世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

中国蒸発クーラー市場予測 2024-2032


CHINA EVAPORATIVE COOLER MARKET FORECAST 2024-2032

主な調査結果 中国の蒸発式クーラー市場は、予測期間2024-2032年にCAGR 5.66%で成長すると予測される。費用対効果の高い冷却ソリューションへの要望、需要を牽引する優れた実用性、クーラー技術の急速な進歩な... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Inkwood Research
インクウッドリサーチ
2024年4月27日 US$1,100
シングルユーザライセンス(印刷不可)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
137 英語

 

サマリー

主な調査結果
中国の蒸発式クーラー市場は、予測期間2024-2032年にCAGR 5.66%で成長すると予測される。費用対効果の高い冷却ソリューションへの要望、需要を牽引する優れた実用性、クーラー技術の急速な進歩など、さまざまな促進要因が市場成長を後押ししている。
市場インサイト
中国の蒸発式クーラー市場は優れた実用性を示し、これが様々な分野での需要を促進する要因となっている。蒸発式クーラーは、高温で乾燥した気候で効果的な冷却を提供する能力で支持されており、高温で湿度の低い地域で特に重宝されている。その費用対効果とエネルギー効率はさらにその魅力に貢献しており、住宅、商業、工業用途に実用的な冷却ソリューションを提供している。消費者や企業が熱ストレスに対抗し、快適な室内環境を維持するための信頼性が高く効率的な方法を求める中、この優れた実用性が蒸発式クーラーの需要を牽引している。
クーラー技術の急速な進歩も、中国の蒸発式クーラー市場を大きく形成している。メーカーは、蒸発式クーラーの性能、耐久性、機能性を向上させるために絶えず技術革新を行っている。こうした進歩には、冷却能力の強化、インテリジェント制御システム、環境に優しい素材とプロセスの統合などが含まれる。その結果、最新の蒸発式クーラーは、効率の改善、メンテナンス要件の低減、寿命の延長を実現し、主要な懸念事項に対処してエンドユーザーのさらなる採用を促進している。
このような利点と技術的進歩にもかかわらず、中国蒸発式クーラー市場では、絶え間ないメンテナンスと交換部品の入手可能性が依然として主要な阻害要因となっている。蒸発式クーラーの最適な性能と長寿命を確保するには、フィルターの清掃、水位のチェック、ポンプやモーターの点検などの作業を伴う定期的なメンテナンスが不可欠である。さらに、交換部品の入手可能性とコストは、これらの冷却システムの全体的な所有コストと運用信頼性に影響を与える可能性があります。メーカーやサービス・プロバイダーは、包括的なメンテナンス・パッケージ、効率的な部品供給チェーン、消費者や企業にとって同様に維持管理を簡素化する使いやすい設計を提供することで、こうした課題に取り組んでいる。
競争に関する洞察
中国蒸発式クーラー市場の主要企業には、Vertiv Holdings Co、SPX Technologies Inc、Baltimore Aircoil Company Incなどがある。
弊社のレポート提供内容は以下の通りです:
- 市場全体の主要調査結果を探る
- 市場ダイナミクスの戦略的内訳(促進要因、抑制要因、機会、課題)
- 全セグメント、サブセグメント、地域の3年間の過去データとともに、最低9年間の市場予測
- 市場セグメンテーション:主要セグメントの徹底的な評価と市場予測
- 地域別分析:言及された地域と国レベルのセグメントを市場シェアとともに評価
- 主要分析:ポーターのファイブフォース分析、ベンダーランドスケープ、オポチュニティマトリックス、主要購買基準など。
- 競合環境は、市場シェアなどの要因に基づいて主要企業を理論的に説明したものです。
- 企業プロファイリング:詳細な会社概要、提供する製品・サービス、SCOT分析、最近の戦略的展開など

