世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

インドの二輪車用ハンドホールド市場:車両タイプ別(スクーター/原付、二輪車)、需要カテゴリー別(OEM vs 交換用)、地域別、競争、予測・機会、2019-2029年


India Two-Wheeler Hand Hold Market By Vehicle Type (Scooter/Moped and Motorcycle), By Demand Category (OEM vs Replacement), By Regional, Competition, Forecast & Opportunities, 2019-2029

インドの二輪車ハンドホールド市場は2023年に1億1700万米ドルと評価され、予測期間のCAGRは3.95%と堅調な成長が予測されている。インドの二輪車ハンドホールド市場は、社会経済的要因の組み合わせによって著しい... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
90 英語

 

サマリー

インドの二輪車ハンドホールド市場は2023年に1億1700万米ドルと評価され、予測期間のCAGRは3.95%と堅調な成長が予測されている。インドの二輪車ハンドホールド市場は、社会経済的要因の組み合わせによって著しい成長を遂げている。中産階級が急増し、若い人口動態を背景に、経済的で効率的な移動手段として二輪車需要が急増している。さらに、都市化の急速な進展と交通渋滞の増加が、二輪車へのシフトをさらに加速させている。
さらに、手軽な資金調達手段が利用できるようになったことも、市場の成長を大きく後押ししている。消費者が手ごろな価格で融資を受けられるようになったことで、二輪車の購入が容易になり、市場の拡大に寄与している。割賦プランや低額の頭金オプションの利便性により、二輪車の所有がより多くの人々にとって身近なものとなった。
しかし、市場に課題がないわけではない。潜在的な制約として、安全性への懸念と環境問題が浮上している。二輪車が関係する事故が増加しているため、安全対策の改善と責任ある乗り方を推進するための啓発キャンペーンの必要性が高まっている。同様に、二輪車が環境に与える影響、特に排出ガスについては、持続可能性に対する懸念が高まっている。こうした懸念に対処し、持続可能な慣行を推進する努力は、市場の長期的成長と持続可能性にとって極めて重要である。
このようなハードルにもかかわらず、インドの二輪車用ハンドホールド市場の全体的な見通しは、革新的な製品の提供と技術の進歩に牽引され、依然として明るい。メーカーは常に新しい機能やデザインを導入し、顧客を惹きつけ、全体的なライディング体験を向上させている。継続的な研究開発と顧客ニーズへの注力が、このダイナミックな市場の将来を形作る上で極めて重要な役割を果たすだろう。業界が発展するにつれ、インドの消費者の嗜好や需要の変化に対応した、さらなる成長と多様化の可能性がある。
さらに、電気自動車の普及を目指す政府の取り組みが、インドの二輪車市場に新たなチャンスをもたらしている。二酸化炭素排出量の削減と持続可能な輸送の促進に重点を置く中、電気二輪車は近年牽引力を増している。この電動モビリティへのシフトは、市場に革命をもたらし、より環境に優しい交通エコシステムを構築する可能性を秘めている。
結論として、インドの二輪車ハンドホールド市場は、社会経済状況から技術の進歩に至るまで、さまざまな要因によって著しい成長を遂げている。安全性への懸念や環境問題といった課題が存在する一方で、こうした課題に対処し、持続可能な慣行を推進する取り組みが進められている。継続的な技術革新と顧客中心のアプローチにより、市場はインドの消費者の嗜好や需要の変化に合わせて繁栄し、進化していくと予想される。
主な市場牽引要因
二輪車所有率の上昇
インド二輪車ハンド・ホールド市場の主な促進要因の一つは、二輪車所有者の大幅な増加である。二輪車やスクーターを含む二輪車は、手頃な価格、燃費の良さ、混雑した都市部での操縦性の良さから、何百万人ものインド人が好んで利用する交通手段となっている。インドの人口が増加し続けるなか、個人用・家族用自動車としての二輪車の需要は引き続き堅調である。道路を走る二輪車の増加に伴い、ライダーの安全性と快適性を高める高品質のハンドホールドとグリップの必要性が最も重要になっている。
都市化と渋滞
インド都市の急速な都市化とそれに伴う交通渋滞が、二輪車需要を牽引している。人口密度の高い都市部では、二輪車は交通を効率的に移動するための実用的な解決策となる。駐車スペースが限られ、交通渋滞が増加しているため、日々の通勤に二輪車を利用する人が増えている。この傾向は、ハンドホールドやグリップの市場を押し上げ、ライダーは、特にストップ・アンド・ゴーの交通状況で、安全で快適なグリップを提供する製品を求めている。
安全性と快適性の向上
インドの二輪車ライダーにとって、安全性と快適性は最優先事項である。ハンドホールドとグリップの市場は、安全機能に対する意識の高まりと需要の恩恵を受けている。人間工学に基づいたデザインと振動減衰特性を備えた高品質のグリップは、ライダーの快適性を大幅に向上させ、疲労を軽減することができる。さらに、ライダーは滑り止め機能を備えたグリップを求め、コントロール性を高め、事故のリスクを最小限に抑えている。安全性と快適性を重視することが、高級ハンド・ホールド製品の採用を促し、市場を牽引している。
買い替えとアップグレードのニーズ
インドの道路を走る二輪車の数が増え続けるにつれ、ハンドホールドやグリップの交換やアップグレードのニーズが高まっている。ハンド・ホールドは、定期的な使用や風雨にさらされることにより、時間の経過とともに摩耗したり損傷したりする。ライダーはしばしばグリップを交換したり、より高品質なオプションにアップグレードしようとします。このようなハンドホールドの交換やアップグレードに対する継続的な需要は、市場をダイナミックに保ち、消費者の嗜好の変化に対応しています。
カスタマイズと美観
インドの二輪車愛好家は、自分のスタイルや好みを反映させるために乗り物をカスタマイズすることにますます関心を寄せている。カスタマイズにはバイクの外観を美しくすることも含まれ、ハンドホールドやグリップはこの点で重要な役割を果たす。多くのライダーは、二輪車全体の外観に合わせて、ユニークなデザイン、色、素材のグリップを選ぶ。カスタマイズされた、美的に魅力的なハンド・ホールドへの欲求は、市場の革新性と多様性を育み、ライダーのニッチなセグメントに対応している。
電子商取引とオンライン小売
電子商取引とオンライン小売プラットフォームの成長により、消費者は幅広い二輪車ハンドホールド製品に簡単にアクセスできるようになった。オンラインショッピングは利便性と幅広い品揃えを提供し、ライダーはさまざまな選択肢を検討し、レビューを読み、価格を比較することができる。このトレンドは、ハンドホールドメーカーやサプライヤーのリーチを広げ、インド全土の消費者の市場へのアクセス性を高めている。Eコマースの利便性は、ライダーの購入プロセスを簡素化することで市場の成長に貢献している。
