世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

レーザーリサーフェシング装置の世界市場 - 2024-2031


Global Laser Resurfacing Devices Market - 2024-2031

概要 レーザーリサーフェシングデバイスの世界市場は、2023年にXX百万米ドルに達し、2031年にはXX百万米ドルに達すると予測され、予測期間2024-2031年の間にXX%の年平均成長率で成長すると予測される。 レーザ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
DataM Intelligence
データMインテリジェンス
2024年6月5日 US$4,350
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
186 英語

 

サマリー

概要
レーザーリサーフェシングデバイスの世界市場は、2023年にXX百万米ドルに達し、2031年にはXX百万米ドルに達すると予測され、予測期間2024-2031年の間にXX%の年平均成長率で成長すると予測される。
レーザーリサーフェシングデバイスとは、レーザー技術を利用して皮膚の外観を向上させたり、皮膚の層を除去することで顔の小さな欠陥に対処したりする皮膚リサーフェシングデバイスを指します。これらの装置は、皮膚にレーザーを照射し、皮膚細胞の最上層(表皮)と真皮の外側の細胞(皮膚の第2層)を除去することで機能する。レーザーリサーフェシング装置は、肌のきめを整え、しわを減らし、にきび跡を治療し、コラーゲンの形成を促進して引き締まった肌にするのに役立つ。
市場ダイナミクス:促進要因と阻害要因
美容手術の普及率上昇
レーザーリサーフェシングは、レーザー技術を使ってシワや瘢痕を除去し、肌の見た目を改善する人気の美容整形である。皮膚科医や医療専門家によって使用されている。近年、オプション収入の増加、ソーシャルメディア、有名人の影響力などにより、人々が自分の外見を変えることのメリットを認識するようになり、美容治療のトレンドが高まっている。
例えば、NCBI2022に掲載された論文によると、美容整形の有病率は全体(63人)で12.8%、男性では16.5%、女性では7.9%であった。また、美容整形手術の実施意向の有病率は、全体で19.1%、男女でそれぞれ21.9%、15.4%であった。

機器にかかる高額な費用
レーザーリサーフェシング機器は、初期費用が高額になることが多く、予算が限られている小規模クリニックや施設では利用しにくい。これは、特に医療支出の少ない地域では、市場の成長を抑制する可能性がある。販売されているフラクショナルCO2レーザー装置の価格は、400米ドル以下のものもあれば、最新で高水準のシステムは60,000米ドルもするものもある。米国におけるCO2レーザーの有名ブランドは、Lumenis、Alma、Syneronである。

