世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ジェンセットの市場調査レポート情報:可搬性別(定置型、可搬型)、燃料別(ディーゼル、ガス、その他)、エンドユーザー別(産業用、商業用、住宅用)、定格電力別(100KVAまで、100-350KVA、350-1000KVA、1000KVA以上)、用途別(スタンバイ、ピークカット、連続)、地域別(北米、欧州、アジア太平洋地域、中東・アフリカ、中南米)、2032年までの予測


Genset Market Research Report Information by Portability (Stationary and Portable), By Fuel (Diesel, Gas, and Others), By End User (Industrial, Commercial and Residential), By Power Rating ( Up to 100KVA, 100-350KVA, 350-1000KVA, and Above 1000KVA), By Application (Standby, Peak Shaving, and Continuous) And By Region (North America, Europe, Asia-Pacific, Middle East & Africa and Latin America) Forecast Till 2032

ジェンセットの市場調査レポート情報:可搬性別(定置型、可搬型)、燃料別(ディーゼル、ガス、その他)、エンドユーザー別(産業用、商業用、住宅用)、定格電力別(100KVAまで、100-350KVA、350-1000KVA、1000... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Market Research Future
マーケットリサーチフューチャー (MRFR)
2024年5月31日 US$4,950
シングルユーザライセンス(PDF/印刷不可)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
259 英語

 

サマリー

ジェンセットの市場調査レポート情報:可搬性別(定置型、可搬型)、燃料別(ディーゼル、ガス、その他)、エンドユーザー別(産業用、商業用、住宅用)、定格電力別(100KVAまで、100-350KVA、350-1000KVA、1000KVA以上)、用途別(スタンバイ、ピークカット、連続)、地域別(北米、欧州、アジア太平洋地域、中東・アフリカ、中南米)、2032年までの予測

市場概要

ジェネセット市場産業は、2019年の245億6,790万米ドルから2032年には343億5,730万米ドルに成長し、予測期間中(2019年~2032年)に5.5%の複合年間成長率(CAGR)を示すと予測される。発電機セットまたは「ジェネセット」は、エネルギーを供給するために使用される、エンジンとオルタネーター/発電機から成るポータブル機器の一部である。発電機は、発展途上地域や送電網に接続されていないその他の地域、停電が頻繁に起こる場所、および/または停電が鉱山の奥深くなど、特に重大で危険な問題を引き起こす可能性がある場所でよく使用される。主なエネルギー源として、あるいは使用量のピーク時の補助電源として使用することができる。
停電対策への取り組みの強化は、ジェネセット市場の成長を促進するだろう。2021年2月にテキサス州で発生した冬の嵐と寒波の後、400万人以上が停電に見舞われた。停電は1週間以上続いたため、住民の大半の住居や仕事上の作業は危険にさらされた。このような状況により、消費者は信頼できるバックアップ電源の必要性をより意識するようになった。雷、雨、雪、氷、風、埃などの自然現象は、停電を頻繁に引き起こす。水や粉塵の影響から顧客の電気システムを守ることはより難しいが、洪水や強い暴風雨などの自然災害による大規模停電から守ることは、ほんの少しでできる。水は停電やショートを引き起こす可能性がある。電気回路に水が浸入すると、その損害は莫大なものになるため、顧客が効果的に電気回路を保護できるようにすることは理にかなっている。配電盤、電線、回路に水が入らないようにすることが重要です。さらに、過度の湿気や水分は、重大な害を引き起こす可能性があります。密閉された回路ボックスはまた、y顧客の高価な電気機器を維持し、顧客が予期しない停電を回避するのに役立ちます。これは、市場のニーズが高まっている。


市場セグメントの洞察
ジェネセット市場は、可搬性に基づき、据え置き型とポータブル型に区分される。燃料別では、ディーゼル、ガス、その他に分けられる。ジェット機市場のデータは、エンドユーザー別に産業用、商業用、住宅用に大きく二分されている。