主な市場課題
市場競争と飽和
インド二輪車ハンド・ホールド市場における主要な課題の1つは、激しい競争と市場の飽和である。市場には数多くのメーカーやサプライヤーがひしめいており、ハンドホールドやグリップ製品を幅広く提供している。このような高いレベルの競争は価格競争につながり、企業の利益率を低下させる。また、新規参入企業が市場で地位を確立するのも難しい。メーカーは、この混雑した空間で競争力を維持するために、製品の差別化、品質、イノベーションに注力する必要がある。
消費者の嗜好の変化
消費者の嗜好やトレンドは常に進化しており、二輪車用ハンド・ホールド市場のメーカーやサプライヤーにとっての課題となっている。ライダーは、伝統的なデザインからモダンなデザインへ、発泡素材からゴム素材へ、あるいはベーシックなグリップからカスタマイズ可能なグリップへと好みを変えるかもしれない。このような嗜好の変化に対応し、それに合わせて製品を提供することが不可欠である。メーカーは、進化する消費者の需要を理解し、それに対応するために研究開発に投資しなければならないが、これには時間もコストもかかる。
品質と安全基準
ハンドホールドやグリップ製品の品質と安全性の確保は、市場にとって重要な課題である。規格外のグリップや粗悪なグリップは、ライダーに安全上のリスクをもたらす可能性がある。メーカーは、信頼性が高く安全な製品を提供するために、品質および安全基準を遵守しなければなりません。これらの基準を満たすには、品質管理プロセスや認証への投資が必要となることが多く、製造コストが上昇する可能性があります。さらに、これらの基準を遵守することは、消費者の信頼を維持し、規制要件を遵守するためにも必要である。
模倣品・偽造品
二輪車用ハンド・ホールド市場では、偽造品や模造品の蔓延が大きな課題となっている。既存ブランドを模倣した偽物や低品質のグリップが市場に氾濫し、消費者を混乱させ、純正メーカーの評判を落とす可能性がある。これらの模造品は安全基準を満たしていない可能性があり、ライダーを危険にさらす可能性がある。模倣品に対抗し、ブランドの完全性を守ることは、正規のハンド・ホールド・メーカーにとって継続的な課題である。
価格敏感性とコスト圧力
消費者の価格感応度とメーカーのコスト圧力は、市場に課題をもたらしている。インドの消費者は、手頃な価格の価値ある製品を求めることが多く、メーカーの価格設定の柔軟性が制限される可能性がある。しかし、高品質で安全なハンドホールドやグリップを製造するには、製造コストが高くなる可能性がある。手頃な価格の製品へのニーズと、品質や安全性への要求とのバランスをとることは、微妙な課題である。メーカーは、製品の完全性を損なうことなく、費用対効果の高い製造方法と素材を模索する必要があります。
環境への配慮と持続可能性
二輪車用ハンド・ホールド市場では、環境への配慮と持続可能性が重要性を増している。環境に優しい製品や素材への注目が高まる中、メーカーは持続可能で耐久性のあるグリップを開発することが課題となっている。そのためには、環境への悪影響が少ない素材を研究・採用し、生産工程における二酸化炭素排出量を削減する必要がある。製品の持続可能性を消費者の要求や規制要件と一致させることは、複雑な課題となり得る。
主な市場動向
人間工学に基づいたデザインと快適性
インド二輪車ハンド・ホールド市場の顕著な傾向の一つは、人間工学に基づいたデザインとライダーの快適性を重視する傾向が強まっていることである。メーカーは、ライダーにとって快適で疲労を軽減するハンドホールドやグリップの設計にますます力を入れるようになっている。適切なクッション性と振動減衰特性を備えた人間工学に基づいた形状のグリップが人気を集めている。こうしたトレンドは、特に毎日の通勤に二輪車を使う人にとって、全体的なライディング体験を向上させることを目的としている。
カスタマイズと美学
二輪車ハンド・ホールド市場では、カスタマイズと美観が重要性を増している。ライダーは、二輪車の外観をパーソナライズできるハンドホールドやグリップのオプションを探している。メーカーは、ハンドホールドやグリップに幅広いデザイン、色、素材を提供することで、この傾向に対応している。カスタマイズ可能なオプションは、車両の美観を高めるだけでなく、ライダー個々の好みに対応し、より個性的でパーソナライズされたライディング体験を可能にしている。
先進素材とテクノロジー
先進素材とテクノロジーの採用は、市場の重要なトレンドである。メーカーは、ハンドホールドやグリップの性能と耐久性を向上させるため、革新的な素材や製造工程を模索している。これには、シリコーン、ゴムコンパウンド、さらには加熱や振動フィードバックなどの機能を統合したスマート素材の使用などが含まれる。技術の進歩も一役買っており、スマートフォンやGPSナビゲーションのようなデバイス用のタッチセンサーコントロールを備えたグリップもあります。
環境への配慮
環境への配慮と持続可能性は、二輪車用ハンド・ホールド市場にとって不可欠なものとなりつつある。メーカー各社は、世界的な環境保護への取り組みに合わせて、環境に優しい素材や生産プロセスを模索している。グリップ生産における二酸化炭素排出量を削減するため、持続可能な生分解性素材が検討されている。さらに、環境意識の高いライダーは、耐久性と安全性を提供しながら環境への影響を最小限に抑えるグリップの需要を促進している。
オンライン小売とEコマース
オンライン小売とEコマース・プラットフォームの成長は、ハンドホールドとグリップの市場動向に影響を与えている。これらのプラットフォームは、ライダーに幅広い選択肢を検討し、レビューを読み、オンラインで購入する利便性を提供する。Eコマースのトレンドは、メーカーやサプライヤーがオンライン上で確固たる存在感を示し、自社製品に簡単にアクセスできるようにすることに影響を与えている。このようなオンライン小売へのシフトは、消費者にとっても市場へのアクセスや選択肢を増やしている。
安全性と盗難防止機能
二輪車用ハンド・ホールド市場では、安全性と盗難防止機能が重要性を増している。滑り止め、グリップ強化のための指の溝、さらには点火制御のための指紋認証など、安全機能を内蔵したグリップが人気を集めている。こうした安全性を重視したグリップは、ライダーのコントロール性を高め、事故のリスクを低減する。さらに、盗難防止機構を備えたグリップもあり、窃盗犯が二輪車に手を加えたり盗んだりすることをより困難にする。
セグメント別インサイト
車種別インサイト
インドの二輪車市場は非常に多様でダイナミックであり、それぞれが独自の役割を果たす幅広い車種を包含している。手ごろな価格で燃費がよく、インドの道路事情に適応しやすい二輪車は、引き続き市場を支配している。その人気は、全国の何百万人もの人々に費用対効果の高い便利な交通手段を提供できることに起因している。
都市部では、スクーターはそのコンパクトな設計と交通量の多い場所での操縦のしやすさから、人気のある選択肢として浮上してきた。小型で機敏なスクーターは、混雑した通りを移動し、目的地に素早く到着するための便利で効率的な方法をライダーに提供する。特に、利便性と燃費効率を重視する大学生や都市部の通勤者に支持されている。
