世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

中南米のビタミンK2市場の2030年までの予測 - 地域別分析 - 製品別(MK-4、MK-7、配合剤)、剤形別(カプセル・錠剤、粉末、油脂)、供給源別(天然、合成)、用途別(医薬品、栄養補助食品、食品、その他)


South & Central America Vitamin K2 Market Forecast to 2030 - Regional Analysis - by Product (MK-4, MK-7, and Combination Drugs), Dosage Forms (Capsules & Tablets, Powder, and Oils), Source (Natural and Synthetic), and Application (Pharmaceuticals, Nutraceuticals and Food, and Others)

中南米のビタミンK2市場は、2022年の468万米ドルから2030年には3854万米ドルに成長すると予測されている。2022年から2030年までの年平均成長率は30.1%と推定される。 流通チャネルの拡大が中南米ビタミンK2市... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
The Insight Partners
ザ・インサイトパートナーズ
2024年3月4日 US$3,550
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
74 英語

※当ページの内容はウェブ更新時の情報です。
最新版の価格やページ数などの情報についてはお問合せください。

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

中南米のビタミンK2市場は、2022年の468万米ドルから2030年には3854万米ドルに成長すると予測されている。2022年から2030年までの年平均成長率は30.1%と推定される。

流通チャネルの拡大が中南米ビタミンK2市場を後押し

ビタミンK2の流通チャネルを拡大することで、この必須栄養素をより多くの人々が利用できるようになる。製造業者と密接に協力することで、ビタミンK2製品の生産と供給を確実に増やし、需要の増加に対応することができる。薬局、健康ショップ、スーパーマーケット、サプリメント専門店などの加盟店への流通は、卸売業者と関係を結ぶことで容易になる。さらに、小売店の店頭で商品の陳列や啓発資料を見ることで、顧客にビタミンK2の価値を知ってもらうことができる。また、発展途上国に拠点を置くEコマース企業やウェブベースのプラットフォームと協力し、ビタミンK2を含むサプリメントやその他の商品をオンラインで簡単に購入できる方法を顧客に提供することも重要である。

さらに、日常の食事や飲み物にビタミンK2を取り入れることを奨励することで、サプリメントの市場を拡大し、栄養価の高い食事を好む人々がビタミンK2を利用できるようにすることができる。また、医師、栄養士、管理栄養士などの医療専門家との連携も不可欠であり、これらの専門家は患者にビタミンK2サプリメントの摂取を勧めたり、製品を購入する店舗を薦めたりすることができる。これがビタミンK2の需要を高めている。このように、医療チャネルを通じた流通網の拡大は、今後数年間の市場成長に十分な機会を提供すると期待されている。

中南米ビタミンK2市場概観

中南米のビタミンK2市場は、ブラジル、アルゼンチン、その他の地域に区分される。同市場の成長は、CVDの有病率の増加と成人および新生児における骨粗鬆症の骨変形症例の増加に起因している。しかし、ビタミンK2の利点に関する認知度が低いことが市場成長の妨げとなっている。ビタミンK2市場の成長に貢献している重要な国には、ペルー、ボリビア、チリ、コロンビアなどがある。骨粗鬆症の有病率の高さ、整形外科手術件数の増加、高齢化などが市場成長の主な要因である。

可処分所得の増加やCVDの罹患率の増加が、より良い効果的な治療のためのビタミンK2製剤の需要を生み出している。OECDによると、ペルー、ベリーズ、コロンビアなどの国々では2020年のCVD死亡率が35%を超えている。各国では老年人口が増加しており、先天性心疾患や弁膜症などのCVDを診断・治療するための低侵襲手術が急増しているため、予測期間中(2022~2030年)の市場成長に影響を与えそうだ。世界銀行によると、コロンビアの人口は5,000万人で、2021年には総人口の9%が65歳以上である。平均寿命の延びがCVDの有病率を高めており、ビタミンK2の需要創出が期待されている。

南米・中央アメリカのビタミンK2市場収入と2030年までの予測(百万米ドル)

南米・中米のビタミンK2市場細分化

南米・中米のビタミンK2市場は製品、剤形、供給源、用途、国別に区分される。

製品別では、中南米のビタミンK2市場はMK-4、MK-7、配合剤に区分される。2022年の中南米ビタミンK2市場はMK-7セグメントが最大シェアを占めている。

剤形別では、中南米のビタミンK2市場はカプセル・錠剤、粉末、オイルに区分される。2022年の中南米ビタミンK2市場で最大のシェアを占めたのは粉末セグメントであった。

