世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

欧州と北米のテレケア市場


The Telecare Market in Europe and North America

解説 モバイル業界は、遠隔介護市場の膨大なビジネスチャンスにどう対処すべきか?ベルグインサイトは、2023年末の欧州と北米における遠隔介護(医療アラート)システムのユーザーベースは1,420万人で... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Berg Insight
ベルグインサイト社
2024年3月27日 Eur1,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
150 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

解説

モバイル業界は、遠隔介護市場の膨大なビジネスチャンスにどう対処すべきか?ベルグインサイトは、2023年末の欧州と北米における遠隔介護(医療アラート)システムのユーザーベースは1,420万人であると推定している。両地域のユーザーベースはCAGR 7.7%で成長し、2028年末には2,060万人以上に達すると推定される。これらのソリューションは、家庭内の据え置き型だけでなく、外出時の利用を想定したモバイル型もある。この150ページの詳細なレポートでは、ワイヤレス技術がこれらの機器にどのようにシームレスに統合されるかについて詳しく説明しています。

 


 

この調査レポートは欧州と北米のテレケア市場を分析・予測したBerg Insightの市場調査報告書です。このBerg Insightの戦略的調査レポートは、5年間の業界予測や専門家による解説など、150ページにわたる独自のビジネスインテリジェンスを提供し、ビジネス上の意思決定の基礎とします。

本レポートのハイライト

  • 市場をリードする企業との数多くのエグゼクティブ・インタビューから利益を得る。
  • テレケアデバイスとサービスの最新動向を知る。
  • テレケア業界の主要企業61社の戦略を研究する。
  • 両地域の医療・社会ケアシステムの市場ダイナミクスを理解する。
  • 急成長するモバイルテレケア機器分野のビジネスチャンスを評価する。
  • 2028年までの詳細な市場予測を含む専門家による市場分析から利益を得ます。
  • 将来の市場と技術の発展を予測します。

欧州と北米のテレケア利用者数は2023年に1,410万人に達する

医療テクノロジーは患者ケアの形を変えつつあり、新たに登場したデジタルツールやプラットフォームは、診断、治療、患者エンゲージメントのための新たなアプローチを提供している。ヘルスケアにおけるデジタル技術の統合は、高齢化社会と緊迫した医療制度がもたらす課題のいくつかを解決する有望なソリューションにつながっている。ベルグインサイトのテレケアソリューションの定義は、医療アラートシステムやPERS(個人用緊急通報システム)としても知られ、高齢者や障害者、社会的弱者が緊急時に自宅から助けを求めるためのサービスである。これらのソリューションは、利用者がボタンを押すか、パッシブセンサーが通常とは異なる事象を検知すると、アラームを作動させることができる。これらのシステムは、家庭内または完全なモバイルモニタリングサービスを継続的に提供し、個人用アラームボタン、モーション検知センサー、GPSモニター、フィットネス機器など、さまざまな電子機器で構成される。例えば、ユーザーが予期せぬ時間に家を出たり、薬を飲み忘れたりした場合に、自動的にアラームを作動させるAIソリューションを含むように、市場は進化している。

Berg Insightの予測によると、欧州地域におけるテレケアソリューションのユーザーベースは2023年末時点で900万人である。欧州のユーザーベースはCAGR 7.7%で成長し、2028年末には1,310万人以上に達すると推定される。テレケアソリューションの市場価値は2023年に35億ユーロに達した。今後5年間の年平均成長率は8.4%で、予測期間終了時には52億ユーロに達すると予想される。欧州のテレケア市場で活躍している主要ベンダーは、Tunstall、Legrand、TeleAlarm、Careium、Chiptech、Chubbである。Tunstall、Legrand、TeleAlarmは欧州全域で強い存在感を示している。Chiptechは英国市場で事業を展開しており、Careiumは北欧地域の大手市場プレーヤーで英国にも進出している。Telecom Design、Essence Group、9Solutions、Oysta Technology (Access Group)、Everon、Ascomといった企業が主要なテレケア機器ベンダーである。Enovation、Skyresponse、Azur Softは、テレケアモニタリングソフトウェアソリューションの主要プロバイダーである。欧州で活動しているその他の主要ベンダーは、Tellu、Yorbl、Urmet、Navigil、SmartLife Care、Libify、SmartWatcher、Just Checking、Vivagoである。

