世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

北米のビタミンK2市場の2030年までの予測-地域別分析-製品別(MK-4、MK-7、配合剤)、剤形別(カプセル・錠剤、粉末、油脂)、供給源別(天然、合成)、用途別(医薬品、栄養補助食品、食品、その他)


North America Vitamin K2 Market Forecast to 2030 - Regional Analysis - by Product (MK-4, MK-7, and Combination Drugs), Dosage Forms (Capsules & Tablets, Powder, and Oils), Source (Natural and Synthetic), and Application (Pharmaceuticals, Nutraceuticals and Food, and Others)

北米のビタミンK2市場は、2022年の6,389万米ドルから2030年には4億9,438万米ドルに成長すると予測されている。2022年から2030年までの年平均成長率は29.1%と推定される。 CVDの有病率の増加が北米ビタミンK2市... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
The Insight Partners
ザ・インサイトパートナーズ
2024年3月4日 US$3,550
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
81 英語

※当ページの内容はウェブ更新時の情報です。
最新版の価格やページ数などの情報についてはお問合せください。

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

北米のビタミンK2市場は、2022年の6,389万米ドルから2030年には4億9,438万米ドルに成長すると予測されている。2022年から2030年までの年平均成長率は29.1%と推定される。

CVDの有病率の増加が北米ビタミンK2市場を後押し

心血管疾患(CVD)は世界的な健康上の重大な問題であり続けており、その有病率は近年着実に増加している。この増加は、糖尿病、高コレステロール血症、高血圧などの危険因子の有病率の増加とともに、高齢化、座りがちなライフスタイル、食生活の乱れなどが原因となっている。世界保健機関(WHO)によると、CVDは世界的に毎年1,790万人が死亡する主要な死因である。

研究者たちは、CVDと闘うための様々な予防的・治療的アプローチを模索している。その中で注目されているのが、心血管系の健康におけるビタミンK2の潜在的役割である。ビタミンK2(メナキノン)はビタミンKの一種で、心血管系への有益性が期待されている。ビタミンK2が心血管系の健康に影響を及ぼす重要なメカニズムは、カルシウム代謝を調節する役割である。動脈石灰化は、動脈壁にカルシウム沈着物が蓄積する過程であり、CVDの主要な根本原因であるアテローム性動脈硬化症の発症に寄与する。ビタミンK2は、カルシウム沈着を調節するのに役立つタンパク質を活性化することによって動脈石灰化を抑制し、アテローム性動脈硬化症および関連する心血管障害のリスクを低減するという重要な役割を果たすことが判明している。

いくつかの観察研究では、ビタミンK2の摂取とCVD転帰との関連性が検討されている。これらの研究は明確な因果関係を立証することはできないが、興味深い知見を提供している。Journal of Nutrition誌による研究では、ビタミンK2の摂取量が多いほど冠動脈性心疾患の死亡リスクが低いことが明らかにされた。さらに、ビタミンK2は、生活習慣の改善と並んで、補助的な治療法あるいは予防法として考慮されるべきである。このような生活習慣の改善には、果物、全粒穀物、野菜、赤身のタンパク質を多く含むバランスのとれた食事を摂ること、健康的な体重を維持すること、定期的な運動を行うこと、血圧やコレステロール値を管理すること、喫煙習慣をやめることなどが含まれる。このように、CVDの有病率の増加が北米のビタミンK2市場を牽引している。

北米ビタミンK2市場概要

北米ビタミンK2市場は米国、カナダ、メキシコに区分される。同市場の成長は、CVD有病率の増加と成人および新生児の骨粗鬆症骨変形症例の増加に起因している。しかし、ビタミンK2の利点に関する認知度が低いことが市場成長の妨げとなっている。北米の市場成長は、ビタミンK2の栄養補助食品の採用が増加していることにも起因している。北米のビタミンK2市場で最大のシェアを占めるのは米国である。心血管疾患や骨粗鬆症、関節炎などの整形外科疾患の有病率の増加が、カルシウムやその他の栄養素の吸収を良くし、心臓や骨の健康を強化するビタミンK2の需要を高めている。米国疾病予防管理センター(CDC)によると、2021年には米国で〜695,000人が心臓病で死亡し、冠動脈性心臓病が最も一般的な心臓病のタイプで、375,476人が死亡した。さらに、同国では製品の上市、買収、合併など様々な戦略的展開が行われており、これが市場成長に寄与している。2022年10月、Kappa Bioscience社は初の有機グレードのビタミンK2-MK7をK2Vitalのブランド名で米国市場に投入した。これは米国農務省(USDA)の有機認定を受けた米国市場初の油性健康用途の全経過型、全生理活性ビタミンK2-MK7である。したがって、心血管疾患や整形外科疾患の有病率の上昇と戦略的協力関係の増加が、米国におけるビタミンK2市場の成長を促進すると予想される。

