世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

水素発電技術


Hydrogen Power Generation Technologies

水素発電技術の市場は、経済性の向上、政府の支援の拡大、クリーンで信頼性の高い電力への需要に後押しされ、成熟と幅広い採用に向けて移行しています。2016年頃から、国や都市、組織、産業界が脱炭素化を目指... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2021年8月18日 US$3,950
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
43 37 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文でご納品いたします。


 

サマリー

水素発電技術の市場は、経済性の向上、政府の支援の拡大、クリーンで信頼性の高い電力への需要に後押しされ、成熟と幅広い採用に向けて移行しています。2016年頃から、国や都市、組織、産業界が脱炭素化を目指す中で、水素経済は大きな勢いを増しています。商業的に利用可能な水素自動車の登場や、グリーン水素製造のための電解槽への大規模な投資により、水素の可能性は新たなレベルに達しています。電力分野における水素の役割は、電力生産量の1%未満に過ぎませんが、水素経済の成長に伴い、水素発電技術は実行可能な電力ソリューションとして注目されています。

本レポートでは、ガスタービンと数種類の定置型燃料電池を含む水素発電技術の市場ポテンシャルに焦点を当てている。定置型燃料電池は、水素ガスタービンよりも商業的に確立されていますが、その普及レベルは限られています。本レポートで定義する定置型燃料電池市場には、溶融炭酸塩型燃料電池(MCFC)、リン酸型燃料電池(PAFC)、固体酸化物型燃料電池(SOFC)、プロトン交換膜型燃料電池(PEMFC)、アルカリ型燃料電池(AFC)が含まれます。

このGuidehouse Insightsレポートでは、水素発電技術の世界市場を地理的地域に基づいて分析しています。この調査では、電解槽に関する現在の市場の問題点、機会、推進要因、主要な市場参加者について分析しています。容量と収益の世界市場予測は2021年から2030年までとなっています。

Key QUESTIONS ADDRESSED

  • 水素発電技術の採用を促進しているものは何か?
  • 水素発電技術市場の成長を阻害している市場障壁は何か?
  • 水素発電技術の主な違いは何か?
  • 水素発電技術市場の地域別の違いは?
  • 2030年の水素発電技術の世界売上高と容量の予想は?
WHO NEEDS THIS REPORT
  • 電解槽メーカー
  • バイオマスガス化炉メーカー
  • 政府機関
  • 水素関連の非営利団体や研究機関
  • 再生可能エネルギー技術開発者
  • 公益事業者
  • 投資家コミュニティ


ページTOPに戻る


目次

目次
1.エグゼクティブ・サマリー
1.1  水素発電技術の登場
1.2  グローバルな展望
2.市場の課題
2.1  はじめに
2.2  マーケットドライバー
2.2.1  水素の脱炭素化の可能性
2.2.1.1  グリーン水素のコスト低下
2.2.2  分散型でクリーン、かつ信頼性の高いバックアップ電源への需要の高まり
2.2.3  政府の支援と炭素の価格
2.3  市場の壁
2.3.1  代替技術と燃料のコスト
2.3.2  水素インフラの複雑化
2.3.3  水素貯蔵
3.技術課題
3.1  技術動向
3.1.1  燃料電池
3.1.2  水素ガスタービン
4. 市場予測
4.1  方法論と前提条件
4.2  グローバル予測
4.2.1  北アメリカ
4.2.2  ヨーロッパ
4.2.3  アジア・パシフィック
4.2.4  ラテンアメリカ
4.2.5  中近東・アフリカ
5.結論と提言
6.頭字語・略語一覧
7.目次
8.グラフと図表の一覧
9.調査範囲、情報源と方法論、注意事項

チャート&フィギュアリスト

  •    世界市場における地域別水素発電技術容量:2021-2030年
  •    世界市場における水素発電技術の地域別売上高:2021-2030年
  •    北米における水素発電技術の技術別容量:2021-2030年
  •    北米における水素発電技術の収益(テクノロジー別):2021-2030年
  •    欧州における水素発電技術の技術別容量:2021-2030年
  •    欧州における水素発電技術の収益(技術別):2021-2030年
  •    アジア太平洋地域における水素発電技術の技術別容量:2021-2030年
  •    アジア太平洋地域における水素発電技術の売上高(技術別):2021-2030年
  •    ラテンアメリカにおけるテクノロジー別の水素発電容量:2021-2030年
  •    ラテンアメリカにおける水素発電技術の収益(技術別):2021-2030年
  •    中東・アフリカ地域における技術別水素発電容量:2021-2030年
  •    中東・アフリカ地域における水素発電技術の売上高(技術別):2021-2030年
  •    世界市場における水素発電技術の技術別売上高:2021-2030年
  •    世界市場における水素発電技術別容量:2021-2030年
  •    水素製造方法別のCO2排出量
  •    太陽熱発電、陸上・洋上風力発電、太陽光発電の世界加重平均エネルギーコストとオークション・電力購入契約価格:2010-2023年
  •    CAPEX Development of Selected Technologies over Total Cumulative Production, Indexed to 2020 Values
  •    世界の大規模定置用燃料電池の技術別普及状況:2007年~2017年
  •    地域別の大規模定置用燃料電池の世界展開:2007?2017年