北米の医療用アラートソリューション市場は、2023年末の520万ユーザーから2028年末には750万ユーザーに成長すると推定される。北米地域における医療アラートサービスの普及率は現在、同地域の65歳以上人口の7.7%に相当する。北米における医療アラートソリューションの市場価値は、2023年に27億ユーロ(29億米ドル)に達した。市場価値は2028年までに410万ユーロ(45億USドル)に成長すると予測されている。北米の医療アラート市場は、ハードウェア・デバイス、ソフトウェア・プラットフォーム、モニタリング・サービスを提供する様々な企業によって支えられている。Freeus(Becklar Group)、Connect America、Mytrex、Numera(Nice North America)、MobileHelp、Livelyなど、完全なエンドツーエンドのソリューションを提供する企業もある。監視サービスを提供し、医療アラート機器を再販している別の企業グループには、Medical Guardian、Life Alert Emergency Response、ADT、Bay Alarm Medical、Aloe Care、ModivCareがある。主なテレケア機器ベンダーは、Essence Group、Climax Technology、LogicMark、Aneltoである。

欧州と北米の個人用緊急対応システム市場は、予測期間中の競争環境に影響を与えるであろういくつかのトレンドと発展によって支えられている。シルバー世代は急速に技術に精通するようになり、日常生活のニーズに役立つ技術の採用に前向きになっている。テレケアサービスの導入は、介護やサポートの必要性を予防、軽減、遅延させるための重要な手段である。ソリューションに基づき、モニタリングは家族介護プロバイダー、自治体、または24時間365日対応の専門モニタリングプロバイダーが行うことができる。予防的・予測的ケアモデルの開発において、AIの役割はますます大きくなっている。ソリューション・プロバイダーは、AIとMLアルゴリズムを統合してモニタリング・データを分析し、患者の日常生活について学び、不規則性を特定し、必要な支援を迅速に行う。予測分析モデルは、過去のデータと健康状態に基づいて利用者の転倒リスクを評価する。業界はより患者中心になりつつあり、統合システムとコネクテッド・ケア・ソリューションの相互運用性の向上が求められている。テクノロジーを活用したケアは、高齢者や社会的弱者の健康を継続的に監視するための費用対効果の高いソリューションである。最後に、新しい統合されたより総合的なケアソリューションが出現するにつれて、医療アラートと遠隔患者モニタリングソリューションの融合が観察される。

本レポートは以下の質問に答えます

  • この市場を牽引する主な要因は何か?
  • テレケア(医療アラート)サービスと機器の主要プロバイダーは?
  • テレケアソリューションの一般的な技術動向は?
  • AI対応ソリューションはテレケア産業をどのように変革していますか?
  • 医療提供者と支払者はテレケアソリューションからどのような利益を得ることができますか?
  • 欧州市場と北米市場の主な違いは何か?
  • 新しい償還政策はこの市場にどのような影響を与えていますか?
  • テレケア市場は今後5年間でどのように進化するのか?

