世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

2014年版 健康保険組合の保健事業動向・データヘルス計画における最新調査

データヘルス計画への構想・事業主連携・レセプト分析・特定保健指導

 

出版社 出版年月冊子体価格冊子体+電子版価格 ページ数
シード・プランニング
2014年2月¥120,000 (税別)¥140,000 (税別)186

サマリー

 レポート概要

  • 「データヘルス計画」への取組み意向・想定する実施体制・施策!
  • 健診・レセプトデータ分析、分析結果利活用動向!
  • 第2期特定健診制度方向性、健康管理施策の事業主との協働!
  • 各保健事業(13項目)における予算配分と今後の方向性!

 

2013年6月に閣議決定された日本再興戦略において、健康保険法等に基づく厚生労働大臣指針(告示)を改正し、全ての健康保険組合に対し、レセプト等のデータの分析、それに基づく加入者の健康保持増進のための事業計画として「データヘルス計画」の作成・公表、事業実施、評価等の取組を求めることが示されました。

「データヘルス計画」では、健診・レセプト等データの活用により、健康保険組合や事業所における全体的な健康・医療状況の把握、保健事業の効果が高い対象者の抽出が示されたほか、ポピュレーションアプローチや加入者の健康度に合わせた情報提供、重症化予防によるハイリスクアプローチなど、健康保険組合の特性を考慮した身の丈に応じた事業範囲の設定が推奨されています。

また、データ分析に基づき、既存保健事業の棚卸し、費用対効果の追及、PDCAサイクルによる持続可能な事業の確立が求められるほか、事業主と連携した加入者・従業員の健康維持・増進を支援するコラボヘルスが推奨されている点が大きな特徴です。

本調査は、健康保険組合にアンケートを実施し、「データヘルス計画」に向けた取組みの方向性、想定する実施体制や事業内容、事業主との連携状況について調査するとともに、健診・レセプトデータの分析状況、ジェネリック医薬品利用促進、2013年度より2期目に入った特定健診制度の取組み状況や方向性、各保健事業における予算配分と今後の方向性について明らかにし、健康保険組合が実施する保健事業の最新動向を取り纏めました。


調査対象・調査方法

◆ 調査対象
  組合管掌健康保険

◆ 調査方法
  郵送アンケート調査 :93件回収
  (全国の組合管掌健康保険1,400件に調査票を送付)


調査期間

2013年11月~2014年2月


調査項目

【1】組合概要
  (種別、地域、展開範囲、加入者の状況、保健事業予算規模、保険料率、職員の状況)

【2】特定健診・特定保健指導
  (実施状況と課題、特定保健指導で成果を上げると思われる施策やツール、第2期の予算方向性)

【3】健診・レセプトデータ分析
  (健診・レセプトデータ分析状況、健診・レセプトデータ突合分析状況、データ分析に
   基づく施策実施状況、データ分析結果の活用有効度、課題、外部委託事業者への期待)

【4】疾病管理の必要性と実施状況
  (上位3位までの疾病と管理状況)

【5】「データヘルス計画」への取組み
  (取組み状況、実施施策、実施体制(データ分析/施策立案・計画/施策実施/施策実施評価))

【6】事業主との連携
  (連携状況、連携体制(健診項目策定/健診実施/健診結果管理/結果に基づく受診勧奨/
   保健指導/健康増進事業/糖尿病疾病管理/メンタルヘルス/禁煙))

【7】ジェネリック医薬品利用促進
  (実施状況、実施効果、切り替え割合、医療費削減額)

【8】保健事業動向と今後の方向性
  (保健事業予算の方向性、予算割合、各保健事業の予算割合と方向性)

 



目次

目次

はじめに

調査概要

【1】 調査結果の要約
  1-1.2013年度 特定健診の実施状況と課題
  1-2.2013年度 特定保健指導の実施状況と課題
  1-3.第2期特定健診制度実施の方向性
  1-4.健診・レセプトデータ分析の実施状況
  1-5.レセプトデータ分析結果の有効活用度と課題
  1-6.疾病管理が必要であると感じる疾患
  1-7.「データヘルス計画」への取組み
  1-8.事業主との連携状況
  1-9.ジェネリック医薬品利用促進通知の実施状況と効果
  1-10.職員の状況
  1-11.保険料率と被保険者1 人あたりの保健事業費予算
  1-12.保健事業における予算割合と今後の方向性

