世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

アジア太平洋地域の複合ローラー市場の2030年までの予測 - 地域別分析 - 繊維タイプ別[カーボン(PANベース、ピッチベース)、ガラス、その他]、樹脂タイプ別[熱硬化性(エポキシ、ポリウレタン、その他)、熱可塑性(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、その他)]、最終用途別(鉱業、紙・パルプ、繊維、フィルム・箔、印刷、その他)


Asia Pacific Composite Rollers Market Forecast to 2030 - Regional Analysis - by Fiber Type [Carbon (PAN Based and Pitch Based), Glass, and Others], Resin Type [Thermoset (Epoxy, Polyurethane, and Others) and Thermoplastic (Polyethylene, Polypropylene, Poly Vinyl Chloride, and Others)], and End Use (Mining, Paper and Pulp, Textile, Film and Foil, Printing, and Others)

アジア太平洋地域の複合ローラー市場は、2022年に8,362万米ドルと評価され、2030年には1億2,698万米ドルに達すると予測されている。 様々な最終用途産業からの複合ローラー需要の増加がアジア太平洋地域の複合... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
The Insight Partners
ザ・インサイトパートナーズ
2024年3月14日 US$3,550
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
85 英語

※当ページの内容はウェブ更新時の情報です。
最新版の価格やページ数などの情報についてはお問合せください。

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

アジア太平洋地域の複合ローラー市場は、2022年に8,362万米ドルと評価され、2030年には1億2,698万米ドルに達すると予測されている。

様々な最終用途産業からの複合ローラー需要の増加がアジア太平洋地域の複合ローラー市場を促進

アジア太平洋地域は、複合ローラー市場の主要地域の一つである。アジア太平洋地域の複合ローラー市場の成長は、紙・パルプ、印刷、鉱業、その他の産業からの複合ローラー需要の増加に起因している。また、軽量、高強度、低騒音、他の製品に比べ低メンテナンスが要求されるなど、様々な利点があるため、同地域の多くの産業が同製品を採用している。アジア太平洋地域では、鉱業活動の増加や包装産業の成長も複合ローラーの需要を生み出している。アジア太平洋地域は石炭採掘の最大地域の一つである。オーストラリア、中国、インドネシア、インドは、アジア太平洋地域における石炭生産の主要国の一部である。

紙・パルプ産業の成長も、この地域における複合ローラーの需要増加に大きな役割を果たしている。中国の紙・パルプ産業は、生産量、需要量ともに世界最大である。インドでは、電子商取引と食品宅配サービスの成長が紙パルプ製品の需要を牽引している。さらに、アジア太平洋地域では、パンフレットや小冊子を通じた広告製品に対する企業のニーズの高まりが、商業印刷サービスの需要を牽引している。したがって、これらすべての要因が、アジア太平洋地域における複合ローラーの需要を促進すると予想される。

アジア太平洋地域の複合ローラー市場概要

アジア太平洋地域の複合ローラー市場は、オーストラリア、中国、インド、日本、韓国、その他のアジア太平洋地域に区分される。アジア太平洋地域は複合ローラー市場で大きなシェアを占めている。この地域の市場成長は、製紙・パルプ、繊維、鉱業産業の成長に起因している。アジア太平洋地域は石炭採掘の最大市場である。さらに、アジア太平洋諸国には、繊維、紙パルプ、エレクトロニクスなどの大規模な製造業がある。アジア太平洋地域の製造業は、非常に高度な技術とプロセスを採用している。過去10年間で、この地域の製造企業の支出は著しく伸びており、今後数年間はさらに伸びると予想されている。

メイク・イン・インド」のような政府の取り組みや政策は、インドにおけるさまざまな製造工場の設立を奨励している。外国直接投資の増加は、この地域の経済成長をさらに牽引している。インド、日本、中国は、アジア太平洋地域における複合ローラーの主要市場のひとつである。多くの最終用途産業で複合ローラーの使用が増加していることから、アジア太平洋地域での需要が増加すると予想される。

アジア太平洋地域の複合ローラー市場の収益と2030年までの予測 (百万米ドル)