 



ページTOPに戻る


目次

目次

目次
図の一覧

エグゼクティブサマリー

1 慢性疾患への挑戦

1.1 概要
1.1.1 高齢化社会
1.1.2 医療の変革
1.2 神経障害、精神障害、身体障害
1.2.1 自閉症スペクトラム
1.2.2 認知症
1.2.3 てんかん
1.2.4 その他の障害および身体障害
1.3 医療制度
1.3.1 欧州の医療
1.3.2 北米の医療
1.4 長期的社会介護制度
1.4.1 欧州における社会的ケア
1.4.2 北米における社会的ケア
1.5 規制環境
1.5.1 欧州の規制環境
1.5.2 北米の規制環境
1.5.3 医療データ規制
1.5.4 標準化

2 医療用アラートとテレケアソリューション

2.1 フォームファクター
2.1.1 家庭内テレケアまたはPERSソリューション
2.1.2 移動式テレケアまたはmPERSソリューション
2.2 モニタリングサービス
2.2.1 警報受信センター(ARC)とモニタリングセンター
2.2.2 民間介護者
2.3 ユースケース
2.3.1 活動モニタリングソリューション
2.3.2 転倒検知
2.3.3 睡眠モニタリング

3 欧州のテレケアシステム

3.1 市場概要
3.1.1 バリューチェーン
3.1.2 競争環境
3.2 ソリューションプロバイダー
3.2.1 9Solutions
3.2.2 Althea
3.2.3 Appello
3.2.4 Azur Soft
3.2.5 Beghelli
3.2.6 Buddi (Big Technologies)
3.2.7 Careium
3.2.8 Camanio (AddLife)
3.2.9 Chiptech
3.2.10 Chubb Community Care
3.2.11 Enovation (Verklizan)
3.2.12 Essence Group
3.2.13 Eurocross Assistance
3.2.14 Everon
3.2.15 Just Checking
3.2.16 Legrand Care
3.2.17 Libify Technologies
3.2.18 Limmex
3.2.19 Navigil
3.2.20 Nobi
3.2.21 Oysta Technology (The Access Group)
3.2.22 Posifon
3.2.23 Sensio
3.2.24 Skyresponse
3.2.25 SmartLife Care
3.2.26 Smartwatcher
3.2.27 TeleAlarm Group
3.2.28 Telecom Design
3.2.29 Telegrafik
3.2.30 Tellu
3.2.31 Tunstall Healthcare Group
3.2.32 Urmet ATE
3.2.33 Vitakt Hausnotruf
3.2.34 Vivago
3.2.35 VIVAI Software
3.2.36 Yorbl
3.2.37 Zembro

4 北米の医療アラートシステム

4.1 市場概要
4.1.1 バリューチェーン
4.1.2 競争環境
4.2 ソリューション・プロバイダー
4.2.1 ADT Corporation
4.2.2 Alert1
4.2.3 Aloe Care Health
4.2.4 Anelto
4.2.5 Bay Alarm Medical
4.2.6 Climax Technology
4.2.7 Connect America
4.2.8 Freeus (Becklar Group)
4.2.9 HandsFree Health
4.2.10 Laipac Technology
4.2.11 Life Alert Emergency Response
4.2.12 LifeStation
4.2.13 Lively (Best Buy Health)
4.2.14 LogicMark
4.2.15 MetAlert (GTX Corp)
4.2.16 Medical Guardian
4.2.17 MobileHelp
4.2.18 ModivCare
4.2.19 Mytrex
4.2.20 Nice North America (Numera)
4.2.21 QMedic
4.2.22 SecuraTrac
4.2.23 Silvertree
4.2.24 Vayyar Imaging

5 市場予測と結論

5.1 市場動向
5.1.1 人手不足がデジタルトランスフォーメーションの必要性を促進
5.1.2 成長市場と新規参入による市場環境の変化
5.1.3 人口動態の変化がテレケアソリューションの採用を促進する
5.1.4 技術を活用したケアにより、高齢者の自宅での長期滞在が可能になる
5.1.5 デジタルヘルス分野への投資の増加
5.1.6 接続性の向上がデジタルトランスフォーメーションを支える
5.1.7 進化する消費者の行動と関心
5.1.8 PSTNスイッチオフがIPベースのテレケアへの移行を促進し続ける
5.1.9 2G/3G携帯電話ネットワークの終了が4Gデバイスの発売を促進
5.1.10 デジタルシフトは新しいサービスとユースケースを可能にする
5.1.11 テレケア、テレヘルス、遠隔患者モニタリングの融合
5.1.12 モバイル・テレケア・ソリューションの利用が拡大している
5.1.13 欧州におけるテレケアの消費者市場の目覚めは遅い
5.2 市場予測
5.2.1 欧州
5.2.2 北米
5.3 収益予測
5.3.1 欧州
5.3.2 北米