さらに、電動二輪車の登場は、市場に新たな局面をもたらした。環境意識の高まりと政府の奨励策に後押しされ、電動二輪車は環境意識の高い消費者の間で人気を集めている。これらの自動車はクリーンで持続可能な交通手段を提供し、インドの環境に優しい未来に貢献している。電動二輪車分野には、電動バイクや電動スクーターなど様々な選択肢があり、それぞれに独自の機能やメリットがある。
インドが持続可能なモビリティを目指し続ける中、電動二輪車セグメントは大幅な成長が見込まれる。充電インフラへの投資の増加やバッテリー技術の進歩により、電動二輪車はインドの交通の未来を形作る上で重要な役割を果たすようになっている。電動モビリティの普及に向けた政府の後押しと、補助金やインセンティブが利用可能であることが、インド全土での電動二輪車の普及をさらに促進している。
全体として、インドの二輪車市場はダイナミックな様相を呈しており、消費者の多様なニーズと嗜好を満たすために絶えず進化している。二輪車、スクーター、電動二輪車がそれぞれ特定の需要に対応しているため、この市場は効率的で便利な移動手段を求める個人に幅広い選択肢を提供している。毎日の通勤でも、レジャーでも、長距離移動でも、インドの二輪車市場には誰もが楽しめるものがある。市場の継続的な革新と消費者の需要の変化への適応により、今後もインドの交通セクターにおいて重要な産業であり続けることが確実である。
需要カテゴリーの洞察
インドのハンドヘルド二輪車市場は、様々な要因によって近年著しい成長を遂げている。まず、二輪車に対する消費者の嗜好が高まっているのは、二輪車特有の費用対効果の高さと、混雑した交通での操作の利便性に起因している。燃料価格が高騰し、都市部では駐車スペースが限られているため、二輪車は通勤によく使われるようになった。
さらに、電動二輪車の登場は市場に革命をもたらし、その成長軌道に新たな局面をもたらしている。政府が環境に優しい代替交通手段の推進を優先する中、電気二輪車を含む電気自動車の需要がかつてないほど急増している。よりクリーンで持続可能な交通機関へのパラダイムシフトは、高品質ハンドホールド市場を刺激する波及効果を生み出している。
ハンド・ホールドは、ライダーの移動中の安全性と快適性を確保する上で極めて重要な役割を果たしている。二輪車の普及に伴い、信頼性が高く、耐久性があり、人間工学に基づいたハンドホールドの需要が急激に高まっている。ライダーは現在、確実なグリップを提供し、振動を効果的に低減し、二輪車のコントロールを強化するハンドホールドを求めている。
さらに、レジャー・サイクリングやアドベンチャー・ツーリズムの人気も、二輪車用ハンド・ホールド市場の成長に貢献している。レクリエーション目的で二輪車に乗る喜びを受け入れ、絵のように美しい風景を探検し、スリリングな冒険に乗り出す人が増えている。この傾向は、ライダーがバイクを存分に楽しめるよう、優れた快適性とコントロール性を提供する特殊なハンド・ホールドの需要に拍車をかけている。
さらに、技術の進歩に伴い、革新的なハンドホールドのデザインも開発されている。メーカー各社は先進的な素材や人間工学に基づいた機能を製品に取り入れ、最適な性能と耐久性を確保している。こうした進歩は、ライディング体験を向上させるだけでなく、市場全体の成長にも貢献している。
結論として、インドの二輪車用ハンド・ホールド市場の成長は、多くの要因によって牽引されている。二輪車に対する消費者の嗜好の高まり、電気自動車の出現、持続可能な輸送を重視する政府の揺るぎない姿勢、レジャーバイクの台頭、ハンドホールド技術の絶え間ない進歩はすべて、高品質ハンドホールドの需要増加に寄与している。二輪車市場全体が繁栄を続ける中、信頼性が高く快適なハンドホールドの需要は引き続き堅調で、市場をさらに高みへと押し上げると予想される。
地域別洞察
インドの二輪車用ハンド・ホールド市場は、広大な人口と優先的な交通手段としての二輪車の普及に後押しされ、大幅な成長率を示している。市街地が混雑し、費用対効果の高い移動手段が求められるインドでは、二輪車は堅実な消費者基盤を獲得している。その結果、不可欠な安全要素であるハンドホールドは、ライダーの安全性と利便性の向上に対する需要の高まりに応える重要なアフターマーケット製品として台頭してきた。
さらに、交通安全に対する意識の高まりと、より厳格な交通規制の実施が、この市場の拡大にさらに拍車をかけている。事故を減らしライダーの健康を確保することに重点を置く政府も消費者も、信頼性が高く頑丈なハンド・ホールドの重要性を強調している。このため、メーカーやサプライヤーは市場の進化するニーズに対応する先進的なハンドホールド・ソリューションを革新し、提供する好環境を作り出している。
市場が成長を続ける中、高品質な二輪車用ハンドホールドに対する需要の高まりを取り込むビジネスチャンスが数多く生まれている。安全基準と消費者の期待に応える耐久性と人間工学に基づいた製品を提供することで、企業はこのダイナミックで有望な分野で確固たる存在感を示すことができる。
より大きな市場シェアを獲得するために、企業はスマートフォンの統合マウントや内蔵ナビゲーション・システムなどの追加機能を備えたハンド・ホールドの開発に注力し、ライダーにさらなる利便性と機能性を提供することができる。さらに、衝撃吸収素材や盗難防止機構など、先進的な素材や技術を取り入れることで、ハンドホールドの安全性とセキュリティを高めることができる。
メーカーは国内市場に対応するだけでなく、世界的な製造拠点としてのインドの評判を活用して輸出の機会を探ることもできる。高品質のハンドホールドを競争力のある価格で生産することで、企業は国際市場を開拓し、顧客基盤を拡大することができる。
全体として、インドの二輪車用ハンド・ホールド市場は、ライダーの安全性と利便性に対する需要の高まりに牽引され、大きな成長が見込まれている。適切な戦略と製品の提供により、企業はこのトレンドを活用し、この繁栄する業界の主要プレーヤーとしての地位を確立することができる。
主要市場プレイヤー
Tag Motors Limited
Span Autotech Pvt.
R.M. コンポーネンツ・プライベート・リミテッド
Dongguan Hongyi Carbon Fiber Technologies Co.Ltd.
SZ Motorcycle Industries Ltd.
レポートの範囲
本レポートでは、インドの二輪車用ハンドホールド市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- インドの二輪車用ハンドホールド市場:車種別
o スクーター/原付
o オートバイ
- インドの二輪車用ハンドホールド市場:需要カテゴリー別
o OEM
o 交換用
- インドの二輪車用ハンドホールド市場:地域別
o 北部
o 東部
西

競合状況
企業プロフィール:インドの二輪車ハンドホールド市場に参入している主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社のインド二輪車ハンドホールド市場レポートは、所定の市場データを使用して、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.COVID-19のインド二輪車ハンドホールド市場への影響
