世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

バイオシミラー試験開発サービス市場:タイプ別(薬物動態試験、免疫原性試験、その他)、エンドユーザー別(製薬・バイオ医薬品企業、受託研究機関、その他):世界の機会分析と産業予測、2023-2032年


Biosimilar Testing and Development Services Market By Type (Pharmacokinetics Assay, Immunogenicity Testing, Others), By End User (Pharmaceutical and Biopharmaceutical Companies, Contract Research Organizations, Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2023-2032

世界のバイオシミラー試験・開発サービス市場は、2022年に2億4,860万ドルと評価され、2023年から2032年までの年平均成長率は12.1%を記録し、2032年には7億8,070万ドルに達すると予測されている。バイオシミラー... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Allied Market Research
アライドマーケットリサーチ
2023年12月30日 US$5,730
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
302 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

世界のバイオシミラー試験・開発サービス市場は、2022年に2億4,860万ドルと評価され、2023年から2032年までの年平均成長率は12.1%を記録し、2032年には7億8,070万ドルに達すると予測されている。バイオシミラー試験開発サービスは、バイオシミラー製品の開発、承認、商業化を支援するために、企業、開発業務受託機関(CRO)、研究機関によって提供される専門的なサービスである。バイオシミラー医薬品とは、既に承認されている生物学的製剤(基準製剤)と品質、安全性、有効性の点で極めて類似した生物学的製剤である。生物学的製剤は、従来の医薬品とは異なり、生きた細胞を用いて製造され、一般的に複雑な分子であるため、正確に複製することが困難である。しかし、バイオシミラー医薬品は、基準製剤に可能な限り近づけるよう開発され、安全性と有効性の面で臨床的に意味のある違いがないことが意図されています。

バイオシミラー試験開発サービス市場は、製薬企業やバイオテクノロジー企業による前臨床試験、臨床試験、ラボ試験のアウトソーシングの増加や、慢性疾患治療のためのバイオシミラーの需要増に対応するためのバイオシミラー試験サービスのニーズの高まりによって牽引されている。バイオシミラー試験・開発サービス市場は、製薬企業やバイオテクノロジー企業による前臨床試験、臨床試験、ラボ試験サービスのアウトソーシングが顕著に増加していることから、大幅な拡大が見込まれる。費用対効果の高い医薬品を市場に投入するというプレッシャーの高まりにより、製薬会社やバイオテクノロジー企業はバイオシミラー開発のための代替戦略を模索している。前臨床試験や臨床試験サービスを専門のプロバイダーに委託することは、社内に施設や能力を維持するのに比べ、コスト効率の高いアプローチを提供する。そうすることで、企業はリソースを中核的な研究開発活動に振り向けることができ、業界全体の競争力を高めることができる。さらに、バイオシミラー医薬品開発に関連する規制要件は複雑かつ厳しいため、必要な知識と経験を有する専門機関の関与が必要となっています。確立された試験サービス・プロバイダーにアウトソーシングすることで、製薬会社やバイオテクノロジー企業は膨大な専門知識を活用することができ、バイオシミラー承認プロセスを管理する厳格な規制ガイドラインの遵守を保証することができる。この戦略的アプローチにより、これらの企業は業務を合理化し、専門的な知識や最先端技術にアクセスし、複雑な規制要件を乗り切り、バイオシミラー市場に資本参加することができるようになった。結論として、製薬企業やバイオテクノロジー企業による前臨床試験、臨床試験、ラボ試験サービスのアウトソーシングの増加が、バイオシミラー試験・開発サービス市場の極めて重要な促進要因として浮上している。さらに、バイオシミラーに対する需要の増加は、バイオシミラー試験・開発サービス市場の成長を促進すると予想される。バイオシミラーに対する需要の高まりは、参照薬と比較したバイオシミラーの費用対効果と慢性疾患の急増に起因している。

