世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

2014-2015 ウェアラブル市場の普及と展望 【第2巻】

-市場動向編-

 

出版社 出版年月冊子体価格電子版価格 冊子体+電子版価格 ページ数
シード・プランニング
2014年12月¥80,000 (税別)¥80,000 (税別)¥100,000 (税別)182

※上記の他、【第1巻】+【第2巻】PDF版もしくは書籍版セット(120,000円)、【第1巻】+【第2巻】書籍+PDF 版セット(160,000円)も御座います。(いずれも税別価格)

サマリー

  • 2020年までの国内市場規模予測(腕時計型/ブレスレット型/メガネ型/その他)
  • ウェアラブル端末市場の誕生と変遷
  • 参入事業者動向
  • 製品トレンド分析
  • 消費者動向分析
  • 市場の課題と今後の注目ウェアラブルは!

近年、ユビキタス環境の整備、ハードウェア技術の進展、特にスマートフォンの本格普及がウェアラブル端末の実用化・普及の大きい土台となり、新しい概念のウェアラブル端末市場が立ち上りました。2013年以降、スマートフォン市場の成長が鈍化し始め、次に普及する新成長分野としてウェアラブル市場が注目を集めています。

国内外のIT大手企業や端末メーカ、通信事業者、スマートフォン周辺機器・アクセサリーメーカなど様々な業界からウェアラブル事業に参入しており、現状、市場には腕回りのウォッチ型とブレスレット型が主流となり、様々な製品が展開されています。2015年はAppleが腕時計型のウェアラブル端末「Apple Watch」を発売すると発表し、関連業界の注目が非常に集まっています。

本調査では、ウェアラブル市場への参入事業者動向と消費者動向、現在展開されているウェアラブル製品のトレンドを分析し、市場の課題と今後の成長性を展望します。

 



2014年版 ウェアラブル市場の普及と展望 【第1巻】 (2014.10発刊)
スマートフォンユーザー1000名 ウェアラブルアンケート調査編 ~Apple Watch発売前調査~
の詳細はこちら

 


 

調査対象

ウェアラブル製品メーカ(モバイル端末メーカ、映像機器メーカなど)、
ソフトウェア開発事業者、通信事業者、輸入販売事業者など。

調査方法

各種公開情報の収集、訪問・電話によるヒアリング調査

調査期間

2014年7月 - 12月

調査内容

Ⅰ 総括
 1 ウェアラブル製品分類と参入事業者
 2 国内ウェアラブル市場規模予測(2013~2020)

Ⅱ ウェアラブル端末の生誕と変遷
 1 ウェアラブル端末の定義
 2 ウェアラブル端末の歴史と変遷
  (1)ウェアラブル端末の生誕
  (2)分野別進展
    ①エンターテインメント分野
    ②ITガジェット
    ③ヘルスケア分野
    ④ビジネス分野

Ⅲ 製品動向
 1 ウェアラブル端末の製品分類
  (1)業務用/民生用
    ①業務用の主な分野と用途
    ②民生用の主な分野と用途
  (2)形状による製品分類
  (3)用途による製品分類
 2 形状による分類と製品動向
  (1)腕時計型(ウォッチ型)
    ①主な用途
    ②代表製品の概要
    ③価格動向とポジショニング
    ④製品例一覧
  (2)ブレスレット型
    ①主な用途
    ②代表製品の概要
    ③価格動向と製品トレンド
    ④製品例一覧
  (3)メガネ型
    ①主な用途
    ②代表製品の概要
    ③製品トレンド
  (4)その他の形状

Ⅳ 参入事業者動向

Ⅴ 消費者動向
 1 ウェアラブル端末の認知度
 2 ウェアラブル製品に対する印象
 3 ウェアラブル端末の購入率
 4 ウェアラブル端末への関心度と購入意向
 5 ウェアラブル端末で利用したい機能
 6 ウェアラブル端末購入者の実態
  (1)購入製品名
  (2)購入場所
  (3)購入理由/使用目的
  (4)ウェアラブル製品の専用アクセサリー(着せ替えバンドなど)の購入
  (5)ウェアラブル製品購入者の属性
 7 ユーザーの生活習慣とウェアラブル端末との関連性

Ⅵ 今後の市場成長性と課題
 1 市場成長の促進要因
  (1)スマートデバイスの新しいトレンド
  (2)主要IT企業・端末メーカの本格的な市場参入
  (3)技術の進展
 2 市場成長の課題
  (1)消費者ニーズ
  (2)技術的課題
    ①バッテリー
    ②UI(ユーザインタフェース)、UX(ユーザー体験)の課題
    ③小型化・軽量化・デザイン性
  (3)価格
  (4)社会的課題

Ⅶ 市場規模予測
 1 2020年までの国内ウェアラブル市場規模予測
 2 製品カテゴリ別市場規模(腕時計型/ブレスレット型/メガネ型/その他)

Ⅷ 事業者ヒアリング
 1 調査概要
 2 ヒアリング個票
  (1)AppBank Store
  (2)イサナドットネット
  (3)NTTドコモ
  (4)エプソン販売
  (5)エムティーアイ
  (6)オムロンヘルスケア
  (7)CORE JEWELS
  (8)スマートヘルスストア
  (9)ソニー
  (10)ジェイアイエヌ(JINS)
  (11)ブリリアントサービス

 



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る