ページTOPに戻る


目次


目次
1. 調査範囲と方法論
1.1. 調査目的
1.2.調査方法
1.3. 前提条件と限界
2. 要旨
2.1. 市場規模と推定
2.2. 国別スナップショット
2.3. 国別分析
2.4. 調査範囲
2.5. 危機シナリオ分析
2.6. 主な市場調査結果
3. 市場ダイナミクス
3.主な推進要因
3.1.1. 費用対効果の高い冷却ソリューションへの要望
3.1.2. 優れた実用性が需要を牽引
3.1.3. クーラー技術の急速な進歩
3.2. 主な阻害要因
3.2.1. 限られた冷却能力と確立されたAC市場
3.2.2. 空冷クーラーの地域適合性
3.2.3. 絶え間ないメンテナンスと交換部品
4. 主要分析
4.1. 親市場分析
4.2. 害虫分析
4.2.1. 政治的
4.2.2. 経済的
4.2.3. 社会的
4.2.4. 技術的
4.3. 主要市場動向
4.4. ポーターの5つの力分析
4.4.1. 買い手の力
4.4.2. 供給者の力
4.4.3. 代替
4.4.4. 新規参入
4.4.5. 業界のライバル関係
4.5. 成長見通しマッピング
4.5.1. 中国の成長見通しマッピング
4.6. 市場集中度分析
4.7. バリューチェーン分析
4.8. 主要な購買基準
4.9. 規制の枠組み
5. 冷却タイプ別市場
5.1. 直接蒸発式冷却
5.1.1. 市場予測図
5.1.2. セグメント分析
5.2. 間接蒸発式冷却
5.2.1. 市場予測図
5.2.2. セグメント分析
5.3. 2段階蒸発式冷却
5.3.1. 市場予測図
5.3.2. セグメント分析
6. 用途別市場
6.1.住宅
6.1.1. 市場予測図
6.1.2. セグメント分析
6.2.商業用
6.2.1. 市場予測図
6.2.2. セグメント分析
6.3.工業用
6.3.1. 市場予測図
6.3.2. セグメント分析
6.4. コンファインメント農業
6.4.1. 市場予測図
6.4.2. セグメント分析
7. 流通チャネル別市場
7.1. 大型小売店
7.1.1. 市場予測図
7.1.2. セグメント分析
7.2. 空調工事業者
7.2.1. 市場予測図
7.2.2. セグメント分析
7.3. その他の流通チャネル
7.3.1. 市場予測図
7.3.2. セグメント分析
8. 競争環境
8.1. 主な戦略的展開
8.1.1. 合併と買収
8.1.2. 製品の発売と開発
8.2. 会社プロファイル
8.2.1. バルティモア エアコイル社
8.2.1.1. 会社概要
8.2.1.2. 製品リスト
8.2.1.3. 強みと課題
8.2.2. ハネウェル・インターナショナル
8.2.2.1. 会社概要
8.2.2.2. 製品一覧
8.2.2.3. 強みと課題
8.2.3.エスピーエックス・テクノロジーズ・インク
8.2.3.1. 会社概要
8.2.3.2. 製品一覧
8.2.3.3. 強みと課題
8.2.4.バーティブ・ホールディングス株式会社
8.2.4.1. 会社概要
8.2.4.2. 製品リスト
8.2.4.3. 強みと課題
8.2.5. シンフォニー
8.2.5.1. 会社概要
8.2.5.2. 製品リスト
8.2.5.3. 強みと課題
8.2.6. ムンタース・グループAB
8.2.6.1. 会社概要
8.2.6.2. 製品リスト
8.2.6.3. 強みと課題
8.2.7. ケルビオン・サーマル・ソリューションズ・ホールディング社
8.2.7.1. 会社概要
8.2.7.2. 製品リスト
8.2.7.3. 強みと課題
8.2.8. コンデア・グループAG
8.2.8.1. 会社概要
8.2.8.2. 製品リスト

 

ページTOPに戻る


 