バイオシミラーの需要を促進している主な要因の1つは、癌、自己免疫疾患、糖尿病などの慢性疾患の負担が増加していることである。オックスフォード大学の研究者が行った調査によると、2023年現在、10人に1人が自己免疫疾患に罹患しているという。このような疾患は世界人口の大部分を苦しめ続けており、手頃な価格で利用しやすい治療法の開発が急務となっている。バイオシミラー医薬品は、オリジネーター医薬品と同じ治療効果を持ちながら、コストを抑えた魅力的なソリューションとして登場した。この手頃な価格という側面は、特に医療予算に制約のある新興国において、重要な治療法への患者のアクセスを大幅に拡大する。米国食品医薬品局によると、2023年5月現在、41のバイオシミラー医薬品が承認されている。これらのバイオシミラー医薬品は、関節リウマチ(RA)、多関節型若年性特発性関節炎(JIA)、乾癬性関節炎(PA)、強直性脊椎炎(AS)などの慢性疾患の治療薬として承認されている、尋常性乾癬(PsO)、炎症性腸疾患(IBD)、成人クローン病(CD)、潰瘍性大腸炎(UC)、多発血管炎性肉芽腫症(GPA)(ウェゲナー肉芽腫症)、顕微鏡的多発血管炎(MPA)、1型糖尿病(DM)、非扁平上皮非小細胞肺癌、転移性大腸癌、転移性腎細胞癌、膠芽腫、再発性または転移性子宮頸癌、HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)関連乳癌、HER2関連胃(転移性)または胃食道接合部腺癌、慢性リンパ性白血病(CLL)、非ホジキンリンパ腫(NHL)。

さらに、様々な慢性疾患や生命を脅かす疾患の治療に高い効果を発揮する生物学的製剤は、高価格であることが多く、多くの人々にとって手が届きにくいものとなっている。しかし、参照生物製剤の同等品であるバイオシミラーは、この問題に対する有望な解決策を提示している。バイオシミラー医薬品は、品質、安全性、有効性の点で基準製剤と異なることを証明するために、厳格な開発プロセスを経る。ひとたび承認されれば、バイオシミラー医薬品は先発品の生物学的製剤に比べ、大幅なコスト削減が可能となる。Association for Accessible Medicines(米国)によると、2021年にはバイオシミラーは患者と医療制度に70億ドルの節約をもたらした。このコスト優位性は医療費支出を促進する可能性があり、患者にとって必要不可欠な治療をより身近なものにすると同時に、医療制度の財政負担を軽減する。バイオシミラー製品に対する需要の高まりは、バイオシミラーの試験と開発を促進するサービスに対する需要をもたらす。

しかし、厳しい規制要件が市場成長の阻害要因となる可能性がある。しかし、生物学的製剤の特許満了は、市場の成長機会として機能すると予想される。
バイオシミラー試験・開発サービス市場は、タイプ別、エンドユーザー別、地域別に区分される。タイプ別では、薬物動態、免疫原性、その他に分類される。その他には、リガンド結合アッセイ、バイオマーカー、安定性試験などが含まれる。エンドユーザー別では、製薬・バイオ医薬品企業、開発業務受託機関、その他に分類される。その他には、開発・製造受託機関、独立系ラボ、規制機関などがある。地域別では、北米(米国、カナダ、メキシコ)、欧州(ドイツ、フランス、英国、イタリア、スペイン、その他欧州)、アジア太平洋(日本、中国、オーストラリア、インド、韓国、その他アジア太平洋)、LAMEA(ブラジル、南アフリカ、サウジアラビア、その他LAMEA)で分析されている。世界のバイオシミラー試験・開発サービス市場で事業を展開する主な主要企業は、Charles River Laboratories、Element Materials Technology、Intertek Group plc、Pacific biolabs, Inc、Profacgen Technologies Inc、Sartorius AG、SGS、BioPharmaSpec Ltd、Veeda Clinical Research Pvt. Ltd、Eurofins Scientific SEである。

ステークホルダーにとっての主なメリット
本レポートは、2022年から2032年までのバイオシミラー試験開発サービス市場分析の市場セグメント、現在の動向、予測、ダイナミクスを定量的に分析し、バイオシミラー試験開発サービス市場の有力な市場機会を特定します。
主要な促進要因、阻害要因、機会に関する情報とともに市場調査を提供します。
ポーターのファイブフォース分析により、バイヤーとサプライヤーの潜在力を明らかにし、ステークホルダーが利益重視のビジネス決定を下し、サプライヤーとバイヤーのネットワークを強化できるようにします。
バイオシミラー試験・開発サービス市場のセグメンテーションを詳細に分析することで、市場機会を見極めることができます。
各地域の主要国を世界市場への収益貢献度に応じてマッピングしています。
市場プレイヤーのポジショニングはベンチマーキングを容易にし、市場プレイヤーの現在のポジションを明確に理解することができます。
バイオシミラー試験開発サービスの地域別および世界市場動向、主要企業、市場セグメント、応用分野、市場成長戦略の分析を含みます。

