世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

外来睡眠ポリグラフ検査システムの世界市場 - 2024-2031


Global ambulatory polysomnography system market - 2024-2031

概要 外来型睡眠ポリグラフ検査システムの世界市場は、2023年にXX百万米ドルに達し、2031年にはXX百万米ドルに達すると予測され、予測期間2024-2031年の間にXX%の年平均成長率で成長すると予測されている。 外... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
DataM Intelligence
データMインテリジェンス
2024年6月5日 US$4,350
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
184 英語

 

サマリー

概要
外来型睡眠ポリグラフ検査システムの世界市場は、2023年にXX百万米ドルに達し、2031年にはXX百万米ドルに達すると予測され、予測期間2024-2031年の間にXX%の年平均成長率で成長すると予測されている。
外来睡眠ポリグラフ検査システムは、ポータブルで軽量な装置であり、患者が自宅などの一般的な睡眠検査室や臨床環境の外で睡眠検査を行うことを可能にする。外来睡眠ポリグラフ検査(Amb-PSG)、またはタイプII PSGは、睡眠段階を特徴付け、覚醒、総睡眠時間(TST)、正確な呼吸障害指数(RDI)を測定できるという利点があり、他の睡眠併存疾患を診断することができる。
睡眠ブラキシズムの新しい評価法として、外来睡眠ポリグラフ検査(PSG)を紹介する。咬筋筋電図(EMG)、脳電図、眼電図、心電図、胸郭努力、体位を夜間に記録することで、典型的な夜間の咬筋活動を検出し、睡眠段階を決定することができる。
市場ダイナミクス:推進要因
閉塞性睡眠障害の有病率の上昇
外来睡眠ポリグラフ検査システム市場の需要は、複数の要因によって牽引されている。世界人口73億人のうち約10億人(30~69歳)が、最も一般的な睡眠呼吸障害である閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)に罹患していると推定される。OSAの有病率は上昇しており、すべての国に影響を及ぼしている。有病率の増加は、OSAの主要な危険因子である肥満の世界的な増加に牽引されている。
さらに、外来型睡眠ポリグラフ検査システムは、システムの進歩、主要企業との戦略的パートナーシップなど様々な要因によっても、予測期間中の市場成長を後押ししている。
例えば、最近の国連の調査によると、2023年1月には、世界の65歳以上の高齢者数が今後数年間で3倍になると予想されています。2050年までに65歳以上の人口は16億人になり、世界人口の16%以上を占めると予測されている。
睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害は、加齢と相関関係がある。その結果、高齢者特有の睡眠需要を満たすため、外来PSG装置などの検査・診断ツールを含む睡眠時無呼吸装置に対する需要が高まっている。これらすべての要因が、今後も市場の成長を促進すると予想される。
睡眠ケア産業における技術の向上は、外来型睡眠ポリグラフ(PSG)システム市場の原動力と見なされるかもしれない。ポータブル機器、スマートフォンアプリケーション、遠隔医療など、いくつかの画期的な技術の結果、市場は継続的に拡大している。Nox MedicalのNox A1s PSGのようなワイヤレスでポータブルな睡眠ポリグラフ検査システムは、研究開発から利益を得ている。ワイヤレス機能は、診断中に患者が一晩中自由に動けるようにすることで、患者に独立感を与える。これは外来睡眠ポリグラフ(PSG)システム市場にプラスの影響を与えるだろう。
阻害要因
装置のコストが高いこと、人口の大多数、特に地方では睡眠時無呼吸症候群の深刻な影響に気づいていないことなどが要因である。睡眠障害が治療されなければ、心不全、脳卒中、高血圧、糖尿病、肥満などの慢性疾患につながる可能性がある。
これはさらに、血圧のコントロール不能、心臓発作、腎臓の弱く狭い血管、動脈瘤などの深刻な健康状態につながる可能性がある。人口のかなりの部分で睡眠障害に対する認識が不足していることが、市場の妨げになると予想される。
このレポートの詳細について - サンプル請求
セグメント分析
外来型睡眠ポリグラフ市場は、製品タイプ、用途、エンドユーザー、地域に基づいてセグメント化される。
最大12チャンネルセグメントが外来型睡眠ポリグラフ装置市場シェアの約34.5%を占める
予測期間中、最大12チャンネルセグメントが最大の市場シェアを占める見込み最大12チャンネルの外来型PSGシステムは、EEG、EOG、EMG、筋電図など幅広い生理学的データを提供し、医療従事者が患者の睡眠を正確に評価できるようにすることで、患者ケア全体を強化する。
さらに、睡眠障害とその全体的な健康への影響に対する意識の高まりにより、完全な睡眠検査に対する需要が増加している。正確で完全な睡眠評価の価値は、患者と医療専門家の両方によって認識されており、これが最大12チャンネルのPSGシステム分野の成長に拍車をかけている。
睡眠障害患者により正確で信頼性の高い診断データを提供するため、より優れた(PSG)システムに対する需要が世界中で増加しており、市場を押し上げると予想されている。
例えば、2022年7月、睡眠医療の未来はワイヤレス睡眠ポリグラフである。世界で最もポータブルな睡眠ポリグラフ検査(PSG)システムの1つであるNox A1sは、睡眠時無呼吸症候群患者が睡眠検査を体験する方法を変革している。ワイヤレス機能を備えたNox A1sにより、患者は一晩中自由に動き回ることができ、独立した感覚を維持することができます。

