世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

訪日外国人旅行客向けモバイルアプリケーション事例研究

‐ おもてなしアプリの可能性を探る -

 

出版社 出版年月冊子体価格電子版価格 冊子体+電子版価格 ページ数
シード・プランニング
2015年8月¥92,500 (税別)¥92,500 (税別)
PDF(CD-ROM)
¥110,000 (税別)173

サマリー

【レポート概要】

 

  • Wi-Fi関連・翻訳・モバイルペイメント・AR・情報配信(ビーコン)・ご当地アプリなど、訪日外国人旅行客向けの最新「おもてなしアプリ」をピックアップ
  • 各社のビジネスモデルが一目瞭然
  • 各地での導入事例を参考にすることで地域活性化プランの提案に役立つ
  • 今後トレンドとなってくるキーワード、関連技術動向を探る
  • 取材先《TIS㈱、サイバネットシステム㈱、成田国際空港㈱、コイニー㈱、㈱blue 、アールシーソリューション㈱、NTTBP㈱、㈱アプリックス》

 

国土交通省による「ビジット・ジャパン・キャンペーン」発足からちょうど10年の節目を迎えた2013年に、初めて年間訪日外国人旅行者数が1,000万人の大台を超えました。2014年度にはそれをさらに上回る1,341万人を記録し、同時にインバウンドの消費額も大きく増加している状況にあります。これを受けて政府は、東京オリンピックが開催される2020年を目途に2,500万人突破を新たな目標値として設定し、実現のための行動計画をまとめています。

観光立国推進官僚会議で示された「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2014」では、外国人旅行者の受入環境整備の一環として、多言語アプリ活用の必要性が挙げられています。外国人旅行客が日本滞在中に不便に感じたこととして、無料公衆無線LAN環境が整備されてないこと、コミュニケーションの問題、公共交通の経路情報の入手の困難さなどが指摘されていますが、これらの多くがモバイルアプリで補助できるものです。

外国人旅行客が滞在中にスマートフォンなどのモバイル端末を利用する率は高く、旅行中の様々な場面を想定し、Wi-Fiスポット検索、翻訳、モバイル決済、AR機能、リアルタイム情報配信など、モバイル端末と相性のよいユニークなアプリを多くの企業様が提供されています。

本レポートでは特に日本国内の企業様のお取組みに注目し、アプリ開発に至ったきっかけや、強み、ビジネスモデルや導入事例などについて取材を行いました。また今後トレンドとなってくるキーワードや関連技術について、開発ベンダー様ならではの視点からご指摘いただいたポイントをまとめました。数字だけでは読み取れない開発者様の生の情報が盛り込まれた内容となっております。

競合企業の取り組み内容を把握されたい企業様、また観光客誘致を通して地域活性化の実現を目指しておられる観光協会・自治体の皆様、ぜひ一度ご試読ください。

 

【調査対象】

・ モバイルアプリケーション開発企業

【調査項目】

・ 各社の提供アプリの詳細、ビジネスモデルなど
・ 製品開発の方向性、強みなど
・ アプリ導入事例
・ 今後のトレンドとキーワード

【調査方法】

・ 訪問による取材
・ 各種資料のまとめ
 



目次

目次

はじめに

調査概要

I. 総括
 1. 総括
 2. 訪日外国人旅行客の動向
 3. 年表

II. 国の政策
 1. インバウンド観光に係る国の政策
  政府全体
   (1) デジタル・ニッポン2014
   (2) 電子行政オープンデータ戦略
  経済産業省
   (3) キャッシュレス化に向けた方策
  観光庁
   (4) 観光立国実現に向けたアクション・プログラム2014
   (5) 観光ICT化促進プログラム
   (6) 広域観光周遊ルート形成促進事業
   (7) 災害時における訪日外国人旅行者への情報提供のあり方に関する調査事業
  総務省
   (8) スマート・ジャパンICT戦略
   (9) SAQ2(サクサク) JAPAN Project
   (10) グローバルコミュニケーション計画)
   (11) 地方のポテンシャルを引き出すテレワークやWi-Fiの活用に関する研究会
   (12) 公共クラウド構築プロジェクト)
   (13) 無料公衆無線LAN整備促進協議会

III. 調査結果
 1. Wi-Fi
   (1) 公衆無線LANサービスの現状
   (2) モバイルアプリが支援するWi-Fi環境
   (3) 無料Wi-Fiの今後
   (4) 主要Wi-Fi関連アプリ一覧
   『Japan Connected-free Wi-Fi』
 2. 翻訳
   (1) 多言語自動翻訳技術の現状
   (2) QRコード多言語翻訳
   (3) OCR多言語翻訳
   (4) 音声翻訳
   (5) 多言語翻訳アプリの今後
   (6) 主要翻訳アプリ一覧
   『NariTra』
 3. ナビゲーション
   (1) ナビゲーションの必要性
   (2) ARとは
   (3) 観光分野でのARの使われ方
   (4) ARの今後
   (5) 主要汎用ARアプリ(プラットフォーム)一覧
   『街歩き観光ナビゲーションサービスon SkyWare』
   『cybARnet』
 4. 決済
   1. 外国人旅行者のための決済環境の現状
   2. モバイルアプリが支援する決済環境
   3. モバイル決済の今後
   4. 主要モバイル決済サービス一覧(日本市場参入済み)
   『Coiney-カードが使えるお店に』
   『Wallets-スマホで簡単お支払い』
 5. 情報配信
   (1) 情報配信のニーズ
   (2) Beacon とは
   (3) 従来の位置測定技術との違い
   (4) 観光分野でのBeacon活用事例
   (5) Beacon端末およびサービス提供企業一覧(国内)
   『hubea®』及び「おもてなしBeacon®」
   『Safety tips』
 6. 地域情報
   (1) 訪日外国人観光客の地方分散化
   (2) モバイルアプリが支援する地方観光
   (3) ご当地アプリの今後
   (4) 訪日外国人向け地域情報アプリ一覧
   (5) 訪日外国人向け地域情報アプリ開発用クラウドサービス一覧
   『旅守り:TABOMORI-TRAVEL AMULET-』

IV. 関連統計データ

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る