世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ガイドハウス・インサイト リーダーボード : 先進的なポイントソース炭素回収ソリューションプロバイダー


Guidehouse Insights Leaderboard: Advanced Point-Source Carbon Capture Solutions Providers

脱炭素化への取り組みが勢いを増す中、特に産業や発電といった脱炭素化が困難なセクターにおいて、ポイントソースによる二酸化炭素回収技術が注目を集めている。その結果、二酸化炭素回収・利用・貯留(CCUS)... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2024年5月27日 US$3,950
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
52 14 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文でご納品いたします。


 

サマリー

脱炭素化への取り組みが勢いを増す中、特に産業や発電といった脱炭素化が困難なセクターにおいて、ポイントソースによる二酸化炭素回収技術が注目を集めている。その結果、二酸化炭素回収・利用・貯留(CCUS)は、プロジェクト開発においても、税額控除、炭素価格設定、市場、直接補助金、CCUSのバリューチェーンにまたがる規制ビジネスモデルなどの政策支援メカニズムにおいても、成長産業となっている。
 
しかし、2050年までにCO2排出量ネットゼロを達成するための進展と同様に、市場展開の進展も遅れている。欧州や北米のような成熟した市場では、現在の障壁により、最終的な投資決定までの進展が予想以上に遅れている。それでも、CCUS産業の成長は加速しており、ベンダーのプロジェクトや技術が成熟し、M&Aが活発化し、政策や法律が変わるにつれて、競争環境は変化する可能性がある。
 
このGuidehouse Insights Leaderboardは、商業規模の点源捕捉アプリケーションにおける先進的な炭素捕捉ソリューション・プロバイダーにアクセスするものである。年間150万トン以上のCO2を回収し、商業運転中または先進的な商業開発中のプロジェクトを持つ、成功した二酸化炭素回収ソリューション・プロバイダー8社を特定し、ランク付けしている。
 
トップベンダー
  • シェル・キャタリスト&テクノロジーズ/テクニップ・エナジーズ
  • 三菱重工業
  • ハネウェルUOP
  • リンデ 
  • エア・リキード
  • アーカー・カーボン・キャプチャー
  • エアープロダクツ
  • フッ素
 
主な質問
  • 主要なPSCソリューション・プロバイダーは?
  • これらのPSCソリューション・プロバイダーはどのように技術を開発しているか?
  • これらの技術のスケールアップの予定スケジュールは?
  • 主要なPSCソリューションとソリューション・プロバイダーの特徴は何か?
  • PSCソリューション・プロバイダーが追求している一般的なビジネスモデルとは?
  • CCUS市場はどのように発展すると予測されるか?
 
本レポートの対象者
  • 独立系発電事業者
  • 公益事業者
  • セメント製造業者
  • 天然ガス処理業者
  • 化学メーカー
  • 政府機関
  • 炭素管理(隔離)企業
  • 食品・飲料会社


ページTOPに戻る


目次

1. エグゼクティブサマリー
1.1 市場紹介
1.2 ベンダー基準
1.3 ガイドハウス・インサイトのリーダーボードグリッド
2. 市場概要
2.1 市場の定義
2.2 市場の促進要因
2.2.1 カーボン価格
2.2.2 政府のインセンティブ
2.3 市場の障壁
2.3.1 ビジネスモデル
2.3.2 高コスト
2.3.3 規制の枠組み
2.4 市場動向
2.4.1 プロジェクト発表の鈍化
2.4.2 需要と市場統合
2.4.3 イノベーション
2.4.4 進化するビジネスモデル
3. ガイドハウスインサイトリーダーボード
3.1 ガイドハウス・インサイト リーダーボードのカテゴリー
3.1.1 リーダー
3.1.2 コンテンダー
3.1.3 チャレンジャー
3.1.4 フォロワー
3.2 ガイドハウスインサイトリーダーボードグリッド
4. 企業ランキング
4.1 はじめに
4.2 リーダー企業
4.2.1 シェル・キャタリスト&テクノロジー/テクニップ・エナジー
4.2.2 三菱重工業
4.2.3 ハネウェル・ユニバーサル・オイル・プロダクツ
4.3 競争相手
4.3.1 リンデ
4.3.2 エア・リキード
4.3.3 アーカー・カーボン・キャプチャー
4.3.4 エア・プロダクツ
4.4 挑戦者
4.4.1 フッ素
4.5 追随者
4.6 今後のプレーヤー
4.6.1 ネットパワー
4.6.2 イオン・クリーン・エナジー
4.6.3 キャプソル・テクノロジーズ
4.6.4 カーボン・キャプチャー・アメリカ
5. 頭字語・略語リスト
6. 目次
7. 図表一覧
8. 研究の範囲と方法
8.1 研究の範囲
8.2 情報源と方法論
8.2.1 ベンダーの選定
8.2.2 プロジェクト状況の定義
8.2.3 評価尺度
8.2.3.1 スコアの計算
8.2.4 評価基準の定義
8.2.4.1 戦略
8.2.4.2 実行
 
図表一覧
ガイドハウス・インサイト リーダーボード・グリッド
シェル キャタリスト&テクノロジーズ / テクニップ エナジー 戦略と実行スコア
三菱重工業の戦略と実行スコア
ハネウェル・ユニバーサル・オイル・プロダクツ戦略と実行スコア
リンデ・カーボン・キャプチャーの戦略と実行スコア
エア・リキード カーボンキャプチャーの戦略と実行 スコア
アーカーカーボンキャプチャーの戦略と実行スコア
エアープロダクツ社のキャプチャーの戦略と実行スコア
フッ素の戦略と実行スコア
 