供給源に基づき、中南米のビタミンK2市場は天然と合成に区分される。2022年の中南米ビタミンK2市場は天然物セグメントが大きなシェアを占めている。

用途別では、中南米のビタミンK2市場は医薬品、栄養補助食品、食品、その他に区分される。2022年の中南米ビタミンK2市場は医薬品セグメントが最大シェアを占めた。

国別では、南中米のビタミンK2市場はブラジル、アルゼンチン、南中米のその他に区分される。2022年の南中米ビタミンK2市場は、南中米の残りの地域が支配的であった。

BASF SE、Glanbia Plc、International Flavors & Fragrances Inc、Koninklijke DSM NV、Lesaffre et Cie SA、Lonza Group AG、Novozymes ASは、南中米のビタミンK2市場で事業を展開している大手企業である。

ページTOPに戻る


目次

目次
1.はじめに
1.1 インサイト・パートナーズ調査レポートのガイダンス
1.2 市場セグメンテーション
2.エグゼクティブサマリー
2.1 主要インサイト
3.調査方法
3.1 調査範囲
3.2 二次調査
3.3 一次調査
4.中南米のビタミンK2市場:主要産業動向
4.1 主な市場促進要因
4.1.1 CVDの有病率の増加
4.1.2 成人および新生児における骨粗鬆症の症例増加
4.2 市場の阻害要因
4.2.1 ビタミンK2の利点に関する認知度の低下
4.3 市場機会
4.3.1 流通チャネルの拡大
4.4 今後の動向
4.4.1 規制上の配慮と規格
4.5 影響分析
5.ビタミンK2市場-中南米市場分析
5.1 南米・中米のビタミンK2市場売上高(US$ Mn)、2022年~2030年
6.南米・中米のビタミンK2市場:2030年までの収益予測:製品別
6.1 概要
6.2 南米・中南米のビタミンK2市場2022年・2030年製品別売上高シェア(%)
6.3 MK-4
6.3.1 概要
6.3.2 MK-4:南米・中南米のビタミンK2市場-2030年までの収益予測(百万米ドル)
6.4 MK-7
6.4.1 概要
6.4.2 MK-7:南米・中南米のビタミンK2市場-2030年までの収入と予測(百万米ドル)
6.5 コンビネーションドラッグ
6.5.1 概要
6.5.2 コンビネーションドラッグ中南米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
7.南米・中央アメリカのビタミンK2市場 - 収入と2030年までの予測 - 剤形別
7.1 概要
7.2 南米・中南米のビタミンK2市場:2022年・2030年投与形態別売上高シェア(%)
7.3 カプセルと錠剤
7.3.1 概要
7.3.2 カプセルと錠剤南米・中米のビタミンK2市場:2030年までの収入および予測(百万米ドル)
7.4 粉末
7.4.1 概要
7.4.2 粉末:中南米のビタミンK2市場 - 2030年までの収入と予測(百万米ドル)
7.5 オイル
7.5.1 概要
7.5.2 オイル中南米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
8.南米・中央アメリカのビタミンK2市場 - 収入と2030年までの予測 - 供給源別
8.1 概要
8.2 南米・中南米のビタミンK2市場2022年・2030年供給源別売上高シェア(%)
8.3 天然物
8.3.1 概要
8.3.2 天然:南米・中央アメリカのビタミンK2市場-2030年までの収益予測(百万米ドル)
8.4 合成
8.4.1 概要
8.4.2 合成:中南米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
9.南米・中米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測:用途別
9.1 概要
9.2 中南米ビタミンK2市場:2022年・2030年用途別売上高シェア(%)
9.3 医薬品
9.3.1 概要
9.3.2 医薬品南米・中央アメリカのビタミンK2市場:2030年までの収益予測(百万米ドル)
9.4 栄養補助食品と食品
9.4.1 概要
9.4.2 栄養補助食品と食品:中南米のビタミンK2市場 - 2030年までの収入と予測(百万米ドル)
9.5 その他
9.5.1 概要
9.5.2 その他中南米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
10.中南米のビタミンK2市場:国別分析
10.1.1 中南米のビタミンK2市場:国別分析
10.1.1.1 ブラジル
10.1.1.1.1 概要
10.1.1.1.2 ブラジル2030年までの中南米ビタミンK2市場収入および予測(US$ Mn)
10.1.1.1.3 ブラジル南・中央アメリカのビタミンK2市場:製品別
10.1.1.1.4 ブラジル:製品別南米・中央アメリカのビタミンK2市場:投与形態別
10.1.1.1.5 ブラジル中南米のビタミンK2市場:エンドユーザー別
10.1.1.1.6 ブラジル中南米ビタミンK2市場:用途別
10.1.1.2 アルゼンチン
10.1.1.2.1 概要
10.1.1.2.2 アルゼンチン:中南米ビタミンK2市場の2030年までの収益予測(US$ Mn)
10.1.1.2.3 アルゼンチン:中南米ビタミンK2市場:製品別
10.1.1.2.4 アルゼンチン:中南米のビタミンK2市場:剤形別
10.1.1.2.5 アルゼンチン:中南米ビタミンK2市場:エンドユーザー別
10.1.1.2.6 アルゼンチン:中南米ビタミンK2市場:用途別
10.1.1.3 その他の中南米諸国
10.1.1.3.1 概要
10.1.1.3.2 その他の中南米諸国南米・中央アメリカのビタミンK2市場収入と2030年までの予測(US$ Mn)
10.1.1.3.3 南米・中米のその他地域南米・中央アメリカのビタミンK2市場:製品別
10.1.1.3.4 南米と中米のその他地域中南米のビタミンK2市場:剤形別
10.1.1.3.5 南米と中米のその他地域中南米のビタミンK2市場:エンドユーザー別
10.1.1.3.6 南米と中米のその他地域中南米のビタミンK2市場:用途別
11.ビタミンK2市場の産業展望
11.1 概要
11.2 ビタミンK2市場の成長戦略
11.3 有機的成長戦略
11.3.1 概要
11.4 無機的成長戦略
11.4.1 概要
12.企業プロフィール
12.1 ロンザグループ
12.1.1 主要事実
12.1.2 事業内容
12.1.3 製品とサービス
12.1.4 財務概要
12.1.5 SWOT分析
12.1.6 主要な開発
12.2 インターナショナル・フレーバー&フレグランス社
12.2.1 主要事実
12.2.2 事業内容
12.2.3 製品とサービス
12.2.4 財務概要
12.2.5 SWOT分析
12.2.6 主要開発
12.3 BASF SE
12.3.1 主要事実
12.3.2 事業内容
12.3.3 製品とサービス
12.3.4 財務概要
12.3.5 SWOT分析
12.3.6 主要開発
12.4 レザフレ・エ・シィSA
12.4.1 主要事実
12.4.2 事業内容
12.4.3 製品およびサービス
12.4.4 財務概要
12.4.5 SWOT分析
12.4.6 主要な開発
12.5 Koninklijke DSM NV
12.5.1 主要データ
12.5.2 事業内容
12.5.3 製品とサービス
12.5.4 財務概要
12.5.5 SWOT分析
12.5.6 主要開発
12.6 ノボザイムズAS
12.6.1 主要事実
12.6.2 事業内容
12.6.3 製品とサービス
12.6.4 財務概要
12.6.5 SWOT分析
12.6.6 主要開発
12.7 グランビアPlc
12.7.1 主要事実
12.7.2 事業内容
12.7.3 製品とサービス
12.7.4 財務概要
12.7.5 SWOT分析
12.7.6 主要開発
13.付録
13.1 会社概要
13.2 用語集