アジア太平洋地域の複合ローラー市場のセグメンテーション

アジア太平洋地域の複合ローラー市場は、繊維タイプ、樹脂タイプ、最終用途、国別にセグメント化されています。

繊維タイプに基づき、アジア太平洋地域の複合ローラー市場はカーボン、ガラス、その他に分類される。カーボンセグメントは、PANベースとピッチベースに分けられる。カーボンセグメントは2022年に最大のシェアを占めた。

樹脂タイプ別では、アジア太平洋地域の複合ローラー市場は熱硬化性樹脂と熱可塑性樹脂に二分される。熱硬化性樹脂はエポキシ、ポリウレタン、その他に細分化される。熱可塑性樹脂は、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、その他に細分化される。2022年には熱可塑性セグメントが最大のシェアを占めている。

最終用途では、アジア太平洋地域の複合ローラー市場は鉱業、紙・パルプ、繊維、フィルム・箔、印刷、その他に分類される。紙・パルプセグメントが2022年に最大のシェアを占めた。

国別に見ると、アジア太平洋地域の複合ローラー市場は、オーストラリア、中国、インド、日本、韓国、その他のアジア太平洋地域に区分される。中国が2022年のアジア太平洋複合ローラー市場を支配した。

Beijing HaoSheng Transmission Technology Co Ltd、Belle Banne Conveyor Products Pty Ltd、Carbon Light Pvt Ltd、Dongguan Precision Converting Transmission Co Ltd、Fritz Schafer GmbH & Co KG、HAHL GmbH、Lorbrand (Pty) Ltd、PROK Pty Ltd、Rossini SpAは、アジア太平洋複合ローラー市場で事業を展開している大手企業である。