地理的分析
外来睡眠ポリグラフ検査システム市場シェアは北米が約43.3%を占める
ライフスタイル、肥満、高齢化などの要因により、閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)、不眠症などの症状に罹患する人が多いためである。正確な診断と治療の必要性が、同地域における外来型睡眠ポリグラフ検査システムの需要を牽引している。
さらに北米は、多数の病院、診療所、睡眠センターなど、発達した医療インフラを誇っている。これらの施設では睡眠検査や診断のために外来型PSGシステムが組み込まれることが多く、市場規模に貢献している。
例えば、2023年4月、睡眠医療と遠隔モニタリングの変革におけるリーダー企業であるOnera Healthは、睡眠スクリーニング、センター内、入院中、在宅診断検査、治療コーディネーションなどの睡眠管理サービスの主要プロバイダーであるMedBridge Healthcareと独占的戦略提携を開始した。
この新たなパートナーシップは、Oneraの医療グレードのPSG-as-a-Serviceソリューションへのアクセスを拡大し、患者の体験をさらに向上させ、米国内の多くの睡眠クリニックが現在直面している運営上の負担を軽減することを目的としています。
さらに、北米は睡眠障害の有病率が世界的に最も高いと報告されている国の一つです。例えば、米国睡眠協会(American Sleep Association [ASA])によると、2021年の平均睡眠時間は毎晩7時間未満で、米国では5,000万人から7,000万人が不眠症に罹患している。
さらに、オネラヘルス社は、小型で非侵襲的なオネラSTS I医療機器を発明した。2021年6月、欧州CEマークが付与され、2022年4月には米国食品医薬品局(FDA)の認可が下りた。
このシステムにより、医師、病院、睡眠クリニックは、PSGや在宅睡眠検査(HST)の診断・モニタリング能力の強化に加え、1泊および複数泊の調査を実施できるようになる。
COVID-19の影響分析
COVID-19パンデミックは外来睡眠ポリグラフ検査システム市場に大きな影響を与えた。当初、パンデミックはサプライチェーンと医療サービスを混乱させ、外来睡眠ポリグラフ検査システム市場にマイナスの影響をもたらした。しかし、パンデミックは遠隔医療モニタリングと診断の重要性を強調し、遠隔睡眠モニタリングのための外来PSG装置を含む遠隔医療と在宅医療への重点化につながった。
市場区分
製品タイプ別
- 最大12チャンネル
- 24チャンネルまで
- 32チャンネルまで
- 32チャンネル以上
アプリケーション別
- 閉塞性睡眠時無呼吸症候群
- 慢性不眠症
- ナルコレプシー
- その他
エンドユーザー別
- 病院
- 在宅医療
- その他
地域別
- 北米
- 米国
- カナダ
- メキシコ
- 欧州
- ドイツ
- 英国
- フランス
- スペイン
- イタリア
- その他のヨーロッパ
- 南米
- ブラジル
- アルゼンチン
- その他の南米
- アジア太平洋
- 中国
- インド
- 日本
- 韓国
- その他のアジア太平洋地域
- 中東・アフリカ
競合状況
外来型睡眠ポリグラフ装置市場における主なグローバルプレイヤーは、Natus Medical Incorporated、日本光電工業株式会社、ResMed Inc、Lowenstein Medical Technology GmbH Co.KG、Neurosoft、Cadwell Industries Inc、Somnomedics Gmbh、Nox Medical、ElectraMed Corporation、Compumedics Limitedなどである。
主要開発
- 2023年8月8日、人工知能主導の睡眠健康分析の世界的リーダーであるNeurobit社は、睡眠分析分野を変革するAI対応睡眠スコアリングプラットフォームNeurobit PSGを発表した。
- 2023年4月4日、睡眠医療と遠隔モニタリングの変革におけるリーダー企業であるOnera Health社は、睡眠スクリーニング、センター内、入院中、在宅診断検査、治療コーディネーションなどの睡眠管理サービスのリーディングプロバイダーであるMedBridge Healthcare社との独占的戦略提携を発表。
- 2021年6月、ナノエレクトロニクスとデジタル技術のリーダーであるオネラヘルス社は、新しい睡眠ポリグラフ(PSG)装置の発売を発表し、革新的な睡眠(PSG)システムの開発でCE適合証明書を取得した。この革新は、従来の睡眠検査の時代遅れで高価なプロセスを変革するものである。
レポートを購入する理由
- 製品タイプ、アプリケーション、エンドユーザー、地域に基づく外来型睡眠ポリグラフ検査システム市場のセグメンテーションを可視化し、主要な商業資産とプレイヤーを理解する。
- トレンドと共同開発の分析による商機の特定
- 外来型睡眠ポリグラフ装置市場レベルの全セグメントを網羅した多数のデータポイントを収録したExcelデータシート
- PDFレポートは、徹底的な定性的インタビューと綿密な調査の後の包括的な分析で構成されています。
- 製品マッピングは、すべての主要プレイヤーの主要製品で構成されるExcelで利用可能です。
外来型睡眠ポリグラフ検査システム市場レポートは、約62の表、54の図、184ページを提供します。
対象読者
- メーカー/バイヤー
- 業界投資家/投資銀行家
- 研究専門家
- 新興企業

