世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

先進的な原子炉が促す原子力発電の再生


Advanced Nuclear Reactors Drive a Rebirth for Nuclear Power

原子力エネルギーへの関心とイノベーションの復活は、増大するエネルギー需要を満たすために、低炭素原子力発電の力を利用する新しいソリューションに対する官民の関心を高めています。これらのイノベーショ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2021年8月17日 US$1,850
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
13 1 英語

下記、日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文でご納品いたします。


 

サマリー

原子力エネルギーへの関心とイノベーションの復活は、増大するエネルギー需要を満たすために、低炭素原子力発電の力を利用する新しいソリューションに対する官民の関心を高めています。これらのイノベーションが商業化され、原子力発電量が増加する道筋をつけるために、4つの主要な市場推進要因が期待されています。それは、支持的な政策と規制、革新的な技術、持続可能な資源、官民パートナーシップ(PPP)の存続と成長です。

歴史的に見て、原子力発電はコストが高く、炭素系エネルギー源(石炭や天然ガスなど)に匹敵するような経済的提案をしてこなかった。しかし、温室効果ガスの排出削減目標、エネルギー安全保障、経済成長への関心が政府内で再燃している。先進的な原子力技術の利点としては、コージェネレーションにつながる運転温度の上昇、安全性の向上、電力需要の変化に対応できる柔軟性、より小型でモジュール化された設計などが挙げられます。先進的な原子炉は、従来の原子炉に比べて機械的にも操作的にもシンプルである。運転面では、既存の原子力技術に比べて、より受動的な安全システムで構成され、より多くの自然循環を伴い、より少ない部品で構成されています。

このGuidehouse Insightsレポートでは、原子力発電の背景を概観し、原子力技術の現状を説明し、技術開発の序章を提供しています。業界が一丸となって原子力技術の継続的かつ急速な発展を支援することで、将来的にはより安全で効率的な原子力技術の使用に向けたブレークスルーが可能となります。

 

KEY QUESTIONS ADDRESSED
  • より安全で効率的なものを目指す原子炉の次の課題は何か?
  • データセンターは、エネルギー価格が安く、環境に優しい場所に負荷を移すことで、どのようにコストを下げることができるのか? 
  • 現在の原子力技術の歴史とは?
  • 先進的な原子炉の新たな機会とは?
  • 計画中および進行中の主要な先進原子力R&Dの取り組みとは?
  • 米国および世界で先進的な原子炉技術の導入を加速するために必要な財政的検討事項は何か?
WHO NEEDS THIS REPORT
  • 原子力資産ベンダー
  • 再生可能エネルギーソリューションベンダー
  • エネルギープロバイダー
  • ユーティリティー
  • 投資家コミュニティ

 



ページTOPに戻る


目次

目次
スパーク
コンテクスト
提言
歴史的障壁を克服して新たな機会を創出する
原子力は発電の魅力的な選択肢である
先進的な原子炉は、従来の原子炉よりも機械的にも運転的にも単純である
技術の商業化において経済性が重要な役割を果たすことが期待される
資本コストは原子炉のLCOEに直接影響を与える
先進的な原子炉はコスト削減の可能性を秘めている
今後の展開は?
進むべき道を考える
有利な許認可政策を支持する
技術的・財政的課題を解決する
運転のコストと経済性を理解する
環境廃棄物への取り組み
 
表一覧
  • 先進原子炉技術のメリット

 

 

ページTOPに戻る


 

Summary

このGuidehouse Insightsレポートでは、原子力発電の背景を概観し、原子力技術の現状を説明し、技術開発の序章を提供しています。

 

Report Description

The resurgence of interest in nuclear energy and innovations is driving public and private interest in new solutions to harness the power of low carbon nuclear power to meet growing energy demands. Four key market drivers are expected to help pave the way for these innovations to achieve commercialization and increased nuclear power generation: supportive policy and regulations, innovative technology, sustainable resources, and the persistence and growth of public-private partnerships (PPPs).

Historically, nuclear power has been cost-prohibitive and has not provided an economic proposition to match carbon-based energy sources (e.g., coal and natural gas). However, interest in greenhouse gas emissions reduction targets, energy security, and economic growth are resurging within government landscapes. The benefits of advanced nuclear technologies include increased operating temperatures leading to cogeneration, improved safety, the flexibility to react to changes in electricity demand, and smaller, more modular designs. Advanced nuclear reactors are mechanically and operationally simpler than conventional nuclear reactors. Operationally, they consist of more passive safety systems, involve more natural circulation, and include fewer components than existing nuclear technologies.

This Guidehouse Insights report provides an overview of the background of nuclear power, describes the current state of nuclear technologies, and offers a prelude of technology developments. If the industry collectively supports the continued and rapid advancement of nuclear technologies, it can lead to a breakthrough in the use of safer, more efficient nuclear technology in the future.

 

KEY QUESTIONS ADDRESSED
  • What is next for nuclear reactors seeking to become safer and efficient?
  • How can data centers lower costs by shifting loads to locations with lower energy prices and greener energy? 
  • What is the history of nuclear technology in its current state?
  • What are new opportunities for advanced nuclear reactors?
  • What are key advanced nuclear R&D efforts both planned and in progress?
  • What are the financial considerations needed to accelerate the implementation of advanced nuclear reactor technologies in the US and globally?
 
WHO NEEDS THIS REPORT
  • Nuclear asset vendors
  • Renewable energy solutions vendors
  • Energy providers
  • Utilities
  • Investor community

 



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
Spark
Context
Recommendations
Overcoming Historical Barriers to Create New Opportunities
Nuclear Energy Represents an Attractive Option for Power Generation
Advanced Nuclear Reactors Are Mechanically and Operationally Simpler than Conventional Nuclear Reactors
Economics Are Expected to Play a Critical Role in Technology Commercialization
Capital Costs Directly Affect Nuclear Reactor LCOE
Advanced Reactors Have Cost-Reduction Potential
What Is on the Horizon?
Considering a Path Forward
Support Favorable Licensing and Permitting Policy
Meet Technical and Financing Challenges
Understand Costs and Economics of Operations
Tackle Environmental Waste
 
LIST OF TABLES
  • Advanced Nuclear Reactor Technology Benefit

 

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります


よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/20 10:27

159.16 円

171.47 円

205.16 円

ページTOPに戻る