本レポートをご購入いただくと、以下の特典があります:
四半期ごとの最新情報および*(コーポレートライセンスの場合のみ、表示価格でのご提供となります)
ご購入前またはご購入後に、ご希望の企業プロフィールを5社追加で無料アップデート
5ユーザー・ライセンスおよびエンタープライズ・ユーザー・ライセンスのご購入の場合、次期バージョンを無料でご提供します。
アナリストによる16時間のサポート* (購入後、レポートのレビューで追加のデータ要件が見つかった場合、質問や販売後の問い合わせを解決するためにアナリストによる16時間のサポートを受けることができます)
15% の無料カスタマイズ* (レポートの範囲またはセグメントがお客様の要件と一致しない場合、15% は 3 営業日の無料作業に相当します。)
ファイブおよびエンタープライズ・ユーザー・ライセンスの無料データ・パック。(エクセル版レポート)
レポートが6~12ヶ月以上前の場合、無料で更新。
24時間優先対応
業界の最新情報とホワイトペーパーを無料で提供

本レポートのカスタマイズの可能性(別途費用とスケジュールが必要です。)
クライアントの関心に応じた企業プロファイルの追加
企業プロファイルの拡張リスト
過去の市場データ
主要市場セグメント
タイプ別
薬物動態アッセイ
免疫原性試験
その他
エンドユーザー別
製薬会社およびバイオ製薬会社
受託研究機関
その他
地域別
北米
米国
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
ドイツ
フランス
イギリス
イタリア
スペイン
その他のヨーロッパ
アジア太平洋
日本
中国
インド
オーストラリア
韓国
その他のアジア太平洋地域
ラメア
ブラジル
サウジアラビア
南アフリカ
その他の地域
主な市場プレイヤー
ザルトリウスAG
Pacific Biolabs, Inc.
バイオファーマスペック
チャールズ・リバー・ラボラトリーズ
インターテックグループ
SGS
Veeda Clinical Research Pvt.
ユーロフィンズ・サイエンティフィック SE
Profacgen Technologies Inc.
エレメント・マテリアル・テクノロジー