ページTOPに戻る


目次

1.方法論と範囲
1.1.調査方法
1.2.調査目的と調査範囲
2.定義と概要
3.エグゼクティブサマリー
3.1.製品タイプ別スニペット
3.2.用途別スニペット
3.3.エンドユーザー別スニペット
3.4.地域別スニペット
4.ダイナミクス
4.1.影響要因
4.1.1.推進要因
4.1.1.1.閉塞性睡眠障害の有病率の上昇
4.1.1.2.システムの進歩
4.1.2.阻害要因
4.1.2.1.デバイスに関連する高コスト
4.1.3.機会
4.1.4.影響分析
5.産業分析
5.1.ポーターのファイブフォース分析
5.2.サプライチェーン分析
5.3.価格分析
5.4.規制分析
5.5.アンメット・ニーズ
5.6.PESTEL分析
5.7.特許分析
5.8.SWOT分析
6.COVID-19分析
6.1.COVID-19の分析
6.1.1.COVID以前のシナリオ
6.1.2.COVID中のシナリオ
6.1.3.COVID後のシナリオ
6.2.COVID中の価格ダイナミクス-19
6.3.需給スペクトラム
6.4.パンデミック時の市場に関する政府の取り組み
6.5.メーカーの戦略的取り組み
6.6.結論
7.製品タイプ別
7.1.はじめに
7.1.1.製品タイプ別市場規模分析および前年比成長率分析(%)
7.1.2.市場魅力度指数(製品タイプ別
7.2.最大12チャネル
7.2.1.はじめに
7.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
7.3.最大24チャネル
7.4.32チャンネルまで
7.5.32チャンネル以上
8.アプリケーション別
8.1.はじめに
8.1.1.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 用途別
8.1.2.市場魅力度指数(用途別
8.2.閉塞性睡眠時無呼吸症候群
8.2.1.序論
8.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
8.3.慢性不眠症
8.4.ナルコレプシー
8.5.その他
9.エンドユーザー別
9.1.はじめに
9.1.1.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、エンドユーザー別
9.1.2.市場魅力度指数(エンドユーザー別
9.2.病院
9.2.1.はじめに
9.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
9.3.在宅介護環境
9.4.その他
10.地域別
10.1.はじめに
10.1.1.地域別市場規模分析および前年比成長率分析(%)
10.1.2.市場魅力度指数、地域別
10.2.北米
10.2.1.はじめに
10.2.2.主な地域別ダイナミクス
10.2.3.製品タイプ別市場規模分析および前年比成長率分析(%) 2.4.
10.2.4.市場規模分析とYoY成長率分析(%):用途別
10.2.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
10.2.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
10.2.6.1.米国
10.2.6.2.カナダ
10.2.6.3.メキシコ
10.3.ヨーロッパ
10.3.1.はじめに
10.3.2.地域別の主な動き
10.3.3.製品タイプ別市場規模分析と前年比成長率分析(%) 3.4.
10.3.4.市場規模分析とYoY成長率分析(%), アプリケーション別
10.3.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%), エンドユーザー別
10.3.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、国別
10.3.6.1.ドイツ
10.3.6.2.イギリス
10.3.6.3.フランス
10.3.6.4.イタリア
10.3.6.5.スペイン
10.3.6.6.その他のヨーロッパ
10.4.南米
10.4.1.はじめに
10.4.2.地域別主要市場
10.4.3.製品タイプ別市場規模分析および前年比成長率分析(%) 4.4.
10.4.4.市場規模分析とYoY成長率分析(%):用途別
10.4.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
10.4.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、国別
10.4.6.1.ブラジル
10.4.6.2.アルゼンチン
10.4.6.3.その他の南米地域
10.5.アジア太平洋
10.5.1.はじめに
10.5.2.主な地域別ダイナミクス
10.5.3.製品タイプ別市場規模分析と前年比成長率分析(%) 5.4.
10.5.4.市場規模分析とYoY成長率分析(%), アプリケーション別
10.5.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%), エンドユーザー別
10.5.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、国別
10.5.6.1.中国
10.5.6.2.インド
10.5.6.3.日本
10.5.6.4.韓国
10.5.6.5.その他のアジア太平洋地域
10.6.中東・アフリカ
10.6.1.はじめに
10.6.2.地域別の主な動き
10.6.3.製品タイプ別市場規模分析と前年比成長率分析(%) 6.4.
10.6.4.市場規模分析とYoY成長率分析(%), アプリケーション別
10.6.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
11.競争環境
11.1.競争シナリオ
11.2.市場ポジショニング/シェア分析
11.3.M&A分析
12.企業プロフィール
12.1.ナトゥスメディカル
12.1.1.会社概要
12.1.2.製品ポートフォリオと概要
12.1.3.財務概要
12.1.4.主な展開
12.2.日本光電工業株式会社
12.3.レスメド社
12.4.レーベンシュタイン・メディカル・テクノロジー GmbH Co.KG
12.5.ニューロソフト
12.6.キャドウェル・インダストリーズ社
12.7.ソムノメディクス
12.8.ノックスメディカル
12.9.エレクトラメッド社
12.10.コンピュメディックス・リミテッド
リストは網羅的ではない
13.付録
13.1.会社概要とサービス
13.2.お問い合わせ