用語解説

 

ページTOPに戻る


プレスリリース

2024-03-27 プレスリリース
2023年末、欧州と北米のテレケアソリューションユーザー数は1,420万人に達する

Berg Insight社の最新調査によると、2023年末時点で欧州では約900万人、北米では約520万人がテレケアや医療アラートソリューションを利用している。この数字には、家庭内システムとモバイルシステムの両方の利用者が含まれている。2028年まで、テレケアユーザー数は年平均成長率(CAGR)7.8%で成長し、両地域で2,060万人に達するとベルグインサイトは予測している。欧州におけるテレケアソリューションの市場価値は、2023年には同時に35億ユーロに達する。今後5年間の年平均成長率(CAGR)は8.4%で、予測期間終了時には52億ユーロに達すると予想される。北米における医療用アラートソリューションの市場価値は、2023年の27億ユーロ(29億USドル)から2028年には410万ユーロ(45億USドル)に成長すると予測されている。

Berg Insightのテレケアソリューションの定義は、医療アラートシステムやPERS(個人用緊急通報システム)としても知られ、高齢者や障害者、社会的弱者が緊急時に自宅から助けを求めることを目的としたサービスである。これらのソリューションは、利用者がボタンを押すか、パッシブセンサーが通常とは異なる事象を検知すると、アラームを作動させることができる。これらのシステムは、家庭内または完全なモバイルモニタリングサービスを継続的に提供し、個人用アラームボタン、モーション検知センサー、GPSモニター、フィットネス機器など、さまざまな電子機器で構成される。例えば、ユーザーが予期せぬ時間に家を出たり、薬を飲み忘れたりした場合に、自動的にアラームを作動させるAIソリューションを含むように、市場は進化している。

欧州と北米のテレケア市場には、ハードウェア・デバイス、ソフトウェア・プラットフォーム、モニタリング・サービスを提供する様々な企業が進出している。欧州市場では、Tunstall、Legrand、TeleAlarm、Careium、Chiptech、ChubbがEnd-to-Endソリューションの主要プロバイダーである。Tunstall 社、Legrand 社、TeleAlarm 社は欧州全域で強い存在感を示している。Chiptechは英国市場で事業を展開し、Careiumは北欧地域の大手市場プレーヤーで英国にも進出している。Telecom Design、Essence Group、9Solutions、Oysta Technology (Access Group)、Everon、Ascom などの企業が欧州における主要なテレケア機器ベンダーである。Essence SmartCareはヨーロッパと北米の両方で定評がある。Enovation、Skyresponse、Azur Softは、テレケアモニタリングソフトウェアソリューションの主要プロバイダーである。欧州で活動しているその他の主要ベンダーは、Tellu、Yorbl、Urmet、Navigil、SmartLife Care、Libify、SmartWatcher、Just Checking、Vivagoである。北米では、Freeus(Becklar Group)、Connect America、Mytrex、Numera(Nice North America)、MobileHelp、Livelyがエンド・ツー・エンドのテレケアソリューションを提供している。監視サービスを提供し、医療アラート機器を再販している別の企業グループには、Medical Guardian、Life Alert Emergency Response、ADT、Bay Alarm Medical、Aloe Care、ModivCareがある。主なテレケア機器ベンダーは、Essence Group、Climax Technology、LogicMark、Aneltoである。