定格電力では、市場は100KVAまで、100~350KVA、350~1000KVA、1000KVA以上に分類される。エンドユーザーに基づくと、市場はピークカット、スタンバイ、連続に分類される。
地域別インサイト
アジア太平洋地域のジェネセット市場は2022年に98億4,810万米ドルを占め、検討期間中に健全なCAGRを記録すると予測されている。アジア太平洋地域のジェネレーター市場は、電力需要の増加、信頼性の低い送電網インフラ、緊急バックアップ電源のソリューションに対する要望、安定した電力供給の必要性などの要素によって牽引されている。しかし、設置やメンテナンスのコストが高いことや、消費者が環境に優しい代替品(太陽電池、燃料電池など)を好むことが、市場拡大の制約となっている。
北米地域では、安定した信頼できる電力供給へのニーズが高まっており、停電の回数が増加していることが市場の成長を後押ししている。さらに、ホテル、企業ビル、住宅の急速な建設が電力バックアップ・ソリューションの必要性を高め、ジェネセットの必要性を高めている。ジェネセット技術の目覚ましい技術開発により、市場は拡大している。
欧州のジェネセット市場は、安定した信頼できる電力供給、停電時のバックアップ電力、送配電インフラの構築に必要な時間の延長といった要素によって牽引されると予想される。しかし、ジェネセットによって発電された電力は、電力会社の送電網に比べて価格が高いため、市場は制約を受けると予想される。

主要プレーヤー
ジェンセット市場の主要企業には、Atlas Copco Holdings Ltd.、Yanmar Co.Ltd.、Cummins Inc.、John Deere、Caterpillar Inc.、Wartsila、Kohler Co.、Kirloskar Electric Company、Aggreko Ltd.、Generac Holdings Inc.、Greaves Cotton Limitedなどである。