ページTOPに戻る


目次

第1章:はじめに
1.1.報告書の記述
1.2.主要市場セグメント
1.3.ステークホルダーにとっての主なメリット
1.4.調査方法
1.4.1.一次調査
1.4.2.二次調査
1.4.3.アナリストのツールとモデル
第2章:エグゼクティブサマリー
2.1.CXOの視点
第3章 市場概要
3.1.市場の定義と範囲
3.2.主な調査結果
3.2.1.主な影響要因
3.2.2.投資ポケットの上位
3.3.ポーターの5つの力分析
3.3.1.サプライヤーの交渉力の低さ
3.3.2.新規参入の脅威が低い
3.3.3.代替品の脅威が低い
3.3.4.ライバルの激しさが低い
3.3.5.買い手の交渉力が低い
3.4.市場ダイナミクス
3.4.1.原動力
3.4.1.1.バイオシミラー試験施設のニーズの急増。
3.4.1.2.製薬・バイオテクノロジー企業による前臨床・臨床・ラボ試験サービスのアウトソーシングの増加
3.4.2.阻害要因
3.4.2.1.厳しい規制要件
3.4.3.機会
3.4.3.1.生物学的製剤の特許満了
第4章 バイオシミラー試験・開発サービス市場、タイプ別
4.1.概要
4.1.1.市場規模と予測
4.2.薬物動態アッセイ
4.2.1.主な市場動向、成長要因、機会
4.2.2.地域別の市場規模と予測
4.2.3.国別市場シェア分析
4.3.免疫原性試験
4.3.1.主な市場動向、成長要因、機会
4.3.2.市場規模および予測、地域別
4.3.3.国別市場シェア分析
4.4.その他
4.4.1.主な市場動向、成長要因、機会
4.4.2.地域別の市場規模と予測
4.4.3.国別市場シェア分析
第5章 バイオシミラー試験開発サービス市場:エンドユーザー別
5.1.概要
5.1.1.市場規模と予測
5.2.製薬・バイオ医薬品企業
5.2.1.主な市場動向、成長要因、機会
5.2.2.地域別の市場規模と予測
5.2.3.国別市場シェア分析
5.3.開発業務受託機関
5.3.1.主な市場動向、成長要因、機会
5.3.2.地域別の市場規模と予測
5.3.3.国別市場シェア分析
5.4.その他
5.4.1.主な市場動向、成長要因、機会
5.4.2.地域別の市場規模と予測
5.4.3.国別市場シェア分析
第6章 バイオシミラー試験開発サービス市場、地域別
6.1.概要
6.1.1.市場規模および予測 地域別
6.2.北米
6.2.1.主な市場動向、成長要因、機会
6.2.2.市場規模および予測(タイプ別
6.2.3.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.2.4.市場規模・予測:国別
6.2.4.1.米国
6.2.4.1.1.市場規模・予測:タイプ別
6.2.4.1.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.2.4.2.カナダ
6.2.4.2.1.市場規模・予測:タイプ別
6.2.4.2.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.2.4.3.メキシコ
6.2.4.3.1.市場規模・予測:タイプ別
6.2.4.3.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.3.欧州
6.3.1.主な市場動向、成長要因、機会
6.3.2.市場規模および予測(タイプ別
6.3.3.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.3.4.市場規模・予測:国別
6.3.4.1.ドイツ
6.3.4.1.1.市場規模・予測、タイプ別
6.3.4.1.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.3.4.2.フランス
6.3.4.2.1.市場規模・予測:タイプ別
6.3.4.2.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.3.4.3.イギリス
6.3.4.3.1.市場規模・予測:タイプ別
6.3.4.3.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.3.4.4.イタリア
6.3.4.4.1.市場規模・予測:タイプ別
6.3.4.4.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.3.4.5.スペイン
6.3.4.5.1.市場規模・予測:タイプ別
6.3.4.5.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.3.4.6.その他のヨーロッパ
6.3.4.6.1.市場規模・予測:タイプ別
6.3.4.6.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.4.アジア太平洋地域
6.4.1.主要市場動向、成長要因、機会
6.4.2.市場規模および予測、タイプ別
6.4.3.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.4.4.市場規模・予測:国別
6.4.4.1.日本
6.4.4.1.1.市場規模・予測、タイプ別
6.4.4.1.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.4.4.2.中国
6.4.4.2.1.市場規模・予測:タイプ別
6.4.4.2.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.4.4.3.インド
6.4.4.3.1.市場規模・予測:タイプ別
6.4.4.3.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.4.4.4.オーストラリア
6.4.4.4.1.市場規模・予測:タイプ別
6.4.4.4.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.4.4.5.韓国
6.4.4.5.1.市場規模および予測:タイプ別
6.4.4.5.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.4.4.6.その他のアジア太平洋地域
6.4.4.6.1.市場規模および予測、タイプ別
6.4.4.6.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.5.ラメア
6.5.1.主要市場動向、成長要因、機会
6.5.2.市場規模および予測(タイプ別
6.5.3.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.5.4.市場規模・予測:国別
6.5.4.1.ブラジル
6.5.4.1.1.市場規模・予測:タイプ別
6.5.4.1.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.5.4.2.サウジアラビア
6.5.4.2.1.市場規模・予測:タイプ別
6.5.4.2.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.5.4.3.南アフリカ
6.5.4.3.1.市場規模・予測:タイプ別
6.5.4.3.2.市場規模・予測:エンドユーザー別
6.5.4.4.その他の地域
6.5.4.4.1.市場規模および予測:タイプ別
6.5.4.4.2.市場規模および予測:エンドユーザー別
第7章 競争環境
7.1.はじめに
7.2.上位の勝利戦略
7.3.トップ10選手の製品マッピング
7.4.競合ダッシュボード
7.5.競合ヒートマップ
7.6.トッププレーヤーのポジショニング、2022年
第8章 企業プロフィール
8.1.バイオファーマスペック
8.1.1.会社概要
8.1.2.主要役員
8.1.3.スナップショット
8.1.4.事業セグメント
8.1.5.製品ポートフォリオ
8.2.チャールズ・リバー・ラボラトリーズ
8.2.1.会社概要
8.2.2.主要役員
8.2.3.スナップショット
8.2.4.事業セグメント
8.2.5.製品ポートフォリオ
8.2.6.業績
8.3.要素技術
8.3.1.会社概要
8.3.2.主要役員
8.3.3.スナップショット
8.3.4.事業セグメント
8.3.5.製品ポートフォリオ
8.4.ユーロフィンズサイエンティフィックSE
8.4.1.会社概要
8.4.2.主要役員
8.4.3.スナップショット
8.4.4.事業セグメント
8.4.5.製品ポートフォリオ
8.4.6.業績
8.4.7.主な戦略的動きと展開
8.5.インターテックグループ
8.5.1.会社概要
8.5.2.主要役員
8.5.3.スナップショット
8.5.4.事業セグメント
8.5.5.製品ポートフォリオ
8.5.6.業績
8.6.パシフィックバイオラボ社
8.6.1.会社概要
8.6.2.主要役員
8.6.3.スナップショット
8.6.4.事業セグメント
8.6.5.製品ポートフォリオ
8.6.6.主な戦略的動きと展開
8.7.プロファックジェン・テクノロジーズ
8.7.1.会社概要
8.7.2.主要役員
8.7.3.スナップショット
8.7.4.事業セグメント
8.7.5.製品ポートフォリオ
8.8.ザルトリウスAG
8.8.1.会社概要
8.8.2.主要役員
8.8.3.スナップショット
8.8.4.事業セグメント
8.8.5.製品ポートフォリオ
8.8.6.業績
8.9.SGS
8.9.1.会社概要
8.9.2.主要役員
8.9.3.スナップショット
8.9.4.事業セグメント
8.9.5.製品ポートフォリオ
8.9.6.業績
8.10.ヴィーダ・クリニカル・リサーチ社
8.10.1.会社概要
8.10.2.主要役員
8.10.3.スナップショット
8.10.4.事業セグメント
8.10.5.製品ポートフォリオ