「この数年、デジタルケアソリューションに対する需要が高まっているため、高齢者や社会的弱者向けの個人用緊急通報システム市場は今後も成長し続けるだろう」とBerg Insight社のIoTアナリスト、Vatsala Raina氏は語る。欧州と北米の個人向け緊急通報システム市場は、予測期間中に競争環境に影響を与えるであろういくつかのトレンドと発展によって支えられている。シルバー世代は急速に技術に精通するようになり、日常生活のニーズに役立つ技術の採用に前向きになっている。予防・予測ケアモデルの開発において、AIの役割はますます大きくなっている。ソリューション・プロバイダーは、AIとMLアルゴリズムを統合してモニタリング・データを分析し、利用者の日常生活について学び、不規則性を特定し、必要な支援を迅速化している。予測分析モデルは、過去のデータと健康状態に基づいて利用者の転倒リスクを評価する。「業界は、センサーベースのシステム、転倒を検知するスマートランプ、ウェアラブル、スマートスピーカー、スマートフォンにPERS機能を組み込んだ消費者志向のテクノロジー企業など、新しいケアモデルやテクノロジーを取り入れる方向に向かっています」とRaina氏は締めくくった。業界はより患者中心になりつつあり、統合システムとコネクテッド・ケア・ソリューションの相互運用性の向上が求められています。

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Description

How should the mobile industry address the vast business opportunity in the telecare market? Berg Insight estimates that the user base of telecare (medical alert) systems in Europe and North America was 14.2 million at the end of 2023. The user base in the two regions is estimated to grow at a CAGR of 7.7 percent to reach more than 20.6 million users at the end of 2028. These solutions are available in both the stationary in-home form factor as well as mobile solutions for the use case when away from home. Learn more about how wireless technology can become seamlessly integrated with these devices in this 150-page in-depth report.

 


 

The Telecare Market in Europe and North America is a new report from Berg Insight that gives first-hard insights into the adoption of telecare solutions also known as medical alert systems or PERS (personal emergency response systems). This strategic research report from Berg Insight provides you with 150 pages of unique business intelligence including 5-year industry forecasts and expert commentary on which to base your business decisions.

Highlights from this report:

  • Profit from numerous executive interviews with market leading companies.
  • Learn about the latest developments in telecare devices and services.
  • Study the strategies of 61 key players in the telecare industry.
  • Understand the market dynamics of the healthcare and social care systems in both regions.
  • Evaluate the business opportunities in the fast-growing mobile telecare device segment.
  • Benefit from expert market analysis including detailed market forecasts lasting until 2028.
  • Predict future market and technology developments.

The number of telecare users in Europe and North America reached 14.1 million in 2023

Healthcare technology is reshaping patient care, with emerging digital tools and platforms offering new approaches for diagnosis, treatment and patient engagement. The integration of digital technologies in healthcare is resulting in promising solutions to solve some of the challenges posed by the ageing population and the strained healthcare systems. Berg Insight’s definition of telecare solutions, also known as medical alert systems or PERS (personal emergency response systems), is a service aimed for elderly, disabled and vulnerable people to seek help from home in case of an emergency. These solutions can trigger an alarm when the user presses a button or when a passive sensor detects an event out of the ordinary. These systems provide continuous in-home or completely mobile monitoring services and can consist of a range of electronic devices such as personal alarm buttons, motion detection sensors, GPS monitors or fitness devices. The market evolves to include AI solutions that automatically trigger an alarm for instance when a user leaves home at an unexpected time or forgets to take his or her medicine.

Berg Insight estimates that the user base of telecare solutions in Europe region was 9.0 million at the end of 2023. In Europe, the user base is estimated to grow at a CAGR of 7.7 percent to reach more than 13.1 million users at the end of 2028. The market value of telecare solutions reached € 3.5 billion in 2023. The market value is expected to grow at a CAGR of 8.4 percent in the next five years to reach € 5.2 billion at the end of the forecast period. Leading vendors active on the European telecare market are Tunstall, Legrand, TeleAlarm, Careium, Chiptech and Chubb. Tunstall, Legrand and TeleAlarm have strong presence across the European region. Chiptech has its operations in the UK market, meanwhile Careium is a leading market player in the Nordic region and has also presence in the UK. Companies such as Telecom Design, Essence Group, 9Solutions, Oysta Technology (Access Group), Everon and Ascom are key telecare equipment vendors. Enovation, Skyresponse and Azur Soft are the leading providers of telecare monitoring software solutions. Additional significant vendors active in Europe are Tellu, Yorbl, Urmet, Navigil, SmartLife Care, Libify, SmartWatcher, Just Checking and Vivago.