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Overview
The global ambulatory polysomnography systems market reached US$ XX million in 2023 and is expected to reach US$ XX million by 2031, growing at a CAGR of XX% during the forecast period 2024-2031.
Ambulatory polysomnography systems are portable and lightweight devices, allowing patients to perform sleep tests outside of a typical sleep laboratory or clinical environment, such as in their own homes. Ambulatory polysomnography (Amb-PSG), or type II PSG, allows one to diagnose other sleep comorbidities with the advantage of characterizing sleep stages and measuring arousals, total sleep time (TST), and an accurate respiratory disturbance index (RDI).
Ambulatory polysomnography (PSG) is introduced as a new method for assessing sleep bruxism. Nocturnal recordings of masseter electromyography (EMG), electro-encephalography, electro-oculography, electrocardiography, thoracic effort, and body position allow for the detection of typical nocturnal masseter activity as well as the determination of sleep stages.
Market Dynamics: Drivers
Rise in the Prevalence of Obstructive Sleep Disorders
The demand for the ambulatory polysomnography systems market is driven by multiple factors. Approximately 1 billion of the world's population of 7.3 billion people, between the ages of 30 and 69?years, are estimated to have the most common type of sleep-disordered breathing, obstructive sleep apnoea (OSA). OSA prevalence is rising and affects all countries. The increase in prevalence is driven by the global increase in obesity, the major risk factor for OSA.2-6 In this review, we examine contributing factors, the burden of disease, approaches, and challenges in addressing the global burden of OSA.
Furthermore, ambulatory polysomnography systems are also driven by various factors like advancements in the systems, strategic partnerships with key players, and others to help the market grow during the forecast period.
For instance, a recent United Nations study revealed that the number of people 65 and older worldwide is expected to triple in the upcoming years in January 2023. It is projected that 1.6 billion individuals over 65 will exist by 2050, accounting for more than 16% of the global population.
Sleep disorders such as sleep apnea are correlated with aging. As a result, there is a growing demand for sleep apnea devices including tests and diagnostics tools such as ambulatory PSG devices to meet the specific sleep demands of older individuals. All the factors are expected to continue to fuel the market progress.
Improvements in technology in the sleep care industry might be regarded as a driving force in the ambulatory polysomnography (PSG) systems market. The market is continuously expanding as a result of several breakthrough technologies, such as portable devices, smartphone applications, telemedicine, and so on. Wireless and portable polysomnography systems, such as Nox Medical's Nox A1s PSG, have profited from R&D. Wireless capabilities provide patients with a sense of independence by allowing them to move freely throughout the night while being diagnosed. This will have a positive impact on the ambulatory polysomnography (PSG) systems market.
Restraints
Factors such as the high cost of the devices, the majority of the population, especially in rural regions, is not aware of the serious implications of sleep apnea. If sleep disorders are not treated, they can lead to chronic conditions such as heart failure, stroke, high blood pressure, diabetes, and obesity.
This can further lead to severe health conditions such as uncontrolled blood pressure, heart attack, weakened and narrow blood vessels of kidneys, and aneurysms. The lack of awareness about sleeping disorders in a significant chunk of the population is expected to hamper the market.
For more details on this report - Request for Sample
Segment Analysis
The ambulatory polysomnography systems market is segmented based on product type, application, end-user and region.
The up to 12 channels segment accounted for approximately 34.5% of the ambulatory polysomnography systems market share
The up to 12 channels segment is expected to hold the largest market share over the forecast period. Ambulatory PSG systems with up to 12 channels provide a wide range of physiological data, including EEG, EOG, EMG, EMG, EMG, and more, enabling healthcare providers to accurately evaluate a patient's sleep, thereby enhancing their overall patient care.
Furthermore, increased awareness of sleep disorders and their influence on overall wellness has led to a rise in demand for complete sleep tests. The value of precise and complete sleep evaluations is recognized by both patients and medical professionals, which has fueled the growth of up to 12 channel PSG systems segment.
The increasing demand for better (PSG) systems to provide more accurate and reliable diagnostic data for patients with sleep disorders worldwide is expected to boost the market.
For instance, in July 2022, the future of sleep medicine is wireless polysomnography. One of the world’s most portable polysomnography (PSG) systems, the Nox A1s is transforming how sleep apnea patients experience sleep studies. With wireless capabilities, the Nox A1s enable patients to maintain their sense of independence as they move freely throughout the night.