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The South & Central America vitamin K2 market is expected to grow from US$ 4.68 million in 2022 to US$ 38.54 million by 2030. It is estimated to grow at a CAGR of 30.1% from 2022 to 2030.

Expansion of Distribution Channel Fuels South & Central America Vitamin K2 Market

Expanding the distribution channels for vitamin K2 can help improve the accessibility of this essential nutrient to a broader population. Working closely with manufacturers ensures increased production and supply of vitamin K2 products to meet the growing demand. The distribution of these items to merchants in pharmacies, health shops, supermarkets, and specialty supplement stores, can be made easier by forming relationships with wholesalers. Additionally, customers can be made aware of the value of vitamin K2 by viewing product displays and educational materials at retail locations. Also, it is critical to work with developing economies-based e-commerce companies and web-based platforms to provide customers with a simple way to buy supplements and other items containing vitamin K2 online.

Furthermore, encouraging the inclusion of vitamin K2 in everyday meals and drinks can broaden the market for supplements, making it more available to people preferring a nutritional diet. Working with healthcare experts such as doctors, nutritionists, and dietitians is also essential, as these experts can advise patients to take vitamin K2 supplements and recommend a store to buy the product. This is raising the demand for vitamin K2. Thus, the expansion of the distribution networks through medical channels is expected to provide ample opportunities for market growth in the coming years.

