. Introduction
1.1 The Insight Partners Research Report Guidance
1.2 Market Segmentation
2. Executive Summary
2.1 Market Attractiveness
3. Research Methodology
3.1 Coverage
3.2 Secondary Research
3.3 Primary Research
4. Europe Antibody Drug Conjugates Market - Key Industry Dynamics
4.1 Key Market Drivers:
4.1.1 Growing Strategic Partnerships to Develop Antibody Drug Conjugates
4.1.2 Rising Incidences of Cancer Cases
4.1.3 Increasing FDA Approvals for ADCs
4.2 Market Restraints
4.2.1 High Cost of ADCs Development and Commercialization
4.3 Market Opportunities
4.3.1 Increasing Investments to Develop ADCs
4.4 Market Trends
4.4.1 Escalating Pipeline of ADCs
4.5 Impact Analysis:
5. Antibody Drug Conjugates Market - Europe Market Analysis
5.1 Europe Antibody Drug Conjugates Market Revenue (US$ Mn), 2017 - 2030
6. Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 - by Technology
6.1 Overview
6.2 Europe Antibody Drug Conjugates Market Revenue Share, by Technology 2022 & 2030 (%)
6.3 Cleavable Linker
6.3.1 Overview
6.3.2 Cleavable Linker: Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
6.4 Non-cleavable Linker
6.4.1 Overview
6.4.2 Non-cleavable Linker: Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7. Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 - by Application
7.1 Overview
7.2 Europe Antibody Drug Conjugates Market Revenue Share, by Application 2022 & 2030 (%)
7.3 Blood Cancer
7.3.1 Overview
7.3.2 Blood Cancer: Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7.4 Breast Cancer
7.4.1 Overview
7.4.2 Breast Cancer: Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7.5 Ovarian Cancer
7.5.1 Overview
7.5.2 Ovarian Cancer: Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7.6 Urothelial Cancer
7.6.1 Overview
7.6.2 Urothelial Cancer: Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7.7 Others
7.7.1 Overview
7.7.2 Others: Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
8. Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 - by Distribution Channel
8.1 Overview
8.2 Europe Antibody Drug Conjugates Market Revenue Share, by Distribution Channel 2022 & 2030 (%)
8.3 Hospital Pharmacies
8.3.1 Overview
8.3.2 Hospital Pharmacies: Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
8.4 Retail Pharmacies
8.4.1 Overview
8.4.2 Retail Pharmacies: Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
8.5 Online Pharmacies
8.5.1 Overview
8.5.2 Online Pharmacies: Europe Antibody Drug Conjugates Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
9. Europe Antibody Drug Conjugates Market - Country Analysis
9.1 Europe Antibody Drug Conjugates Market, Revenue and Forecast To 2030
9.1.1 Overview
9.1.2 Europe Antibody Drug Conjugates Market Breakdown, by Country - Revenue (2022) (US$ Million)
9.1.3 Europe: Antibody Drug Conjugates Market, by Country
9.1.3.1 UK
9.1.3.1.1 Overview
9.1.3.1.2 UK: Antibody Drug Conjugates Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Mn)
9.1.3.1.3 UK: Antibody Drug Conjugates Market, by Technology
9.1.3.1.4 UK: Antibody Drug Conjugates Market, by Application
9.1.3.1.5 UK: Antibody Drug Conjugates Market, by Distribution Channel
9.1.3.2 Germany
9.1.3.2.1 Overview
9.1.3.2.2 Germany: Antibody Drug Conjugates Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Mn)
9.1.3.2.3 Germany: Antibody Drug Conjugates Market, by Technology
9.1.3.2.4 Germany: Antibody Drug Conjugates Market, by Application
9.1.3.2.5 Germany: Antibody Drug Conjugates Market, by Distribution Channel
9.1.3.3 France
9.1.3.3.1 Overview
