世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

2013 3Dプロジェクションマッピングのビジネス展開と市場動向

 

出版社 出版年月冊子体価格電子版価格 冊子体+電子版価格 ページ数
シード・プランニング
2013年5月¥140,000 (税別)¥140,000 (税別)¥160,000 (税別)141

サマリー

レポート概要

  • 3Dプロジェクションマッピングの定義・歴史!
  • 超高輝度プロジェクター製品・業界動向!
  • 3Dプロジェクションマッピングの仕組み
  • 3Dプロジェクションマッピングの開催事例!
  • 3Dプロジェクションマッピングビジネス市場!
  • 今後の3Dプロジェクションマッピングの展開!

「3Dプロジェクションマッピング」はリアル(実物)とバーチャル(映像)をシンクロさせる映像手法で、映像やCG等を実際の建物や家具など凹凸のある面に高輝度プロジェクター等を投影してイベント、広告や集客に役立てるものです。2012年からLEDを利用したイルミネーションビジネスとともに最近注目されています。この「プロジェクションマッピング」には高輝度DLPプロジェクターが必要であり、また、実際の建物のイメージを3Dプリンターで作成して、作業効率を上げる例もあります。 「プロジェクションマッピング」は地域の活性化への影響も大きいものがあります。

本調査レポートは「3Dプロジェクションマッピング」 の開催事例分析(主催企業、開催年月、集客数、開催費用等)と実際のコンテンツ作成企業、関連システムの高輝度DLPプロジェクター企業のヒアリングにより、製品動向、開催事例、海外動向、市場動向、今後の展開をまとめることを目的としています。

 



目次

調査項目

Ⅰ.総括
  1. 「3Dプロジェクションマッピング」 の定義・歴史・経緯
  2. 「3Dプロジェクションマッピング」 の開催事例分析
    時系列分析、価格、集客、その他(46事例)
  3.高輝度DLPプロジェクターの最新動向
  4. 「3Dプロジェクションマッピング」 の市場動向
  5. 「3Dプロジェクションマッピング」 今後の展開

Ⅱ.「3Dプロジェクションマッピング」製品・業界動向
  高輝度DLPプロジェクター、液晶プロジェクター、レンタル・イベント業界、
  製品・製品特長・技術動向・価格動向、コンテンツ企業、開催企業・団体、
  関連企業・団体

Ⅲ.「3Dプロジェクションマッピング」 の市場動向
  高輝度DLPプロジェクター(日本、世界)、3Dプリンター、経済効果など

Ⅳ.企業動向・イベント事例
  ・ 企業動向まとめ

  ・ 「プロジェクションマッピング」 関連企業・団体動向(12社)
   クリスティ・デジタル・システム、パナソニック、バルコ、
   NHKエンタープライズ、タケナカ、エス・シーアライアンス、
   プロジェクションマッピング協会(PMAJ)、他

  ・ 「3Dプロジェクションマッピング」 の開催事例分析(14事例)
   JR東京駅、東京スカイツリータウン、ハードロックカフェ、
   逗子小学校、横浜赤レンガ倉庫、川崎ハロウィン、
   長崎オランダ村、カレッタ汐留、神宮外苑等

Ⅴ.参考データ

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る