北米ビタミンK2市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)

北米のビタミンK2市場のセグメンテーション

北米のビタミンK2市場は製品、剤形、供給源、用途、国別に区分される。

製品別では、北米ビタミンK2市場はMK-4、MK-7、配合剤に区分される。2022年の北米ビタミンK2市場では、MK-7セグメントが最大のシェアを占めている。

剤形別では、北米のビタミンK2市場はカプセル&錠剤、粉末、オイルに区分される。粉末セグメントが2022年の北米ビタミンK2市場で最大のシェアを占めた。

供給源に基づいて、北米のビタミンK2市場は天然と合成に区分される。2022年の北米ビタミンK2市場は天然物セグメントが大きなシェアを占めている。

用途別では、北米ビタミンK2市場は医薬品、栄養補助食品、食品、その他に区分される。医薬品セグメントが2022年の北米ビタミンK2市場で最大のシェアを占めた。

国別では、北米ビタミンK2市場は米国、カナダ、メキシコに区分される。2022年の北米ビタミンK2市場は米国が支配的であった。

Anderson Global Group LLC、Balchem Corp、BASF SE、Glanbia Plc、International Flavors & Fragrances Inc、Koninklijke DSM NV、Lesaffre et Cie SA、Lonza Group AG、Novozymes ASは、北米ビタミンK2市場で事業を展開する大手企業である。