Summary

KEY FINDINGS
The China evaporative cooler market is expected to progress at a CAGR of 5.66% during the forecast period 2024-2032. Various drivers fuel market growth, like the desire for cost effective cooling solutions, superior utility driving demand, and rapid advancements in cooler technology.
MARKET INSIGHTS
The China evaporative cooler market exhibits superior utility, a factor that propels its demand across various sectors. Evaporative coolers are favored for their ability to provide effective cooling in hot and dry climates, making them particularly valuable in regions with high temperatures and low humidity. Their cost-effectiveness and energy efficiency further contribute to their appeal, offering a practical cooling solution for residential, commercial, and industrial applications. This superior utility drives the demand for evaporative coolers as consumers and businesses seek reliable and efficient ways to combat heat stress and maintain comfortable indoor environments.
Rapid advancements in cooler technology have also significantly shaped the China evaporative cooler market. Manufacturers are continuously innovating to improve the performance, durability, and functionality of evaporative coolers. These advancements include enhanced cooling capacity, intelligent control systems, and the integration of eco-friendly materials and processes. As a result, modern evaporative coolers offer improved efficiency, reduced maintenance requirements, and longer lifespans, addressing key concerns and driving further adoption among end-users.
Despite the benefits and technological progress, constant maintenance and the availability of replacement parts remain key restraints in the China evaporative cooler market. Regular upkeep is essential to ensure optimal performance and longevity of evaporative coolers, involving tasks such as cleaning filters, checking water levels, and inspecting pumps and motors. Additionally, the availability and cost of replacement parts can impact the overall ownership costs and operational reliability of these cooling systems. Manufacturers and service providers are addressing these challenges by offering comprehensive maintenance packages, efficient supply chains for parts, and user-friendly designs that simplify upkeep for consumers and businesses alike.
COMPETITIVE INSIGHTS
Some of the major companies in the China evaporative cooler market include Vertiv Holdings Co, SPX Technologies Inc, Baltimore Aircoil Company Inc, etc.
Our report offerings include:
• Explore key findings of the overall market
• Strategic breakdown of market dynamics (Drivers, Restraints, Opportunities, Challenges)
• Market forecasts for a minimum of 9 years, along with 3 years of historical data for all segments, sub-segments, and regions
• Market Segmentation caters to a thorough assessment of key segments with their market estimations
• Geographical Analysis: Assessments of the mentioned regions and country-level segments with their market share
• Key analytics: Porter’s Five Forces Analysis, Vendor Landscape, Opportunity Matrix, Key Buying Criteria, etc.
• The competitive landscape is the theoretical explanation of the key companies based on factors such as market share.
• Company profiling: A detailed company overview, product/services offered, SCOT analysis, and recent strategic developments