South & Central America Vitamin K2 Market Overview

The South & Central America Vitamin K2 market is segmented into Brazil, Argentina, and the Rest of South & Central America. The growth of the market is attributed to the increasing prevalence of CVD and growing cases of osteoporosis bone deformation in adults and newborns. However, the limited awareness regarding benefits of vitamin K2 hinders the market growth. A few significant countries contributing to the growth of the vitamin K2 market include Peru, Bolivia, Chile, and Colombia. The high prevalence of osteoporosis, growing number of orthopaedic surgeries, and aging population are prime factors for the market growth.

The growing disposable income and increasing incidence of CVDs create the demand for vitamin K2 devices for better and more effective treatment. According to the OECD, countries such as Peru, Belize, and Colombia had CVD mortality rates of over 35% in 2020. Countries are witnessing a rise in the geriatric population and a surge in minimally invasive procedures for diagnosing and treating CVDs such as congenital heart defects and valve conditions, which are likely to impact the market growth during the forecast period (2022-2030). As per the World Bank, Colombia has a population of 50 million, and 9% of the total population was 65 years and above in 2021. The increasing life expectancy has increased the prevalence of CVDs, which is expected to create demand for vitamin K2.

South & Central America Vitamin K2 Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)

South & Central America Vitamin K2 Market Segmentation

The South & Central America vitamin K2 market is segmented into product, dosage forms, source, application, and country.

Based on product, the South & Central America vitamin K2 market is segmented into MK-4, MK-7, and combination drugs. The MK-7 segment held the largest share of the South & Central America vitamin K2 market in 2022.

Based on dosage forms, the South & Central America vitamin K2 market is segmented into capsules & tablets, powder, and oils. The powder segment held the largest share of the South & Central America vitamin K2 market in 2022.

Based on source, the South & Central America vitamin K2 market is segmented into natural and synthetic. The natural segment held a larger share of the South & Central America vitamin K2 market in 2022.

Based on application, the South & Central America vitamin K2 market is segmented into pharmaceuticals, nutraceuticals and food, and others. The pharmaceuticals segment held the largest share of the South & Central America vitamin K2 market in 2022.

Based on country, the South & Central America vitamin K2 market is segmented into Brazil, Argentina, and the Rest of South & Central America. The Rest of South & Central America dominated the South & Central America vitamin K2 market in 2022.

BASF SE, Glanbia Plc, International Flavors & Fragrances Inc, Koninklijke DSM NV, Lesaffre et Cie SA, Lonza Group AG, and Novozymes AS are some of the leading companies operating in the South & Central America vitamin K2 market.