ページTOPに戻る


目次

目次

1.はじめに
1.1 インサイトパートナーズ調査レポートのガイダンス
1.2 市場セグメンテーション
2.エグゼクティブサマリー
2.1 主要インサイト
2.2 市場の魅力
2.2.1 市場の魅力
3.調査方法
3.1 カバレッジ
3.2 二次調査
3.3 一次調査
4.アジア太平洋地域の複合ローラー市場展望
4.1 概要
4.2 ポーターのファイブフォース分析
4.2.1 供給者の交渉力
4.2.2 買い手の交渉力
4.2.3 新規参入者の脅威
4.2.4 競争ライバルの激しさ
4.2.5 代替品の脅威
4.3 エコシステム分析
4.3.1 バリューチェーンのベンダー一覧
5.アジア太平洋地域の複合ローラー市場-主な市場動向
5.1 市場促進要因
5.1.1 いくつかの最終用途産業における複合材料ローラーの使用の増加
5.1.2 軽量で耐食性に優れたローラーの需要増加
5.2 市場の阻害要因
5.2.1 炭素繊維およびガラス繊維複合材料のリサイクルに対する環境問題の高まり
5.3 市場機会
5.3.1 拡大する物流産業
5.4 今後の動向
5.4.1 様々な用途における先端複合材料への需要の高まり
5.5 影響分析
6.複合ローラー市場-アジア太平洋地域市場分析
6.1 概要
6.2 アジア太平洋地域の複合ローラー市場収益(百万米ドル)
6.3 アジア太平洋地域の複合ローラー市場の予測と分析
7.アジア太平洋地域の複合ローラー市場分析-繊維タイプ
7.1 カーボン
7.1.1 概要
7.1.2 カーボン市場の収益と2030年までの予測(百万米ドル)
7.1.3 PANベース
7.1.4 ピッチベース
7.2 ガラス
7.2.1 概要
7.2.2 ガラス市場の収益と2030年までの予測(百万米ドル)
7.3 その他
7.3.1 概要
7.3.2 その他市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
8.アジア太平洋地域の複合ローラー市場分析:樹脂タイプ
8.1 熱硬化性
8.1.1 概要
8.1.2 熱硬化性樹脂の市場収益と2030年までの予測(百万米ドル)
8.1.3 エポキシ
8.1.4 ポリウレタン
8.1.5 その他
8.2 熱可塑性
8.2.1 概要
8.2.2 熱可塑性プラスチックの市場規模、収益、2030年までの予測(百万米ドル)
8.2.3 ポリエチレン
8.2.4 ポリプロピレン
8.2.5 ポリ塩化ビニル
8.2.6 その他
9.アジア太平洋地域の複合ローラー市場分析-最終用途
9.1 鉱業
9.1.1 概要
9.1.2 鉱業市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
9.2 紙・パルプ
9.2.1 概要
9.2.2 紙・パルプ市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
9.3 繊維
9.3.1 概要
9.3.2 繊維市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
9.4 フィルム・箔
9.4.1 概要
9.4.2 フィルム・箔市場の収益と2030年までの予測(百万米ドル)
9.5 印刷
9.5.1 概要
9.5.2 印刷市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
9.6 その他
9.6.1 概要
9.6.2 その他市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
10.アジア太平洋地域の複合ローラー市場 - 国別分析
10.1 アジア太平洋地域の複合ローラー市場:主要国別売上高(2022年) (百万米ドル)
10.1.1 アジア太平洋地域の複合ローラー市場収益と予測・分析-国別
10.1.1.1 アジア太平洋地域の複合ローラー市場の国別内訳
10.1.1.2 オーストラリア複合ローラー市場の収益と2030年までの予測(百万米ドル)
10.1.1.2.1 オーストラリアの複合ローラー市場の繊維タイプ別内訳
10.1.1.2.2 オーストラリアの複合ローラー市場の樹脂タイプ別内訳
10.1.1.2.3 オーストラリアの複合ローラー市場の用途別内訳
10.1.1.3 中国のコンポジットローラー市場の収益と2030年までの予測 (百万米ドル)
10.1.1.3.1 中国の複合ローラー市場の繊維タイプ別内訳
10.1.1.3.2 中国の複合ローラー市場の樹脂タイプ別内訳
10.1.1.3.3 中国の複合ローラー市場の用途別内訳
10.1.1.4 インド複合ローラー市場の2030年までの収益と予測(百万米ドル)
10.1.1.4.1 インド複合ローラー市場の繊維タイプ別内訳
10.1.1.4.2 インド複合ローラー市場の樹脂タイプ別内訳
10.1.1.4.3 インド複合ローラー市場の用途別内訳
10.1.1.5 日本の複合ローラー市場の2030年までの収益と予測(百万米ドル)
10.1.1.5.1 日本の複合ローラー市場の繊維タイプ別内訳
10.1.1.5.2 日本の複合ローラー市場の樹脂タイプ別内訳
10.1.1.5.3 日本の複合ローラー市場の用途別内訳
10.1.1.6 韓国のコンポジットローラー市場の収益と2030年までの予測 (百万米ドル)
10.1.1.6.1 韓国の複合ローラー市場の繊維タイプ別内訳
10.1.1.6.2 韓国の複合ローラー市場の樹脂タイプ別内訳
10.1.1.6.3 韓国の複合ローラー市場の用途別内訳
10.1.1.7 残りのアジア太平洋地域の複合ローラー市場の2030年までの収益と予測 (百万米ドル)
10.1.1.7.1 その他のアジア太平洋地域の複合ローラー市場の繊維タイプ別内訳
10.1.1.7.2 その他のアジア太平洋地域の複合ローラー市場の樹脂タイプ別内訳
10.1.1.7.3 アジア太平洋地域の残りの複合ローラー市場の用途別内訳
11.競合情勢
11.1 主要企業別ヒートマップ分析
12.産業展望
12.1 概要
12.2 製品上市
12.3 パートナーシップと提携
12.4 合併と買収
13.企業プロフィール
13.1 東莞精密転換伝動有限公司
13.1.1 主要事実
13.1.2 事業内容
13.1.3 製品とサービス
13.1.4 財務概要
13.1.5 SWOT分析
13.1.6 主要開発
13.2 カーボンライト
13.2.1 主要事実
13.2.2 事業内容
13.2.3 製品とサービス
13.2.4 財務概要
13.2.5 SWOT分析
13.2.6 主要開発
13.3 PROK Pty Ltd
13.3.1 主要事実
13.3.2 事業内容
13.3.3 製品とサービス
13.3.4 財務概要
13.3.5 SWOT分析
13.3.6 主要開発
13.4 ローブランド社
13.4.1 主要事実
13.4.2 事業内容
13.4.3 製品およびサービス
13.4.4 財務概要
13.4.5 SWOT分析
13.4.6 主要開発
13.5 HAHL GmbH
13.5.1 主要事実
13.5.2 事業内容
13.5.3 製品とサービス
13.5.4 財務概要
13.5.5 SWOT分析
13.5.6 主要開発
13.6 ロッシーニ SpA
13.6.1 主要事実
13.6.2 事業内容
13.6.3 製品とサービス
13.6.4 財務概要
13.6.5 SWOT分析
13.6.6 主要開発
13.7 フリッツ・シェーファーGmbH & Co KG
13.7.1 主要事実
13.7.2 事業内容
13.7.3 製品およびサービス
13.7.4 財務概要
13.7.5 SWOT分析
13.7.6 主要開発
13.8 Belle Banne Conveyor Products Pty Ltd(ベル・バンヌ・コンベヤ・プロダクツ社
13.8.1 主要事実
13.8.2 事業内容
13.8.3 製品とサービス
13.8.4 財務概要
13.8.5 SWOT分析
13.8.6 主要開発
13.9 北京昊盛伝媒科技有限公司
13.9.1 主要事実
13.9.2 事業内容
13.9.3 製品とサービス
13.9.4 財務概要
13.9.5 SWOT分析
13.9.6 主要開発
14.付録