このレポートの詳細については?サンプル請求
セグメント分析
世界のレーザーリサーフェシング装置市場は、装置タイプ、タイプ、適応エンドユーザー、地域に基づいてセグメント化される。
デバイスタイプのCO2皮膚レーザースキャナーマシンは、レーザリサーフェシングデバイス市場シェアの約42.3%を占める
装置タイプ別では、炭酸ガスレーザースキャナーマシンが約42.3%を占めている。炭酸ガスレーザービームは皮膚の最上層を貫通し、真皮にまで達する。それは、新しいコラーゲン産生を刺激し、新しい表皮細胞によって損傷した皮膚表面を置き換える熱損傷の小さな顕微鏡領域を作成します。従来の切除型炭酸ガスレーザーリサーフェーシングは、合併症が少なく優れた結果をもたらすフラクショナル炭酸ガスレーザーに大きく取って代わられました。
Co2フラクショナルレーザーは、未治療の周辺部分をそのままにしながら、10600nmのレーザーをフラクショナルに皮膚に照射します。レーザーは表面に微細な熱点を作り、組織内で作用します。未処理の組織は、微小循環と新しい細胞の発生を促進することにより、治癒プロセスを促進し、皮膚を若返らせるのに役立つ。
例えば、2023年5月、カルテッサ・エステティックと北米メーカーのDEKA社は、フラクショナル・アブレイティブCO2とノンアブレイティブ・テクノロジーを1つの機器に統合したHELIXリサーフェシング・イノベーションを発表した。HELIXは、DEKAのTETRA CO2を北米の市場リーダーにした革新技術(受賞歴のあるCoolPeel治療を可能にする独自のパルス形状制御を含む)を特徴とし、単独または組み合わせて使用する1570nmファイバーレーザーを追加する。
地理的分析
北米は予測期間を通じて市場シェア全体の約45.4%を占めると推定される
北米は、レーザーリサーフェシング装置を開発する技術の進歩やレーザーリサーフェシング産業の高い存在感などの要因により、予測期間を通じて市場全体の約45.4%のシェアを占めると推定される。また、主要企業による新規製品の発売、同地域における美容施術の普及率の上昇が、予測期間中の同地域の成長に寄与している。
例えば、2023年9月、美容および皮膚科ソリューションの世界的リーダーであるCutera, Inc.は、デュアル非切除フラクショナル技術を利用した革新的な皮膚リサーフェシングおよびリバイタライゼーションプラットフォームであるSecret DUOの発売を発表した。シークレットDUOは、フラクショナル非切除1540nmエルビウムガラスレーザーとともに、高周波マイクロニードル(RFMN)ハンドピースを装備しており、皮膚のさまざまな層を治療するために最適化されている。
コビッド19の影響分析
COVID-19の流行はレーザーリサーフェシング機器市場に大きな影響を与え、クリニックは一時的に閉鎖され、需要の減少を招いた。しかし、閉鎖が緩和されるにつれて、機器の消毒、排煙システム、患者の治療前スクリーニングなど、レーザー皮膚サービスを安全に再開するためのガイドラインが整備されている。レーザー治療がSARS-CoV-2ウイルスを感染させるエアロゾルを発生させる可能性についての懸念が提起されている。
市場区分
機器タイプ別
- CO2皮膚レーザースキャナー機
- レーザースキンリサーフェシングマシン
- その他
タイプ別
- アブレイティブ
- 非アブレイティブ
適応症別
- にきび跡
- 顔のしわ
- 色素沈着
- 老化
- その他
エンドユーザー別
- 病院
- 皮膚科クリニック
- 在宅医療
- その他
地域別
- 北米
- 米国
- カナダ
- メキシコ
- 欧州
- ドイツ
- 英国
- フランス
- イタリア
- スペイン
- その他のヨーロッパ
- 南米
- ブラジル
- アルゼンチン
- その他の南米
- アジア太平洋
- 中国
- インド
- 日本
- 韓国
- その他のアジア太平洋地域
- 中東・アフリカ
競合状況
市場の主要グローバルプレーヤーには、Altair Instruments、Quanta Aesthetic Lasers USA、Alma Lasers、Cutera、Lynton Lasers Ltd、Candela Corporation、Sciton, Inc、Lumenis Cynosure Inc、Lutronic Corporation、Solta Medicalなどが含まれる。
主要開発
- 2021年8月、シノシュアは、レーザー、光、高周波技術を組み合わせてレーザーリサーフェシングを含む様々な治療を行うエリートiQエステティックワークステーションを発表した。
- 2021年2月、Sciton Inc.は、肌のリサーフェシングと若返りのための同社のHaloレーザー技術を組み込んだJoule Xプラットフォームを発表した。
レポートを購入する理由
- レーザーリサーフェシング装置の世界市場を、装置タイプ、種類、適応症、エンドユーザー、地域に基づき細分化し、主要な商業資産とプレーヤーを理解する。
- トレンドと共同開発を分析することで、商機を特定します。
- レーザーリサーフェシング装置市場レベルの全セグメントを網羅した多数のデータを収録したエクセルデータシート。
- PDFレポートは、徹底的な定性的インタビューと綿密な調査の後の包括的な分析で構成されています。
- すべての主要企業の主要製品で構成されるエクセルで利用可能な製品マッピング。
世界のレーザーリサーフェシング装置市場レポートは約64表、61図、186ページを提供します。
対象読者
- メーカー/バイヤー
- 業界投資家/投資銀行家
- 研究専門家
- 新興企業