5.顧客の声分析
5.1.購入決定要因
5.2.ブランド認知度
5.3.購入後に直面した課題/問題
6.インド二輪車ハンドホールド市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.数量・金額別
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.車種別市場シェア分析(スクーター/原付、二輪車)
6.2.2.需要カテゴリー別市場シェア分析(OEM vs リプレースメント)
6.2.3.地域別市場シェア分析
6.2.3.1.北部市場シェア分析
6.2.3.2.西部市場シェア分析
6.2.3.3.南部市場シェア分析
6.2.3.4.東部市場シェア分析
6.2.4.企業別市場シェア分析(上位5社、その他-金額ベース、2023年)
6.3.インドの二輪車用ハンドホールド市場マッピングと機会評価
6.3.1.車両タイプ別市場マッピングと機会評価
6.3.2.需要カテゴリー別市場マッピングと機会評価
6.3.3.地域別市場マッピングと機会評価
7.北インドの二輪車用ハンドホールド市場展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.台数・金額別
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.需要カテゴリー別市場シェア分析
7.2.2.自動車タイプ別市場シェア分析
8.南インドの二輪車ハンドホールド市場展望
8.1.市場規模と予測
8.1.1.台数・金額別
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.需要カテゴリー別市場シェア分析
8.2.2.自動車タイプ別市場シェア分析
9.東インドの二輪車ハンドホールド市場展望
9.1.市場規模と予測
9.1.1.台数・金額別
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.需要カテゴリー別市場シェア分析
9.2.2.自動車タイプ別市場シェア分析
10.西インド二輪車ハンドホールド市場展望
10.1.市場規模と予測
10.1.1.台数・金額別
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.需要カテゴリー別市場シェア分析
10.2.2.自動車タイプ別市場シェア分析
11.SWOT分析
11.1.強み
11.2.弱み
11.3.機会
11.4.脅威
12.ポーターの5つの力モデル
12.1.競争上のライバル
12.2.買い手の交渉力
12.3.供給者の交渉力
12.4.新規参入の脅威
12.5.代替品の脅威
13.市場ダイナミクス
13.1.市場促進要因
13.2.市場の課題
14.市場の動向と発展
15.政策と規制
16.インド経済プロフィール
17.競争環境
17.1.企業プロフィール(主要10社まで)
17.1.1.タグ・モーターズ・リミテッド
17.1.1.1.会社概要
17.1.1.2.主要取扱製品
17.1.1.3.最近の開発
17.1.1.4.主要経営陣
17.1.2.スパン・オートテック社
17.1.2.1.会社概要
17.1.2.2.主要製品
17.1.2.3.最近の開発
17.1.2.4.主要経営陣
17.1.3.アール・エム・コンポーネンツ・プライベート・リミテッド
17.1.3.1.会社概要
17.1.3.2.主要取扱製品
17.1.3.3.最近の開発
17.1.3.4.主要経営陣
17.1.4.東莞宏毅炭素繊維技術有限公司Ltd.
17.1.4.1.会社概要
17.1.4.2.主要製品
17.1.4.3.最近の開発
17.1.4.4.主要経営陣
17.1.5.SZモーターサイクル工業
17.1.5.1.会社概要
17.1.5.2.主要取扱製品
17.1.5.3.最近の開発
17.1.5.4.主要経営陣
18.戦略的提言
18.1.重点分野
18.1.1.対象地域
18.1.2.対象車種
18.1.3.対象需要カテゴリー
19.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

India Two-Wheeler Hand Hold Market has valued at USD 117 Million in 2023 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 3.95%. The two-wheeler handhold market in India is experiencing remarkable growth, driven by a combination of socio-economic factors. With a burgeoning middle class and a young demographic profile, the demand for two-wheelers has surged as an economical and efficient mode of transportation. Moreover, the rapid pace of urbanization and increasing traffic congestion have further accelerated the shift towards two-wheelers.
Additionally, the availability of easy finance options has provided a significant boost to market growth. As consumers have access to affordable financing, it has become easier for them to purchase two-wheelers, contributing to the market's expansion. The convenience of installment plans and low down payment options has made owning a two-wheeler more accessible to a wider population.