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Asia Pacific composite rollers market was valued at US$ 83.62 million in 2022 and is expected to reach US$ 126.98 million by 2030; it is estimated to grow at a CAGR of 5.4% from 2022 to 2030.

Increasing Demand for Composite Rollers from Various End-Use Industries Fuels Asia Pacific Composite Rollers Market

Asia Pacific is one of the major regions in the composite rollers market. The Asia Pacific composite rollers market growth in the region is attributed to the increasing demand for composite rollers from paper & pulp, printing, mining, and other industries. In addition, many industries in the region adopt the product due to its various advantages such as lightweight, high strength, low noise, and requirement of low maintenance as compared to other products. In Asia Pacific, the increase in mining activities and growth of the packaging industry are also creating demand for composite rollers. Asia Pacific is one of the largest regions in coal mining. Australia, China, Indonesia, and India are some of the major countries in Asia Pacific in coal production.

The growth in the paper & pulp industry is also playing a significant role in the increasing demand for composite rollers in the region. The paper & pulp industry in China is the largest in the world by both production and demand. In India, the growth of e-commerce and food delivery services is driving the demand for pulp and paper products. Further, in Asia Pacific, the increasing need of businesses for advertising products, via brochures and pamphlets, is driving the demand for commercial printing services. Thus, all these factors are expected to drive the demand for composite rollers in Asia Pacific.

Asia Pacific Composite Rollers Market Overview

Asia Pacific composite rollers market is segmented into Australia, China, India, Japan, South Korea, and the Rest of Asia Pacific. Asia Pacific accounted for a significant share of the composite rollers market. The growth of the market in this region is attributed to the growing paper & pulp, textile, and mining industries. Asia Pacific is the largest market for coal mining. Further, countries in Asia Pacific have large manufacturing industries, such as textile, pulp & paper, and electronics. Asia Pacific manufacturing sector adopts highly advanced technologies and processes. Over the past decade, the spending of manufacturing companies in the region has grown significantly and is further anticipated to grow over the coming years.

Government initiatives and policies such as "Make-in-India" encourage the setup of different manufacturing plants in India. The rising foreign direct investments are further leading to the economic growth in this region. India, Japan, and China are among the major markets for composite rollers in Asia Pacific. The growing use of composite rollers in numerous end-use industries is expected to increase their demand in Asia Pacific.

Asia Pacific Composite Rollers Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)

Asia Pacific Composite Rollers Market Segmentation

The Asia Pacific composite rollers market is segmented into fiber type, resin type, end use, and country.

Based on fiber type, the Asia Pacific composite rollers market is classified into carbon, glass, and others. Carbon segment is divided into PAN based and pitch based. The carbon segment held the largest share in 2022.

By resin type, the Asia Pacific composite rollers market is bifurcated into thermoset and thermoplastic. Thermoset is subsegmented into epoxy, polyurethane, and others. Thermoplastic is subsegmented into polyethylene, polypropylene, poly vinyl chloride, and others. The thermoplastic segment held the largest share in 2022.

In terms of end use, the Asia Pacific composite rollers market is categorized into mining, paper and pulp, textile, film and foil, printing, and others. The paper and pulp segment held the largest share in 2022.

Based on country, the Asia Pacific composite rollers market is segmented Australia, China, India, Japan, South Korea, and the Rest of Asia Pacific. China dominated the Asia Pacific composite rollers market in 2022.