ページTOPに戻る


目次

1.方法論と範囲
1.1.調査方法
1.2.調査目的と調査範囲
2.定義と概要
3.エグゼクティブサマリー
3.1.デバイスタイプ別スニペット
3.2.タイプ別スニペット
3.3.表示別スニペット
3.4.エンドユーザー別スニペット
3.5.地域別スニペット
4.ダイナミクス
4.1.影響要因
4.1.1.推進要因
4.1.1.1.美容整形の普及率上昇
4.1.1.2.機器の進歩の台頭
4.1.2.阻害要因
4.1.2.1.デバイスに関連する高コスト
4.1.2.2.XX
4.1.3.機会
4.1.4.影響分析
5.産業分析
5.1.ポーターのファイブフォース分析
5.2.サプライチェーン分析
5.3.価格分析
5.4.規制分析
5.5.特許分析
5.6.PESTLE分析
5.7.SWOT分析
5.8.DMI意見
6.COVID-19分析
6.1.COVID-19の分析
6.1.1.COVID以前のシナリオ
6.1.2.COVID中のシナリオ
6.1.3.COVID後のシナリオ
6.2.COVID中の価格ダイナミクス-19
6.3.需給スペクトラム
6.4.パンデミック時の市場に関する政府の取り組み
6.5.メーカーの戦略的取り組み
6.6.おわりに
7.デバイスタイプ別
7.1.はじめに
7.1.1.デバイスタイプ別市場規模分析と前年比成長率分析(%)
7.1.2.市場魅力度指数(デバイスタイプ別
7.2.CO2皮膚レーザースキャナーマシン
7.2.1.はじめに
7.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
7.3.レーザースキンリサーフェシングマシン
7.4.その他
8.タイプ別
8.1.1.タイプ別市場規模分析と前年比成長率分析(%)
8.1.2.市場魅力度指数、タイプ別
8.2.アブレイティブ
8.2.1.はじめに
8.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
8.3.非アブレイティブ
9.適応症別
9.1.はじめに
9.1.1.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、適応症別
9.1.2.市場魅力度指数(適応症別
9.2.にきび跡
9.2.1.はじめに
9.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
9.3.顔のしわ
9.4.肌の色素沈着
9.5.老化
9.6.その他
10.エンドユーザー別
10.1.はじめに
10.1.1.エンドユーザー別市場規模分析および前年比成長率分析(%)
10.1.2.市場魅力度指数(エンドユーザー別
10.2.病院*市場
10.2.1.序論
10.2.1.1.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
10.3.皮膚科クリニック
10.4.在宅医療
10.5.その他
11.地域別
11.1.はじめに
11.1.1.地域別市場規模分析および前年比成長率分析(%)
11.1.2.市場魅力度指数、地域別
11.2.北米
11.2.1.はじめに
11.2.2.主な地域別ダイナミクス
11.2.3.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、デバイスタイプ別
11.2.4.市場規模分析とYoY成長率分析(%), タイプ別
11.2.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):適応症別
11.2.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
11.2.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.2.7.1.米国
11.2.7.2.カナダ
11.2.7.3.メキシコ
11.3.ヨーロッパ
11.3.1.はじめに
11.3.2.地域別の主な動き
11.3.3.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、デバイスタイプ別
11.3.4.市場規模分析とYoY成長率分析(%), タイプ別
11.3.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):適応症別
11.3.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
11.3.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.3.7.1.ドイツ
11.3.7.2.イギリス
11.3.7.3.フランス
11.3.7.4.イタリア
11.3.7.5.スペイン
11.3.7.6.その他のヨーロッパ
11.4.南米
11.4.1.はじめに
11.4.2.地域別主要市場
11.4.3.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、デバイスタイプ別
11.4.4.市場規模分析とYoY成長率分析(%), タイプ別
11.4.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):適応症別
11.4.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
11.4.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.4.7.1.ブラジル
11.4.7.2.アルゼンチン
11.4.7.3.その他の南米地域
11.5.アジア太平洋
11.5.1.はじめに
11.5.2.主な地域別ダイナミクス
11.5.3.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、デバイスタイプ別
11.5.4.市場規模分析とYoY成長率分析(%), タイプ別
11.5.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):適応症別
11.5.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
11.5.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.5.7.1.中国
11.5.7.2.インド
11.5.7.3.日本
11.5.7.4.韓国
11.5.7.5.その他のアジア太平洋地域
11.6.中東・アフリカ
11.6.1.はじめに
11.6.2.地域別の主な動き
11.6.3.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、デバイスタイプ別
11.6.4.市場規模分析とYoY成長率分析(%), タイプ別
11.6.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):適応症別
11.6.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
12.競合情勢
12.1.競争シナリオ
12.2.市場ポジショニング/シェア分析
12.3.M&A分析
13.企業プロフィール
13.1.アルテア・インスツルメンツ
13.1.1.会社概要
13.1.2.製品ポートフォリオと概要
13.1.3.財務概要
13.1.4.主な展開
13.2.クアンタエステティックレーザーUSA
13.3.アルマ・レーザー
13.4.キュテラ
13.5.リントン・レーザー社
13.6.キャンデラ社
13.7.サイトン社
13.8.ルメニス・シノシュア社
13.9.ルトロニック・コーポレーション
13.10.ソルタメディカル
リストは網羅的ではない
14.付録
14.1.ソルタメディカルについて
14.2.お問い合わせ

