世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

2013 クラウドストレージの最新市場動向

P2P、オンラインストレージ、SaaSサービス

 

出版社 出版年月冊子体価格電子版価格 冊子体+電子版価格 ページ数
シード・プランニング
2013年7月¥120,000 (税別)¥120,000 (税別)¥150,000 (税別)150

サマリー

レポート概要

  • クラウドビジネスのサービス分析!
    保存・共有・転送別動向分析
  • 事業社別参入企業動向(2008年37社60サービス、2011年39社60サービス、2013年43社65サービス)
  • サービス全体動向分析 (法人・個人、無料・有料、PC・携帯電話)
  • 市場規模(2007~2012)、メーカーシェア分析

シード・プランニングではこれまでクラウドストレージの調査を2回行っており、今回は3回目となります。2008年の1回目は、「オンラインストレージ」という用語を使用しました。2011年の第2回目からは、オンラインストレージを「クラウドストレージ」と改めました。この間、「クラウド」と付ければ何でも物新しいサービスとされる風潮が広がり、世の中にはクラウドという言葉が氾濫しています。弊社はクラウドストレージをクラウドコンピューティング上で言うところのSaaS (Software as a Service)と捉えており、ストレージをPaaSやIaaSで提供するもの、例えばAmazonのS3(Simple Storage Service)などは対象としていません。

本調査レポートはクラウドストレージの関連企業のビジネスモデル、製品動向、流通動向、市場動向、ユーザー動向の現状を把握し、今後の製品・市場動向を分析することを目的としています。



目次

調査内容

Ⅰ.まとめ
  1.クラウドストレージの定義
  2.クラウドストレージの最新動向
  3.参入企業動向
  4.サービス内容別企業動向
  5.サービスの全体動向
  6.保存サービスの動向
  7.共有サービスの動向
  8.転送サービスの動向
  9.コンテンツロッカーサービス
  10.クラウドストレージ市場動向

Ⅱ.クラウドストレージの業界動向
  1.参入企業動向(全体動向、提供サーヒス分析)
  2.サービスの動向(全体動向、個人向け・法人向け)

Ⅲ.サービスの概要
  1.保守サービス
  2.共有サービス
  3.転送サービス

Ⅳ.クラウドストレージ市場規模動向
  1.市場規模推移(全体、法人・個人、PC・携帯電話)
  2.市場規模予測
  3.提供機能別シェア(法人・個人向け、PC・携帯電話)・2012年~2017年の比較

Ⅴ.企業動向(14社)
  IIJ、NTTビズリンク、ニフティ、BIGLOBE 、 Apple、キングソフト、ソークネクスト、
  ゼニスイメージ、イーブックイニシティブ、Google、Yahoo!、LINE、ニコン、NTTドコモ

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る