リストオブテーブル

  •    世界市場における地域別水素発電技術容量:2021-2030年
  •    世界市場における水素発電技術の地域別売上高:2021-2030年
  •    世界市場における水素発電技術別容量:2021-2030年
  •    世界市場における水素発電技術の技術別売上高:2021-2030年
  •    北米における水素発電技術の技術別容量:2021-2030年
  •    北米における水素発電技術の収益(テクノロジー別):2021-2030年
  •    欧州における水素発電技術の技術別容量:2021-2030年
  •    欧州における水素発電技術の収益(技術別):2021-2030年
  •    アジア太平洋地域における水素発電技術の技術別容量:2021-2030年
  •    アジア太平洋地域における水素発電技術の売上高(技術別):2021-2030年
  •    ラテンアメリカにおけるテクノロジー別の水素発電容量:2021-2030年
  •    ラテンアメリカにおける水素発電技術の収益(技術別):2021-2030年
  •    中東・アフリカ地域における技術別水素発電容量:2021-2030年
  •    中東・アフリカ地域における水素発電技術の売上高(技術別):2021-2030年
  •    発電用水素技術の利点と課題
  •    燃料電池の種類
  •    燃料電池の主要メーカーの概要
  •    水素ガスタービンの主要メーカーの概要

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Report Description

The market for hydrogen power generation technologies is transitioning toward maturity and wider adoption, buoyed by improving economics, growing government support, and demand for clean and reliable power. Since around 2016, the hydrogen economy has gained significant momentum as countries, cities, organizations, and industries look to decarbonize. The emergence of commercially viable hydrogen vehicles and massive investments in electrolyzers for green hydrogen production have pushed hydrogen’s potential to new levels. Although hydrogen’s role in the power sector accounts for less than 1% of electricity production, hydrogen power generation technologies are increasingly being entertained as viable power solutions as the hydrogen economy grows.

This report focuses on the market potential for hydrogen power generation technologies including gas turbines and several types of stationary fuel cells. Stationary fuel cells are more commercially established than hydrogen gas turbines but have limited levels of deployment. The stationary fuel cell market defined by this report includes molten carbonate fuel cells (MCFCs), phosphoric acid fuel cells (PAFCs), solid oxide fuel cells (SOFCs), proton exchange membrane fuel cells (PEMFCs), and alkaline fuel cells (AFCs).

This Guidehouse Insights report analyzes the global market for hydrogen power generation technologies based on geographic region. The study provides an analysis of current market issues, opportunities, drivers, and key market players regarding electrolyzers. Global market forecasts for capacity and revenue extend from 2021 through 2030.


KEY QUESTIONS ADDRESSED

  •     What is driving adoption of hydrogen power generation technologies?
  •     What market barriers are limiting growth of the hydrogen power generation technologies market?
  •     What are the key differences between hydrogen power generation technologies?
  •     How does the hydrogen power generation technologies market vary by region?
  •     What is the expected global revenue and capacity of hydrogen power generation technologies in 2030?


WHO NEEDS THIS REPORT

  •     Electrolyzer manufacturers
  •     Biomass gasifier manufacturers
  •     Government agencies
  •     Hydrogen nonprofits and research organizations
  •     Renewable technology developers
  •     Utilities
  •     Investor community


ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1. Executive Summary
1.1   Emergence of Hydrogen Power Generation Technologies
1.2   Global Outlook
2. Market Issues
2.1   Introduction
2.2   Market Drivers
2.2.1   Hydrogen’s Decarbonization Potential
2.2.1.1   Green Hydrogen’s Cost Declines
2.2.2   Increased Demand for Distributed, Clean, and Reliable Backup Power
2.2.3   Government Support and a Price on Carbon
2.3   Market Barriers
2.3.1   Costs of Alternative Technologies and Fuels
2.3.2   Hydrogen Infrastructure Complications
2.3.3   Hydrogen Storage
3. Technology Issues
3.1   Technology Trends
3.1.1   Fuel Cells
3.1.2   Hydrogen Gas Turbines
4. Market Forecasts
4.1   Methodology and Assumptions
4.2   Global Forecasts
4.2.1   North America
4.2.2   Europe
4.2.3   Asia Pacific
4.2.4   Latin America
4.2.5   Middle East & Africa
5. Conclusions and Recommendations
6. Acronym and Abbreviation List
7. Table of Contents
8. Table of Charts and Figures
9. Scope of Study, Sources and Methodology, Notes

LIST OF CHARTS AND FIGURES

  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Region, World Markets: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Region, World Markets: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, North America: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, North America: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, Europe: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, Europe: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, Asia Pacific: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, Asia Pacific: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, Latin America: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, Latin America: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, Middle East & Africa: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, Middle East & Africa: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, World Markets: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, World Markets: 2021-2030
  •     CO2 Emissions by Hydrogen Production Method
  •     Global Weighted Average Levelized Cost of Energy and Auction/Power Purchase Agreement Prices for Concentrated Solar Power, Onshore and Offshore Wind, and Solar PV: 2010-2023
  •     CAPEX Development of Selected Technologies over Total Cumulative Production, Indexed to 2020 Values
  •     Global Deployment of Large-Scale Stationary Fuel Cells by Technology: 2007-2017
  •     Global Deployment of Large-Scale Stationary Fuel Cells by Region: 2007?2017


LIST OF TABLES

  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Region, World Markets: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Region, World Markets: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, World Markets: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, World Markets: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, North America: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, North America: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, Europe: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, Europe: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, Asia Pacific: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, Asia Pacific: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, Latin America: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, Latin America: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Capacity by Technology, Middle East & Africa: 2021-2030
  •     Hydrogen Power Generation Technology Revenue by Technology, Middle East & Africa: 2021-2030
  •     Benefits and Challenges of Hydrogen Technologies for Power Generation
  •     Different Fuel Cell Types
  •     Overview of Major Fuel Cell Manufacturers
  •     Overview of Major Hydrogen Gas Turbine Manufacturers

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります


よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/20 10:27

159.16 円

171.47 円

205.16 円

ページTOPに戻る