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Overview
Global Laser Resurfacing Devices Market reached US$ XX million in 2023 and is expected to reach US$ XX million by 2031, growing at a CAGR of XX% during the forecast period 2024-2031
Laser resurfacing devices refer to skin resurfacing devices that utilize laser technology to enhance the appearance of the skin or address minor facial imperfections by removing layers of skin. These devices work by directing a laser onto the skin, removing the top layer of skin cells (epidermis) and the outer cells of the dermis (second layer of skin). Laser resurfacing devices can help improve skin texture, reduce wrinkles, treat acne scarring, and promote collagen formation for tighter skin.
Market Dynamics: Drivers & Restraints
Rise in the prevalence of cosmetic surgeries
Laser resurfacing is a popular cosmetic surgery that uses laser technology to improve skin appearance by removing wrinkles and scars. It is used by dermatologists and healthcare professionals. The trend for cosmetic treatments has increased in recent years due to rising optional income, social media, and celebrity influence, as people become more aware of the benefits of altering their looks.
For instance, according to the article published in NCBI 2022, the prevalence of cosmetic surgery was 12.8% in total (63 people) and 16.5% and 7.9% among men and women, respectively. The prevalence of inclination for performing cosmetic surgery was 19.1% in total and 21.9% and 15.4% among men and women, respectively.

High costs associated with the devices
Laser resurfacing devices often come with a high initial cost, making them inaccessible for smaller clinics or facilities with limited budgets. This can restrain market growth, particularly in regions with lower healthcare spending. The prices of some fractional CO2 laser machines for sale can be as low as 400 USD or less, while the newest, high-tier systems may cost as much as 60,000 USD. Well-known brands of CO2 lasers in the United States are Lumenis, Alma, and Syneron.