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1. Introduction
1.1 The Insight Partners Research Report Guidance
1.2 Market Segmentation
2. Executive Summary
2.1 Key Insights
3. Research Methodology
3.1 Coverage
3.2 Secondary Research
3.3 Primary Research
4. South & Central America Vitamin K2 Market - Key Industry Dynamics
4.1 Key Market Drivers:
4.1.1 Increasing Prevalence of CVD
4.1.2 Growing Cases of Osteoporosis Bone Deformation in Adults and Newborns
4.2 Market Restraints
4.2.1 Limited Awareness Regarding Benefits of Vitamin K2
4.3 Market Opportunities
4.3.1 Expansion of Distribution Channel
4.4 Future Trends
4.4.1 Regulatory Consideration and Standards
4.5 Impact Analysis:
5. Vitamin K2 Market - South & Central America Market Analysis
5.1 South & Central America Vitamin K2 Market Revenue (US$ Mn), 2022 - 2030
6. South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 - by Product.
6.1 Overview
6.2 South & Central America Vitamin K2 Market Revenue Share, by Product 2022 & 2030 (%)
6.3 MK-4
6.3.1 Overview
6.3.2 MK-4: South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
6.4 MK-7
6.4.1 Overview
6.4.2 MK-7: South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
6.5 Combination Drugs
6.5.1 Overview
6.5.2 Combination Drugs: South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7. South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 - by Dosage Form.
7.1 Overview
7.2 South & Central America Vitamin K2 Market Revenue Share, by Dosage Form, 2022 & 2030 (%)
7.3 Capsules and Tablets
7.3.1 Overview
7.3.2 Capsules and Tablets: South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7.4 Powder
7.4.1 Overview
7.4.2 Powder: South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7.5 Oil
7.5.1 Overview
7.5.2 Oil: South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
8. South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 - by Source.
8.1 Overview
8.2 South & Central America Vitamin K2 Market Revenue Share, by Source, 2022 & 2030 (%)
8.3 Natural
8.3.1 Overview
8.3.2 Natural: South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
8.4 Synthetic
8.4.1 Overview
8.4.2 Synthetic: South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
9. South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 - by Application.
9.1 Overview
9.2 South & Central America Vitamin K2 Market Revenue Share, by Application, 2022 & 2030 (%)
9.3 Pharmaceuticals
9.3.1 Overview
9.3.2 Pharmaceuticals: South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
9.4 Nutraceuticals and Food
9.4.1 Overview
9.4.2 Nutraceuticals and Food: South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
9.5 Others
9.5.1 Overview
9.5.2 Others: South & Central America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
10. South & Central America Vitamin K2 Market - Country Analysis
10.1.1 South & Central America Vitamin K2 Market by Country
10.1.1.1 Brazil
10.1.1.1.1 Overview
10.1.1.1.2 Brazil: South & Central America Vitamin K2 Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Mn)
10.1.1.1.3 Brazil: South & Central America Vitamin K2 Market, by Product
10.1.1.1.4 Brazil: South & Central America Vitamin K2 Market, by Dosage Form
10.1.1.1.5 Brazil: South & Central America Vitamin K2 Market, by End-User
10.1.1.1.6 Brazil: South & Central America Vitamin K2 Market, by Application
10.1.1.2 Argentina
10.1.1.2.1 Overview
10.1.1.2.2 Argentina: South & Central America Vitamin K2 Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Mn)
10.1.1.2.3 Argentina: South & Central America Vitamin K2 Market, by Product
10.1.1.2.4 Argentina: South & Central America Vitamin K2 Market, by Dosage Form
10.1.1.2.5 Argentina: South & Central America Vitamin K2 Market, by End-User
10.1.1.2.6 Argentina: South & Central America Vitamin K2 Market, by Application
10.1.1.3 Rest of South & Central America
10.1.1.3.1 Overview
10.1.1.3.2 Rest of South & Central America: South & Central America Vitamin K2 Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Mn)
10.1.1.3.3 Rest of South & Central America: South & Central America Vitamin K2 Market, by Product
10.1.1.3.4 Rest of South & Central America: South & Central America Vitamin K2 Market, by Dosage Form
10.1.1.3.5 Rest of South & Central America: South & Central America Vitamin K2 Market, by End-User
10.1.1.3.6 Rest of South & Central America: South & Central America Vitamin K2 Market, by Application
11. Vitamin K2 Market Industry Landscape
11.1 Overview
11.2 Growth Strategies in Vitamin K2 Market
11.3 Organic Growth Strategies
11.3.1 Overview
11.4 Inorganic Growth Strategies
11.4.1 Overview
12. Company Profiles
12.1 Lonza Group AG
12.1.1 Key Facts
12.1.2 Business Description
12.1.3 Products and Services
12.1.4 Financial Overview
12.1.5 SWOT Analysis
12.1.6 Key Developments
12.2 International Flavors & Fragrances Inc
12.2.1 Key Facts
12.2.2 Business Description
12.2.3 Products and Services
12.2.4 Financial Overview
12.2.5 SWOT Analysis
12.2.6 Key Developments
12.3 BASF SE
12.3.1 Key Facts
12.3.2 Business Description
12.3.3 Products and Services
12.3.4 Financial Overview
12.3.5 SWOT Analysis
12.3.6 Key Developments
12.4 Lesaffre et Cie SA
12.4.1 Key Facts
12.4.2 Business Description
12.4.3 Products and Services
12.4.4 Financial Overview
12.4.5 SWOT Analysis
12.4.6 Key Developments
12.5 Koninklijke DSM NV
12.5.1 Key Facts
12.5.2 Business Description
12.5.3 Products and Services
12.5.4 Financial Overview
12.5.5 SWOT Analysis
12.5.6 Key Developments
12.6 Novozymes AS
12.6.1 Key Facts
12.6.2 Business Description
12.6.3 Products and Services
12.6.4 Financial Overview
12.6.5 SWOT Analysis
12.6.6 Key Developments
12.7 Glanbia Plc
12.7.1 Key Facts
12.7.2 Business Description
12.7.3 Products and Services
12.7.4 Financial Overview
12.7.5 SWOT Analysis
12.7.6 Key Developments
13. Appendix
13.1 About Us
13.2 Glossary of Terms

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野(その他)の最新刊レポート

The Insight Partners 社の最新刊レポート


よくあるご質問


The Insight Partners社はどのような調査会社ですか?


The Insight Partnersはインドに本社を置く調査会社です。経験豊富な専門家チームを通じて、お客様に最適な調査と分析を提供することに専念しています。幅広い分野をカバーしていますがヘルスケ... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/16 10:26

159.45 円

174.07 円

209.46 円

ページTOPに戻る