世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

2019年版 世界のAI創薬企業の動向調査

‐ 注目100社の動向分析 -

 

出版社 出版年月冊子体価格電子版価格 冊子体+電子版価格 ページ数
シード・プランニング
2019年2月¥150,000 (税別)¥150,000 (税別)
PDF(CD-ROM)
¥180,000 (税別)212

サマリー

レポート概要

  • 世界のビッグファーマのAI創薬、ビッグデータを基にした研究開発の取り組み状況を調査
  • 創薬における開発支援を行なうビジネスや最新技術に着目
  • AIやビッグデータ解析を強みとするAI創薬に取り組むスタートアップ企業100社を調査
  • 主要なAI創薬スタートアップ企業の詳細なビジネスモデルを分析、さらに大手製薬、IT企業等との連携状況を調査

 

近年のテクノロジーの発展に伴って、網羅的分子情報が容易に、かつ低価格で収集できるようになりました。臨床データだけでなくゲノムデータへのアクセスも可能になり、またモバイルヘルスによるウェアラブルセンサーの連続的な測定によって蓄積される膨大なデータなどが出現し、医学・創薬へ利用可能なデータの爆発的な増加が起こっています。

世界の製薬企業は、創薬における様々な段階においてディープラーニング技術を用いた創薬に取り組んでいるのが分かります。創薬段階は、薬物標的の同定、リード化合物の発見、リード化合物の最適化、非臨床試験の効率化、臨床試験の最適化など、各開発段階で分子構造ベースのバーチャルスクリーニング技術や創薬の技術を利用しています。

本調査では、創薬における開発支援を行なうビジネスや最新技術に着目し、AIやビッグデータ解析を強みとする世界のスタートアップベンチャーの事業動向、ビジネスモデルを整理しました。



目次

調査概要

総 括

1.AI創薬への製薬企業の取り組み
2.注目のAI創薬ベンチャーの動向

第1章 AI創薬の現状と注目企業の動向

1-1.AI創薬における学習型アプローチと非学習型アプローチ
1-2.AI創薬ベンチャー100社の創薬技術の分類

第2章 海外ビッグファーマのAI/デジタル医療への取り組み

Novartis Pharma、Merck、Johnson&Johnson(J&J)、Roche、Glaxo・SmithKline(GSK)、Pfizer、Bayer、AstraZeneca、Sanofi、Bristol-Myers Squibb、Boehringer Ingelheim、Novo Nordisk、AbbVie Allergan

第3章 注目AI創薬ベンチャー企業 100社

3-1.設立年、AI創薬アプローチ法、特徴
3-2.所在地、連携状況
3-3.技術分類
3-4.対象疾患、開発品、開発状況
3-5.主要製品の目的、特徴、データの種類

第4章 注目AI創薬ベンチャー企業 個票

Cotinga Pharmaceuticals Inc.、GNS Healthcare, Inc.、e-therapeutics plc、Biovista, Inc.、BioXcel Corporation、Berg, LLC、Numerate, Inc.、AiCure, LLC、Cloud Pharmaceutical, Inc.、NuMedii, Inc.、I nnoplexus AG、Mind the Byte, S.L.、Pepticom Limited、ThoughtSpot, Inc.、Atomwise、Exscientia Limited、Desktop Genetics Limited、Transcriptic, Inc.、Euretos B.V.、Nanna Therapeutics Limited、Reveal Biosciences LLC、Benevolent AI Limited、Recursion Pharmaceuticals, Inc.、Cyclica, Inc.、twoXAR, Inc.、Healx Limited、Deep Genomics, Inc.、Insilico Medicine、Novoheart Holdings Limited、IBM Watson Health, Inc.

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る