However, the market is not without its challenges. Safety concerns and environmental issues have emerged as potential constraints. With an increasing number of accidents involving two-wheelers, there is a growing need for improved safety measures and awareness campaigns to promote responsible riding practices. Similarly, the environmental impact of two-wheelers, particularly in terms of emissions, has raised concerns about sustainability. Efforts to address these concerns and promote sustainable practices are crucial for the long-term growth and sustainability of the market.
Despite these hurdles, the overall outlook for the Indian two-wheeler handhold market remains positive, driven by innovative product offerings and technological advancements. Manufacturers are constantly introducing new features and designs to attract customers and enhance the overall riding experience. Continuous research and development, along with a focus on customer needs, will play a pivotal role in shaping the future of this dynamic market. As the industry evolves, there is potential for further growth and diversification, catering to the evolving preferences and demands of Indian consumers.
Furthermore, government initiatives aimed at promoting the use of electric vehicles have opened up new opportunities for the two-wheeler market in India. With a focus on reducing carbon emissions and promoting sustainable transportation, electric two-wheelers have gained traction in recent years. This shift towards electric mobility has the potential to revolutionize the market and create a more environmentally friendly transportation ecosystem.
In conclusion, the Indian two-wheeler handhold market is witnessing remarkable growth, driven by various factors ranging from socio-economic conditions to technological advancements. While challenges such as safety concerns and environmental issues exist, efforts to address these challenges and promote sustainable practices are underway. With continuous innovation and customer-centric approaches, the market is expected to thrive and evolve to meet the changing preferences and demands of Indian consumers.
Key Market Drivers
Rising Two-Wheeler Ownership
One of the primary drivers of the India Two-Wheeler Hand Hold Market is the significant increase in two-wheeler ownership. Two-wheelers, including motorcycles and scooters, are the preferred mode of transportation for millions of Indians due to their affordability, fuel efficiency, and maneuverability in congested urban areas. As the Indian population continues to grow, the demand for two-wheelers as personal and family vehicles remains robust. With more two-wheelers on the road, the need for high-quality hand holds and grips to enhance rider safety and comfort becomes paramount.
Urbanization and Congestion
The rapid urbanization of Indian cities and the resulting traffic congestion are driving the demand for two-wheelers. In densely populated urban areas, two-wheelers provide a practical solution for navigating through traffic efficiently. With limited parking space and increased traffic jams, people are increasingly turning to two-wheelers for daily commuting. This trend boosts the market for hand holds and grips as riders seek products that offer a secure and comfortable grip, especially in stop-and-go traffic situations.