Geographical Analysis
North America accounted for approximately 43.3% of the ambulatory polysomnography systems market share
North America region is expected to hold the largest market share over the forecast period. owing to factors such as lifestyle, obesity, and aging contribute to a substantial number of individuals affected by conditions like obstructive sleep apnea (OSA), and insomnia among others. The need for accurate diagnosis and treatment drives the demand for ambulatory polysomnography systems in the region.
Furthermore, North America boasts a well-developed healthcare infrastructure, including numerous hospitals, clinics, and sleep centers. These facilities often incorporate ambulatory PSG systems for sleep studies and diagnostics, contributing to the market's size.
For instance, in April 2023, Onera Health, a leader in transforming sleep medicine and remote monitoring, started an exclusive strategic partnership with MedBridge Healthcare, a leading provider of sleep management services including sleep screening, in-center, inpatient and home diagnostic testing and therapy coordination.
This new partnership aims to broaden access to Onera’s medical-grade PSG-as-a-Service solution, further improving the patient experience and lowering the operational burden currently faced in many sleep clinics across the US.
Moreover, North America has one of the highest reported prevalence rates of sleep disorders globally. For instance, according to the American Sleep Association [ASA), the average individual received less than seven hours of sleep every night in 2021, and 50 to 70 million individuals in the U.S. were affected by an insomnia disorder.
In addition, Onera Health invented the tiny, non-invasive Onera STS I medical gadget. In June 2021, the European CE mark was granted to the device, and in April 2022, the US Food and Drug Administration (FDA) granted clearance.
The system enables doctors, hospitals, and sleep clinics to conduct single-night and multi-night investigations in addition to enhancing their diagnostic and monitoring capabilities for PSG and home sleep tests (HSTs).
COVID-19 Impact Analysis
The COVID-19 pandemic significantly impacted the ambulatory polysomnography system market. Initially, the pandemic disrupted the supply chain and healthcare services, leading to a negative impact on the ambulatory polysomnography systems market. However, the pandemic also emphasized the importance of remote healthcare monitoring and diagnostics, leading to a greater focus on telemedicine and home-based care, including ambulatory PSG equipment for remote sleep monitoring.
Market Segmentation
By Product Type
- Up To 12 Channels
- Up To 24 Channels
- Up To 32 Channels
- Above 32 channels
By Application
- Obstructive sleep apnea
- Chronic insomnia
- Narcolepsy
- Others
By End-User
- Hospitals
- Home care settings
- Others
By Region
- North America
- U.S.
- Canada
- Mexico
- Europe
- Germany
- U.K.
- France
- Spain
- Italy
- Rest of Europe
- South America
- Brazil
- Argentina
- Rest of South America
- Asia-Pacific
- China
- India
- Japan
- South Korea
- Rest of Asia-Pacific
- Middle East and Africa
Competitive Landscape
The major global players in the ambulatory polysomnography system market are Natus Medical Incorporated, Nihon Kohden Corporation, ResMed Inc, Lowenstein Medical Technology GmbH Co. KG, Neurosoft, Cadwell Industries Inc, Somnomedics Gmbh, Nox Medical, ElectraMed Corporation, Compumedics Limited among others.
Key Developments
- On August 8, 2023, Neurobit, a global leader in artificial intelligence-driven sleep health analytics, launched Neurobit PSG, an AI-enabled sleep scoring platform that is set to transform the field of sleep analysis.
- On April 4, 2023, Onera Health, a leader in transforming sleep medicine and remote monitoring, announced an exclusive strategic partnership with MedBridge Healthcare, a leading provider of sleep management services including sleep screening, in-center, inpatient, and home diagnostic testing and therapy coordination.
- in June 2021, Onera Health, a leader in nanoelectronics and digital technologies, announced the launch of its new Polysomnography (PSG) device and received a CE Certificate of Conformity for developing innovative sleep (PSG) systems. This innovation would transform the outdated, and expensive process of traditional sleep testing.
Why Purchase the Report?
- To visualize the ambulatory polysomnography systems market segmentation based on product type, application, end-user and region as well as understand key commercial assets and players.
- Identify commercial opportunities by analyzing trends and co-development
- Excel data sheet with numerous data points of ambulatory polysomnography systems market level with all segments.
- PDF report consists of a comprehensive analysis after exhaustive qualitative interviews and an in-depth study.
- Product mapping is available in Excel consisting of key products of all the major players.
The ambulatory polysomnography system market report would provide approximately 62 tables, 54 figures, and 184 Pages.
Target Audience 2024
- Manufacturers/ Buyers
- Industry Investors/Investment Bankers
- Research Professionals
- Emerging Companies