ページTOPに戻る


目次

目次
1.はじめに
1.1 インサイト・パートナーズ調査レポートのガイダンス
1.2 市場セグメンテーション
2.エグゼクティブサマリー
2.1 主要インサイト
3.調査方法
3.1 調査範囲
3.2 二次調査
3.3 一次調査
4.北米のビタミンK2市場:主要産業動向
4.1 主な市場促進要因
4.1.1 CVDの有病率の増加
4.1.2 成人および新生児における骨粗鬆症の症例増加
4.2 市場の阻害要因
4.2.1 ビタミンK2の利点に関する認知度の低下
4.3 市場機会
4.3.1 流通チャネルの拡大
4.4 今後の動向
4.4.1 規制上の配慮と規格
4.5 影響分析
5.ビタミンK2市場-北米市場分析
5.1 北米ビタミンK2市場売上高(US$ Mn)、2022年〜2030年
6.北米のビタミンK2市場-2030年までの収益予測-製品別
6.1 概要
6.2 北米ビタミンK2市場2022年・2030年製品別売上高シェア(%)
6.3 MK-4
6.3.1 概要
6.3.2 MK-4:北米ビタミンK2市場-2030年までの収入と予測(百万米ドル)
6.4 MK-7
6.4.1 概要
6.4.2 MK-7:北米ビタミンK2市場-2030年までの収入と予測(百万米ドル)
6.5 コンビネーションドラッグ
6.5.1 概要
6.5.2 コンビネーションドラッグ北米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
7.北米のビタミンK2市場 - 収入と2030年までの予測 - 剤形別
7.1 概要
7.2 北米ビタミンK2市場:投与形態別売上収益シェア(2022年・2030年)
7.3 カプセルと錠剤
7.3.1 概要
7.3.2 カプセルと錠剤北米のビタミンK2市場:2030年までの売上高と予測(百万米ドル)
7.4 粉末
7.4.1 概要
7.4.2 粉末:北米のビタミンK2市場-2030年までの収入と予測(百万米ドル)
7.5 オイル
7.5.1 概要
7.5.2 オイル北米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
8.北米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測-供給源別
8.1 概要
8.2 北米ビタミンK2市場2022年・2030年供給源別売上高シェア(%)
8.3 天然物
8.3.1 概要
8.3.2 天然物北米のビタミンK2市場:2030年までの売上高と予測(百万米ドル)
8.4 合成
8.4.1 概要
8.4.2 合成北米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
9.北米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測-用途別
9.1 概要
9.2 北米ビタミンK2市場:用途別売上収益シェア(2022年・2030年)
9.3 医薬品
9.3.1 概要
9.3.2 医薬品北米のビタミンK2市場:2030年までの売上高と予測(百万米ドル)
9.4 栄養補助食品と食品
9.4.1 概要
9.4.2 栄養補助食品と食品:北米のビタミンK2市場-2030年までの収入と予測(百万米ドル)
9.5 その他
9.5.1 概要
9.5.2 その他北米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
10.北米のビタミンK2市場:国別分析
10.1.1 北米、国別、2022年・2030年 (%)
10.1.1.1 米国北米のビタミンK2市場:2030年までの収益予測(百万米ドル)
10.1.1.1.1 概要
10.1.1.1.2 米国北米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
10.1.1.1.3 米国北米のビタミンK2市場:製品別、2020〜2030年(百万米ドル)
10.1.1.1.4 米国北米のビタミンK2市場:剤形別、2020-2030年(百万米ドル)
10.1.1.1.5 米国北米のビタミンK2市場:供給源別、2020-2030年(百万米ドル)
10.1.1.1.6 米国北米のビタミンK2市場:用途別、2020-2030年(百万米ドル)
10.1.1.2 カナダ北米のビタミンK2市場:2030年までの収益予測(百万米ドル)
10.1.1.2.1 概要
10.1.1.2.2 カナダ北米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
10.1.1.2.3 カナダ北米のビタミンK2市場:製品別、2020〜2030年(百万米ドル)
10.1.1.2.4 カナダ北米のビタミンK2市場:剤形別、2020〜2030年(百万米ドル)
10.1.1.2.5 カナダ北米のビタミンK2市場:供給源別、2020〜2030年(百万米ドル)
10.1.1.2.6 カナダ北米のビタミンK2市場:用途別、2020-2030年(百万米ドル)
10.1.1.3 メキシコ北米のビタミンK2市場:2030年までの収益予測(百万米ドル)
10.1.1.3.1 概要
10.1.1.3.2 メキシコ北米のビタミンK2市場:2030年までの収入と予測(百万米ドル)
10.1.1.3.3 メキシコ北米のビタミンK2市場:製品別、2020〜2030年(百万米ドル)
10.1.1.3.4 メキシコ北米のビタミンK2市場:剤形別、2020〜2030年(百万米ドル)
10.1.1.3.5 メキシコ北米のビタミンK2市場:供給源別、2020〜2030年(百万米ドル)
10.1.1.3.6 メキシコ北米のビタミンK2市場:用途別、2020-2030年(百万米ドル)
11.ビタミンK2市場の産業展望
11.1 概要
11.2 ビタミンK2市場の成長戦略
11.3 有機的成長戦略
11.3.1 概要
11.4 無機的成長戦略
11.4.1 概要
12.企業プロフィール
12.1 ロンザグループ
12.1.1 主要事実
12.1.2 事業内容
12.1.3 製品とサービス
12.1.4 財務概要
12.1.5 SWOT分析
12.1.6 主要な開発
12.2 インターナショナル・フレーバー&フレグランス社
12.2.1 主要事実
12.2.2 事業内容
12.2.3 製品とサービス
12.2.4 財務概要
12.2.5 SWOT分析
12.2.6 主要開発
12.3 バルケム社
12.3.1 主要事実
12.3.2 事業内容
12.3.3 製品とサービス
12.3.4 財務概要
12.3.5 SWOT分析
12.3.6 主要開発
12.4 BASF SE
12.4.1 主要事実
12.4.2 事業内容
12.4.3 製品およびサービス
12.4.4 財務概要
12.4.5 SWOT分析
12.4.6 主要開発
12.5 レザフレ・エ・シィSA
12.5.1 主要事実
12.5.2 事業内容
12.5.3 製品およびサービス
12.5.4 財務概要
12.5.5 SWOT分析
12.5.6 主要な開発
12.6 Koninklijke DSM NV
12.6.1 主要データ
12.6.2 事業内容
12.6.3 製品とサービス
12.6.4 財務概要
12.6.5 SWOT分析
12.6.6 主要開発
12.7 ノボザイムズAS
12.7.1 主要事実
12.7.2 事業内容
12.7.3 製品とサービス
12.7.4 財務概要
12.7.5 SWOT分析
12.7.6 主要開発
12.8 グランビアPlc
12.8.1 主要事実
12.8.2 事業内容
12.8.3 製品およびサービス
12.8.4 財務概要
12.8.5 SWOT分析
12.8.6 主要な開発
12.9 アンダーソン・グローバル・グループ
12.9.1 主要事実
12.9.2 事業内容
12.9.3 製品とサービス
12.9.4 財務概要
12.9.5 SWOT分析
12.9.6 主要開発
13.付録
13.1 会社概要
13.2 用語集