ページTOPに戻る


目次

目次
1 エグゼクティブ・サマリー
1.1 市場魅力度分析
1.1.1 ジェンセットの世界市場、可搬性別
1.1.2 ジェンセットの世界市場:燃料別
1.1.3 ジェンセットの世界市場:エンドユーザー別
1.1.4 ジェンセットの世界市場:定格出力別
1.1.5 ジェンセットの世界市場:用途別
1.1.6 ジェンセットの世界市場:地域別
2 市場紹介
2.1 定義
2.2 調査範囲
2.3 調査目的
2.4 市場構造
3 調査方法
3.1 データマイニング
3.2 二次調査
3.3 一次調査
3.3.1 一次インタビューと情報収集プロセス
3.4 市場規模推定のための調査手法
3.4.1 ボトムアップアプローチ
3.4.2 トップダウンアプローチ
3.5 データの検証
3.6 前提条件と限界
4 市場ダイナミクス
4.1 はじめに
4.2 ドライバ
4.2.1 停電の増加
4.2.2 停電のない信頼できる電力供給に対する需要の高まり
4.3 阻害要因
4.3.1 メンテナンスコストの高さ
4.4 機会
4.4.1 農村電化の増加
5 市場要因分析
5.1 バリューチェーン分析/サプライチェーン分析
5.1.1 発電機メーカー
5.1.2 流通・販売チャネル
5.1.3 エンドユーザー
5.2 ポーターの5力モデル
5.2.1 供給者の交渉力
5.2.2 買い手の交渉力
5.2.3 新規参入の脅威
5.2.4 代替品の脅威
5.2.5 競合の激しさ
5.3 コロナウイルス発生が世界のエネルギー・電力市場に与える影響
5.3.1 概要
5.3.1.1 経済的影響
5.3.2 世界の発電機市場への影響
5.3.3 発電機市場のサプライチェーンへの影響
5.3.3.1 主要原材料の価格変動
5.3.3.2 生産停止
5.3.3.3 キャッシュフローの制約
5.3.3.4 輸出入への影響
5.3.4 発電機市場の需要の影響
5.3.4.1 閉鎖による影響
5.3.5 価格設定への影響
6 ジェンセットの世界市場、可搬性別
6.1 はじめに
6.2 定置式
6.2.1 定置式:地域/国別市場予測・推計、2019年~2032年
6.3 ポータビリティ
6.3.1 可搬性:地域/国別市場予測・予測、2019-2032年
7 ジェンセットの世界市場、燃料別
7.1 はじめに
7.2 ディーゼル
7.2.1 ディーゼル:地域/国別市場予測:2019-2032年
7.3 ガス
7.3.1 ガス:地域別/国別市場予測:2019-2032年
7.4 その他
7.4.1 その他:地域/国別市場予測・推計、2019-2032年
8 ジェンセットの世界市場:エンドユーザー別
8.1 はじめに
8.2 産業用
8.2.1 産業用:地域/国別市場予測:2019-2032年
8.3 業務用
8.3.1 商業用:地域/国別市場予測、2019-2032年
8.4 住宅
8.4.1 住宅用:地域/国別市場予測・推計、2019-2032年
9 ジェンセットの世界市場、定格出力別
9.1 はじめに
9.2 100 kvaまで
9.2.1 100kVAまで:地域/国別市場予測・推計、2019年~2032年
9.3 100~350 kVA
9.3.1 100~350kVA:地域/国別市場予測、2019~2032年
9.4 350-1000 KVA
9.4.1 350~1000kva:地域/国別市場予測・予想、2019~2032年
9.5 1000 kVA以上
9.5.1 1000kva以上:地域/国別市場予測・推計、2019年~2032年
10 ジェンセットの世界市場:用途別
10.1 はじめに
10.2 スタンバイ
10.2.1 スタンバイ:地域/国別市場予測:2019-2032年
10.3 ピークシェービング
10.3.1 ピークシェービング:地域/国別市場予測・予想、2019年~2032年
10.4 コンティニュアス
10.4.1 連続:地域/国別市場予測・予想、2019-2032年
11 ジェンセットの世界市場、地域別
11.1 はじめに
11.2 北米
11.2.1 米国
11.2.2 カナダ
11.2.3 メキシコ
11.3 ヨーロッパ
11.3.1 ドイツ
11.3.2 フランス
11.3.3 イギリス
11.3.4 イタリア
11.3.5 スペイン
11.3.6 ベルギー
11.3.7 デンマーク
11.3.8 その他のヨーロッパ
11.4 アジア太平洋
11.4.1 中国
11.4.2 日本
11.4.3 韓国
11.4.4 オーストラリア
11.4.5 その他のアジア太平洋地域
11.5 南米
11.5.1 ブラジル
11.5.2 アルゼンチン
11.5.3 その他の南米
11.6 中東・アフリカ
11.6.1 サウジアラビア
11.6.2 UAE
11.6.3 南アフリカ
11.6.4 ナイジェリア
11.6.5 その他の地域
12 競争環境
12.1 競合の概要
12.2 競合のダッシュボード
12.3 ジェンセットの世界市場における主要成長戦略
12.4 競合のベンチマーク
12.5 市場シェア分析
12.6 主要開発と成長戦略
12.6.1 新製品発売/サービス展開
12.6.2 合併・買収
12.6.3 ジョイントベンチャー、パートナーシップ、拡大、投資、契約、提携
13 会社プロファイル
13.1 CUMMINS INC.
13.1.1 会社概要
13.1.2 財務概要
13.1.3 提供製品
13.1.4 主要開発製品
13.1.5 swot分析
13.1.6 主要戦略
13.2 キャタピラー
13.2.1 会社概要
13.2.2 財務概要
13.2.3 提供製品
13.2.4 主要開発
13.2.5 swot分析
13.2.6 主要戦略
13.3 AGGREKO LTD
13.3.1 会社概要
13.3.2 財務概要
13.3.3 提供製品
13.3.4 swot分析
13.3.5 主要戦略
13.4 ジェネラック・ホールディングス
13.4.1 会社概要
13.4.2 財務概要
13.4.3 提供製品
13.4.4 主要開発製品
13.4.5 swot分析
13.4.6 主要戦略
13.5 コーラー
13.5.1 会社概要
13.5.2 提供製品
13.5.3 主要な開発
13.5.4 swot分析
13.5.5 主要戦略
13.6 アトラスコプコ
13.6.1 会社概要
13.6.2 提供製品
13.6.3 財務概要
13.6.4 主要開発
13.6.5 swot分析
13.6.6 主要戦略
13.7 ジョンディア
13.7.1 会社概要
13.7.2 提供製品
13.7.3 財務概要
13.7.4 主要開発
13.7.5 swot分析
13.7.6 主要戦略
13.8 MTUオンサイト・エネルギー
13.8.1 会社概要
13.8.2 提供製品
13.8.3 主要開発製品
13.8.4 swot分析
13.8.5 主要戦略
13.9 WARTSILA
13.9.1 会社概要
13.9.2 財務概要
13.9.3 提供製品
13.9.4 主要開発品
13.9.5 swot分析
13.9.6 主要戦略
13.10 YANMAR CO.LTD.
13.10.1 会社概要
13.10.2 提供製品
13.10.3 主要な開発
13.10.4 swot分析
13.10.5 主要戦略
13.11 キルロスカル電機株式会社
13.11.1 会社概要
13.11.2 財務概要
13.11.3 提供製品
13.11.4 swot分析
13.11.5 主要戦略
13.12 グリーブス・コットン・リミテッド
13.12.1 会社概要
13.12.2 財務概要
13.12.3 提供製品
13.12.4 主要開発品
13.12.5 swot分析
13.12.6 主要戦略
14 付録
14.1 参考文献