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The global biosimilar testing and development services market was valued at $ 2486.9 million in 2022 and is projected to reach $ 7807.7 million by 2032, registering a CAGR of 12.1% from 2023 to 2032. Biosimilar testing and development services are specialized services provided by companies, contract research organizations (CROs), or research institutions to support the development, approval, and commercialization of biosimilar products. Biosimilars are biologic drugs that are highly similar to an already approved biological product (reference product) in terms of quality, safety, and efficacy. Biologic drugs, unlike conventional pharmaceuticals, are manufactured using living cells and are typically more complex molecules, making them difficult to replicate exactly. However, biosimilars are developed to be as close as possible to the reference product and are intended to have no clinically meaningful differences in terms of safety and effectiveness.

The biosimilar testing and development services market is driven by rise in outsourcing of preclinical, clinical and laboratory testing services by pharma and biotech companies, and rise in need of biosimilar testing services to meet the growing demand for biosimilars for the treatment of chronic diseases. The biosimilar testing and development services market is expected to experience a significant surge due to the notable rise in outsourcing by pharmaceutical and biotech companies for preclinical, clinical, and laboratory testing services. Increasing pressure to bring cost-effective drugs to market has driven pharmaceutical and biotech firms to explore alternative strategies for biosimilar development. Outsourcing preclinical and clinical testing services to specialized providers offers a cost-efficient approach as compared to maintaining in-house facilities and capabilities. By doing so, companies can redirect their resources towards core R&D activities, enhancing their overall competitiveness in the industry. In addition, the complexity and stringent regulatory requirements associated with biosimilar development have necessitated the engagement of expert organizations that possess the necessary knowledge and experience. Outsourcing to established testing service providers allows pharmaceutical and biotech companies to tap into a vast pool of expertise, ensuring compliance with the strict regulatory guidelines governing biosimilar approval processes. The strategic approach has allowed these companies to streamline their operations, access specialized expertise and cutting-edge technologies, navigate complex regulatory requirements, and capitalize on the market for biosimilars. In conclusion, the rise in outsourcing of preclinical, clinical, and laboratory testing services by pharmaceutical and biotech companies has emerged as a pivotal driver for the biosimilar testing and development services market. Moreover, the rise in demand for biosimilars is expected to drive the growth of the biosimilar testing and development services market. The rise in demand for biosimilars is attributed to the cost-effectivity of the biosimilar as compared to its reference drug and the surge in prevalence of chronic diseases.

One of the key factors fueling the demand for biosimilars is the escalating burden of chronic diseases, such as cancer, autoimmune disorders, diabetes, and others. According to a study conducted by researchers at Oxford University, as of 2023, one in ten people has autoimmune disorders. As these conditions continue to afflict a large segment of the global population, there is a pressing need for affordable and accessible treatment options. Biosimilars have emerged as a compelling solution, presenting the same therapeutic effects as their originator counterparts but at reduced costs. This affordability aspect significantly expands patient access to crucial treatments, particularly in emerging economies where healthcare budgets may be constrained. According to U.S. Food and Drug Administration, as of May 2023, 41 biosimilars drugs are approved. These biosimilars are approved for the treatment of chronic disease such as rheumatoid arthritis (RA), polyarticular juvenile idiopathic arthritis (JIA), psoriatic arthritis (PA), ankylosing spondylitis (AS), plaque psoriasis (PsO), inflammatory bowel disease (IBD), adult Crohn disease (CD), ulcerative colitis (UC), granulomatosis with polyangiitis (GPA) (Wegener granulomatosis), microscopic polyangiitis (MPA), type 1 diabetes mellitus (DM), non-squamous non-small cell lung cancer, metastatic colorectal cancer, metastatic renal cell carcinoma, glioblastoma, recurrent or metastatic cervical cancer, HER2 (human epidermal growth factor receptor 2) associated breast cancer, HER2 associated gastric (metastatic) or gastroesophageal junction adenocarcinoma, chronic lymphocytic leukemia (CLL), and non-Hodgkin lymphoma (NHL).