ページTOPに戻る


Table of Contents


TABLE OF CONTENTS
1. RESEARCH SCOPE & METHODOLOGY
1.1. STUDY OBJECTIVES
1.2. METHODOLOGY
1.3. ASSUMPTIONS & LIMITATIONS
2. EXECUTIVE SUMMARY
2.1. MARKET SIZE & ESTIMATES
2.2. COUNTRY SNAPSHOT
2.3. COUNTRY ANALYSIS
2.4. SCOPE OF STUDY
2.5. CRISIS SCENARIO ANALYSIS
2.6. MAJOR MARKET FINDINGS
3. MARKET DYNAMICS
3.1. KEY DRIVERS
3.1.1. DESIRE FOR COST EFFECTIVE COOLING SOLUTIONS
3.1.2. SUPERIOR UTILITY DRIVING DEMAND
3.1.3. RAPID ADVANCEMENTS IN COOLER TECHNOLOGY
3.2. KEY RESTRAINTS
3.2.1. LIMITED COOLING CAPACITY AND AN ESTABLISHED AC MARKET
3.2.2. GEOGRAPHICAL SUITABILITY OF AIR COOLERS
3.2.3. CONSTANT MAINTENANCE AND REPLACEMENT PARTS
4. KEY ANALYTICS
4.1. PARENT MARKET ANALYSIS
4.2. PEST ANALYSIS
4.2.1. POLITICAL
4.2.2. ECONOMICAL
4.2.3. SOCIAL
4.2.4. TECHNOLOGICAL
4.3. KEY MARKET TRENDS
4.4. PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS
4.4.1. BUYERS POWER
4.4.2. SUPPLIERS POWER
4.4.3. SUBSTITUTION
4.4.4. NEW ENTRANTS
4.4.5. INDUSTRY RIVALRY
4.5. GROWTH PROSPECT MAPPING
4.5.1. GROWTH PROSPECT MAPPING FOR CHINA
4.6. MARKET CONCENTRATION ANALYSIS
4.7. VALUE CHAIN ANALYSIS
4.8. KEY BUYING CRITERIA
4.9. REGULATORY FRAMEWORK
5. MARKET BY TYPE OF COOLING
5.1. DIRECT EVAPORATIVE COOLING
5.1.1. MARKET FORECAST FIGURE
5.1.2. SEGMENT ANALYSIS
5.2. INDIRECT EVAPORATIVE COOLING
5.2.1. MARKET FORECAST FIGURE
5.2.2. SEGMENT ANALYSIS
5.3. TWO-STAGE EVAPORATIVE COOLING
5.3.1. MARKET FORECAST FIGURE
5.3.2. SEGMENT ANALYSIS
6. MARKET BY APPLICATION
6.1. RESIDENTIAL
6.1.1. MARKET FORECAST FIGURE
6.1.2. SEGMENT ANALYSIS
6.2. COMMERCIAL
6.2.1. MARKET FORECAST FIGURE
6.2.2. SEGMENT ANALYSIS
6.3. INDUSTRIAL
6.3.1. MARKET FORECAST FIGURE
6.3.2. SEGMENT ANALYSIS
6.4. CONFINEMENT FARMING
6.4.1. MARKET FORECAST FIGURE
6.4.2. SEGMENT ANALYSIS
7. MARKET BY DISTRIBUTION CHANNEL
7.1. BIG-BOX RETAILERS
7.1.1. MARKET FORECAST FIGURE
7.1.2. SEGMENT ANALYSIS
7.2. HVAC CONTRACTORS
7.2.1. MARKET FORECAST FIGURE
7.2.2. SEGMENT ANALYSIS
7.3. OTHER DISTRIBUTION CHANNELS
7.3.1. MARKET FORECAST FIGURE
7.3.2. SEGMENT ANALYSIS
8. COMPETITIVE LANDSCAPE
8.1. KEY STRATEGIC DEVELOPMENTS
8.1.1. MERGERS & ACQUISITIONS
8.1.2. PRODUCT LAUNCHES & DEVELOPMENTS
8.2. COMPANY PROFILES
8.2.1. BALTIMORE AIRCOIL COMPANY INC
8.2.1.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.1.2. PRODUCTS LIST
8.2.1.3. STRENGTHS & CHALLENGES
8.2.2. HONEYWELL INTERNATIONAL INC
8.2.2.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.2.2. PRODUCTS LIST
8.2.2.3. STRENGTHS & CHALLENGES
8.2.3. SPX TECHNOLOGIES INC
8.2.3.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.3.2. PRODUCTS LIST
8.2.3.3. STRENGTHS & CHALLENGES
8.2.4. VERTIV HOLDINGS CO
8.2.4.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.4.2. PRODUCTS LIST
8.2.4.3. STRENGTHS & CHALLENGES
8.2.5. SYMPHONY LIMITED
8.2.5.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.5.2. PRODUCTS LIST
8.2.5.3. STRENGTHS & CHALLENGES
8.2.6. MUNTERS GROUP AB
8.2.6.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.6.2. PRODUCTS LIST
8.2.6.3. STRENGTHS & CHALLENGES
8.2.7. KELVION THERMAL SOLUTIONS HOLDING GMBH
8.2.7.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.7.2. PRODUCTS LIST
8.2.7.3. STRENGTHS & CHALLENGES
8.2.8. CONDAIR GROUP AG
8.2.8.1. COMPANY OVERVIEW
8.2.8.2. PRODUCTS LIST

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります


よくあるご質問


Inkwood Research社はどのような調査会社ですか?


Inkwood Researchは世界40ヶ国以上の国を対象に広範な市場を調査し、世界市場全体を調査したレポートに加え、アジア太平洋地域、欧州、北米などの主要地域や主要国毎のレポートも数多く出版してい... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/22 10:26

158.54 円

173.12 円

207.67 円

ページTOPに戻る