Safety and Comfort Enhancement
Safety and comfort are top priorities for two-wheeler riders in India. The market for hand holds and grips benefits from the rising awareness and demand for safety features. High-quality grips with ergonomic designs and vibration-dampening properties can significantly improve rider comfort and reduce fatigue. Furthermore, riders are looking for grips with anti-slip features, enhancing control and minimizing the risk of accidents. The focus on safety and comfort encourages the adoption of premium hand hold products, driving the market.
Replacement and Upgradation Needs
As the number of two-wheelers on Indian roads continues to grow, the replacement and upgradation needs for hand holds and grips increase. Over time, hand holds can wear out or become damaged due to regular use and exposure to the elements. Riders often seek to replace their grips or upgrade to higher-quality options. This ongoing demand for replacement and upgraded hand hold products keeps the market dynamic and responsive to changing consumer preferences.
Customization and Aesthetics
Two-wheeler enthusiasts in India are increasingly interested in customizing their rides to reflect their personal style and preferences. Customization includes the aesthetic enhancement of a bike's appearance, and hand holds and grips play a crucial role in this regard. Many riders opt for grips with unique designs, colors, and materials to match the overall look of their two-wheelers. The desire for customized and aesthetically appealing hand holds fosters innovation and variety in the market, catering to a niche segment of riders.
E-commerce and Online Retail
The growth of e-commerce and online retail platforms has made it easier for consumers to access a wide range of two-wheeler hand hold products. Online shopping offers convenience and a broader selection, allowing riders to explore different options, read reviews, and compare prices. This trend has expanded the reach of hand hold manufacturers and suppliers, increasing market accessibility for consumers across India. The convenience of e-commerce has contributed to the market's growth by simplifying the purchase process for riders.
Key Market Challenges
Market Competition and Saturation
One of the primary challenges in the India Two-Wheeler Hand Hold Market is intense competition and market saturation. The market is crowded with numerous manufacturers and suppliers, offering a wide range of hand hold and grip products. This high level of competition can lead to price wars and reduced profit margins for businesses. It also makes it challenging for new entrants to establish themselves in the market. Manufacturers need to focus on product differentiation, quality, and innovation to remain competitive in this crowded space.
Changing Consumer Preferences
Consumer preferences and trends are constantly evolving, which presents a challenge for manufacturers and suppliers in the Two-Wheeler Hand Hold Market. Riders may shift their preferences from traditional to modern designs, from foam to rubber materials, or from basic to customizable grips. Staying in tune with these changing preferences and adapting product offerings accordingly is essential. Manufacturers must invest in research and development to understand and address evolving consumer demands, which can be both time-consuming and costly.
Quality and Safety Standards
Ensuring the quality and safety of hand hold and grip products is a critical challenge for the market. Substandard or poorly manufactured grips can pose safety risks for riders. Manufacturers must adhere to quality and safety standards to provide reliable and secure products. Meeting these standards often requires investment in quality control processes and certification, which can increase production costs. Additionally, adhering to these standards is necessary for maintaining consumer trust and complying with regulatory requirements.
Counterfeit and Imitation Products
The proliferation of counterfeit and imitation products poses a significant challenge in the Two-Wheeler Hand Hold Market. Fake and low-quality grips that mimic established brands can flood the market, confusing consumers and compromising the reputation of genuine manufacturers. These imitation products may not meet safety standards and can put riders at risk. Combating counterfeits and protecting brand integrity is an ongoing challenge for legitimate hand hold manufacturers.
Price Sensitivity and Cost Pressures
Price sensitivity among consumers and cost pressures on manufacturers create challenges in the market. Indian consumers often seek affordable and value-for-money products, which can limit the pricing flexibility of manufacturers. However, producing high-quality and safe hand holds and grips may involve higher production costs. Balancing the need for affordable products with the requirement for quality and safety can be a delicate challenge. Manufacturers need to explore cost-effective production methods and materials without compromising product integrity.
Environmental Concerns and Sustainability
Environmental concerns and sustainability are gaining significance in the Two-Wheeler Hand Hold Market. With an increasing focus on eco-friendly products and materials, manufacturers are challenged to develop grips that are both sustainable and durable. This entails researching and adopting materials that are less harmful to the environment and reducing the carbon footprint of production processes. It can be a complex challenge to align product sustainability with consumer demands and regulatory requirements.
Key Market Trends
Ergonomic Design and Comfort
One of the prominent trends in the India Two-Wheeler Hand Hold Market is the growing emphasis on ergonomic design and rider comfort. Manufacturers are increasingly focusing on designing hand holds and grips that provide a comfortable and fatigue-reducing experience for riders. Ergonomically shaped grips with proper cushioning and vibration dampening properties are becoming popular. These trends are aimed at improving the overall riding experience, especially for those who use two-wheelers for daily commuting.
Customization and Aesthetics
Customization and aesthetics are gaining importance in the Two-Wheeler Hand Hold Market. Riders are looking for hand hold and grip options that allow them to personalize the appearance of their two-wheelers. Manufacturers are responding to this trend by offering a wide range of designs, colors, and materials for hand holds and grips. Customizable options not only enhance the aesthetics of the vehicle but also cater to individual rider preferences, allowing for a more unique and personalized riding experience.
Advanced Materials and Technology
The adoption of advanced materials and technology is a significant trend in the market. Manufacturers are exploring innovative materials and manufacturing processes to improve the performance and durability of hand holds and grips. This includes the use of materials like silicone, rubber compounds, and even smart materials with integrated features such as heating or vibration feedback. Technological advancements are also playing a role, with some grips featuring touch-sensitive controls for devices like smartphones and GPS navigation.