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The North America vitamin K2 market is expected to grow from US$ 63.89 million in 2022 to US$ 494.38 million by 2030. It is estimated to grow at a CAGR of 29.1% from 2022 to 2030.

Increasing Prevalence of CVD Fuels North America Vitamin K2 Market

Cardiovascular disease (CVD) continues to be a significant global health concern, with its prevalence steadily increasing in recent years. This rise is due to the aging population, sedentary lifestyles, and poor dietary choices, along with the growing prevalence of risk factors, including diabetes, hypercholesterolemia, and hypertension. According to World Health Organization, CVD is a leading cause of death with ~17.9 million deaths every year globally.

Researchers are exploring various preventive and therapeutic approaches to combat CVD. One area of interest is the potential role of vitamin K2 in cardiovascular health. Vitamin K2, or menaquinone, is a form of vitamin K linked to potential cardiovascular benefits. A critical mechanism by which vitamin K2 impacts cardiovascular health is its role in regulating calcium metabolism. Arterial calcification, the process of calcium deposits accumulating in the arterial walls, contributes to the development of atherosclerosis, a major underlying cause of CVD. Vitamin K2 has been found to play a significant role in inhibiting arterial calcification by activating proteins that help regulate calcium deposition, thus reducing the risk of atherosclerosis and related cardiovascular disorders.

Several observational studies have examined the potential association between vitamin K2 intake and CVD outcomes. While these studies are unable to establish a definitive cause-and-effect relationship, they have provided interesting insights. A study by the Journal of Nutrition found that higher vitamin K2 intake was linked to a lower risk of coronary heart disease mortality. Further, vitamin K2 should be considered a potential adjunctive therapy or preventive measure alongside lifestyle changes. These modifications include adopting a balanced diet rich in fruits, whole grains, vegetables, and lean proteins; maintaining a healthy weight; engaging in regular physical activity; managing blood pressure and cholesterol levels; and stopping smoking habits. Thus, the increasing prevalence of CVD is driving the North America vitamin K2 market.

North America Vitamin K2 Market Overview

The North America Vitamin K2 market is segmented into the US, Canada, and Mexico. The growth of the market is attributed to the increasing prevalence of CVD and growing cases of osteoporosis bone deformation in adults and newborns. However, the limited awareness regarding benefits of vitamin K2 hinders the market growth. The market growth in North America is also attributed to the rising adoption of nutraceutical supplements for vitamin K2. The US accounts for the largest share of the vitamin K2 market in North America. The increasing prevalence of cardiovascular diseases and orthopedic disorders, such as osteoporosis and arthritis, has increased the demand for vitamin K2, as it helps in the better absorption of calcium and other nutrients, strengthening cardiac and bone health. According to the Centers for Disease Control and Prevention (CDC), in 2021, ~695,000 people died from heart disease in the US, coronary heart disease being the most common type of heart disease that resulted in the death of 375,476 people in the country. Moreover, various strategic developments such as product launches, acquisitions, and mergers have been taking place in the country, which are contributing to the market growth. In October 2022, Kappa Bioscience launched its first organic grade vitamin K2-MK7 in the US market under the brand name K2Vital. It is the first US Department of Agriculture (USDA) organic-certified all-trans, all-bioactive vitamin K2-MK7 for oil-based health applications in the US market. Therefore, the rising prevalence of cardiovascular diseases and orthopedic disorders, along with an increase in strategic collaboration, is expected to drive the vitamin K2 market growth in the US.