9.1.3.3.2 France: Antibody Drug Conjugates Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Mn)
9.1.3.3.3 France: Antibody Drug Conjugates Market, by Technology
9.1.3.3.4 France: Antibody Drug Conjugates Market, by Application
9.1.3.3.5 France: Antibody Drug Conjugates Market, by Distribution Channel
9.1.3.4 Italy
9.1.3.4.1 Overview
9.1.3.4.2 Italy: Antibody Drug Conjugates Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Mn)
9.1.3.4.3 Italy: Antibody Drug Conjugates Market, by Technology
9.1.3.4.4 Italy: Antibody Drug Conjugates Market, by Application
9.1.3.4.5 Italy: Antibody Drug Conjugates Market, by Distribution Channel
9.1.3.5 Spain
9.1.3.5.1 Overview
9.1.3.5.2 Spain: Antibody Drug Conjugates Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Mn)
9.1.3.5.3 Spain: Antibody Drug Conjugates Market, by Technology
9.1.3.5.4 Spain: Antibody Drug Conjugates Market, by Application
9.1.3.5.5 Spain: Antibody Drug Conjugates Market, by Distribution Channel
9.1.3.6 Rest of Europe
9.1.3.6.1 Overview
9.1.3.6.2 Rest of Europe: Antibody Drug Conjugates Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Mn)
9.1.3.6.3 Rest of Europe: Antibody Drug Conjugates Market, by Technology
9.1.3.6.4 Rest of Europe: Antibody Drug Conjugates Market, by Application
9.1.3.6.5 Rest of Europe: Antibody Drug Conjugates Market, by Distribution Channel
10. Antibody Drug Conjugates Market-Industry Landscape
10.1 Overview
10.2 Organic Growth Strategies
10.2.1 Overview
10.3 Inorganic Growth Strategies
10.3.1 Overview
10.4 Companies' Manufacturing Capacities and Capabilities
11. Company Profiles
11.1 ADC Therapeutics SA
11.1.1 Key Facts
11.1.2 Business Description
11.1.3 Products and Services
11.1.4 Financial Overview
11.1.5 SWOT Analysis
11.1.6 Key Developments
11.2 Pfizer Inc
11.2.1 Key Facts
11.2.2 Business Description
11.2.3 Products and Services
11.2.4 Financial Overview
11.2.5 SWOT Analysis
11.2.6 Key Developments
11.3 Hoffmann-La Roche Ltd
11.3.1 Key Facts
11.3.2 Business Description
11.3.3 Products and Services
11.3.4 Financial Overview
11.3.5 SWOT Analysis
11.3.6 Key Developments
11.4 ImmunoGen, Inc.
11.4.1 Key Facts
11.4.2 Business Description
11.4.3 Products and Services
11.4.4 Financial Overview
11.4.5 SWOT Analysis
11.4.6 Key Developments
11.5 GSK Plc
11.5.1 Key Facts
11.5.2 Business Description
11.5.3 Products and Services
11.5.4 Financial Overview
11.5.5 SWOT Analysis
11.5.6 Key Developments
11.6 Gilead Sciences Inc
11.6.1 Key Facts
11.6.2 Business Description
11.6.3 Products and Services
11.6.4 Financial Overview
11.6.5 SWOT Analysis
11.6.6 Key Developments
11.7 AstraZeneca Plc
11.7.1 Key Facts
11.7.2 Business Description
11.7.3 Products and Services
11.7.4 Financial Overview
11.7.5 SWOT Analysis
11.7.6 Key Developments
11.8 Astellas Pharma Inc
11.8.1 Key Facts
11.8.2 Business Description
11.8.3 Products and Services
11.8.4 Financial Overview
11.8.5 SWOT Analysis
11.8.6 Key Developments
11.9 Takeda Pharmaceutical Co Ltd
11.9.1 Key Facts
11.9.2 Business Description
11.9.3 Products and Services
11.9.4 Financial Overview
11.9.5 SWOT Analysis
11.9.6 Key Developments
12. Appendix
12.1 About Us
12.2 Glossary of Terms

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

The Insight Partners 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(antibody)の最新刊レポート


よくあるご質問


The Insight Partners社はどのような調査会社ですか?


The Insight Partnersはインドに本社を置く調査会社です。経験豊富な専門家チームを通じて、お客様に最適な調査と分析を提供することに専念しています。幅広い分野をカバーしていますがヘルスケ... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る