【2】 調査対象の属性
  2-1.調査対象一覧
  2-2.組合種別
  2-3.所在地
  2-4.地域展開
  2-5.加入事業主数
  2-6.加入者数
  2-7.被保険者の状況
  2-8.被保険者における40~74歳加入者の比率
  2-9.被保険者の平均年齢
  2-10.被扶養者の状況
  2-11.扶養率
  2-12.被扶養者における40~74歳の比率
  2-13.被扶養者の平均年齢
  2-14.2013年度の全体予算(保険料収入等)規模
  2-15.2013年度の予算全体のうち保健事業の予算規模
  2-16.2013年度の全体予算に占める保健事業予算割合
  2-17.2013年度の被保険者1人あたり保健事業予算規模
  2-18.保険料率
  2-19.法定給付拠出
  2-20.付加給付拠出
  2-21.高齢者支援金・納付金
  2-22.法定給付に占める傷病手当金割合
  2-23. 傷病手当金に占めるうつ・精神疾患関連割合
  2-24. 組合所属の職員の状況

【3】 2013年度 特定健診・特定保健指導実施状況
  3-1.(被保険者)特定健診の実施状況
  3-2.(被保険者)特定健診の実施における課題
  3-3.(カテゴリ別)(被保険者)特定健診の実施状況
  3-4.(被扶養者)特定健診の実施状況
  3-5.(被扶養者)特定健診の実施における課題
  3-6.(カテゴリ別)(被扶養者)特定健診の実施状況
  3-7.(被保険者)実施状況別にみた特定健診の実施における課題
  3-8.(被扶養者)実施状況別にみた特定健診の実施における課題
  3-9.(被保険者)特定保健指導の実施状況
  3-10.(被保険者)特定保健指導の実施における課題
  3-11.(カテゴリ別)(被保険者)特定保健指導の実施状況
  3-12.(被扶養者)特定保健指導の実施状況
  3-13.(被扶養者)特定保健指導の実施における課題
  3-14.(カテゴリ別)(被扶養者)特定保健指導の実施状況
  3-15.(被保険者)実施状況別にみた特定保健指導の実施における課題
  3-16.(被扶養者)実施状況別にみた特定保健指導の実施における課題

【4】 特定保健指導で成果を上げると思われる施策やツール
  4-1.特定保健指導で成果を上げると思われる施策やツール
  4-2.特定保健指導で既に導入している/導入を検討している施策やツール
  4-3.(カテゴリ別)特定保健指導で既に導入している施策やツール
  4-4.(カテゴリ別)特定保健指導で導入を検討している施策やツール

【5】 第2期特定健診制度実施の方向性
  5-1.第2期特定健診制度の実施における方向性
  5-2.(カテゴリ別)第2期特定健診制度の実施における方向性

【6】 健診・レセプトデータ分析の現状
  6-1.データ分析状況
  6-2.(カテゴリ別)健診データの分析状況
  6-3.(カテゴリ別)レセプトデータの分析状況
  6-4.(カテゴリ別)健診・レセプトデータ突合分析の状況
  6-5.健診・レセプトデータ分析に基づく施策実施状況
  6-6.(委託状況別)健診・レセプトデータ分析に基づく施策実施状況
  6-7.健診・レセプトデータ分析結果の有効活用度
  6-8.健診・レセプトデータ分析で感じている課題
  6-9.(委託状況別)健診・レセプトデータ分析で感じている課題
  6-10.外部委託事業者に期待すること
  6-11.(委託状況別)外部委託事業者に期待すること

【7】 疾病管理の必要性と実施状況
  7-1.疾病管理の必要がある疾患(1位)
  7-2.疾病管理の状況(1位疾患)
  7-3.疾病管理の必要がある疾患(2位)
  7-4.疾病管理の状況(2位疾患)
  7-5.疾病管理の必要がある疾患(3位)
  7-6.疾病管理の状況(3位疾患)