North America Vitamin K2 Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)

North America Vitamin K2 Market Segmentation

The North America vitamin K2 market is segmented into product, dosage forms, source, application, and country.

Based on product, the North America vitamin K2 market is segmented into MK-4, MK-7, and combination drugs. The MK-7 segment held the largest share of the North America vitamin K2 market in 2022.

Based on dosage forms, the North America vitamin K2 market is segmented into capsules & tablets, powder, and oils. The powder segment held the largest share of the North America vitamin K2 market in 2022.

Based on source, the North America vitamin K2 market is segmented into natural and synthetic. The natural segment held a larger share of the North America vitamin K2 market in 2022.

Based on application, the North America vitamin K2 market is segmented into pharmaceuticals, nutraceuticals and food, and others. The pharmaceuticals segment held the largest share of the North America vitamin K2 market in 2022.

Based on country, the North America vitamin K2 market is segmented into the US, Canada, and Mexico. The US dominated the North America vitamin K2 market in 2022.

Anderson Global Group LLC, Balchem Corp, BASF SE, Glanbia Plc, International Flavors & Fragrances Inc, Koninklijke DSM NV, Lesaffre et Cie SA, Lonza Group AG, and Novozymes AS are some of the leading companies operating in the North America vitamin K2 market.



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1. Introduction
1.1 The Insight Partners Research Report Guidance
1.2 Market Segmentation
2. Executive Summary
2.1 Key Insights
3. Research Methodology
3.1 Coverage
3.2 Secondary Research
3.3 Primary Research
4. North America Vitamin K2 Market - Key Industry Dynamics
4.1 Key Market Drivers:
4.1.1 Increasing Prevalence of CVD
4.1.2 Growing Cases of Osteoporosis Bone Deformation in Adults and Newborns
4.2 Market Restraints
4.2.1 Limited Awareness Regarding Benefits of Vitamin K2
4.3 Market Opportunities
4.3.1 Expansion of Distribution Channel
4.4 Future Trends
4.4.1 Regulatory Consideration and Standards
4.5 Impact Analysis:
5. Vitamin K2 Market - North America Market Analysis
5.1 North America Vitamin K2 Market Revenue (US$ Mn), 2022 - 2030
6. North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 - by Product.
6.1 Overview
6.2 North America Vitamin K2 Market Revenue Share, by Product 2022 & 2030 (%)
6.3 MK-4
6.3.1 Overview
6.3.2 MK-4: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
6.4 MK-7
6.4.1 Overview
6.4.2 MK-7: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
6.5 Combination Drugs
6.5.1 Overview
6.5.2 Combination Drugs: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7. North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 - by Dosage Form.
7.1 Overview
7.2 North America Vitamin K2 Market Revenue Share, by Dosage Form, 2022 & 2030 (%)
7.3 Capsules and Tablets
7.3.1 Overview
7.3.2 Capsules and Tablets: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7.4 Powder
7.4.1 Overview
7.4.2 Powder: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
7.5 Oil
7.5.1 Overview
7.5.2 Oil: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
8. North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 - by Source.
8.1 Overview
8.2 North America Vitamin K2 Market Revenue Share, by Source, 2022 & 2030 (%)
8.3 Natural
8.3.1 Overview
8.3.2 Natural: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
8.4 Synthetic
8.4.1 Overview
8.4.2 Synthetic: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
9. North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 - by Application.
9.1 Overview
9.2 North America Vitamin K2 Market Revenue Share, by Application, 2022 & 2030 (%)
9.3 Pharmaceuticals
9.3.1 Overview
9.3.2 Pharmaceuticals: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
9.4 Nutraceuticals and Food
9.4.1 Overview
9.4.2 Nutraceuticals and Food: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