In addition, biologics drugs, which are highly effective in treating various chronic and life-threatening diseases, often come with high price tags, making them inaccessible to a large segment of the population. However, biosimilars, which are comparable versions of reference biologics, present a promising solution to this problem. Biosimilar drugs undergo a rigorous development process to demonstrate dissimilarity to the reference product in terms of quality, safety, and efficacy. Once approved, biosimilars can offer significant cost savings as compared to the original biologic drugs. According to Association for Accessible Medicines (U.S.), in 2021, biosimilars generated $7 billion in savings for patients and the healthcare system. This cost advantage has the potential to drive healthcare expenditure, making essential treatments more accessible to patients while also reducing the financial burden on healthcare systems. Rise in demand for biosimilar product results in demand for services that facilitate the testing and development of biosimilars.

However, stringent regulatory requirements might act as a restraint for the growth of the market. However, patent expiration of biological drugs is expected to serve as a growth opportunity in the market.
The biosimilar testing and development services market is segmented on the basis of type and end user, and region. By type, the market is categorized into pharmacokinetics, immunogenicity, and others. The others include, ligand binding assay, biomarker, and stability testing. By end user, the market is categorized into pharmaceutical and biopharmaceutical companies, contract research organizations, and others. Others include contract development and manufacturing organization, independent lab, and regulatory bodies. Region-wise, the market is analyzed across North America (the U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, the UK, Italy, Spain, and rest of Europe), Asia-Pacific (Japan, China, Australia, India, South Korea, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Brazil, South Africa, Saudi Arabia, and rest of LAMEA). Major key players that operate in the global biosimilar testing and development services market are Charles River Laboratories, Element Materials Technology, Intertek Group plc, Pacific biolabs, Inc, Profacgen Technologies Inc, Sartorius AG, SGS, BioPharmaSpec Ltd., Veeda Clinical Research Pvt. Ltd, and Eurofins Scientific SE.

Key Benefits For Stakeholders
●This report provides a quantitative analysis of the market segments, current trends, estimations, and dynamics of the biosimilar testing and development services market analysis from 2022 to 2032 to identify the prevailing biosimilar testing and development services market opportunities.
●The market research is offered along with information related to key drivers, restraints, and opportunities.
●Porter's five forces analysis highlights the potency of buyers and suppliers to enable stakeholders make profit-oriented business decisions and strengthen their supplier-buyer network.
●In-depth analysis of the biosimilar testing and development services market segmentation assists to determine the prevailing market opportunities.
●Major countries in each region are mapped according to their revenue contribution to the global market.
●Market player positioning facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of the market players.
●The report includes the analysis of the regional as well as global biosimilar testing and development services market trends, key players, market segments, application areas, and market growth strategies.

Additional benefits you will get with this purchase are:
● Quarterly Update and* (only available with a corporate license, on listed price)
● 5 additional Company Profile of client Choice pre- or Post-purchase, as a free update.
● Free Upcoming Version on the Purchase of Five and Enterprise User License.
● 16 analyst hours of support* (post-purchase, if you find additional data requirements upon review of the report, you may receive support amounting to 16 analyst hours to solve questions, and post-sale queries)
● 15% Free Customization* (in case the scope or segment of the report does not match your requirements, 15% is equivalent to 3 working days of free work, applicable once)
● Free data Pack on the Five and Enterprise User License. (Excel version of the report)
● Free Updated report if the report is 6-12 months old or older.
● 24-hour priority response*
● Free Industry updates and white papers.