For more details on this report ? Request for Sample
Segment Analysis
The global laser resurfacing devices market is segmented based on device type, type, indication end-user and region.
The CO2 skin laser scanner machine from the device type segment accounted for approximately 42.3% of the laser resurfacing devices market share
The CO2 skin laser scanner machine from the device type segment accounted for approximately 42.3%. Carbon dioxide laser beams penetrate the top skin layers reaching into the dermis. It creates tiny microscopic areas of thermal damage that stimulate new collagen production and replace damaged skin surface by new epidermal cells. Traditional ablative carbon dioxide laser resurfacing has been largely replaced by fractional carbon dioxide lasers, which provide excellent results with fewer complications.
Co2 Fractional Laser delivers 10600nm laser in a fractional manner into the skin while leaving the untreated surrounding areas intact. The laser creates a microscopic thermal dot on the surface and performs within tissues. The untreated tissue helps to accelerate the healing process and rejuvenate the skin by promoting microcirculation and new cell genesis.
For instance, in May 2023, Cartessa Aesthetics and DEKA, a North American manufacturer, introduced the HELIX resurfacing innovation, which combines fractional ablative CO2 and non-ablative technologies in one device. HELIX features the innovations that have made DEKA's TETRA CO2 the market leader in North America ? including exclusive pulse shape control that makes the award-winning CoolPeel treatment possible ? and adds a 1570nm fibre laser to use alone or in combination.
Geographical Analysis
North America is estimated to hold about 45.4% of the total market share throughout the forecast period
North America is estimated to hold about 45.4% of the total market share throughout the forecast period owing to factors like the advancement in technology to develop laser resurfacing devices and the high presence of the laser resurfacing industry. Also, novel product launches by key players, a rise in the prevalence of cosmetic procedures in the region help the region to grow during the forecast period.
For instance, in September 2023, Cutera, Inc., a global leader in aesthetic and dermatology solutions, announced the launch of Secret DUO, an innovative skin resurfacing and revitalization platform that utilizes dual non-ablative fractional technologies. It is optimized to treat varying layers of the skin; Secret DUO is equipped with a radio frequency microneedling (RFMN) handpiece along with a fractional non-ablative 1540 nm erbium glass laser.
Covid 19 Impact Analysis
The COVID-19 pandemic has significantly impacted the laser resurfacing devices market, with clinics temporarily closing due to lockdowns, causing a decline in demand. However, as lockdowns ease, guidelines are now in place for the safe resumption of laser skin services, including disinfecting equipment, smoke evacuation systems, and patient pre-treatment screening. Concerns have been raised about the potential for laser treatments to generate aerosols that could transmit the SARS-CoV-2 virus.
Market Segmentation
By Device Type
- CO2 Skin Laser Scanner Machine
- Laser Skin Resurfacing Machine
- Others
By Type
- Ablative
- Non-Ablative
By Indication
- Acne Scars
- Facial Wrinkles
- Skin Pigmentation
- Aging
- Others
By End-User
- Hospitals
- Dermatology Clinics
- Home Care
- Others
By Region
- North America
- U.S.
- Canada
- Mexico
- Europe
- Germany
- UK
- France
- Italy
- Spain
- Rest of Europe
- South America
- Brazil
- Argentina
- Rest of South America
- Asia-Pacific
- China
- India
- Japan
- South Korea
- Rest of Asia-Pacific
- Middle East and Africa
Competitive Landscape
The major global players in the market include Altair Instruments, Quanta Aesthetic Lasers USA, Alma Lasers, Cutera, Lynton Lasers Ltd, Candela Corporation, Sciton, Inc., Lumenis Cynosure Inc., Lutronic Corporation, Solta Medical among others.
Key Developments
- In August 2021, Cynosure introduced the Elite iQ Aesthetic Workstation, which combines laser, light, and radiofrequency technology to perform a variety of treatments, including laser resurfacing.
- In February 2021, Sciton Inc. introduced the Joule X platform, which incorporates the company's Halo laser technology for skin resurfacing and rejuvenation.
Why Purchase the Report?
- To visualize the global laser resurfacing devices market segmentation based on device type, type, indication, end user and region as well as understand key commercial assets and players.
- identify commercial opportunities by analyzing trends and co-development.
- excel data sheet with numerous data points of the laser resurfacing devices market level with all segments.
- PDF report consists of a comprehensive analysis after exhaustive qualitative interviews and an in-depth study.
- Product mapping available as excel consisting of key products of all the major players.
The global laser resurfacing devices market report would provide approximately 64 tables, 61 figures and 186 pages.
Target Audience 2023
- Manufacturers/ Buyers
- Industry Investors/Investment Bankers
- Research Professionals
- Emerging Companies