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Genset Market Research Report Information by Portability (Stationary and Portable), By Fuel (Diesel, Gas, and Others), By End User (Industrial, Commercial and Residential), By Power Rating ( Up to 100KVA, 100-350KVA, 350-1000KVA, and Above 1000KVA), By Application (Standby, Peak Shaving, and Continuous) And By Region (North America, Europe, Asia-Pacific, Middle East & Africa and Latin America) Forecast Till 2032

Market Overview

The Genset Market industry is projected to grow from USD 24,567.9 Million in 2019 to USD 34,357.3 Million by 2032, exhibiting a compound annual growth rate (CAGR) of 5.5% during the forecast period (2019 - 2032). A generator set or “genset” is a piece of portable equipment, consisting of an engine and an alternator/electric generator, used to provide energy. Gensets are often used in developing areas and other areas not connected to the power grid; places where power outages are frequent; and/or where an outage can cause especially significant or dangerous problems, such as deep in a mine. They can serve as the main source of energy or as a supplementary power source, perhaps during peak usage hours.
Increased efforts to combat power outages will promote the growth of the genset market. Following the winter storm and cold wave in Texas in February 2021, a blackout affected more than four million people. Most of the population's residential and professional tasks were perilous because the power outage persisted for more than a week. Due to these situations, consumers are more conscious of needing a dependable backup power supply. Natural weather events, including lightning, rain, snow, ice, wind, and dust, frequently result in power outages. While protecting customer electrical systems from the impacts of water and dust is more challenging, it only takes a little to protect them from large power outages caused by natural disasters like floods and strong storms. Water can cause power outages and short circuits. It makes sense to make sure customers are effectively secured against water entering electrical circuits because the damage it may do can be very costly. Keeping electrical switchboards, wires, and circuits out of water is important. Additionally, excessive moisture and dampness can cause significant harm. Sealed circuit boxes can also preserve y customer expensive electrical equipment and help customer avoid unanticipated power outages. This is growing the need of market.


Market Segment Insights
The Genset Market segmentation, based on portability, includes stationary and portable. Based on fuel the market is divided into diesel, gas and others. The Genset Market data has been bifurcated by end user largely into industrial, commercial and residential.