The North American medical alert solution market is estimated to grow from 5.2 million users at the end of 2023 to 7.5 million users at the end of 2028. The penetration of medical alert services in the North American region now corresponds to 7.7 percent of the region’s population at the age of 65 years or older. The market value for medical alert solutions in North America reached € 2.7 billion (US$ 2.9 billion) in 2023. The market value is forecasted to grow to € 4.1 million (US$ 4.5 billion) by 2028. The North American medical alert market is served by range of companies providing hardware devices, software platforms and monitoring services. Some companies offer complete end-to-end solutions including Freeus (Becklar Group), Connect America, Mytrex, Numera (Nice North America), MobileHelp and Lively. Another group of companies offering monitoring services and reselling medical alert equipment are Medical Guardian, Life Alert Emergency Response, ADT, Bay Alarm Medical, Aloe Care and ModivCare. Major telecare equipment vendors are Essence Group, Climax Technology, LogicMark and Anelto.

The European and North American market for personal emergency response systems is supported by several trends and developments that will have an impact on the competitive landscape during the forecast period. The silver generation is quickly becoming technologically savvy and open to adopting technology to help in everyday living needs. The deployment of telecare services is a vital means to prevent, reduce or delay the care and support needs. Based on the solution, monitoring can be taken care of by family care providers, municipalities or professional 24/7 monitoring providers. AI has an increasing role in the development of preventive and predictive care models. Solution providers have integrated AI and ML algorithms to analyse the monitoring data to learn about the patient’s routine, identify irregularities and expedite the needed assistance. Predictive analytics models assess the user’s risk of falling based on historical data and health conditions. The industry is becoming more patient-centric which calls for integrated systems and improved interoperability of connected care solutions. Technology enabled care is a cost-effective solution for monitoring the health of elderly and the vulnerable population offering continuous monitoring. Finally, a convergence between medical alert and remote patient monitoring solutions can be observed as new, integrated and more holistic care solutions emerge.

This report answers the following questions:

  • What are the main drivers on this market?
  • Which are the leading telecare (medical alert) service and equipment providers?
  • What are the general technology trends for telecare solutions?
  • How are AI-enabled solutions transforming the telecare industry?
  • How can healthcare providers and payers benefit from telecare solutions?
  • What are the main differences between the European and North American market?
  • How are new reimbursement policies affecting this market?
  • How will the telecare market evolve in the next five years?

 



ページTOPに戻る


Table of Contents

Table of Contents

Table of Contents
List of Figures

Executive summary

1    The Challenge of Chronic Diseases

1.1    Introduction
1.1.1    The ageing population
1.1.2    Transformation in healthcare
1.2    Neurological disorders, mental disorders and physical disabilities
1.2.1    Autism spectrum disorders
1.2.2    Dementia
1.2.3    Epilepsy
1.2.4    Other disorders and disabilities
1.3    Healthcare systems
1.3.1    Healthcare in Europe
1.3.2    Healthcare in North America
1.4    Long-term social care systems
1.4.1    Social care in Europe
1.4.2    Social care in North America
1.5    The regulatory environment
1.5.1    Regulatory environment in Europe
1.5.2    Regulatory environment in North America
1.5.3    Medical data regulations
1.5.4    Standardisation

2    Medical Alert and Telecare Solutions

2.1    Form factors
2.1.1    In-home telecare or PERS solutions
2.1.2    Mobile telecare or mPERS solutions
2.2    Monitoring services
2.2.1    Alarm Receiving Centres (ARCs) and monitoring centres
2.2.2    Private caregivers
2.3    Use cases
2.3.1    Activity monitoring solutions
2.3.2    Fall detection
2.3.3    Sleep monitoring