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Methodology and Scope
1.1. Research Methodology
1.2. Research Objective and Scope of the Report
2. Definition and Overview
3. Executive Summary
3.1. Snippet by Device Type
3.2. Snippet by Type
3.3. Snippet by Indication
3.4. Snippet by End User
3.5. Snippet by Region
4. Dynamics
4.1. Impacting Factors
4.1.1. Drivers
4.1.1.1. Rise in the prevalence of cosmetic surgeries
4.1.1.2. Rise of advancements in devices
4.1.2. Restraints
4.1.2.1. High cost associated with the devices
4.1.2.2. XX
4.1.3. Opportunity
4.1.4. Impact Analysis
5. Industry Analysis
5.1. Porter's Five Force Analysis
5.2. Supply Chain Analysis
5.3. Pricing Analysis
5.4. Regulatory Analysis
5.5. Patent Analysis
5.6. PESTLE Analysis
5.7. SWOT Analysis
5.8. DMI Opinion
6. COVID-19 Analysis
6.1. Analysis of COVID-19
6.1.1. Scenario Before COVID
6.1.2. Scenario During COVID
6.1.3. Scenario Post COVID
6.2. Pricing Dynamics Amid COVID-19
6.3. Demand-Supply Spectrum
6.4. Government Initiatives Related to the Market During Pandemic
6.5. Manufacturers Strategic Initiatives
6.6. Conclusion
7. By Device Type
7.1. Introduction
7.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Device Type
7.1.2. Market Attractiveness Index, By Device Type
7.2. CO2 Skin Laser Scanner Machine *
7.2.1. Introduction
7.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
7.3. Laser Skin Resurfacing Machine
7.4. Others
8. By Type
8.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
8.1.2. Market Attractiveness Index, By Type
8.2. Ablative *
8.2.1. Introduction
8.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
8.3. Non-Ablative
9. By Indication
9.1. Introduction
9.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Indication
9.1.2. Market Attractiveness Index, By Indication
9.2. Acne Scars*
9.2.1. Introduction
9.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
9.3. Facial Wrinkles
9.4. Skin Pigmentation
9.5. Aging
9.6. Others
10. By End User
10.1. Introduction
10.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End User
10.1.2. Market Attractiveness Index, By End User
10.2. Hospitals*
10.2.1. Introduction
10.2.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
10.3. Dermatology Clinics
10.4. Home Care
10.5. Others
11. By Region
11.1. Introduction
11.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Region
11.1.2. Market Attractiveness Index, By Region
11.2. North America
11.2.1. Introduction
11.2.2. Key Region-Specific Dynamics
11.2.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Device Type
11.2.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.2.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Indication
11.2.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End User
11.2.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.2.7.1. U.S.
11.2.7.2. Canada
11.2.7.3. Mexico
11.3. Europe
11.3.1. Introduction
11.3.2. Key Region-Specific Dynamics
11.3.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Device Type
11.3.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.3.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Indication
11.3.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End User
11.3.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.3.7.1. Germany
11.3.7.2. UK
11.3.7.3. France
11.3.7.4. Italy
11.3.7.5. Spain
11.3.7.6. Rest of Europe
11.4. South America
11.4.1. Introduction
11.4.2. Key Region-Specific Dynamics
11.4.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Device Type
11.4.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.4.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Indication
11.4.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End User
11.4.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.4.7.1. Brazil
11.4.7.2. Argentina
11.4.7.3. Rest of South America
11.5. Asia-Pacific
11.5.1. Introduction
11.5.2. Key Region-Specific Dynamics
11.5.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Device Type
11.5.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.5.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Indication
11.5.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End User
11.5.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.5.7.1. China
11.5.7.2. India
11.5.7.3. Japan
11.5.7.4. South Korea
11.5.7.5. Rest of Asia-Pacific
11.6. Middle East and Africa
11.6.1. Introduction
11.6.2. Key Region-Specific Dynamics
11.6.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Device Type
11.6.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.6.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Indication
11.6.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End User
12. Competitive Landscape
12.1. Competitive Scenario
12.2. Market Positioning/Share Analysis
12.3. Mergers and Acquisitions Analysis
13. Company Profiles
13.1. Altair Instruments*
13.1.1. Company Overview
13.1.2. Product Portfolio and Description
13.1.3. Financial Overview
13.1.4. Key Developments
13.2. Quanta Aesthetic Lasers USA
13.3. Alma Lasers
13.4. Cutera
13.5. Lynton Lasers Ltd
13.6. Candela Corporation
13.7. Sciton, Inc
13.8. Lumenis Cynosure Inc
13.9. Lutronic Corporation
13.10. Solta Medical
LIST NOT EXHAUSTIVE
14. Appendix
14.1. About Us and Services
14.2. Contact Us

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります


よくあるご質問


DataM Intelligence社はどのような調査会社ですか?


DataM Intelligenceは世界および主要地域の広範な市場に関する調査レポートを出版しています。 もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/22 10:26

158.54 円

173.12 円

207.67 円

ページTOPに戻る