In terms of power rating the market is classified into up to 100KVA, 100-350 KVA, 350-1000KVA, and above 1000KVA. Based on end user the market is classified into peak shaving, standby, and continuous.
Region Insights
Asia-Pacific Genset Market accounted for USD 9,848.1 million in 2022 and is anticipated to register a healthy CAGR during the review period. The market for genset in Asia-Pacific is being driven by elements such as the rising demand for electricity, the unreliable grid infrastructure, the desire for solutions for emergency backup power, and the necessity for a consistent power supply. However, the market's expansion is constrained by high installation and maintenance costs and consumer preference for environmentally friendly alternatives (solar, fuel cells, etc.).
The North America region’s increasing need for a consistent and dependable power supply and the increased number of power outages boost the market growth. Additionally, the rapid construction of hotels, corporate buildings, and residential buildings increases the need for power backup solutions, increasing the need for genset. The market has expanded due to the impressive technological developments in genset technologies.
The market for genset in Europe is anticipated to be driven by elements such as a consistent and dependable power supply, backup power during power outages, and the extended time needed to build up the transmission and distribution infrastructure. However, it is anticipated that the market will be constrained by the greater price of electricity generated by genset compared to the utility grid.

Major Players
Key Companies in the Genset Market include Atlas Copco Holdings Ltd., Yanmar Co. Ltd., Cummins Inc., John Deere, Caterpillar Inc., Wartsila, Kohler Co., Kirloskar Electric Company, Aggreko Ltd., Generac Holdings Inc., and Greaves Cotton Limited.