3    Telecare Systems in Europe

3.1    Market overview
3.1.1    Value chain
3.1.2    Competitive landscape
3.2    Solution providers
3.2.1    9Solutions
3.2.2    Althea
3.2.3    Appello
3.2.4    Azur Soft
3.2.5    Beghelli
3.2.6    Buddi (Big Technologies)
3.2.7    Careium
3.2.8    Camanio (AddLife)
3.2.9    Chiptech
3.2.10    Chubb Community Care
3.2.11    Enovation (Verklizan)
3.2.12    Essence Group
3.2.13    Eurocross Assistance
3.2.14    Everon
3.2.15    Just Checking
3.2.16    Legrand Care
3.2.17    Libify Technologies
3.2.18    Limmex
3.2.19    Navigil
3.2.20    Nobi
3.2.21    Oysta Technology (The Access Group)
3.2.22    Posifon
3.2.23    Sensio
3.2.24    Skyresponse
3.2.25    SmartLife Care
3.2.26    Smartwatcher
3.2.27    TeleAlarm Group
3.2.28    Telecom Design
3.2.29    Telegrafik
3.2.30    Tellu
3.2.31    Tunstall Healthcare Group
3.2.32    Urmet ATE
3.2.33    Vitakt Hausnotruf
3.2.34    Vivago
3.2.35    VIVAI Software
3.2.36    Yorbl
3.2.37    Zembro

4    Medical Alert Systems in North America

4.1    Market overview
4.1.1    Value chain
4.1.2    Competitive landscape
4.2    Solution providers
4.2.1    ADT Corporation
4.2.2    Alert1
4.2.3    Aloe Care Health
4.2.4    Anelto
4.2.5    Bay Alarm Medical
4.2.6    Climax Technology
4.2.7    Connect America
4.2.8    Freeus (Becklar Group)
4.2.9    HandsFree Health
4.2.10    Laipac Technology
4.2.11    Life Alert Emergency Response
4.2.12    LifeStation
4.2.13    Lively (Best Buy Health)
4.2.14    LogicMark
4.2.15    MetAlert (GTX Corp)
4.2.16    Medical Guardian
4.2.17    MobileHelp
4.2.18    ModivCare
4.2.19    Mytrex
4.2.20    Nice North America (Numera)
4.2.21    QMedic
4.2.22    SecuraTrac
4.2.23    Silvertree
4.2.24    Vayyar Imaging

5    Market Forecasts and Conclusions

5.1    Market trends
5.1.1    Staffing shortages driving the need for digital transformation
5.1.2    A growing market and new entrants lead to a changing market landscape
5.1.3    Changing demographics to drive the adoption of telecare solutions
5.1.4    Technology enabled care enables elderly to age at home for longer
5.1.5    Increasing investment in the digital health sector
5.1.6    Digital transformation is supported by increased connectivity
5.1.7    Evolving consumer behaviour and interest
5.1.8    PSTN Switch off continues to drive the transition towards IP-based telecare
5.1.9    The sunsets of 2G/3G cellular networks have driven launches of 4G devices
5.1.10    The digital shift enables new services and use cases
5.1.11    Convergence between telecare, telehealth and remote patient monitoring
5.1.12    The use of mobile telecare solutions is growing
5.1.13    A slow awakening consumer market for telecare in Europe
5.2    Market forecasts
5.2.1    Europe
5.2.2    North America
5.3    Revenue forecasts
5.3.1    Europe
5.3.2    North America

Glossary

 

ページTOPに戻る


Press Release

2024-03-27 Press releases
The number of telecare solution users in Europe and North America reached 14.2 million at the end of 2023

Berg Insight has found in its latest research that around 9.0 million people in Europe and 5.2 million people in North America were using telecare or medical alert solutions at the end of 2023. The figures include users of both in-home and mobile systems. Until 2028, Berg Insight forecasts that the number of telecare users will grow at a compound annual growth rate (CAGR) of 7.8 percent to reach 20.6 million in the two regions. The market value of telecare solutions in Europe reached at the same time € 3.5 billion in 2023. The market value is expected to grow at a CAGR of 8.4 percent in the next five years to reach € 5.2 billion at the end of the forecast period. The market value for medical alert solutions in North America is expected to grow from € 2.7 billion (US$ 2.9 billion) in 2023 to € 4.1 million (US$ 4.5 billion) in 2028.