Possible Customization with this report (with additional cost and timeline, please talk to the sales executive to know more)
● Additional company profiles with specific to client's interest
● Expanded list for Company Profiles
● Historic market data
Key Market Segments
By Type
● Pharmacokinetics Assay
● Immunogenicity Testing
● Others
By End User
● Pharmaceutical and Biopharmaceutical Companies
● Contract Research Organizations
● Others
By Region
● North America
○ U.S.
○ Canada
○ Mexico
● Europe
○ Germany
○ France
○ UK
○ Italy
○ Spain
○ Rest of Europe
● Asia-Pacific
○ Japan
○ China
○ India
○ Australia
○ South Korea
○ Rest of Asia-Pacific
● LAMEA
○ Brazil
○ Saudi Arabia
○ South Africa
○ Rest of LAMEA
● Key Market Players
○ Sartorius AG
○ Pacific Biolabs, Inc.
○ BioPharmaSpec Ltd.
○ Charles River Laboratories
○ Intertek Group plc
○ SGS
○ Veeda Clinical Research Pvt. Ltd.
○ Eurofins Scientific SE
○ Profacgen Technologies Inc.
○ Element Materials Technology



ページTOPに戻る


Table of Contents

CHAPTER 1: INTRODUCTION
1.1. Report description
1.2. Key market segments
1.3. Key benefits to the stakeholders
1.4. Research methodology
1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models
CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY
2.1. CXO Perspective
CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW
3.1. Market definition and scope
3.2. Key findings
3.2.1. Top impacting factors
3.2.2. Top investment pockets
3.3. Porter’s five forces analysis
3.3.1. Low bargaining power of suppliers
3.3.2. Low threat of new entrants
3.3.3. Low threat of substitutes
3.3.4. Low intensity of rivalry
3.3.5. Low bargaining power of buyers
3.4. Market dynamics
3.4.1. Drivers
3.4.1.1. Surge in need of biosimilar testing facilities.
3.4.1.2. Rise in outsourcing of preclinical, clinical, and laboratory testing services by pharma and biotech companies
3.4.2. Restraints
3.4.2.1. Stringent regulatory requirements.
3.4.3. Opportunities
3.4.3.1. Patent expirations of biologic drugs.
CHAPTER 4: BIOSIMILAR TESTING AND DEVELOPMENT SERVICES MARKET, BY TYPE
4.1. Overview
4.1.1. Market size and forecast
4.2. Pharmacokinetics Assay
4.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region
4.2.3. Market share analysis by country
4.3. Immunogenicity Testing
4.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region
4.3.3. Market share analysis by country
4.4. Others
4.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.4.2. Market size and forecast, by region
4.4.3. Market share analysis by country
CHAPTER 5: BIOSIMILAR TESTING AND DEVELOPMENT SERVICES MARKET, BY END USER
5.1. Overview
5.1.1. Market size and forecast
5.2. Pharmaceutical and Biopharmaceutical Companies
5.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market share analysis by country
5.3. Contract Research Organizations
5.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market share analysis by country
5.4. Others
5.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by region
5.4.3. Market share analysis by country
CHAPTER 6: BIOSIMILAR TESTING AND DEVELOPMENT SERVICES MARKET, BY REGION
6.1. Overview
6.1.1. Market size and forecast By Region
6.2. North America
6.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by Type
6.2.3. Market size and forecast, by End User
6.2.4. Market size and forecast, by country
6.2.4.1. U.S.
6.2.4.1.1. Market size and forecast, by Type
6.2.4.1.2. Market size and forecast, by End User
6.2.4.2. Canada
6.2.4.2.1. Market size and forecast, by Type
6.2.4.2.2. Market size and forecast, by End User
6.2.4.3. Mexico
6.2.4.3.1. Market size and forecast, by Type
6.2.4.3.2. Market size and forecast, by End User
6.3. Europe
6.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by Type
6.3.3. Market size and forecast, by End User
6.3.4. Market size and forecast, by country
6.3.4.1. Germany
6.3.4.1.1. Market size and forecast, by Type
6.3.4.1.2. Market size and forecast, by End User
6.3.4.2. France
6.3.4.2.1. Market size and forecast, by Type
6.3.4.2.2. Market size and forecast, by End User
6.3.4.3. UK
6.3.4.3.1. Market size and forecast, by Type
6.3.4.3.2. Market size and forecast, by End User
6.3.4.4. Italy
6.3.4.4.1. Market size and forecast, by Type