Beijing HaoSheng Transmission Technology Co Ltd, Belle Banne Conveyor Products Pty Ltd, Carbon Light Pvt Ltd, Dongguan Precision Converting Transmission Co Ltd, Fritz Schafer GmbH & Co KG, HAHL GmbH, Lorbrand (Pty) Ltd, PROK Pty Ltd, and Rossini SpA are some of the leading companies operating in the Asia Pacific composite rollers market.



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS

1. Introduction
1.1 The Insight Partners Research Report Guidance
1.2 Market Segmentation
2. Executive Summary
2.1 Key Insights
2.2 Market Attractiveness
2.2.1 Market Attractiveness
3. Research Methodology
3.1 Coverage
3.2 Secondary Research
3.3 Primary Research
4. Asia Pacific Composite Rollers Market Landscape
4.1 Overview
4.2 Porter's Five Forces Analysis
4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
4.2.2 Bargaining Power of Buyers
4.2.3 Threat of New Entrants
4.2.4 Intensity of Competitive Rivalry
4.2.5 Threat of Substitutes
4.3 Ecosystem Analysis
4.3.1 List of Vendors in the Value Chain
5. Asia Pacific Composite Rollers Market - Key Market Dynamics
5.1 Market Drivers
5.1.1 Increasing Use of Composites Rollers in Several End-Use Industries
5.1.2 Rising Demand for Lightweight and Corrosion Resistant Rollers
5.2 Market Restraints
5.2.1 Growing Environmental Concerns Toward Recycling of Carbon and Glass Fiber Composites
5.3 Market Opportunities
5.3.1 Expanding Logistics Industry
5.4 Future Trends
5.4.1 Escalating Demand for Advanced Composite Materials for Various Applications
5.5 Impact Analysis
6. Composite Rollers Market - Asia Pacific Market Analysis
6.1 Overview
6.2 Asia Pacific Composite Rollers Market Revenue (US$ Million)
6.3 Asia Pacific Composite Rollers Market Forecast and Analysis
7. Asia Pacific Composite Rollers Market Analysis - Fiber Type
7.1 Carbon
7.1.1 Overview
7.1.2 Carbon Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7.1.3 PAN Based
7.1.4 Pitch Based
7.2 Glass
7.2.1 Overview
7.2.2 Glass Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7.3 Others
7.3.1 Overview
7.3.2 Others Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
8. Asia Pacific Composite Rollers Market Analysis - Resin Type
8.1 Thermoset
8.1.1 Overview
8.1.2 Thermoset Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
8.1.3 Epoxy
8.1.4 Polyurethane
8.1.5 Others
8.2 Thermoplastic
8.2.1 Overview
8.2.2 Thermoplastic Market Volume, Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
8.2.3 Polyethylene
8.2.4 Polypropylene
8.2.5 Polyvinyl Chloride
8.2.6 Others
9. Asia Pacific Composite Rollers Market Analysis - End Use
9.1 Mining
9.1.1 Overview
9.1.2 Mining Market Revenue, and Forecast to 2030 (US$ Million)
9.2 Paper and Pulp
9.2.1 Overview
9.2.2 Paper and Pulp Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
9.3 Textile
9.3.1 Overview
9.3.2 Textile Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
9.4 Film and Foil
9.4.1 Overview
9.4.2 Film and Foil Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
9.5 Printing
9.5.1 Overview
9.5.2 Printing Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
9.6 Others
9.6.1 Overview
9.6.2 Others Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
10. Asia Pacific Composite Rollers Market - Country Analysis
10.1 Asia Pacific Composite Rollers Market, by Key Country- Revenue (2022) (US$ Million)
10.1.1 Asia Pacific Composite Rollers Market Revenue and Forecasts and Analysis - By Countries
10.1.1.1 Asia Pacific Composite Rollers Market Breakdown by Country
10.1.1.2 Australia Composite Rollers Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
10.1.1.2.1 Australia Composite Rollers Market Breakdown by Fiber Type
10.1.1.2.2 Australia Composite Rollers Market Breakdown by Resin Type