Berg Insight’s definition of telecare solutions, also known as medical alert systems or PERS (personal emergency response systems), is a service aimed for elderly, disabled and vulnerable people to seek help from home in case of an emergency. These solutions can trigger an alarm when the user presses a button or when a passive sensor detects an event out of the ordinary. These systems provide continuous in-home or completely mobile monitoring services and can consist of a range of electronic devices such as personal alarm buttons, motion detection sensors, GPS monitors or fitness devices. The market evolves to include AI solutions that automatically trigger an alarm for instance when a user leaves home at an unexpected time or forgets to take his or her medicine.

The telecare market in Europe and North America is served by range of companies providing hardware devices, software platforms and monitoring services. In the European market, Tunstall, Legrand, TeleAlarm, Careium, Chiptech and Chubb are among the leading end-to-end solution providers. Tunstall, Legrand and TeleAlarm have strong presence across the European region. Chiptech has its operations in the UK market, meanwhile Careium is a leading market player in the Nordic region and has also presence in the UK. Companies such as Telecom Design, Essence Group, 9Solutions, Oysta Technology (Access Group), Everon and Ascom are key telecare equipment vendors in Europe. Essence SmartCare is well-established in both Europe and North America. Enovation, Skyresponse and Azur Soft are the leading providers of telecare monitoring software solutions. Additional significant vendors active in Europe are Tellu, Yorbl, Urmet, Navigil, SmartLife Care, Libify, SmartWatcher, Just Checking and Vivago. In North America, end-to-end telecare solutions are provided by Freeus (Becklar Group), Connect America, Mytrex, Numera (Nice North America), MobileHelp and Lively. Another group of companies offering monitoring services and reselling medical alert equipment are Medical Guardian, Life Alert Emergency Response, ADT, Bay Alarm Medical, Aloe Care and ModivCare. Major telecare equipment vendors are Essence Group, Climax Technology, LogicMark and Anelto.

“The market for personal emergency response systems for the elderly and the vulnerable population will continue to grow as the demand for digital care solutions has increased over the last couple of years’’, says Vatsala Raina, IoT analyst at Berg Insight. The European and North American market for personal emergency response systems is supported by several trends and developments that will have an impact on the competitive landscape during the forecast years. The silver generation is quickly becoming technologically savvy and open to adopt technology to help in everyday living needs. AI has an increasing role in the development of preventive and predictive care models. Solution providers have integrated AI and ML algorithms to analyse the monitoring data to learn about the patients’ daily routines, identify irregularities and expedite the needed assistance. Predictive analytics models assess the users’ risk of falling based on their historical data and health conditions. “The industry is moving towards incorporating new care models and technologies such as sensor-based systems, smart lamps to detect fall detection, and consumer-oriented technology companies incorporating PERS features in wearables, smart speakers and smartphones”, concluded Mrs. Raina. The industry is becoming more patient-centric which calls for integrated systems and improved interoperability of connected care solutions.

 

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD(healthcare)の最新刊レポート


よくあるご質問


Berg Insight社はどのような調査会社ですか?


スウェーデンの調査会社ベルグインサイト社(Berg Insight)は、モバイルM2Mや位置情報サービス(LBS)、モバイルVAS、次世代技術など、通信関連市場を専門に調査しています。特に、M2Mと位... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/21 10:26

160.10 円

171.83 円

205.37 円

ページTOPに戻る