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1 EXECUTIVE SUMMARY
1.1 MARKET ATTRACTIVENESS ANALYSIS
1.1.1 GLOBAL GENSETS MARKET, BY PORTABILITY
1.1.2 GLOBAL GENSETS MARKET, BY FUEL
1.1.3 GLOBAL GENSETS MARKET, BY END USER
1.1.4 GLOBAL GENSETS MARKET, BY POWER RATING
1.1.5 GLOBAL GENSETS MARKET, BY APPLICATION
1.1.6 GLOBAL GENSETS MARKET, BY REGION
2 MARKET INTRODUCTION
2.1 DEFINITION
2.2 SCOPE OF THE STUDY
2.3 RESEARCH OBJECTIVE
2.4 MARKET STRUCTURE
3 RESEARCH METHODOLOGY
3.1 DATA MINING
3.2 SECONDARY RESEARCH
3.3 PRIMARY RESEARCH
3.3.1 PRIMARY INTERVIEWS AND INFORMATION GATHERING PROCESS
3.4 RESEARCH METHODOLOGY FOR MARKET SIZE ESTIMATION
3.4.1 BOTTOM-UP APPROACH
3.4.2 TOP-DOWN APPROACH
3.5 DATA VALIDATION
3.6 ASSUMPTIONS & LIMITATIONS
4 MARKET DYNAMICS
4.1 INTRODUCTION
4.2 DRIVERS
4.2.1 INCREASING NUMBER OF POWER OUTAGES
4.2.2 RISING DEMAND FOR UNINTERRUPTED & RELIABLE POWER SUPPLY
4.3 RESTRAINT
4.3.1 HIGH MAINTENANCE COST
4.4 OPPORTUNITIES
4.4.1 RISING RURAL ELECTRIFICATION
5 MARKET FACTOR ANALYSIS
5.1 VALUE CHAIN ANALYSIS/SUPPLY CHAIN ANALYSIS
5.1.1 GENSETS MANUFACTURERS
5.1.2 DISTRIBUTION & SALES CHANNEL
5.1.3 END-USERS
5.2 PORTER’S FIVE FORCES MODEL
5.2.1 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS
5.2.2 BARGAINING POWER OF BUYERS
5.2.3 THREAT OF NEW ENTRANTS
5.2.4 THREAT OF SUBSTITUTES
5.2.5 INTENSITY OF RIVALRY
5.3 IMPACT OF CORONAVIRUS OUTBREAK ON GLOBAL ENERGY AND POWER MARKET
5.3.1 OVERVIEW
5.3.1.1 ECONOMIC IMPACT
5.3.2 IMPACT ON THE GLOBAL GENSETS MARKET
5.3.3 IMPACT ON SUPPLY CHAIN OF GENSETS MARKET
5.3.3.1 PRICE VARIATION OF KEY RAW MATERIALS
5.3.3.2 PRODUCTION SHUTDOWN
5.3.3.3 CASH FLOW CONSTRAINTS
5.3.3.4 IMPACT ON IMPORT/EXPORT
5.3.4 IMPACT OF MARKET DEMAND FOR GENSETS
5.3.4.1 IMPACT DUE TO LOCKDOWN
5.3.5 IMPACT ON PRICING GENSETS MARKET
6 GLOBAL GENSETS MARKET, BY PORTABILITY
6.1 INTRODUCTION
6.2 STATIONARY
6.2.1 STATIONARY: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
6.3 PORTABILITY
6.3.1 PORTABILITY: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
7 GLOBAL GENSETS MARKET, BY FUEL
7.1 INTRODUCTION
7.2 DIESEL
7.2.1 DIESEL: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
7.3 GAS
7.3.1 GAS: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
7.4 OTHERS
7.4.1 OTHERS: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
8 GLOBAL GENSETS MARKET, BY END USER
8.1 INTRODUCTION
8.2 INDUSTRIAL
8.2.1 INDUSTRIAL: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
8.3 COMMERCIAL
8.3.1 COMMERCIAL: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
8.4 RESIDENTIAL
8.4.1 RESIDENTIAL: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
9 GLOBAL GENSETS MARKET, BY POWER RATING
9.1 INTRODUCTION
9.2 UP TO 100 KVA
9.2.1 UP TO 100 KVA: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
9.3 100-350 KVA
9.3.1 100-350 KVA: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
9.4 350-1000 KVA
9.4.1 350-1000 KVA: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
9.5 ABOVE 1000 KVA
9.5.1 ABOVE 1000 KVA: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
10 GLOBAL GENSETS MARKET, BY APPLICATION
10.1 INTRODUCTION
10.2 STANDBY
10.2.1 STANDBY: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
10.3 PEAK SHAVING
10.3.1 PEAK SHAVING: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