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Methodology and Scope
1.1. Research Methodology
1.2. Research Objective and Scope of the Report
2. Definition and Overview
3. Executive Summary
3.1. Snippet by Product Type
3.2. Snippet by Application
3.3. Snippet by End-User
3.4. Snippet by Region
4. Dynamics
4.1. Impacting Factors
4.1.1. Drivers
4.1.1.1. Rise in the prevalence of obstructive sleep disorders
4.1.1.2. Rise in the advancements of systems
4.1.2. Restraints
4.1.2.1. High-Cost Associated with the Devices
4.1.3. Opportunity
4.1.4. Impact Analysis
5. Industry Analysis
5.1. Porter's Five Force Analysis
5.2. Supply Chain Analysis
5.3. Pricing Analysis
5.4. Regulatory Analysis
5.5. Unmet Needs
5.6. PESTEL Analysis
5.7. Patent Analysis
5.8. SWOT Analysis
6. COVID-19 Analysis
6.1. Analysis of COVID-19
6.1.1. Scenario Before COVID
6.1.2. Scenario During COVID
6.1.3. Scenario Post COVID
6.2. Pricing Dynamics Amid COVID-19
6.3. Demand-Supply Spectrum
6.4. Government Initiatives Related to the Market During the Pandemic
6.5. Manufacturers Strategic Initiatives
6.6. Conclusion
7. By Product Type
7.1. Introduction
7.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Product Type
7.1.2. Market Attractiveness Index, By Product Type
7.2. Up To 12 Channels*
7.2.1. Introduction
7.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
7.3. Up To 24 Channels
7.4. Up To 32 Channels
7.5. Above 32 Channels
8. By Application
8.1. Introduction
8.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Application
8.1.2. Market Attractiveness Index, By Application
8.2. Obstructive sleep apnea *
8.2.1. Introduction
8.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
8.3. Chronic insomnia
8.4. Narcolepsy
8.5. Others
9. By End-User
9.1. Introduction
9.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
9.1.2. Market Attractiveness Index, By End-User
9.2. Hospitals *
9.2.1. Introduction
9.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
9.3. Home care settings
9.4. Others
10. By Region
10.1. Introduction
10.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Region
10.1.2. Market Attractiveness Index, By Region
10.2. North America
10.2.1. Introduction
10.2.2. Key Region-Specific Dynamics
10.2.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Product Type
10.2.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Application
10.2.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
10.2.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
10.2.6.1. U.S.
10.2.6.2. Canada
10.2.6.3. Mexico
10.3. Europe
10.3.1. Introduction
10.3.2. Key Region-Specific Dynamics
10.3.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Product Type
10.3.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Application
10.3.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
10.3.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
10.3.6.1. Germany
10.3.6.2. UK
10.3.6.3. France
10.3.6.4. Italy
10.3.6.5. Spain
10.3.6.6. Rest of Europe
10.4. South America
10.4.1. Introduction
10.4.2. Key Region-Specific Dynamics
10.4.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Product Type
10.4.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Application
10.4.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
10.4.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
10.4.6.1. Brazil
10.4.6.2. Argentina
10.4.6.3. Rest of South America
10.5. Asia-Pacific
10.5.1. Introduction
10.5.2. Key Region-Specific Dynamics
10.5.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Product Type
10.5.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Application
10.5.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
10.5.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
10.5.6.1. China
10.5.6.2. India
10.5.6.3. Japan
10.5.6.4. South Korea
10.5.6.5. Rest of Asia-Pacific
10.6. Middle East and Africa
10.6.1. Introduction
10.6.2. Key Region-Specific Dynamics
10.6.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Product Type
10.6.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Application
10.6.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
11. Competitive Landscape
11.1. Competitive Scenario
11.2. Market Positioning/Share Analysis
11.3. Mergers and Acquisitions Analysis
12. Company Profiles
12.1. Natus Medical Incorporated *
12.1.1. Company Overview
12.1.2. Product Portfolio and Description
12.1.3. Financial Overview
12.1.4. Key Developments
12.2. Nihon Kohden Corporation
12.3. ResMed Inc
12.4. Löwenstein Medical Technology GmbH Co. KG
12.5. Neurosoft
12.6. Cadwell Industries Inc
12.7. Somnomedics Gmbh
12.8. Nox Medical
12.9. ElectraMed Corporation
12.10. Compumedics Limited
LIST NOT EXHAUSTIVE
13. Appendix
13.1. About Us and Services
13.2. Contact Us

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同じKEY WORD(ambulatory)の最新刊レポート


よくあるご質問


DataM Intelligence社はどのような調査会社ですか?


DataM Intelligenceは世界および主要地域の広範な市場に関する調査レポートを出版しています。 もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る