9.5 Others
9.5.1 Overview
9.5.2 Others: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
10. North America Vitamin K2 Market - Country Analysis
10.1.1 North America, by Country, 2022 & 2030 (%)
10.1.1.1 US: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
10.1.1.1.1 Overview
10.1.1.1.2 US: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
10.1.1.1.3 US: North America Vitamin K2 Market, by Product, 2020-2030 (US$ Million)
10.1.1.1.4 US: North America Vitamin K2 Market, by Dosage Form, 2020-2030 (US$ Million)
10.1.1.1.5 US: North America Vitamin K2 Market, by Source, 2020-2030 (US$ Million)
10.1.1.1.6 US: North America Vitamin K2 Market, by Application, 2020-2030 (US$ Million)
10.1.1.2 Canada: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
10.1.1.2.1 Overview
10.1.1.2.2 Canada: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
10.1.1.2.3 Canada: North America Vitamin K2 Market, by Product, 2020-2030 (US$ Million)
10.1.1.2.4 Canada: North America Vitamin K2 Market, by Dosage Form, 2020-2030 (US$ Million)
10.1.1.2.5 Canada: North America Vitamin K2 Market, by Source, 2020-2030 (US$ Million)
10.1.1.2.6 Canada: North America Vitamin K2 Market, by Application, 2020-2030 (US$ Million)
10.1.1.3 Mexico: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
10.1.1.3.1 Overview
10.1.1.3.2 Mexico: North America Vitamin K2 Market - Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)
10.1.1.3.3 Mexico: North America Vitamin K2 Market, by Product, 2020-2030 (US$ Million)
10.1.1.3.4 Mexico: North America Vitamin K2 Market, by Dosage Form, 2020-2030 (US$ Million)
10.1.1.3.5 Mexico: North America Vitamin K2 Market, by Source, 2020-2030 (US$ Million)
10.1.1.3.6 Mexico: North America Vitamin K2 Market, by Application, 2020-2030 (US$ Million)
11. Vitamin K2 Market Industry Landscape
11.1 Overview
11.2 Growth Strategies in Vitamin K2 Market
11.3 Organic Growth Strategies
11.3.1 Overview
11.4 Inorganic Growth Strategies
11.4.1 Overview
12. Company Profiles
12.1 Lonza Group AG
12.1.1 Key Facts
12.1.2 Business Description
12.1.3 Products and Services
12.1.4 Financial Overview
12.1.5 SWOT Analysis
12.1.6 Key Developments
12.2 International Flavors & Fragrances Inc
12.2.1 Key Facts
12.2.2 Business Description
12.2.3 Products and Services
12.2.4 Financial Overview
12.2.5 SWOT Analysis
12.2.6 Key Developments
12.3 Balchem Corp
12.3.1 Key Facts
12.3.2 Business Description
12.3.3 Products and Services
12.3.4 Financial Overview
12.3.5 SWOT Analysis
12.3.6 Key Developments
12.4 BASF SE
12.4.1 Key Facts
12.4.2 Business Description
12.4.3 Products and Services
12.4.4 Financial Overview
12.4.5 SWOT Analysis
12.4.6 Key Developments
12.5 Lesaffre et Cie SA
12.5.1 Key Facts
12.5.2 Business Description
12.5.3 Products and Services
12.5.4 Financial Overview
12.5.5 SWOT Analysis
12.5.6 Key Developments
12.6 Koninklijke DSM NV
12.6.1 Key Facts
12.6.2 Business Description
12.6.3 Products and Services
12.6.4 Financial Overview
12.6.5 SWOT Analysis
12.6.6 Key Developments
12.7 Novozymes AS
12.7.1 Key Facts
12.7.2 Business Description
12.7.3 Products and Services
12.7.4 Financial Overview
12.7.5 SWOT Analysis
12.7.6 Key Developments
12.8 Glanbia Plc
12.8.1 Key Facts
12.8.2 Business Description
12.8.3 Products and Services
12.8.4 Financial Overview
12.8.5 SWOT Analysis
12.8.6 Key Developments
12.9 Anderson Global Group LLC
12.9.1 Key Facts
12.9.2 Business Description
12.9.3 Products and Services
12.9.4 Financial Overview
12.9.5 SWOT Analysis
12.9.6 Key Developments
13. Appendix
13.1 About Us
13.2 Glossary of Terms

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野(その他)の最新刊レポート

The Insight Partners 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(food)の最新刊レポート


よくあるご質問


The Insight Partners社はどのような調査会社ですか?


The Insight Partnersはインドに本社を置く調査会社です。経験豊富な専門家チームを通じて、お客様に最適な調査と分析を提供することに専念しています。幅広い分野をカバーしていますがヘルスケ... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/16 10:26

159.45 円

174.07 円

209.46 円

ページTOPに戻る