10.4 CONTINUOUS
10.4.1 CONTINUOUS: MARKET ESTIMATES & FORECAST BY REGION/COUNTRY, 2019-2032
11 GLOBAL GENSETS MARKET, BY REGION
11.1 INTRODUCTION
11.2 NORTH AMERICA
11.2.1 US
11.2.2 CANADA
11.2.3 MEXICO
11.3 EUROPE
11.3.1 GERMANY
11.3.2 FRANCE
11.3.3 UK
11.3.4 ITALY
11.3.5 SPAIN
11.3.6 BELGIUM
11.3.7 DENMARK
11.3.8 REST OF EUROPE
11.4 ASIA PACIFIC
11.4.1 CHINA
11.4.2 JAPAN
11.4.3 SOUTH KOREA
11.4.4 AUSTRALIA
11.4.5 REST OF ASIA PACIFIC
11.5 SOUTH AMERICA
11.5.1 BRAZIL
11.5.2 ARGENTINA
11.5.3 REST OF SOUTH AMERICA
11.6 MIDDLE-EAST AND AFRICA
11.6.1 SAUDI ARABIA
11.6.2 UAE
11.6.3 SOUTH AFRICA
11.6.4 NIGERIA
11.6.5 REST OF MEA
12 COMPETITIVE LANDSCAPE
12.1 COMPETITIVE OVERVIEW
12.2 COMPETITOR DASHBOARD
12.3 MAJOR GROWTH STRATEGY IN THE GLOBAL GENSETS MARKET
12.4 COMPETITIVE BENCHMARKING
12.5 MARKET SHARE ANALYSIS
12.6 KEY DEVELOPMENTS & GROWTH STRATEGIES
12.6.1 NEW PRODUCT LAUNCH/SERVICE DEPLOYMENT
12.6.2 MERGER & ACQUISITION
12.6.3 JOINT VENTURES, PARTNERSHIP, EXPANSION, INVESTMENT, CONTRACT, & COLLABORATION
13 COMPANY PROFILES
13.1 CUMMINS INC.
13.1.1 COMPANY OVERVIEW
13.1.2 FINANCIAL OVERVIEW
13.1.3 PRODUCTS OFFERED
13.1.4 KEY DEVELOPMENTS
13.1.5 SWOT ANALYSIS
13.1.6 KEY STRATEGY
13.2 CATERPILLAR INC.
13.2.1 COMPANY OVERVIEW
13.2.2 FINANCIAL OVERVIEW
13.2.3 PRODUCTS OFFERED
13.2.4 KEY DEVELOPMENTS
13.2.5 SWOT ANALYSIS
13.2.6 KEY STRATEGY
13.3 AGGREKO LTD
13.3.1 COMPANY OVERVIEW
13.3.2 FINANCIAL OVERVIEW
13.3.3 PRODUCTS OFFERED
13.3.4 SWOT ANALYSIS
13.3.5 KEY STRATEGY
13.4 GENERAC HOLDINGS INC.
13.4.1 COMPANY OVERVIEW
13.4.2 FINANCIAL OVERVIEW
13.4.3 PRODUCTS OFFERED
13.4.4 KEY DEVELOPMENTS
13.4.5 SWOT ANALYSIS
13.4.6 KEY STRATEGY
13.5 KOHLER CO.
13.5.1 COMPANY OVERVIEW
13.5.2 PRODUCTS OFFERED
13.5.3 KEY DEVELOPMENTS
13.5.4 SWOT ANALYSIS
13.5.5 KEY STRATEGY
13.6 ATLAS COPCO
13.6.1 COMPANY OVERVIEW
13.6.2 PRODUCTS OFFERED
13.6.3 FINANCIAL OVERVIEW
13.6.4 KEY DEVELOPMENTS
13.6.5 SWOT ANALYSIS
13.6.6 KEY STRATEGY
13.7 JOHN DEERE
13.7.1 COMPANY OVERVIEW
13.7.2 PRODUCTS OFFERED
13.7.3 FINANCIAL OVERVIEW
13.7.4 KEY DEVELOPMENTS
13.7.5 SWOT ANALYSIS
13.7.6 KEY STRATEGY
13.8 MTU ONSITE ENERGY
13.8.1 COMPANY OVERVIEW
13.8.2 PRODUCTS OFFERED
13.8.3 KEY DEVELOPMENTS
13.8.4 SWOT ANALYSIS
13.8.5 KEY STRATEGY
13.9 WARTSILA
13.9.1 COMPANY OVERVIEW
13.9.2 FINANCIAL OVERVIEW
13.9.3 PRODUCTS OFFERED
13.9.4 KEY DEVELOPMENTS
13.9.5 SWOT ANALYSIS
13.9.6 KEY STRATEGY
13.10 YANMAR CO. LTD.
13.10.1 COMPANY OVERVIEW
13.10.2 PRODUCTS OFFERED
13.10.3 KEY DEVELOPMENTS
13.10.4 SWOT ANALYSIS
13.10.5 KEY STRATEGY
13.11 KIRLOSKAR ELECTRIC COMPANY LIMITED
13.11.1 COMPANY OVERVIEW
13.11.2 FINANCIAL OVERVIEW
13.11.3 PRODUCTS OFFERED
13.11.4 SWOT ANALYSIS
13.11.5 KEY STRATEGY
13.12 GREAVES COTTON LIMITED
13.12.1 COMPANY OVERVIEW
13.12.2 FINANCIAL OVERVIEW
13.12.3 PRODUCTS OFFERED
13.12.4 KEY DEVELOPMENTS
13.12.5 SWOT ANALYSIS
13.12.6 KEY STRATEGY
14 APPENDIX
14.1 REFERENCES

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

Market Research Future 社の最新刊レポート


よくあるご質問


Market Research Future社はどのような調査会社ですか?


マーケットリサーチフューチャー(Market Research Future)は世界市場を幅広く調査し、主要分野、地域、国レベルの調査レポートを出版しています。   下記分野については、分野毎に専... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/24 10:26

156.87 円

170.56 円

205.01 円

ページTOPに戻る