Environmental Considerations
Environmental concerns and sustainability are becoming integral to the Two-Wheeler Hand Hold Market. Manufacturers are seeking eco-friendly materials and production processes to align with global environmental initiatives. Sustainable and biodegradable materials are being explored to reduce the carbon footprint of grip production. Additionally, eco-conscious riders are driving the demand for grips that minimize environmental impact while providing durability and safety.
Online Retail and E-commerce
The growth of online retail and e-commerce platforms is impacting the market trends for hand holds and grips. These platforms offer riders the convenience of exploring a wide range of options, reading reviews, and making purchases online. The e-commerce trend is influencing manufacturers and suppliers to establish a strong online presence and provide easy access to their products. This shift toward online retail has also increased market accessibility and options for consumers.
Safety and Anti-Theft Features
Safety and anti-theft features are gaining importance in the Two-Wheeler Hand Hold Market. Grips with built-in safety features such as anti-slip surfaces, finger grooves for enhanced grip, and even fingerprint recognition for ignition control are becoming popular. These safety-focused grips enhance rider control and reduce the risk of accidents. Additionally, some grips are designed with anti-theft mechanisms, making it more challenging for thieves to tamper with or steal the two-wheeler.
Segmental Insights
Vehicle Type Insights
The Indian two-wheeler market is incredibly diverse and dynamic, encompassing a wide range of vehicle types that each play a unique role. Motorcycles, with their affordability, fuel efficiency, and adaptability to Indian road conditions, continue to dominate the market. Their popularity stems from their ability to provide a cost-effective and convenient mode of transportation for millions of people across the country.
In urban areas, scooters have emerged as a popular choice due to their compact design and ease of maneuverability in heavy traffic. With their smaller size and agility, scooters offer riders a convenient and efficient way to navigate through crowded streets and reach their destinations quickly. They are particularly favored by college students and urban commuters who value their convenience and fuel efficiency.
Furthermore, the emergence of electric two-wheelers has brought a new dimension to the market. Driven by growing environmental consciousness and government incentives, electric two-wheelers are gaining traction among environmentally conscious consumers. These vehicles offer a clean and sustainable mode of transportation, contributing to a greener future for India. The electric two-wheeler segment includes various options such as electric motorcycles and electric scooters, each with their own unique features and benefits.
As India continues to move towards sustainable mobility, the electric two-wheeler segment is expected to witness substantial growth. With increasing investments in charging infrastructure and advancements in battery technology, electric two-wheelers are poised to play a significant role in shaping the future of transportation in India. The government's push towards promoting electric mobility, along with the availability of subsidies and incentives, is further driving the adoption of electric two-wheelers across the country.
Overall, the Indian two-wheeler market is a dynamic landscape, constantly evolving to meet the diverse needs and preferences of consumers. With motorcycles, scooters, and electric two-wheelers each catering to specific demands, this market offers a wide array of options for individuals seeking efficient and convenient modes of transportation. Whether it's for daily commuting, leisure rides, or long-distance travel, the Indian two-wheeler market has something to offer for everyone. The market's continuous innovation and adaptation to changing consumer demands ensure that it will remain a crucial industry in India's transportation sector for years to come.
Demand Category Insights
The two-wheeler hand hold market in India has witnessed significant growth in recent years, owing to a multitude of factors. Firstly, the increasing consumer preference for two-wheelers can be attributed to their inherent cost-effectiveness and convenience in maneuvering through congested traffic. With escalating fuel prices and limited parking spaces in urban areas, two-wheelers have emerged as a popular choice for commuting.
Moreover, the introduction of electric two-wheelers has revolutionized the market, adding a new dimension to its growth trajectory. As the government prioritizes promoting environmentally-friendly transportation alternatives, the demand for electric vehicles, including electric two-wheelers, has witnessed an unprecedented surge. This paradigm shift towards cleaner and sustainable transportation has created a ripple effect, stimulating the market for high-quality hand holds.
Hand holds play a pivotal role in ensuring the safety and comfort of riders during their journeys. With the increasing adoption of two-wheelers, there has been an exponential surge in the demand for reliable, durable, and ergonomic hand holds. Riders now seek hand holds that provide a secure grip, effectively reduce vibrations, and offer enhanced control over their two-wheelers.
In addition, the popularity of leisure biking and adventure tourism has also contributed to the growth of the two-wheeler hand hold market. More and more people are embracing the joy of riding motorcycles for recreational purposes, exploring picturesque landscapes and embarking on thrilling adventures. This trend has fueled the demand for specialized hand holds that offer superior comfort and control, allowing riders to fully enjoy their biking experiences.
Furthermore, the ongoing advancements in technology have led to the development of innovative hand hold designs. Manufacturers are incorporating advanced materials and ergonomic features into their products, ensuring optimal performance and durability. These advancements not only enhance the riding experience but also contribute to the overall growth of the market.
In conclusion, the growth of the two-wheeler hand hold market in India is driven by a multitude of factors. The escalating consumer preference for two-wheelers, the emergence of electric vehicles, the government's unwavering emphasis on sustainable transportation, the rise of leisure biking, and the continuous advancements in hand hold technology all contribute to the increasing demand for high-quality hand holds. As the overall two-wheeler market continues to thrive, the demand for reliable and comfortable hand holds is expected to remain robust, propelling the market to even greater heights.
Regional Insights
The Two-Wheeler Hand Hold market in India is experiencing a substantial growth rate, propelled by the country's vast population and the prevalent use of two-wheelers as a preferred mode of transportation. In a country with congested city streets and the need for cost-effective travel options, two-wheelers have garnered a solid consumer base. As a result, the hand hold, an essential safety element, has emerged as a crucial aftermarket product, catering to the growing demand for enhanced rider safety and convenience.