10.1.1.2.3 Australia Composite Rollers Market Breakdown by End Use
10.1.1.3 China Composite Rollers Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
10.1.1.3.1 China Composite Rollers Market Breakdown by Fiber Type
10.1.1.3.2 China Composite Rollers Market Breakdown by Resin Type
10.1.1.3.3 China Composite Rollers Market Breakdown by End Use
10.1.1.4 India Composite Rollers Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
10.1.1.4.1 India Composite Rollers Market Breakdown by Fiber Type
10.1.1.4.2 India Composite Rollers Market Breakdown by Resin Type
10.1.1.4.3 India Composite Rollers Market Breakdown by End Use
10.1.1.5 Japan Composite Rollers Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
10.1.1.5.1 Japan Composite Rollers Market Breakdown by Fiber Type
10.1.1.5.2 Japan Composite Rollers Market Breakdown by Resin Type
10.1.1.5.3 Japan Composite Rollers Market Breakdown by End Use
10.1.1.6 South Korea Composite Rollers Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
10.1.1.6.1 South Korea Composite Rollers Market Breakdown by Fiber Type
10.1.1.6.2 South Korea Composite Rollers Market Breakdown by Resin Type
10.1.1.6.3 South Korea Composite Rollers Market Breakdown by End Use
10.1.1.7 Rest of Asia Pacific Composite Rollers Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
10.1.1.7.1 Rest of Asia Pacific Composite Rollers Market Breakdown by Fiber Type
10.1.1.7.2 Rest of Asia Pacific Composite Rollers Market Breakdown by Resin Type
10.1.1.7.3 Rest of Asia Pacific Composite Rollers Market Breakdown by End Use
11. Competitive Landscape
11.1 Heat Map Analysis By Key Players
12. Industry Landscape
12.1 Overview
12.2 Product Launch
12.3 Partnerships and Collaborations
12.4 Mergers and Acquisition
13. Company Profiles
13.1 Dongguan Precision Converting Transmission Co Ltd
13.1.1 Key Facts
13.1.2 Business Description
13.1.3 Products and Services
13.1.4 Financial Overview
13.1.5 SWOT Analysis
13.1.6 Key Developments
13.2 Carbon Light Pvt Ltd
13.2.1 Key Facts
13.2.2 Business Description
13.2.3 Products and Services
13.2.4 Financial Overview
13.2.5 SWOT Analysis
13.2.6 Key Developments
13.3 PROK Pty Ltd
13.3.1 Key Facts
13.3.2 Business Description
13.3.3 Products and Services
13.3.4 Financial Overview
13.3.5 SWOT Analysis
13.3.6 Key Developments
13.4 Lorbrand (Pty) Ltd
13.4.1 Key Facts
13.4.2 Business Description
13.4.3 Products and Services
13.4.4 Financial Overview
13.4.5 SWOT Analysis
13.4.6 Key Developments
13.5 HAHL GmbH
13.5.1 Key Facts
13.5.2 Business Description
13.5.3 Products and Services
13.5.4 Financial Overview
13.5.5 SWOT Analysis
13.5.6 Key Developments
13.6 Rossini SpA
13.6.1 Key Facts
13.6.2 Business Description
13.6.3 Products and Services
13.6.4 Financial Overview
13.6.5 SWOT Analysis
13.6.6 Key Developments
13.7 Fritz Schafer GmbH & Co KG
13.7.1 Key Facts
13.7.2 Business Description
13.7.3 Products and Services
13.7.4 Financial Overview
13.7.5 SWOT Analysis
13.7.6 Key Developments
13.8 Belle Banne Conveyor Products Pty Ltd
13.8.1 Key Facts
13.8.2 Business Description
13.8.3 Products and Services
13.8.4 Financial Overview
13.8.5 SWOT Analysis
13.8.6 Key Developments
13.9 Beijing HaoSheng Transmission Technology Co Ltd
13.9.1 Key Facts
13.9.2 Business Description
13.9.3 Products and Services
13.9.4 Financial Overview
13.9.5 SWOT Analysis
13.9.6 Key Developments
14. Appendix

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

The Insight Partners 社の最新刊レポート


よくあるご質問


The Insight Partners社はどのような調査会社ですか?


The Insight Partnersはインドに本社を置く調査会社です。経験豊富な専門家チームを通じて、お客様に最適な調査と分析を提供することに専念しています。幅広い分野をカバーしていますがヘルスケ... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/22 10:26

158.54 円

173.12 円

207.67 円

ページTOPに戻る