6.3.4.4.2. Market size and forecast, by End User
6.3.4.5. Spain
6.3.4.5.1. Market size and forecast, by Type
6.3.4.5.2. Market size and forecast, by End User
6.3.4.6. Rest of Europe
6.3.4.6.1. Market size and forecast, by Type
6.3.4.6.2. Market size and forecast, by End User
6.4. Asia-Pacific
6.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.4.2. Market size and forecast, by Type
6.4.3. Market size and forecast, by End User
6.4.4. Market size and forecast, by country
6.4.4.1. Japan
6.4.4.1.1. Market size and forecast, by Type
6.4.4.1.2. Market size and forecast, by End User
6.4.4.2. China
6.4.4.2.1. Market size and forecast, by Type
6.4.4.2.2. Market size and forecast, by End User
6.4.4.3. India
6.4.4.3.1. Market size and forecast, by Type
6.4.4.3.2. Market size and forecast, by End User
6.4.4.4. Australia
6.4.4.4.1. Market size and forecast, by Type
6.4.4.4.2. Market size and forecast, by End User
6.4.4.5. South Korea
6.4.4.5.1. Market size and forecast, by Type
6.4.4.5.2. Market size and forecast, by End User
6.4.4.6. Rest of Asia-Pacific
6.4.4.6.1. Market size and forecast, by Type
6.4.4.6.2. Market size and forecast, by End User
6.5. LAMEA
6.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.5.2. Market size and forecast, by Type
6.5.3. Market size and forecast, by End User
6.5.4. Market size and forecast, by country
6.5.4.1. Brazil
6.5.4.1.1. Market size and forecast, by Type
6.5.4.1.2. Market size and forecast, by End User
6.5.4.2. Saudi Arabia
6.5.4.2.1. Market size and forecast, by Type
6.5.4.2.2. Market size and forecast, by End User
6.5.4.3. South Africa
6.5.4.3.1. Market size and forecast, by Type
6.5.4.3.2. Market size and forecast, by End User
6.5.4.4. Rest of LAMEA
6.5.4.4.1. Market size and forecast, by Type
6.5.4.4.2. Market size and forecast, by End User
CHAPTER 7: COMPETITIVE LANDSCAPE
7.1. Introduction
7.2. Top winning strategies
7.3. Product mapping of top 10 player
7.4. Competitive dashboard
7.5. Competitive heatmap
7.6. Top player positioning, 2022
CHAPTER 8: COMPANY PROFILES
8.1. BioPharmaSpec Ltd.
8.1.1. Company overview
8.1.2. Key executives
8.1.3. Company snapshot
8.1.4. Operating business segments
8.1.5. Product portfolio
8.2. Charles River Laboratories
8.2.1. Company overview
8.2.2. Key executives
8.2.3. Company snapshot
8.2.4. Operating business segments
8.2.5. Product portfolio
8.2.6. Business performance
8.3. Element Materials Technology
8.3.1. Company overview
8.3.2. Key executives
8.3.3. Company snapshot
8.3.4. Operating business segments
8.3.5. Product portfolio
8.4. Eurofins Scientific SE
8.4.1. Company overview
8.4.2. Key executives
8.4.3. Company snapshot
8.4.4. Operating business segments
8.4.5. Product portfolio
8.4.6. Business performance
8.4.7. Key strategic moves and developments
8.5. Intertek Group plc
8.5.1. Company overview
8.5.2. Key executives
8.5.3. Company snapshot
8.5.4. Operating business segments
8.5.5. Product portfolio
8.5.6. Business performance
8.6. Pacific Biolabs, Inc.
8.6.1. Company overview
8.6.2. Key executives
8.6.3. Company snapshot
8.6.4. Operating business segments
8.6.5. Product portfolio
8.6.6. Key strategic moves and developments
8.7. Profacgen Technologies Inc.
8.7.1. Company overview
8.7.2. Key executives
8.7.3. Company snapshot
8.7.4. Operating business segments
8.7.5. Product portfolio
8.8. Sartorius AG
8.8.1. Company overview
8.8.2. Key executives
8.8.3. Company snapshot
8.8.4. Operating business segments
8.8.5. Product portfolio
8.8.6. Business performance
8.9. SGS
8.9.1. Company overview
8.9.2. Key executives
8.9.3. Company snapshot
8.9.4. Operating business segments
8.9.5. Product portfolio
8.9.6. Business performance
8.10. Veeda Clinical Research Pvt. Ltd.
8.10.1. Company overview
8.10.2. Key executives
8.10.3. Company snapshot
8.10.4. Operating business segments
8.10.5. Product portfolio

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野(バイオ薬物)の最新刊レポート

Allied Market Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(biopharmaceutical)の最新刊レポート


よくあるご質問


Allied Market Research社はどのような調査会社ですか?


アライドマーケットリサーチ(Allied Market Research)は世界の多様な市場に関する戦略や将来推計、成長/衰退予測、機会分析、消費者調査などを行い、市場調査レポートを積極的に出版しています。 もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る