Moreover, the increasing awareness of road safety and the implementation of stricter traffic regulations have further fueled the expansion of this market. With a focus on reducing accidents and ensuring the well-being of riders, both the government and consumers are emphasizing the importance of reliable and sturdy hand holds. This has created a favorable environment for manufacturers and suppliers to innovate and offer advanced hand hold solutions that address the evolving needs of the market.
As the market continues to grow, it presents numerous opportunities for businesses to tap into the rising demand for quality two-wheeler hand holds. By providing durable and ergonomic products that meet safety standards and consumer expectations, companies can establish a strong presence in this dynamic and promising sector.
To capture a larger market share, companies can focus on developing hand holds with additional features such as integrated smartphone mounts or built-in navigation systems, providing riders with added convenience and functionality. Furthermore, incorporating advanced materials and technologies, such as shock-absorbing materials or anti-theft mechanisms, can enhance the safety and security of the hand holds.
In addition to catering to the domestic market, manufacturers can also explore export opportunities, leveraging India's reputation as a global manufacturing hub. By producing high-quality hand holds at competitive prices, companies can tap into international markets and expand their customer base.
Overall, the Two-Wheeler Hand Hold market in India is poised for significant growth, driven by the increasing demand for rider safety and convenience. With the right strategies and product offerings, businesses can capitalize on this trend and establish themselves as key players in this thriving industry.
Key Market Players
Tag Motors Limited
Span Autotech Pvt. Ltd.
R. M. Components Private Limited
Dongguan Hongyi Carbon Fiber Technologies Co. Ltd.
SZ Motorcycle Industries Ltd.
Report Scope:
In this report, the India Two-Wheeler Hand Hold Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• India Two-Wheeler Hand Hold Market, By Vehicle Type:
o Scooter/Moped
o Motorcycle
• India Two-Wheeler Hand Hold Market, By Demand Category:
o OEM
o Replacement
• India Two-Wheeler Hand Hold Market, By Region:
o North
o East
o West
o South
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the India Two-Wheeler Hand Hold Market.
Available Customizations:
India Two-Wheeler Hand Hold Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Impact of COVID-19 on India Two-Wheeler Hand Hold Market
5. Voice of Customer Analysis
5.1. Factors Influencing Purchase Decision
5.2. Brand Awareness
5.3. Challenges/Issues Faced Post Purchase
6. India Two-Wheeler Hand Hold Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Volume & Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Vehicle Type Market Share Analysis (Scooter/Moped and Motorcycle)
6.2.2. By Demand Category Market Share Analysis (OEM vs Replacement)
6.2.3. By Regional Market Share Analysis
6.2.3.1. North Market Share Analysis
6.2.3.2. West Market Share Analysis
6.2.3.3. South Market Share Analysis
6.2.3.4. East Market Share Analysis
6.2.4. By Company Market Share Analysis (Top 5 Companies, Others - By Value, 2023)
6.3. India Two-Wheeler Hand Hold Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.1. By Vehicle Type Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.2. By Demand Category Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.3. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
7. North India Two-Wheeler Hand Hold Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Volume & Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Demand Category Market Share Analysis
7.2.2. By Vehicle Type Market Share Analysis
8. South India Two-Wheeler Hand Hold Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Volume & Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Demand Category Market Share Analysis
8.2.2. By Vehicle Type Market Share Analysis
9. East India Two-Wheeler Hand Hold Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Volume & Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Demand Category Market Share Analysis
9.2.2. By Vehicle Type Market Share Analysis
10. West India Two-Wheeler Hand Hold Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Volume & Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Demand Category Market Share Analysis
10.2.2. By Vehicle Type Market Share Analysis
11. SWOT Analysis
11.1. Strength
11.2. Weakness
11.3. Opportunities
11.4. Threats
12. Porter’s Five Forces Model
12.1. Competitive Rivalry
12.2. Bargaining Power of Buyers
12.3. Bargaining Power of Suppliers
12.4. Threat of New Entrants
12.5. Threat of Substitutes
13. Market Dynamics
13.1. Market Drivers
13.2. Market Challenges
14. Market Trends and Developments
15. Policy & Regulatory Landscape
16. India Economic Profile
17. Competitive Landscape
17.1. Company Profiles (Up To 10 Major Companies)
17.1.1. Tag Motors Limited
17.1.1.1. Company Details
17.1.1.2. Key Products Offered
17.1.1.3. Recent Development
17.1.1.4. Key Management Personnel
17.1.2. Span Autotech Pvt. Ltd.
17.1.2.1. Company Details
17.1.2.2. Key Products Offered
17.1.2.3. Recent Development
17.1.2.4. Key Management Personnel
17.1.3. R. M. Components Private Limited
17.1.3.1. Company Details
17.1.3.2. Key Products Offered
17.1.3.3. Recent Development
17.1.3.4. Key Management Personnel
17.1.4. Dongguan Hongyi Carbon Fiber Technologies Co. Ltd.
17.1.4.1. Company Details
17.1.4.2. Key Products Offered
17.1.4.3. Recent Development
17.1.4.4. Key Management Personnel
17.1.5. SZ Motorcycle Industries Ltd.
17.1.5.1. Company Details
17.1.5.2. Key Products Offered
17.1.5.3. Recent Development
17.1.5.4. Key Management Personnel
18. Strategic Recommendations
18.1. Key Focus Areas
18.1.1. Target Regions
18.1.2. Target Vehicle Type
18.1.3. Target Demand Category
19. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(vehicle)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る