【8】 「データヘルス計画」取組みの方向性
  8-1.「データヘルス計画」への取組み
  8-2.(カテゴリ別)「データヘルス計画」への取組み
  8-3.「データヘルス計画」で実施する施策
  8-4.「データヘルス計画」の実施体制
  8-5.(カテゴリ別)「データヘルス計画」のための健診・レセプトデータ分析
  8-6.(カテゴリ別)「データヘルス計画」のための施策立案・計画
  8-7.(カテゴリ別)「データヘルス計画」のための施策実施
  8-8.(カテゴリ別)「データヘルス計画」のための施策実施評価

【9】 事業主との連携
  9-1.従業員の健康管理における事業主との連携体制
  9-2.(カテゴリ別)従業員の健康管理における事業主との連携体制
  9-3.各施策における事業主との連携状況
  9-4.各施策における事業主との連携状況(健診項目の策定)
  9-5.各施策における事業主との連携状況(健診の実施(人間ドック含む))
  9-6.各施策における事業主との連携状況(健診結果管理(データ化含む))
  9-7.各施策における事業主との連携状況(健診結果に基づく受診勧奨)
  9-8.各施策における事業主との連携状況(健診後の保健指導)
  9-9.各施策における事業主との連携状況(健康増進事業(セルフケアツール等))
  9-10.各施策における事業主との連携状況(糖尿病の疾病管理や支援)
  9-11.各施策における事業主との連携状況(メンタルヘルス対策)
  9-12.各施策における事業主との連携状況(禁煙対策)

【10】 ジェネリック医薬品利用促進状況
  10-1.ジェネリック医薬品の利用促進通知実施状況
  10-2.ジェネリック医薬品の利用促進通知実施状況(内訳)
  10-3.(カテゴリ別)ジェネリック医薬品の利用促進通知実施状況
  10-4.ジェネリック医薬品利用促進通知の実施効果
  10-5.(委託状況別)ジェネリック医薬品利用促進通知の実施効果
  10-6.ジェネリック医薬品の切り替え割合(数量ベース)
  10-7.(委託状況別)ジェネリック医薬品の切り替え割合(数量ベース)
  10-8.ジェネリック医薬品利用促進通知による医療費削減額
  10-9.(委託状況別)ジェネリック医薬品利用促進通知による医療費削減額

【11】 保健事業予算動向と今後の方向性
  11-1.2014年度の保健事業予算方向性
  11-2.(カテゴリ別)2014年度の保健事業予算方向性
  11-3.保健事業における予算割合
  11-4.保健事業の実施状況
  11-5.(実施事業)保健事業予算割合の今後の方向性
  11-6.(未実施事業)保健事業予算割合の今後の方向性
  11-7.保健事業の実施状況と今後の方向性(特定健診)
  11-8.保健事業の実施状況と今後の方向性(人間ドック・各種検診)
  11-9.保健事業の実施状況と今後の方向性(特定保健指導)
  11-10.保健事業の実施状況と今後の方向性(その他保健指導)
  11-11.保健事業の実施状況と今後の方向性(ジェネリック利用促進)
  11-12.保健事業の実施状況と今後の方向性(レセプト分析・利活用)
  11-13.保健事業の実施状況と今後の方向性(イベント・セミナー等)
  11-14.保健事業の実施状況と今後の方向性(健康相談等の電話相談)
  11-15.保健事業の実施状況と今後の方向性(カフェテリア等の福利厚生)
  11-16.保健事業の実施状況と今後の方向性(メンタルヘルス対策)
  11-17.保健事業の実施状況と今後の方向性(歯科検診)
  11-18.保健事業の実施状況と今後の方向性(直営・契約保養所)
  11-19.保健事業の実施状況と今後の方向性(ホームページ・広報誌)
  11-20.保健事業の実施状況と今後の方向性(その他事業)

(参考資料1) 医療保険制度と健康保険組合の状況
(参考資料2) データヘルス計画関連情報

※ (カテゴリ別)では、「組合種別」「地域」「地域展開」「被保険者数」の
  各クロス集計結果を掲載している。

※ (カテゴリ別)の「地域」は、以下のように分類している。
  「東日本」 (「北海道・東北地方」「関東地方」)
  「中日本」 (「中部地方」)
  「西日本」 (「近畿地方」「中国・四国・九州地方」)

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る