表一覧
ガイドハウス・インサイト リーダーボード 総合スコア
ベンダーのスコア
ベンダーの戦略スコア
実行基準に関するベンダーのスコア

 

ページTOPに戻る


 

Summary

このレポートでは、年間150万トン以上のCO2を回収し、商業運転中または先進的な商業開発中のプロジェクトを持つ、成功した二酸化炭素回収ソリューション・プロバイダー8社を特定し、ランク付けしています。
 
Report Description
As decarbonization efforts gain momentum, point-source carbon dioxide capture technology is attracting more attention, especially for hard-to-decarbonize sectors such as industry and power generation. As a result, carbon capture, utilization, and storage (CCUS) is a growing industry, both in project development and in policy support mechanisms, including tax credits, carbon pricing, and markets; direct subsidies; and regulated business models that span the CCUS value chain.
 
Progress in market deployments has been slow, however, as has progress toward reaching net-zero CO2 emissions by 2050. In more mature markets such as Europe and North America, current barriers have rendered progress in reaching final investment decisions slower than expected. Still, growth of the CCUS industry is accelerating, and the competitive space is subject to change as vendor projects and technologies mature, merger and acquisition activity grows, and policies and legislation change.
 
This Guidehouse Insights Leaderboard accesses advanced carbon capture solutions providers in commercial-scale point-source capture applications, where CO2 is captured at the point of emissions as a part of a contemporary commercial CCUS project. It identifies and ranks eight successful carbon capture solution providers with projects in commercial operation or advanced commercial development that cumulatively capture at least 1.5 million metric tons of CO2 per year.
 
Top Vendors
  • Shell Catalysts & Technologies/Technip Energies
  • Mitsubishi Heavy Industries
  • Honeywell UOP
  • Linde 
  • Air Liquide
  • Aker Carbon Capture
  • Air Products
  • Fluor
 
KEY QUESTIONS ADDRESSED
  • Who are the leading PSC solutions providers?
  • How are these PSC solution providers developing their technologies?
  • What is the estimated scaleup timeline for these technologies?
  • What are the characteristics of leading PSC solutions and solutions providers?
  • What are the prevailing business models that PSC solutions providers are pursuing?
  • How is the CCUS market anticipated to develop?
 
WHO NEEDS THIS REPORT
  • Independent power producers
  • Utilities
  • Cement producers
  • Natural gas processors
  • Chemical producers
  • Government agencies
  • Carbon management (sequestration) companies
  • Food and beverage companies

 



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Executive Summary
1.1    Market Introduction
1.2    Vendor Criteria
1.3    The Guidehouse Insights Leaderboard Grid
2. Market Overview
2.1    Market Definition
2.2    Market Drivers
2.2.1   Pricing Carbon
2.2.2   Government Incentives
2.3    Market Barriers
2.3.1   Business Models
2.3.2   High Costs
2.3.3   Regulatory Frameworks
2.4    Market Trends
2.4.1   Slowing Project Announcements
2.4.2   Demand and Market Consolidation
2.4.3   Innovation
2.4.4   Evolving Business Models
3. The Guidehouse Insights Leaderboard
3.1    The Guidehouse Insights Leaderboard Categories
3.1.1   Leaders
3.1.2   Contenders
3.1.3   Challengers
3.1.4   Followers
3.2    The Guidehouse Insights Leaderboard Grid
4. Company Rankings
4.1    Introduction
4.2    Leaders
4.2.1   Shell Catalysts & Technologies/Technip Energies
4.2.2   Mitsubishi Heavy Industries
4.2.3   Honeywell Universal Oil Products
4.3    Contenders
4.3.1   Linde
4.3.2   Air Liquide
4.3.3   Aker Carbon Capture
4.3.4   Air Products
4.4    Challengers
4.4.1   Fluor Corporation
4.5    Followers
4.6    Upcoming Players
4.6.1   NET Power
4.6.2   ION Clean Energy
4.6.3   Capsol Technologies
4.6.4   Carbon Capture America
5. Acronym and Abbreviation List
6. Table of Contents
7. Table of Charts and Figures
8. Scope of Study and Methodology
8.1    Scope of Study
8.2    Sources and Methodology
8.2.1   Vendor Selection
8.2.2   Project Status Definitions
8.2.3   Ratings Scale
8.2.3.1 Score Calculations
8.2.4   Criteria Definitions
8.2.4.1 Strategy
8.2.4.2    Execution
 
LIST OF CHARTS AND FIGURES
The Guidehouse Insights Leaderboard Grid
Shell Catalysts & Technologies / Technip Energies Strategy and Execution Score
Mitsubishi Heavy Industries Strategy and Execution Scores
Honeywell Universal Oil Products Strategy and Execution Scores
Linde Carbon Capture Strategy and Execution Scores
Air Liquide Carbon Capture Strategy and Execution Scores
Aker Carbon Capture Strategy and Execution Scores
Air Products Capture Strategy and Execution Scores
Fluor Strategy and Execution Scores
 
LIST OF TABLES
The Guidehouse Insights Leaderboard Overall Scores
Vendor Scores
Vendor Scores on Strategy Criteria
Vendor Scores on Execution Criteria

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD(脱炭素)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/18 10:26

158.74 円

170.83 円

204.52 円

ページTOPに戻る